6/29 6/30
6/22 6/23
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想小倉2歳S2016予想一覧スカイポットの予想

小倉11R 小倉2歳S 2016年9月4日(日)
芝1200 2歳GIII 曇良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
151413121110987654321馬番


































































































馬名



牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2 牝2 牝2 牝2 牡2 牝2牝2牡2牡2 牝2性齢
54 54 54 54 54 54 54 54 54 54 54545454 54斤量
























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

クライスト

編集長おく自信度C 0
ハルクンノテソーロ
新馬は悪い内を回ってきて最後だけ外に出したもので、強い内容。フットワークは大きめで綺麗でダート馬という感じもしない。レースぶりも自在なので、外枠から差しに回れば、さほどレベルは高くないと思うので、けっこうやれるかもしれない。

------------------------
競馬ブックを見る限り、レーヌミノルが圧倒的な1番人気の模様。
となると私は少数説を開陳してしまうことになると思うのだが、
小倉は今年はけっこう早い段階から外伸び化していたと思うので、
新馬戦は逃げ粘ったメイショウルーシーはかなり強かったが、
レーヌミノルはそこまででもなかったと思う。

次の週に逃げて圧勝の…
ダーハラ「 小倉2歳Sの予想」自信度B 0
差し有利になるでしょう。
前目の馬はクインズサリナが早めに葬ってくれると見ます。

ドゥモワゼル 差しの可能性が高く、先行有利になれば強いことは前走で証明済み。

キョウヘイ こちらも差し有利なら、2番手評価。

クインズサリナ 前2走の内容が強いので。

レーヌミノル 前走の内容が強いので。
スコット自信度D 0

 相も変わらず2歳戦が苦手なのですが(笑)

 入り口としては、

 ・前走小倉1200m
 +多頭数&中3週以上&0.3差以上の勝利。


 あとは、4角先頭で押し切った馬。

 血統的には、意外と欧州色があって良いかなという感じ。


 ◎レーヌミノル
 ○クインズサリナ
 ▲メイソンジュニア、キョウヘイ
 △カシノマスト、(ドリームアロー)

 といった予想で。


 ◎レーヌミノル

 決め手はダイワメジャーかなぁ。前走も持ったままというか余力残しではあったし、血統構成も何となく早熟感あるしここで。

 ○クインズサリナ

 迷ったら馬券はここから買えば良いんじゃないかと思う。
 阪…
カタストロ自信度C 0
 土曜は雨の影響が若干あったはずだが後半乾いていく過程で時計が出易くなっていた。感覚的には標準に近いぐらいかなと。 メインはレベルもあったと思うが、10R玄海特別でも62.3-57.9と後半だけで57秒台に入ってくるとかドスローでもちょっと考えられないレベル。ただ、悲しいことに明日は台風の影響を受ける、またアメダスを見ても非常に進行が遅い…。正直開催時に雨が降っているとも限らない本当に前日予想をやるうえでは最悪と言っていいほど馬場が読めない(ピンポイント予想で小倉競馬場を見ても今のところ明日の3時までには1mmも降らないという予報になっちゃってる。)。考えても仕方ないのでちょっとは降る可能性は…
上海「ダイイチターミナル」自信度C 6
◎ダイイチターミナル
○レーヌミノル
▲オールポッシブル
△ブラックランナー
本命ダイイチターミナル。前走、勝ち方が強かった。小柄な馬で包まれた時が心配だがうまくさばければ、かなりやれるはず。
対抗レーヌミノル。スピードもあり競馬センスもよさそう。時計が平凡だが大物感あるオールポッシブル、前走ダートだが、芝走りそうなブラックランナーまで。
naoch自信度C 0
1番人気の複勝率は7割勝率2割も
外寄りの馬多かったし今回はすなり勝つかも

先行馬より最後差してくる馬に分がありそう。

前走差してきた馬は人気なら信用できる。

前走逃げ先行で今回差しに回る馬が狙い目

大概内の先行馬が行くので
外寄りのメイソンジュニア
辺りが条件ぴったり。差して来れば面白い

オールポッシブル
差しだったが今回も人気だし信用できる

シゲルベンガルトラ
前々走前走と脚場悪く結果でなかったも良馬場で一気に
素質開花したのかも…
ドリームパ自信度C 4
もしもシナリオがあるなら…。

◎カシノマスト
川須君です。
必ず逃げるでしょうね。
他のお馬さんたちは、抜かないんじゃないかな。

○レーヌミノル
浜中君です。
直線「思ったほど反応が良くなかったです」何てコメントするのかな。
俺の名を言自信度C 0
本命レーヌミノル、新馬戦余裕の勝利でここでも堂々の主役級。母父タイキシャトルはこのコースと相性も良く先行抜け出しで。
以下、前走で素質の高さを見せたメイソンジュニアは外目の枠から好位取れれば、2戦2勝で未だ底を見せていないクインズサリナ、ハイペースになると末脚生きそうなオールポッシブルまで。

タイム 1:08.0 4F 45.9 3F 34.7
単勝4番390円(1人気)
複勝4番160円(1人気)2番630円(10人気)3番280円(4人気)

スカイポット<14期 東前頭八枚目>
「おそらく最終版(第六稿)」
クインズサリナ6着/2人気
○メイソンジュニア▲レーヌミノル△カシノマスト
    
2654
20拍手(+6)

 小倉2歳Sの予想には、3年前の予想から利用している資料を用いる。
(予想参考資料)
http://baryutensei.com/report/1609bt-kokura2sai.pdf

(配点)昨年から多少リニューアルしている
・前走、3,4角位置が5-4以内の逃げ先行馬…+1
・前走、手応えが☆…+2.5、◎…+2、○…+0.5
・前走、テン2F目以降が全て12.2秒以内かつラスト1Fが11.6秒以内…+1.5
・父か母父にSS系、MP系、PG系がある…+1(父・母分は足せる)
・指数が65以上…+3、63.5~65未満…+2、62~63.5未満及び上積みリスク(★)を持つ59以上の馬…+1、48以下の馬…-1,重馬場リスク(∵)がある…-1
固定指数が59未満の馬…-1、固定指数が54未満の馬…-2
(指数は、1000mは-3、1400mは+2、1600mは+5の値とする)
・TBIが内有利である場合に、1,2番枠に+1、3,4番枠に+0.5、13,14番枠に-0.5、15番枠より外に-1。TBIがデフォルトである場合に、1,2番枠に+0.5、15番枠より外に-0.5(外有利の場合は逆となる)。


 小倉2歳Sのレースについて解説すると、過去10年全てにおいて、全てハイペースの消耗戦となっている。過去12年の平均ラップは、
11.9-10.3-11.0-11.5-11.8-12.2であり、テン2F目が一番速くなり、その後、ラスト1Fまで徐々に遅くなっていく。一見、テンが速すぎて先行馬が潰れそうなものだが、そうそう潰れないのがこのレースの特徴であり、好走するためにスピードと耐久力が求められる。

 予想参考資料をご覧頂くと、過去12年で馬券
圏に来た36頭中35頭が、前走時に3角5番手~4角4番手以内の逃げ先行だった馬ということがわかる(左から12列目「3,4角位置」)。

 小倉2歳Sで重要となるのは、絶対的なスピードと、耐久SHP(又は瞬発SHP)。スピードは、前走の位置取りに加え、4角での手応えが判断材料になる。資料において、「指数リスク」が低かった(網掛けされていない)馬で、馬券に絡んだ馬の多くが、手応えが☆か◎の高評価だった。☆はほとんど持ったままだった馬に付き、◎は軽く仕掛けた程度で余力が伝わってきた馬に付く。

 小倉1200mを得意とする馬は、耐久SHPに優れた馬が多い。耐久SHPとは、ハイペースでバテない能力である。耐久SHPが高い馬は、ハイペースを先行し、そのまま激流近いラップになっても大崩れせずに粘る。タフ系のSHPは、先行したら先行しただけ粘れる可能性があるため、指数がブレる。耐久SHPの高い馬がスローペースを差しに回ったような場合、例えラスト200m程度を思い切り追われても(末脚を武器とするタイプではないため)、本来の能力を発揮することが難しい。

 耐久SHPを持つかどうかを推測するツールとしては血統系統を利用している。資料に父、母父の列があり、色づけされているセルがある。この色付けは、緑がSS系(SSもしくはその子孫の血統という意味)、薄橙色がミスタープロスペクター系(以下、MP系)、桃色がプリンスリーギフト系(以下、PG系)になっていて、小倉2歳Sで馬券に絡んだ馬の9割方がいずれかの系統を父か母父に持つ。その中で、MP系とPG系(サクラバクシンオー等)が、耐久SHPに関連すると考えている。

 次にSS系だが、MP系やPG系の系統を持っていないで馬券に絡んだ馬はほとんどがSS系。SS系が持つと考える瞬発SHPは、上位格レースにおいて力を発揮する末脚系SHPである。

 資料の「得点」(右から4列目の列)については、昨年から若干計算方法を変更したが、3点以上で馬券圏の可能性が高い、6点以上で馬券圏の可能性が相当に高いといった判断の目安となる。

 資料を踏まえ、今年の出走各馬を確認したい。
 まず、資料の評価が低い上に指数が低くて通用しないと思われるのが、シゲルベンガルトラ、ダイイチターミナル、テイエムヒッタマゲ、ドゥモワゼル、ビーカーリー。また、リスク馬でも資料の評価が低く、初期指数が低いドリームアロー、ハルクンノテソーロ、ナムラアイドルも割り切り、これらを消去する。

 馬場想定は良。思いのほか雨雲はかからなさそう。

<おさえ候補>
ブラックランナー(幸)
 過去12年で前走小倉ダート1000mからの臨戦で馬券に絡んだ馬は2頭(ダッシャーゴーゴー、ケイアイフウジン)いるが、いずれも持ち時計は1分未満だった。純粋能力で通用しないように思うのだが、走法が前走VTRの角度的にわかり辛いこと(おそらく芝対応は可能だと思う)、血統的にも見切れないところがあり、外枠にも恵まれたため、おさえ候補とした。

<相手候補>
キョウヘイ(高倉)
 指数はシゲルベンガルトラと同じ程度。持ち時計は速いものの、開幕週で馬場が良いところでのものなので評価は下げて考えていたが、今回は外枠の条件が良い点で見直せると思われる。また、前走は勝負所での手応えとラスト1Fでほとんど失速していない末脚の伸びも評価。当初、馬場が悪化した場合には、種牡馬傾向から狙い目とまでは言えずおさえ候補まで、と評価したが、馬場悪化はなさそうなので本線まで引き上げた。

オールポッシブル(松若)
 こちらは中京からの臨戦。新馬戦は直線追い通しで、上積みがどれくらいあるかは未知数だが、種牡馬傾向からは侮れない。ハイペースとなり先行馬の末脚が鈍れば、中団以降から外を回して末脚勝負に持ち込む馬の台頭も考えられ、その中で指数面では(上積み前提だが)、最上位級として本線に加えた。

<本線>
カシノマスト(川須)
 指数1位だが、過去12年の指数1位馬は(3.2.2.2.2.2)と、馬券圏内率はほぼ五分であり、強調材料にはならない。また、過去12年で資料の得点が5~6点だった馬は(2.5.6.3.2.5)と、こちらも信頼に足る得点とは言えない(まあ、確率的にはこの馬とクインズサリナ、レーヌミノルの3頭のうち1~2頭は馬券に絡みそうである)。
 今回は内枠を引き、初速の速い馬なのでおそらく逃げる形になり、内に閉じ込められるリスクはあるが(その場合は真っ先に消えると思われる)、前走同様、直線入り口で外に膨らんでいき、3~4頭分くらい外に出していくのではないか。そうすると、粘って2、3着くらいは十分にありそう。

レーヌミノル(浜中)
 前走の時計自体は数字ほどの価値はないが、ほぼ持ったままで競馬できていたことは評価が高い。元々、そういったスピード能力に長けた、前走に余力を残していたような馬が好走しやすいレースであるし、内枠は気になるが軽視はできない。中団から外を回すくらいの競馬ができれば馬券圏は有力と思う。兄弟には中距離重賞で馬券に絡んだ馬もおり、スタミナ面で急流の流れとなった場合にも不安は少ない。

メイソンジュニア(松山)
 前走は逃げて、直線入り口でも手応え良く、ラチに接触しつつも楽勝した。外枠の先行馬が安定しやすく、上積みで人気上位馬と近い能力を発揮してくるようなら馬券圏に入ってくる可能性が高い(追記となるが、日曜小倉1Rで新馬戦で戦ったメンバーが指数60クラスのミュークレックス相手に僅差の勝負を演じており、基礎指数を4上昇することとなった。より、好走可能性は高まったと考えている)。父のMaysonがよくわからないが、血統系統的には評価できない。

クインズサリナ(川田)
 持続SHPの末脚を見せてきたので、レベルが上がることは問題ないと思われ、人気3頭の有力馬の中では外枠を引けたためツイキャスでは本命としたが、調教内容が調子下降を感じさせる内容のため、少々評価を下げることとした。カシノマストを見ながら競馬ができるのは良いので、調子落ちしてなければ馬券圏に一番近いと考えている。

(参考)若駒戦期間の過去6年の種牡馬別複勝回収率。括弧内は芝全体
ダイワメジャー(82%):良77%、稍重88%、重155%、不良58%
クロフネ(71%):良72%、稍重70%、重84%、不良9%
ダノンシャンティ(86%):良54%、稍重212%、重121%、不良-%
スペシャルウィーク(69%):良73%、稍重69%、重17%、不良0%
ワイルドラッシュ(32%):良19%、稍重134%、重0%、不良0%
プリサイスエンド(37%):良43%、稍重7%、重21%、不良26%
キャプテントゥーレ(65%):良37%、稍重308%、重270%、不良-%
キングズベスト(100%):良96%、稍重102%、重70%、不良220%
ショウナンカンプ(71%):良78%、稍重47%、重23%、不良0%
ファスリエフ(27%):良28%、稍重5%、重96%、不良0%
アグネスタキオン(73%):良73%、稍重55%、重83%、不良129%
フジキセキ(88%):良89%、稍重77%、重71%、不良144%
ファルブラヴ(57%):良53%、稍重75%、重101%、不良0%

予想の参考になったと思う方は拍手をお願いいたします。
09/04 10:43


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





スカイポット

予想歴19年
回収率130%
この度、私スカイポットは、競馬ナンデから独立した情報発信サービス「若駒予想の乱」という有料メルマガへ、予想情報提供を行うこととなりました。これに伴いまして、競馬ナンデへの予想掲載を停止させていただきます。こちらに参加させていただいた2014年以降、多数の表彰を頂きました。御礼申し上げます。 総拍手獲得数:2688
過去のベスト予想
 皐月賞2014

◎ワンアンドオンリー○クラリティシチー
83拍手

コメント2件

ぷみを 2016年09月04日11時12分
小倉1Rおめでとうございます!長年の積み重ねが成果として結果が出るとうれしいですね!メインもメインも楽しみです!

スカイポット 2016年09月06日01時19分
ぷみをさん、コメントありがとうございます。小倉2歳Sは残念な結果でしたが、来週もアスター賞が面白そうなので引き続き頑張ります!


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
スコット
06/24 13:09

またよろしくお願いいたします。

スコット
06/24 13:08

皆さまお久しぶりです。調子を崩しておりましたが、落ち着いてきたので予想をぼちぼち再開していきます。

雨龍泥舟
06/20 20:48

今年のPOGの注目馬は…今週出走のブルトガング!

雨龍泥舟
06/20 20:46

キンカメ、種牡馬完全引退だそう。 ディープも怪しいし、カナロアはノイローゼ気味。やらせ過ぎだな。。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



14
宝塚記念
◎リスグラシュー
○キセキ
三連単12-1-11番
14,560円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社