8/24 8/25
8/17 8/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【キーンランドカップ】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想新潟2歳S2015予想一覧スカイポットの予想

ワイド 2-7番:1,300円的中

新潟11R 新潟2歳S 2015年8月30日(日)
芝外1600 2歳GIII 曇稍重 平均レースレベル3.7

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番











































































































馬名



牡2 牡2 牝2 牡2 牝2牝2 牝2 牝2 牡2 牡2 牡2牡2 牡2 牝2 牡2 牡2牡2 牡2性齢
54 54 54 54 5454 54 54 54 54 5454 54 54 54 5454 54斤量


西





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

夏影

BC爺

スコット

ぶらすぽ

××編集長おく「来年のダービー馬見つけました!」自信度C 2
新潟2歳ステークスはスターを輩出するレースなので、各馬のフットワークを見てみるの楽しみでした。
未来のダービー馬オークス馬を見極めたい。ぜひ。

僕が素晴らしい馬だなと思ったのは、
ヒプノティスト、ルグランフリソン、タニセンビクトリー、マコトルーメン。
中でもルグランフリソンは何も文句がない素晴らしい走法だったのだが、
新馬は途中から行って楽に押し切って勝ってしまったのが、今回どう出るか。
同じような競馬はできなそうだけれど、むしろ競馬がしやすい可能性も。
タニセンビクトリーは他の馬と違って、切れ味だけではなく、ワンペースに脚を使えるという特徴が武器。展開次第で面白い。

競…
ムトト自信度C 1
◎トウショウドラフタ。
東京千四のデビューで2番手から直線で突き放す強い内容。新潟外回りも対応できそう。

○プリンシパルスター。
デビュー戦がいわゆるVラインで着差以上に強い内容。瞬発力勝負でどうかだが息の長い脚を使える。

▲キャプテンペリー。
福島で圧勝。折り合いに関して難はなさそうで。左回りに適応できるなら案外アッサリも。
カタストロ自信度C 6
 土曜の新潟は雨が想像以上に振った割に、芝はあんまり影響を受けていなかった。日曜がどうかなんだけど、多分土曜の感じ、ちらほらと降る程度なら高速馬場で良いと思う。最終とか稲妻Sとかラップ的にほとんど影響出ないで騎手の意識だけ下がってる感じ。


 いろいろ考えすぎて難しくなっちゃったので今回はシンプルに考えることにした。雨の影響を受けるのは騎手の意識だけだろうと。タニセンビクトリー江田照は最内枠だし行くしかないだろうから序盤から出していく。これにエポックやシトロン、ウインミレーユといったところがある程度はついていく。ルグランはミルコから北村に変わるのでゲートと序盤のポジション…
はっし自信度C 1
◎ファド
前走は4角で大外を回るロスのある競馬。それでもしっかり伸びてきているし、鞍上交代がちょっと不安だがこれだけ人気が落ちるなら。

○ロードクエスト
前走は見た目からして素晴らしいパフォーマンスだが若駒だけにもう少し様子見してみたい気も。

▲ウインミレーユ
△ヒプノティスト
能力はありそうだがともに外枠なのでおさえ。
カピバラ「ストレッチランナーの可能性に賭ける」自信度C 14
○2ロードクエスト
新馬戦は上がり2位に0.7差を付けるほど上がりが速かっただけでなく、4角から直線の入りまで手ごたえに余裕がありながら前との差を詰めていた。これはまだ余力があるので、更にパフォーマンスを上げてくる。

△7マコトルーメン
新馬戦はそこまでペースが上がらず、前も中盤からペースを保つのが苦しくなったのでなんとか差し切れた。
函館2歳Sはテンのダッシュ力で大きく劣り離れた最後方。そこからなんとか大外を回して5着まで追い上げた。
ストライド走法で、レース前半のスピードが無いこの馬は明らかにスプリンターではない。
とはいえ新潟の上がり勝負に対応できるほど末脚が続くかは未知数。
×ぶらすぽ「今年は来年のクラシックに繋がる馬がいるかどうか・・・」自信度D 2
この新潟2歳Sの連対馬は、先のクラシックにつながる馬も何頭かでているのは巷で言われているとおり。

ミュゼスルタン (NHKマイル3着)
ハープスター  (桜花賞ほか)
イスラボニータ (皐月賞ほか)
ジャスタウェイ (天皇賞秋)
セイウンワンダー(皐月賞3着・菊花賞3着)
エフティマイア (桜花賞2着・オークス2着)


ただここを勝った馬でも、その後条件戦を走っているような馬もいて、その年のレベルをきちんと把握することが大事なこともわかる。


個人的に2歳戦は、血統でその馬がその後どんなタイプの馬になるのかをイメージをして決めつけで予想する。
なので、函館2歳Sのようなディ…
nige「1頭抜け速い脚を使っていた」自信度C 2

本命は、カネノイロ

新馬戦は、出遅れて中団やや後ろから追走して、縦長の展開で、3角から仕掛けながら進出。
直線に入り先頭と6馬身くらい差があったが、

800m通過46.4秒の新馬戦にしては速いペースで進み、1頭だけ違う脚で伸びてきて、残り200mで1馬身差。
そこからさらに伸びて、1番人気だった馬を交わして1.1/4馬身差で勝利。


レースの上がり3Fが12.4-12.3-12.1なので、この馬の残り400〜200mは11秒台後半で走っていて、瞬発力はある。

上がりの比較だと、上がり2位との差が、0.2秒差。
ただ上がり2位の馬は、後方ポツンをしていた馬で1.7秒差負け10着。上がりの比較では除外してもいい馬。
普通の競…

タイム 1:33.8 4F 46.2 3F 33.9
単勝2番360円(1人気)
複勝2番190円(1人気)13番930円(12人気)7番490円(8人気)

スカイポット<14期 東前頭十一枚目>
「予想確定版(8/29 21:00時点版から変更なし)」
ロードクエスト1着/1人気
○ペルソナリテ▲タニセンビクトリー△マコトルーメン
    
2866
42拍手(+13)

ワイド 2-7番

1,300円的中

 過去の新潟2歳Sの馬券圏内馬のほとんどは、(1)持ち指数が元々高かった馬か、(2)走法に適性があった馬(もちろん、それなりの能力は必要だが)、(3)前走が新馬戦で力を出し切っていない馬、のいずれかに該当する。

 走法の適性で求められる性質は、「s」(ストライド)、「a」(滞空力)、「g」(ギア(回転を改正))のうちのいずれかに該当すること、「p」(ピッチ)ではないこと、の2観点で見極められる。

 若駒戦予想開始からの過去11年の馬券圏33頭のうち、上記の走法に適合していた馬は25頭。残り8頭中、元々指数が高かった馬が4頭、力を出し切っていない馬が3頭。例外はツクバホクトオー1頭だけと整理している。

 逆に、過去11年の1,2番人気馬で、馬券圏から消えた馬の走法を確認したところ、上記の走法に適合していたのに圏外となった馬は、カラフルブロッサムとタケミカヅチの2頭だけであり、この条件における走法の重要性を感じるところだ。

 走法の観点から軽視できてしまうのが、ピッチ走法のウインミレーユ、カミノライデン、トウショウドラフタ、ファドの4頭。多少、人気になる馬もいると思うし、ウインミレーユはギアの推進があるので思い切った判断と思うが、頭数が絞れないので割り切ってみた。

 また、ストライド等の求められる適性を持たない、ウインファビラス、トモジャクール、ノーフォロワー、プリンシパルスターについては、水準級の指数を持つウインファビラスのみ残して割り切り消去とした。

 さらに、ダートの新馬戦のみの実績かつ、ダートで強かったヴァーミリアン産駒のエポックと、ダリア賞の結果から指数に限界を感じられるシトロンを消去し、残った馬を個別に分析しつつ、予想を組み立てていきたい。

 まず、1番人気が見込まれるロードクエスト。この馬の新馬戦の内容は濃い。東京のマイルで、レースの上がり3Fが11.4-11.2-11.3。この馬はおそらく11.4-10.8-11.0くらいなのだが、これを、インバイアス時に外を回し、一杯に追われることなく悠々と出して勝利しているのだから。メンバーレベルも高めで、調整指数は上積みリスクがありながらの1位。出遅れを心配する意見もあるが、新潟外回りはスタートダッシュを決めてしまうより出遅れたほうが良いコースなので問題ないと考える。走法は強力なギアを評価。ギア持ち馬の過去事例は、ショウナンタキオンやシンメイフジが勝利しているが、2着馬に多く見られる走法タイプなので、頭鉄板と見るかは考慮が必要。内枠も良いとは言えない。

 続いて、ダリア賞馬ペルソナリテ。ダリア賞では上位が僅差の勝負となり、2戦無敗ということで人気をするくらいなら軽視妙味と思ってしまいそうだが、この馬は直線で前をカットされる等の不利を受けており、進路ができたラスト200mで抜け出してきた内容からは軽視できない。新潟2歳Sでベストな走法に近く(この馬は前肢の型が「掻き込み」である点が異なる)、外回りコースに耐えられる走法と考えている。

 タニセンビクトリーは、江田照男騎手に乗り替わりとなり、人気は被らないでいてくれそう。前走に負かしたビービーバーレルとの力関係では、既に逆転されている気もするが、この馬もストライドの大きい走法をしており、逃げ先行タイプの馬の中では一番狙えると考えている。最内枠に入ってしまったのは微妙だが、腹を括って逃げてもらえれば構わない。

 新潟2歳Sでは前走1着が重要なデータとされているが、それを踏まえてもマコトルーメンは狙ってみたい馬。前2走は追走に精一杯で、ストライド走法ということもあり、条件への適性が全く合っていなかった(上がり順位は2戦ともメンバー1位。特に函館2歳Sは後方ポツンから短い直線だけで5着まで追い上げている)。勝浦騎手も魅力。

 ルグランフリソンはしっかりしたストライドの走法で、新潟2歳S向き。前走は逃げて上がり順位が3位という点が過去の馬券圏内馬と比べて見劣るため、当初は軽視予定だったが、土曜日の結果を受けて指数が上昇しており、上がりデータを覆される可能性も感じてきた。今回は特に走法を重視して予想をしているので、この馬も本線に持ち上げてみる。

 キャプテンペリーは1200mからの臨戦であり、普通に考えると厳しいが、距離延長に対応してもおかしくない走法をしており(レースラップの上がり1Fも遅くなっていない)、未知の魅力を持つ1頭。指数は昨年のニシノラッシュより上である。大野騎手も魅力でおさえて良いだろう。

 ヒプノティストはストライドタイプではなく、ギア推進タイプの走法。初期指数が低いので過信できないと思い、慎重な評価をして7番手とした。

 走法は至って並みながら圏内水準の指数を持つウインファビラスは、2013年3着のピークトラム(走法は並み)の事例もあるので、3着にはおさえておいても良いかもしれない。ただし、福島からのローテなので、長く末脚を使えるかは未知であり、走法からするとそれほど得意ではないと思われる。

 前走の勝ち時計は平凡ながら、素軽い末脚で伸びてきたカネノイロは、ピッチにやや近い走りでもあるのだが、3角から直線入り口までの進出のスピードは評価。ギアありと見るが、土曜日の結果を受けて初期指数が下がったため、狙いは下降。
08/30 14:50


【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[1着]確信の◎ ライオンボス
[2着]不動の○ カッパツハッチ
[3着]主張の穴 オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼
―――――――――――――――――――――――――
【馬 連】  1070円的中⇒10万7千円獲得!
【3連複】  9320円的中⇒ 9万3千円獲得!
【3連単】2万7100円的中⇒13万5千円獲得!
―――――――――――――――――――――――――

今週はこの【超穴3連単】で特大万馬券を狙え!!





スカイポット

予想歴18年
回収率130%
この度、私スカイポットは、競馬ナンデから独立した情報発信サービス「若駒予想の乱」という有料メルマガへ、予想情報提供を行うこととなりました。これに伴いまして、競馬ナンデへの予想掲載を停止させていただきます。こちらに参加させていただいた2014年以降、多数の表彰を頂きました。御礼申し上げます。 総拍手獲得数:2688
過去のベスト予想
 皐月賞2014

◎ワンアンドオンリー○クラリティシチー
83拍手

新着回顧新潟2歳S2015回顧一覧スカイポットの回顧
スカイポットTM競馬歴18年 回収率130%
新潟コース攻略の糸口
次走狙い馬:ロードクエスト   
次走危険馬:ヒプノティスト 次走危険馬:マコトルーメン
5
21拍手(+5)

 新潟2歳Sは本線こそ逃したものの、5万馬券の3連複が的中でき、今期の財布にゆとりを作ることができました。高配当的中より、何よりも収穫だったのが、今期発見したアプローチが正しい方向であることに確信が持てたことです。

 予想において篩にかけて解説をした9頭、カネノイロは結局買い目に入れていないので、実質8頭なのですが、それが上位9着以内に入りました。ばらばらな人気であるところ8連複にニアピンできたのは驚きですよね。走法は良いけど能力が低いと考えていたシトロンが10着というのも出来すぎです。来年の新潟2歳Sも楽しみにしたいですし、未勝利戦にも活用できそうです。

 1日前の予想では、ロードクエストの1着固定で7頭に流す馬券も想定していましたが、そもそも信用できるかわからない新しい予想過程で臨むレースですから、1万円ちょっと程度に抑えた経緯があります。まあ、その過程で、ウインファビラスを3連単3着付でしか買わない想定の時もあったので(予想文の書きぶりはその名残です)、納得しています。もう少し大きな配当もいずれ取りたいですね。

 さて、レースの中身ですが、ロードクエストの強さが際立ったレースですね。馬場の悪い内側から、残り250mくらいまで持ったままで、最後も流した感じでした。前走以上の衝撃的なレースで、現時点で朝日杯の優勝に最も近い馬と考えて間違いないでしょう。元々、この馬は新潟2歳S向きのストライドによって評価した馬ではなく、ギアでの評価なので、基本的にどこの競馬場でも通用するはずです。出遅れ癖があるので、外回りコース等の直線の長いコースが良いのですが、阪神の外回りなら問題ないと考えられます。

 内を通った馬の中で、タニセンビクトリーは乗り方のミスと思います。ストライドが売りの馬なので、できるだけ前につけたほうが良いでしょうし、直線で外に張り出していけばよかったものを、ずっと最内あたりを通っていました。

 あと、前に行った馬は、ルグランフリソンを含めて、ほとんど潰れてしまいましたね。新潟2歳Sともなると、決め手不足は厳しいということで、上がり連対のデータクリアは必要ということでしょうか。

 非常に価値のあった予想レースとなりました。

次走狙い馬は、能力が有り余るロードクエスト
次走危険馬は、そもそもの能力がOPクラスではないヒプノティスト、他のコースでは不器用すぎるマコトルーメン

08/30 21:18 回顧アクセス:2548


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

編集長おくりばんと
08/10 20:04

昨日から発生していたサーバー障害から先ほど復旧いたしました。競馬開催日にご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

クライスト教授
07/30 22:37

巨星落つ!ディープへの賛辞はこれしか浮かばない。夢をありがとう。ゆっくり休んで下さい。(哀悼&黙祷)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


08/04 21:47

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/04 20:37

クライスト教授>>

>>アキ


08/04 18:14

@レパードS これはお見事!

だるま>>

>>だるま


08/04 11:55

しろ>>

>>だるま


08/01 18:29

@函館2歳S ナイス



6
北九州記念
◎ダイメイプリンセス
○エイシンデネブ
単勝◎16番
3,080円 的中

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社