5/25 5/26 6/2
5/18 5/19
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(春)2019予想一覧クライスト教授の予想

京都11R 天皇賞(春) 2019年4月28日(日)
芝外3200 4歳上GI 晴良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
13121110987654321馬番




















































































馬名



牡6 牡5 牡7牡4 牡4牡7牡4 牡6 牡4 牡6 牡6 牡4 牡5性齢
58 58 5858 585858 58 58 58 58 58 58斤量























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

雨龍泥舟

BC爺

ぐつん

index

編集長おく自信度C 3
https://youtu.be/Oaqanzt6MmI
エタリオウとユーキャンスマイルは買う方向で考えています。
人気馬全部買っては予想として成立しませんからフィエールマンは切ります。
あとは穴馬パフォーマプロミス・メイショウテッコンを考えているところです。

https://youtu.be/zMAS11BcCWw
パフォーマプロミスには難点もあります。
内伸び馬場で外を回すと厳しくなるかと思います。ですが、前走内を突く競馬をしていますし、内突きができないこともありません。
斤量は58キロ克服経験がありません。が、初めてではないので慣れてくれている可能性はあります。
もしもハイペースになったときにスタミナ面でどうか、証明はとれ…
ムトト「ズブさが春天向き!」自信度C 0
◎カフジプリンス
前走阪神大賞典は4角手前からムチが入って、追い通し。はじめ怪しい手ごたえながら、じわじわ伸び続けて故シャケトラに離されたものの2着に入った。長期休養明けからかなりズブくなっているが、明らかに長距離の淀向き仕様。シャケトラにこそ敵わなかったが脚があがっておらず、かなりのスタミナがある。
春天では言い尽くされてきたが、ハーツクライ産駒をはじめ、ミスキャストのビートブラックなどトニービン持ちの激走が多い。当馬は父ハーツクライに、母父ロベルト系、母母父ミスプロ系と文句なしの春天血統。最重要ステップ阪神大賞典2着だし、この薄いメンツであれば勝負になる。
淀の下り坂を中谷…
下彦「グローリーヴェイズから・・・」自信度C 2
◎グローリーヴェイズ
ディープ×スウェプトオーヴァーボードなのになぜ距離が持って脚が続くのか?そこは勿論牝系がメジロだし2代母メジロルバートは父メジロライアン(宝塚記念勝ち、ダービー2着)、母がメジロラモーヌ(牝馬3冠)という良血。しかしながらこのラインからは久しく活躍馬がでていないのもまた事実。
前走は序盤から前が引っ張り流れた格好も中団前から伸び消耗戦を制したレース、菊花賞は18番枠からそのまま外をまわり、瞬発力戦になったにもかかわらず最後迄伸びてきての上がり最速タイの5着と強烈な内容。スピード、距離耐性、操作性にまだ一伸びありそうな成長力を考えると、ここは強く狙っていきたく本…
南川麒伊知「菊花賞の1〜3着と5着の馬で決まり。」自信度S 0
去年のPOGの牡馬部門第1位指名のエタリオウをここも本命に。前々走菊花賞の時は最後の最後でフィエールマンに差されてハナ差の2着と好走。しかも、今まで掲示板を外したことが何一つないと素晴らしい成績。馬券の連対率も80%と好連対。相手として、菊花賞1着のフィエールマン、菊花賞3着のユーキャンスマイル、菊花賞5着のグローリーヴェイズ。
××「古馬相手でも十分通じる」自信度S 0
本命はエタリオウ

前走日経賞連対馬は過去10年で18頭出走して[2-3-2-11]、8頭が二桁着順、人気より着順がよかったのは7頭、近年不振
14年ウインバリアシオンと10年マイネルキッツと2頭のリピーターが目につく、12年ウインバリアシオンが前年の菊花賞連対馬、09年アルナスラインは2年前の菊花賞連対馬で今回がそれ以来の3000m超級のレースだった、菊花賞または春の天皇賞連対歴があった6頭(サウンズオブアース・15年ウインバリアシオン・14年ウインバリアシオン・13年ウインバリアシオン・10年マイネルキッツ・アルナスライン)は[0-3-1-2]
徹底先行馬はイマイチか

エタリオウは昨年の菊花賞2着馬、前走は休み明けで1番人気を裏切って2着と疲労・ストレスは少ない、ステイ…
ハショタ「菊花賞の仮を返すとき」自信度C 2
◎グローリーヴェイズ
菊花賞で本命にして悔しい思いをした。アンバーシャダイの血が長距離戦で活きる。

○エタリオウ
▲フィエールマン
△ユーキャンスマイル
菊花賞の実績馬。強い4歳世代なら苦戦の天春でも大丈夫だろう。

今年は全て4歳馬、菊花賞上位馬で決まると予想。
×カルピスサ「2019-0428 WIN5 天皇賞春 15時40分 発走」自信度C 0
久々に復帰…ダービーまで全力疾走!!

<月曜地点/予想オッズ/脚質>
1人気 2.6倍 エタリオウ ◁◁◁◀ 牡4
2人気 2.9倍 フィエールマン ◁◁◀◁ 牡4
3人気 7.8倍 ユーキャンスマイル ◁◁◀◁ 牡4
4人気 9.5倍 メイショウテッコン ◀◁◁◁ 牡4
5人気 12.0倍 グローリーヴェイズ ◁◁◀◁ 牡4
6人気 17.2倍 クリンチャー ◁◀◁◁ 牡5
7人気 24.5倍 パフォーマプロミス ◁◀◁◁ 牡7
8人気 30.7倍 カフジプリンス ◁◁◀◁ 牡6
9人気 44.3倍 ロードヴァンドール ◀◁◁◁ 牡6
10人気 50.1倍 チェスナットコート ◁◁◀◁ 牡5
11人気 61.3倍 リッジマン ◁◀◁◁ 牡6
12人気 99.8倍 ヴォージュ ◁◁◀◁ 牡6
13人気 120.…
軍神マルス「天皇賞春 エタリオウは軸として信頼。」自信度A 0
★傾向分析★
テン5F-中盤6F(5F換算)-上がり5Fで考えています。

2014年 タイム 3’15”1 (良) 1FAve=12.19 5FAve=60.97
テン61.7-中盤74.6(3F換算62.17)-上がり58.8 『加速・中弛み』
1着フェノーメノ・・・ステイゴールド×Danehill=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔11-d〕 7-5
2着ウインバリアシオン・・・ハーツクライ×Storm Bird=サンデーサイレンス×ストームバード 〔19-c〕 14-8
3着ホッコーブレーヴ・・・マーベラスサンデー×ダンシングブレーヴ=サンデーサイレンス×リファール 〔16-h〕 10-10

2015年 タイム 3’14”7 (良) 1FAve=12.17 5FAve=60.84
テン61.4-中盤74.3(3F換算61.92)-上がり…

タイム 3:15.0 4F 46.2 3F 34.5
単勝10番280円(1人気)
複勝10番150円(2人気)7番320円(6人気)8番630円(9人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「元地方勢に期待!」
ユーキャンスマイル5着/3人気
○エタリオウ▲グローリーヴェイズ△フィエールマン
×メイショウテッコン  
499
0拍手

自信度A、、、元地方勢に期待。特に岩田の連覇なるかに注目!

◎=ユーキャンスマイル
菊花賞3着以後、長距離戦を使ってきちんと勝っている点を評価。
菊花賞では2強外人に差を付けられているが、春天は200m長いので隙を突けるなら同馬と判断。
両外人は強いが、一方は万年2着続きが懸念、一方は本質3200mは長すぎ(本来は中距離馬)と判断して同馬を本命に指名。

○=エタリオウ
万年2着の傾向は気になるが、ミルコが乗れば大きく崩れないのは強み。
遂にG1獲得のチャンスであるが、ユーキャンスマイルが同厩舎で、より長距離戦を熟している事から「また2着かい!」を考慮して対抗と評価した。

▲=グローリーヴェイズ
本来シャケトラに乗るはずだった鞍上戸崎の奮闘に期待。
常識的に考えれば4・5番目の馬だが、私には3200m戦でのフィエールマンは本質的に長すぎる帰来があるので隙があれば同馬が入賞を外すのではないかと予想。
よって、グローリーヴェイズの単穴一発に期待する。

△=フィエールマン
シャケトラがここにいたら4番手にしようと思った馬。
菊花賞馬ではあるけれど、私はこの馬は本質中距離馬と思っているので3200m戦は長すぎると評価している。
もちろんルメールの技量が発揮されれば好走して当然だが、上記友道厩舎の2頭は鞍上的にも遜色ない良い勝負出来るはずなので、ここは適性面から3番手以下と評価した。

消し=メイショウテッコン
案外逃げ手から伏兵視されるかも知れないが、競馬学校しか残っていない現状で、ルメール、ミルコ、岩田、戸崎を相手に逃切りしかない馬が通用するとは思えない。
ましてや、令和の始まりに傷が付くのが一番の懸念なので消しと判断。

※シャケトラがいたら、、、
石橋脩、戸崎と、復帰後から連勝していたシャケトラの死は本当に大きな痛手。
年号の変わる春天だけに戸崎(予定)の日本人鞍上での勝利を期待していたからだ。
令和はさておき、直前で亡くなったシャケトラのご冥福をお祈り致します。
04/28 04:41

――――――――――――――――
クラシック開幕戦・桜花賞は任せて下さい!
――――――――――――――――

【$】さらに桜花賞は過去5年で4勝のドル箱!【$】

2014年 ◎ハープスター     2540円的中
2016年 ◎ジュエラー    2万0330円的中
2017年 ◎ソウルスターリング  5020円的中
2018年 ◎ラッキーライラック   830円的中

■■■■■■■■■■■■■■■■

 本当にダノンファンタジーの相手探し?
―――――――――――――――――――――――――
【無料公開】大きく狙える『絞りに絞った3頭』はこれ!

■■■■■■■■■■■■■■■■

――――――――――――――――
≪毎週のよう高配当続出!当たってます≫
――――――――――――――――

┌─────────────────┐
≪昨年の阪神JFも絞り絞って獲った!≫

【1着】ダノンファンタジー
【2着】クロノジェネシス
【3着】ビーチサンバ

1点5000円購入で⇒払戻し65,500円獲得!
└─────────────────┘

配当妙味はさらに上!桜花賞の3頭も見逃せない!

ダノンから買う方も!他から買う方も!!





クライスト教授

予想歴40年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3821
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧天皇賞(春)2019回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴40年 回収率125%
友道厩舎は批判の的。
次走狙い馬:フィエールマン 次走狙い馬:グローリーヴェイズ
次走危険馬:エタリオウ 次走危険馬:ユーキャンスマイル
4
0拍手

レースレベル4、、、
1番人気フィエールマンが勝ったので平穏無事に見えるが、友道厩舎の2頭はどちらも批判されて当然の騎乗だったのでレベル4までと評価。

次走狙い馬=フィエールマン
菊花賞に続いて春天も制覇。これで押しも押されぬ長距離王者となった。
たしかに友道厩舎2頭の失態のお陰はあるが、それでも菊花賞に続いて2度も競り合いを制するのは馬が抜けている証しで、特に同馬は地元でない関東厩舎の手塚なのでこの勝利には極めて価値のある物と言える。
今後は凱旋門賞を目指すと言う事だが、是非とも良い結果が出せるのを望まざるを得ない。
この結果を見ると、「同馬は中距離馬」と診て評価を落とした事に反省しきり、、、(猛省)

次走狙い馬=グローリーヴェイズ
上手に立ち回った同馬と鞍上戸崎の騎乗は最高だった。
惜しくも大魚は逃したが、これだけの健闘をした馬と鞍上は高評価されて当然だろう。
奇しくも関東厩舎のワンツー決着となったが、まだ4才の同馬には今後の重賞勝ち、あわよくばG1優勝まで期待される所。それほど今回の騎乗は良かった。

次走危険馬=エタリオウ
はっきり言って、ミルコの決め打ち競馬の不発は厩舎批判の的にされるだろう。
百歩譲って決め打ちは仕方ないが、高速競馬の進んでいる今の状況は如何な何でも最後方捲くりでは勝つのは厳しい。挙句はパフォーマプロミスにも勝てないのでは話にならない。
菊花賞での惜敗から同馬を連軸として見たが、北村友一にも劣るようでは同馬のレベルも底が見えたと言える。
当然ながらミルコの騎乗には友道調教師も憮然としているだろうが、高速競馬の捲くりを選んだミルコは乾坤一擲で臨んでいる訳で、同馬の敗戦を悔やむのは却って友道厩舎の不甲斐なさを際立たせる事になる。つまりは友道厩舎は世界では通用しないと言う事で、道理で国内ばかりでしか好成績を残せない訳である。
それにしてもミルコが最後方捲くりを選択したのは予想外の結果で、それだけ馬の能力が足りなかったと診るしかない。よって、次走危険馬には同馬を推さざるを得ない。

次走危険馬=ユーキャンスマイル
エタリオウにも増して最低の騎乗をしたのは同馬と岩田である。
後方追走はまだしも分かるが、ミルコが仕掛けた時に一緒に上がるしかないのに岩田は先にミルコに捲くらせてから遅れて追いかけた。これは勝つ気のない意欲のなさの表れとしか見えなかった。
たしかに昨年このレースを勝っているので負ける公算は強かったかも知れないが、いくら同厩舎の馬がいて仕掛け遅れたにしても、ミルコは最後方からの競馬で無理な仕掛けをしているのに、岩田はミルコを待ってからの仕掛けでは「勝とうとする意欲のない手抜き騎乗」としか言えないだろう。
これが同馬の実力だとは到底思えないが、こんな騎乗をするような鞍上は2度と使わない方が良い。
ユーキャンスマイルは鞍上のせい満足に走れなかった = 岩田は始めから負けるつもりだった」と考えるのが普通。
私は同馬を選んだが、こんな騎乗をされるのでは話にならないので、岩田はもう2度と乗るなと思った。
また、岩田を起用した友道厩舎も批判されて当然。
いくら元は武の馬でもこんな出し遅れの先譲り競馬をされては鞍上どころか厩舎も批判されて当然である。

どちらにしても、今回の友道厩舎2頭はどちらも批判されて当たり前だったのが残念。
特に長距離戦で先を譲った岩田の騎乗は敢闘精神欠如の表れで、「こんな騎乗をする者こそ騎乗停止にすべき!」だと情けなく感じた。

04/29 22:45 回顧アクセス:244


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
05/19 00:10

まじんさん ご心配かけ申し訳ありません。反省します!また何かありましたらぜひ教えていただけると大変助かります

まじん
05/18 21:26

編集長対応ありがとうございます。このところサイトの更新少し心配です。お忙しいとは思いますがよろしくお願いします。

編集長おくりばんと
05/18 08:30

まじんさん失礼いたしました!昨晩更新しました。宜しくお願い致します。

まじん
05/17 21:58

編集長。お忙しいところ誠に申し訳ありませんが、サイトの更新をお願いします。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

manapapa>>

>>manapapa


05/18 15:52

雨龍泥舟>>

>>index


05/16 19:41

index>>

>>index


05/16 18:26

index>>

>>index


05/16 18:19

index>>

>>index


05/16 18:18



8
メイS
◎ダイワキャグニー
○ベルキャニオン
馬単2-6番
4,780円 的中

ゼータ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社