6/29 6/30
6/22 6/23
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想函館記念2011予想一覧サニーのすけの予想

函館11R 函館記念 2011年7月24日(日)
芝2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.6

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
















































































































馬名



牡6 牡4 牡6牡8 牡5 牡6 牡5 牡6 牝6 牡6 牡9 牡7牡8牡10 牝5 牡6性齢
58 54 5357 55 52 53 55 52 55 54 555453 52 56斤量
























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
××

軍神マルス

BC爺

はまちん

巫女れいむ

クライスト

編集長おく自信度C 7
ダイワジャンヌ
1月の競馬内容からすればこの斤量は恵まれた感も。軽量のときに安定して走れていて効果もありそう。休み明けもよく走る。相手なりに走れるので複勝は面白そう。

マヤノライジン
行くミッキーとメイショウの後ろ、コロンバスの前の内内のストレスのない良いところを回って来れる可能性のある良い枠。これも相手なりに走るし。函館も得意。

---------------------------------------------
函館記念のメンバーが手薄だという話になっているようだが、僕は1頭だけ先々まで注目したいと思っている馬がいる。GⅠレースに繋がる可能性があると思っている。

コロンバスサークル
3歳のときから、すごい大…
××KUROS「最近はあまり荒れないレースだが」自信度D 6
 芝の推移を見ると、今週はBコース替りで時計面は多少回復、同時に先週後半のように差しが決まりやすい馬場ではなくなったようだ。それでいて前残り優勢かと言われるとそこまで傾向は顕著ではない気もする。ただ、差し追込は得てして追走で脚を使わされやすく、4コーナーである程度の位置にいないことには勝負にならないのは間違いないと思う。狙いは先行好位勢に。

 53キロの恵量に加え、前目の競馬では成績が非常に堅実なウォークラウンに注目。オープン級との対戦歴はほぼ皆無だが、下級条件では大崩れが少なく、良く言えば相手なりの側面を持っている。また、馬券の圏外に敗れたレースはほとんど中団後方から差し…
×ロックステ自信度C 2
マイネルスターリーをケチつけて×にするか、素直に◎にするか悩んで、結局本命に。

元々洋芝に良績があるとはいえ、札幌でのもの。函館と札幌の馬場は直結しないことが多いし、昨年は例外的に馬場が良かったので、今年出てきたらカモにしてやる……、などと勝手に思ってたんですけど、前走あっさり勝たれちゃいました。
カンカン泣きの傾向も無いので、これはもう仕方ないかなと。
あとケチをつけるとしたら、何故か勝ち馬が沈みやすい巴賞を勝ったことぐらいですが、巴賞→函館記念を連勝したエリモハリアーの前例もあります。このレース3連覇した名物馬でしたが、この馬ならそれに続くことができると思ってます。
他の面…
絶対の本命「自信の1着固定」自信度S 1
対抗などは相手なのであまりに説明はしません。
まず、このレースのデータを見ると、上位人気馬が連帯が多いんです。前走1着馬は苦戦気味で、3着馬が一番好成績を残しているんです。そこで選んだのがコロンバスサークル。前走は3着でしかもOP特別。これ以上にデータで有利な馬はいないと思います。それに、直線ノビも上々なので、ここを本命にしたいと思います。

あとは、巴賞を勝ったマイネルスターリー、青函Sを勝ったミッキーペトラなどを相手候補に挙げました。


買い目

馬複 流し

2-1,3,4,9,10,12,15,16

3連単 1頭軸マルチ

2-1,3,4,9,10,12,15,16

馬券購入の際は個人の責任でお願いします…
マッサ「小粒なメンバー」自信度C 2
◎ウォークラウン
小粒なメンバーで若い3、4歳馬の出走もエドノヤマト一頭と見どころがイマイチなレースになった。
本命に推したのはウォークラウン。
前走は中団後方からのレースで惨敗をしてしまったが、前々走までは好位からのレースで4戦連続で馬券に絡む走りを見せていた。
小粒なメンバー構成で前走より3キロ軽い斤量を活かして上位争いを期待したい。

○メイショウクオリア
勝ちタイムに限界があるタイプなので洋芝でタイムが出にくいコースは向いていると思う。
休み明け2戦を函館で走り2戦とも掲示板を確保。今回は叩き3戦目で期待感は十分。
絶好の内枠なので好スタートを切り好位追走で直線で粘り…
巫女れいむ「マイネルスターリーの連覇です」自信度C 5
◎はマイネルスターリーです。前走の巴賞は休み明けで1着(58キロ)。今回は叩き2戦目でさらに調子を上げています。さらには函館の鬼。そして大外枠、レースを自在に進められる位置、もうラッキーとしか言いようがありません。今回も58キロ、そこそこ早めに前に付け、直線でタイミング良く追うだけで決まりです。
○はアクシオン。昨年の札幌記念で3着(マイネルスターリーは6着)、このレースをどれだけ重要視するかでこの馬の評価が決まってきますが、私は重要視します。昨日函館11Rで勝った三浦騎手が鞍上。マイネルスターリーに迫れるとしたらこの馬。
▲はコロンバスサークル。状態良し、52キロ、中団から前…
BC爺「タキオンと言うよりトニービン」自信度C 2
マイネルスターリーは人気になるのも仕方ない馬ですが、
巴賞を勝ってしまったのがどうにも引っ掛かるところ。

北海道に強い実力馬であることは疑いようもないですけど、
大外から函館記念もぶっこ抜くほど圧倒的とは思えず。

他の人気馬はどれも怪しいのばかりですし、
マイネル次第で大荒れまであると見ます。

◎メインストリームは距離延長得意のアグネスタキオン産駒。
休み明けとは言え、1400mも短縮して臨んだ前走は仕方ないです。
おかげで本番はしっかり距離延長の形で走ることができますし、
適当に負けて2走目という函館記念の穴パターンにもなりました。

適性的にも母父が函館記念と相性の良いト…
イズリント「もはや洋芝の適性は誰もが感づいている」自信度C 3
洋芝つながりということで中1週の巴賞組が良い成績を残しているけれど、五稜郭S(函館GOP記念)が新設されたので、そちらからの参戦が増えてますね。

また血統的な偏りが顕著で欧州血統かスタミナ型のサンデー系がほぼ独占していると言っていい状況。だがしかし、今年の出走メンバーは"そんなことはわかってるよ!"と言わんばかりの欧州血統やスタミナ型サンデー系ばっかりw血統面からピックアップというのはなかなか難しいのかもしれない。

いつもとは違う面から少し取り上げると、過去5年は斤量が55kg~57kgの馬がほとんどだということ。ハンデ戦ではあるけれど力のある馬がくるという風にうけとれる。



◎メ…

タイム 2:00.3 4F 48.2 3F 35.9
単勝4番760円(4人気)
複勝4番300円(4人気)3番900円(11人気)13番530円(7人気)

サニーのすけ<08期 西関脇>
「メンバー的には確かに・・・」
マイネルスターリー8着/1人気
○メインストリーム▲エドノヤマト  
×アクシオン×キングトップガン
3492
7拍手

シルクアーネストは来週の漁火Sへ行くんだとか。がっかりです。勝ち切れない馬だから斤量面で恩恵のあるところで戦った方が面白いと思うんだけどなぁ・・・アヴェンチュラに勝てるのかな・・・

組み立て直しです。

◎マイネルスターリー
大外か・・・でも早めのまくりをしてくれることを期待しているので、外へ出す手間が省けたとも考えることもできるかな。繰り上げ◎で。


○メインストリーム
1年以上休んでいた馬ですからすっかり賞味期限が切れいている可能性の方が高いとは思いますがね。1年前の話ですが引っかかっていた大阪ハンブルクCでは抑えきれずに早目の競馬で失速。折り合い面ではむしろこのぐらいの距離で良かったりして。
基本的には前崩れの展開がほしい馬なので、マイネルスターリーが強気に捲って行く展開になれば持ち前の漁夫の利的な末脚が決まっても。
ジョッキー的には積極的な競馬をしそうな気もするけど、捲って動く展開になるんだったらむしろ追って甘いほうがダラダラ粘れたりして。


あとは
▲エドノヤマト
△コロンバスサークル
印そのまま。
コロンバスサークルはいい枠だなぁ。捌ければ。あと先週の函館はやけに牝馬が来ていた印象もあった。夏は牝馬。


△ダンスインザモア
捲り発生で前がズブズブなら浮上可能か。


△トウショウウェイヴ
前走は最高から流しただけ。小回り向きではないけどもうちょっと積極的な競馬できるはず。最後まであきらめないジョッキーが積極的な競馬をすれば何かが起こっても。


△ダイワジャンヌ
ここ2走は積極的な競馬ができずに後方から。休み明けは走る馬ですので一発期待。


3連複 ◎-○▲-○▲△
馬連 ◎-○
枠連 8-8




メイショウクオリア
この枠なら行かせるべきだけど前走はどうしたかったのかよくわからん。前走が「やらせ」とみて今回は行くのか?しかし逃げそうなのがあの騎手でこっちはこの騎手か・・・う~ん・・・捲られたら終わるだろうし・・・


マヤノライジン
5回目の函館記念(札幌開催含む)。改修後の函館の馬場はフィールドベアーが走れなくなったように以前のものとは違う。時計が速くなって昔の函館巧者が苦しくなっていると思う。


マンハッタンスカイ
鞍上が怖い。もともと終わったと思っている馬ですので前走の負けっぷりも納得しているが。


ミッキーペトラ
これが残るようだったら丹内は重賞勝てる日が見えてきません。



------------------------

メンバーは薄いというのは確かにその通りですがね。五稜郭S、巴賞、青函Sと頭数が少なかっただけに、ここも頭数が少なくなってしまうんじゃないか?という不安がなくなったこと自体はホッとしています。
地元の一番大きなレースですから当然気持ちは高ぶります。結局メンバー云々じゃないんだよな。リアルで競馬ができる喜びを今年も感じている夏です。

最も荒れる重賞として名を馳せた函館記念ですが、近年は平穏な傾向。しかしその名残は残っていてオッズは割れます。毎年軽量馬が好走していたマーメイドSで軽量馬が異常に売れて大混戦オッズになっていたのを思い出しますが、函館記念はいつもそんな感じになります。

荒れる傾向→オッズがバラつく→平穏→意外と配当ついちゃう

これもまたローカルハンデ重賞の醍醐味でしょうかね。


◎シルクアーネスト
前走勝たなかったのがよかったのか55キロで出走できるとは・・・。函館は去年の飛躍の舞台で合わないはずがない。
菊花賞は強行する形での出走だったためにレース後の消耗を心配しましたが、その後は速い時計にも対応できる馬になっていますので問題はないはず。
前走の敗因は斤量はもちろんスローすぎ。もともとじっくり構えて行って末脚勝負というタイプではなくて、じわじわ差を詰めて行って粘り込むというタイプなので、少頭数よりは多頭数で他を出し抜くというのが合うと思われる。
展開的に速くなることは考えにくいので3コーナーあるいはその手前からペースが一気に上がってくるはずで、斤量が軽くなった今回はこの馬の持ち味が生きるはず。


○マイネルスターリー
58とはもらったな・・・という印象は拭えないけど、洋芝適性は異常。去年は外国人が乗って強気のまくりの持久戦競馬での圧勝。今年は丹内で疑問という見方もあるのでしょうけど、今年の函館での丹内が調教で騎乗した軍団の馬の成績が異常(当社比)。勝ち鞍は少ないが2、3着率が異常な今開催、地元出身であることを追い風にしている印象。ここ最近の柴田大知騎手の大躍進の陰に隠れている印象ですが、今年の北海道を機に松岡を喰ってしまうイメージまで勝手に持ってしまう。
前走は勝ったものの、シルクアーネスト同様スローで切れを生かすタイプではないので、去年のような強気な競馬が要求されると思う。

◎と○の不安点としては逃げそうなミッキーペトラが武豊騎手であること。下手なまくりは威厳で抑えられてしまわないか。たが今の彼に威厳があるのか?いやそもそもきちんと逃げられるのか?
あっさり捲られてしまうのならばそれこそ威厳が・・・そうなった場合は武豊騎手からの乗り替わりの馬を相手に。


▲エドノヤマト
武豊→藤田
勢いで連勝していたときから強烈な脚を使うという印象がない。2走前も相手に恵まれた印象があって過大評価は禁物と思っていたところだったが、前走で伸びずバテずの中途半端な競馬になってしまった。
しかし今回早めにレースが動く展開と想定するとむしろ中途半端なこの馬もらしさを発揮できるのではないか。斤量も軽くなることですしね。



△コロンバスサークル
武豊→四位
開幕週の五稜郭Sで3着。前が開かずに苦労しましたが開いた瞬間に鞍上のゴーサインに即座に反応してグイッと伸びての3着。
シルクとマイネルで持久力戦と予想しているため再現は厳しいと感じるが、斤量据え置きと乗り替わりで。


馬連 ◎-○▲△
3連複 ◎○▲△


×アクシオン
前走の回顧でも書いたとおり。
「重心を低くして走るイメージだったんですが、調教VTRをみても全然そういう感じではありませんでしたし、おそらくもう終わったのでしょう。今後この馬の馬券を買うことはないと思います。」
岩田が乗ったら怖いなと思ったけど、三浦皇成で安心しました。


×キングトップガン
54でも重い。古き良き洋芝なら時計がかかって面白そうだが好走時は時計がかかってくれたことと軽量の恩恵が大きすぎた。今週からBコース。明らかに荒れてきた内が閉鎖されればまた時計は速くなるだろうし。
07/22 11:23


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





サニーのすけ

予想歴15年
回収率82%
基本的には直感です。 総拍手獲得数:8364
過去のベスト予想
 ヴィクトリアM2014

◎ヴィルシーナ○メイショウマンボ
100拍手

407,940

新着回顧函館記念2011回顧一覧サニーのすけの回顧
サニーのすけTM競馬歴15年 回収率82%
すべては枠次第だったってことで
     
次走危険馬:キングトップガン 次走危険馬:アクシオン
2
9拍手

内目にいないとどうにもならなかった感じがハッキリ出た結果に。その状況にいち早く気づいていたのか、それとも初めからそういう作戦だったのかは定かではないけど、メインストリームの丸山騎手とエドノヤマトの藤田騎手が外をまくって行く。
結果的には不発だったのだけど、それをやっていなくてもどうにかなったとは思えないので姿勢は評価してあげなくてはね。1番人気のマイネルスターリーも一緒になって3頭で捲りきってしまえばまさに自分の予想の◎○▲の展開になったんだけどそうは問屋は卸しませんでした。1番人気の丹内くんにそういう競馬を求めるのは酷でしたよね。上手い下手云々じゃなくて1番人気の競馬っていうことでね。この枠はかわいそうだったか。まぁ2歳Sで地元で初重賞Vすればいいよ。


1着 キングトップガン
コロンバスサークルが道中外に出して行ったので内がポッカリ。前走で行かせる競馬をしていたことも功を奏してラチ沿いピッタリ。
思いのほかメイショウクオリアが粘ったしマヤノライジンがメイショウに寄せたから内が開かずにその外へ。ギリギリでしたが上手くためられた分切れました。
ハンデ重賞とはいえG2勝ちで54キロは結局軽かったのか。昇級の馬でも55キロだったのだから、いかに前走をハンデキャッパーにフロック視されていたのかということ。時計が速すぎなかったこと、内枠競馬になったこと、いろいろ条件がよかったってことでしょう。こんな競馬になってしまっては私の馬券は何度同じレースをしてもあたりませんわ。
もう今さら買えない馬の典型で今後も馬券を買うことはないと思います。


2着 マヤノライジン
キングトップガンド同枠。前目の内でじっくり。イタリア修行後からすっかり騎乗が大胆になっている松田騎手は3Rでも大穴を開けて存在感。
大きな大きなクビ差の競馬。引退が伝えられていますね。おつかれさまでした。エリモハリアーのようにはなれなかったけど偉大な函館競馬の功労者の1頭であることは間違いありません。


3着 アクシオン
去年中山金杯を勝った時に「脚の大けがをした馬なので強い調教ができない。なので体の絞りやすい夏場がいい。」なんて書き、去年の札幌記念で儲けさせてもらった馬なのですが、前走ですっかりオワコンの評価をしてしまっていました。夏がいいと昔は評価していたのに・・・洋芝が合いますし・・・明らかに早計でしたかね。
この枠でよくやっていると思います。もっと内目の枠だったら・・・と思いましたがやはりレース後のコメントでそう言っていましたね。Bコース替わりって恐ろしいです。
もう終わったの評価をしてしまっていますから今後も今さら買えません。


4着 メイショウクオリア
ここで逃げるために前走で逃げなかったのかな?まぁ枠的にも行くしかなかったのでしょうからね。内枠至上主義の競馬になりましたから当然マークされる対象に。その辺は逃げ馬にとっては仕方のないところですが、まぁよく頑張っていますよね。来年も函館競馬を盛り上げてもらいましょう。まぁそれまでは凡走を繰り返すのでしょう。


5着 コロンバスサークル
結果的にどうして内ピッタリを回らなかったのか?ということになってしまいますわな。前走で前が開かなかったということも考慮しての競馬になってしまったんでしょうかね。
中間は七夕賞に出そうとして美浦に戻っていたんですね。さすがの厩舎だとしか言えませんね。まぁ牝馬ですから引き続き滞在でクイーンSに使えばいいので余計なことは考えないで調整したらいいのでしょう。


6着 ダンスインザモア
もっと厳しい展開になってくれないと届きませんよね。老いても末脚は衰えていません。何かの間違いでまた何かやらかしてもいいだろうと思える馬。しかし8歳-10歳-8歳の決着ですから9歳馬のこの馬の健闘の影が非常に薄いですね。




8着 マイネルスターリー
丹内にとっては散々な1日に。9Rでは外の馬が急に内側に斜行して仮のラチ(杭とブイ)に衝突。このレースでは58キロで1番人気で大外枠。
いつもより前目に出して行って内に入る隙を窺っていたんでしょうけど団子状態になってしまってはどうすることもできませんよね。後ろから構えて捲り一発!という競馬をしていても1番人気で何やってんの?ってなりますし、かわいそうだなと。


10着 エドノヤマト
まぁ何かしようとしたらああするしかありませんよね。ただ枠に泣いたのかまだまだ実績不足なのか、次好条件での走りをもう一度見てからでも遅くはないのかな?という気はします。様子を見ましょう。


---------------------

結局当初◎だったシルクアーネストが出走していても望むものは捲りが発生しての激しい競馬だった。結局内の馬たちの競馬になってしまって捲りが不発。どちらにしても予想としてはダメだったので諦めはつく。
自己条件に回ったシルクアーネストがどれだけお利口さんだったのか、ということで来週の漁火Sがアヴェンチュラの復帰とともにますます楽しみになったのであります。

07/25 01:00 回顧アクセス:3232

コメント3件

編集長おくりばんと 2011年07月25日08時30分
そうですよね 函館2000はまくりが発生するかしないかで大きく展開がかわると思うのですが これが発生するかどうかは私は予想ができません
函館1800の場合はまくり発生率はだいぶ低いと思うので、これは無視して予想するので個人的に予想しやすいですが 2000は・・

サニーのすけ 2011年07月26日00時39分
何年か前に中舘騎手と蛯名騎手が参戦していた年がありました。
中舘は逃げそうもない馬で逃げるし、蛯名はやけに3コーナーで捲って行くし、何かグチャグチャでした。
そこまでとは言わないのでもっと動きのあるレースで興奮したいものです。

編集長おくりばんと 2011年07月26日08時56分
なるほど 蛯名はまくり好きなんですね 出遅れた分とりかえそうとするのかな^^


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
スコット
06/24 13:09

またよろしくお願いいたします。

スコット
06/24 13:08

皆さまお久しぶりです。調子を崩しておりましたが、落ち着いてきたので予想をぼちぼち再開していきます。

雨龍泥舟
06/20 20:48

今年のPOGの注目馬は…今週出走のブルトガング!

雨龍泥舟
06/20 20:46

キンカメ、種牡馬完全引退だそう。 ディープも怪しいし、カナロアはノイローゼ気味。やらせ過ぎだな。。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



14
宝塚記念
◎リスグラシュー
○キセキ
三連単12-1-11番
14,560円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社