7/27 7/28
7/20 7/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想阪神大賞典2012予想一覧軍神マルスの予想

馬連 1-12番:400円的中

阪神11R 阪神大賞典 2012年3月18日(日)
芝3000 4歳上GII 曇稍重 平均レースレベル2.5

87654321枠番
121110987654321馬番



















































































馬名



牡4 牡7 牡5 牡7 牡7 牡6牡7 牡5 牡8 牡10 牡5牡4性齢
57 57 56 56 56 5657 56 57 56 5855斤量

















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

BC爺

のび犬

編集長おく

サニーのす

スナフキン

××編集長おく「パワーで押し切れ」自信度C 1
かなり切れ味が殺され、さしにくい、重い馬場になった。
リッカロイヤルはハナを切る宣言。パワーがあり道悪も上手。超大型馬でかなりのパワーがある。

ビートブラックも同じようにパワータイプ。小さなフットワークで粘る。

コスモも前走に懲りて、今度は前へという意思表示あり。

-----------------------------------------------
オルフェーヴルは買いません。
一番大きいのは、今の阪神の馬場がだいぶ特殊だということ。
先週も良馬場でも非常に時計がかかり、重く、急に外が伸びたりなど不安定だ。
もちろんオルフェーヴル自身が不良馬場のダービーを制したりしていてパワーも十分にある馬だというのは知…
カタストロ自信度C 1
◎ナムラクレセントはもともとステイヤーで、日経新春杯はペースが早かったのと、中盤ゆるんでキレ勝負になったのが崩れた大きな要因。ステイヤーズSを考えれば、状態は戻ってきていると思うし、去年のパフォーマンスだけ見れば、オルフェーヴル相手でも戦えるだけのものは見せている。まあ、消去法で有力馬が消えていったというのもあるにはあるんだけど。位置取りとタフさは今の阪神内回りでは重要な要素。最低でも番手では競馬してほしい。


〇オルフェーヴルはわざわざ語るほどでもないけど、所詮はたたき台というのと、古馬相手に持続戦ではまだわからんってのもある。多分問題にしないとは思うけどね。まあ、3着を…
×ベック「今回に限りオルフェーブルは絶対視できない!」自信度S 0
クラシック3冠に加え有馬記念も制したオルフェーブルに注目が集まるレース。能力と実績は認めるもここは本番への叩き台で距離もこの馬自身のベストではなく今回に限りオッズほど1着の信頼性はないとみた。オルフェーブルに先着できるのは展開的に先行できてタフでスタミナとパワーが持ち前のビートブラックとヒルノダムールに期待する。特にビートブラックは今週も攻めはしっかり動いていたし、今回は展開に恵まれそうなメンバー構成で浜中騎手がうまく持ち味を引き出してくれそうだ。ヒルノダムールの実績はいうまでもない。この馬も好枠を生かして直線はしぶとくしっかり伸びてくれるはず。

三連単 ②⑩→②⑩⑫→①②⑩⑫ フォ…
BC爺「ケンしたかったけど良い馬が」自信度B 1
◎ピエナファンタストはタフな馬場向くジャングルポケット産駒。
2走前は京都の少頭数で軽すぎ、前走は府中で超スローと持ち味出ず。
しかし前走は少し早めに動いても差せたように、以前より力はつけています。
時計のかかる阪神ならチャンスがありそうです。

○オルフェーヴルは能力圧倒。
行くところまで行って休み明けというローテに不安も感じますが。

▲ビートブラックは2走前の積極的な競馬が好印象。
つかみづらい馬ではありますが、血統的には重い馬場向きですし、
距離短縮で変わってくる感じがします。…
はまちん「レースをぶっ壊せナムラクレセント( ゚∀゚)」自信度B 5
 相手探しの一戦か。
クラシック3冠に有馬記念で古馬を撃破。実績馬の負担斤量を見直して今年から別定戦での斤量が変更になり、57kgは見た目で有利感がある。ヒルノダムールは58kgだしな。今回と同じ休み明けだった神戸新聞杯も難なくクリア。大きな馬じゃないから休み明けも苦にしないか。

 負けるとするなら、次に人気になるであろうヒルノダムールやギュスターヴクライが同じ差し馬ということ。オルフェーヴルがこのあたりを意識して遅めにスパートしたら取りこぼす可能性が少しでもあるのではないかと思う。内回りだしな。

 よって狙いたいのは4角で前にいる馬。そうなるとナムラクレセントしかいないだろ。…
××index自信度C 2
オルフェーヴル

もともとそんなに強くはなかった馬
他の同世代が弱かったので、クラシックを勝てた馬
血統なんかよう解らんが、まだ成熟してないにも関わらず3冠とった馬
まあ、この先期待するのもわからないことは無い


あれだけのファンが馬券で世話になったにも関わらず、引退レースの馬より、この馬を何故か応援したファン

穴党のファンは「嫌い」だっただろうが、穴党はこのオルフェーヴルも「嫌い」なはず

でも、有馬では、穴党の出る余地も無いほどの変な人気様だった

ファンが馬を育てるっていうのは昔からよく言うが、このオルフェはまさに典型
有馬で1番人気に推されたから有馬を勝利した馬…
××スタホ自信度C 2
本命 ヒルノダムール
背負えば背負うほど好走するというデータに基づきこの馬を本命に。藤田騎手も選んだ要素の一つ。

対抗 リッカロイヤル
斤量58に続き好走してるのが 斤量56。 斤量56から一頭選ぶとなると唯一の先行馬リッカロイヤル。長距離、不良馬場、可能性は充分ある。


単穴 オルフェーブル
ここは叩き台。三着内には必ず入って来ると思うが、、、。
三着、四着くさい。。。


恐い ナムラクレセント
長距離の上手い和田騎手。血統的にもなんかきそう。。…

タイム 3:11.8 4F 49.4 3F 37.3
単勝1番1340円(3人気)
複勝1番170円(3人気)12番110円(1人気)6番330円(5人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「阪神大賞典 天皇賞春&菊花賞好走血統と上位人気馬。」
オルフェーヴル2着/1人気
○ヒルノダムール▲ギュスターヴクライ  
    
2176
1拍手

馬連 1-12番

400円的中

★傾向分析★
3000mなので5Fずつに分けて考えています。

2007年 タイム 3'08"3 (良) 1FAve=12.55 5FAve=62.77
テン65.1-中盤64.1-上がり59.1 『加速・中弛み』
1着アイポッパー・・・サッカーボーイ×サンデーサイレンス=ファイントップ×サンデーサイレンス 〔9-b〕 4-3
2着ドリームパスポート・・・フジキセキ×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-t〕 2-1
3着トウカイトリック・・・エルコンドルパサー×Silver Hawk=ミスプロ×ロベルト 〔5-g〕 7-7

2008年 タイム 3'08"7 (良) 1FAve=12.58 5FAve=62.90
テン63.8-中盤65.9-上がり59.0 『加速・中弛み』
1着アドマイヤジュピタ・・・フレンチデピュティ×リアルシャダイ=ヴァイスリージェント×ロベルト 〔13-a〕 2-1
2着アイポッパー・・・サッカーボーイ×サンデーサイレンス=ファイントップ×サンデーサイレンス 〔9-b〕 4-3
3着ポップロック・・・エリシオ×サンデーサイレンス=ノーザンダンサー×サンデーサイレンス 〔7-c〕 3-3

2009年 タイム 3’13”2 (重) 1FAve=12.88 5FAve=64.40
テン63.1-中盤63.7-上がり66.4 『前傾』
1着アサクサキングス・・・ホワイトマズル×サンデーサイレンス=リファール×サンデーサイレンス 〔4-g〕 6-2
2着ヒカルカザブエ・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔11-f〕 2-2
3着ナムラクレセント・・・ヤマニンセラフィム×サクラショウリ=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-a〕 8-7
 
2010年 タイム 3’07”3 (良) 1FAve=12.49 5FAve=62.43
テン61.8-中盤64.0-上がり61.5 『中弛み』
1着トウカイトリック・・・エルコンドルパサー×Silver Hawk=ミスプロ×ロベルト 〔5-g〕 8-8
2着ジャミール・・・ステイゴールド×Sadler’s Wells=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔3-d〕 10-10
3着メイショウベルーガ・・・フレンチデピュティ×Sadler’s Wells=ヴァイスリージェント×サドラーズウェルズ 〔3-d〕 7-5

2011年 タイム 3’04”4 (良) 1FAve=12.29 5FAve=61.47
テン61.0-中盤63.6-上がり59.8 『加速・中弛み』
1着ナムラクレセント・・・ヤマニンセラフィム×サクラショウリ=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-a〕 2-2
2着コスモメドウ・・・King’s Best×Sadler’s Wells=ミスプロ×サドラーズウェルズ 〔1-l〕 3-3
3着モンテクリスエス・・・シンボリクリスエス×ラストタイクーン=ロベルト×ノーザンダンサー 〔10-a〕 13-10

 長距離重賞のためか、『中弛み』の流れが多い。中盤弛むことで距離適性をカバーするような流れになりやすい傾向と考える。
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○
展開上前につけた馬しか勝負にならない傾向が強く(=特に4コーナー3番手以内)、後方に位置する馬は差し届かずの傾向。

 血統の傾向は、菊花賞と同じ距離ということもあり自身が菊花賞好走馬か、菊花賞や天皇賞春にの血統が顕著に強い傾向です。サッカーボーイやダンスインザダーク、エルコンドルパサー、フジキセキなど近年の菊花賞好走馬の血統と思います。
また母父サドラーズウェルズやロベルト系の好走が多く、欧州スタミナ型血統に向く傾向。

 また人気馬が異常に強い重賞です。前に展開しそうな人気馬は崩れにくいと考えます。

★予想★
◎オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕
 前走有馬記念1着(=中山芝2500m)。11年3冠馬で前々走菊花賞1着(=京都芝3000m)。阪神芝コースは(2-0-0-0)、芝3000mは(1-0-0-0)。芝2400m以上の距離は(4-0-0-0)とスタミナ豊富で、また全兄ドリームジャーニーも09年有馬記念1着馬など長距離で好走の多い馬。現在本格化モードで小回りコースを自力で捲って好走できる能力を兼ね備え、東京芝コースなど上がり特化の瞬発力勝負にも対応できる馬なので、現時点では死角は見当たらない。00年テイエムオペラオーのように古馬王道完全制覇も十分にありえる馬とと考えて期待する。
 ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。断然人気よりも穴で狙いたいタイプで、人気馬よりもその人気馬をマークする立場の方が好走しやすい。母父メジロマックイーンは晩成型の成長力があり、古馬で本格化するステイヤー血統だが、2歳~3歳時にも第1次の成長段階がある。叩き良化型で、中長距離での好走が多い。古馬での成長能力にも期待できるので、今後の活躍にも期待する。
 No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

○ヒルノダムール・・・マンハッタンカフェ×ラムタラ=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔4-i〕
 前走京都記念3着(=京都芝2200m:0.5秒差)。阪神芝コースは(1-2-0-1)、芝3000m戦は(0-0-0-1)だが、11年天皇賞春1着馬(=京都芝3200m)。近走は僅差の好走だが突き抜けきれず、やや衰えはみられるもののステイヤータイプということで叩き良化型と考えて、叩き3戦目の上昇に期待して評価する。今回は斤量58kgとオルフェーヴルよりも重い斤量ということからもやや割り引いて評価する。
 マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。また道悪の成績が良く、パンパンの良馬場よりも多少時計の掛かる馬場向き。丈夫さが取り柄で、詰まったローテーションや高齢馬が穴をあけるので、今回この特性を軽視したことについては反省。母父ラムタラはニジンスキー系で、凱旋門賞で好走した生粋の欧州スタミナ型。持久力が豊富で力の要る馬場や厳しい展開でこそのタイプ。スタミナはあるのだが緩い流れだと取りこぼし、締まった流れで好走しやすくなるタイプと考える。
 No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力もあるが、さらに3歳秋から古馬にかけて成長力が著しい。またスタミナを活かしての好走が得意。分枝記号iは、かなり一本調子なタイプで器用な脚に欠けるが小回りコースなら開幕週などが狙い目のタイプ。

▲ギュスターヴクライ・・・ハーツクライ×Fabulous Dancer=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔3-e〕
 前走ダイヤモンドS2着馬(=東京芝3400m:0.1秒差)。阪神芝コースは(0-0-1-2)、芝3000m戦は初だが、芝2400m以上の距離は(3-2-2-1)と好走も多い。近走上昇中の馬だが、まだトップクラスの馬との対戦は少なく、能力的に軸として評価できるほどの信頼性はないと考えて、評価を下げました。それでも近走の順調さは他馬よりも期待できる点も多く、この点も加味しての評価。
 ハーツクライ産駒はサンデーサイレンス系で、ハーツクライ自身はサンデーサイレンス×トニービン配合。母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐタイプが多く、一瞬でエンジンのかかる器用なタイプよりは、助走をつけて末脚が全開になり長く良い脚を繰り出すタイプが本質。ペースが締まるGⅠほど、大駆けが期待できる。また距離が延びて成績が良くなる馬も多く、本質は中距離~クラシックが能力を活かしやすい。母父Fabulous Dancerはノーザンダンサー系で、前半1000mが1分を切るような展開が理想的で、瞬発力よりも力で勝負するタイプ。条件戦級は詰めの甘さがあり、高速馬場だと狙いにくい。ダートよりも芝向きの中長距離血統。成長力は晩成型。またオルフェーヴル好走時、2着にウインバリアシオンがよく好走していたことで、同じハーツクライ産駒という点でも期待する。
 No.〔3〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強く、持続する流れのスタミナ勝負にも向く。分枝記号eは、気性が荒く、平均ペース以上での雪崩れ込みが得意で、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。
03/18 11:43


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





軍神マルス

予想歴14年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3436
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧阪神大賞典2012回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴14年 回収率137%
阪神大賞典 天皇賞春に向けて①
次走狙い馬:オルフェーヴル 次走狙い馬:ギュスターヴクライ
     
 
3拍手

2012年 タイム 3’11”8 (稍重) 1FAve=12.79 5FAve=63.93

ラップ
①13.3-②12.3-③13.3-④13.6-⑤12.4-⑥12.7-⑦12.3-⑧13.9-⑨13.2-⑩12.2-⑪13.2-⑫12.1-⑬12.0-⑭11.9-⑮13.4
1FAveとの誤差
①+0.5 ②-0.5 ③+0.5 ④+0.8 ⑤-0.4 ⑥-0.1 ⑦-0.5 ⑧+1.1 ⑨+0.4 ⑩-0.6 ⑪+0.4 ⑫-0.7 ⑬-0.8 ⑭-0.9 ⑮+0.6
テン64.9-中盤64.3-上がり62.6 『加速』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×

1着ギュスターヴクライ・・・ハーツクライ×Fabulous Dancer=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔3-e〕 5-4
2着オルフェーヴル・・・オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 9-6
3着ナムラクレセント・・・ヤマニンセラフィム×サクラショウリ=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-a〕 1-1

流れは、テン-上がりのラップ差と中盤の弛みの少なさから『加速』の流れ。展開的には、逃げが最も恵まれ、次いで先行、差し・追込には厳しい流れ。また稍重の馬場状況や長距離レースにて後方からぶち抜くことが難しいレースであり、より前に位置した馬が好走しやすい状態だったと考える。

1着ギュスターヴクライは、前走ダイヤモンドS2着馬(=東京芝3400m:0.1秒差)からの好走。阪神芝コースは(0-0-1-2)、芝3000m戦は初だが、芝2400m以上の距離は(3-2-2-1)と好走も多い馬でした。近走は重賞2着と上昇中の馬だが、まだトップクラスの馬との対戦は少なく、能力的に軸として評価できるほどの信頼性はないと考えて評価を下げましたが、2着馬オルフェーヴルの暴走もあり、結果1着好走。地力はしっかりつけていると反省し、今後の活躍にも期待します。
 ハーツクライ産駒はサンデーサイレンス系で、ハーツクライ自身はサンデーサイレンス×トニービン配合。母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐタイプが多く、一瞬でエンジンのかかる器用なタイプよりは、助走をつけて末脚が全開になり長く良い脚を繰り出すタイプが本質。ペースが締まるGⅠほど、大駆けが期待できる。また距離が延びて成績が良くなる馬も多く、本質は中距離~クラシックが能力を活かしやすい。母父Fabulous Dancerはノーザンダンサー系で、前半1000mが1分を切るような展開が理想的で、瞬発力よりも力で勝負するタイプ。条件戦級は詰めの甘さがあり、高速馬場だと狙いにくい。ダートよりも芝向きの中長距離血統。成長力は晩成型。
 No.〔3〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強く、持続する流れのスタミナ勝負にも向く。分枝記号eは、気性が荒く、平均ペース以上での雪崩れ込みが得意で、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。

2着オルフェーヴルは、前走有馬記念1着(=中山芝2500m)からの好走。11年3冠馬で前々走菊花賞1着(=京都芝3000m)。阪神芝コースは(2-0-0-0)、芝3000mは(1-0-0-0)。芝2400m以上の距離は(4-0-0-0)とスタミナ豊富で、また全兄ドリームジャーニーも09年有馬記念1着馬など長距離で好走の多い馬でした。現在本格化モードで小回りコースを自力で捲って好走できる能力を兼ね備え、東京芝コースなど上がり特化の瞬発力勝負にも対応できる馬なので、現時点では死角は見当たらないと思っていましたが、暴走して1-2-9-6という位置取りにて0.1秒差の2着。しかしちぐはぐな競馬をしても上位に好走できることを今回証明したわけで、能力は現役No.1と再確認。天皇賞春では普通に走ればまず負けないだろうと考えます。次走の好走にも期待し、また今年は逆らわない方が無難と考えます。
 ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。断然人気よりも穴で狙いたいタイプで、人気馬よりもその人気馬をマークする立場の方が好走しやすい。母父メジロマックイーンは晩成型の成長力があり、古馬で本格化するステイヤー血統だが、2歳~3歳時にも第1次の成長段階がある。叩き良化型で、中長距離での好走が多い。古馬での成長能力にも期待できるので、今後の活躍にも期待する。
 No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

3着ナムラクレセントは、前走日経新春杯10着(=京都芝2400m:1.5秒差)からの好走。11年天皇賞春3着馬(=京都芝3200m:0.3秒差)だが、近走は1秒差以上の惨敗が続き、なかなか狙いにくい馬でした。阪神芝コースは(2-1-2-5)、芝3000m戦は(1-0-2-0)と好走の多い馬だったこと、また長距離戦の基本として、前に位置できる馬ということで侮ってはいけない馬だったと反省する。好走の要因は距離適性と位置取り(=長距離のマラソンをイメージすると、後方からぶち抜いて好走などは至難の業で、先行できるタイプの好走が多いとイメージできると思います)と考え、来年以降に活かしたいポイントと考えます。
 ヤマニンセラフィム産駒はサンデーサイレンス系で、長距離での好走が多いサンデーサイレンス系。ローカルコースが得意で、芝なら坂のないコース、ダートなら小回りを苦にしない。道悪も得意。母父サクラショウリはマイバブー系で、古馬になって充実する中長距離馬が多く、ダートは割引。
 No.〔16〕の牝系は、早い時期から走るのだが3歳秋以降に本格化する成長力があり、また叩き良化型のステイヤー特性がある。そのため距離延長で本領発揮のタイプが多い牝系。分枝記号aは、気性的には素直な産駒が多いが父親よりはスケールが小さくなる傾向。

阪神大賞典のポイントは、
①長距離重賞のため、ペースは弛みやすく『加速』や『中弛み』の流れになりやすい。
②前につけた馬の好走が多く、4コーナー3番手以内 の馬の好走が多い(=マラソンをイメージすると上位は先行集団に多い)。また先行することで内内を回ることが可能と思われ、距離ロスも少なくできるメリットがあると思われる。
③菊花賞好走血統、または天皇賞春好走血統。
④自身が菊花賞好走や天皇賞春好走馬は、好走率が高く軸に最適。
⑤人気馬が異常に強いレース。

03/22 22:56 回顧アクセス:2118


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/18 05:02

編集長おくりばんと>>

>>クライスト教授


07/18 00:17

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40



8
中京記念
◎プリモシーン
○キャンベルジュニア
ワイド5-7番
390円 的中

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社