10/19 10/20 10/21
10/12 10/13 10/14 10/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想大阪杯2019予想一覧あみーの予想

馬連 3-6番:3,680円的中

阪神11R 大阪杯 2019年3月31日(日)
芝2000 4歳上GI 曇良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
1413121110987654321馬番



















































































馬名



牡5 牡5 牡4 牡5 牡4 牡5 牡5 牡4牡5 牡5 牡4牡5牡4 牡6性齢
57 57 57 57 57 57 57 5757 57 575757 57斤量

























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順着順
××

BC爺

クライスト

index

ぐつん

編集長おく自信度C 0
明石特別を見る限り、やはり雨上がりの内から乾く馬場で、このタイミングで内伸び化してきたと見ます。

逃げて馬場の良いところを選んでこれるキセキが有利。

馬券は基本的にキセキからのワイドでいきたいと思います。

若干時計もかかるので、マカヒキ・エポカドーロを加え、外枠の分スティッフェリオ・サングレーザーのウェイトは下げざるを得ませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=A3MkJuLdujw
キセキ買い材料
①展開不問・自在な逃げ
②阪神2000M適性
③昨秋の別馬化
④有馬記念も強い内容


ただ、気持ち的にはかなりマカヒキに惹かれています。明石特別での岩田騎手の迷わぬ内突きを見ている…
ムトト自信度C 0
◎スティッフェリオ
前走休み明けの小倉大賞典は太目残りながら、先行馬をかわして勝ち切り重賞2連勝。相手がぐんと強くなるが、叩き2戦目は2.2.0.0と連対を外していない。また阪神コースも2勝をしている(2.1.0.1)好条件。
阪神二千のステイゴールド産駒はまずまずで、母父ムトトであれば距離延長も歓迎。この間の雨で、良馬場と言えど時計がかかる馬場も向く。札幌記念も小差の5着だったし、相手なりに走る。充実期の今であればこのメンツでも。

○ステイフーリッシュ
こちらもステイゴールド。キセキが前を引っ張ると言えどそうそうタイトな流れにもならないし、前受けできる当馬の脚質が有利。こちらもかなり相手な…
ハショタ「(本命変更)2000m実績が勝負のカギ」自信度A 2
大阪杯はG1に昇格してまだ2年だが、G2の時は春のステップレースに過ぎなかった。この2年で出走馬の質も格段に上がり各馬確実に勝ちに来ている。過去2年の傾向をみればG2時代とは全く違うレースと言っていい。

過去2年の3着内馬に関係していることは、
①2000mのG1で連対
②2000mのG1で3着+G1連対実績
③2000mのG2を2勝。

今年の該当馬は
アルアイン、エポカドーロ、キセキ、サングレーザー、ペルシアンナイト、マカヒキ以上6頭である。

◎ペルシアンナイト
前日までサングレーザー本命だったがミナリクが全く馬券になっていないため本命は避けた。同じ追分F生産でG1レーシングのペルシアンナイトに変更。

〇ア…
シャンディ自信度C 0
本命にはエアウィンザー。阪神芝2000mは【3-1-0-0】連対率100%。4戦とも道中位置取りを上げる機動力を示した。大阪杯はエアウィンザーに適した舞台と言える。
対抗にはワグネリアン。能力的にはメンバー内で一番だと思う。追い切りでは適度な活気があり、コントロールも効いていた。休み明けを感じさせない出来。
単穴にはサングレーザー。能力のある馬。最終追い切りは自己ベストを更新する好時計で、前肢もしっかりと伸びていた。
連下にはエポカドーロ。トップスピードがそこまで出ないタイプだが、馬場と展開に恵まれれば好勝負できる。仕上がりも上々。


その他出走馬の印としては、
▲ブラストワンピース
△キセ…
アキ「結論。」自信度C 0
◎ペルシアンナイト
○アルアイン
▲ステルヴィオ
△エポカドーロ
□キセキ・エアウィンザー・ステイッフェリオ・ダンビュライト

◎ペルシアンナイト

馬場が思ったよりタフなので印順を変えようか思うたけど、ここはデムーロと心中かな。このパターンとしては中山記念で負けた記憶があって、あの時みたいに最後方から縦長隊列で大外ぶん回さなければというとこ。マイルCSの内容から時計がかかる馬場は問題ないし、極端に出し抜くラップがない方がいいかなという馬なのでここでもある程度信頼。あとは騎手で勝負かなというとこ。

○アルアイン

タフな馬場になりそうなのはいいとは思うんだけど、あとは前半のポジシ…
ドリームパ自信度C 7
◎キセキ
川田君です。
もう日本人ジョッキーの中ではトップクラスです。
お馬さんもすっかり疲れが取れて万全です。
戸崎君の出方が気になりますが無理に競らないでしょうね。

◯エアウィンザー
浜中君です。
この舞台に向けて順調に来ました。
ちょっと渋った馬場もお誂え向きです。
雨龍泥舟自信度C 1
Netkeinaの「俺プロ」の単勝オッズは、
1 ブラストワンピース 3.2
2 キセキ       4.4    
3 ワグネリアン    5.2
4 ペルシアンナイト  6.8
5 ステルヴィオ    8.5
の順(3月25日AM11:30)。
エポカロードのオッズが19.1倍の9番人気で、さすがにこのオッズはないと思うが、何らかの印は付けてみたい。皐月賞は当然として、ダービーの走りからこの条件でも狙ってみたい馬だ。
追切を見ての最終判断だが、とりあえず▲。

- - -
印を付けたい馬が10頭ほどいる大混戦だと思う。
さすがに10頭は多すぎるが・・・。

能力的にはクラシックディスタンスで実績のある馬たちが最上位…
ま。ゼミ塾自信度C 11
◎アルアイン
勝ち切れないが安定した走りを続けているアルアイン。坂のあるコースの芝2000mはこの馬にとってベストな舞台。枠もよくこの人気なら積極的に狙ってみたい。

○ステルヴィオ
少し外目の枠だがあまり気にしなくてもいいかな。もともと外もそこそこ来るコース。上手くこの馬の末脚が引き出せれば。

▲サングレーザー
ここも人気以上に走ってきやそう。コース自体も合っていそう。ステファノスっぽいイメージ。…

タイム 2:01.0 4F 47.3 3F 35.5
単勝3番2220円(9人気)
複勝3番450円(9人気)6番180円(2人気)2番320円(5人気)

あみー<14期 東幕下九枚目>
「高速決着ならマイル重賞を差し切った馬の期待値アップ」
キセキ2着/2人気
○アルアイン▲エポカドーロ△サングレーザー
×ワグネリアン×ブラストワンピース
2038
11拍手(+6)

馬連 3-6番

3,680円的中

ース形状などからテン>>上がりのミドルスパート勝負になりやすく、前目に付けた末脚上位馬の期待値が高いレース。
 土曜の雨などで前哨戦よりキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が下がりそうなこと(コピペしたツイート参照)、高速決着ではマイル重賞を差して好走した馬の期待値が高くなっていること...などに注意。(日曜午前現在の予想)


 ◎ キセキ (雨でややマイナス評価)
 ○↑ アルアイン
 ▲↑エポカドーロ

 △↓ サングレーザー
 ▽ ステルヴィオ


買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲-◎○▲△▽


[関連ツイート]
#大阪杯 土曜の雨などで前哨戦よりキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が下がりそう。

金鯱賞=後傾の極端な中弛みラップ。例年よりキレの重要度が高い
中山記念=高速馬場×上がりだけ早い一貫ラップ

キレ負けた先行馬の巻き返しフラグ? #アルアイン #エポカドーロ




○↑ 3-3 アルアイン
短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の総合力に優れる千八巧者??
 ここでの不安は、番手以下からの急加速力(≒キレ)不足。
 芝1800m~中距離での全体的なスピードに優れ、パワーとキレ(=トップスピードと急加速力)も十分なレベルで兼備。ですが、非根幹距離の重賞での連対が多い通り、高いレベルでは急加速力不足。阪神芝2000mはやや急な3角ために急加速力が重要で、番手からの競馬では急加速力不足からパフォーマンスが伸び悩むと思われます。条件さえ向けば、まだまだ重賞で活躍できる馬ですが、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'金鯱賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、角度普通~やや寝る。標準飛節? 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1800m◎??(マイル・2000m○↑??) 荒れ馬場○-??道悪▲?? ゲート:▲~▲-?? 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:E? 総合力でD-?相当 17'シンザン記念は直線で大きな不利


内枠+土曜の雨はキレの不安を大幅に軽減する要素。鞍上も乗り慣れた北村友一騎手に戻り、巻き返しに期待します。




▲↑ 3-4 エポカドーロ
短評:(大阪杯2019 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者??
 ここで見直したい理由は、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度低下。
 中山記念2019は高速馬場×上がりだけ早い一貫ラップでキレ負け(関連:全3勝の上がり3Fが35秒台)。それに対して、今回の大阪杯は土曜の雨の影響が残りそう+200mの距離延長。キレの重要度が低下し、持続力(≒距離延長への適性)の重要度が高くなります。内枠もプラスになりそうで、皐月賞2018に近づいた条件で巻き返しに期待します。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'中山記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~少し短い、やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の中距離◎?? 荒れ馬場・道悪○??(血統+レース内容から馬場適性にプラス修正) 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)?? キレ:F(甘め)~F-?? 持続力:E-?? 総合力でE(甘め)~E-↑??相当




---------- 以下、プレ予想 ----------

大阪杯はコース形状などからテン>>上がりのミドルスパート勝負になりやすく、前目に付けた末脚上位馬の期待値が高いレース。
 大阪杯の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


ブラストワンピース、キセキ、ワグネリアン、ペルシアンナイト、エアウィンザー、ステルヴィオ、サングレーザーまで追加(3/18 23:05)



結果から考える狙い方「大阪杯」
[期待値:E~E-?]=12頭基準/フルゲート16頭・A+Bコース
[近2年の傾向]=高速化。G1昇格後は2年連続で1分58秒台の決着に。
マイル重賞を差して好走した馬の期待値がアップしているのはこの影響?

 ○:前目に付けた末脚上位馬
   → 先行力:E~E-? 底力(=ハイペース耐性):D~D-? キレ:E~E-? 持続力:D~D-?(2つ以上)
   (期待値は「持続力≧先行力≧キレ」?
     → 芝2000m以上の重賞実績馬がやや有利も、
       マイル重賞を差して好走した馬の期待値がアップ(高速化の影響?)。
    先行力:F-~G+?以下の場合、期待値ダウン。
     → 前後・内外の不利も大きくなりやすい。
       テン>>上がりになりやすいコース形状+馬場の耐久性向上で影響度アップ)

 注:枠順の影響=フラット?
   (影響度が「実力+適性>枠順」?
    内枠=コースロスを抑えやすい、外枠=仕掛けどころで動きやすい)
 注:斤量差の影響=±小さい?
   (底力・持続力が重要なため影響度小さい)
少注:小回りが苦手な馬、非力な馬
   (いずれもマイナス要素。長い直線向きの馬、平坦巧者など)


 コース形状(スタート直後に急坂、小回りの1・2角、やや急な3角、3~4角中間は疑似直線で残り800mから下り坂が急になる、直線は150mほどの下りの助走区間をへて急坂)などからテン>>上がりのミドルスパート勝負になりやすく、前目に付けた末脚上位馬の期待値が高いレース。
 キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が「金鯱賞より高く(3角進入時にブレーキが掛かりやすい+中京に比べて「急坂の負荷が低い+終いの直線が短い」ため...などから)&天皇賞(秋)より低い(3~4角の上り下りが逆で、直線の坂が東京よりキツイため...など)」と推測されること、マイル重賞を差して好走した馬の期待値がアップしていること(高速化の影響?)...などに注意。




ブラストワンピース
短評:(大阪杯2019 予想)
 パワー・底力・持続力に優れる中長距離~中距離馬??
 ここでの不安は、急加速力・マイル指向のスピード不足。
 3歳で有馬記念2018を勝つほど高い能力を持ちながら日本ダービー2018や菊花賞2018で詰めが甘くなったように、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が高い条件は苦手。G1昇格後の大阪杯(=3角の進入角度がややキツイコース形状×時計レベルの高速化)では高いレベルでのキレ不足から詰めが甘くなる心配があります。また、高速化によってマイル重賞好走レベルの追走スピード・末脚が重要になっていることも、重い芝の中長距離で高いパフォーマンスを示しているブラストワンピースには大きな不安要素です。新潟記念2018では高速決着の中で優勝していますが、終いの直線が最長の新潟外回りでのもの。阪神内回りの直線の長さではパフォーマンスを下げてしまうのでは。人気なら控えめ~厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'有馬記念 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い、太い、やや寝る(蹄は寝る)。直飛節。 重い芝の中距離~中長距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重い芝の2000m~中長距離◎??(長距離・1800m▲+??) 荒れ馬場○??道悪△?? 先行力:F(甘め)~F-?? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E? 持続力:D-?? 総合力でD??相当 平坦○??急坂▲+??(やや頭高い×父から)



キセキ
短評:(大阪杯2019 予想)
 持続力・全体的なスピードに優れる中長距離~中距離馬??
 ここでの不安は、ありません。
 小回りかつ終いの直線が短いコース(中山芝2500m、阪神芝2200m、シャティン)では5戦して未勝利。しかし、阪神芝2000mはテンが緩くなりやすく&緩急の小さいペースを作りやすいコース形状。この点で中山芝2500m、阪神芝2200mや、香港ヴァーズ2017(=緩急の大きい流れ)と大きく異なり、阪神芝2000mは能力を発揮しやすい好条件と言えます。逃げ争いだけが心配でしたが、今回のメンバーならすんなりと逃げられそうで、不安は無いのでは。最上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'有馬記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや長い(脚は長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節。 標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(??)で、標準的な芝の2200m前後◎??(芝1800m▲+↑??) 荒れ馬場▲??道悪△+?? 先行力:E?? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E-(甘め↓)?? 持続力:D-?? 総合力でD??相当 斤量少注(軽斤量で複数回優勝) おば:ダイワエルシエーロ、おじ:グレーターロンドンほか



ワグネリアン
短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる中距離馬??
 ここでの不安は、成長力不足+位置取りの不利+マイル指向の末脚不足+ダービー馬の期待値の低さ。
 日本ダービー2018ではダービー馬にふさわしい実力と完成度を見せましたが、ひと夏を越した神戸新聞杯2018では大きな成長が感じられず、全姉:テンダリーヴォイス(=桜花賞以降に活躍できず)の成長曲線と重なる心配が消えていません。前後・内外とも不利になる可能性が高いと考えられること(先行力の裏付けがやや弱いため)、G1昇格後の高速化でマイル指向の末脚を求められやすいこと、大阪杯(G2時代含む)・阪神芝2000mではダービー馬の期待値が低くなりやすいこと...など、不安要素が多く、ここでは厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(早熟? 最終更新:18'神戸新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚はやや長い)、太さ普通、角度普通?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の中距離◎??(中長距離▲+?? マイル▲-?? レース内容から中距離寄りに修正) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:E-(甘め)? 持続力:E(甘め)?? 総合力でE(甘め)~E-↑?相当 斤量少注(やや小柄↑~小柄) 全姉:テンダリーヴォイス



ペルシアンナイト
短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる千七巧者??
 ここでの不安は、高いレベルでの実力不足+中距離での持続力不足+位置取りの不利。
 重賞で安定したパフォーマンス・実力を発揮していますが、今年の大阪杯のメンバーでは実力が目立ちません。芝1800m以上で持続力の要求度が高いレースでパフォーマンスを低下させていること、前後・内外の不利が心配されること...も、それぞれ不安~マイナス要素で、控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'金鯱賞 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚長さ普通~やや長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎??(2000m▲+??) 荒れ馬場・道悪▲-?(レース内容から荒れ馬場・道悪にマイナス修正) ゲート:▲↑?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)~E? キレ:E-? 持続力:E? 総合力でD-(甘め)?相当 急坂▲+??(レース内容から) おじ:ゴールドアリュールほか



エアウィンザー
短評:(大阪杯2019 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者~中距離馬??
 ここでの不安は、末脚不足。
 同じ阪神芝2000mのチャレンジカップ2018(超高速馬場×3番手推定ではテン→上がりへと加速する極端な後傾ラップ)を4番手追走から圧勝するなど芝1800m向きの全体的なスピードが持ち味ですが、金鯱賞2019(=後傾の極端な中弛みラップ)で詰めが甘くなったように末脚の重要度が高くなるとパフォーマンスを落としています。開催が進んで末脚の重要度がやや増した馬場や強力な逃げ・先行馬がいる相手関係では末脚不足を見せやすいのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'金鯱賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は長さ普通、後脚はやや長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m~2000m◎??(2200m▲+??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F?? 持続力:E-?? 総合力でE(甘め)??相当 全兄:エアスピネル、おじ:エアシェイディほか



ステルヴィオ
短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れる千八巧者??
 ここでの不安は、ありません(注:高速決着なら)。
 芝1800m前後での総合力が高く、高速決着が続いている大阪杯は能力を発揮しやすいレースだと思われます。やや持続力優位の末脚は3角脱出後の高速ロングスパートにピッタリで、マイルG1で好位に付けられる先行力は前後・内外の不利を軽減する能力です。時計の掛かる馬場になると距離の長さ・高いレベルでの持続力(≒距離延長への適性)不足が不安になりますが、高速決着なら期待値が高いのでは。上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'中山記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1800m◎??(マイル○?? 2000m▲??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F(甘め)~F-? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-?? 持続力:E?? 総合力でD-(甘め)??相当



サングレーザー
短評:(大阪杯2019 予想)
 やや持続力優位の末脚のバランスに優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は、ありません(注:高速決着なら)。
 芝1800m前後での総合力が高く、高速決着が続いている大阪杯は能力を発揮しやすいレースだと思われます。やや持続力優位の末脚は3角脱出後の高速ロングスパートにピッタリで、マイルG1で中団に付けられる先行力は前後・内外の不利を軽減する能力です。芝2000mでの近3走から上がりの負荷が高い芝2000mの方が向いている印象もあり(直線平坦→急坂替わりは条件好転?)、高速決着なら期待値が高いのでは。スローペースなど低速決着でのパフォーマンス低下に注意しつつも、上位に評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'香港C 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち~立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向きで、重めの芝のマイル~1800m◎??(2000m○-~▲+↑??1400m▲↓??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):D(甘め)? キレ:D-? 持続力:D?? 総合力でC-(甘め)~D↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) おば:メーデイアほか
03/31 13:06


――――――――――――――
先月は3戦3勝で1万円が約10万円に!
―――――――――――――
マル乗りOK!誰でもカンタンにできる!

『確かな情報があれば勝てる!』
ダービージョッキー大西直宏もオススメ
――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■

【菊花賞当日】コロガシ対象レース×2鞍を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■

さらに!菊花賞を含むGI限定コンテンツを
≪毎週無料で完全提供!≫

★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞当日『リアル馬券コロガシ』無料公開!






あみー

予想歴11年
回収率106%
あみー競馬予想 http://rankeiba.jp/amy/ ラップタイム分析を中心とした複合適性予想 総拍手獲得数:494
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2014

◎フェノーメノ○ウインバリアシオン
24拍手

5,670


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
朝霧博人
10/14 17:59

菊花賞は難しいが、買いたい馬は人気馬ばかりどうしようか

朝霧博人
10/14 01:08

今から天皇賞秋の予想を始めます。 時間をかけてラップ予想をしたいところ。

編集長おくりばんと
10/11 15:24

【!】台風に伴い土日の東京競馬は不開催です。サイト上にはレースが表示されるかもしれませんが、投稿はお控えください。代替競馬にデータが引き継がれない可能性があります。...

クライスト教授
10/10 01:13

カレンブーケドールの消し材料は…2000mと言う微妙な距離と遠征競馬と鞍上の拙さ。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


10/14 16:43

クライスト教授>>

>>だるま


10/14 15:55

クライスト教授>>

>>クライスト教授


10/12 13:37

ぐつん>>

>>クライスト教授


10/11 18:29

ムトト>>

>>ムトト


10/06 22:25



13
府中牝馬S
◎スカーレットカラー
○フロンテアクイーン
馬単8-6番
11,550円 的中

だるま
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社