7/27 7/28
7/20 7/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想東京新聞杯2012予想一覧カタストロフィの予想

東京11R 東京新聞杯 2012年2月5日(日)
芝1600 4歳上GIII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
16151413121110987654321馬番







































































































馬名



牡5 牡4 牡4 牡5 牡4 牡7 牡4 牡6 牡5牡5牡5牡5 牝6 牡6 牡5 牡7性齢
56 56 57 56 56 58 56 56 56565656 56 56 56 56斤量



























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

index

クライスト

pipop

編集長おく「ダチョウ倶楽部方式のハナならブリッツェン」自信度C 4
これまた行く馬が全然いなそうなメンバーだ。
コスモセンサーはたしか、前に馬を置いて、というレースが定着してきたところで、もうハナには行きたくないと思っているところだと思う。
ブリッツェンがいくのか?最近行っていないのだが・・・
ガルボも行けるスピードは持っていると思うのだが、ゲートも不安定だったりもして・・・ううむわからない・・・
人気馬はまた揃って差し馬追い込み馬だ。
スローだろう!


スローのときは、前、内、人気のない馬を買うことにしている。位置取りで決まることがあるのと、レース全体として低レベルになるから弱い馬でも手が届く可能性が高まると考えるから。


ブリッツェ…
ロックステ自信度C 21
◎ガルボ
○コスモセンサー

 有力馬の多くが外枠に当たったので、内枠のこの2頭は相対的に有利そうですね。
 ここ何戦が同じレースに出走していて、ガルボが負け越してますが、枠順の内外と、大幅馬体増があったことを考えれば差はないかと。
 3走前のキャピタルSでは僅差とはいえガルボが先着したので、それを重視したいと思います。

▲マイネルラクリマ

 京都金杯組は、3着4着の馬が京都牝馬Sで格下馬に負かされ詰め寄られで、余りレベルが高く無かったのだろうかと思っています。
 むしろ直線詰まったキャピタルSで◎○の間に入ったことを評価したい。
 しかし、前走負かした馬になんで人気で負けてるんで…
マッサ「GⅠ以外なら・・・」自信度C 6
◎ガルボ
3歳時にはマイル戦のシンザン記念を制していて、マイル戦は1-3-1-4。
GⅠを除くマイル戦では去年のマイラーズC以外は馬券圏内に入るレースをしている様にマイル戦は安定している。
3走前のキャピタルSではマイルCS覇者エイシンアポロンと富士Sで僅差の勝負をしたアプリコットフィズと好勝負。
今回出走のマイネルラクリマ、コスモセンサーに先着している様に、人気程の能力差は無いので狙ってみたい。

○サダムパテック
他馬より1キロ重い57キロで出走。(スマイルジャックは58キロ)実績を考えると圧倒的な本命になってもおかしくない馬だが現在のところ僅差の2番人気とややこの馬に対す…
BC爺「勢いがあれば適性差なんて」自信度C 2
◎コスモセンサーは圧勝後に強いキングカメハメハ産駒。
ここ2走は相手が弱かったとは言え圧倒的な勝ちっぷりで、
この勢いなら若干見劣る府中適性も補えるのではないかと。
どうしようもないほど府中が苦手な成績でもないですし。

○フレールジャックは母父ヌレイエフでマイルは向きそう。
菊花賞は暴走気味に先行し、前走Vラインで走る気もあり、
気分を損ねず走れば圏内の可能性は高いでしょう。

▲ブリッツェンは母父カーリアンでスロー向き。
前走◎も超ハイペースでどうしようもなかったですし、
一転してスロー濃厚なここで買わないわけには。…
イズリント「入口か坂下か」自信度C 8
冬の馬場はパワーがいるなということを再認識した今日この頃…東京コースは開幕2週目でまだまだ良好。パワーとキレの比率がちょっと違うかな?ここ2年内枠の先行馬が結果を残していることから、その傾向は使えそう。


しかしまぁGⅢの割には結構なメンツが揃ったようにみえるんですが、私だけでしょうか……。上がり3F33秒台上等という馬がちらほら見受けられる。
今回確たる逃げ馬がいないので、おそらくはコスモセンサーかブリッツェンあたりが端になるんだろうか。いずれにせよ先行争いが激化するとは思えず、ペースは落ち着きそう。ともなればキレ馬の台頭してきそうなもの。

最近の東京コースの競馬をみるに…
はまちん「黙ってサンデーサイレンス系を買っとけ(゚∀゚ )」自信度B 3
 今の府中はサンデー系の父を買っておけば大丈夫。まあ現在の日本の競馬はいつでもどこでもサンデー系ばかりなのだが。。。

 東京新聞杯の出走馬を見ると半分の8頭がサンデー系。これは比較的少ないほうなのかも。この8頭から吟味して順位をつける。

 本命を予定していたのがサダムパテック。2、3歳時の府中でのパフォーマンスは他の競馬場と比べてもかなり良く、コース変わりはかなりプラスの材料になるだろう。前走は出遅れて4角でOB。開幕週でイン有利の馬場だったにもかかわらず、0.3差まで詰めたのは逆に強い内容だったと言える。久しぶりのマイルを使った上積みも見込めるし不様な競馬はしないかと。
バニーボー自信度D 4
本命はマイネルラクリマ。
京都金杯は、良い内容でこれをきっかけに勝ちパターンを掴んだように思う。ただ、スローに持ち込まれると、まだまだ厳しいのかもしれないが、ある程度流れてくれれば、今回も狙える。
対抗はダノンシャーク。
その京都金杯を2着。準OPは2戦でパスし昨秋、復帰後から、かなり逞しくなった。マイルの適正も高く、別定56㌔でも、上を狙うのなら、下手なレースはできない。
単穴はフレールジャック。
3歳5月という遅いデビューだったが3連勝で重賞まで制した。
掲示板を外したのは菊花賞だけ。
切れ味で勝負するタイプだし、マイルでも全然やれるはず。


3連単
1着⑫⑮
2着④⑤⑥⑦⑩⑫⑭⑮
3着④⑤⑥⑦…

タイム 1:32.8 4F 45.9 3F 34.2
単勝5番1680円(8人気)
複勝5番380円(6人気)6番300円(5人気)7番380円(7人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
東京新聞杯2012予想
ブリッツェン9着/13人気
○ガルボ▲コスモセンサー  
    
2541
6拍手

混戦というか難解すぎ。ただ、今開催の東京は芝が時計が掛かっていて、特にL1落ち込むケースが多い。なので、勝負所の3~4角で外を回さずに内で貯めている馬が内から突き抜けるケースが良く目立つように感じる。

◎ブリッツェンは今のようは重い馬場で、かつL3-2の切れ味勝負で二の脚突き抜ける競馬が得意の馬。直線ヨーイドンは不向きだし時計勝負も向かないが、緩んだ時に、リードとそこからの抜け出しで押し切るタイプ。今の内有利かつL1落ち込むタフな馬場はこの馬には追い風じゃないか。北海道開催で好走しているように、普通に洋芝は合う。前走は早いペースで自分の競馬にできずに苦しかった。ここは先行馬が多いものの、どの馬も番手競馬を好むので、楽にハナを切れそうというのも良い。スローに落として抜け出し押し切れれば。


〇ガルボは前走で完敗したものの、もともとスピード持続戦は不向きで、マイルが得意なように、割と総合力で勝負している馬。序盤の運転のしやすさ、そこからの反応は優秀で、内を突きやすい馬というのと今の内有利馬場というのはこの馬にとっては良さそう。キャピタルSの内容はこの馬らしからぬ強い競馬で、今回の枠、ブリッツェンがペースを握る競馬。上手く内を突けそうな条件は揃っているので、楽しみ。


△コスモセンサーは近走はパフォーマンスを上げてきている。キレの持続力はそんなにない馬なので、出来るだけ平均的な競馬でかつL1落ち込む競馬が望ましい。そういう意味でも今の東京は合っている。それにブリッツェンを見ながらの競馬も出来そうで、大崩れはないだろう。ただ、今回は同じタイプのガルボが内にいるので、これを押し込んで内ポケットに入るのは難しいだろうから、取りこぼすと思う。

競馬をやって何が悪い。をよろしくお願いします。
http://naniwaru.2chblog.jp/
02/05 13:23


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





カタストロフィ

予想歴15年
回収率%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860

新着回顧東京新聞杯2012回顧一覧カタストロフィの回顧
カタストロフィTM競馬歴15年 回収率%
東京新聞杯2012回顧
次走狙い馬:ヒットジャポット 次走狙い馬:フミノイマージン
次走危険馬:フレールジャック   
 
3拍手

12.5 - 11.0 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 11.1 - 11.3 - 11.8


ラップ的には平均よりも若干スロー気味かなという感じ。緩急なく勝負所まで持っていき、L3最速戦で突き放してしまう競馬。週全体を通しても終いはやや落とす印象が強く、勝負所でロスなく立ち回った馬か、後方からしぶとく長くいい脚を使った馬が勝っている感じではあったので、割と平均的なペースで前がこれだけのラップを刻んでしまうと後ろからでは苦しかったんじゃないかと思う。内を立ち回った馬が結果的に良かったと思う。ただ、走破時計は馬場状態とラップを考えるとなかなかに優秀。


1着ガルボは好スタートから積極的に押して先行争い。コスモやブリッツェンを行かせて内ポケットの3番手と絶好の位置を確保。そこからコスモを単騎で逃げさせ、前にスペースを作って3番手で3角。3角でブリッツェンの内、一列下げる形で3~4番手最内。4角で前のスペースを使ってじわっと追走して3番手2馬身半ほどで直線。序盤でコスモが加速して突き放しているので進路はしっかり開き、追うだけ、ブリッツェンとともに伸びてくる。L2でブリッツェンを置き去りにし、前を行くコスモに2馬身から1馬身半まで詰めてくる。L1の落ち込みでじりじりと差を詰めて、最後は首だけ捕えてうれしい勝利となった。う~ん、完璧な騎乗でしたね。3角でブリッツェンに内に入られそうになったけどよく跳ね返した。前にスペースを空けていつでも加速できるようにし、最内を完璧に立ち回る。序盤の先行争いも、しっかり前2頭を意識して最高の内ポケットを確保。すべてにおいてパーフェクトの競馬でした。もちろん内有利もあいまったのは確かで、色々嵌ってのものだとは思いますが、この馬はスピードのバランス的にもやっぱりマイルがベストだと思います。切れ味よりも、スピードの持続力の方が持ち味なので、今回みたいに緩急のない競馬は良かった。この馬は石橋脩とのコンビで見続けたい一頭ですね。こんな良い騎乗をしたのだから、もう一度乗ってほしい。お見事でした。


2着コスモセンサーはまずまずのスタートからじわっと先行争い。雁行状態の中を嫌ったか、併走から蛯名がすっとハナを切る。そのまま楽にハナを奪い、セーフティを広げていく。ペースはやや緩いぐらいでもリードは2馬身弱をキープして3~4角も最内、出口で仕掛けて2馬身半ほどで直線。序盤でしぶとく抜け出し粘り込む。L2-1でガルボにジリジリっと差を詰められるが、後ろは突き放す。最後は甘くなってガルボに差されたが、3着とは大きな差をつける2着となった。今回はハナを切ったことによって、セーフティを作って位置取りの勝負にできたのが大きかったかな。もう少し軽い馬場でこの競馬なら多分余裕で押し切ってたと思う。今回はL1ちょっと落ち込む馬場ではあったので、そう考えるとL3最速戦でガルボにきれいに目標にされて差されただけなら評価できるし、3着以下は千切っている。内有利の馬場や展開を差し引いても走破時計が優秀で、普通に今後も注目すべき1頭だろう。つかやっぱコスモ・マイネル軍団は全部蛯名クラスに乗ってもらえ。松岡や丹内の外ブン回し、番手抑え込み融通利かない糞野郎じゃGIでは無理。マイネルロブストも蛯名に乗ってもらえ。話逸れたけど、強いと思います。ただ、軽い馬場での時計勝負よりは、こういうちょっとスローでノーマークからの抜け出しの方が良いと思いますけどね。


3着ヒットジャポットは出負けして後方からの競馬。向こう正面でじわっとポジションを上げて中団後ろにはつける。3角で中目を追走、4角でじわっと仕掛けて後方集団、5馬身差ほどで直線。序盤で中目から伸びを見せ、L2で中団から抜け出してくる。L1でジリジリ伸びきれずになだれ込んでの3着となった。3~4角の流れはスムーズだったけど、勝負どころで外を回して押し上げていった分、終い伸びきれなかったかなという印象。馬場を考えると全然頑張ってます。最速地点で外から動いた点を評価し、今後も重賞で出番はありそうですね。フジキセキの仔ということもあり、軽い馬場の平均ペースで大仕事をやってのける予感もちょっとだけします。安田記念に出てくれば要注意かも。


4着フミノイマージンはやや出負けし後方から競馬を進める。馬群の中で窮屈になり騎手が下げる形で最後方集団に。序盤それほど早くないペースの所でポジションを下げ3角。3角で最内を追走、4角でも内目を追走し最後方集団、5馬身半ほどでで直線。序盤で中目からインに切れ込んで伸びてくると、L2で内に切り込もうとする際に、前のミッキードリームも内に寄れてブレーキ。L1で再度追われると中目からしっかり伸びを見せるがヒットジャポットの脚色にはやや見劣り4着に終わった。レース的にはロスの多い内容。特に序盤にポジションを下げてしまったのは致命的だった。まあ、その分勝負所で外を回すことなく進めたのは良かったが、今度は詰まった。マイルでペースが上がると追走にどうかという不安はまだあると思う。今回はペースが上がり切らず、馬群凝縮でL3最速と、タフさも問われたという点でこの馬が好走できたので、平均~ハイペースになったときに、しっかり鈍らせずに伸ばすことが出来るかどうか。中距離での競馬は持続力が持ち味なので、むしろこれでパフォーマンスを上げてくることが出来れば、十分マイルでも戦っていける。現状でマイルでは小足が足りずに常に自分から動いて勝ちに行ける馬ではないということでしょう。まだベストは1800~2000かなという印象は変わりませんね。


5着ダノンシャークは出負けして最後方からの競馬。ペース自体はそこまで上がり切らず、馬群凝縮の中、馬なりで徐々にではあるがポジションを上げる。3~4角でも馬なりで大外を回し、後方で直線。序盤で追われるが、ここではキレ負けする。L2-1で大外からジリジリと伸びてきてはいるが、ヒットやフミノとは脚色同じくなだれ込んでの5着となった。今回は出負けしてペースも上がり切らず、ラップも緩まず直線入りで最速と、難しい競馬だったかな。外から勝ちきるには相当な持続力がないと無理で、1~2着馬も強い馬がロスなく立ち回ってのもの。1~2着を度外視すれば、内容的には悪くない。スピードはあるけど、要所で脚を使えないというのはディープ産駒の典型的な例なので、ペースはもう少し上がった方がとも思うけど、最終的には脚色同じになったりなので、京都のようにゆったり運んで下りで加速というコース、或いは阪神外回り1800mのように中だるみで簡単に押し上げられるコースが良いディープ産駒という枠で良いと思います。マイルの一流どころ相手だと、追走で脚を使わされると思う。この競馬自体はそれなりに評価できるけど、今の東京マイルは先行力がないと勝負にならないからねえ。阪神とか京都の方が良いでしょうね。


7着フレールジャックは五分のスタートから中団で競馬。道中は馬群の中で結構掛かっていて、前目に押し上げながら進む形で3角。3角で内目を追走、4角でも馬なりでミッキードリームの後ろ、4馬身差ほどの差、中団で直線。序盤でミッキーの外から捌きたいところだが、マイネルに閉められそうになり、弾きだして何とか進路確保。L2でそこから伸びたいところだが、伸びず。最後はそれでも他の差し馬とは差のない脚でなだれ込むように7着となった。敗因は序盤かな。掛かってしまったのは大きいと思う。後は直線でのキレ負け。やっぱり最速地点の直線序盤で抜け出したいタイミングで抜け出せなかったのは、速度が足りなかったからだろうし、上り坂で加速しきれない感じもディープ産駒で足りない馬の典型という感じ。まあ引っかかった点、内有利の馬場状態を考えれば、可もなく不可もなくというところ。及第点はつけられないが。ペースは上がった方が良いかもしれない。ディープ産駒の弱点は、出が悪く、押して行けば掛かってしまうところだと思う。だから3歳時のペースが上がらない京都外回りは強いんじゃないかな。出遅れても緩んで自然に前が下がってくる。とにかく上級クラスだと追走に苦労している印象が多く、この馬もディープ産駒の中では出はいい方だが、掛かってしまう所は一緒。ダノンともども1番人気で飛んだ理由はこの辺じゃないかなあ。この辺りを上手く運転してやらないと、難しいような気もする。あと、福永は下手になってるとやっぱり思う。こういう掛かり方をあまりしない騎手だったんだけどな。コメントには一切触れていないし。最近武豊の偉大さを改めて思い知らされている今日この頃。


12着サダムパテックは五分のスタートから押して追走、中団よりやや前で競馬。道中は岩田が大きく引っ張るような形でかなり力んでいる感じ。3~4角で外を回して中団で直線。序盤で追われても伸びず、そのまま失速し大惨敗の12着。岩田はこれで敗因が分かってないんだから、多分相当アホ。ただでさえ外が不利な状態。序盤ジェットスキーに近い形で引っ張り切り。そこからL3最速のレースで外を回して仕掛けてどうこうなるなんてことはないわけで。本当に東京の岩田はカスだなあ。まあ、それはともかくだ、ここまでの大惨敗は他にも理由がある。出来どうこうというよりも、個人的にマイル戦は合っていないと思う。この馬は皐月賞で直線スムーズさを欠いたのにオルフェ以外はすっと置き去りにできた瞬発力が売り。セントライト記念や朝日杯といった平均ペースではパフォーマンスが下がっているし、勝った東スポ杯はスミヨンが完璧な押し上げとコース取りで圧勝した。基本的にはそこそこの瞬発力とそこからの切れ味が武器の馬なので、それが相殺されるマイル戦は案外合わない気もする。フジキセキ産駒ということで平均ペース向きだと思ってしまいがちなんだけど、どうもこの馬、母父エリシオの色が濃いような気がするんだな。弥生賞の勝ち方見ても。菊花賞を見ても距離は問題ないわけで、一度中山の2500mを走らせてみてほしい。もちろん岩田以外で。蛯名とか乗せてみてほしいな。まあ、マイル路線で岩田なら買いづらいかな。人気も落ちないしねえ。さすがに次走は落としそうだけど。まあともかく岩田は運転が下手すぎて、性能の良い馬に乗せるとこれほどダメな騎手も珍しいぐらい運転が下手。こいつが来るときって、基本平均ペースなんだよな。緩急が無くて何もしなくていいときだけ。それかINががっぽり開く京都の外回り。中山や東京で岩田を買うなんて怖くてお勧めできない。まあ今回は岩田以外の要素もあっただろうが、騎乗は酷過ぎる。


「競馬をやって何が悪い。」もよろしくお願いします
http://naniwaru.2chblog.jp/

02/08 14:48 回顧アクセス:2450

コメント3件

編集長おくりばんと 2012年02月06日20時29分
相当に惜しい予想でした
私と予想が被ったブリッツェンのみ沈没 あとは本当に完璧でした
ブリッツェンはコスモセンサーの位置で競馬してくれて、コスモセンサーは控える競馬を継続だと読んでいたので全く逆になってしまいました・・

カタストロフィ 2012年02月06日23時35分
その通りです…コスモセンサーがまさか逃げるとは思っていなかったので。ブリッツェンはテンがそこまで速い馬ではないので、狙うならここしかないと思ってたんですが、残念でした。ペースも早めで引っ張られてしまったので手応えの割に伸びなかったのはその辺ですかね。コスモセンサーは蛯名じゃなくて松岡とかマイネル軍団子飼いの騎手なら番手で競馬してたんでしょうね。う~ん、内の先行馬という読み自体は良かったんだけど、あと一歩が。

編集長おくりばんと 2012年02月06日23時39分
コスモセンサーはたしか前走のときに、調教師が、番手で控える競馬を覚えてきたからこの形で今回も・・といったようなことを言っていたのを憶えていて、きっと今回もそういう考えで臨むのかと思いきや・・・やられました


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/18 05:02

編集長おくりばんと>>

>>クライスト教授


07/18 00:17

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40



8
中京記念
◎プリモシーン
○キャンベルジュニア
ワイド5-7番
390円 的中

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社