4/20 4/21
4/20 4/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想東京新聞杯2012予想一覧クライスト教授の予想

東京11R 東京新聞杯 2012年2月5日(日)
芝1600 4歳上GIII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
16151413121110987654321馬番







































































































馬名



牡5 牡4 牡4 牡5 牡4 牡7 牡4 牡6 牡5牡5牡5牡5 牝6 牡6 牡5 牡7性齢
56 56 57 56 56 58 56 56 56565656 56 56 56 56斤量



























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

カタストロ

index

pipop

編集長おく「ダチョウ倶楽部方式のハナならブリッツェン」自信度C 4
これまた行く馬が全然いなそうなメンバーだ。
コスモセンサーはたしか、前に馬を置いて、というレースが定着してきたところで、もうハナには行きたくないと思っているところだと思う。
ブリッツェンがいくのか?最近行っていないのだが・・・
ガルボも行けるスピードは持っていると思うのだが、ゲートも不安定だったりもして・・・ううむわからない・・・
人気馬はまた揃って差し馬追い込み馬だ。
スローだろう!


スローのときは、前、内、人気のない馬を買うことにしている。位置取りで決まることがあるのと、レース全体として低レベルになるから弱い馬でも手が届く可能性が高まると考えるから。


ブリッツェ…
ロックステ自信度C 21
◎ガルボ
○コスモセンサー

 有力馬の多くが外枠に当たったので、内枠のこの2頭は相対的に有利そうですね。
 ここ何戦が同じレースに出走していて、ガルボが負け越してますが、枠順の内外と、大幅馬体増があったことを考えれば差はないかと。
 3走前のキャピタルSでは僅差とはいえガルボが先着したので、それを重視したいと思います。

▲マイネルラクリマ

 京都金杯組は、3着4着の馬が京都牝馬Sで格下馬に負かされ詰め寄られで、余りレベルが高く無かったのだろうかと思っています。
 むしろ直線詰まったキャピタルSで◎○の間に入ったことを評価したい。
 しかし、前走負かした馬になんで人気で負けてるんで…
マッサ「GⅠ以外なら・・・」自信度C 6
◎ガルボ
3歳時にはマイル戦のシンザン記念を制していて、マイル戦は1-3-1-4。
GⅠを除くマイル戦では去年のマイラーズC以外は馬券圏内に入るレースをしている様にマイル戦は安定している。
3走前のキャピタルSではマイルCS覇者エイシンアポロンと富士Sで僅差の勝負をしたアプリコットフィズと好勝負。
今回出走のマイネルラクリマ、コスモセンサーに先着している様に、人気程の能力差は無いので狙ってみたい。

○サダムパテック
他馬より1キロ重い57キロで出走。(スマイルジャックは58キロ)実績を考えると圧倒的な本命になってもおかしくない馬だが現在のところ僅差の2番人気とややこの馬に対す…
BC爺「勢いがあれば適性差なんて」自信度C 2
◎コスモセンサーは圧勝後に強いキングカメハメハ産駒。
ここ2走は相手が弱かったとは言え圧倒的な勝ちっぷりで、
この勢いなら若干見劣る府中適性も補えるのではないかと。
どうしようもないほど府中が苦手な成績でもないですし。

○フレールジャックは母父ヌレイエフでマイルは向きそう。
菊花賞は暴走気味に先行し、前走Vラインで走る気もあり、
気分を損ねず走れば圏内の可能性は高いでしょう。

▲ブリッツェンは母父カーリアンでスロー向き。
前走◎も超ハイペースでどうしようもなかったですし、
一転してスロー濃厚なここで買わないわけには。…
カタストロ自信度C 6
混戦というか難解すぎ。ただ、今開催の東京は芝が時計が掛かっていて、特にL1落ち込むケースが多い。なので、勝負所の3~4角で外を回さずに内で貯めている馬が内から突き抜けるケースが良く目立つように感じる。

◎ブリッツェンは今のようは重い馬場で、かつL3-2の切れ味勝負で二の脚突き抜ける競馬が得意の馬。直線ヨーイドンは不向きだし時計勝負も向かないが、緩んだ時に、リードとそこからの抜け出しで押し切るタイプ。今の内有利かつL1落ち込むタフな馬場はこの馬には追い風じゃないか。北海道開催で好走しているように、普通に洋芝は合う。前走は早いペースで自分の競馬にできずに苦しかった。ここは先行馬…
イズリント「入口か坂下か」自信度C 8
冬の馬場はパワーがいるなということを再認識した今日この頃…東京コースは開幕2週目でまだまだ良好。パワーとキレの比率がちょっと違うかな?ここ2年内枠の先行馬が結果を残していることから、その傾向は使えそう。


しかしまぁGⅢの割には結構なメンツが揃ったようにみえるんですが、私だけでしょうか……。上がり3F33秒台上等という馬がちらほら見受けられる。
今回確たる逃げ馬がいないので、おそらくはコスモセンサーかブリッツェンあたりが端になるんだろうか。いずれにせよ先行争いが激化するとは思えず、ペースは落ち着きそう。ともなればキレ馬の台頭してきそうなもの。

最近の東京コースの競馬をみるに…
はまちん「黙ってサンデーサイレンス系を買っとけ(゚∀゚ )」自信度B 3
 今の府中はサンデー系の父を買っておけば大丈夫。まあ現在の日本の競馬はいつでもどこでもサンデー系ばかりなのだが。。。

 東京新聞杯の出走馬を見ると半分の8頭がサンデー系。これは比較的少ないほうなのかも。この8頭から吟味して順位をつける。

 本命を予定していたのがサダムパテック。2、3歳時の府中でのパフォーマンスは他の競馬場と比べてもかなり良く、コース変わりはかなりプラスの材料になるだろう。前走は出遅れて4角でOB。開幕週でイン有利の馬場だったにもかかわらず、0.3差まで詰めたのは逆に強い内容だったと言える。久しぶりのマイルを使った上積みも見込めるし不様な競馬はしないかと。
バニーボー自信度D 4
本命はマイネルラクリマ。
京都金杯は、良い内容でこれをきっかけに勝ちパターンを掴んだように思う。ただ、スローに持ち込まれると、まだまだ厳しいのかもしれないが、ある程度流れてくれれば、今回も狙える。
対抗はダノンシャーク。
その京都金杯を2着。準OPは2戦でパスし昨秋、復帰後から、かなり逞しくなった。マイルの適正も高く、別定56㌔でも、上を狙うのなら、下手なレースはできない。
単穴はフレールジャック。
3歳5月という遅いデビューだったが3連勝で重賞まで制した。
掲示板を外したのは菊花賞だけ。
切れ味で勝負するタイプだし、マイルでも全然やれるはず。


3連単
1着⑫⑮
2着④⑤⑥⑦⑩⑫⑭⑮
3着④⑤⑥⑦…

タイム 1:32.8 4F 45.9 3F 34.2
単勝5番1680円(8人気)
複勝5番380円(6人気)6番300円(5人気)7番380円(7人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「祐一の取捨次第!」
フレールジャック7着/2人気
○ダノンシャーク▲サダムパテック  
×マイネルラクリマ×ミッキードリーム
2986
1拍手

予想が2種類あるので自信度「C」に!

…A予想
◎=マイル戦初でも鞍上がヤラせ福永祐一であるのが心強い。
○=福永祐一が連対するのであれば相手は人気馬であるのが相場。よって内田博騎乗のダノンシャークを推奨。なぜなら、岩田康は直接のリーディング争い相手なので、いくら岩田康が人気馬に乗っても福永祐一が連対するのであれば”負け役”に回される可能性が高いから。
▲=負け役に回っても馬券対象最上位なので単穴に。

X=マイネルラクリマは、福永祐一が連対するなら用なしのはず。
なぜなら、京都金杯勝ちなのに1・2番人気にならない同馬では、”福永祐一の相手=人気馬同士の結果という力量上位馬の組合せにする”ことで福永祐一の馬に負けた馬も強いことを演出して福永祐一の未熟さを覆い隠すさねばならないから。
X=ミッキードリームも同じ立場。穴の和田が馬券相手になったら上記の演出にならないから。

…B予想
◎=サダムパテック
厩舎3頭出走のここで勝ち負けできないと、中・長距離でも好走している同馬をマイル戦に走らせている厩舎=調教師が”馬の距離適正も見抜けない”ことになって恥をかくことになるから。
また岩田康も3度もバカなマネにつき合わされてはかなわないから。
○=ダノンシャーク
安藤勝でも良いところなのに復帰2週目の内田博起用なのは勝負掛かりと思えるから。なぜなら、今回の騎手には外人がいないので岩田康を技量で負かせるのは内田博しかいないから。
ただし、今年に入ってからずっと人気を裏切っている”ダノン”であるのが心配なため順番として対抗とした。
▲=ゴールスキー(穴目)
不調で間を空けたのは良い兆候のはず。また、池江寿厩舎の同馬が頑張る競馬をするなら、大事な所では同厩舎の人気馬をコカしているどこぞの”恵まれ騎手たち”は手出しできない利点を持っているから。
不安はもちろん騎手だが、3着目として下手にその他の”どんぐりの背比べ馬”たるガルボ・コスモセンサー・ヒットジャポットなどを狙うよりも遥かに目が絞れる利点があるので単穴とした。

X=フレールジャック
サダムパテックが好走するならこちらも走っておかしくないのだが、初の左回りコース・初のマイル戦という不利は否めない。よって消し馬とした。
X=マイネルラクリマ
複勝圏内なら充分可能性は見えるが、今回は勝ち騎手不在の鞍上変更のに加え、外枠スタートで他馬の目標に成ること必至。よって消し馬とした。

最終予想を1つに絞れないのが情けない限りです…(陳謝)
02/05 03:23

――――――――――――――――
クラシック開幕戦・桜花賞は任せて下さい!
――――――――――――――――

【$】さらに桜花賞は過去5年で4勝のドル箱!【$】

2014年 ◎ハープスター     2540円的中
2016年 ◎ジュエラー    2万0330円的中
2017年 ◎ソウルスターリング  5020円的中
2018年 ◎ラッキーライラック   830円的中

■■■■■■■■■■■■■■■■

 本当にダノンファンタジーの相手探し?
―――――――――――――――――――――――――
【無料公開】大きく狙える『絞りに絞った3頭』はこれ!

■■■■■■■■■■■■■■■■

――――――――――――――――
≪毎週のよう高配当続出!当たってます≫
――――――――――――――――

┌─────────────────┐
≪昨年の阪神JFも絞り絞って獲った!≫

【1着】ダノンファンタジー
【2着】クロノジェネシス
【3着】ビーチサンバ

1点5000円購入で⇒払戻し65,500円獲得!
└─────────────────┘

配当妙味はさらに上!桜花賞の3頭も見逃せない!

ダノンから買う方も!他から買う方も!!





クライスト教授

予想歴33年
回収率250%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3806
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧東京新聞杯2012回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴33年 回収率250%
見当違いかそれともヤラせか…
次走狙い馬:サダムパテック   
次走危険馬:ガルボ   
3
5拍手

■=サダムパテック
「成長度がない」…もしも本当にそうならば菊花賞で掲示板に載れなかったろうし、また前走・前々走でも掲示板を確保できる訳がない。
今回大敗の要因を私は、”中距離馬が菊花賞大健闘後に満足に疲労も取らないうちに走らされたため”だと推察する。
したがって、休養をしっかり挟んで後の次走こそ好走すると診て次走狙い馬とする。

□=ガルボ
シンザン記念以来の重賞勝ちによって今後はどのレースを使っても厳しい斤量を負わされることになる。よって次走危険馬とする。

★西園調教師の相馬眼とは思えない!

サダムパテックが馬群に沈んで行った時、私は同馬をマイル戦に走らせた西園調教師を”バカな相馬眼だ”と思った。おそらくサダムパテックの能力に期待して馬券を買ったファンは全員そう思っただろう。
だが、本当にそうなのだろうか?
G3重賞とはいえ今回のレースに3頭もオープン馬を送り込むほどの調教師が、しかも一方のコスモセンサーは微差2着しているのに本当にサダムパテックをマイラーだと判断したのだろうか…

レースが終わって冷静になって考えた時、私は、”オープン馬を3頭も送り込める調教師がそんなド素人でも「はてな?」と思うレース使用をする訳がない”と考えるようになっていた。
サダムパテックは、「もしかすると何らかの理由で菊花賞後に満足に休ませることなくマイル路線を走らされたのではないか」と思ったのだ。

その理由を考えた時、私は一つの結論に行き当たった。
それは、「岩田康に極力普通の重賞において好結果を出させないための画策ではないか」という思考である。
この奇妙な路線変更は”全て何処からかの指示”で、事の起こりは”福永祐一以下の凡才騎手たちの存在をできる限り隠蔽するためのもの”ではないかと!
裏返せば、もちろん今後の状況次第になるものの【今年のダービー馬が岩田康騎乗のディープブリランテになる】という青写真があるからではないかと!

そう考えると、フレールジャックが敗れたことも、西園調教師が蛯名起用のコスモセンサーで2着したことも、マイネルラクリマが柴田大で出走して掲示板に載れなかったことも、前走ニューイヤーS1・2・3着馬がそのまま馬券になったことも、ダノンシャークが出遅れてもフレールジャックに先着したことも、数少ない近走未対戦のフミノイマージンが4着になったことも全て辻褄が合う。

どんなに綺麗事を言っても、所詮主催者の思考の中心に”公務員気質”があるのは否めない。
国費を使って騎手を作っているからには、今後も国費を使うためには相応の結果を騎手たちが出してくれないと存在価値自体に疑問を持たれてしまう。だからこそ、過去に不可解な判定とされる数々の出来事があっても彼らにとっては何ら不思議ではなかったのだろう。
ブエナビスタのジャパンC降着。アパパネとサンテミリオンのオークス同着。ダイワスカーレットが秋天で2着にされたこと。未熟なくせに言うことだけ10人前の三浦皇成と年長者に「さん付け」しないバカ息子福永祐一がリーディング上位にいること。太宰が降りて川須が小倉大賞典で初重賞勝ちしたこと。などなど…
全ては”今後も国費を使い続けるための画策”なのだろう。

最も顕著な例が、最近ニュースになった”モナクカバキチ”の存在をマスコミが取り上げていること。
”地方競馬を援護しているように見せかける”のも、現状を維持するため主催者が画策する”ハルウララのパターン踏襲”であるのは誰もが気付くだろう。
(負け続けて高知競馬まで流れていった無名の馬に男性より現実的な女性が応援馬券など買う訳がない…みんな今の騎手界と一緒のヤラセ!)

実力もないのに勝たせてもらえることは、すでに福永祐一や今回勝った石橋脩がちゃんと証明している。一度も上手いと思わせることない彼らの勝利こそが、競馬学校出優遇の顕著な例であり、要するに【上手い元地方騎手に余計な勝ちを回してはマズい】という思考=国費を削られる要因を極力なくす意志の表れだ!

02/06 02:18 回顧アクセス:2886

コメント1件

pipopa 2012年02月06日17時51分
ナントカ帰国できました。
行く前よりお金持ちになり、皆様方に感謝致します。
お土産もなく申し訳ありません。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
04/17 12:47

名前間違っていた。 シャケトラ。

雨龍泥舟
04/17 12:46

シェケトラ、安楽死。 天皇賞(春)の不動の本命だったのだが・・・。

ラインマスター
03/13 14:02

船橋11R ダイオライト記念 3連単 1⇄14-469、1-469-14(計9点) ①川田のイン戦信頼。

まじん
03/03 13:03

編集長お疲れ様です。ありがとうございます。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

のび犬>>

>>ハショタ


03/28 21:33

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


03/24 20:10

リトル>>

>>編集長おくりばんと


03/24 15:52

@高松宮記念 凄すぎますw

アキ>>

>>アキ


03/17 16:41

ま。ゼミ塾長>>

>>アキ


03/17 16:07



9
皐月賞
◎サートゥルナーリア
○アドマイヤマーズ
馬単12-7番
1,140円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社