6/22 6/23
6/15 6/16
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想マーメイドS2017予想一覧クライスト教授の予想

◎単勝 10番:570円的中

阪神11R マーメイドS 2017年6月11日(日)
芝2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
121110987654321馬番















































































馬名



牝7 牝4牝5 牝6 牝4 牝6 牝4 牝5牝5 牝5 牝5牝5性齢
50 5555 49 51 49 51 5654 51 5154斤量


















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
×

BC爺

スコット自信度C 2

 ◎アースライズ

 前走は中京マイルの条件戦だが、秋華賞・カウントダウン・愛知杯と2000m適正は高い。
 中谷への乗り替わりだが、矢作厩舎なら勝負とみて。

 ○マキシマムドパリ
 ▲ビッシュ

 牝馬重賞経験も高く、強いかなという2頭。ただ、ビッシュについては強敵相手のほうが良さが出る馬だと思うので、この少頭数の重賞で逆にどうかなと。

 △キンショーユキヒメ

 短縮馬で面白いのはこれ。最近の好走は2000m中心だし、秋山に戻って逃げでもしたらかなり面白い。

 あとはトーセンビクトリー、プリメラアスール辺り。…
index自信度C 0
対角に人気馬を配置した、
バンゴールとビッシュが狙い目






16①SS+ミスプロ
15②SS+キングマンボ
  ③SS+キングマンボ
14①キングマンボ+SS
13②SS+ミスプロ
  ③キングマンボ+SS

該当馬:
バンゴール
トーセンヴィクトリー
マキシマムドパリ
ショウナンバーキン
ローズウィスパー
ムトト自信度C 0
◎ショウナンバーキン
準OPでは5度3着以内に入っているが内4度が松若とよく手が合う。昨年の当レースでは藤懸が手綱を取り先行できずに終わったが、勝手知ったる屋根で迎えるここは昨年とはまた変わってくる。
昨年阪神のムーンライトHではシルクドリーマーの0.1差3着に入線し、マキシマムドパリに先着。6走前ジェンティルドンナMはトーセンビクトリーの0.3差4着で3着マキシマムドパリと0.2差55の同斤であることを考えればここはトーセンとは6キロ、パリとは5キロ差。着順が入れ替わって不思議ない。2着ステイインシアトルは後に鳴尾記念を勝っているし、それなりに評価できるレース。
父フジキセキはメルヴェイユドール、…
カタストロ自信度C 0
 舞子特別なんか驚かされる内容で、34.9-34.1で11.6 - 12.0 - 11.5 - 10.9 - 11.7と息を入れて最速10.9と、馬場が騎手の想像をはるかに超える軽さ。雨残りでこれなのでかなり軽いとみておいて良い。


 展開だがプリメラアスールがハナを主張、ゲートの上手いトーセンビクトリーもそれなりには出していってプリメラにプレッシャーをかけつつハナも視野。プリメラが無理やり行くようなら控えて2番手という競馬で出来るだけ外から競られない競馬を狙っていく。外から来るならショウナンバーキンぐらいというメンバー構成の中でこれと言って基礎スピードで押していく馬もいない。超スローになりそうで流石にそこはストッパ…
nige「前走は完全に展開不向き、条件替わりで一変期待」自信度D 21
本命は、マキシマムドパリ


前走は、超スローの上がりだけのレース。
この展開では、自ら速い上がりを使って差すタイプではないので、出番はない。

この馬は、ペースが流れてくれて、相手が止まったところを持続力で差してくタイプ。

愛知杯のように、ロングスパート勝負でラスト1F0.9秒減速したり、カウントダウンSのように平均ペースで流れても最後に坂があるような条件が理想。

今回は、最後に坂がある阪神コースに変わり、相手は牝馬。
55kgのハンデも、同じ53kgで重賞を勝ったトーセンビクトリーより1kg軽く恵まれている。

プリメラアスールが軽量を生かすために逃げて、トーセンビクトリーが好位にい…
ぶらすぽ「マンハッタンカフェ産駒に期待」自信度C 2
エプソムCに続いてマーメイドSの予想と見解を。

個人的な話で恐縮だが意外と相性がいいレースという印象があるこのレース。

2016年は手広く流してはいたがリラヴァティとヒルノマテーラをWIN5で選べていたし、2015年は3着のパワースポットを3着固定で買っていたにもかかわらず勝ったシャトーブランシュはヌケで悔しい思いをしたり、2014年はディアデラマドレを3連単1着固定で買っていたが2着のコスモバルバラはヌケ。唯一的中できたのは、2011年の3連単(42万)をアースシンボルの3着固定で狙い通り決まったのはいい思い出。

今年はメンバーを見渡して、この人気ならこのレース相性のいいマンハッタンカフェ…
××「逆らうべからず」自信度S 0
本命はトーセンビクトリー

前走は2走前の中山牝馬S5番人気1着の疲労があるにも関わらず実績のないマイルへの短縮戦だったがしぶとく伸びて5番人気6着、着差はついてしまったが馬場のことを考えればこれくらいついてもおかしくないしよく頑張ったと思う、2000mへの距離延長は秋華賞の4番人気0.4秒差8着を含めて(2,0,0,1)と得意条件、是非また先行する位置取りショックを仕掛けてほしい

対抗はクイーンズミラーグロ

ここ2走は展開面でハマったりした部分もあったが充実した内容で力をつけてきた印象
格は持っていないがフルゲートの混戦から12頭立ての少頭数替わりというのはL系のマンハッタンカフェ産駒の同馬には…
雨龍泥舟自信度C 0
【確定】
頭数も少なく、順当に収まりそうな予感もするが、初志貫徹で穴予想で行きたい。
◎ バンゴール 近年、パールS組が好成績をあげている。休み明け2走目の上昇にも期待したい。決め手のある馬で少頭数も有利だろう。鞍上も若手の期待の星、荻野極で、初重賞勝ちを期待。
○ プリメラアスール こちらは単騎逃げ期待。阪神芝2000mは内周りで逃げ馬勝率15%(本当か?)。逃げ馬にとっては有利なコースであることには違いない。
期せずして◎○はハンデ51Kgの軽ハンデ組となった。
▲ ビッシュ 能力的には上位の一頭。輸送が鍵だが、状態はいい。反撃の夏がここから始まる。
△ リーサルウェポン 前走…

タイム 1:59.5 4F 46.7 3F 35.0
単勝10番570円(3人気)
複勝10番190円(3人気)4番160円(1人気)1番250円(6人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「波乱が普通の牝馬ハンデ戦なら!」
マキシマムドパリ1着/3人気
○ローズウィスパー▲プリメラアスール△キンショーユキヒメ
×ビッシュ  
1163
1拍手

◎単勝 10番

570円的中

自信度A・・・
人気の武豊が無印になった点が不安のため。

◎=マキシマムドパリ
ヴィブロスを負かした事のあるビッシュと同斤量と評価されている点。
武豊はトップハンデの不利な立場である事。
ビッシュは成績が急落して信頼が置けない事。
以上の要素から実績上位の中では今回一番手と判断。

○=ローズウィスパー
6才以上の3頭が49kgと50㎏の軽量すぎる事から、波乱の素になる穴馬は51㎏の5才以下の4頭と判断。
この中で、鞍上が弱化するのに前走着順で予想以上に人気に推されているバンゴールは危険視すべき馬と判断して無印に。
残る3頭の中で、唯一鞍上が変わっていない同馬が今回一番期待できると判断。

▲=プリメラアスール
残る2頭の51㎏馬で、少しでも有利に競馬を進められる脚質である点。
乗り変わりによる影響が少ない(騎手力の差と人気騎手との絡みが薄い)事から単穴と判断。

△=キンショーユキヒメ
残った51㎏馬のため複穴とする。

消し=ビッシュ
秋華賞の敗戦から馬の走る気が低下したと判断。
ましてや今回はジャパンC時と同程度まで騎手力が落ちるのでは好走したらそれこそ・・・
同類の武豊がより人気馬に騎乗している事もあり、ここを叩いて元の技術上位の騎手に戻ってから復活を目指す事になると判断。
06/11 02:33

■■■■■■■■■■■■■■■■■

≪3歳ダート戦も自信アリ!≫

▼▼▼今週はコレで勝負▼▼▼
―――――――――――――――――――――――――
ユニコーンS『3連単勝負馬券』
無料で教えます!


■■■■■■■■■■■■■■■■■


≪昨年の2歳戦線からダートでも万馬券的中多数≫


【沈丁花賞】  3万0810円【的中】

【わらび賞】  2万2710円【的中】

【青竜S】  1万8200円【的中】

【プラタナス賞】 1万5730円【的中】

―――――――――――――――――
馬連7950円的中の昨年よりも自信アリ!!
―――――――――――――――――

ユニコーンS『3連単勝負馬券』
無料で教えます!






クライスト教授

予想歴38年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3830
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧マーメイドS2017回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴38年 回収率0%
軽量馬全滅で堅い決着!
次走狙い馬:アースライズ   
次走危険馬:プリメラアスール 次走危険馬:ビッシュ
2
0拍手

レースレベル2・・・
騎手の拙い騎乗がとにかく目立ったレースで、牝馬限定重賞でも平均以下と評価する。

狙い=アースライズ
鞍上に中谷起用で微差3着は馬の能力が高い証拠。
今回は人気のトーセンビクトリーがトップハンデで負ける順番であったのも幸いしたが、54㎏の斤量で武豊のサブである幸に僅かに負けた事は堅い決着だけに同馬が一番よく走ったことの裏返しである。
あとは(福永を降ろしたリアルスティールでドバイを勝ったため競馬学校卒を援護する主催者の意図をぶち壊した)矢作厩舎であるため人気に成り過ぎない事が好走条件で、下手に鞍上強化しない方が好走出来ると推測する。

危険=プリメラアスール
今回の騎手の中でダントツに拙い騎乗を見せたのが酒井学騎乗の同馬。
スタートは普通に出てるのに松若がちょっと競る姿勢を見せると何を慌てる必要も無いのに余計な手綱緩めで馬に無駄な脚を使わせた挙句、大して早くもないペースを全く理解せずにバタバタ騎乗して素人でもしない腐れ騎乗で馬を潰した。
この騎乗から、馬の脚質を満足に活かせない騎手の技術のなさと馬の能力の低さがモロに出たとしか言えず、馬もこの騎乗で確実に悪い癖がついてしまうと予測出来る。
酒井学には可哀想だが、新人騎手ならともかくの騎乗姿勢と意識では馬が一番可哀想としか言えず、頭の良い競馬学校卒だけに、頭で考えた騎乗を実戦で行えない未熟者の典型としか評せない。
したがって、悪い癖がつき、しかも能力の低い同馬は今後好走する事は二度と出来ないと判断せざるを得ない。

危険=ビッシュ
今回の騎手に福永を使っても5着だったという事は、もう同馬に過去のような好走は期待出来ないという証拠。
それが馬潰しの天才である福永祐一の今置かれている立場であるからだ。
したがって、ヤラセ騎手でも掲示板にしか成れない馬は「もう終わった」としか評価できないため絶対の危険馬にしかならない。

拙さ目立った酒井学と北村友一一言。
北村友一は、道中折り合い重視で仕掛け所でも動かなかった事(本当はそれだけでも大失態だが競馬学校卒は誰もがこの程度のミスを常時やらかしているので見慣れた)だけが不可解だったのでまだしもの感はあるのが救い。
だが、酒井学に関しては、騎手としての資格そのものを疑問視するほど意識も技術も低い乗り方で酷評しか出来ない。
どんな騎手でも状況というものが絡んでいるのが競馬なので結果については全く問題視しなくて良い場合はあるが、こと競馬に対する姿勢や意識、そこから表れる馬の乗り方はどの騎手でも絶対に軽んじられない事。
この点においてプリメラアスールの酒井学は酷すぎたのが見ていて残念だった。
トーセンビクトリーはトップハンデで勝ち負けするほど強い馬ではない事は誰もが予想していたレースなだけに、そんな最低レベルの重賞で平場でもやらないようなバタバタ騎乗を見せている者は騎手と名乗る事自体が烏滸がましいとしか思えなかった。

06/11 16:44 回顧アクセス:1118


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
06/16 18:24

ユキノアイオロスの消し材料は…

クライスト教授
06/15 18:28

禁止薬物混入で大量除外では手の打ちよう無し。競馬は出来ても予想に成らない!(怒)

クライスト教授
06/06 17:12

プロディガルサンの買い材料は…レーン!

クライスト教授
06/06 17:11

レイエンダの消し材料は…復活好走がなければ普通に走る気が失せたと言う証拠。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09

だるま>>

>>だるま


06/02 20:56

だるま>>

>>だるま


06/02 20:51

編集長おくりばんと>>

>>だるま


06/02 18:43

クライスト教授>>

>>だるま


06/02 17:33



13
函館SS
◎カイザーメランジェ
○アスターペガサス
馬単10-11番
3,900円 的中

ムトト
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社