11/23 11/24
11/16 11/17
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ジャパンC2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想札幌記念2012予想一覧予想屋マスターの予想

札幌11R 札幌記念 2012年8月19日(日)
芝2000 3歳上GII 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
1413121110987654321馬番





























































































馬名



牡7 牡3 牡5 牡6 牡9 牡4 牡9 牝3 牡5牝6牡5牡5 牝6 牡6性齢
57 54 57 57 57 57 57 52 57555757 55 57斤量





















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

カタストロ

軍神マルス

編集長おく

サニーのす

編集長おく「トーセンジョーダンの枠が全てのカギ握る」自信度C 2
マイネルスターリー
ゲートが大きな課題のこの馬にとっては最後入れの最外枠は願ってもないプラス。
このメンバーでこのコースなら、ゲートさえ決めればすっと前に付けられるだろう。最内を回れなくても今の馬場は大丈夫。
今回はみんなと同じ57キロで走れるプラス材料がある。前走も出遅れて外を回って、ミッキーパンプキンより2キロ重い斤量だったので、間違いなくこちらのほうが強い競馬。
洋芝マイスターなので、このメンバーでも十分勝負になる。

レジェンドブルー
良い枠を引いてしまった。
前走は明らかな力負けだが、非常に大きなフットワークなので1800よりも広々した2000の方が良いはず。

----…
××index自信度C 6


昨日の夜中までヒルノダムールが売れてなかったので、「勝ち無し」と予想してましたが、売れ行きが良くなり、ここで人気逆転。
よって、ヒットザターゲットの「勝ち無し」に変更します。

「勝ち無し」です。

まあこの辺の人気順は直前まで注目が必要なのかな。


え~これで馬券推奨馬はダークシャドウただ1頭になりました。
相変わらず◎1着の後ろ盾は「無い」ですけどね。

当てづらい小倉にくらべて、勝負馬券はやっぱりこちらでしょう。

◎以外はダークより前の馬で選びました。…
翔馬剣豪自信度S 7
本命はヒットザターゲットです。
洋芝実績もあり、距離2000mは【5・0・2・1】。
しかも、着外も4着と滅法得意としている。
また、G1でどうこうというよりもG2/3あたりで好勝負するような馬だと感じるので、ダークシャドウやヒルノダムールに勝つなら、こういう舞台が一番しっくりくるのが正直な感想。

対抗はヒルノダムールです。
ここで始動する意味は勝ってこそだと思う。
陣営にもそれなりの仕上がりから勝負を感じる。
が、馬自身がどう感じているかこの馬の場合は不明なので本命にはできない。
休ませてここで始動する意味を示してもらいたい。

▲はマイネルスターリーです。
あくまでも単穴という位…
××KUROS「過去にも牝馬がたびたび活躍している重賞だけに」自信度C 16
 牡馬に交じっても決め手はヒケを取らないとみて、◎はフミノイマージン。芝2000Mは過去4勝、そのうち重賞2勝。クイーンSを叩いて得意条件を迎えるローテに好感。また、牝馬にしては瞬発力優先の差し馬ではなく、むしろ道中でペースが上がる乱戦向きというのがこの馬に対する私見。前走で仕上がっていたかどうか何とも言えないが、少なくとも直線では内に包まれて何もできずに終わった。まともに馬群をさばけると。

 巴賞で引っ掛かっていた辺り、長欠明けでも徐々に動ける態勢を整えつつあるアリゼオにも注目。1800~2000前後のスピード勝負なら、もしかすればメンバー中でも随一という可能性は秘めている。ただ、前…
月下の素顔「夏の祭典」自信度C 10
トーセンジョーダンという圧倒的1番人気馬が回避して、一転混戦模様。。
も、ダークシャドウが抜けてる感じか。



◎ ダークシャドウ
本来、東京のような広いコースで買いたいところだけど、このメンバーでは負けたくないところか。
ただ、休み明けというのもあるし、パドックはチェックしたい。
厩舎は仕上がりに自身持ってるようですが。

小回り・休み明けというマイナスファクターを跳ね返し、GⅠへ名乗りを上げられるか。。




○ ヒットザターゲット
今春の新潟大賞典が完勝。宝塚記念ではさすがに格の違いを見せつけられた感じだが、今回のメンバーならいける。
今気付いたけど、お母さんがラティ…
雨龍泥舟自信度C 4
札幌記念の予想

荒れるとすれば、予想外の馬、たとえばアリゼオあたりが大逃げした場合だが、可能性は10%位だろう。
レジェンドブルーが逃げ、ミッキーパンプキン、ロジユニヴァースが2~3番手で、淡々とした流れ。後続も一団と予想。
トーセンジョーダン回避ならダークシャドウで負けられない。高いレベルでの安定力。
相手にチークピーシズ装着でまじめに走ってくれそうなヒルノダムール。
3番手以下はやや差があるだろう。
牝馬も怖いが、追いこんでの3着が精いっぱいか。どちらかと言えばクラシックでは実力発揮の場がなかったハナズゴールに期待。
ヒットザターゲットも怖い。…
BC爺「牝馬は牝馬でも」自信度D 2
◎レジェンドブルーは札幌向くステイゴールド産駒。
ステイゴールド産駒にしてはスローが得意な馬なので、
距離短縮で厳しい流れとなったここ2走は苦しい形でした。
距離延長、内枠で楽に行ければ面白いところがあるかもしれません。

○ダークシャドウも札幌は意外と走るダンスインザダーク産駒。
突然走らなくなる産駒が多い点は心配ではありますが、
惰性で走っているヒルノよりはまだ怖さがあるので。

▲マイネルスターリーはなかなか衰えないスターオブコジーン産駒。
ここ2走の積極的な競馬は好感を持てますし、
少頭数外枠で動きやすいのもこの馬には有利でしょう。
さすがに勝つまでの活力は無いように思え…
カタストロ自信度C 5
◎ダークシャドウはここでは1枚力が違うと思っている。ドバイDFでの惨敗は確かに不安材料ではあるのだが、時計のかかる馬場だったことが大きいと思うし、中間の雨で多少時計が掛かる状態になったとはいえ、今の札幌のようにトップスピードをある程度問われる舞台ならば信頼に足る馬。大阪杯、天皇賞では淀みないペースでしっかりとばてずに伸びてくる持続力、毎日王冠ではトップスピードの高さを証明。高いレベルで適性を兼ね揃えていて、現役屈指のトップスピードの持ち主。緩いコーナーで脚を出し切りやすいこの舞台ならば不安は小さいとみる。相手関係がやや混戦模様ではあるので絶対の信頼はおけないものの、軸としては…

タイム 1:58.7 4F 46.9 3F 35.2
単勝5番1240円(4人気)
複勝5番220円(3人気)4番110円(1人気)3番150円(2人気)

予想屋マスター<12期 東十両八枚目>
「トーセンジョーダンの連覇なるか?」
トーセンジョーダン 自信度C
      
    
2577
4拍手

今週のメインレースは、
サマー2000シリーズの第48回札幌記念である。

第48回札幌記念は、
G1級の実力馬が揃うスーパーG2であり、
夏場では最も注目されるレースである。

そこで競馬理論は、
第48回札幌記念に出走する
有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

函館記念組からは、2着のイケトップガン(丸田)、
3着のミッキーパンプキン(池添)、
6着のマイネルスターリー(柴田大)、
9着のネオヴァンドーム(三浦)、10着のネヴァブション(丸山)
及び12着のアクシオン(柴山)が
第48回札幌記念に出走する。

イケトップガンの函館記念の2着は、
イン有利の馬場において、
巧みなコーナーワークによる
ロスのない競馬をさせた丸田騎手の好騎乗、
ハイペースの展開、
52キロの斤量などに恵まれたものであり、
レース内容としては着順ほどの価値はない。

またミッキーパンプキンの函館記念の3着は、
ハイペースを先行してのものではあるがが、
イン有利の馬場で
インの3番手を追走する展開に恵まれたものでもある。

よって第48回札幌記念において、
イケトップガン及びミッキーパンプキンに、
函館記念の着順ほどの高い評価は不要と
競馬理論では判断している。

マイネルスターリー、ネオヴァンドーム、
ネヴァブション及びアクシオンは、
函館記念の見所のないレース内容から、
更にメンバーが強化される第48回札幌記念で
好走する可能性は低い。

なお唯一注目する必要があるとすれば、
函館記念では1枠で出遅れてしまったことにより、
イン有利の馬場で終始外を回されたマイネルスターリーが、
好位のインを追走する展開になった時だけである。

天皇賞春組からは、
2着のトーセンジョーダン(岩田康)及び
11着のヒルノダムール(藤田)が
第48回札幌記念に出走する。
トーセンジョーダンの天皇賞春の2着は、
前が極端に止まらない馬場で
ビートブラックの逃げ切りを許しただけであり、
負けて強しの内容であった。

またトーセンジョーダンは、
去年の札幌記念も制しており、
札幌の2000mもまた得意な舞台である。

よって第48回札幌記念においては、
1番人気濃厚のトーセンジョーダンに、
本命級の高い評価を与えて当然と競馬理論では判断している。

一方、ヒルノダムールの天皇賞春の11着は、
3冠馬オルフェーヴルでさえ、
外を回らされるならば惨敗するほどの、
インが極端に有利な馬場で外を回らされたものであり、
度外視可能である。

またヒルノダムールは、
好位のインを追走する展開に恵まれたとはいえども、
去年の天皇賞春を制しており、
実績的には互角以上である。

よって第48回札幌記念においては、
ヒルノダムールに本命級とまではいかないが、
それなりの高い評価を与えるべきと、
競馬理論では判断している。

クイーンステークス組からは、
8着のフミノイマージン(太宰)及び
11着のレジェンドブルーが
第48回札幌記念に出走する。

フミノイマージンのクイーンステークスの8着は、
直線でインを突いたら前が塞がってしまったものであり、
度外視可能である。

なおフミノイマージンは、
牝馬限定ながらも重賞を3勝しているように、
確実によい脚を使う。

よって第48回札幌記念においては、
前潰れの展開の助けさえあれば、
フミノイマージンが牡馬相手でも好走可能と
競馬理論では判断している。

レジェンドブルーは、
クイーンステークスの見所のないレース内容から、
更にメンバーが強化される
第48回札幌記念で好走する可能性は低い。

別路線組では、アリゼオ、
ダークシャドウ(福永)及びハナズゴール(田辺)が
第48回札幌記念で注目される。

アリゼオは、
長期休養明けの巴賞では力を発揮できなかったが、
毎日王冠勝ちの実績があり、
能力的には遜色ない。

よって第48回札幌記念において、
アリゼオが叩き2走目で復調するようであれば
好走も可能だが、
中間の調教を見る限り万全とまでは言い難いので、
押さえ程度の評価が妥当と
競馬理論では判断している。

一方、ダークシャドウは、
去年の天皇賞秋において、
直線での不利を受けてしまったこともあって、
トーセンジョーダンに敗れてしまったものの、
レース内容としてはトーセンジョーダンを上回る。

よって第48回札幌記念においては、
ドバイからの遠征帰りという事情を考慮しても、
体調さえ万全であれば、
ダークシャドウがトーセンジョーダンを差し切る可能性が高いと、
競馬理論では判断している。

さて、ハナズゴールは・・・

記事の全文は無料メールセミナーにお申込み頂くと、
すぐにご覧になれます!
http://www.keibariron.com/nande/
こちらからお入りください。
08/15 11:30

■■■■■■■■■■■■■■■

2017覇者シュヴァルグランが出走! “大魔神”の愛称でお馴染み
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【ジャパンC2019最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

マイルCSはダノンプレミアムから
3連複3200円的中!

スプリンターズSはタワーオブロンドンから
馬連1260円的中!

ローズSはダノンファンタジーから
馬単2300円的中!

太秦Sはヴェンジェンスから
3連複4780円的中!


▼ジャパンC2019最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




予想屋マスター

予想歴23年
回収率%
競馬を財テクにできる人はいるのか? 私は素人が行う投資(株式投資、債権投資などマルチ商法も含む)のすべてが、ギャンブルであると考えている。最近、競馬で財テクという広告をよく見る。利殖、投資などの文句が多い... 続きは以下のURLにて http://www.keibariron.com/keibariron/zaiteku-2.html 総拍手獲得数:369
過去のベスト予想
 宝塚記念2012

×ビートブラック
15拍手

新着回顧札幌記念2012回顧一覧予想屋マスターの回顧
予想屋マスターTM競馬歴23年 回収率%
フミノイマージンが牡馬相手に大金星
次走狙い馬:ダークシャドウ   
     
3
6拍手

第48回札幌記念では、
6歳牝馬のフミノイマージン(太宰)が
牡馬のG1馬を差し切り、
スーパーG2を制覇した。

競馬理論は、
直線で不利を受けたクイーンステークスを
度外視可能と判断し、
牝馬限定といえども重賞3勝の実績を考慮して、
フミノイマージンにも
それ相応の高い評価を与えていた。

レースでは、
フミノイマージンは後方のラチ沿いを進み、
3コーナーすぎから大外をまくるように上昇して、
中団に取りついた。

そしてフミノイマージンは、
直線に向いてもその勢いのままダークシャドウを捕えて、
第48回札幌記念を制覇した。

フミノイマージンの第48回札幌記念の勝利は、
Cコースへのコース変わりで
インが有利な馬場を外からまくったものであり、
レース内容としての価値も高い。

ただし、フミノイマージンは、終始外を回っていたわけではなく、
向こう正面まではコースロスのない位置で脚を溜めていたことは
頭に入れておくべきである。

よって今後の牝馬重賞戦線においては、
牡馬の一線級を差し切ったフミノイマージン
高い評価を与えて当然である。

しかしながら、
フミノイマージンは追い込み一手の脚質なので、
外が伸びる馬場や先行馬が揃ったメンバー構成では
能力以上の評価を与えるべきである一方、
インが有利な馬場やスローになりそうなメンバー構成では
評価を下げるべきであると、
競馬理論では判断している。

他方、第48回札幌記念
単勝1.7倍の断然人気に推されたダークシャドウ(福永祐一)は
2着に敗れてしまった。

競馬理論は、
不利を受けながらも2着を確保した去年の天皇賞秋の強い内容から、
人気であっても逆らえないと判断し、
ダークシャドウを本命に予想した。

レースでは、ダークシャドウは好スタートを切ると、
逃げたアリゼオの2番手を追走し、
直線では早めに先頭に立ったが、
外からフミノイマージンにあっという間に差されてしまい
2着止まりであった。

ダークシャドウの第48回札幌記念の2着は、
イン有利の馬場で
2番手を追走する有利な展開で差されてしまったものであり、
天皇賞秋制覇を狙う意味では残念な内容であった。

ただしダークシャドウは、
ドバイからの遠征帰りであったうえ、
走りもこれまでのレースとは異なる先行策によるものであり、
悲観すべき内容でもない。

よって目標となる天皇賞(秋)においても、
ダークシャドウに高い評価を与えて当然と
競馬理論では判断している。

第48回札幌記念で2番人気に推された
天皇賞馬ヒルノダムール(藤田)は
3着に敗れてしまった。

競馬理論は、
内ラチ沿いを走れば最大限に能力を発揮する
ヒルノダムールが3番枠を引いたこともあり、
ヒルノダムールに対抗評価を与えていた。

レースでは、
ヒルノダムールは中団の馬込みの中からレースを進め、
直線で前がバラけてからはしぶとい脚を使ったものの、
3着止まりであった

ヒルノダムールの第48回札幌記念の3着は、
2番のレジェンドブルーと並んでしまったことにより
ラチ沿いを走れなくなった展開によるものであり、
G1馬の底力を見せたと言える。

よって今後の重賞戦線においても、
ヒルノダムールは、
イン有利の馬場で好位のインを追走できる展開にさえなれば、
G1馬の力を示せると
競馬理論では判断している。

第48回札幌記念では、
3歳牝馬のハナズゴール(田辺)が
4着に追い込んだ。

ハナズゴールの第48回札幌記念の4着は、
イン有利の馬場で大外から追い込んだ強い内容にも見えるが、
外に出したのは直線だけであり、
コーナーワークでロスなく導いた
田辺騎手の好騎乗によるものでもあった。

よって今後の重賞戦線においては、
古馬相手の第48回札幌記念での4着だけで
ハナズゴールを過大評価すべきでないと
競馬理論では判断している。

以上のように、第48回札幌記念
フミノイマージンダークシャドウを差し切った。

フミノイマージンダークシャドウ及びヒルノダムールは、
能力的にG1でも通用するので
展開などの条件次第では
秋のG1戦線でも要注目である。

競馬理論のファンの方は、
フミノイマージンダークシャドウ及び
ヒルノダムールの今後の走りに期待頂きたい。

予想屋マスター(http://www.keibariron.com/

08/23 17:43 回顧アクセス:2381


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
あみー
11/10 17:14

ラッキーライラックとスミヨン騎手に助けてもらいました<(_ _ )> ここまでスローとは思いもよらず。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

はやと>>

>>はやと


11/14 06:11

@エリザベス女王杯 ありがとうございます。



6
平場戦
◎メイショウカッサイ
○ビアイ
馬単2-14番
1,740円 的中

ヨルゲンセン
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社