6/29 6/30
6/22 6/23
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想エリザベス女王杯2011予想一覧サニーのすけの予想

ワイド 4-18番:800円的中

京都11R エリザベス女王杯 2011年11月13日(日)
芝外2200 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.4

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番























































































































馬名



牝4 牝4 牝3 牝3 牝3 牝3 牝4 牝5 牝5 牝4 牝3 牝4 牝4 牝7牝4 牝3 牝5牝3性齢
56 56 54 54 54 54 56 56 56 56 54 56 56 5656 54 5654斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
×

TACO

軍神マルス

BC爺

まじん

dayan

参考になり自信度B 3
外国馬の参戦が日本馬には脅威です。昨年のスノーフェアリーは凱旋門賞で3着して、日本馬を蹴散らしました。そして今年も、強敵2頭が。

牝馬で重要なことは調子です、またどのレースを目指しているのかです。

△①夏から始動して3連勝、何より価値があるのはクイーンSで4歳以上を負かしたことです。クイーンSを出走していた馬は、エリザベスSでこの馬以上の着順は無いと思います。問題は疲れです。

▲②上り調子で牡馬相手に勝ち上がってきたので、まだ底を見せていません。追い込み馬だけに外枠が理想でしたが、京都は直線で広がるので問題ありません、それ以上に内で脚をためられるので有利です。

③前走でも…
マッサ「連覇濃厚、スノーフェアリー。」自信度C 8
◎スノーフェアリー
去年のエリザベス女王杯勝ち馬。
4馬身差の圧勝はまだ記憶に新しい。
その後も香港Cを勝ち、欧州の2000m路線で牡馬と好勝負をしている様に能力の劣化は全く感じられない。
欧州では常に57キロ~60キロの斤量を背負って競馬をしているので、56キロで走れる事もプラス材料。
欧州古馬トップクラスとの牡馬混合戦から牝馬限定戦になり、56キロと普段より軽い斤量、去年圧勝した距離、コース形態などを考えると今年も確実に勝ち負けはするハズ。

○アヴェンチュラ
3歳馬で評価したいのは臨戦過程に好感が持てるアヴェンチュラとグルヴェイグだが、陣営が最高レベルの仕上がりとコメン…
月下の素顔「レーヴディソールはいかほど」自信度C 5
う~ん、先週も土曜も京都競馬見てないので、馬場が全く分かりません。

ので、今回は単純に能力&調子比較だけで。


◎スノーフェアリー
昨年の覇者で、香港Cを制し、今年は牡馬に混じり好走。
愛チャンピョンSでソーユーシンクに食い下がったのは特に評価。
更に凱旋門3着と来れば。多少ローテーションがきつくても本命に推したい。



○アヴェンチュラ
まさに今が充実期かと。そんなに成長力のある血統にも思えないので。それに、いつ気持ちが途切れるかも分からない危い血統。
なので、買うなら今かなぁと。




▲ホエールキャプチャ
ノーマークになり、2~3着候補に。




△イタリアンレ…
絶対の本命「G12連勝なるか!アヴェンチュラ押し切り濃厚」自信度A 0
ペースから予想していく。

まず、外国馬のダンシングレインがハナを奪うだろう。マークする馬はスノーフェアリー、アパパネなど差し馬に多いが、アヴェンチュラは先行するほうが多いため、ダンシングレインの後ろに待機しそう。ペースは早くも遅くもならないと思うが、前残りの可能性十分。アヴェンチュラが先行したら押し切り濃厚。出遅れなければホエールキャプチャ、アパパネにも注意が必要だ。

買い目

馬複 流し

1-2,3,4,5,6,8,15,16,18 9点


馬券購入の際は個人の責任でお願いいたします…
競馬鹿自信度B 0
牝馬戦なので、そういう結果もありうる。

ここは決めていたレーヴでいきたい。

レーヴならアパパネあいての1枠へ。

スノーはここはないことと見る。
BC爺「G1がスローでも良いじゃない」自信度B 3
最近のG1はとにかく流れが速くなる印象が強いです。
その方が盛り上がるのは確かですが、
展開予想だけブチ壊してサヨウナラというのは正直どうかと。
どう見てもスローの今回、無謀な暴走が出ないことを祈ります。

◎ホエールキャプチャは気分良く走ると強いクロフネ産駒。
前走は久々に忙しくて直線の短い競馬になり戸惑った感じで、
完璧に競馬したアヴェンチュラと人気ほど差は無いはず。

過去の4勝はどれも緩い流れを先行した時であり、
毎回崩れないものの、本質的にはそういう競馬向きなのでしょう。
期待通りの流れになって内枠先行の形ならチャンス。

○アヴェンチュラは京都外回り強いジャングルポケ…
××たけぼぉ自信度B 6
◎①アヴェンチュラ
・同世代では抜けた力を持ってそうで、順調度ではレーヴディソールより上
○⑱スノーフェアリー
・能力は相当高いが、このローテーションはかなり厳しく馬体が維持できていれば
▲⑧レーヴディソール
・常識的に半年ぶりでいきなりG1は厳しく、能力が抜けていれば好走も
△④アパパネ
・久々は走らない馬で太め残りの前走は度外視出来るが、距離延長は微妙な所か

③ホエールキャプチャ
・同世代の抜けた二頭が出てきてしまっては厳しく、勝てそうな前走がメイチだったはず
②イタリアンレッド
・前走は長い直線が合わないと思われて人気を落としていたが、全く関係無い走りだった
⑩フミノイマージン
×シーバス自信度C 6
△ アヴェンチュラ
前走は道中2,3番手から直線で後続を突き放す強い競馬。
ただ、当日のイン有利な馬場状態、京都の内回りコースという条件も味方した印象で、
脚質的にも外回りに替わる点は減点だろう。
古馬よりも2kg軽い斤量で出走できる3歳馬という点は良いが、
今回は人気を背負ってマークされる立場だけに、
前走同様正攻法の競馬だと何かに差されれそう。

◎ イタリアンレッド
前走以前は小回りコースで重賞を連勝していたが、
馬場や展開にも恵まれた印象が強かった。
しかし前走は直線の長い東京コースで上がり勝負にも対応して重賞3連勝を達成。
異なるコース、展開での勝利で完全に本格化したと見たい…

タイム 2:11.6 4F 48.9 3F 37.1
単勝18番270円(1人気)
複勝18番140円(1人気)1番150円(2人気)4番280円(6人気)

サニーのすけ<08期 西関脇>
「スノーフェアリー様・・・」
スノーフェアリー1着/1人気
○アパパネ▲ダンシングレイン  
×サンテミリオン  
4643
26拍手

ワイド 4-18番

800円的中

徹底的にスノーフェアリーを研究して美味しい馬券にありついた昨年のこのレース。(手前味噌ですが http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_l_syousai&target_y...
去年は雨がたくさん降ったわけではないのに、馬場の内側は荒れて土が跳ね上がるような状態になっていました。それをお構いなしに内に切れ込んで抜け出したスノーフェアリーの圧勝で、他は馬場のいいところを通ろうとした分だいぶロスしました。
今年も使用コースの使い方は一緒。先週の最終レースの外差し具合はだいぶ去年と似てきた気がします。内にいないとどうにもならなかった秋華賞の週とは全然違いますね。


◎スノーフェアリー
ローテーションが去年よりきつい、今年勝ってないなどいろいろ言われております。どんどん言ってください。そこじゃないんですよね.問題は相手関係ですよね。ソーユーシンク他と接戦し凱旋門賞でも3着。十分ですよね。
あれ?日本にもいませんでしたっけ?今年まだ勝っていない最強牝馬が。ええ、いますよね。その馬がこのレースに出てきたという感覚で買えばいいと思いますよ。勝てなくなったとはいえそりゃ牝馬ですもの。牝馬同士で走れば当然強いですよ。
そして今回、相性のいいライアン・ムーア騎手に戻るわけです。それは勝たせるためでしょう。心配いらないかと。
もう一度去年と同じ感覚で攻めればいいと思いますよ。日本人ジョッキー達は先週の京都ではもうすっかり馬場のいいところを狙うようになっていましたから。


○アパパネ
前哨戦で負ける。これぞアパパネクオリティなのですけどね。まぁちょっと負け過ぎのきらいはあるんですけど。
今までの前哨戦って遠征競馬ばかりなんですよね。輸送って基本的には体が減るものですから、輸送競馬ではなかった今回は太いままになってしまったあたりはこれから関西へ持っていくということもある程度想定してのものなのかもしれません。
距離延長どんとこいではありません。前走負け過ぎ。決して楽観視できるものではありませんが今までそういったあたりを克服してきた馬ですから巻き返しは十分あるかと。



さて問題はこれ以下。他の古馬たちは末一手の印象。間を割ってくるようなイメージの馬があまりいないのでまたスノーフェアリーには出し抜かれそう。あくまで押さえ程度か。

では3歳はどうか。
秋華賞からのローテは

外回りに替わる+馬場が全然違う+距離が伸びる+100%の仕上げのはずの秋華賞からのローテ≦古馬との斤量差

という不等式を成立させなければなりません。かなり苦しくなるでしょう。まして去年圧勝した馬が今年も参戦するのですから・・・

そうなると、


▲ダンシングレイン
同じ3歳でも秋華賞に使っていないのが外国馬ダンシングレイン。日本の3歳馬とは違って日程に余裕がある。とはいえ遠征なのだけど。

英オークス


去年はスノーフェアリーが英オークスを勝っていますけど最後方からの追い込み。そしてこのダンシングレインは逃げ切り勝ち。何と多彩なのでしょうね。
去年の予想でも触れていますけどエプソム競馬場は直線手前までずっと上って、直線はずっと下りなんですよね。映像でおわかりの通りこの馬は直線までのアドバンテージを下り坂の惰性で押し切っていますよね。京都コースが合わないということはないでしょう。馬場適性はあわないかもわかりません。前年のスノーフェアリーとの勝ちタイムが6秒も違いますからね。

弱点は揉まれ弱いこと。

アイルランドオークス


ラビットたちがペースを作っての追い比べ勝負では分が悪かったようです。去年のエリザベス女王杯ではテイエムプリキュアがレースを引っ張ってセラフィックロンプあたりも早目に行って縦長の流れ。しかし今年は一転して行きたい口がいない。この馬の単騎が濃厚。マイペースで行って下り坂の惰性を生かして、そして馬場のいいところを通ろうと考えずにロスのないコース取りで一発。


△アヴェンチュラ
△フミノイマージン
△イタリアンレッド

アヴェンチュラは細く見せるタイプなのでパドックで細いと思って切ることの内容にこれを書くことで戒めにする。自分から動けるのは強み。ただ馬場は違いすぎる。

後者2騎は上位3頭のうち何かが崩れた時要員として追い込み脚質の流れ込みを期待。





レーヴディソール
ここで勝ったら面白いけど常識的にはどうか。それはそれは強かったチューリップ賞組のそれ以降の悲惨さと言ったら・・・当時は間違いなく世代最強だったわけですから圧勝があっても驚かないのですけど、出走するかどうか割と直前まで微妙だったあたりが不安。


×サンテミリオン
一応×をつけましたけど意味ないかな?デムーロが乗るみたいである程度人気に・・・ならないか。もう立ち直れないと思います。



レッドディザイアとメイショウベルーガの引退はとても残念。これらがいたらもうちょっと面白かったかも。まぁそんなことを言っても仕方ないんですが。走るメンバーで盛り上がればいいし、それを楽しんだらいい。
11/08 23:48


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





サニーのすけ

予想歴15年
回収率82%
基本的には直感です。 総拍手獲得数:8364
過去のベスト予想
 ヴィクトリアM2014

◎ヴィルシーナ○メイショウマンボ
100拍手

407,940

新着回顧エリザベス女王杯2011回顧一覧サニーのすけの回顧
サニーのすけTM競馬歴15年 回収率82%
日本ではワープが認められています
     
次走危険馬:グルヴェイグ 次走危険馬:アニメイトバイオ
3
15拍手

シンメイフジがかっ飛ばす。ダンシングレインは出遅れて後方から。予想していた流れとは全然違ってしまいましたが、去年のように縦長になってくれて勝ったスノーフェアリーとしてはバラけてくれてありがとうという感じでしょうかね。

映像で見ると明らかに内が荒れていて外差しなのかな?と錯覚する馬場。去年はみんなで外を回してスノーフェアリーに内から出しぬけられるという競馬になっていただけに、
「思ったより内は悪くないはずだ」
「敢えて内を走ろう」
「大逃げをしてみんなが外を回ってくれればあるいは・・・」
という意識が働いたのかもしれません。外を回った馬たちは全く伸びず。内を突いた馬たちが上位独占でした。


1着 ◎スノーフェアリー
かなり後ろに位置していたので心配になりましたが、いつの間にか内に潜り込んでいましたね。3、4コーナー中間でダンシングレインの前の外目にいたので、直線を向いたときに大外にいるんだと勘違いしてしまって不覚にも見失ってしまいました。
あぁ外から全然来ないな・・・タテ目で買っているアパパネの行方を見守ることにシフトチェンジをしていたら、

「え?」

いつの間にか間を割って1着。完全に外に行ってしまったと思っていたので本当にワープしたかのように感じてしまいました。あとでリプレイを見たら4コーナーで去年同様内に潜り込んでいたんですね。
去年のように縦長になったことも有利に働いたかもしれません。今年は去年とは違って日本馬も内を狙って抵抗しましたが・・・やはり世界の力は大きいです。


2着 △アヴェンチュラ
最内枠を引いたときに、この枠なら秋華賞と同じレースをすれば良さそうだなと思いました。しかし今度は外回りで状態も秋華賞がおそらくピーク・・・それでも2番人気ということにはちょっとビックリ。叩いて本番を迎えるアパパネが2番人気だと思っていたので・・・
しかし秋華賞のような競馬で先に抜け出したホエールキャプチャを捕えてアパパネをも凌いだんですが・・・勝ち馬は次元が違いましたね。力は出し切っていると思います。

今後はVマイルのためにマイルへシフトさせていくのでしょうかね。広いコースよりも狭いコースで抜け出す競馬をするのが合っていそうなので府中のマイルはどうでしょうかね。宝塚記念の方が面白かったりして。いや、酷かなぁ。



3着 ○アパパネ
さすがとしか言いようがないと思います。「前哨戦はあくまで叩き」というスタンスというかキャラですけどそれにしても負け過ぎで何もできなかった前走。そういうキャラだとわかっていてももうダメなんじゃないかという考える人もいたようで思った以上に売れていませんでしたね。
太かった馬体も輸送や直前の強い調教でだいぶすっきりしていました。本番に渾身の仕上げをしてくる陣営には頭が下がります。
ただ、どうせここまで戻せるのならばアヴェンチュラには先着したかったでしょうね。確実に世代交代の波がやってきていますね。さすがに国内同世代には負けませんでしたが。


4着 ホエールキャプチャ
前走で内に入れることができずに内の馬に負けてしまっていたので強気の競馬。開き直って強気の競馬ができたのでしょうね。
前走は次週に3冠のかかる馬の騎乗を控えていたから強引に内に入れることはできなかったのでは?と考えてしまいます。
秋華賞の回顧でも書いたんですけど、現状はブロードストリートアニメイトバイオあたりと同じような評価。大舞台では足りない感じで限定重賞などで善戦を繰り返す配当妙味のない安定感のある厄介な馬になって行くと思われます。


5着 レインボーダリア
秋華賞でもそれほど負けなかった馬ですけど今回も健闘。しかしあくまで内をロスなく立ち回ることができたという評価。安定はしているけど自己条件では悪い意味での安定感を発揮してしまうかもしれませんね。


6着 ワルキューレ
これも内をロスなく立ち回った分でしょう。1~6着馬のジョッキーはいずれも勝ちに行く勝負勘のあるジョッキーもしくは追える騎手ですね。追えば伸びる馬場なのでしょうね。
自己条件に戻って人気になるでしょう。扱いに困ることになりそうです。


7着 シンメイフジ
この馬が7着に残ってしまうのですからいかにスピードが落ちにくい馬場であるかということと、内が見た目以上に馬場が良かったかということ。
他がもっと外を回ってくれていればまさかの展開になっていたかもしれません。次走云々を問われても困りますけど、ダートも行けるので番組に困ることはなさそうですね。


8着 △フミノイマージン
10着 ブロードストリート
13着 アニメイトバイオ
これらはセットでいいですね。前に行くと末が足りないし後ろから言っても前が止まってくれないと苦しい。明日からはこれにホエールキャプチャを加えて限定戦のドンとして転戦して行くことでしょう。


9着 △イタリアンレッド
セットに入れてもいいかな?という気もするんですがずっと休みなく使われてきていましたし少しかわいそうな気もしてしまいましたね。
七夕賞小倉記念のように自ら動いて行く競馬もできているわけですからフレッシュな状態であればもう少し何とかできたかもしれません。まぁでも広いコース向きの馬ではないのでしょうね。



11着 レーヴディソール
さすがに何もできず。4戦4勝の内容はいきなりここを勝っても不思議ではないと感じを抱かせるものでしたからこの人気にも頷けます。新しい主役の誕生を期待しているという心理の表れでしょう。
結局マイルの馬なのでしょうか?今回のレースからわかるものは特にありません。まだ様子を見たいです。どこ使いますかねぇ・・・


14着 グルヴェイグ
苦しいローテでオークスを使ってあの馬場状態で壁に当たり、トライアルを使わずに自己条件へ行って負けて秋華賞で抽選漏れ。自己条件で同世代に負けている時点で当然古馬混合のG1では力が足りません。血統が良すぎるので期待を持たれてしまっているのでしょうね。これでは自己条件でも人気先行でとても扱いづらい。


16着 ▲ダンシングレイン
調教で馬場入りできなかったりで負けは覚悟していましたけど逃げ馬で出遅れてはね。出遅れたら出遅れたなりに何か違う策をみせてほしかったですけど、まぁ出遅れてなくても苦しかったですね。


18着 ×サンテミリオン
後ろから2番手で1頭も交わせないんじゃ現役を続ける意味は無くなっているでしょうね。

11/13 23:20 回顧アクセス:4074

コメント2件

2011年11月13日13時27分
>あれ?日本にもいませんでしたっけ?今年まだ勝っていない最強牝馬が。ええ、いますよね。その馬がこのレースに出てきたという感覚で買えばいいと思いますよ。勝てなくなったとはいえそりゃ牝馬ですもの。牝馬同士で走れば当然強いです


一応突っ込ませてもらうとブエナビスタは牝馬限定戦で誰かさんが言ったスティルインラブみたいなアパパネなんかに負けてるわけで
天皇賞など混合G1勝った馬がですよ
全く来ないとは言わないけど勝つのはどんなもんですかね
エアグルーヴだって天皇賞勝った次の年に宝塚記念で3着とか好走しながらもエリザベス女王杯で1番人気の支持を受けて格下にも負けて3着だったわけで

サニーのすけ 2011年11月13日16時28分
出ない馬のことでそんなに熱くなっても仕方ないですよ。
似たような戦績だなぁと思って引き合いに出しただけですから。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
スコット
06/24 13:09

またよろしくお願いいたします。

スコット
06/24 13:08

皆さまお久しぶりです。調子を崩しておりましたが、落ち着いてきたので予想をぼちぼち再開していきます。

雨龍泥舟
06/20 20:48

今年のPOGの注目馬は…今週出走のブルトガング!

雨龍泥舟
06/20 20:46

キンカメ、種牡馬完全引退だそう。 ディープも怪しいし、カナロアはノイローゼ気味。やらせ過ぎだな。。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



11
宝塚記念
◎リスグラシュー
○キセキ
三連単12-1-11番
14,560円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社