8/24 8/25
8/17 8/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【キーンランドカップ】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想産経大阪杯2014予想一覧朝霧博人の予想

ワイド 4-7番:120円的中

阪神11R 産経大阪杯 2014年4月6日(日)
芝2000 4歳上GII 晴良 平均レースレベル4.3

87654321枠番
87654321馬番





















































馬名



セ6牡4 牡7 牝4牡4牡7 牡6 牡7性齢
5758 57 555856 56 56斤量










騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
×

軍神マルス

予想屋マス

編集長おく

koren

スナフキン

×編集長おく「エピファネイアがかかって乱ペースのときの決め打ち」自信度C 0
大阪杯はあっと驚くほどの差し切り勝ちというのが多い。
古くはトーホウドリームとか、カンパニー、ドリームジャーニー、ショウナンマイティ、、
恐らく、この週はAコースからBコースに変わる時期だからだと思う。
阪神はなぜかよくわからないけれど、トラックバイアスが非常に極端に出る競馬場で、
だからこそ私も阪神競馬場だけでは毎年プラス計上なのだが。
で、春のこのコース変わりは、一気に内伸びから外伸びに急変する。
騎手としても急にはそれに対応しきれずに、差しを許す展開になりやすいのかも。

馬券を買うならそういう流れ決め打ちでいってみたい。

今の成長ぶりなら可能性としては低いが、エピ…
ばっじょ「あとは3頭の序列だけで」自信度A 2
産経大阪杯の過去の好走馬を見ると、

G1実績のある新鮮な4,5歳馬は確実に連に絡む印象。

8頭立ての2014年。

4,5歳馬が3頭で

キズナ、エピファネイア、メイショウマンボとなると堅い決着になりそうです。

その中でどの馬に本命を託すかというレース。

ダービー馬:キズナ 牡4 武豊

ディープインパクトにStorm Catを配合したディープ黄金配合になります。
但し、この配合は東京1800‐2400m戦など、直線で瞬発力を生かす競馬に長けている配合です。

菊花賞馬: エピファネイア 牡4 福永

はRoberto/SW(Sadler'S Wells)でさらにHyperionが重複するクロスなので東京G1を制した父:母のSPという…
カタストロ自信度C 2
【予想】
 まず、Bコースに替わってというのと、雨降った先週の日曜ぐらいからの傾向もあって、土曜は顕著に外が盛り返してくるようになった。特に10Rの仲春特別なんか上手くテイエムダイパワーがコーナー最速に持ち込む競馬をしたのに外通した馬が普通に差しこんできているから、恐らく外差傾向に移ったとみていいレベルだと思う。後、速いラップを要求されるケースも多いし、日曜は更に馬場が回復するのでトップスピードも重要になってくる。


 展開は恐らくビートブラックがハナを主張するかなと。 トウカイパラダイスも逃げの手はあるが近走は番手で結果を出してきているし、恐らくビートを行かせて2列目内ポケッ…
××index自信度S 9
3連複 ③⇔⑦⇔全

~~~~~

【大阪杯での1番人気馬と2番人気馬の着順】


13 ①人気1着 
   ②人気2着

12 ①人気2着
   ②人気3着

11 ①人気1着
   ②人気5着

10 ①人気3着
   ②人気7着

09 ①人気2着
   ②人気7着

08 ①人気1着
   ②人気6着

07 ①人気1着
   ②人気2着

06 ①人気5着★
   ②人気9着★

05 ①人気1着
   ②人気4着

04 ①人気1着
   ②人気4着

03 ①人気2着
   ②人気3着

02 ①人気1着
   ②人気6着

01 ①人気4着★
   ②人気9着★

00 ①人気1着
   ②人…
×TACO「産経大阪杯の妄想2014」自信度C 2
8頭立てにG1馬が4頭。休み明けも4頭いて、実績と仕上がりを見比べて予想し、馬券は少ない買い目で勝負したいレース。

本命はエピファネイア。おそらくスローになるこのレースではこの馬の機動力と末脚が阪神内回りでは優位に働くと見た。馬体を見る限り太め感もなく休み明けも問題なさそうだ。

対抗はショウナンマイティを抜擢。いつもG1ではちょっと足りない馬ではあるが、決め手は抜群、当該レースでの2着実績もある。

単穴キズナ。上位2頭とは機動力・末脚で若干見劣りするので。

消しはメイショウマンボ。古馬・牡馬との混合戦は初、休み明けもどちらかと言えば良くないので、今回は消して見送っていいと思…
naoch自信度C 3
人気上位馬より先着の可能性を考えると

やはり後ろからよりは前々で競馬できる馬しかいなさそう

トウカイパラダイスとカレンミロティック

ともに阪神いっぱい走ってる。カレンのほうは小回り

走ってない分未知の魅力もあるのだが大阪杯4着のトウカイ

を上位に。斤量2キロの差もここでは大きいのかも

ショウナンマイティ

調子はいまひとつなのかもしれないが阪神での実績見ると

はずすせない。
koren「素人なりに考えてみたら」自信度C 6
2006年以降 7才の絡みはないので思いきって消し
一番人気の安定感は 見逃せないのでここは押さえるしかない
前走5着以内の好走
前走二桁の巻き返しは厳しい
牝馬は厳しい
など
ほぼ エピファ キズナの為のレースではあるが
そこに 素人なりの 考えを取り入れて印にしてみた
普通に付けるなら
◎エピファネイア
○キズナ
▲メイショウマンボ
辺りか
◎エピファネイア
一番人気の安定感 買うしかない
阪神 走るし 福永j調子良さそうだし 良い枠引いたし
休み明けだが ギリギリ半年以内!?
ここでキズナにだけは負けたくないと 考えてるはず
○メイショウマンボ
牝馬ですが この馬強いと思うとるのです
幸四郎j…

タイム 2:00.3 4F 48.0 3F 36.3
単勝7番240円(2人気)
複勝7番110円(2人気)3番450円(6人気)4番110円(1人気)

朝霧博人<14期 西幕下一枚目>
「2014 大阪杯 予想」
エピファネイア3着/1人気
○ショウナンマイティ▲キズナ△フラガラッハ
×カレンミロティック  
2305
5拍手(+3)

ワイド 4-7番

120円的中

阪神大賞典と並ぶ古馬路線の始動となる重要なレース。
近年でも、メイショウサムソン、ダイワスカーレット、ドリームジャーニー、ヒルノダムール、ショウナンマイティ、オルフェーヴルとGⅠ馬で名馬がずらりといる。

今年の早くからエピファネイア、キズナ、メイショウマンボと2013年のクラシック路線を賑わした馬が出走すると話題になっているレースだ。
ラップ傾向としては、たんたんとしたラップから1000m通過後に11秒のラップが連発し、阪神コースのゴール前の坂を急激に減速することなく登ることが要求される。

本命はエピファネイア。
キズナとは二歳時にラジオNIKKEIで対戦しているが、その後は弥生賞、日本ダービーでしか戦っていない。
それはお互いに別路線を歩むことになったのだが、ファンからすればどちらが強いのかよくわかっていないのではないだろうか(私もそのひとりになる)

エピファネイアのパドックをいつも見ているのだが、少し泡が出て鶴首で周回をしている。
その姿から、やはり闘争心がすごい馬だと感じる。それはレースにも表れていて、福永騎手がかかる姿が見られた。それでも、福永騎手の教育で最後の一冠の菊花賞を手にした。
菊花賞後にジャパンカップ、有馬記念に向かわなかったのは、傍目からは圧勝、完勝に見えてもやはり3000mという自身の適正外の距離を走ったからだと思う。だからこそ、天皇賞(春)には向かわずに海外挑戦をするのだろう。

私がエピファネイアが強いと感じたのは皐月賞だった。

以下がラップなる

12.0 - 10.6 - 11.5 - 11.6 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0 - 12.0
前半600m 34.1
後半600m 35.9

前半1000m 58.0
後半1000m 60.0
という超ハイペースである。

その皐月賞で14枠という外をかかりながら走りロゴタイプに交わされはしたが、エピファネイアが今後強くなると感じた。

そして、日本ダービーだが、

12.3 - 10.5 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 11.9 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.7 - 11.9

前半600m 35.0
後半600m 35.2

前半1000m 60.3
後半1000m 59.4

もちろん、2000mと2400mではラップの価値は違うだが、参考までに。
前半600m、1000mの比較をすると、皐月賞が激流だったことがわかる。
そして、皐月賞よりもペースが落ち着いている日本ダービだったが、ここでもエピファネイアはかかっている。
キズナは、ここを目標に騎手、馬主、厩舎サイドが教育していただけに、ここはロゴタイプ、エピファネイアに比べて『格段にダービー仕様の仕上げになっていた』、馬の操作性、仕上げの差が春には出ていたと強く感じる。
だからこそ、私のなかではエピファネイアがかからない距離(2000m~2400m?)での能力差はエピファネイア>キズナになっている。


競馬雑誌の大阪杯、キズナ、エピファネイアのフォトパドックを見て初めに感じたのは以下の通り。

キズナ・・・三歳時に比べて全体的に肉付きが良くなってきた。どこかひ弱な印象をもっていたのだが、まだまだ成長を感じる。

エピファネイア・・・菊花賞以来となるフォトパドックなので楽しみにしていたが、馬体に成長があるかは疑問。トモが少し寂しく映るが気性で走るタイプだけに十分に力が出せると思う。しかし、パドックを見るまでの自信がSだったが、見てからだと一抹の不安を感じた。

雨が降っており当日の馬場状態が気になる。
とりあえず本命はエピファネイアでいくが、相手がわからない。単勝が2倍ついてるなら単勝だけ買うかも。

単勝が1.9倍なので、他の券種を買いました。

馬券はブログにて公開予定です。
04/06 15:34


【先週】アイビスSDは2万7100円完全的中!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[1着]確信の◎ ライオンボス
[2着]不動の○ カッパツハッチ
[3着]主張の穴 オールポッシブル(9番人気)

▼まさに情報通りの完全的中▼
―――――――――――――――――――――――――
【馬 連】  1070円的中⇒10万7千円獲得!
【3連複】  9320円的中⇒ 9万3千円獲得!
【3連単】2万7100円的中⇒13万5千円獲得!
―――――――――――――――――――――――――

今週はこの【超穴3連単】で特大万馬券を狙え!!





朝霧博人

予想歴16年
回収率80%
レースVTRを見て、次走以降に狙える馬を探す。 オッズとの兼ね合いで券種は固定しない。 競馬ブログ 朝霧博人の自問自答 http://blog.livedoor.jp/gamble_hiroto-keiba/ 総拍手獲得数:469
過去のベスト予想
 オークス2017

◎モズカッチャン○アドマイヤミヤビ
28拍手

4,600

新着回顧産経大阪杯2014回顧一覧朝霧博人の回顧
朝霧博人TM競馬歴16年 回収率80%
2014 大阪杯 回顧
次走狙い馬:キズナ   
     
 
6拍手(+3)

ブログ始まって以来、長い競馬予想→馬券アップとやったので、ならば回顧もしなければならないと思ったのでやります。馬券が当たっていれば楽しい回顧になったのに(^_^;)

まず、いつも通りのラップから

12.8 - 11.3 - 12.5 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 11.5 - 12.4 - 12.4

前半600m 36.6
後半600m 36.4

前半1000m60.5
後半1000m59.8

上のラップ表を見るとわかるのだが、400mのラップが全体のラップで最速、その後はひたすらに緩い流れとなっている。

前年の大阪杯は14頭ということもあったかもしれないが、ラップが

12.6 - 11.4 - 12.7 - 12.2 - 12.6 - 12.2 - 11.6 - 11.3 - 10.9 - 11.5

前半600m 36.7
後半600m 33.7

前半1000m 61.5
後半1000m 57.5

前半の600mからのタイム差はほぼないのだが、中間ラップの1000m、1200mラップが全然違う流れとなっている。
前半の600mからのタイム差はほぼないのだが、中間ラップの1000m、1200mラップが全然違う流れとなっている。
2014 大阪杯 11.9 - 11.8
2013 大阪杯 12.6 - 12.2

そして、そこからの流れが
2014 大阪杯 (11.9 - 11.8)- 11.7 - 11.5 - 12.4 - 12.4
2013 大阪杯 (12.6 - 12.2)- 11.6 - 11.3 - 10.9 - 11.5

これを比べてみるだけでも、2014の大阪杯が緩い流れだったのはわかると思う。
2014は後半までダラダラとした流れ、2013は1000m通過後に徐々にラップが上がり、最速はラスト400mになりそこから坂を登るという傾向通りのラップとなっている。

レース映像を見ると、福永騎手はスタートしてから横枠のメイショウマンボより下げてキズナを意識しています。
エピファネイアキズナを比較すると、『キズナにないポジションとれる機動力がエピファネイアにあるのに、あえてキズナの土俵で戦って負けた印象が残りました。』

キズナは自分の形に徹して結果を残したレースでした。武豊騎手も、「これで負けたら仕方ない」というような武豊騎手の得意な、力がある馬のリズムを壊さないでレースを進める→最終コーナーで外に持ち出す→あとは綺麗なフォームで追う→その結果の勝ち負けは仕方ない
みたいなレースでした。
どうしても、今年の牡馬クラシックのトーセンスターダムのレースとダブってしまいます(笑)

ショウナンマイティは前に行き過ぎた感もあるのですが、そこからの伸びがなかったのでやはり本調子ではなさそうです。

パドックの印象を書いておきます。
エピファネイア・・・三歳時に比べて落ち着いて周回をしていたが、馬体に成長を感じなかった。もしかしたら、キズナとの差が開いていくかもしれない。

キズナ・・・三歳時に比べて少しうるさかったが、入れ込みというほどではなかった。フォトパドックで感じたように馬体の成長を感じ、まだ成長途上といった感じである。三歳時に海外遠征をしたので、精神的ダメージの不安があったのだが、レースを見ると大丈夫。

両者は早ければ、宝塚記念で再戦があるかもしれませんが、キズナ宝塚記念前後に海外遠征をするので、もしかしたら両馬の対決はこれが最後の可能性もあります。

ここから先は個人的な願望なのですが、今の操縦しやすいエピファネイアならもっと積極的にポジションをとりに行く騎手を乗せたのも見たいですね。個人的にはルメールを希望します。
ルメール騎手は、コスモバルク、ハーツクライを無理なく先行させた騎手でコーナの周り方も上手いので、宝塚記念有馬記念で一度は見てみたいのですが(^_^;)

04/10 10:04 回顧アクセス:2063

コメント2件

カピバラ 2014年04月07日20時34分
エピファネイアはゆったり構えて良さが出るタイプではありませんからね。
ルメール騎手は良いですね。

編集長おくりばんと 2014年04月10日12時45分
ぼくは、未だにエピファネイアは福永騎手にとっては操縦しにくいところがあるので、あの位置でじっとしているしかなかったのかなと思いました 追っ付けたら引っ掛かりかねないのかなと思いました 騎手が変われば違うのかもしれませんね


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
08/11 12:20

昨日投稿できなかったんで今日は7R以降とりあえず全印挙げますか・・

クライスト教授
08/10 23:33

復旧して良かったです。予想が載せられないかと一瞬焦りました。(ほっ)

編集長おくりばんと
08/10 20:04

昨日から発生していたサーバー障害から先ほど復旧いたしました。競馬開催日にご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんでした。

クライスト教授
07/30 22:37

巨星落つ!ディープへの賛辞はこれしか浮かばない。夢をありがとう。ゆっくり休んで下さい。(哀悼&黙祷)

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


08/04 21:47

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/04 20:37

クライスト教授>>

>>アキ


08/04 18:14

@レパードS これはお見事!

だるま>>

>>だるま


08/04 11:55

しろ>>

>>だるま


08/01 18:29

@函館2歳S ナイス



9
札幌日刊S杯
◎トロピカルストーム
○サトノシャーク
三連複6-9-11番
20,240円 的中

アキ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社