12/7 12/8
12/7 12/8
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【阪神JF2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想レパードS2017予想一覧クライスト教授の予想

新潟11R レパードS 2017年8月6日(日)
ダ1800 3歳GIII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
151413121110987654321馬番




























































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牝3牝3 牡3 牡3 牡3牡3 牝3 牡3牡3 牡3性齢
56 56 56 56 56 5454 56 56 5656 54 5656 56斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
×

BC爺

編集長おく自信度C 0
イブキ
ルーラーシップ産駒はトビが大きく美しく、この馬も典型的なそういうタイプなので、普通なら芝馬かなと思うところだが。先週同じような走法のスペリオルシチーという馬がこのコースで初ダート大差勝ち。これはもしかするとそういうことなのかもしれない。

タガノカトレア
前走は前に行った中で唯一粘った馬で、内容は高く評価できる。

ローズプリンスダム
前走は落鉄。鳳雛Sではサンライズノヴァを負かしていて、一発あるのでは。…
ムトト自信度C 14
◎ローズプリンスダム
JDダービーは8着だが人気を落とすには良い負け方。左前を落鉄で敗因も明確。
ヘイルトゥーリーズン系は悪くないし、数年前大駆けしたボレアスの父シンボリクリスエスを母父に持ち一発もにおわせる。
同型が揃ってどうかだが、得意距離でありハイパフォーマンスを期待できる。

○テイエムアンハート
2走前の500万下が強い内容で得意の左回りであれば。

▲ハルクンノテソーロ
こちらも左回りで崩れ知らず。人気になりにくい馬で妙味はあり。

△エピカリス
問答無用の強さがあるわけではなく臨戦過程もしんどいところ。…
××ピヨキチ自信度C 2
充実度と展開を考えて
タガノ軍団はエピカリスに返り討ち
外か内でそれを見ながらじっくり構えられる実力馬
◎テンザワールド
は追い切り自己ベスト。和田の評価も高く岩田でもここチャンス
○エピカリス
普通に走れば圧勝
▲ローズは能力上位盲点
××「エーピーインディー系の先行馬を狙う」自信度A 0
本命はノーブルサターン

前走JDD出走馬は過去10年で17頭出走して(4,2,2,9)、11頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは5頭
当日3番人気以内馬は8頭いて(4,2,1,1)、全頭4着以内と安定、人気より着順がよかったのは3頭
前走連対馬(2着馬)は3頭いて(2,1,0,0)、3頭とも1番人気、サンプルが少なくなんとも言えないが12年に開催時期が8月上旬に以降して以降だと2頭走って昨年ケイティブレイブが人気を裏切ってしまった
前走6着以下馬は4頭いて競走中止した馬が1頭、他は8,5,2着、唯一馬券に絡んだスーニは前走で1番人気を裏切っていて明らかに短距離志向が強い馬だった、基本的に負け過ぎの馬は軽視してもよいか
前走3…
雨龍指数自信度C 0
今週からアルゴリズムを変更した。その結果、エピカリスの指数が206ポイントと、かつてない高指数となった。一般的に上位馬の指数が高くなる傾向にある。この変更が良い方向に向かうのかは、今は何ともいえない。
1 エピカリス(1)    206
2 テンザワールド(3)  131
3 ハルクンノテソーロ(4) 98
3 タガノディグオ(2)   98
5 タガノグルナ(5)    73
6 イブキ(6)       71
ほぼ上位人気馬が指数も上位に入っている。人気どおりに決まるか。…
カタストロ自信度C 0
 土曜を見ても感じとしては時計が掛かっているイメージ。先週通りややタフなダート想定で。展開だがひとまずはエピカリスが先行策、この内からタガノグルナがハナを主張していくので恐らくエピカリスはこれを目標にしながら進めていく。その外からサルサディオーネやノーブルサターンがどこまで絡んでいくかで、サスサは2走前からも結構速い感じはあるのでこれも逃げを主張してくるかもしれない。ノーブルサターンも兵庫CSの感じなら逃げて良さが出るとは思うしやはりハナを主張しきりたい。結構先行争いが激しくなりそうで、ハイペース想定で48-50ぐらい。


◎エピカリス

 状態だけかな、というところで追い切り…
naoch自信度C 9
ノーザンファームの馬が居ない
ここぞとばかりに社台が頑張るはずである。

テンザワールドは確定

ローズプリンスダムに期待してみたい。
鳳雛Sはかなり強かったのではと思ってる。
JDDでいいとこ隠してくれたおかげでここも人気ない

数字で見るとハルクンノテソーロはやはり強いってこと
になる。エピカリスよりも
エピカリスがそこまで強いのか疑問ではあるが

タガノ3頭出てるし1頭くらいは絡むのかな
大外は前例がないから割り引いて
ダート負けなしのタガノルグナの選択は悪くないと思う…
ドリームパ自信度C 0
◎ハルクンノテソーロ
大野君です。
正直難しいレースです。
お馬さんの力が少しだけリードしてるかな。

◯タガノディグノ
川島君です。
ここはアピールするしかありませんね。
大外の分気楽に行けるかな。

タイム 1:52.9 4F 51.2 3F 38.4
単勝2番6630円(11人気)
複勝2番810円(10人気)9番1230円(12人気)5番110円(1人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「走れれば地力が違うハズ!」
エピカリス3着/1人気
○イブキ▲タガノグルナ△タガノディグオ
×テンザワールド  
1381
2拍手

自信度A・・・
走れれば地力が違うハズのエピカリス。
ただし名手は狙って着順が取れるため本当ならぶっちぎりで勝てる相手でも脚元の様子次第で無理をさせない怖れがある点を割り引く。

◎=エピカリス
現時点ではレベルが違っている馬なので!

○=イブキ
初ダート戦もそれが却って唯一◎に勝っておかしくない京都新聞杯2着馬なので!

▲=タガノグルナ
ダート戦無傷の点に期待!

△=タガノディグオ
タガノ3頭出走と、ダート重賞経験を評価すれば複勝なら可能性は高い馬なので!

消し馬=テンザワールド
近走結果から人気に推される馬なので堅い決着なら同馬が来るかと思ったが、それならなぜ和田を乗せて来ないのかが大いに疑問。
何しろ今の岩田は息子を競馬学校に入れて貰った事で完全に騎手として負け役に落ちたただの元名手。
謂わば現在もっとも信用できない騎手なので消しと判断。
08/04 00:49

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【阪神JF2019最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

マイルCSはダノンプレミアムから
3連複3200円的中!

スプリンターズSはタワーオブロンドンから
馬連1260円的中!

ローズSはダノンファンタジーから
馬単2300円的中!

太秦Sはヴェンジェンスから
3連複4780円的中!


▼阪神JF2019最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




クライスト教授

予想歴38年
回収率0%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3934
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧レパードS2017回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴38年 回収率0%
ルメールの安全騎乗が生んだ穴決着
次走狙い馬:エピカリス   
次走危険馬:ローズプリンスダム 次走危険馬:タガノグルナ
3
2拍手

レースレベル3・・・
人気のエピカリスは負けはしたものの強さは十分見せた。
この点だけが評価できる結果のため平均並みと評価。

狙い馬=エピカリス
脚元の心配からか、鞍上ルメールが前が空くのを待って追い出した事で今回は3着までで終わったのは一目瞭然。
それでも普通だったらスムーズに追い込んで来れた4着馬に交わされる所を凌いで伸びて3着は確保したのは流石の能力の現れ。
今後のダート界を牽引する馬だけに今回は敗れても今後はずっと期待すべき存在。
・・・脚元の心配よりも「萩原厩舎の管理馬」である事が一番の不安と言える馬。

危険馬=ローズプリンスダム
今回は全てが上手くハマった事は否めないだけにまだ信頼は置けない。
たしかに勝ち切った事は高評価できるので今後もいくらか期待は出来ると思うが、エピカリスの状態とルメールの安全騎乗があってのモノだけに、この勝利で斤量も不利になっていく次走以降は大いに危険と判断。

危険馬=タガノグルナ
ダート無傷に期待したが、多寡が知れたと言って良い結果では論外。
たしかに今回は鞍上に江田照夫を乗せたので伏兵視されて期待を裏切るのは仕方ない事かも知れないが、5番人気に推されたメンバー構成を考えると「同馬は単なるタガノの当て馬(この場合は見せかけの伏兵馬)」というのが将来的な立ち位置になると判断。
よって、常に安定した走りは期待できなくなるため(タガノは全て)危険馬に指名する。

※北村宏司の中途半端な騎乗にガッカリ。
このメンバー構成なら初ダートのイブキくらいしかエピカリスに迫れる期待の置ける馬が見当たらなかったので期待していたら、馬は道中でも鞍上の指示に従ってちゃんと脚を使っているのに鞍上が中途半端な位置取りで馬に無駄な競馬をさせたため最後にはバテバテの悲惨な結果で終わった。
馬群を捌く技量もないのに終始馬込みで前に壁を作って乗っているのではこの酷い負け方も仕方ない。全く馬が可哀想というのはまさに今回の騎乗。
負けるにしてももっと見所ある競馬はいくらでも出来たのに全て北村宏司が台無しにしてしまった。
・・・こんな程度だからキタサンブラックを取られるんだと北村宏司の馬鹿さ加減に呆れた。さすがは元藤沢和の4番手騎手である。
・・・全く橋本宏樹の減量苦による早期騎手引退が惜しまれてならない。

しかしながら、能力的には遥かに上位であるエピカリスの3着には、驚きつつも半ば納得する点はあった。
今回は遠征戻りの上に脚元様子見という状況で、ルメールも普段なら勝とうと思えば馬群の間を突いて行く所を敢えて自然と壁が割れるまで待ってから追い出していたから。
故に、普通なら外から追い上げて来た馬に交わされる展開なのに無理をしてないため3着は確保できたのだろう。

また見方を変えれば、人気薄のワンツー決着はエピカリス以外の上位人気馬たちが如何にレベルが低かったかの裏返しで、この点も地方馬(それも名手からの乗り変わりのヒガシウィルウイン)に負けて戻ってきたタガノディグオが上位人気に推される程度だった事を考えれば全くおかしくない結果だろう。
いずれにしても、この世代のダート馬は現状エピカリスがずば抜けている事だけは確かで、次走は万全の体制で完勝してくれると思われる。

ただし、エピカリスの最大の不安点は厩舎だと思っている。
萩原は、ロジユニヴァースでダービートレーナーになったが、同馬もダービー後に脚元を悪くして結局長い休養を余儀なくされ、その後満足な成果が残せなかった。
とどのつまり「横山典弘にダービーを取らせるためと新人馬主をいきなりダービーオーナーにして固定馬主にするために用意されたダービー馬」としか評せないため、私は萩原厩舎というだけで馬潰しの下手な厩舎だと思っているほど。
でもこれはあくまで私的な印象でしかないが!

08/07 05:06 回顧アクセス:1337

コメント2件

編集長おくりばんと 2017年08月06日16時34分
いまアンゼン漫才流行ってますものね たしかにアンゼン騎乗でした

クライスト教授 2017年08月06日16時37分
編集長、そこに食いつきましたか!(笑)


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
12/02 14:43

まぁ、ダートの方が層が薄いというのはありますね。後、前目に行く馬が有利とか。逃げ馬が内枠に入ったら印を一つ上げたほうがいいかも。...

OB・PAR
12/01 18:20

結果的に能力順だったんだろう! 傾向からも芝よりもダートの方がわずかに手堅いのかも?

南川麒伊知郎
12/01 18:11

ダート戦の福永祐一は消し

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>index


12/05 19:01

@チャンピオンズC ありがとうございまーす

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


12/04 21:44

クライスト教授>>

>>index


12/04 04:48

@チャンピオンズC 3連単的中お見事です!



15
チャンピオンズC
◎クリソベリル
○ゴールドドリーム
三連単5-11-4番
8,980円 的中

雨龍泥舟
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社