10/19 10/20 10/21
10/12 10/13 10/14 10/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(秋)2016予想一覧カタストロフィの予想

東京11R 天皇賞(秋) 2016年10月30日(日)
芝2000 3歳上GI 曇良 平均レースレベル4.0 予想オッズを見る

87654321枠番
151413121110987654321馬番


















































































馬名



牡6牡5 牡4牡4 牡7 牡7 牝4牡5 牡6 牡5 牡6 牡4 牡4 牡7 牡5性齢
5858 5858 58 58 5658 58 58 58 58 58 58 58斤量



























騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

クライスト

下彦

ネオニア

index

編集長おく自信度C 0
サトノクラウン
皐月賞のとき大敗したのはなぜだろうと思い、いろいろと動画を見てみたのだが、この馬は左回りのときの方が、大きなストライドでのびやかに走れている。昨年の天皇賞秋の謎の大敗に目をつぶれば、ダービーでの追い込みや東スポ杯の勝利など、東京でパフォーマンスが良い。

アンビシャス
前走は言われているほど極端な外伸び馬場だったとは思わない。素直に強い競馬だったと思うし、斤量と枠でルージュバックは逆転できそう。

サトノノブレス
2000mの距離では全く崩れない。飛びも綺麗で東京コースも合っていると思う。

ステファノス
昨年は非常に強い競馬だったし、前走は内つまりで参考外。枠…
××ブライト「単騎逃げでしぶとい走り」自信度D 0
◎エイシンヒカリ
ディープインパクト×Storm CatのSM系。
昨年惨敗しているが、今年は凡走後の休み明けでストレス、疲労の無い状態。
とにかく楽に行ければしぶといので、ここを15頭立ての毎日王冠だと騎手が思わせれば(笑)

○ステファノス
ディープインパクト×クロフネのCM系。
珍しい精神系のディープで叩いて熱されてからの方が面白い馬。
毎日王冠は正味100mくらいしか追われていない上に外伸びだったので。

▲モーリス
スクリーンヒーロー×カーネギーのLS系。
今年に入って闘争心が薄れた印象はあるが、2走連続断然1人気でも連を確保したのは地力。

△ラブリーデイ
キングカメハメハ×ダンスインザダーク…
ムトト自信度C 0
◎ヒストリカル
昨年と同じ轍を踏むまいとばかりに本来の一貫ペース逃げを打ちたいエイシンヒカリにクラレント、ロゴタイプが被せにかかるとなるとそれなりに流れて差し追い込みのきく展開になりそう。
当馬の道中死んだふりが活きる。王道ローテ毎日王冠を上がり2位0.5差3着。そこから0.2差つけたとはいえ4着がロンキングダンサーで、展開がハマったことは間違いないが同様に前崩れになりそうなここは期待できる。毎日王冠で早い上がりを出した馬が来るのが最近の傾向で、昨年も上がり2位のステファノスが穴をあけている。叩き2走目までよく走るのでもう一発が本番であっても良い。
半兄に同じような脚質の秋天馬カンパニ…
index「絶妙の奥義」自信度C 2
CM

https://www.youtube.com/watch?v=5awO5bw3iiI


0:01 
ダンボール箱に「いる」「いらない」

0:02
スポーツ新聞

0:06
「いる」ものを棚に並べる鶴瓶

0:22
「いる」ものを置いた棚の枠と違う枠から、
2つの置物を手にする鶴瓶

0:29
鶴瓶が2つの置物を取り出した棚の枠にあった本
扇雀 笑裏

0:29
寝た猫



単純に考えると、
毎年必要なデータ(いるもの)は今年は不要で、
違った視点で枠を選び、
その中の2頭もしくは2人を選びなさい。という感じかな。
その選ぶヒントは「眠り猫の裏の2匹の雀」って事でしょうか。

「扇雀」「眠り猫」って画像検…
だるま「東京11R 天皇賞(秋)」自信度C 1
東京11R 天皇賞(秋)
芝2000 3歳上GI 15:40
以下のように予想する
◎ 9 ルージュバック
〇 12 リアルスティール
▲ 3 アンビシャス
△ 8 モーリス
☆ 15 ラブリーデイ
買い目
3連単
9 12 3(BOX)
8 12 15(BOX)
3-9 1-8 14
3連複
9 12 3 8 15(BOX)
馬単
4 12 8 15(BOX)
追加
3連複
1 4 6 12 14(BOX)
スコット自信度C 0

 ◎モーリス
 ○サトノノブレス
 ▲ラブリーデイ、ルージュバック、ロゴタイプ
 △ヒストリカル

 という感じ。本当はロゴタイプまでいれて5頭書きたかった(笑)。


 ◎モーリス

 実はサトノノブレスとものすごく迷ったんだけど、こっちに。
 モーリスは前走札幌記念で8枠からネオリアリズムの逃げに屈して2着。
 でも札幌2000mの8枠は鬼門で、次走で巻き返してくることが多いし、そこが2000mならなおさら期待したい。

 生産側としては種牡馬価値を上げるためにも本気で勝ちに来るはずで。

 ○サトノノブレス

 前走はオールカマー2着。中山2200mの1枠は鬼門だが、それでゴールドアクターの首差…
naoch自信度C 0
過去10年天皇賞の勝ち馬
ほぼ前走1着か2着である。
今回も1着か2着馬が勝つだろう

ちなみにそれ以下だった馬は
エイシンフラッシュ ダービー馬
スピルバーグ 毎日王冠3着

サトノノブレスと選んだ4頭
5頭だけ

サトノノブレスは11番人気この中で1番人気なかったし...

アドマイヤデウス
前走2着これは大きい
騎手岩田さんってのもいい感じ
馬も騎手も勢いがついてきてるし
去年は休み明け18番枠だったし


東京で過去に3着以内ない馬達
ダイワスカーレット もはや別格
カンパニー 近藤さんとこだ。
スウィフトカレント

可能性はある。


ラブリーデイ
勢いが衰えた感もある上に…

タイム 1:59.3 4F 46.2 3F 34.2
単勝8番360円(1人気)
複勝8番150円(1人気)12番350円(7人気)14番240円(5人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
天皇賞(秋)2016予想
アンビシャス4着/4人気
○ステファノス▲サトノノブレス  
    
923
0拍手

 天皇賞の展開予想の前に、まず馬場状態を予想していく。アルテミスSでようやく真打が出てきたかな?というところはある。あのラップはちょっと驚いたが、通してみればアルテミスの上位2頭が強かっただけで恐らく時計は標準よりちょっと掛かっていたかも、というぐらい。明日には回復傾向だが曇りだしぱらつく可能性もある。大きく回復はないだろうとみて標準馬場想定、或いは早くなると見積もってもやや高速ぐらい。標準ならハイペース気味で58秒台半ばに入ってくるぐらいだと思う、59-59.5が出ればいいかなと。仮に60秒ペースになれば恐らくだが59秒台前後、58秒台に入ってくるのはちょっと難しいかもという感じ。ただそれぐらいの馬場だし極端に速いラップを踏むのはちょっと難しい感じはするので、トップスピードの質的なものよりは全体的な総合力を見ていきたい。


 そのうえで展開の予想になるが、流れる可能性が高いなと思う。これはもちろん逃げ宣言のエイシンヒカリ(番手はあり得るがAプランは逃げだと思う)、ロゴタイプと逃げ馬がハッキリしているし、これにクラレントも絡んでくるというのはある。ただ、それよりも個人的には外枠のリアルスティールのミルコがドバイのイメージでとなるなら外から速い段階で積極的に来そうな感じはあるのと、その外のラブリーデイも後ろから行っていい馬ではないし近走が物足りないので大外からルメールがリスクを取っての先行策は結構あり得そうかなと思う。前走の京都大賞典でもその布石はあった感じだったし。更にヤマカツエースもペースを引き上げてしまいたい馬となると逃げ番手勢よりも意外と先行勢がプレッシャーをかけに行く形になるんじゃないかなと。そのうえで馬場が軽くはないので仮に58秒まで入ってしまうと恐らく確実にハイペースバランスになる(超高速なら57秒を切るのは証明済みで58.2-58.7とかで実は平均もあり得てしまうがこの馬場ではそれは無理)、となると59秒半ばで平均前後になると考える必要があるし、60秒でも2秒前後のスローなのでまず昨年のような極端なドスローはないと思う。そのうえで、恐らくだが縦長というよりはある程度前が凝縮するような感じでのハイペースでの団子気味、というのをイメージした方が良いかもしれない。まあスタート後コーナーでの内の馬のポジション次第では縦長になる可能性もあると思うんだが、それでも平均前後の流れとみておいてある程度は流れると判断する。基礎スピードとできればパワー型であることが望ましい。時計が掛かった馬場で厳しい流れである程度良さが出ていた馬を狙いたいかな。


◎アンビシャスはこの馬場と枠になった段階で狙おうと思っていた。枠が内になったことで折り合い難のこの馬としても最序盤の持っていき方がそこまで難しくなくなった。し、最内の2角のコーナーワークがどうしてもあるので、ノリとしても中団ぐらいを意識してポジションを取っていきながら末脚を引き出す競馬をした、と音無師にも言いやすくなったという点でも騎乗しやすいと思う。そのうえで、本質的に府中での後半特化で末脚勝負ではちょっと足りないと思う、というのは戦前から言ってきていて例えば前走の毎日王冠でも48.1-46.1と2秒のかなりのスローから12.0 - 11.8 - 11.4 - 11.5 - 11.6と4F勝負でそこまで速いラップは踏んでいないがL2ではルージュとともにかなり速いラップ…恐らく10秒台に近いところまで入っているし、ルージュバックとともに唯一伸びてきたがL2の最速地点ではルージュにちょっとキレ負けしていた。ただこれは今に始まったことではないし、休み明けで想定内の競馬だった中では思ったよりやれたのは他が詰まったことが大きいと思う。むしろこの馬の最大の武器は5Fを長く走れた中山記念と、平均で突きぬけたハイレベル戦のラジニケ賞。まあこのレベルまで来るとラジニケ賞の内容でどこまでというのはあるんだが、それでも47.3-46.9と平均で進めていて12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 11.7と4Fのポテンシャル戦の中で中団から4角で外目に誘導してぶっちぎった。この相手も相当手ごわいし、中山記念に至っては48.1-46.5とスローバランスだが11.9 - 11.6 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 11.1 - 11.8と超ロンスパの中での2段階加速というような競馬。L2でドゥラが外から動いていって堂々と出し抜くのだが、これを後方馬群で我慢しながらL2の地点ではジリジリ、しかしL1でドゥラが落としたとはいえ4馬身近くあった差をL1で時計差なしまで持ってきているようにこの馬自身は11秒前半は確実、L1最速の可能性すらある。それを後半4F46.5の中でやってきたというのは強烈だし、5Fで見れば57.8だから56秒台を後半で出している、それでいてラストを11秒台前半でとなると恐らく段階的にポテンシャルで中間的な脚を使いながら一脚を使ったと。好時計の中でこれだけの脚を使えるなら今の東京2000である程度ペースが上がってというのはこの馬にとっては良い条件だし、厳しい流れの中でも一足を長く鋭く使えるのが武器だと思う。なのでルージュバックの様に緩い流れで瞬間的にドンとくるタイプと比べてもペースバランス的に上がって良さが出る可能性はかなり高くなるはず。 この馬はずっとこういう条件ではドゥラメンテより上と言ってきているのでここまでお膳立てされて狙わないわけにはいかない。流れるのであれば位置取りはそう気にしなくていいと思う。まだ若干外差しがという気もするが内も残っているのである程度流れれば進路も狙いやすいだろうし、そうなれば一番信頼できるかな。平均ぐらいで流れて嵌れば勝つのはこの馬だ、というぐらいの気持での本命。


〇ステファノスはちょっと悩んだなあ。ただ力をつけてきているのは間違いないし、超高速馬場だったというのも間違いない。本質的には軽い馬場の方が合っていると思うんだが、それでも一応宝塚記念では稍重でかなりタフな馬場、59.1-61.3と2秒のかなりのハイの中で中団追走しながらも一足は使ってきたしここではドゥラメンテと差がなかった。12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 12.2 - 12.7と最後はここまで落としたので苦しくなったが2200はちょっと長かった感もあるしその中でタフな流れから早仕掛けというポテンシャル戦でここまでやれたのは驚いた。前走の毎日王冠はどん詰まりだしまあ川田は可哀想だった展開だけどいずれにせよ外差し馬場で詰まった段階でそう気にしなくていいと。鳴尾記念でも見せたようにこの馬の良いところは決してトップスピード特化型ではなく59.0-58.6と平均ペースからの12.0 - 11.7 - 11.4 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 12.2と中間的な脚を連続する様な競馬の中で外々からサトノノブレスを目標にしながらでも最後までしぶとく伸びてきたというように、色々な競馬ができる。ここでも後半58.6だしコーナーでもちょっと緩んでいるので外々のロスがそこまであったとは思わないがそれでも1000通過がこの馬で目視で大体60秒前半ぐらいだから57.6は間違いなく後半で刻んでいる、それも外で、ということになる。長く脚を使える、またはペースが上がってもしっかりとついていける基礎スピードの幅を今回は要求されると思うのでそこは合致した。ただ悩んだ理由はやっぱり高速馬場向きではあると思うので、宝塚で一定の目途を立ててきたこと、近走の充実ぶりとのバランスをどう考えるかで悩んだ。まあそれでも今回は他も総じて不安材料が多いし、外枠だが昨年も外枠での競馬だった。また今回は外枠を嫌って先行勢もそこそこ前に行きそうだし、ハイペースの中で好位列まで結構凝縮する可能性(トウケイヘイローの時のような感じかな)もある。となると外枠で無理をしないで良いこの馬の立場は結構やりやすいと思う。まあ色々考えて上位3頭は素直にペースが上がっても良い、買いたい馬を狙ったという感じかな。この馬の場合はサトノノブレスよりもスローバランスへの対応力が高い馬なのでその点も良い材料で印的には悩んだがこちらを大綱にしたのはその辺かな。ただ基礎スピード、段階的なポテンシャル・トップスピードの合わせ技が問われればアンビシャスはかなりのもんだと思っているのでアンビシャスを上位にという感じかな。


▲サトノノブレスは天皇賞秋の展望の段階でまず単穴以上の評価はしたいとは思っていた。で、今回正直に言えば本命まで視野に入れていて悩んでいたんだがこの位置に落ち着かせた。まず世間が過小評価なのは間違いないと思ってる。この馬は今年になって地味にパフォーマンスを上げてきている感はある。鳴尾記念は59-58.6と平均ペースから中間的な脚を連続する中で普通に先行して3~4角で外から来るステファノスなんかに対して優位性を保って直線での一足を引き出し簡単に差されず粘り込む。これまでの傾向を見ても2000mがベストで、しかも流れ過ぎず、適度な平均ペースの中で総合的な能力の高さを見せてきたと。前走のオールカマーもちょっと違うが近い競馬。59.9-59.9の平均ペース、雨が残っていてそこまで高速状態ではなかった中で、12.1 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.3 - 12.0と淡々としながらの一足。まさにこの馬にとってうってつけの遅すぎない流れで仕掛けが遅い、というパターンを好位の外から動いていってゴールドアクターを内から待って加速して外に張る、という競馬。ここで序盤できっちり抵抗できていたしL1でも王者の貫禄は見せられたが食らいついた。この辺からもやはり全体の競馬が理想なのと要所で動きたいときにある程度スッと動けるギアチェンジ、そして中間的な脚なら長く脚を使ってくるという点でもポテンシャル寄り、スローでもトップスピード面をそれなりには引き出せるが基本は全体の競馬をしたい馬であると。ならば今回の馬場状態でペースもそう極端にはならないだろう(少なくとも極端なスローはなりにくい、極端なハイはあり得るがという感じ)、その中でこの馬の武器である基礎スピード面は活きてきやすいだろうしステファノスなんかに比べるとこちらの方が馬場への適応力は広い。またパフォーマンスの上昇カーブはメンバー中でも地味に一番か二番ぐらい。ゴールドアクターの正攻法の競馬を前受出来たといってもあそこまで食らいついたならかなりのもんだと思う。まあ平均でこちらの土俵ではあったが、それでもこれなら相当楽しみが出てきたなという感じ。なんでこんなに人気がないのかはちょっとわからないが、このレースの中で最大の穴馬はこの馬だと思う。複勝に突っ込んで流れろーっと祈りたいぐらいだ。逆に言えばこのある程度時計が掛かる中での平均、という条件だとそんなに抜きん出た馬はいない…アンビシャスも期待はしているけど未知数だからね。
10/30 14:14


――――――――――――――
先月は3戦3勝で1万円が約10万円に!
―――――――――――――
マル乗りOK!誰でもカンタンにできる!

『確かな情報があれば勝てる!』
ダービージョッキー大西直宏もオススメ
――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■

【菊花賞当日】コロガシ対象レース×2鞍を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■

さらに!菊花賞を含むGI限定コンテンツを
≪毎週無料で完全提供!≫

★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞当日『リアル馬券コロガシ』無料公開!






カタストロフィ

予想歴19年
回収率100%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
朝霧博人
10/14 17:59

菊花賞は難しいが、買いたい馬は人気馬ばかりどうしようか

朝霧博人
10/14 01:08

今から天皇賞秋の予想を始めます。 時間をかけてラップ予想をしたいところ。

編集長おくりばんと
10/11 15:24

【!】台風に伴い土日の東京競馬は不開催です。サイト上にはレースが表示されるかもしれませんが、投稿はお控えください。代替競馬にデータが引き継がれない可能性があります。...

クライスト教授
10/10 01:13

カレンブーケドールの消し材料は…2000mと言う微妙な距離と遠征競馬と鞍上の拙さ。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


10/14 16:43

クライスト教授>>

>>だるま


10/14 15:55

クライスト教授>>

>>クライスト教授


10/12 13:37

ぐつん>>

>>クライスト教授


10/11 18:29

ムトト>>

>>ムトト


10/06 22:25



13
府中牝馬S
◎スカーレットカラー
○フロンテアクイーン
馬単8-6番
11,550円 的中

だるま
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社