9/21 9/22 9/29
9/14 9/15 9/16
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ローズS2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想ダービー卿CT2009予想一覧KUROSHIMAの予想

中山11R ダービー卿CT 2009年4月5日(日)
芝外1600 4歳上GIII 晴良 平均レースレベル1.7

87654321枠番
16151413121110987654321馬番















































































































馬名



牡7 牡4 牡4 牡6牡4 牡6 牡4 牡5 牡4 牡6 牡7牡8牡4 牡5 牡6 牡5性齢
54 55 55 5854 56 54 58 53 56.5 535656 56 56 56斤量

























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

雨龍泥舟

信じる♪

×M三郎「大混戦」自信度C 2
かなりの大混戦で3連馬券避けたい。内先行有利の中山マイルだが、行きたい馬が多いのでミドルペースの流れが予想される。

キャプテンベガは内で我慢して馬群を突いてくる器用な競馬は出来ないので、外枠引けた事はかなりプラスになるし、スローになると切れ負けし、ハイだとスピードが足りない。ミドルペースに持ち込めるのなら、多少ロスのある騎乗でも好勝負出来るはず。
中山実績ないもこの馬の6~8枠の成績(3/4/2/2)複勝率82%と抜群に良い。買うとすれば複勝本線のワイド総流しですね。

キリシマは外枠引いた時点で難しいでしょうね。後方からになればただ回ってくるだけの競馬になるし、先行したとしても…
信じる♪「先行馬揃いすぎの後ろ狙い撃ち」自信度C 2
これでもかと逃げ先行捲くりが揃ったレース。OPとしてはレベルもさほど高くないメンバーならば展開の恩恵を期待しての差し追い込みを狙って勝負したほうがいいのかなと。なのでこの印をつけた3頭軸で勝負
×BC爺「あえて差し馬」自信度C 3
中山なので内枠先行馬といきたいところですが、意外とそういう傾向が無いレース。
そうでなくとも、これだけ有力先行馬が多くいては狙っても収拾がつきません。
あえて決め手のある差し馬狙いで買い目を絞りたい。

◎リザーブカードはバクシンオー産駒らしからぬ速い上がりで差すマイラー。
丁度昨年のダービー卿から好凡走が交互になっていて今回は走る番ですし、
実績のわりに人気も手頃で買いやすい場面と言えるでしょう。

○キャプテンベガは外枠の方が好走しやすい最近の傾向。
前走も外枠でしたが、超スローの凡戦で大外追い込みという絶望的な展開で。
鈍足粘り込みタイプが多い中、一際光る父サンデー。

××たまごたろ「条件揃ったスケルツィ」自信度B 3
本命はマイネルスケルツィ。前走東風Sでは得意ではない馬場でも3着に粘った。ここにきてようやく復調気配で、調教の動きも上々。内枠もこの馬にとっては有利に働きそうで、得意の中山コース(3,0,2,0)ならば大崩れはないと見ている。

対抗にはショウナンアルバ。こちらは前走で溜める競馬で新境地。ここのところ冴えない競馬が続いていただけに、新たな戦法で一発に期待したいところだ。3歳時にはクラシック級の評価を受けていた馬。血統的には早熟ではないだろうし、まだまだこのまま終わる馬ではないはずだ。

3番手にはサイレントプライドを推す。昨年の覇者ながら、ここのところの不甲斐ない競馬で人気…
×編集長おく「中山は窮屈 リザーブカードは疑問」自信度C 0
+サイレントプライド
前走は大敗したが、自分としてはもともとこの馬は道悪が向く馬だとは思ってなかった。下級条件で道悪で勝ってきていたが、あそこらへんは力が違っていたからだろう。
フットワークが綺麗で、本来は向かなかったはず。その上、前崩れの展開、58キロのハンデ、疲れもたまっていたそうだから、前回は度外視でよいだろう。
前々走も馬場合わず。マイルCSは始めての関西輸送、苦手な瞬発力勝負、仕方なし。
理由はよくわからないが休み明けに異常に強い馬。リフレッシュできた今回は期待。
中山1600は基本は外枠不利だが、馬場的に、どこが伸びるのだかよくわからない感じなので、あまり気にせ…
雨龍泥舟「どこからでも狙えそう」自信度C 9
マヤノの2頭出しでは、ライジンの方がねらい目かと思っていたので、ツルギの前売り一番人気には驚いた。

人気差ほどには実力差はなく、しかも、実力差はハンデで調整されていると考えれば、どこからでも狙えるということだろう。

印は、以下、
☆ マヤノライジン
△ マイネルフォルケ
△ レオマイスター
△ リザーブガード
△ レッツゴーキリシマ
△ キャプテンベガ
△ サイレントブライド

馬券はどう買うか、難しい。

とりあえず、1.2.4.5.8.12辺りを絡ませての三連複。…
coolp「最高の舞台で」自信度B 3
両馬とも切れ味が長続きせず、一瞬しか使えないので持続力が問われるケースが多い直線の長いコースは向かない。それゆえ適正距離と小回りをこなす器用さがこの中山1マイルでは強力な武器となる。

レッツゴーは昨年の京成杯AH(同距離・同コース)を休み明けで2着。しかも超がつくほどのハイペースをある程度追いかけて、だ。この半年の間にけっこうタフなレースをこなし一度も大崩れしていないと言うのもこの馬の強さの証明だ。そして前走。距離が若干長く少々カカリ気味だったにも拘らず3着。今回はハンデも手頃。これだけそろえばここでは大威張りだろう。

スケルツィは3年前のNTの勝ち馬。ダートを使われたり…
軍神マルス「ダービー卿CT 東風Sとのつながり。」自信度B 2
★傾向分析★
2004年 タイム 1'33"4 (良) 1FAve=11.68 3FAve=35.03
テン34.2-中盤22.7(3F換算34.05)-上がり36.5 『前傾・ハイレベル』
1着マイネルモルゲン・・・Mt. Livermore×Seeking the Gold=レッドゴッド×ミスプロ 9-5
2着マイネルソロモン・・・トウカイテイオー×ロドリゴデトリアーノ=マイバブー×ノーザンダンサー 14-13
3着ウインラディウス・・・サンデーサイレンス×マルゼンスキー=サンデーサイレンス×ニジンスキー 4-5

2005年 タイム 1'32"3 (良) 1FAve=11.54 3FAve=34.61
テン34.9-中盤22.9(3F換算34.35)-上がり34.5 『一貫』
1着ダイワメジャー・・・サンデーサイレンス×ノーザンテー…

タイム 1:33.7 4F 46.9 3F 35.0
単勝4番670円(1人気)
複勝4番240円(2人気)12番320円(6人気)5番530円(10人気)

KUROSHIMA<08期 東前頭六枚目>
「悲願の初重賞制覇へ」
マヤノライジン3着/12人気
      
    
2389
4拍手

 マイネル勢が逃げ先行馬だけで3頭出し。マヤノも同厩から2頭出し。おまけに土曜発表の時点では、どういう事情なのかマヤノツルギが1番人気。何とも不穏な雰囲気を醸し出すレースだが、逃げ先行馬が多いとはいえ、互いを牽制しあう可能性も濃厚、意外とそう速い展開にはならないだろう。要はスローでもなく淡々とした流れが予想される。

 注目はマヤノでも人気のない方、マヤノライジン。東風Sで大敗したが、明らかな原因は道中の不利。4角でもそうだが直線で再度盛り返した時にまたしても前がカベ、万事休す。休み明けはあまり関係ないにしても、相当に時計のかかる不良馬場もこなせるが決してプラスとは言えず、この馬にとっては完全に踏んだり蹴ったりの競馬だった。少なくとも実力とは無関係の敗戦だったが、結果的にはハンデは据え置き、これは災い転じて福をなす、だろう。

 中山芝はBコースに替わったこともあり、極端な降雨でもない限り、先々週までのようなパワーシフトの馬場には多分ならないはず。08年ニューイヤーSでは逃げたマルカシェンクに唯一正攻法で立ち向かい肉薄したように、中山マイルへの適性も問題なし。重賞ではこれまで3着が最高。最後どうしても足りない面ばかりが目立つが、当時対戦していた相手を総合的に見れば、今回はメンバーに恵まれた印象もある。8歳馬だが、遅咲きの春がやって来ることに期待して。
04/04 22:33


【先週】新潟2歳Sは1万2250円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■

≪この夏の重賞も的中ラッシュ≫

◎アイビスSD   2万7100円【的中】
◎エルムS     2万1140円【的中】
◎ラジオNIKKEI賞 6240円【的中】
◎七夕賞        2380円【的中】

★★★★★★★★★★★★★★★★

今週の新潟記念も自信アリ!

レイエンダ×ルメールで本当に大丈夫!?

新潟記念の≪絞りに絞った3頭≫を無料で教えます





KUROSHIMA

予想歴14年
回収率134%
自身が勝手に師と仰いだ某予想家の影響で、◎は原則として穴馬に置くのがモットー。 予想の軸は、展開と馬場状態、各馬の馬場適性およびコース適性と対戦比較、機動力の有無に重点を置く。もしくは人気馬の弱点を狙い撃ち予想を組み立てる。最後の仕上げは直感と当日の駆引き。 総拍手獲得数:2459
過去のベスト予想
 北九州記念2011

◎トウカイミステリー○エーシンヴァーゴウ
27拍手

1,400

新着回顧ダービー卿CT2009回顧一覧KUROSHIMAの回顧
KUROSHIMATM競馬歴14年 回収率134%
もう変わらない、変わるかもしれない
次走狙い馬:タケミカヅチ   
次走危険馬:マヤノライジン   
2
2拍手

 人気薄の身ながらマヤノライジンは傍目でも分かるくらい、勝ちにいく競馬を敢行した。4角手前では淡々としたペースを騎手が察したか、好位から気持ち早目に動いて直線へ。直線では一瞬抜け出したか思われたが、前のマイネルファルケをつかまえられず、タケミカヅチの決め手にも屈して3着。正々堂々の競馬で、負けても納得できるという意味では良いレース内容だった。

 ただ、前走から一変したとはいえ、直線の最後では脚が上がっていたし、ラストでもうひと伸びに欠く部分は相変わらず。年齢を考えても大幅な上積みはそんなに期待はできないだろう。ほぼ理想的な競馬を繰り広げて、対戦相手にも恵まれた今回も重賞制覇という結果は出せなかった。今後も手薄なオープンならともかく、重賞になるとよほど展開に紛れでもない限り、優勝や連対にはもう縁はないかもしれない。よく頑張ってはいるが、重賞制覇という目標においては、むしろある種の限界が見えた気がした。

 タケミカヅチも走破タイムと相手関係から判断して、勝ったとはいえ、内容自体をそう高く評価する要素は特になかった。ただ、まだ年齢的には強くなる余地が多少はあるだろうし、これまで僅差で勝ち星を逃し続けてきた馬が勝つことを覚えたとしたらこの勝利の意義、実はかなり大きいかもしれない。次走以降で馬がガラッと変わってくる可能性もあり、それなりの期待はあったりする。

 確かに中山では皐月賞2着という勲章があるが、全体の成績から受ける印象では、どの競馬場やコースでも一通りまんべんなくこなし、むしろ極端に不得手なコースはなさそうだ。それに何といっても「相手なり」がこの馬の特徴でもあり身上でもある。次走が相手強化や中山以外での出走という理由であまり人気にならないなら、それらを逆手にとって狙ってみるというのも結構面白そうだ。

04/07 17:22 回顧アクセス:2389


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
09/16 09:44

中山メイクデビューミアマンテ複勝200万大口購入あり

クライスト教授
09/14 20:02

スイープセレリタスの消し材料は……関東馬の遠征競馬である事。

アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>ハショタ


09/16 17:54

@セントライト記念 ルークス指名お見事。

クライスト教授>>

>>はやと


09/15 23:45

はやと>>

>>はやと


09/09 07:52

はやと>>

>>はやと


09/09 07:48

クライスト教授>>

>>はやと


09/08 22:14



14
ローズステークス
◎ダノンファンタジー
○ビーチサンバ
馬単4-11番
2,300円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社