12/7 12/8
12/7 12/8
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【阪神JF2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NHKマイルC2017予想一覧クライスト教授の予想

東京11R NHKマイルC 2017年5月7日(日)
芝1600 3歳GI 曇良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番















































































































馬名



牡3 牡3牝3 牡3牝3 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3性齢
57 5755 5755 57 55 57 57 57 57 5757 57 55 57 57 57斤量


































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

BC爺

ま。ゼミ塾

ダーハラ

ジャスタウ

×ジャスタウ自信度S 5
NHKマイルは基本的にマイルで高いパフォーマンスを見せている馬は好走する印象です。
その意味で考えると、本命はアエロリット。

アエロリットはクイーンCが1600万並みのパフォーマンス(出走馬中ではトップのパフォーマンスだと思う)。
前走、桜花賞はスプリント質の消耗戦で合わなかったと思います。
クイーンCと同条件のここはパフォーマンス発揮を期待していいのでは。

消しはカラクレナイ。
ここ二戦はどちらもかなりの消耗戦で後ろから展開有利のレースを差してきました。
また、未勝利の瞬発質のパフォーマンスをあまり評価していません。
今回、確実に上がりが速くなるこの舞台は、よっぽど上がりがかかる…
編集長おく自信度C 0
タイムトリップ
今年の東京芝コースは内外の不利もあまりなくフラットで、全馬が力を出し切りやすい馬場だと感じるので、穴党にはなかなか厳しいが、自分としては、普通にフットワークが最もよくて東京の長い直線に向いていそうな馬を選んだのみ。
この馬は、距離が延びてから、というか秋に一度休んで帰ってきて、差す競馬に転じてから、素晴らしくフットワークが良くなった。デビュー時から大トビで綺麗なフットワークだったけれど、より伸びやかさが出た。これぞ脚質転換大成功の例だと思う。1200を走っていたときのイメージは捨てていいと思う。
斤量も57キロを既にこなしているというのは大きい。

レッドアンシェ…
一気呵成自信度C 0
混戦の一線と言われていますが、こんな時は順当と中人気の合わせ技です。
◎モンドキャンノ:父の血が走らせる、スプリングSは騎手が合わなかった、今回は馬を知っている実力騎手ルメールが決める。

カラクレナイ:Fレビューで勝っているMデムーロに戻るので期待は大きい、確かに差してくる脚は怖い存在です。パンパンの馬場で差し切る。

ディバインコード:先行して切れる脚は無いが相手なりに粘れる確かな脚が冴えるでしょう。

ボンセルヴィーソ:なんといっても朝日杯FSで3着、人気が無い今は狙いどころです。決め手に欠けるが相手なりに走れる脚がある。…
××「距離延長馬の狙い方」自信度S 4
本命はオールザゴー

前走1400m以下のレースで3着以内だった馬は過去10年で33頭いて(0,2,1,30)、5頭が掲示板を確保、16頭が掲示板を確保、人気より着順が悪かったのは15頭
非重賞が多いし短い距離を使っているから疲労は気にすることはないと思う、距離短縮馬が優勢なレース質になりやすいので前半3Fが遅かったり平均ペースだった年に好走馬が多い、09年3着グランプリエンゼルの年はハイペースだが3角6番手以内馬が掲示板を独占するようなレースだったので先行馬が有利だったのだと思う、雨の影響があるとペースが遅くても体力が補完されている距離短縮組が優勢
ハイペースと雨で馬場が渋った年はノーチャンスと考えてス…
index自信度C 3
【枠順予想】

対角に人気馬を配置した、
カラクレナイとレッドアンシェル
アウトライアーズとアエロリットが狙い目。


~~~~~



【まず血統から相手になる馬を選んでみる】

06①父母父系ボールドルーラー ロジック    3番人気
07①母母父系ボールドルーラー ピンクカメオ 17番人気
08①父母父系ボールドルーラー ディープスカイ 1番人気
09
10③父母父系ボールドルーラー リルダヴァル  3番人気
11①母母父系ボールドルーラー グランプリボス 1番人気
12②父母父系シアトルスルー   アルフレード  3番人気
13④父母父系ボールドルーラー レッドアリオン 3番人気
14④ 母父系ボールドルーラー ロサギガン…
スコット自信度C 9

 ◎アエロリット
 ○ボンセルヴィーソ

 ここはほぼ同じ評価で買いたい。アエロリットは1勝馬だけど、近2戦のクイーンCと桜花賞の直結コースでの重賞は良い指数を出してきたのでそこを評価。

 ボンセルヴィーソはこれも1勝馬だけど、脚質と鞍上がうまく合ってるなというイメージ。先行馬は多数だけど、絶対逃げたい馬もいないのでそこでこの機動性と安定性はプラスと思う。

 ▲タイムトリップ

 凡戦だったっぽいNZTで5着止まりなのは少しいただけないけど、東京1400m、中山マイルでそこそこ走れているのは評価したい。

 △アウトライアーズ

 皐月賞の前2戦はよかったと思うし、母父フレンチデピュテ…
×ムトト自信度C 21
◎リエノテソーロ
全日本優駿2歳の勝ち馬ながら芝でも新馬戦、すずらん賞と連勝していて、すずらん賞ではタイムトリップに1馬身1/4差つけ完勝。ミスプロの3×4のクロスを持ちながら芝の適性は高く、距離もマイルまでなら適性範囲内。アネモネSは4着だが0.2差と離されておらず、中山で外枠、休み明けで+10キロだったことを考えればパフォーマンスとしてむしろ悪くなく、底を割った感はない。
前をぐいぐい引っ張る逃げ先行馬不在で、番手を取る当馬にとり有利な展開になりそう。屋根はデビューから乗り続けている吉田隼人。ベストの位置取りを心得ているはず。

○ボンセルヴィーソ
展開が向きそうと言えばここも。相手なり…
××夏影「クラッシック路線の結果のあり方からNHKマイルCを考える」自信度S 11
今年のクラッシック第一弾皐月賞は、アルアインが優勝した。
当初ステイヤー質のレースになると考えていたが、馬場の高速化により一転。『マイル質』のレースとなっていたのだ。
優勝馬アルアインにしても、2着馬ペルシアンナイトにしても、近走2000㍍ではなくマイル戦を中心に使われて良い成績を納めていた。
アルアインに関しては前走阪神1800㍍を速い時計で優勝しているように、スピード競馬に高い適性を示している。

さて、スプリングSは体力色が問われ皐月賞はスピード色が問われたという事は、本来のNHKマイルCの適性を考えるならば、スプリングSよりも皐月賞で高いパフォーマンスを示さなければならない…

タイム 1:32.3 4F 46.2 3F 34.4
単勝16番580円(2人気)
複勝16番220円(1人気)14番950円(14人気)6番320円(5人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「波乱度高いレースと見て!」
ディバインコード10着/11人気
○リエノテソーロ▲カラクレナイ△アウトライアーズ
×アエロリット  
2195
4拍手(+3)

【桜花賞組をどう取るかが問題】…前予想

自信度B・・・
桜花賞組の取捨がポイントになるが、馬券になったならともかく、掲示板なのに勝ち負けされたら皐月賞でファンディーナが敗れた事が辻褄が合わないと判断。
もちろん好走されても不思議ではないので、自信度はBとした。

◎=キョウヘイ
皐月賞2着馬をマイル戦で負かした実績を重視。

○=アウトライアーズ
マイル実績とスプリングSの好走から○に指名。

▲=カラクレナイ
桜花賞が馬場に泣かされたとすれば、桜花賞組の好走があれば同馬と判断。

△=モンドキャンノ
スプリングSがあまりに負け過ぎで消す事も考えたが、京王杯2才Sで他馬を負かしている事を評価して、巻き返し好走での複勝ならあると見て△に指名。

消し=アエロリット
好走すれども勝ち切れない馬がここで馬券になったらそれこそ辻褄が合わない。
鞍上的にも乗り続けて良さを出すより、乗り変わって好走するのが得手の騎手のため、桜花賞は雨のお陰で掲示板になったと判断して消し馬とする。

【波乱度高いレースと見て!】…最終決断

自信度B・・・
過去10年このレースの好走馬を見てみると、(出走してれば結果に関係なく)今春のクラシック路線で出走経験ある馬か、直前のNHKマイルCトライアル戦(NJLトロフィーと橘S)を勝って来ている馬の混合で占められている。
ならばクラシック路線組は、着順よりもこの距離に変わって好走する可能性の高い馬。別路線の短距離・マイル路線組は、前走勝ち馬から選んで混ぜ合わせるのが混戦G1の狙い方に適っていると判断。
よって、自ずと波乱前提の組み合わせになる事から、とても順番を固定する買い方は推奨できないためB(連複重視)とした。

◎=ディバインコード(栗田博・柴田善)
このレースに限った事ではないが、波乱の要因になっているのは西高東低の状況下での関東馬の激走である。
この条件に当て嵌まる一番手と言えるのが同馬であるため◎に指名。
騎手予想としてはもちろん不安はあるが、老翁の残り火よりも関東馬の激走として4着以下のない安定性を重視した。

○=リエノテソーロ(武井・吉田隼)
波乱度の高いレースという事から、大穴として最も面白い存在としてマル外の同馬に白羽の矢を立て○に指名。
関東馬、鞍上が一度も降りてない、着外は前走の4着だけ、メンバー最多の4勝馬でちゃんと芝レースも走っている点を評価。大穴なら同馬の連対以上も期待。

▲=カラクレナイ(松下・ミルコ)
クラシック路線組という点ならアエロリットという選択も出来たが、同馬が外枠に入った事から同馬を▲に指名。
素直に騎手の実力でも信頼は高いため、人気馬の中では一番手に挙げられる存在。
ただし、同馬のネックは桜花賞の結果からアエロリットの好走も考慮される事と、鞍上は信頼出来ても初遠征の不安がある点が懸念材料。

△=アウトライアーズ(小島茂・田辺)
皐月賞組からの好走馬なら、関東馬、マイル成績の点から同馬を△に指名。
ただし、同枠に実力上位のミルコがいるので、イヤでも比較せざるを得ないのが懸念材料。
05/07 02:19

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【阪神JF2019最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

マイルCSはダノンプレミアムから
3連複3200円的中!

スプリンターズSはタワーオブロンドンから
馬連1260円的中!

ローズSはダノンファンタジーから
馬単2300円的中!

太秦Sはヴェンジェンスから
3連複4780円的中!


▼阪神JF2019最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




クライスト教授

予想歴38年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3934
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧NHKマイルC2017回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴38年 回収率0%
全てサンデーRのお陰!
次走狙い馬:リエノテソーロ   
次走危険馬:ディバインコード   
1
4拍手

レースレベル2・・・
関東厩舎の好走でこのレースらしいワンツー決着。
ただし、鞍上と厩舎の関係から、強さよりもサンデーRのお陰による義弟調教師と義兄騎手の優勝のためどんなに好評価しても平均まで。
これに2着馬が春天でゴールドアクターを譲らされた吉田隼騎乗馬では胡散臭い事この上なしで、もう一段評価を下げざるを得ない。
おまけに、逃げたボンセルヴィーソが逃げ残りしているのでは、前に行った馬のトロい競馬による決着となるためもう一つ評価を下げざるを得ない。
よって、1と評価。

狙い=リエノテソーロ(武井・吉田隼)
横山典弘がいる限り、吉田隼人が先着する事が出来ない事を今回ほど如実に示したモノはない。
ましてや今回は、サンデーR(ノーザンファーム)が肩入れして菊沢厩舎に良い馬を入れたからには2着でも最高の内容。
縁故による優勝馬は仕方ないだけに、同馬だけが今後のレースにおいて一番期待出来る存在になる。

危険=ディバインコード(栗田博・柴田善)
レース展開も位置取りも文句なしの流れであったのに、直前の10レースでは平気で伸びてきたくせに、ここではロクな伸びも見せずにタレた。
年間10勝程度の3流厩舎がイスラボニータで重賞勝ちしてたので良い流れを持っていると期待したが、どうやら老害騎手ではクラシックG1どころか平のG1でも現在は好走出来ない様である。
道理で福永祐一の関東版ケツ持ちする騎手である訳で、こんなロートルが表開催で騎乗してるから2流外人騎手にも勝てないのであるという良い証拠。
いずれにしても、直前レースで余計な穴をあけ、一番大事なレースで後輩に譲る騎手が乗る馬が今後活躍出来る道理はない。
馬と厩舎には不運な話だが、これが縁故によって重鎮面している競馬学校第1期生の実力で、そんな低レベルを長く乗せたからには絶対に馬に悪い癖か付いているからにはもう二度と同馬は勝てないと断言せざるを得ないだろう。

※…菊沢厩舎初G1も全てはサンデーのお陰だけに!
もちろん鞍上の横山典弘は大喜び。
義弟調教師の馬でも人気で勝ったからには、いくら羽目を外して喜んでも誰にも文句はつけられないから。
また、菊沢孝徳がとても頭の良い子である事は生徒時代から知っていたので、ここでG1を勝った事には全く不思議さはない。
ただし、今回は全てはサンデーRのお陰である事は、鞍上に関東のトップ格付け騎手である義兄を配している事(武豊でも関東の縁故競馬では先着できない立場)、桜花賞組が上位人気に推されていた状況からも容易に推察でき、このG1だけでは自厩舎の調整技術が高いと評せないのが今後の厩舎の課題になる。
ぜひ、厩舎の努力で今後は義兄頼みの縁故G1勝ちだけで終わらない事を願ってやまない!
何しろ横山一族は、愛嬌は良いけれど頭は悪い。よって、おそらく縁故以外に息子もその下も調教師に成れない。
これは、縁故で調教師になってもすぐに終わった横山典弘の兄が証明している。
それだけに菊沢だけが横山一族の血をつなぐ厩舎になるはずで、それは縁故で主催者からアシストされる有利な条件を持てるという事だけにきっと良い馬を入れて貰えるはずなので!

しかしながら、こんな前残り競馬ではフルゲートの意味も無ければルメールやミルコが乗る必要性も無いレースと言って良い。
それとも後ろの馬たちは、前残りのためにルメールとミルコを総掛かりで潰しに行ったのかも知れない。
何せ今の中央騎手は、一人たりとも自力で馬を勝たせられる騎手はいないので!r

05/07 17:22 回顧アクセス:1913


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
12/02 14:43

まぁ、ダートの方が層が薄いというのはありますね。後、前目に行く馬が有利とか。逃げ馬が内枠に入ったら印を一つ上げたほうがいいかも。...

OB・PAR
12/01 18:20

結果的に能力順だったんだろう! 傾向からも芝よりもダートの方がわずかに手堅いのかも?

南川麒伊知郎
12/01 18:11

ダート戦の福永祐一は消し

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>index


12/05 19:01

@チャンピオンズC ありがとうございまーす

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


12/04 21:44

クライスト教授>>

>>index


12/04 04:48

@チャンピオンズC 3連単的中お見事です!



15
チャンピオンズC
◎クリソベリル
○ゴールドドリーム
三連単5-11-4番
8,980円 的中

雨龍泥舟
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社