7/20 7/21
7/13 7/14
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想桜花賞2016予想一覧カタストロフィの予想

阪神11R 桜花賞 2016年4月10日(日)
芝外1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル3.9

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



























































































































馬名



牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3性齢
55 55 55 55 555555 5555 55 55 55 55 55 55 55 55 55斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

スコット

クライスト

スカイポッ

kathu

わんこ

BC爺

編集長おく「今の馬場ならメジャーエンブレムも差せるかも」自信度C 15
ビービーバーレル
ハナに行くとしぶとい馬で、逃げてしか勝っていないから、密かに前への気持ちがあるのでは。阪神コースはそこまでわかりやすい外伸びではないと感じた。前走55キロを経験できていて、ガサがあるのも有利。

シンハライト
前走回ってきたところを考えると、コーナーで外を回った分、ジュエラーより強かった。

---------------------------
以前エフティマイアという馬がクイーンカップで55キロを背負って6着。
これで人気を落として桜花賞で15番人気2着と激走。新潟2歳S勝馬が15番人気というのは美味しかったです。
桜花賞でこういうパターンというのは他にもあってそれも馬券を取れた記憶がありま…
ムトト「阪神JF上位組狙い」自信度C 4
メジャーエンブレムはかなり強いと思いますし、穴の頭はそうそう期待できないですが、強い先行馬が他の有力馬を潰して人気薄を連れてくるパターン、ダイワスカーレットの有馬のような展開を期待してヒモ穴を狙い打ってみたいです。
◎が差しきって頭なら言うことないんですが、アルテミスのデンコウアンジュように内外の広さを活かした強襲をするしかなさそう。まあ、素直にメジャーエンブレム◎でもいいんですが…ここまでが着差をつけすぎているのが不安と言えば不安です。

◎ブランボヌール
前走チューリップ賞は仕掛けた時点での手ごたえは十分に見えましたが、結果ドン詰まり。直線ではほぼ競馬していなく、見直すには…
東海帝王「チューリップ賞組から」自信度D 2
このレースの傾向から、チューリップ賞組が圧倒的に有利である。ただし、そのレースを勝っても1番人気で勝たなければ3歳牝馬にとってはかなりストレスがかかる。今回、シンハライトは、1番人気で勝っておらず、しかも接戦であったため、かなりストレスが残るはず。狙いは、チューリップ賞凡走のレッドアヴァンセ。ただし、馬体重は戻して欲しい。
赤帝竜王「桜花賞 総力考察①」自信度C 3
桜花賞 総力考察

コース改修された2007年以降に的を絞る。

今年の大本命、メジャーエンブレム。
彼女を中心に考察を組み立てていく。

彼女は前2走とも最終四角先頭。

前走クイーンCが千メートル57.8
12.3 - 10.8 - 11.3 - 11.7 - 11.7

前々走阪神JFが千メートル58.7
12.5 - 10.9 - 11.4 - 12.1 - 11.8

メジャーエンブレムの先行は、2ハロンめに10秒台と加速力が高く、3ハロンめにも11秒台前半。
更に5ハロンめに11秒台と圧巻。

先行力で歴代最高級に評価されるダイワスカーレットでさえ、桜花賞の前2走は、

前走 チューリップ賞 59.8
12.4 - 10.9 - 12.1 - 12.2 - 12.2

前々走 シンザン記念 …
かーる「1強?3強?それとも。。」自信度C 1
いよいよ始まる2016年クラシック。

素直に1強メジャーエンブレムを軸にするか、
それとも3強を、バランス良く買うか。

悩んだ結果がこちら。。

◎ジュエラー
○ラベンダーヴァレイ
▲アットザシーサイド
△メジャーエンブレム
△シンハライト
△ウインファビラス
△デンコウアンジュ
△レッドアヴァンセ

◎○は、調教の良さから。
▲は桜花賞で活躍多い按上に期待。
△メジャー~は、強いのは確かで、圧勝しても驚かない。
でも穴党だからこのぐらいの位置が嬉しいです。。

5メジャー~を外した場合の3連複は、
11-12-13がもっとも安くて、37.6倍。
(当日のお昼現在)

5は、紐の一頭ぐらいの扱いでい…
×31LEN「キラキラ☆ステーション」自信度C 17
◎ジュエラー
末脚はピカイチ。
前走は最後シンハライトと叩きあいも
わずかに及ばず2着だが、
出負け気味でスタートしたことを考えれば
能力はこちらのほうが高いか。

○シンハライト
前走チューリップ賞勝ち。
ジュエラーとともに上がり最速。
差しが決まる展開なら
チューリップ賞のワンツー決着も。

▲メジャーエンブレム
マイペースの逃げで前残す展開なら強襲退ける。

△ラベンダーヴァレイ
前残る展開なら2、3着も。

△アットザシーサイド
前走フィリーズレビューは
先に抜けたソルヴェイグに及ばずも
物凄い脚でつっこんできて2着。
距離延長はいいとおもうし、
先行総崩れならこの馬も3着候…
××アキ「結論。」自信度B 2
◎ジュエラー
○メジャーエンブレム
▲シンハライト
△ラベンダーヴァレイ
□アットザシーサイド・デンコウアンジュ・レッドアヴァンセ・ビービーバーレル
×ソルウェイグ・ブランボヌール

◎ジュエラーはシンハライトより外に入った点、馬場を考えて評価を逆転した感じ。やっぱり外枠で動けるデムーロというのは大きいし、メジャーが内枠でペースを引き上げきれるかリスクは高い。その上で仮にペースが上がってもシンザン記念の内容から対応できるのはこの馬だと思っているので、一番リスクは少なくなったかな。デムーロなので出負けはあると思うけどそれをカバーできる展開ではあると思う。こちらから。
○メジャーエンブ…

タイム 1:33.4 4F 46.3 3F 34.3
単勝13番500円(3人気)
複勝13番240円(2人気)12番260円(3人気)10番810円(6人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
桜花賞2016予想
メジャーエンブレム4着/1人気
○ジュエラー▲ビービーバーレル  
    
1017
2拍手

 土曜の馬場を見る限りひとまず阪神は高速状態に近いところまで来ていたかなと思う。ただ超高速までは至っていなかったので、これが日曜日でどうなるか。金曜の段階でかなり馬場造園課も意識して回復させてきたと思うので、当日もそこまで極端な超高速まではいかないかも。まあそれでもかなり速い時計が出てきそうだし、このメンバー構成なら32秒台に入ってくるだけの馬場はイメージしておきたいかな。


 展開だがメジャーエンブレムがまずはハナを主張していくというのは確定的かなと。それに対してビービーバーレルの陣営のコメントを見ると強い相手にリズムを崩されたといっていたのでここでメジャーを突く形は恐らく避けて、ある程度最序盤だけ競りかける姿勢を見せつつ直後のポケットを狙う形になるのかなと。そうなると外のアッラサルーテがノーザン・勝己氏名義の馬だしこれが番手を取り切れれば突いていくということはまずない、恐らく後続に対して番手で壁を作ってという形になるだろう。外からはラベンダーヴァレイ辺りも徐々に外から内に切り込みながら2列目外で進めながらでチームノーザンが上手く隊列を作ってという形。ただメジャー自身ペースをコントロールしてしまうと微妙ではあるのでそれなりには作って行くはず。ルメールの自信やこれまでの競馬からもまず46秒台をイメージしておきたいかなと。近走のメジャーは馬自身がかなり前向きになっているので3~4角でもそこまで緩まない可能性が高いと思うし、基本的には大きく緩急なく46.5-46.5ぐらいの平均ペースのイメージで進めたい。馬場が読みにくいがこのメンバー構成なら32秒台の可能性も十分あると思うが、それでもチューリップ賞時に比べれば若干は超高速までなり切っていない感覚なので。



◎メジャーエンブレムは全く迷いがないかといえば嘘になるんだが、全体で見た時に唯一不安があるとすればトップスピードの質になると思う。まあアルテミスSなんかでも47.3-46.8と平均ペースではあるんだが12.4 - 12.6 - 11.9 - 11.1 - 11.2と中弛みで後続に取り付かせての2F戦で、L2の最速地点で緩みの段階で勢いに任せて押し上げてきたデンコウに若干ではあるがキレ負けして並びかけられていたわけなので、本質的にトップスピードの質は武器になるほどではないなと。ただL1でも落としていないし、クイーンCなんかは高速馬場ではあったにせよ46.1-46.4の平均ペースながら11.7 - 11.7 - 11.2 - 11.6 - 11.9とL3最速でこの流れでもL1を12秒台に入らずに踏ん張ってというのはインパクトとしては大きい。実際この流れでL1まで突き放していたというのは凄いし、割とロスなく立ち回っていてエクラミレネール比較で見ても中堅レベルといってよかったフロンテアクイーンを平均ペースからのTS持続戦でここまで千切れるというのはなかなかあり得ないレベル。チューリップ賞組は確かに強いとは思うんだけど、結局シンハライトにしてもジュエラーにしてもペース自体はスローだった中で3着以下を相手に圧倒的たかというとそうでもない。あの馬場ならメジャーが出ていたら普通に46-46.5ぐらいは出してきたとみている。それは3着以降…ラベンダーヴァレイや基礎スピード的にどうかなと思っていたクィーンズベスト辺りでも1:33.0、1のラインで踏ん張れているという点で見ても個人的には超高速馬場で時計そのものの評価は難しい。本当の意味で快速タイプが潰すスピード特化戦ならメジャーのクイーンCみたいに後続もついていって脚を使わされてズブズブになるからね。個人的にはまだメジャーエンブレムのパフォーマンスの方が一枚上だと思う。究極的な切れ味は少なくともデンコウアンジュには見劣るので、とにかくスローに落とさないことだけ。阪神JFでも46.9-47.6と0.7でハイ気味のバランスでもL2最速でしっかりと加速する余力があったわけだし、クイーンCで高速馬場なら46秒フラットに近いところで脚を楽に引き出せてきている。絶対的な基礎スピードの幅が違うので、今の馬場でも46で入れば46.7~8までで踏ん張れるとみているし、阪神外回りなら4角出口からペースを引き上げる形になると思うので極端なトップスピード戦に揉まず並んだろう。正直もうちょっとジュエラーやシンハライトに人気を吸ってもらいたかったのは本音なんだけど、2列目からでも問題ない馬だしポケットからでも動ける馬だし、余程出負けとかでもしない限りはというところかな。スピード色が強くなってきているここ2走の感じなら。素直に信じたいかな。ノーザン勢がメジャーに対して不利になるような最序盤の出方もしてこないと思うし、ビービーもクイーンCでヘタレそうな感じだし、行き切れない形もなくはないと思うがここは信頼したい。


〇ジュエラーはシンハライトとの比較をしたときに、この馬は基礎スピード面を高いレベルで要求された方が良いだろうという点を取った。この馬の場合チューリップ賞よりもシンザン記念の方が印象的には大きくて、京都芝外1600m戦で良馬場、46.3-47.8と明確にハイ。メジャーも強敵だがメジャーですら明確にハイバランスとなるレースは経験していないし(まあ自身が後半落とさないから平均になるんだが;)、その流れの中でやや出負け、内目の枠でポジションリカバーできず、ミルコの良さが出にくい最序盤。それでも11.5 - 11.8 - 12.3 - 11.7 - 12.0とポテンシャル戦の中で後方から直線で外に出しながらL1で猛然と突っ込んできた。L1の段階で4馬身差ぐらいはあった中でタイム差なしまで突っ込んできているわけで、ここでの脚は恐らく11秒前半、この馬の上がりが34.5ということを考えれば恐らくL1最速。この形で脚を出し切れていないという点でシンザン記念の中では一番底を見せなかった一頭といえる。厳しい流れになりながらも脚を引き出せたという点で基礎スピードの幅が広いというのは第一印象だったし、この一戦で桜花賞でメジャーエンブレムの正攻法の競馬を破るチャンスがあるとすればこの馬ぐらいだろうという認識だった。ただ、チューリップ賞ではシンハライトの池添に外から被される形でマークされたとはいえ一つ内を通しながら直線での叩き合いで首の上げ下げレベルとはいえ屈してしまった。46.8-46.0とこれでもスローバランスになってしまうほどの超高速馬場で12.2 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.6と少し緩んでの再加速で超高速を考えると極端ではないにせよトップスピード戦となった。そこでTS持続でも高いレベルは見せたが、そこに関してはシンハライトの方が上だったといえる。ただシンハライトは流れた2走前が物足りなかったのに対してこちらはシンザン記念で高いレベルで底を見せないハイペース適性を見せた。この馬場でメジャーが46秒で入った時には後半は確実に46秒後半のレベルになる。そうなれば基礎スピード面の高さで対シンハライトでは優位に立てる可能性が高いとみている。そのうえでメジャーを呑みこめるかという点だが、それでも現時点ではメジャーのスピード面の高さは圧倒しているし、TS持続力も非凡。メジャーの競馬になるのであればメジャーの方が上とみた。


▲ビービーバーレル
この単穴はメジャーを喰うチャンスがあるという意味ではなく、単に二桁人気で人気薄の超大穴という意味合い。まあ超大穴というほどでもないとは思っているんだが。まず前走だがこれはちょっとリズムを崩しすぎた。ペースバランスで見ても46.1-46.4と平均ペースだがこれは勝ち馬が強すぎただけで、前半の46.1は本来ハイペースであるべきで、2着ベースで見れば46.1-47.1だから1秒のハイで明確である。これを追いかけすぎたのはハッキリ言って結果的には厳しかっただろうと。ただ、この馬の良さは2走前の様に前半無理をしない時のTS持続力にある。2走前は47.5-46.8とそれでも平均ペースの範囲内で進め、12.0 - 12.1 - 11.6 - 11.2 - 11.9と底からしっかりと加速してのL2最速、L1では落としているがTS持続戦で時計、ラップ的には優秀。ペースは違うにせよ前日のニューイヤーSが1:34.3なわけなので、これは時計的にもラップ的にも高いレベル、2着以降も問題なく寄せ付けなかった。この馬の評価が難しいのは恐らく府中で全然ダメだったことが大きいと思うが、4走前は進路なく詰まって下げながらになったので大きく崩れたのも大きいが、3走前で分かったのは上り坂地点での加速が得意ではないなという感覚だった。新潟でのパフォーマンスや前走でもしっかりと加速できているので4角以降が下り坂、そこからのTS持続戦になりやすい阪神マイルというのはかなり面白い条件になりそうだなと。後はペース次第。メジャーがガンガン飛ばしていく形についていくと苦しいが、3列目のポケット辺りで無理をせず脚を溜める形であれば自身で47-46ぐらいを刻んでくる可能性は十分にあると思う。血統的にも高速馬場巧者の可能性が高いし、同型ならラベンダーヴァレイ辺りとの比較になると思うが、枠の関係やメジャーを意識しながらの競馬ができること、3~4角ロスなく立ち回ってTS持続で噛み合う可能性があるのは大きい。勝ちに行ってハナを取ってスローへのコントロールも面白いとは思うんだけど、まあそれでも陣営のコメントから無理せずTS持続力を引き出せそう、下り坂加速の阪神外という点で狙いたい。


完全予想はこちら↓
04/10 13:57


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





カタストロフィ

予想歴19年
回収率100%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



11
函館記念
◎マイスタイル
○マイネルファンロン
三連単4-6-10番
52,140円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社