12/14 12/15
12/7 12/8
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想紫苑S2014予想一覧クライスト教授の予想

新潟11R 紫苑S 2014年9月13日(土)
芝外2000 3歳オープン 雨不良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
































































































































馬名



牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3牝3性齢
54 54 54 54 54 54 54 54 54 54 5454 54 5454 54 5454斤量



































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
×

pipop

アキ

スコット

××編集長おく「新潟適性」自信度C 2
大雨で不良馬場となったので予想は大転換。

カウニスクッカ
小跳びで道悪は上手いと思う。外から先行して粘ることができる脚質で条件向く。
他も先行できるパワータイプの馬ばかりを選んだ。

--------------------------------
ショウナンパンドラはデビュー時からこれは世代トップと思うくらい素晴らしいフットワークの馬だったので、
ここもメンバーを見渡すと、あっさり勝って不思議ないと思う。
ここは新潟コースで活躍してきたプレミアステイタス、ヘイジームーン、ラインハーディーら大飛び差し馬が出てくるけれど、
これらにとっては今年新潟開催なのはラッキー。やはり新潟適性が高い馬は注意必要だろう…
index自信度C 4
秋華賞TRですか、もうそんな時期か。

対角に人気馬を配置した4頭、どれかが馬券になりそうだが、上位4頭指名になりそうで困ったもんだ。


そして新潟・・・

んで不良かよ・・・

なんだかなー
スコット自信度C 2

 やはり、新潟2000m外回りならディープを買いたいところ。
 そのほかに良い種牡馬は、マンハッタンカフェとかゼンノロブロイといったTサンデー系と、タニノギムレット。

 あとは、わざわざ新潟で行うトライアル、という点も忘れずに行きたい。


 よって◎はショウナンパンドラ。

 エルフィンSを見たときに相当強いと思ったが、とうとう春のクラシックには出走できなかった。

 そういった意味では最も狙いに来ているのはこの馬ではなかろうか。一応、岩田がヘイジームーンじゃなくてこっちに乗る意味も考えたい。

 血統の話をすると、ディープに母父フレンチデピュティのファミナンは地力系1号族。
サニーのす自信度C 0
◎ハピネスダンサー
オークストライアル以来の休み明けにはなるが、デビューからマイル路線ではなく中距離路線を使われて大きく崩れていなかったことを考えると、陣営は初めから出られればオークス、目標としては秋の秋華賞という考えでいたのではないだろうか。
新潟はデビュー戦でクラリティシチーの3着ならば悪くないし、輸送競馬も慣れたもの。先行してしぶといタイプで中山開催の方がよかった気もするがあと4週間開催されるロングラン新潟は馬場維持に躍起になると思われるのでまだまだ先行できる馬場を作ってくるはずで粘り込みを期待。

○ヘイジームーン
▲ショウナンパンドラ
△マローブルー
相手はカーネーショ…
邦彦自信度B 2
競馬は叩き2戦目が一番の勝負がかりと考え、ヘイジームーン。

前前走のカーネーションCで▲ショウナンパンドラ、〇マローブルーを末脚力13でまとめて差し切っている。

△に前走展開値が15のプレミアステイタス
ぷみを自信度C 3
ショウナンパンドラ
                            ここは素直に前走が休み明け、重馬場での勝ち切り。
その2着(2馬身1/2)のメイクアップが燕特別で快勝。
力上位だ。
たまごたろ「ステイゴールド産駒の成長力に期待」自信度C 2
最初は中山実績のある馬から…と思ったけど、今年は新潟開催なんですねw
本命はマイネオーラム。前走のオークスこそ8着に敗れはしたが最後は差を詰めているし、フローラS3着の実績を鑑みればここでも十分勝ち負けになる。成長力も期待できる血統背景なので、パドックでは要注目。対抗にはバウンスシャッセ。オークス3着の実績はここではダントツだが、前走函館記念大敗の影響が気になるところ。能力の高さは疑いようがないだけに、このメンバーなら3着は外せないだろう。ショウナンパンドラは一番勢いがある馬。とは言っても、未だ500万下勝ちの実績しかないし、上記2頭には実績で劣る分評価を下げたが、展開次第では突き抜…

タイム 2:03.3 4F 48.8 3F 35.8
単勝4番1350円(5人気)
複勝4番360円(8人気)7番150円(1人気)1番320円(4人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「岩田の結果次第!」
ヘイジームーン7着/3人気
○バウンスシャッセ▲ショウナンパンドラ△カウニスクッカ
×レーヴデトワール  
2510
5拍手

自信度「B」・・・馬を勝たせる技量と言う点(騎手としての実力)では岩田が筆頭である(と私は思っている)からには本来ならショウナンパンドラを◎にすべきだと思われるのだが、前走が岩田の乗り変わり勝ちだった事が却って『続けて好走するかもしれない代わりに額面上では格上げ戦だけに今回は勝ち負けではなく複勝圏内(乗り変わりで勝利した馬に引き続き起用されるジョッキーの傾向)の可能性が捨て切れない』ので“岩田の結果次第”では穴馬の好走も起こりえるため「B」とした。

◎=ヘイジームーン
末脚の良さはすでに対戦実績からも証明済みであり、ここでの問題点は「三浦が前に行く馬を上手く捕らえ切れる位置取りになれるか」だと思われ、その点を考えると直線の長い新潟施行は同馬にとって有利に働く可能性大となるはず。

○=バウンスシャッセ
同世代実績では現時点で同馬が最も格上の存在であるからにはあっさり勝たれても可笑しくはない。
但し、前走があまりに負けすぎている事と秋華賞につながるレースなので「ここで一発」を狙ってくる馬の後塵を浴びる可能性は拭えないように思われる(賞金はあるのでここで全力を果たす必要がない)ため今回は対抗とした。

▲=ショウナンパンドラ
過去の対戦実績と前走勝ちの勢いを考えれば同馬に重いシルシを打つのが安全策と思われるが、上記に書いた“確率的な傾向”として『格下戦を乗り変わりのベテラン(名手)で勝った馬の格上げ戦は複勝対象としては有力でも勝ち負け対象としては危険性がある』ため今回は単穴とした。

△=カウニスクッカ
◎~▲が人気馬たちであるだけに、人気馬の一角を崩すとすれば“人気薄ながらも騎手で好転しそうな馬”と予想した。
ならば同馬が一番面白い存在だと見えたので思い切って複穴に抜擢。

X=レーヴデトワール
人気馬が上位を占めるような事になれば同馬こそ◎~▲の一角を崩す筆頭と思われる。だが、このレースが“関東馬優先の秋華賞TR”であると思われるからには相応に人気になりそうな同馬が却って危険な存在と思った次第。
正直、『▲に岩田を置いたので川田には消えてもらうしかなかった』と言うのが本音で、自信度を「B」にしたのも同馬を消し馬にしたから。
(要するに3着を岩田にするか川田にするかで迷った末に『やはり岩田の方が腕は上』と言う事から消えてもらった次第…それ以上に川田本人は凱旋門賞で頑張って欲しいので『実質1000万3才牝馬限定戦など別に勝ち負けしなくても良いだろう』と思ったのが消し馬にした理由)
09/13 10:31

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS2019最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

マイルCSはダノンプレミアムから
3連複3200円的中!

スプリンターズSはタワーオブロンドンから
馬連1260円的中!

ローズSはダノンファンタジーから
馬単2300円的中!

太秦Sはヴェンジェンスから
3連複4780円的中!


▼朝日杯FS2019最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




クライスト教授

予想歴35年
回収率250%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3934
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧紫苑S2014回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴35年 回収率250%
言い訳します・・・
次走狙い馬:ヘイジームーン 次走狙い馬:バウンスシャッセ
次走危険馬:レーヴデトワール 次走危険馬:ショウナンパンドラ
3
5拍手

レースレベル「3」・・・川田・岩田の着順だけに鞍上的には現在の騎手立場上位・実力中央一番騎手の組合せで妥当に平均以上にあると判断。但し、馬場が悪くなりすぎた事で人気2頭が消えてしまったのは減点材料のため“3才牝馬限定”では平均レベルまでと診て「3」とする。

○=ヘイジームーン
馬場が悪すぎた事もあるが、何より騎手が何ら臨戦意識を見せずに乗っていた事の方に問題があった。
馬場が悪いのにただついて行くだけで終始馬群の中でモタモタするだけ。おそらく戸田師は「この程度の馬にはこの程度の騎手をあてがって置けば良いと考えた」のだろう。
したがって、今回の敗戦は馬場を言い訳にできるので次走で余程の高レベルなメンバーと戦わない限りは人気の巻返しが起こせると思われるため次走狙い馬とする。

○=バウンスシャッセ
こちらも馬場が合わずに終始外を回るだけで直線伸びなかった。
したがって、馬場さえ良くなれば巻返しは可能性大のはずなので次走狙い馬とする。

X=レーヴデトワール
スタートから終いまで完璧な進み具合で優勝。しかも最後は川田なのに岩田を競り負かしての勝利だけに「如何に馬場が合っていたか」を如実に示した。
したがって、馬場が良化すると今回のような勝利は覚束ない事必至と判断できるため次走危険馬筆頭とする。

X=ショウナンパンドラ
岩田が川田に競り負けるなど本来の騎手技量では有り得ない事。
したがって、今回の2着は馬場適性の差だけでなく馬の能力そのものが足りなかったと言う事になるため次走危険馬となる。

※馬場を言い訳に・・・
田辺の負傷で伊藤工になった時点で△穴馬は消えて当然となってしまったが、今回の◎・○の敗戦に関しては「馬場を言い訳にさせて戴きたい」ところ。
しかしながら、こと騎手の乗り方に関しては馬場を言い訳にするにしてもほどがあるように思われる。
まだ○の北村宏は前に行ってレースを進めようとした意図が見えたので「完全に馬場のせい」と言えるが、三浦の方には『お前は一体何を馬にさせようとしたのか?』と見ていて情けなく感じた。
スタートで馬群の中に位置取るまではまだしも、道中で徐々に後方に下がったと見ると直線では馬群を捌く位置取りすら選べないブザマな最後方。不良馬場である事は分かっているのだからたとえ重適正がなくても位置取りでカバーするくらいの頭を使った騎乗をすべきだろう。
このレースは関東の2勝馬クラスのために設けられている数少ない秋華賞TRであるのにこんなブザマな騎乗では『牝馬クラシックを語るなど10年早い!』としか言えない。だからこそ「関東版福永息子(人気馬でも複勝ばっか)」と言われるのである。
こんなのが天才などではローウィラーの事を競馬学校の騎手たちは絶対に悪くは言えない。
最後に『“機転”と言う言葉を知ってるか?』と三浦に言いたい!

09/13 16:34 回顧アクセス:2449

コメント1件

pipopa 2014年09月14日17時38分
教授!
新潟競馬場のパドックでノーザンダンサーの血と特徴が薄くて悩みましたwww。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
OB・PAR
12/12 05:35

3着以内の中心馬=アーモンドアイは3連系の馬券には欠かせない。積極的に買う気はないなぁ!

まじん
12/08 15:48

年末に向けて調子が良い!

南川麒伊知郎
12/08 15:18

コパノキッキング の未来は…藤田菜七子と海外GⅠ制覇することではなく、菜七子を落馬させないこと。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

スカイポット>>

>>スカイポット


12/11 01:16

編集長おくりばんと>>

>>ハショタ


12/10 21:16

編集長おくりばんと>>

>>ぷみを


12/10 21:14

@阪神JF これはスゴい!



27
阪神JF
◎レシステンシア
○リアアメリア
三連単4-9-10番
86,720円 的中

ぷみを
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社