10/19 10/20 10/21
10/12 10/13 10/14 10/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想安田記念2019予想一覧あみーの予想

東京11R 安田記念 2019年6月2日(日)
芝1600 3歳上GI 曇良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
16151413121110987654321馬番











































































































馬名



牡6 牡4牝4 牡5 牡6 牡4 牡5 牡6 牡4 牡5 牡7牡4 牡5 牡8牝5 牡4性齢
58 5856 58 58 58 58 58 58 58 5858 58 5856 58斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
××

クライスト

BC爺

ぐつん

index

ま。ゼミ塾自信度A 0
日曜日の芝レースを見ると前がなかなか止まらず、内枠の馬にも有利な感じがする。

◎サングレーザー
去年は終始外を回してロスのある競馬でも2着。差もほとんどなく内容ある負け方。今年は内枠でロスなく進められそう。騎手も岩田なので意識して乗ってくれるはず。58キロも背負いなれているし、相手は強いがはまれば突き抜けるだけの能力はある。

○アエロリット
リピーターの多いレース。スタートで包まれるようなことがなければ前も止まらなさそうだし展開は向くはず。

▲ケイアイノーテック
58キロを背負った経験はプラス。人気もなく穴で狙ってみたい。…
ムトト自信度C 0
◎ケイアイノーテック
東京はNHKマイル勝ち以外に千八の毎日王冠5着だが、やや長かった割にそんなに離されていない。多分東京マイルが最適条件で、ディープにミスプロとダンジグ持ちの血統も東京マイル向き。
前走マイラーズCで久々にしまいが切れたし、復活あるか。

○フィアーノロマーノ
デインヒル×ストームキャットと、こちらも安田記念向き血統。ショウワモダンパターンで前走の勢いのまま。

▲アエロリット
昨年のこのレースのパフォーマンスは高かったし、前走VMもハイペースを5着に残す強い内容。
同型ダノンプレミアムをものともしない筈。
アーモンドアイにこの先行勢でマイルはしんどいのでは。…
ヨルゲンセ「安田記念 解析」自信度C 0
安田記念(2019)出走馬の位置取り指数ランク

アエロリット 20.4 A
フィアーノロマーノ 18.8 B
ロジクライ 15.4 B
グァンチャーレ 14.9 B
ダノンプレミアム 10.0 B
インディチャンプ 8.8 C
ステルヴィオ 6.6 C
アーモンドアイ 6.6 C
ペルシアンナイト 6.3 D
モズアスコット 3.5 D
ケイアイノーテック 3.3 E
サングレーザー 2.9 E
エントシャイデン 2.4 E
ロードクエスト 0.9 E
サクラアンプルール 0.8 E
スマートオーディン 0.3 E

位置取りタイプA想定はアエロリットとなっています。
数値は、明確にトップですし、補助値のランキングも一位なので
解析上は確定的な位置取りタイプA…
雨龍泥舟自信度B 0
【最終予想】
△サングレーザーはスピード競馬に合っていそう。
爆穴にモズアスコット(爆穴というほど配当がつくわけではないが、30倍は付く)。昨年の覇者で状態が急上昇。
ほかにステルヴィオ、インディチャンプ。東京は走っていないがフィアーノロマーノ辺り。

---
予想の骨格が徐々に固まってきた。
◎ ダノンプレミアム 適性距離ではいまだ底を見せていない。最強マイラーになる可能性を秘めている馬だと思う。
○ アーモンドアイ 一方、こちらは日本最強馬の可能性もある馬。ただ、帰国初戦は難しいものだ。
▲ アエロリット 二強が二列目で互いに牽制しあうと、前を行くこの馬が漁夫の利を得る可能性は否…
アキ「軸は一応。」自信度C 11
◎アエロリット
○サングレーザー
▲インディチャンプ
△アーモンドアイ
□ステルヴィオ・エントシャイテン・ダノンプレミアム・ロジクライ

◎アエロリット
まあ前走の反動が来たらごめんなさいというとこ。遠征明けで動き的にもどうか?というところで行き過ぎるくらいのペースメイクで結果良かったかな。このコースでハイペース適性に持ち込めば最上位の評価はできるし、内枠だけど他の馬は待機策になるだろうと。出負け発動したらさすがにだけどこれは戸崎に賭けるしかない。一番勝っても負けても清々する馬を本命にというとこで。

○サングレーザー
去年のこのレースは、平均的に速く刻む流れでコーナーでも速いラッ…
naoch自信度C 0
安田記念
とにかくリピータの多いレース

リピータ狙いで大丈夫

4歳馬2勝しかできてないのはやはり初58キロが原因なのかなぁと考えると
1頭58キロ経験済みなのがいました。
ケイアイノーテック
前走はマイラーズカップで安田3着馬がいっぱいいます
前々で決まっちゃって出番なかったけど悪くなかったと
思うしここは人気もないので期待したいね。
今年は12番人気が熱いみたいだしなんとか12番人気に
なってほしいが現在11番人気かぁ…
××「ベストの条件と見ていいだろう」自信度S 0
本命はサングレーザー

前走1800~2000mのG2以上のレース7着以下馬は過去10年4頭出走して15年9番人気カレンブラックヒルと14年17番人気サダムパテックの7着が最高着順、他2頭は13,12着、人気より着順が悪かった馬はいない
4頭とも9番人気以下と超人気薄のみが出走していてサンプルも少ないので参考にならない

短縮馬で巻き返した例はないがこれほどの実力馬が出走してきたこともないし気にすることもなかろう、サングレーザーはマイルがベストの馬だが丸1年振りのマイル戦、これは大きな加点材料、昨年の安田記念が上がり2位を記録して3番人気0.2秒差5着、マイラーズCでは57kgの斤量を背負って1:31.3の勝ちタイムで圧…
ゼータ「高速馬場で、粘れるか差し届くか」自信度C 1
馬も記憶の生き物で、前走のペースを記憶していると思われる。状況にもよるが、この記憶がスタートからのペースを作り、位置取りにも関係してくると考える。

枠順にもよるが、上記観点から展開を推測する。
ハナはアエロリットが奪い、その後ろをダノンプレミアム、グァンチャーレ、ロジクライあたりが一団を構成。
さらにその後ろにはステルヴィオ、フィアーノロマーノが続き、さらに後ろにアーモンドアイ、サングレーザーなどが続く。

ダービーと同様、前が止まりにくい為、上記ポジションより後ろで直線を迎えると、差し届かない。即ち、中段よりやや前目に位置取りのできる馬が優位である。

◎アエロリット
安…

タイム 1:30.9 4F 45.1 3F 33.9
単勝5番1920円(4人気)
複勝5番290円(4人気)2番240円(3人気)14番110円(1人気)

あみー<14期 東幕下九枚目>
「2強を抑え込めるとすれば...」
サングレーザー5着/6人気
○ロジクライ▲ダノンプレミアム△ステルヴィオ
×アーモンドアイ×モズアスコット
1152
0拍手

安田記念はコース形状+重い負担斤量などからテン~中盤+走破時計の額面が早い「ほぼ一貫ラップ」になりやすく、底力(=ハイペース耐性)を中心としたマイルでの総合力を問われるレース。
 安田記念の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


5/26 ダノンプレミアムの評価をプラス修正。ステルヴィオ、アエロリットの評価をマイナス修正。
前提:高速馬場かつSS系の3着内率が通常より高い馬場(=日本ダービー当日の馬場傾向)。



結果から考える狙い方「安田記念」
[期待値:D-~E?]
=負担斤量が重い+走破時計が早いマイル...という独特な条件のため、好走馬を絞りやすい
前提:高速馬場+ハイペース寄りなら底力(≒1400m寄りの能力)重視、非SS系の期待値上昇。
   時計の掛かる馬場+スローペース寄りなら持続力優位の末脚(≒1800m寄りの能力)重視。

 ○:底力を中心とした総合力上位のマイラー
   → 先行力:F~F-↑? 底力(=ハイペース耐性):C-~D? キレ:D-~E? 持続力:D~D-?
   (マイル重賞での実績上位馬。
    期待値は「持続力 > 先行力≧キレ」
     → 負担斤量が重いため、展開の影響が相対的に小さい。
    先行力:F-?以下の場合、期待値ダウン。
     → 後方から差すには、前後・内外や他馬の挙動による不利をやや受けやすい)

 注:枠順の影響=内外フラット~内枠少し有利・外枠少し不利?
   (展開+走破時計の早さ>馬場傾向? 馬場傾向による変化に注意)
 注:斤量差の影響=やや小さい?
   (底力の重要度が高いため ≒ 負担斤量が重いため?
    前走比で斤量増になりやすいため、影響に注意。
     → キレ優位の馬の期待値ダウン、大型馬・パワータイプの期待値アップ)


 コース形状(テンが下り坂、小刻みなアップダウン、仕掛けどころが上り、直線に上り坂がある競馬場では最長の直線)+重い負担斤量などからテン~中盤+走破時計の額面が早い「ほぼ一貫ラップ」になりやすく、底力(=ハイペース耐性)を中心としたマイルでの総合力を問われるレース。
 東京芝1600m重賞としては&マイルチャンピオンシップとは異なり、大型馬≒パワータイプの期待値が高く、小柄な馬・キレ(=トップスピードと急加速力)優位の馬の期待値が低い点(重い負担斤量や馬場の傷みなどから)...などに注意。



アーモンドアイ
短評:(安田記念2019 予想)
 底力・キレに優れる中距離馬??
 ここでの不安は、高速マイルでの底力(=ハイペース耐性)不足。
 ジャパンカップ2018をレコードタイムで優勝。芝2000m前後の中距離ならば現役最上位クラスに間違いないと思われます。ただ、ドバイターフ2019(34.30-35.27-36.08 =1'45"65 ※ テンから1.13秒減算)の前傾ラップ(≒距離短縮への適性が問われる)で2着のヴィブロスに付けた差が1馬身1/4だったあたり、マイルへの適性は中距離より落ちると思われます。東京芝1600m(≒テン3Fの多くの区間が下り坂で、上級条件ではテンの額面が早くなりやすい)×高速馬場や、初めて背負う56.0kgの斤量はいずれも不安を強める要素で、たとえ体調が万全でも人気に見合う勝率~連対率を疑ってみたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'ドバイターフ 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い?)、太さ普通、やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル以下向き(?)で、標準的な芝の中距離◎??(マイル▲+?? 2400m▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+?? ゲート:▲↑?? 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):C-(甘め)~D?? キレ:D? 持続力:D-(甘め)?? 総合力でC-(甘め)~D↑??相当 斤量少注(キレ優位?)



ダノンプレミアム
短評:(安田記念2019 予想)
 総合力に優れるマイラー~中距離馬?
 ここでの不安は、パワー・底力(=ハイペース耐性)不足。
 マイルでの好走はキレ(=トップスピードと急加速力)が生きるレースしか経験しておらず、安田記念(=マイル重賞では負担斤量がもっとも重く、高速馬場などから芝1400m寄りの全体的なスピードの重要度が高くなりやすい)向きのパワーと底力の裏付けは弱いままです。総合力の高さから着順を大きく落とすことは無さそうですが、人気に見合う勝率は期待しづらいのでは。控えめな評価から考えて、妙味を追いたいです。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:19'マイラーズC 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い?)、太さ普通、角度普通~やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝のマイル~1800m◎?(2000m○?) 荒れ馬場・道悪▲?? ゲート・ダッシュ:▲+?? 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:E?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力でD-↑??相当



ステルヴィオ
短評:(安田記念2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、高いレベルでの底力(=ハイペース耐性)不足。
 マイルの淀みない流れや芝1400mは未経験で、高速マイルでの底力(=ハイペース耐性)の裏付けが弱いままです。ただ、順調に成長していれば底力(=ハイペース耐性)不足の不安もなく、やや持続力優位の末脚はマイルチャンピオンシップより安田記念向き(負担斤量の重さ、アップダウン、直線の長さなどから)。阪神外回りよりキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が低い安田記念なら、ダノンプレミアム相手に初めて先着するシーンがあっても。逆転候補として評価したいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'大阪杯 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎??(マイル・1800m○?? 2000m▲-↓??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F(甘め)~F-? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-?? 持続力:E?? 総合力でD-(甘め)??相当



アエロリット
短評:(安田記念2019 予想)
 全体的なスピードに優れるマイラー??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、前後の不利 or 末脚不足。
 血統(父クロフネ×母父ネオユニヴァース×母母父Nureyev)通りパワーと全体的なスピードに優れますが、キレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱いまま。持ち味を生かそうとすれば展開上で前後が不利になりやすく、ペースを落としすぎると末脚上位馬に飲み込まれるリスクが増えてしまいます。ただ、重い負担斤量は末脚不足を補う相対的なプラス要素で、昨年の安田記念&前走のヴィクトリアマイルより逃げ争いが楽になりそうな相手関係もプラス要素。コースロスや他馬を捌くロスが少ない逃げ・先行馬の利を生かせれば、ヴィクトリアマイルからの巻き返しがあっても。
適性チェック:(最終更新:19'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、やや太い?やや立ち。直飛節気味? 重い芝のマイル~1800m向き、血統はマイル以下向き(??)で、重い芝のマイル◎??(1400m・1800m○??) 荒れ馬場・道悪○-?? ゲート:▲+?? 先行力:E? 底力(=ハイペース耐性):D-? キレ:F(甘め)? 持続力:E-(甘め)? 総合力でD-?相当 斤量少注(逃げ・先行馬) いとこ:ミッキーアイル



インディチャンプ(58.0kg・前走比+2.0kg/やや小柄×軽斤量で複数回好走)
短評:(安田記念2019 予想)
 ややキレ優位の末脚に優れるマイラー~千四巧者??
 ここでの不安は、重い負担斤量。
 高速決着のマイルで軽い「スピード・キレ(=トップスピードと急加速力)」を見せていることの裏返しで、持続力の重要度が高い条件ではパフォーマンスが伸び悩んでいて、これは大型馬だったおじ:ネオリアリズム、リアルインパクトとは異なる特徴。安田記念の重い負担斤量はインディチャンプの軽い「スピード・キレ」を削ぐ、て大きなマイナス要素だと思われます。例年よりレース前半が緩くなりそうな相手関係も持続力の重要度を高めるリスク要素で、人気なら期待値が低くなっているのでは。連を外すシーンを前提に厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'マイラーズC 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝のマイル◎??(1400m○??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)?? キレ:E(甘め)?? 持続力:E-?? 総合力でD-(甘め)~E??相当 斤量少注(やや小柄×軽斤量で複数回好走) 半妹:アウィルアウェイ、おじ:ネオリアリズム、リアルインパクトほか



サングレーザー
短評:(安田記念2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、久しぶりの高速マイル。
 安田記念2018以降は芝2000mを4戦。ハイペースや高速決着でパフォーマンスが高く、マイル向きの能力の高さが感じられます。適性が大きく変わっていなければ、ディープインパクト産駒としてはパワー寄りの適性と馬格の大きさ(58.0kgの斤量が馬体重の12.0%ちょっとにとどまる)、芝1400m重賞で好走するなどマイルの高速決着に対応できるテン~全体的なスピードと末脚...のすべてが安田記念向き。例年よりレース前半が緩くなりそうな相手関係は不安を軽減する要素で、レース間隔を開けた臨戦過程もプラスに見られる要素。昨年の借りを返すシーンに期待して、上位に評価したいです。
適性チェック:(最終更新:19'大阪杯 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち~立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向きで、重めの芝のマイル~1800m◎??(2000m○-~▲+↑??1400m▲↓??) 荒れ馬場・道悪○?? 先行力:F(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):D(甘め)? キレ:D-? 持続力:D?? 総合力でC-(甘め)~D↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走) おば:メーデイアほか



ロジクライ
短評:(安田記念2019 予想)
 全体的なスピードに優れるマイラー?
 ここで見直したい理由は、富士ステークス2018の強さ。
 富士ステークス2018(34.6-22.8-34.3 =1'31"7早~かなり早??。 額面のスピードを問う一貫ラップ=この条件としては非常に早いペース)では2番手から押し切る非常に強い競馬をしていて、状態のピークさえ合えば安田記念(=負担斤量が重く、高速決着になりやすい)はその強さの再現がしやすい好条件だと思われます。大型馬×血統(父ハーツクライ×母父Machiavellian×母母父Danzig)のイメージ通り、「道中で機敏に動けるタイプでない・急加速力に優れるタイプでない」ため重い負担斤量は相対的にプラス。番手~先行位置から徐々にペースアップしやすそうな今年の相手関係もプラス要素で、人気を落とすなら積極的にマークしたいです。
適性チェック:(最終更新:19'京王杯SC 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや長い)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。標準飛節? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝のマイル◎??(1400m○-↑?? 1800m▲+↓↓??) 荒れ馬場▲?道悪▲-?? 先行力:D? 底力(=ハイペース耐性):D~D-? キレ:F(甘め)? 持続力:F?? 総合力でD↑~D??相当 急坂▲+??(やや頭高い)平坦▲+??(キレ不足)
05/29 21:44


――――――――――――――
先月は3戦3勝で1万円が約10万円に!
―――――――――――――
マル乗りOK!誰でもカンタンにできる!

『確かな情報があれば勝てる!』
ダービージョッキー大西直宏もオススメ
――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■

【菊花賞当日】コロガシ対象レース×2鞍を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■

さらに!菊花賞を含むGI限定コンテンツを
≪毎週無料で完全提供!≫

★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞当日『リアル馬券コロガシ』無料公開!






あみー

予想歴11年
回収率106%
あみー競馬予想 http://rankeiba.jp/amy/ ラップタイム分析を中心とした複合適性予想 総拍手獲得数:494
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2014

◎フェノーメノ○ウインバリアシオン
24拍手

5,670


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
朝霧博人
10/14 17:59

菊花賞は難しいが、買いたい馬は人気馬ばかりどうしようか

朝霧博人
10/14 01:08

今から天皇賞秋の予想を始めます。 時間をかけてラップ予想をしたいところ。

編集長おくりばんと
10/11 15:24

【!】台風に伴い土日の東京競馬は不開催です。サイト上にはレースが表示されるかもしれませんが、投稿はお控えください。代替競馬にデータが引き継がれない可能性があります。...

クライスト教授
10/10 01:13

カレンブーケドールの消し材料は…2000mと言う微妙な距離と遠征競馬と鞍上の拙さ。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


10/14 16:43

クライスト教授>>

>>だるま


10/14 15:55

クライスト教授>>

>>クライスト教授


10/12 13:37

ぐつん>>

>>クライスト教授


10/11 18:29

ムトト>>

>>ムトト


10/06 22:25



13
府中牝馬S
◎スカーレットカラー
○フロンテアクイーン
馬単8-6番
11,550円 的中

だるま
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社