8/24 8/25
8/17 8/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【キーンランドカップ】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想函館記念2011予想一覧軍神マルスの予想

函館11R 函館記念 2011年7月24日(日)
芝2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.6

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
















































































































馬名



牡6 牡4 牡6牡8 牡5 牡6 牡5 牡6 牝6 牡6 牡9 牡7牡8牡10 牝5 牡6性齢
58 54 5357 55 52 53 55 52 55 54 555453 52 56斤量
























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

はまちん

サニーのす

巫女れいむ

クライスト

編集長おく自信度C 7
ダイワジャンヌ
1月の競馬内容からすればこの斤量は恵まれた感も。軽量のときに安定して走れていて効果もありそう。休み明けもよく走る。相手なりに走れるので複勝は面白そう。

マヤノライジン
行くミッキーとメイショウの後ろ、コロンバスの前の内内のストレスのない良いところを回って来れる可能性のある良い枠。これも相手なりに走るし。函館も得意。

---------------------------------------------
函館記念のメンバーが手薄だという話になっているようだが、僕は1頭だけ先々まで注目したいと思っている馬がいる。GⅠレースに繋がる可能性があると思っている。

コロンバスサークル
3歳のときから、すごい大…
××KUROS「最近はあまり荒れないレースだが」自信度D 6
 芝の推移を見ると、今週はBコース替りで時計面は多少回復、同時に先週後半のように差しが決まりやすい馬場ではなくなったようだ。それでいて前残り優勢かと言われるとそこまで傾向は顕著ではない気もする。ただ、差し追込は得てして追走で脚を使わされやすく、4コーナーである程度の位置にいないことには勝負にならないのは間違いないと思う。狙いは先行好位勢に。

 53キロの恵量に加え、前目の競馬では成績が非常に堅実なウォークラウンに注目。オープン級との対戦歴はほぼ皆無だが、下級条件では大崩れが少なく、良く言えば相手なりの側面を持っている。また、馬券の圏外に敗れたレースはほとんど中団後方から差し…
×ロックステ自信度C 2
マイネルスターリーをケチつけて×にするか、素直に◎にするか悩んで、結局本命に。

元々洋芝に良績があるとはいえ、札幌でのもの。函館と札幌の馬場は直結しないことが多いし、昨年は例外的に馬場が良かったので、今年出てきたらカモにしてやる……、などと勝手に思ってたんですけど、前走あっさり勝たれちゃいました。
カンカン泣きの傾向も無いので、これはもう仕方ないかなと。
あとケチをつけるとしたら、何故か勝ち馬が沈みやすい巴賞を勝ったことぐらいですが、巴賞→函館記念を連勝したエリモハリアーの前例もあります。このレース3連覇した名物馬でしたが、この馬ならそれに続くことができると思ってます。
他の面…
絶対の本命「自信の1着固定」自信度S 1
対抗などは相手なのであまりに説明はしません。
まず、このレースのデータを見ると、上位人気馬が連帯が多いんです。前走1着馬は苦戦気味で、3着馬が一番好成績を残しているんです。そこで選んだのがコロンバスサークル。前走は3着でしかもOP特別。これ以上にデータで有利な馬はいないと思います。それに、直線ノビも上々なので、ここを本命にしたいと思います。

あとは、巴賞を勝ったマイネルスターリー、青函Sを勝ったミッキーペトラなどを相手候補に挙げました。


買い目

馬複 流し

2-1,3,4,9,10,12,15,16

3連単 1頭軸マルチ

2-1,3,4,9,10,12,15,16

馬券購入の際は個人の責任でお願いします…
マッサ「小粒なメンバー」自信度C 2
◎ウォークラウン
小粒なメンバーで若い3、4歳馬の出走もエドノヤマト一頭と見どころがイマイチなレースになった。
本命に推したのはウォークラウン。
前走は中団後方からのレースで惨敗をしてしまったが、前々走までは好位からのレースで4戦連続で馬券に絡む走りを見せていた。
小粒なメンバー構成で前走より3キロ軽い斤量を活かして上位争いを期待したい。

○メイショウクオリア
勝ちタイムに限界があるタイプなので洋芝でタイムが出にくいコースは向いていると思う。
休み明け2戦を函館で走り2戦とも掲示板を確保。今回は叩き3戦目で期待感は十分。
絶好の内枠なので好スタートを切り好位追走で直線で粘り…
巫女れいむ「マイネルスターリーの連覇です」自信度C 5
◎はマイネルスターリーです。前走の巴賞は休み明けで1着(58キロ)。今回は叩き2戦目でさらに調子を上げています。さらには函館の鬼。そして大外枠、レースを自在に進められる位置、もうラッキーとしか言いようがありません。今回も58キロ、そこそこ早めに前に付け、直線でタイミング良く追うだけで決まりです。
○はアクシオン。昨年の札幌記念で3着(マイネルスターリーは6着)、このレースをどれだけ重要視するかでこの馬の評価が決まってきますが、私は重要視します。昨日函館11Rで勝った三浦騎手が鞍上。マイネルスターリーに迫れるとしたらこの馬。
▲はコロンバスサークル。状態良し、52キロ、中団から前…
BC爺「タキオンと言うよりトニービン」自信度C 2
マイネルスターリーは人気になるのも仕方ない馬ですが、
巴賞を勝ってしまったのがどうにも引っ掛かるところ。

北海道に強い実力馬であることは疑いようもないですけど、
大外から函館記念もぶっこ抜くほど圧倒的とは思えず。

他の人気馬はどれも怪しいのばかりですし、
マイネル次第で大荒れまであると見ます。

◎メインストリームは距離延長得意のアグネスタキオン産駒。
休み明けとは言え、1400mも短縮して臨んだ前走は仕方ないです。
おかげで本番はしっかり距離延長の形で走ることができますし、
適当に負けて2走目という函館記念の穴パターンにもなりました。

適性的にも母父が函館記念と相性の良いト…
イズリント「もはや洋芝の適性は誰もが感づいている」自信度C 3
洋芝つながりということで中1週の巴賞組が良い成績を残しているけれど、五稜郭S(函館GOP記念)が新設されたので、そちらからの参戦が増えてますね。

また血統的な偏りが顕著で欧州血統かスタミナ型のサンデー系がほぼ独占していると言っていい状況。だがしかし、今年の出走メンバーは"そんなことはわかってるよ!"と言わんばかりの欧州血統やスタミナ型サンデー系ばっかりw血統面からピックアップというのはなかなか難しいのかもしれない。

いつもとは違う面から少し取り上げると、過去5年は斤量が55kg~57kgの馬がほとんどだということ。ハンデ戦ではあるけれど力のある馬がくるという風にうけとれる。



◎メ…

タイム 2:00.3 4F 48.2 3F 35.9
単勝4番760円(4人気)
複勝4番300円(4人気)3番900円(11人気)13番530円(7人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「函館記念 「ローカルコースの鉄則」と洋芝巧者。」
ミッキーペトラ16着/2人気
○メイショウクオリア▲エドノヤマト  
    
3180
3拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 2'00"6 (良) 1FAve=12.06 3FAve=36.18
テン35.2-中盤48.6(3F換算36.45)-上がり36.8 『前傾』
1着クラフトワーク・・・ペンタイア×パドスール=ノーザンダンサー×ネヴァーベンド 〔22-d〕 10-9
2着ファインモーション・・・Danehill×Troy=ダンチヒ×フェアウエイ 〔11〕 9-6
3着ワイルドスナイパー・・・バブルガムフェロー×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔21〕 3-2

2005年 タイム 2'00"7 (良) 1FAve=12.07 3FAve=36.21
テン35.8-中盤49.2(3F換算36.90)-上がり35.7 『一貫・中弛み』
1着エリモハリアー・・・ジェネラス×ブレイヴェストローマン=ニジンスキー×ネヴァーベンド 〔9-f〕 4-3
2着ブルートルネード・・・ジェイドロバリー×シンボリルドルフ=ミスプロ×マイバブー 〔9-f〕 1-1
3着ウイングランツ・・・ダンスインザダーク×Alysheba=サンデーサイレンス×レイズアネイティヴ 〔9-f〕 7-5

2006年 タイム 2'05"1 (やや重) 1FAve=12.51 3FAve=37.53
テン35.5-中盤50.2(3F換算37.65)-上がり39.4 『前傾』
1着エリモハリアー・・・ジェネラス×ブレイヴェストローマン=ニジンスキー×ネヴァーベンド 〔9-f〕 6-5
2着エアシェイディ・・・サンデーサイレンス×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-r〕 3-3
3着マヤノライジン・・・マヤノトップガン×Danzig=ロベルト×ダンチヒ 〔2〕 6-5

2007年 タイム 2'02"8 (良) 1FAve=12.28 3FAve=36.84
テン37.1-中盤49.8(3F換算37.35)-上がり35.9 『加速・中弛み』
1着エリモハリアー・・・ジェネラス×ブレイヴェストローマン=ニジンスキー×ネヴァーベンド 〔9-f〕 6-6
2着ロフティーエイム・・・サンデーサイレンス×Lord Avie=サンデーサイレンス×ターントゥ 〔2-b〕 4-4
3着サクラメガワンダー・・・グラスワンダー×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔13-c〕 7-7

2008年 タイム 2'00"3 (良) 1FAve=12.03 3FAve=36.09
テン34.8-中盤48.6(3F換算36.45)-上がり36.9 『前傾』
1着トーセンキャプテン・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔2-i〕 9-6
2着フィールドベアー・・・フジキセキ×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔3-d〕 3-2
3着マンハッタンカフェ・・・マンハッタンカフェ×Go for Gin=サンデーサイレンス×リボー 〔3-e〕 3-2

2009年 タイム 2'00"6 (良) 1FAve=12.06 3FAve=36.18 →札幌開催のため、参考外。
テン36.1-中盤49.0(3F換算36.75)-上がり35.5 『加速・中弛み』
1着サクラオリオン・・・エルコンドルパサー×Danzig=ミスプロ×ダンチヒ 〔2-f〕 7-7
2着マヤノライジン・・・マヤノトップガン×Danzig=ロベルト×ダンチヒ 〔2〕 4-2
3着メイショウレガーロ・・・マンハッタンカフェ×Carson City=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔7〕 1-1

2010年 タイム 1'58"5 (良) 1FAve=11.85 3FAve=35.55
テン34.5-中盤48.0(3F換算36.00)-上がり36.0 『前傾・一貫』
1着マイネルスターリー・・・スターオブコジーン×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔11-c〕 4-2
2着ジャミール・・・ステイゴールド×Sadler's Wells=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔3-d〕 8-8
3着ドリームサンデー・・・タイキシャトル×ブライアンズタイム=ヘイロー×ロベルト 〔7-e〕 2-1

流れは、テンが速く上がりのかかる傾向になりやすく『前傾』になりやすいと考える。
『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
しかし、小回りローカルコースなので直線が短く基本前が有利ということもあり、「ローカルコースの鉄則」が当てはまり、先行・差しが中心。

血統の傾向は、ニジンスキー系・ダンチヒ系・ノーザンダンサー系・ロベルト系・ネヴァーベンド系などから欧州スタミナ型が強い傾向。
これらの血統は、凱旋門賞好走の多い系統。このことからも函館芝は欧州型と思われます。

牝系の傾向としては、No.〔2〕〔3〕〔9〕の牝系の好走馬が多いです。これらの牝系は本来東京コースなどの直線の長いコース向きのはずなのですが、好走している事実から位置取りと分枝記号に着目しようかと思います。位置取りは皆先行タイプで、流れが持続型のなりやすいことからロングスパートとなることで好走するのでは?と考えます。ただ位置取りが後ろ過ぎると小回りコースの外を通らされることになるので届かずという結果になるのではないでしょうか?
No.〔9〕の牝系の好走馬は皆分枝記号f。分枝記号fは休み明けを苦にしないが、叩いて一変も少なく、間隔を詰めて出走したときに好走が多いのが特徴(=特に中一週のローテーションは特注)。この特性が巴賞→函館記念につながるものと考えます。

ステップの傾向は、前走巴賞組の好走が多いです。惨敗でも激走することも多く、巴賞の内容をよく考える必要あり。

またエリモハリアーはそのうち過去3年で連続好走(05年1着・06年1着・07年1着、08年は僅差の4着)していて、函館巧者は要注意。その上で函館芝2000mのコース実績があればなお良いと思います。老馬の法則から考えて着順は良くて前年と同じで、落とす傾向になるのではないかと考えます。。

★予想★
①『前傾』になりやすいが、基本前で展開するタイプの好走が多い。
②欧州型スタミナ血統中心。特に凱旋門賞好走血統。ニジンスキー系・トニービン系は特注、リボー系要注意。基本的にトニービン重賞。
③函館巧者は特注、2000m巧者に要注意。
④巴賞からの巻き返しが可能なタイプは、巴賞を後方から外を回して届かずのタイプ。位置取りショックが期待できるなら狙うべし。先行していたタイプは連続好走が可能なタイプかを吟味すること。特に高齢馬の連続好走は多くない(=函館記念は4・5歳馬が強い傾向もあり)。

◎ミッキーペトラ・・・シンボリクリスエス×ヘクタープロテクター=ロベルト×ミスプロ 〔2-f〕
前走青函S1着(=函館芝2000m)。函館芝コースは1戦1勝で、芝2000m戦も(2-1-1-2)と好走も多く、能力を発揮できる条件と考えて期待する。
シンボリクリスエス産駒はロベルト系で、本格化前までは詰め甘で、持久力とスピードの持続性能に優れていて厳しい流れでこそ本領発揮するが、意外にあっさり強敵相手に凡走する淡泊さも持ち合わせている。2歳~3歳になりたての時期のロベルト系は全般的に詰め甘なことが多いが、クラシック春シーズンを終えると本格化を始める。またロベルト系は緩い流れよりも、ペースの締まる流れで底力を問われると好走しやすくなる特性もある。特にレコード決着など時計が速くなる厳しい流れで覚醒する。叩き良化型でさらに上昇中はロベルト系の好走ポイント。北海道洋芝コースならタフな馬場なのでパワーを活かしやすく、前走好走の勢いからも期待する。母父ヘクタープロテクターはミスプロ系で、同父系のティンバーカントリーとは対照的に軽快なスピードを持ち、芝でも好走が多い。ローカルや直線平坦な京都とは相性が良い。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。函館記念では好走の多い牝系でもある。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面叩いて一変が少ないタイプ。この特性から前走好走にて調子は良いと考えて期待する。

○メイショウクオリア・・・マンハッタンカフェ×Rahy=サンデーサイレンス×レッドゴッド 〔7〕
前走巴賞5着(=函館芝1800m:0.4秒差)。函館芝コースは(1-0-1-3)。内枠の先行馬ということで、「ローカルコースの鉄則」の恩恵を受けられそうな馬と考えて期待する。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。また道悪の成績が良く、パンパンの良馬場よりも多少時計の掛かる馬場向き。時計のかかる北海道洋芝コースには向いていて、好走も多い。丈夫さが取り柄で、詰まったローテーションや高齢馬が穴をあける。母父Rahyはレッドゴッド系で、同系のレインボークエストやサクラローレルと比べるとスタミナ・底力でこそ劣るが、器用さとピリっとした脚を使う。2歳から活躍する馬もいれば、ジワジワと成長する馬がいるのもブラッシンググルーム系の特徴。個々に適距離は異なるが、1200~2000mが最も合う。
No.〔7〕の牝系は、京都コースや阪神コース、東京コースなどでの好走が多くやや広いコースに向く牝系ではある。ただ函館記念は広いコース向きの牝系の好走も多く、この傾向はプラス要因として期待する。間隔を詰めて使ったり距離変更のショックが効きやすい牝系で、この点もステップ的にも活きると考える。分枝記号なしなので、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮しやや晩成傾向。

▲エドノヤマト・・・マンハッタンカフェ×スズカゴバン=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-a〕
前走青函S4着(=函館芝2000m:0.3秒差)。函館芝コースは(1-0-0-1)で、芝2000m戦は(2-0-1-3)。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。また道悪の成績が良く、パンパンの良馬場よりも多少時計の掛かる馬場向き。時計のかかる北海道洋芝コースには向いていて、好走も多い。丈夫さが取り柄で、詰まったローテーションや高齢馬が穴をあける。母父スズカゴバンはニジンスキー系で、産駒はジリ脚で詰めは甘いが非常に堅実なタイプ。成長力は晩成型。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある。距離延長で本領発揮のタイプが多い牝系。分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く、また父親よりもスケールが小さくなる傾向。

△アクシオン・・・サンデーサイレンス×Dixieland Band=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔13-c〕
前走エプソムC10着(=東京芝1800m:0.9秒差)。函館芝コースは初となるが、札幌芝コースは5戦(2-2-1-0)と好走していて、北海道洋芝コースには向くと考える。芝2000m戦も(1-3-1-4)とまずまず。
サンデーサイレンス産駒は、直仔はもう産駒数が少なく現在は母父としての存在が大きいが、近走好走だと連続好走しやすい特性は変わらない。鮮度と勢いが重要なポイントとなる。今回はこの特性は活かしにくいかもしれないが、洋芝コース巧者として条件が変わることでの好走を期待する。母父Dixieland Bandはノーザンダンサー系で、スタミナはもとよりパワーもあり、力の要る馬場を先行させると強さを発揮し、差す展開では取りこぼしもある。3歳よりも古馬でより強さを発揮する。
No.〔13〕の牝系は、クラスの壁をキャリアを積みながら超えていくタイプが多い牝系。叩き良化型でもある。分枝記号cは、高い心肺機能をもち開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い特性がある。

△マイネルスターリー・・・スターオブコジーン×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔11-c〕
前走巴賞1着(=函館芝1800m)。函館芝コースは(2-0-0-0)で、札幌芝コースは(5-0-0-3)と北海道洋芝コースを得意とする馬。
スターオブコジーン産駒はグレイソヴリン系で、夏のローカルコースと秋の高速決着に強い。短距離に強い快速コジーン系の特徴と中距離で強いトニービン系の特徴(=トニービン系もグレイソヴリン系)が共存し、早い時期から走り高齢まで息長く活躍する。一線級に混じると苦しいが、GⅢやオープン特別には強いセカンド・クラスの穴血統。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。重賞挑戦など格上相手にもよく好走し、重賞初挑戦などは特にプラス要因となる。前走好走で勢いは十分だし、得意のコースでの好走に期待する。また本馬は休み明けから3戦目までが好走多く、夏シーズンに期待できる。
No.〔11〕の牝系は、3歳春から秋にかけて成長し、古馬でもう一段階成長する。東京や京都などののびのび加速できるコースに強い牝系。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。
07/24 09:56


【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[1着]確信の◎ ライオンボス
[2着]不動の○ カッパツハッチ
[3着]主張の穴 オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼
―――――――――――――――――――――――――
【馬 連】  1070円的中⇒10万7千円獲得!
【3連複】  9320円的中⇒ 9万3千円獲得!
【3連単】2万7100円的中⇒13万5千円獲得!
―――――――――――――――――――――――――

今週はこの【超穴3連単】で特大万馬券を狙え!!





軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3438
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧函館記念2011回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴13年 回収率137%
函館記念 高齢馬でもマヤノトップガン産駒をなめるなよ!
次走狙い馬:キングトップガン 次走狙い馬:アクシオン
     
 
3拍手

2011年 タイム 2'00"3 (良) 1FAve=12.03 3FAve=36.09

ラップ
①12.2-②11.0-③11.5-④12.2-⑤12.8-⑥12.4-⑦12.3-⑧12.0-⑨11.8-⑩12.1
1FAveとの誤差
①+0.2 ②-1.0 ③-0.5 ④+0.2 ⑤+0.8 ⑥+0.4 ⑦+0.3 ⑧±0 ⑨-0.2 ⑩+0.1
テン34.7-中盤49.7(3F換算37.28)-上がり35.9 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着キングトップガン・・・マヤノトップガン×マルゼンスキー=ロベルト×ニジンスキー 〔12〕 9-8
2着マヤノライジン・・・マヤノトップガン×Danzig=ロベルト×ダンチヒ 〔2〕 4-2
3着アクシオン・・・サンデーサイレンス×Dixieland Band=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔13-c〕 11-12

流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。展開的には、追込が最も恵まれ、次いで逃げ、先行・差しには厳しい流れ。

1着キングトップガンは、前走目黒記念1着(=東京芝2500m)からの好走。これまでは函館芝コース(0-0-0-2)や札幌芝コース(0-0-0-2)と小回りの洋芝コースでは好走歴はなかった馬なのだが、8歳馬にして前走重賞好走からも上昇ムードにあったことを評価すべきでした。
マヤノトップガン産駒はロベルト系で、近年は芝の重賞級は少なくなってきていて、ダート中距離を得意とするパワーとスタミナ型が多い。小回りローカルコースのダートに強く、早めに仕掛けるマクリが得意技。本馬もそうだが、高齢馬が息長く活躍し、叩かれて復活するしぶとい産駒も多い。時計の速い競馬にも対応できるので、侮ってはいけない。母父マルゼンスキーはニジンスキー系で、底力と成長力に優れている。母父としては頑固なステイヤー種牡馬との配合ではスピードを、イケイケ短距離種牡馬との配合では我慢を伝えている。
No.〔12〕の牝系は、早い時期から走る馬もいるが、3歳秋から古馬にかけて本格化する馬が多い牝系。また高齢でも衰えが少なくタフな馬が多い。分枝記号なしは、産駒ごとに得手・不得手はあるものの平均的に能力を発揮するタイプで、やや晩成傾向。この牝系の成長能力や分枝記号特性が、今回の連続好走の要因の一つと考える。

2着マヤノライジンは、前走五稜郭S6着(=函館芝1800m:0.2秒差)からの好走。函館芝コースは(2-1-1-7)で、09年函館記念2着(=札幌芝2000mで行われましたが)と洋芝好走実績があった馬。
マヤノトップガン産駒はロベルト系で、近年は芝の重賞級は少なくなってきていて、ダート中距離を得意とするパワーとスタミナ型が多い。小回りローカルコースのダートに強く、早めに仕掛けるマクリが得意技。1着馬キングトップガンと同じく本馬も高齢で(=本馬は10歳)重賞好走しているし、高齢馬が息長く活躍し、叩かれて復活するしぶとい産駒も多い。時計の速い競馬にも対応できるので、侮ってはいけない。母父Danzigはダンチヒ系で、短距離・マイル向きのスピード血統。緩急のある流れよりも全体的に速いペースに強い。中距離も守備範囲だが、逆に平均ペースに向く。母父としてはサンデーサイレンスやマイラー種牡馬との配合ではスピードを伝え、ステイヤー種牡馬との配合では2200&2500mの距離が得意となる傾向がある。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号なしは、産駒ごとに得手・不得手はあるものの平均的に能力を発揮するタイプで、やや晩成傾向。

3着アクシオンは、前走エプソムC10着(=東京芝1800m:0.9秒差)からの好走。函館芝コースは初だったが、札幌芝コースは5戦(2-2-1-0)と好走していて、北海道洋芝コースは得意なタイプ。芝2000m戦も(1-3-1-4)とまずまずの戦績。10年札幌記念3着好走しているので、次走札幌記念なら侮れないと考えます。
サンデーサイレンス産駒は、直仔はもう産駒数が少なく現在は母父としての存在が大きいが、近走好走だと連続好走しやすい特性は変わらない。鮮度と勢いが重要なポイントとなる。今回はこの特性は活かしにくいかもしれないが、洋芝コース巧者として条件が変わることでの好走を期待する。母父Dixieland Bandはノーザンダンサー系で、スタミナはもとよりパワーもあり、力の要る馬場を先行させると強さを発揮し、差す展開では取りこぼしもある。3歳よりも古馬でより強さを発揮する。
No.〔13〕の牝系は、クラスの壁をキャリアを積みながら超えていくタイプが多い牝系。叩き良化型でもある。分枝記号cは、高い心肺機能をもち開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い特性がある。

07/29 23:21 回顧アクセス:3126


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

編集長おくりばんと
08/10 20:04

昨日から発生していたサーバー障害から先ほど復旧いたしました。競馬開催日にご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

クライスト教授
07/30 22:37

巨星落つ!ディープへの賛辞はこれしか浮かばない。夢をありがとう。ゆっくり休んで下さい。(哀悼&黙祷)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


08/04 21:47

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/04 20:37

クライスト教授>>

>>アキ


08/04 18:14

@レパードS これはお見事!

だるま>>

>>だるま


08/04 11:55

しろ>>

>>だるま


08/01 18:29

@函館2歳S ナイス



6
北九州記念
◎ダイメイプリンセス
○エイシンデネブ
単勝◎16番
3,080円 的中

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社