8/24 8/25
8/17 8/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【キーンランドカップ】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想安田記念2019予想一覧クライスト教授の予想

ワイド 2-14番:470円的中

東京11R 安田記念 2019年6月2日(日)
芝1600 3歳上GI 曇良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
16151413121110987654321馬番











































































































馬名



牡6 牡4牝4 牡5 牡6 牡4 牡5 牡6 牡4 牡5 牡7牡4 牡5 牡8牝5 牡4性齢
58 5856 58 58 58 58 58 58 58 5858 58 5856 58斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
××

BC爺

ぐつん

index

ま。ゼミ塾自信度A 0
日曜日の芝レースを見ると前がなかなか止まらず、内枠の馬にも有利な感じがする。

◎サングレーザー
去年は終始外を回してロスのある競馬でも2着。差もほとんどなく内容ある負け方。今年は内枠でロスなく進められそう。騎手も岩田なので意識して乗ってくれるはず。58キロも背負いなれているし、相手は強いがはまれば突き抜けるだけの能力はある。

○アエロリット
リピーターの多いレース。スタートで包まれるようなことがなければ前も止まらなさそうだし展開は向くはず。

▲ケイアイノーテック
58キロを背負った経験はプラス。人気もなく穴で狙ってみたい。…
ムトト自信度C 0
◎ケイアイノーテック
東京はNHKマイル勝ち以外に千八の毎日王冠5着だが、やや長かった割にそんなに離されていない。多分東京マイルが最適条件で、ディープにミスプロとダンジグ持ちの血統も東京マイル向き。
前走マイラーズCで久々にしまいが切れたし、復活あるか。

○フィアーノロマーノ
デインヒル×ストームキャットと、こちらも安田記念向き血統。ショウワモダンパターンで前走の勢いのまま。

▲アエロリット
昨年のこのレースのパフォーマンスは高かったし、前走VMもハイペースを5着に残す強い内容。
同型ダノンプレミアムをものともしない筈。
アーモンドアイにこの先行勢でマイルはしんどいのでは。…
ヨルゲンセ「安田記念 解析」自信度C 0
安田記念(2019)出走馬の位置取り指数ランク

アエロリット 20.4 A
フィアーノロマーノ 18.8 B
ロジクライ 15.4 B
グァンチャーレ 14.9 B
ダノンプレミアム 10.0 B
インディチャンプ 8.8 C
ステルヴィオ 6.6 C
アーモンドアイ 6.6 C
ペルシアンナイト 6.3 D
モズアスコット 3.5 D
ケイアイノーテック 3.3 E
サングレーザー 2.9 E
エントシャイデン 2.4 E
ロードクエスト 0.9 E
サクラアンプルール 0.8 E
スマートオーディン 0.3 E

位置取りタイプA想定はアエロリットとなっています。
数値は、明確にトップですし、補助値のランキングも一位なので
解析上は確定的な位置取りタイプA…
雨龍泥舟自信度B 0
【最終予想】
△サングレーザーはスピード競馬に合っていそう。
爆穴にモズアスコット(爆穴というほど配当がつくわけではないが、30倍は付く)。昨年の覇者で状態が急上昇。
ほかにステルヴィオ、インディチャンプ。東京は走っていないがフィアーノロマーノ辺り。

---
予想の骨格が徐々に固まってきた。
◎ ダノンプレミアム 適性距離ではいまだ底を見せていない。最強マイラーになる可能性を秘めている馬だと思う。
○ アーモンドアイ 一方、こちらは日本最強馬の可能性もある馬。ただ、帰国初戦は難しいものだ。
▲ アエロリット 二強が二列目で互いに牽制しあうと、前を行くこの馬が漁夫の利を得る可能性は否…
アキ「軸は一応。」自信度C 11
◎アエロリット
○サングレーザー
▲インディチャンプ
△アーモンドアイ
□ステルヴィオ・エントシャイテン・ダノンプレミアム・ロジクライ

◎アエロリット
まあ前走の反動が来たらごめんなさいというとこ。遠征明けで動き的にもどうか?というところで行き過ぎるくらいのペースメイクで結果良かったかな。このコースでハイペース適性に持ち込めば最上位の評価はできるし、内枠だけど他の馬は待機策になるだろうと。出負け発動したらさすがにだけどこれは戸崎に賭けるしかない。一番勝っても負けても清々する馬を本命にというとこで。

○サングレーザー
去年のこのレースは、平均的に速く刻む流れでコーナーでも速いラッ…
naoch自信度C 0
安田記念
とにかくリピータの多いレース

リピータ狙いで大丈夫

4歳馬2勝しかできてないのはやはり初58キロが原因なのかなぁと考えると
1頭58キロ経験済みなのがいました。
ケイアイノーテック
前走はマイラーズカップで安田3着馬がいっぱいいます
前々で決まっちゃって出番なかったけど悪くなかったと
思うしここは人気もないので期待したいね。
今年は12番人気が熱いみたいだしなんとか12番人気に
なってほしいが現在11番人気かぁ…
××「ベストの条件と見ていいだろう」自信度S 0
本命はサングレーザー

前走1800~2000mのG2以上のレース7着以下馬は過去10年4頭出走して15年9番人気カレンブラックヒルと14年17番人気サダムパテックの7着が最高着順、他2頭は13,12着、人気より着順が悪かった馬はいない
4頭とも9番人気以下と超人気薄のみが出走していてサンプルも少ないので参考にならない

短縮馬で巻き返した例はないがこれほどの実力馬が出走してきたこともないし気にすることもなかろう、サングレーザーはマイルがベストの馬だが丸1年振りのマイル戦、これは大きな加点材料、昨年の安田記念が上がり2位を記録して3番人気0.2秒差5着、マイラーズCでは57kgの斤量を背負って1:31.3の勝ちタイムで圧…
ゼータ「高速馬場で、粘れるか差し届くか」自信度C 1
馬も記憶の生き物で、前走のペースを記憶していると思われる。状況にもよるが、この記憶がスタートからのペースを作り、位置取りにも関係してくると考える。

枠順にもよるが、上記観点から展開を推測する。
ハナはアエロリットが奪い、その後ろをダノンプレミアム、グァンチャーレ、ロジクライあたりが一団を構成。
さらにその後ろにはステルヴィオ、フィアーノロマーノが続き、さらに後ろにアーモンドアイ、サングレーザーなどが続く。

ダービーと同様、前が止まりにくい為、上記ポジションより後ろで直線を迎えると、差し届かない。即ち、中段よりやや前目に位置取りのできる馬が優位である。

◎アエロリット
安…

タイム 1:30.9 4F 45.1 3F 33.9
単勝5番1920円(4人気)
複勝5番290円(4人気)2番240円(3人気)14番110円(1人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「アーモンドアイの敵は馬場!」
アエロリット2着/3人気
○アーモンドアイ▲ステルヴィオ  
×ペルシアンナイト×インディチャンプ
600
0拍手

ワイド 2-14番

470円的中

自信度A、、、
今年のポイントは如何に高速馬場を利用できるかと推察。
とにかくあまりにも時計が異常すぎて、ダービーですら斜行人間浜中俊が勝ってしまったほど。
普通なら外人のアーモンドアイが勝って当たり前。だが、宝塚記念の前哨戦の意味あいが強いアーモンドアイは何かに敗れて2着までと診てAと評価。

◎=アエロリット
今の超の付く高速馬場を最も活かせるのは自分でも行ける先行馬と判断。
誰が乗せられるかは知らないが、横山典弘や横山武史のようなボンクラ親子のひたすら逃げの真似さえしなければ同馬が何より有利と診て本命に指名。

戸崎の技量に期待する!

○=アーモンドアイ
ここはドバイからの前哨戦には丁度良いローテ。
それだけに騎乗停止明けのルメールでもさすがにアーモンドアイが連対を外すとは考えられない。
それでも復帰戦でいきなり高速馬場の対応しなければならないため宝塚記念前の試走と読んで対抗までと判断。

ルメールは久々でも信用できるが、この後に宝塚記念が控えている馬の仕上げ方が問題&微妙!

▲=ステルヴィオ
前走は厩舎の用意したのが素人だったので惨敗したが、なんとここでレーンが使えるなら最高の鞍上強化。
前2走のステルヴィオとは別次元の走りが期待できるので単穴に指名。

レーンは乗れるジョッキーでしかも若い。過去2戦のような素人とは違う走りを期待する!

伏兵=ダノンプレミアム
川田で勝ち続けていると言う事 = 少なからず周りの鞍上と外人が手抜きをして援護されていると推察。何故なら川田の実力は、浜中どころか戸崎にも届かない低さだから。
しかも今回は天敵ルメールがアーモンドアイと言う実力馬で臨んでくるので、彼の実力では良くて複勝、悪ければ着外まで考えられるのも当たり前。
それでなくとも競馬学校上がりのリーディングでは、所詮一過性で信用できない事は今の武豊の落ち目を見れば誰でも分かる事。
それでも運が味方すれば(=JRAの援護があれば)3着には成れるかも知れないので伏兵と判断。

それでも、全てにおいて同じ意識、同じ騎乗しか出来ない競馬学校上がりはここ一番で勝り切れないのは周知の事実。
しかも15才過ぎねば学校に入れないのではアスリートなど生まれる道理もない。
25才でも子供の頃から競争馬に乗っているレーンに負けるのもこれまた道理で、普通川田の実力ではここ4着までと判断した。

消し=ペルシアンナイト
ミルコが乗り続けているのに前走同厩舎のアルアインに大敗しているようでは論外。
川田にも劣る北村友一にミルコで大敗するようでは同馬はとうに終わっていると見込めるので消しと判断。

今年のミルコは馬に付いてない。
本当ならサートゥルナーリアもミルコが乗るべきだったのに、関係者がテン乗りレーンを起用したため馬鹿を晒して味噌が付いてしまった。しかも角居厩舎は代わりの馬が優勝すると言うお笑い種な結果。
ことダービーはテン乗りに馬を譲らされたミルコの方に同情を禁じ得ない。

消し=インディチャンプ
中央競馬の低レベル化を助長する者が乗っている馬が安田記念で好走するなどあってはならないし、させてもいけない。
大した腕もない癖に親父の名声だけで平場戦中心で勝ち星を挙げている輩こそが福永祐一の本性と実力。
彼がいるため藤田菜七子のような客寄せパンダが作られ、初年度だけのエセジョッキー三浦皇成のようなアスリートとかけ離れたアマチュア鞍上を生む最悪の契機に成ってしまった。
何より問題なのは、福永祐一の乗る馬は種牡馬になって活躍しない事で、それだけでも此奴がどんな程度か分かると言うもの。その視点でもロードカナロアから此奴を降ろして岩田を乗せたのは最良の選択だった。
そんなヤラセ人間に乗られるインディチャンプも可哀想だが、さすがに好走するなど考えられないので消しと判断。

逆に、福永洋一がどれほど上手かったを思い起こさせる。
さすが「俺より10年先を行ってる」と岡部幸雄が語っただけの事はある、、、祐一は鷹がトンビを生んだ残骸だが、その残骸で2000勝位させられるのだからどれほど惜しまれていたか想像に難くない!
05/31 18:16


【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[1着]確信の◎ ライオンボス
[2着]不動の○ カッパツハッチ
[3着]主張の穴 オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼
―――――――――――――――――――――――――
【馬 連】  1070円的中⇒10万7千円獲得!
【3連複】  9320円的中⇒ 9万3千円獲得!
【3連単】2万7100円的中⇒13万5千円獲得!
―――――――――――――――――――――――――

今週はこの【超穴3連単】で特大万馬券を狙え!!





クライスト教授

予想歴40年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3885
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧安田記念2019回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴40年 回収率125%
鞍上の世代交代の象徴。
次走狙い馬:アーモンドアイ   
次走危険馬:インディチャンプ 次走危険馬:ダノンプレミアム
3
0拍手

レースレベル3,,,
アーモンドアイ3着に敗れるも今回ばかりは仕方ない。この後の宝塚記念のための試走なのだから。
アエロリット2着も大健闘。戸崎に乗り変わっても問題ない所を示した。
ここまでだったら良かったのだが、如何せん勝ち馬が仕込みヤラセの福永では予想完敗。
何よりインディチャンプの将来性が心配なのでレベル3までとしておく。

次走狙い馬=アーモンドアイ
ルメールの復帰戦と帰国緒戦でもあり、今回の3着はそれほど気にする事はない。
逆に、これで叩き台は済んだので次走の宝塚記念ではいつものアーモンドアイの力が発揮されるはず。

ルメールが降ろされでもしない限り、次走宝塚記念は絶対視できる大本命だろう。


次走危険馬=インディチャンプ
またしても安田記念でヤラセが発生したのは残念。
安田記念と言うレースの重みの無さを、馬潰し鞍上がまんまと利用した結果がインディチャンプの勝利。
ただし、この結果は今後のためには役立つはず。福永で大きなレースを勝った馬は種牡馬になっても良い子は残せない事を示唆しているから。
アエロリットの逃げをグァンチャーレに追わせ、その間隙を突いて優勝するなど福永らしい絵に描いたような勝たせ方。
この称号だけを大事にしてのちの種牡馬生活を送ってください。どうせインディチャンプは大成しないから。
もちろん今後は一切見切って良い。
これは出来レース。
世代交代を象徴するためだけに創作された茶番劇!

それより問題なのはインディチャンプ
福永で大きなレースを勝たせて貰った馬は種牡馬になっても大成しない。下手すりゃ遠からず馬に何か異変が起こるかも知れない。
福永とは自分が恵まれる代わりに馬は潰れるか大成しない運命を背負っている正真正銘のJRAヤラセ騎手でしかないのだから!

次走危険馬=ダノンプレミアム
川田の競争中止は情けなかったが、競争中止しても馬が無事に見えたのは幸いだった。
ただし、やはり前走が余計だったのが惜しまれる。
さすがに川田では武豊に文句も言えないだろうから。

こんな結果で終わるなど不本意だろうが、アーモンドアイと言う絶対人気がいる以上、伏兵で無ければ逆に妙味も信頼も置けないのが安田記念の形と捉えて良いだろう。
ダノンプレミアムの無事は良かったが、結果的に安田記念らしい勝ち馬と鞍上だったという事。

それでもここで競争中止になっては、いくら無事でも今後の不安は否めないので次走危険と判断する。


※鞍上の世代交代の象徴。
福永を勝たせたと言う事は、馬はともかく「武豊との世代交代が進んでいる」と見做して良いだろう。
今はもっと上手い外人ジョッキーが中央競馬の高額賞金を目当てにいつでも来日するので今後の傾向は変わらないが、少なくともJRAが福永を中心として世代交代を成そうとしているのを感じられる。
おそらくJRAの面目もある。
このまま50過ぎのオヤジ(武豊)に任せても何の成果も挙げられないので、それならせめて次世代に競馬学校上がりの息の罹った者を残さねばいけないと考え安田記念を福永に勝たせたと思って良い。
正直、そんな事をするより学校自体を廃止して元の厩舎制度に戻した方がアスリートを育成するのに適しているのだが、今さら制度を変えるのは税金を自由に使えなくなるJRAに取っては不都合でしかなく、今後も遅い育成開始を維持する事に成るだけしかない道はなく、当然今後も馬に恵まれるボンクラ息子が幅を利かせる事に成る。
福永のガッツポーズはそれ自体はおかしくはないものの、ヤラセが横行を示している点がとても残念でならない。

今回の安田記念はその象徴であるだけにとても虚しく感じられた。
一言、、、武のバカヤロー!!!

06/06 21:14 回顧アクセス:393


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

編集長おくりばんと
08/10 20:04

昨日から発生していたサーバー障害から先ほど復旧いたしました。競馬開催日にご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

クライスト教授
07/30 22:37

巨星落つ!ディープへの賛辞はこれしか浮かばない。夢をありがとう。ゆっくり休んで下さい。(哀悼&黙祷)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


08/04 21:47

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/04 20:37

クライスト教授>>

>>アキ


08/04 18:14

@レパードS これはお見事!

だるま>>

>>だるま


08/04 11:55

しろ>>

>>だるま


08/01 18:29

@函館2歳S ナイス



6
北九州記念
◎ダイメイプリンセス
○エイシンデネブ
単勝◎16番
3,080円 的中

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社