7/20 7/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(秋)2016予想一覧下彦の予想

3連複 8-12-14番:7,430円的中

東京11R 天皇賞(秋) 2016年10月30日(日)
芝2000 3歳上GI 曇良 平均レースレベル4.0 予想オッズを見る

87654321枠番
151413121110987654321馬番


















































































馬名



牡6牡5 牡4牡4 牡7 牡7 牝4牡5 牡6 牡5 牡6 牡4 牡4 牡7 牡5性齢
5858 5858 58 58 5658 58 58 58 58 58 58 58斤量



























騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

クライスト

ネオニア

index

編集長おく自信度C 0
サトノクラウン
皐月賞のとき大敗したのはなぜだろうと思い、いろいろと動画を見てみたのだが、この馬は左回りのときの方が、大きなストライドでのびやかに走れている。昨年の天皇賞秋の謎の大敗に目をつぶれば、ダービーでの追い込みや東スポ杯の勝利など、東京でパフォーマンスが良い。

アンビシャス
前走は言われているほど極端な外伸び馬場だったとは思わない。素直に強い競馬だったと思うし、斤量と枠でルージュバックは逆転できそう。

サトノノブレス
2000mの距離では全く崩れない。飛びも綺麗で東京コースも合っていると思う。

ステファノス
昨年は非常に強い競馬だったし、前走は内つまりで参考外。枠…
××ブライト「単騎逃げでしぶとい走り」自信度D 0
◎エイシンヒカリ
ディープインパクト×Storm CatのSM系。
昨年惨敗しているが、今年は凡走後の休み明けでストレス、疲労の無い状態。
とにかく楽に行ければしぶといので、ここを15頭立ての毎日王冠だと騎手が思わせれば(笑)

○ステファノス
ディープインパクト×クロフネのCM系。
珍しい精神系のディープで叩いて熱されてからの方が面白い馬。
毎日王冠は正味100mくらいしか追われていない上に外伸びだったので。

▲モーリス
スクリーンヒーロー×カーネギーのLS系。
今年に入って闘争心が薄れた印象はあるが、2走連続断然1人気でも連を確保したのは地力。

△ラブリーデイ
キングカメハメハ×ダンスインザダーク…
ムトト自信度C 0
◎ヒストリカル
昨年と同じ轍を踏むまいとばかりに本来の一貫ペース逃げを打ちたいエイシンヒカリにクラレント、ロゴタイプが被せにかかるとなるとそれなりに流れて差し追い込みのきく展開になりそう。
当馬の道中死んだふりが活きる。王道ローテ毎日王冠を上がり2位0.5差3着。そこから0.2差つけたとはいえ4着がロンキングダンサーで、展開がハマったことは間違いないが同様に前崩れになりそうなここは期待できる。毎日王冠で早い上がりを出した馬が来るのが最近の傾向で、昨年も上がり2位のステファノスが穴をあけている。叩き2走目までよく走るのでもう一発が本番であっても良い。
半兄に同じような脚質の秋天馬カンパニ…
index「絶妙の奥義」自信度C 2
CM

https://www.youtube.com/watch?v=5awO5bw3iiI


0:01 
ダンボール箱に「いる」「いらない」

0:02
スポーツ新聞

0:06
「いる」ものを棚に並べる鶴瓶

0:22
「いる」ものを置いた棚の枠と違う枠から、
2つの置物を手にする鶴瓶

0:29
鶴瓶が2つの置物を取り出した棚の枠にあった本
扇雀 笑裏

0:29
寝た猫



単純に考えると、
毎年必要なデータ(いるもの)は今年は不要で、
違った視点で枠を選び、
その中の2頭もしくは2人を選びなさい。という感じかな。
その選ぶヒントは「眠り猫の裏の2匹の雀」って事でしょうか。

「扇雀」「眠り猫」って画像検…
だるま「東京11R 天皇賞(秋)」自信度C 1
東京11R 天皇賞(秋)
芝2000 3歳上GI 15:40
以下のように予想する
◎ 9 ルージュバック
〇 12 リアルスティール
▲ 3 アンビシャス
△ 8 モーリス
☆ 15 ラブリーデイ
買い目
3連単
9 12 3(BOX)
8 12 15(BOX)
3-9 1-8 14
3連複
9 12 3 8 15(BOX)
馬単
4 12 8 15(BOX)
追加
3連複
1 4 6 12 14(BOX)
カタストロ自信度C 0
 天皇賞の展開予想の前に、まず馬場状態を予想していく。アルテミスSでようやく真打が出てきたかな?というところはある。あのラップはちょっと驚いたが、通してみればアルテミスの上位2頭が強かっただけで恐らく時計は標準よりちょっと掛かっていたかも、というぐらい。明日には回復傾向だが曇りだしぱらつく可能性もある。大きく回復はないだろうとみて標準馬場想定、或いは早くなると見積もってもやや高速ぐらい。標準ならハイペース気味で58秒台半ばに入ってくるぐらいだと思う、59-59.5が出ればいいかなと。仮に60秒ペースになれば恐らくだが59秒台前後、58秒台に入ってくるのはちょっと難しいかもという感じ。ただそ…
スコット自信度C 0

 ◎モーリス
 ○サトノノブレス
 ▲ラブリーデイ、ルージュバック、ロゴタイプ
 △ヒストリカル

 という感じ。本当はロゴタイプまでいれて5頭書きたかった(笑)。


 ◎モーリス

 実はサトノノブレスとものすごく迷ったんだけど、こっちに。
 モーリスは前走札幌記念で8枠からネオリアリズムの逃げに屈して2着。
 でも札幌2000mの8枠は鬼門で、次走で巻き返してくることが多いし、そこが2000mならなおさら期待したい。

 生産側としては種牡馬価値を上げるためにも本気で勝ちに来るはずで。

 ○サトノノブレス

 前走はオールカマー2着。中山2200mの1枠は鬼門だが、それでゴールドアクターの首差…
naoch自信度C 0
過去10年天皇賞の勝ち馬
ほぼ前走1着か2着である。
今回も1着か2着馬が勝つだろう

ちなみにそれ以下だった馬は
エイシンフラッシュ ダービー馬
スピルバーグ 毎日王冠3着

サトノノブレスと選んだ4頭
5頭だけ

サトノノブレスは11番人気この中で1番人気なかったし...

アドマイヤデウス
前走2着これは大きい
騎手岩田さんってのもいい感じ
馬も騎手も勢いがついてきてるし
去年は休み明け18番枠だったし


東京で過去に3着以内ない馬達
ダイワスカーレット もはや別格
カンパニー 近藤さんとこだ。
スウィフトカレント

可能性はある。


ラブリーデイ
勢いが衰えた感もある上に…

タイム 1:59.3 4F 46.2 3F 34.2
単勝8番360円(1人気)
複勝8番150円(1人気)12番350円(7人気)14番240円(5人気)

下彦<15期 東前頭十五枚目>
「天皇賞秋はステファノスから・・」
ステファノス3着/6人気
○モーリス▲サトノノブレス△リアルスティール
    
1923
10拍手

3連複 8-12-14番

7,430円的中

ここ5年の天皇賞秋を簡単に浚います。
ペースは2011年~2013年はシルポート等グイグイ引っ張る逃げもありタフなハイバランス、2014年・2015年はスローバランスでトップスピードを求められる展開で、それぞれ3F4F戦。
馬券になった15頭の馬齢、3歳2頭、4歳6頭、5歳6頭、6歳1頭で、4歳5歳が中心。
父の系統は、サンデー系10頭、キングマンボ系4頭。
母父の系統は、ノーザンダンサー系5頭、ナスルーラ系4頭が主だったところです。

加えて近走の府中の血統、馬場、ペースが若干変わってきている為、府中2000mの1000万下~重賞の傾向を昨年と今年(2015年1月~10月と2016年1月~10月)で比較してみます。

2015年(全11レース中、馬券になった33頭が母数)

[血統]
(父)
ディープインパクト  8頭
ハーツクライ     4頭
ステイゴールド    3頭
(母父)
ノーザンダンサー系 12頭
サンデー系      8頭
ミスプロ系      8頭
ナスルーラ系     3頭

[3Fの前後半バランス]
スローバランス   10レース
イーブンバランス   1レース 


2016年(全11レース中、馬券になった33頭が母数)

[血統]
(父)
ステイゴールド    5頭
マンハッタンカフェ  3頭
ディープインパクト  3頭
(母父)
ノーザンダンサー系  9頭
サンデー系      7頭
ロベルト系      5頭
ミスプロ系      4頭

[3Fの前後半バランス]
スローバランス    6レース
ハイバランス     5レース

・・となりまして、父はディープ産駒が減り、母父はミスプロ系が減り、ロベルト系が増えた格好。着迄数字を拾うとマンハッタンカフェやブライアンズタイム等、リボー系の強調血統、即ち胆力血統が走ってきているのがわかります。
先週のアイルランドTも傾向通りで、1着には父タニノギムレット(ブライアンズタイム)、母父トニービンのハギノハイブリッド。本来ならこの馬の好走パターンはハイペース、消耗戦ぎみのレースで良さをだしていましたが、実際は(60.1-59.4)のスローバランスでしかも1番人気で妙味薄。2着にマツリダゴッホ(サンデー)産駒、母父ナリタブライアン(ブライアンズタイム)のマイネルハニー。5着にマンハッタンカフェ産駒、母父トニービンの11番人気アドマイヤフライト。
詰まるところ力が必要な馬場が続いているという傾向です。
だからといってディープ産駒を軽視するというわけではありません。

◎ステファノス
前走毎日王冠は、マイネルミラノとウインフルブルームが下がってくる最内を選択してしまい手痛いミス。ウインの外へ出して態勢を立て直すと再び伸び始めるものの着迄。小頭数ながらディサイファ、クラレントとともに進路を失うというロスは府中のスロー競馬では意外と目につく光景です。完全に脚を余した格好となりました。
富士ステークスやセントライト記念でのトップスピード戦、昨年の天皇賞秋でもそうですが、最後の最後まで伸びてくる(落とさない)という印象で実際良さを見せていますが、阪神内回のロンスパ持続力戦・消耗戦でも外を回して中団から差し込んできた通り、好走幅が広い事、母方の血統・・・母父クロフネ(ヴァイスリージェント系)、母母父シーキングザゴールド(ミスプロ)、4代にチーフズクラウン(ダンジグ)と今の府中に合いそうな血を持つ点から本命。

〇モーリス
安田記念、府中のマイルを勝てるなら天皇賞秋も持つというのは、ヤマニンゼファー他を見ての持論ですが、昨年はそういう意味でヴァンセンヌから入って話にならず。しかしながらモーリスは血統背景からは府中はベスト。父スクリーンヒーローも走ったし、父母母に府中の女傑ダイナアクトレス、母方にはメジロモントレーと中長距離でキレる牝系。母父カーネギー(サドラーズウェルズ)、母母父モガミ(リファール)と当に走る血満載。この馬もトップスピード戦、タフな流れで伸びてくる胆力も持ち合わせている馬です。

▲リアルスティール
今回はどう考えても安田記念のような流れにはならないと思われますし、エイシンヒカリのペースなら緩み幅の少ないタイトなスローが見込まれるのでこの馬にとっては走りやすいと思われますが・・。ディープに母父ストームキャットはエイシンヒカリに同じ。共同通信杯を見ると府中は良いはずですが。

△ルージュバック
ペース流れた場合届くのか。ポジショニングをどうするかが興味あるところですが、この馬の凄まじいトップスピード持続力なら・・とも思いますし、オークスやヴィクトリアマイルで見せた様な、中段前につけて伸びてくるようなレースも出来ない事はないですが、やはり最大限末脚を活かしてきそうですね。
今年よく走るマンハッタンカフェ産駒に母父オーサムアゲイン(ヴァイスリージェント系)という血統も今年の府中には向きそうです。

当日▲、△を変更
△リアルスティール

▲サトノノブレス
今東京開催のレースを浚っていましたら、母父・母母父・父・父母父にトニービンを持つ馬が思いの外人気以上の走りをしている事を見落としていた事がわかりました。上記しましたがアイルランドトロフィーで、本来ならハイペースのタフな流れでの好走が殆どだったハギノハイブリッドがスロー競馬で勝ち切る(しかも1番人気で)というのが違和感大きく、同時にアドマイヤフライト(11番人気)も着に来ている事からも、2頭の共通項である母父トニービンの持続力が功奏しているとも言えなくもない状況。他の平場戦でも1800m、2000mあたりで父・母父で穴を開けており、現在の馬場から要求されるものが合致しているのかもしれません。
と、いう事も一つの要因ですが・・・
一昨年のスピルバーグの勝った天皇賞はスローのトップスピード持続力戦で2着にジェンティルドンナのディープ産駒の1,2。この時のサトノノブレスも8着ながら0.3秒差(尚且つ直線最内を選択するもジェンティルドンナにさかさず入られスムーズさを欠きました)の差の無いレースをしています。
前走もそうですが、立て直してからの近走の当馬は一線級とも殆ど差のない競馬をしており、明らかに長い春天や苛烈なペースで前で競馬した宝塚を除けば、昨年まで以上の水準で走ってきていると思われ軽視は出来ないところです。好走馬齢が4~5歳からすれば6歳は少し割引かと思いますが、サンデー系にトニービンならハイペリオンが結構注入されているので、ピークが後に来るという事も多々あるわけで・・・
・近走の充実ぶり
・トニービンの府中好走傾向
・距離適性
・ここ10年5回と一番馬券になっている(7)番
等から単穴に引き上げ。(シュタルケは・・)
10/30 03:17


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





下彦

予想歴30年
回収率%
 総拍手獲得数:1289
過去のベスト予想
 マイラーズC2017

◎イスラボニータ○ヤングマンパワー
36拍手

12,430

新着回顧天皇賞(秋)2016回顧一覧下彦の回顧
下彦TM競馬歴30年 回収率%
時計を要す馬場のトップスピード戦
次走狙い馬:アドマイヤデウス   
     
4
3拍手

(60.8-58.5)前後半差2.3秒のG1ということを考えたら超スロー。エイシンヒカリは理想の競馬ができず、緩急あるラップになってしまっている点、かなりのスローバランスになっている点を見ても武の意図していたものとは違ったものとなった筈で、そこは馬の体調か馬場に対する考え方等、能力とは別のところに原因があったのではないでしょうか。第一、溜め逃げしたところでトップスピード戦を誘発すれば、自分が苦しくなるのは武自身わかっていた筈でしょうから。
でも前半これくらい緩いと、普通の馬場でも32秒台がでてもおかしくないところ、ステファノスであの位置から33秒半ばなので、やはり力のいる馬場は継続中ということだと思います。
ルージュバックはラスト2.5Fあたりでのデムーロに寄られ(或いは寄せられた)て4枠2頭の直後に押し込められたのが致命的だったか、リアルスティールが抜けた直後に進路を外、外へととらざえるをえず厳しい結果に。でなければ、これくらいの緩さであれば突き抜けてもおかしくないレースだったので・・

2年前の2014年の馬場も道悪から回復しての良馬場でのスローからのトップスピード戦。ラップを見てみたら(60.7-59.0)で1.7秒スローで状況的には似たような感じになりました。2年前はディープ産駒2頭にフジキセキ産駒。
今年はスクリーンヒーロー産駒にディープ産駒2頭。母方にはしっかりノーザンダンサー系が2本ずつ。モーリスはカーネギー(サドラーズウェルズ)、モガミ(リファール)、リアルスティールはストームキャット(ストームバード)、ヌレイエフ、ステファノスはクロフネ(ヴァイスリージェント系)、チーフズクラウン(ダンジグ)と各々。

サトノノブレスはこの流れでは・・向きでなかったというところでした。

10/30 20:19 回顧アクセス:1533


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/18 05:02

編集長おくりばんと>>

>>クライスト教授


07/18 00:17

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40



6
中京記念
◎プリモシーン
○キャンベルジュニア

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社