6/22 6/23
6/15 6/16
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想新潟記念2014予想一覧クライスト教授の予想

新潟11R 新潟記念 2014年9月7日(日)
芝外2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番




















































































































馬名



牡7 牡6牡5牡4 牡6牡5 牡4 牡7 牡6 牡5 牡7 牡7 牡6 牡5 牡5 セ6 牡5 牡6性齢
57.5 535457 5456 57.5 55 53 55 55 56 55 54 55 57.5 54 56斤量





































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

軍神マルス

radia

31LEN

index

邦彦

××編集長おく「ユールシンギングを買いたくない」自信度C 2
フットワークを見て予想する私からすると、
新潟外回り向きの大飛びではない馬ばかりが人気上位になっているように感じるメンバー構成なので、
また大振りしてホームランを狙いたいところ。
昨年はちゃんとコスモネモシンに◎していたのでそのあたりご容赦いただきたいです。

フットワークだけ見て、ユールシンギング、アドマイヤタイシ、メイショウナルト、マーティンボロ、ラストインパクト、全部切り。
ユールシンギングを新潟外回り向いていないというのはクレイジーなんじゃないかと思われると思いますが、
たしかに、大飛びじゃなくても新潟外回り上手い馬はいますし。
そこは、、
フットワーク予想としては買…
たまごたろ「ちょっと穴狙いかもねエックスマーク」自信度C 2
本命はエックスマーク。前走はチグハグなレースだったが、最後は伸びてきているし、着順ほど悲観する内容では無い。ここまで人気が落ちるのなら狙ってみたい。アドマイヤタイシはここでも十分能力は足りるハズ。前走は馬場が合わなかった印象で、改めて。マーティンボロは近走を見る限り本格化してきた印象で、休み明けを叩いた上積みにも期待。ステラウインドはやはり広いコース向き。新潟外回りコースはベストの条件だろう。…
nige「軽い馬場で直線平坦の新潟2000mに変わるのは歓迎」自信度C 7

本命は、ラストインパクト
前走は稍重発表だったがかなり時計がかかる馬場で、いつもより積極的に出していったのもあり直線失速して6着。
勝っている5勝が、小倉2勝、京都2勝(あと1勝は中京の超スロー)なので、軽い馬場で直線平坦の新潟2000mに変わるのは歓迎。
また前半ゆっくり入って直線勝負が確実なので、小倉大賞典で前半スローだったのを向正面で先頭に立って後半1000mを、11.3-11.3-11.4-11.4-11.8でまとめた長くいい脚がここで発揮される。
前走出して行って止まったので、後方からじっくり行く可能性が高いのもプラス。


対抗は、ユールシンギング
前走の新潟大賞典では、後方追走から直線外に出してじ…
雨龍泥舟自信度C 23
新潟記念
[コースの特徴] コースの8割が直線、ストレッチランナーのためのコース
コースの全周   約2223m(Aコース)
最初のコーナーまで 約950m(長い)
コーナー比率   約20%(少ない)
最後の直線    約659m(長い)

コーナー比率が20%しかない、ストレッチランナーのためのコース。
ストレッチ系の双璧がディープインパクトとハーツクライだろう。
このレースの出走馬ではハーツクライ産駒がメイショウナルト1頭。ディープインパクト産駒がマーティンボロほか7頭。メイショウナルトは逃げ馬なので、小倉ほどには信頼できない。
ここはディープインパクト産駒から買うべき…
kathu自信度C 1
予想タイム前半35.7---36.4   後半35.1
脚質
3-15-16-7-5-9-14-2-13-8-4-1-17-18-6-12-11-10

3-12-15-18-7-13-1-9-5-16-6-8-4-11-17-14-10-2
格上位馬の15番ラストインパクト 小倉記念6着も今回休養吹け2戦目期待してもいいのでは?
04番エックスマーク後半の脚に期待
09番そろそろ勝ってもいいのではと
radia「堅実派、ここでも」自信度C 2
◎7 アドマイヤタイシ

アドマイヤタイシの血統表見てて驚いたのですがこの馬の母父、ドバイミレニアムは

父のシングスピールより4歳も若いんですね。

父より母父の方が若い馬って結構珍しいかも・・・

そんなこの馬ですがサドラーズウェルズ系ながら前走洋芝の函館記念で大敗。

その影響もあってか評価は対して高くないです。

しかし、今まで重賞2着6回の堅実派。

洋芝もサドラー系であれば必ず合うってわけでもありませんし。

(アサクサデンエンなんかも函館記念は大敗していますからね)

今年も鳴尾記念では2着になっていますしここでも上位争いは必須でしょう!


ブログやってます…
××にゃんこ先自信度A 2
本命は、
◎ ⑤ステラウインド
 ・距離適正が高く、初の新潟コースだが左回りの
  東京で結果を出しており条件として問題ない
 ・枠良し、鞍上との相性も良し、近走の内容も
  良く、不安要素が少なく安定感がある

相手としては、
〇 ⑥カルドブレッサ
 ・前走は大外でロスが多く、今回は内めの枠で
  上手く立ち回れば十分に巻き返しはある
 ・夏場は得意で、また休み明けで好成績があり、
  今回は明らか鞍上も強化できており好材料

▲ ⑯クランモンタナ
 ・前走の内容が良く、また距離適正が高く
  今回は斤量3キロ軽くなり好材料

△ ⑨ニューダイナスティ
  ⑬マーティンボロ

消…
スコット自信度C 2

 巷ではトニービン保持とかグレイソヴリン保持が良いと言われているが、個人的には、

 Tサンデー×母父ノーザンダンサーかLサンデー×母父ノーザンダンサーが強いと思っている。
 
 もっというと、母父ノーザンダンサー系がカギだと思っている。

 今回のメンバーでは、Tサンデー×母父NDは3頭だけ。


 ということで本命はメイショウナルト。

 ちょっと涼しいけど、まだ夏の残り香があると思う。
 血統は、Tサンデーのハーツクライにカーネギー。
しかもハーツクライなので、トニービンももっている。

 対抗はステラウインド。

 Tサンデーのゼンノロブロイに母父はスピニングワールド。こうい…

タイム 1:58.3 4F 47.1 3F 35.2
単勝13番460円(1人気)
複勝13番180円(1人気)16番300円(5人気)15番260円(4人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「巻き返すべき馬!」
メイショウナルト10着/6人気
○ラストインパクト▲ニューダイナスティ△ダコール
×マーティンボロ×ユールシンギング
2010
7拍手

自信度「A」・・・前走人気馬が巻返す傾向が強いからには◎・○はここで好走すべき馬のはずなので!
但し3頭目には人気薄が飛び込むのもこのレースの傾向であるからには何が起こるか分からないので一つ割り引いて「A」とした。

◎=メイショウナルト
長い直線の新潟だけに粘れるか微妙な所だが、今夏において最も堅実に走っているからには前走人気である事もあり十分残れると判断して本命に。

○=ラストインパクト
前走は人気で早目に行ったのが裏目に出たと判断。
ここで巻き返さない事には馬も騎手(川田)も今秋の期待が上がらなくなるので対抗に。

▲=ニューダイナスティ
同じく今夏において安定した走りを見せているからには鞍上が誰になるかの不安はあるものの軽視できないとして単穴とした。

△=ダコール
今夏は七夕賞から今一つの成績だが、相手関係から勝つまでには到らなくても2度の夏競馬で今回が一番走り頃と思われるので複穴に。

X=マーティンボロ
小倉記念の最先着馬なので走ってもおかしくないのだが、如何せん「この騎手(藤岡佑)で連続好走できるか」と考えると信頼よりも不安の方がはるかに大きいので思い切って消し馬に。
X=ユールシンキング
休み明けで57.5kgのトップハンデと言うのが第一の不安。また、同馬が勝ったセントライト記念そのものがレベルが低いメンバーだったと思われるので消し馬に。

※“これは”の新興勢力が見当たらないので・・・
クランモンタナなど下から上がって来た馬はいるものの本質的に今後の大活躍が期待される馬がいないからには『既存勢力での勝ち負け』と判断した次第!
逆にこのレースの傾向に従えば『近走全く走ってない馬が何らかの恩恵(展開や斤量)で穴をあける』と考えた方が馬券的にも面白いかもしれない。
但し、そうなるとここで挙げた▲・△辺りの馬が危険馬になるのがとっても心配。(苦笑)
何より『田辺はちゃんとメイショウナルトに騎乗してくれるんだろうね』と言うのが大前提なのだが・・・(まさか騎変はないよね?)
09/02 19:25

■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪3歳ダート戦も自信アリ!≫

▼▼▼今週はコレで勝負▼▼▼
―――――――――――――――――――――――――
ユニコーンS『3連単勝負馬券』
無料で教えます!


■■■■■■■■■■■■■■■■■


≪昨年の2歳戦線からダートでも万馬券的中多数≫


【沈丁花賞】  3万0810円【的中】

【わらび賞】  2万2710円【的中】

【青竜S】  1万8200円【的中】

【プラタナス賞】 1万5730円【的中】

―――――――――――――――――
馬連7950円的中の昨年よりも自信アリ!!
―――――――――――――――――

ユニコーンS『3連単勝負馬券』
無料で教えます!






クライスト教授

予想歴35年
回収率250%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3830
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧新潟記念2014回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴35年 回収率250%
参考にすべし!
次走狙い馬:ラストインパクト   
次走危険馬:マーティンボロ   
1
9拍手

レースレベル「3」・・・対戦実績としては後に大いに参考になるレースとは思うが、裏開催(夏競馬)のハンデ戦である限り表開催のG3重賞と比較すればどんなに熾烈で内容の濃いレースでも平均までしか至らないため「3」とした。

○=ラストインパクト
今回はキッチリ届かず3着になってしまったが、伊達に小倉記念で人気に推された馬でない事はしっかり見せてくれた。
したがって、次走の使い所は難しいもののジョッキーが焦った騎乗さえしなければ確実に走って来れる可能性は高いので狙い馬に指名する。

X=マーティンボロ
まず本当に腕のある(騎手の力で馬を勝たせる技術を持っている)外人ジョッキーを起用したのが何よりの勝因。たしかに直線では強引な競馬となってしまったが、ほとんどが馬次第で乗っている競馬学校のジョッキーではとてもあれほどの追い出しはできなかったからだ。
したがって、今回騎乗したローウィラー以上のジョッキーが起用できない可能性が高い事が分かっているからには、斤量でも前走と変動がなかった事も幸いなだけに次走危険馬の筆頭は同馬しか推せない。

※参考にすべし!
ローウィラーが強引に隙間を突いた騎乗をした今回の優勝はあきらかに騎手の技量に負う所が大であり、ある意味、このレースほど「競馬学校の騎乗が如何に甘いか」を示したものはない。前走騎乗した藤岡佑ごときでは死んでもできない騎乗である。
たしかに一歩間違えば危険騎乗と言われるかもしれないが、(もちろん騎手たちは思っていないだろうが)最初から安全騎乗を心掛けているようでは絶対に真剣勝負の大レースで勝ち切る事などできない。これは今年ルールを180度変更した主催者も認めた事であるし、それでもすぐには意識を切替えられない事もあるのは分かるが、それを抜きにしてもまだまだ騎手の技量で馬を勝たせる事ができてないからこそ福永息子程度の何の上手さもない騎手に好きなだけ勝星を積まれるのも確かなことだろう。
私的には『今回割を喰わされた中に○推奨の吉田豊がいた』ので悔まれる所もあるのが、それでも『いつの日にか日本人騎手で海外の本物の大レースを制して欲しい』と言う観点からすれば今回のローウィラーの騎乗を批判するよりも逆に参考にして欲しいと思う気持ちの方が強い。

それ以前に今の競馬学校のジョッキーたちは強引な仕掛けのできる位置取りすら取れないのが問題で、つまるところ『馬の能力を全く把握してないためいつも後続を気にする競馬ばかりしているから全然上手くならないのだ』としか私には言えない。
ちなみに一度大井競馬を観戦してみれば一目で分かる・・・好走しようと思ってない(覇気に欠ける)ジョッキーは向こう正面などで何度も後ろを振り返って“自分の馬のタレていく道”を捜しているのが目に付く。4・5番人気以下の差し馬に騎乗した時の真島大輔や30代前半以降の(NRA教育を受けた)ジョッキーたちで特にテン乗りの時にはこの振り返り動作を頻繁に行っている。それだけ馬の気性を知らないため後続の仕掛けを気にしているのだろうが、位置取った前の馬たちを捕らえる事に集中しなければならないのが騎手であるからには後ろを振り返っているジョッキーが好走できないのは当然だろう。
厳しい言い方になるかもしれないが、「一見、危険と思われる騎乗の中に実は馬を勝たせる技術が秘められている」のをもう一度気付いて欲しい・・・少なくとも(調教師の下で育成された)ひと昔前のジョッキーたちは何度も振り返ったりする見ている方が『何してんだ?』と思うような騎乗をしていた者はいなかった(だろう)から!

09/08 00:03 回顧アクセス:1751

コメント2件

邦彦 2014年09月07日22時26分
クライスト教授の騎手の騎乗に関する意見には本当に共感します。社台系がG1に外人騎手を起用する理由がよく分かります。
また、大井競馬は昔よく行きましたが、そんな見方があったんですね。今度MXテレビでよく見てみます。

クライスト教授 2014年09月07日23時33分
邦彦さん、コメントありがとうございます。
実は私もMXで競馬を見るようになってからこの振り返り動作を目にするようになったのです。まさか道中で何度も後方を振り返る行為をまともなジョッキーがする訳がないと思っていたので当初はあまりに頻繁にこの動作をしている大井のジョッキーたちが特殊なのかと思ってました。ところが最近はパトロールビデオの放送で中央でもこの動作を頻繁にしているのが分かったのでレースでは騎手の頭の動きだけ見ていれば騎乗している馬がどんな結果になるかが概ね分かるようになりました。それまでは騎手は股下から覗いて後方を確認しているものと思ってました。(振り返っている騎手はロクな結果になりません)


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
06/16 18:24

ユキノアイオロスの消し材料は…

クライスト教授
06/15 18:28

禁止薬物混入で大量除外では手の打ちよう無し。競馬は出来ても予想に成らない!(怒)

クライスト教授
06/06 17:12

プロディガルサンの買い材料は…レーン!

クライスト教授
06/06 17:11

レイエンダの消し材料は…復活好走がなければ普通に走る気が失せたと言う証拠。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09

だるま>>

>>だるま


06/02 20:56

だるま>>

>>だるま


06/02 20:51

編集長おくりばんと>>

>>だるま


06/02 18:43

クライスト教授>>

>>だるま


06/02 17:33



13
函館SS
◎カイザーメランジェ
○アスターペガサス
馬単10-11番
3,900円 的中

ムトト
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社