10/19 10/20 10/21
10/12 10/13 10/14 10/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想セントライト記念2015予想一覧夏影の予想

ワイド 2-13番:6,370円的中

中山11R セントライト記念 2015年9月21日(祝)
芝外2200 3歳GII 晴良 平均レースレベル2.6

87654321枠番
151413121110987654321馬番































































































馬名



牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 5656 56 56 56 56 56 56 56 5656 5656 56斤量



























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

アキ

れい

雨龍泥舟

ムトト

××ぽん自信度C 2
◎ブライトエンブレム
ポテンシャルだけみても最有力かなと。
積極的にいってほしい。

○サトノラーゼン
消と迷ったが
岩田が今日はやってくれそう。

▲キタサンブラック
ダービーからの巻き返しありそう。

△ミュゼゴースト
穴だとここかなと。

×タンタアレグリア
 ベルーフ
消しよりも抑えまでに
へちま「穴からねらいます。」自信度C 2
タンタアレグリアはダービーでは位置取り後ろすぎ。完全に足を余していた。

グリュイエールは鞍上こみで、前走も脚を余し

サトノラーゼンは軸ははずせない
Asuna自信度C 25
久々にカキコしたくなってもうた・・・
◎サトノラーゼン
ここは順当にサトノラーゼンから
前走はしぶとく粘って2着
そのダービーで差をつけた馬が多数出走する今、敵はいないか

○ジュンツバサ
過去のセントライトでステゴ産駒は好成績
また、前走センパチで0.2秒以上の差をつけて買った馬の成績もよし
休み明けだが前走のように鋭い脚を使ってほしい

▲△は前走24でその中でも好印象の2頭
ゆどうふ研「セントライト記念」自信度A 5
◎べルーフ

小倉記念は、立派な2着でしたね。
ここでの2着という結果は本番でも評価したくなるモノ。

最終的には直線での脚色でアズマシャトルに主役を持って行かれましたが、4角では、ほぼ同じ位置取りとは言え、こちらの方が直線でかけるエンジンに負荷のかかる周り方のように見えましたし、直線で切れ味の勝るアズマシャトルに狙い撃ちされたというような負け方と捉えても良いような、勝ちに等しい2着だった気はします。

もともと、「キレ」で勝負するタイプではないだけに、中山の2200mの、底力も求められる舞台は向くでしょうし、中山にも実績として適性を見せてますから、ここでは期待したいですね。


○サ…
ロロ「セントライト記念」自信度D 4
なぜグリュイエールが本命か。その理由は大きく3つある。

①昨年10/14の新馬戦で2着。そのときの1着が、今日同じくセントライト記念に出走するベルーフで、0.0秒差。しかし、そのとき、1番人気はベルーフではなく、グリュイエールであったこと。
②前走のラジオNIKKEI賞出走時、1着アンビシャスとの間に毎日杯での0.2秒差があったのに生かせず、当馬は凡走したこと。
③鞍上戸崎JKがGⅠでもないのに、わざわざ栗東に赴き、最終追い切りにまたがったこと。

当馬の人気の急降下ぶりは、前走の成績と、追い切りで馬ナリ調教であったことだろうと思うが、藤原厩舎は、エイシンフラッシュでも馬ナリ最終追い切りで結果を出して…
ムトト自信度C 1
◎スモークフリー。
定期的に穴をあける新潟の条件戦組だが今年は500万下ながら着差以上に楽な勝ちっぷりを見せた当馬がよさそう。中山も3走前タイム差なし2着で、ミュゼゴーストに先着。血統的にはディープということでそれほど強調材料はないが、母系がシブく今の中山の馬場をこなせそう。母系ミスプロは当レースでちらほら来ている。

○ブランドベルグ。
コース相性の良いネオユニ。前走は落鉄ながら重賞5着で2着馬からはそれほど離されず。

▲ミュゼエイリアン。
血統的にはこの距離歓迎。エアレーション馬場なら変わり身は十分あり得る。父は当レース人気薄3着。キタサンを行かせて2番手を取れるならいかにも粘り…
カタストロ自信度C 4
 馬場は先週に引き続きソフトな馬場で時計が出にくくはなっている。土曜は雨の影響もあったと思うし日曜がどうかなとみていたが高速化の兆しはない。この時期にしては確実に時計が出ていないので、過去の超高速スピード決着は無いとみるべきかな。61-12.0-59ぐらいのイメージで丁度いいかなあ。11秒台後半ぐらいは後半刻んでくると思うが、それでも速いラップを要求される可能性は低いかなと。


 展開はノリ次第かなあという感じ。馬場が時計が出にくくなっている秋の中山で意識的に序盤どうしてもペースを引き上げにくくはなる。他に逃げ馬もいないのと、キタサンブラックが後ろからの競馬でもやれるとか言っているの…
スコット自信度C 3

 取り急ぎ簡単に。

 ◎キタサンブラック

 スプリングSを最も評価。皐月も良かったし、ダービーでは自信の消しで、東京1800mや2000mでも走れているのは好印象。


 ○ベルーフ

 エリカ賞と京成杯はともに直結コース。そしてクラシックで負けて、夏に好走というのはここに結構くるローテパターン。


 ▲ブランドベルグ

 500万の阪神2000mがすこぶる好内容。前走は落鉄で仕方なし。

 
 △レッドライジェル

 これはもう中山適性で。


 △ロッカフェスタ

 新潟外回りも直結コース。血統も。

 △ブライトエンブレム

 田辺なのもあるし。…

タイム 2:13.8 4F 47.6 3F 35.0
単勝13番1250円(6人気)
複勝13番450円(6人気)4番820円(10人気)2番920円(11人気)

夏影<14期 東十両七枚目>
「休養を経て再び注目」
キタサンブラック1着/6人気
○タケルラムセス▲ジュンツバサ  
    
2248
21拍手(+7)

ワイド 2-13番

6,370円的中

タケルラムセスはデビュー戦の内容から注目していた馬だが、無理使いを懸念した通り、やはり肝心なタイミングで硬くなってしまった。
今回はじっくり休養を取ったので、硬直化が解消されたと見て改めて評価してみたい。
かなりステイヤー質な感じの馬なので、スピード勝負というよりは、エアレーション効果の高い今の馬場が合っているように思われる。

順当な線で攻めるなら、やはりキタサンブラックであろう。
力量の高い先行馬なので、おそらく本番でも崩れず力で押す競馬が出来るはずだ。

ステゴ産駒のジュンツバサは内枠に入り持ち前の集中力が生かせる環境を得た。穴馬として注目だ。
09/21 08:30


――――――――――――――
先月は3戦3勝で1万円が約10万円に!
―――――――――――――
マル乗りOK!誰でもカンタンにできる!

『確かな情報があれば勝てる!』
ダービージョッキー大西直宏もオススメ
――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■

【菊花賞当日】コロガシ対象レース×2鞍を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■

さらに!菊花賞を含むGI限定コンテンツを
≪毎週無料で完全提供!≫

★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞当日『リアル馬券コロガシ』無料公開!






夏影

予想歴32年
回収率%
予想のベースになっているのは、今井雅宏氏考案の『Mの法則』。 総拍手獲得数:816
過去のベスト予想
 毎日王冠2014

◎サンレイレーザー○ディサイファ
23拍手

4,260

新着回顧セントライト記念2015回顧一覧夏影の回顧
夏影TM競馬歴32年 回収率%
何故サトノラーゼンを無印に出来たか。
次走狙い馬:キタサンブラック 次走狙い馬:サトノラーゼン
     
3
6拍手

何故ダービー2着馬の実力馬サトノラーゼンを無印にしたか?…と言えば、実は簡単な話。

中山2200㍍におけるディープインパクト産駒の重賞実績が極めて悪いから他ならない。
唯一勝利があるのは、2013年のダノンバラードの勝ったAJCCのみだ。
そのダノンバラードはかなりポイントのズレたディープインパクト産駒で、妙に小回りコースに特化している感の強い馬だった。

対しサトノラーゼンはいかにも『…らしい』ディープインパクト産駒で、京都外回りで行われた重賞を勝ち、ダービーも好走した。
そんな訳で、サトノラーゼンの持つ『ディープインパクト産駒らしさ』がそのまま中山ではネックとなる。

何ゆえにディープインパクト産駒らしさが中山でネックになるか?だが、再三再四言っているように、小回りコースというのは直線が短い。
最後の直線だけで『よーいドンの競馬』をしていたら当然間に合わない。
そこで、4コーナーから仕掛ける競馬となる訳だが…
直線の短いコースだけに、先行馬にとっても直線入り口で加速を終え、トップスピードで抜け出したいという思惑が働く。
他馬が加速しているタイミングで仕掛けたところで、他馬との速度差は付きにくい。
そんな状態で馬群の中に入れば、馬群を割って前のポジションに進出するのはなかなか難しい。
外から進出しようとすれば、多きなコースロスが発生し、やはり進出するのが難しくなる。

とどのつまり、『道中じっくり構えて末脚を活かす』的な競馬に適したディープインパクト産駒向き競馬にはなり難いという事だ(少頭数競馬を除く)。

逆にこのレースを勝ったキタサンブラックは、あのレベルの高い皐月賞を先行して3着に粘り、ダービーで大敗している。
スピードや末脚のキレではなく、自身の持つ豊富な体力で『他馬に脚を使わせる競馬』に向く馬なのだ。
それ故に、私はこの馬を本命に推したのである。

さて本番の菊花賞だが…
最近は『3角坂頂上から仕掛ける競馬』のイメージが強い。
しかし、それはヒシミラクル、ゴールドシップ、オルフェーヴルなど、"圧倒的"な体力を誇る『体力オバケ』だから故に出来る芸当なのである。
体力は菊花賞に確かに問われる要素ではあるが、並みのG1級の体力では"決め手"にはならない。

気の良さを持ち合わせていれば、スピードとキレでも十分に太刀打ち出来るはずだ。
ダメージを残さなかった分サトノラーゼンには良いトライアルになったはず。
本番での巻き返しに期待したい。

09/27 10:41 回顧アクセス:2084

コメント1件

クライスト教授 2015年09月22日16時43分
このワイドはお見事です!


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
朝霧博人
10/14 17:59

菊花賞は難しいが、買いたい馬は人気馬ばかりどうしようか

朝霧博人
10/14 01:08

今から天皇賞秋の予想を始めます。 時間をかけてラップ予想をしたいところ。

編集長おくりばんと
10/11 15:24

【!】台風に伴い土日の東京競馬は不開催です。サイト上にはレースが表示されるかもしれませんが、投稿はお控えください。代替競馬にデータが引き継がれない可能性があります。...

クライスト教授
10/10 01:13

カレンブーケドールの消し材料は…2000mと言う微妙な距離と遠征競馬と鞍上の拙さ。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


10/14 16:43

クライスト教授>>

>>だるま


10/14 15:55

クライスト教授>>

>>クライスト教授


10/12 13:37

ぐつん>>

>>クライスト教授


10/11 18:29

ムトト>>

>>ムトト


10/06 22:25



13
府中牝馬S
◎スカーレットカラー
○フロンテアクイーン
馬単8-6番
11,550円 的中

だるま
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社