7/20 7/21
7/13 7/14
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想宝塚記念2019予想一覧クライスト教授の予想

3連単 12-1-11番:14,560円的中

阪神11R 宝塚記念 2019年6月23日(日)
芝2200 3歳上GI 曇良 平均レースレベル2.3

87654321枠番
121110987654321馬番
































































馬名



牝5牡5 牡6 牡5 牡8 牡6 牡5 牡7 牡5 牡4 牡5牡5性齢
5658 58 58 58 58 58 58 58 58 5858斤量

























騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
×

BC爺

index

編集長おく自信度C 0
少頭数とはいえ、前掛かりの可能性がある面白いメンバー構成になりました。

まず、1番人気馬が逃げ馬のキセキであるということ。
全体の意識は前にかかって当然です。

そしてタツゴウゲキという速い馬もいてキセキも悠々と楽に単騎で逃げさせてはもらえなさそう。
スティッフェリオやクリンチャーやノーブルマーズなど積極策を取りそうな馬もいます。

さらに他の人気馬も出方が読みにくい。
レイデオロは前走がつんと引っ掛かって逃げてしまっているし、
スワーヴリチャードもまくれる馬。
エタリオウもブリンカーを着けた前々走は掛かり気味でした。

こうなると何かひとつ間違えるとハイペースという可能…
ヨルゲンセ「宝塚記念2019 ラップ解析」自信度C 2

ウチの解析で一番信用できる数値である位置取り指数は、
スティッフェリオが一番になっていますが、
2位のとかなり競っていまして、
補助値キセキの方が前に出る可能性は高いです。

----------

高確パターンのラップ適性最上位は
リスグラシュー

複数のラップパターンの対応力があるのは
クリンチャー
アルアイン
となりました。
(次点はキセキ、タツゴウゲキ)

----------

馬場適性は
高速化で
リスグラシュー
マカヒキ
ショウナンバッハ
重化で
クリンチャー
スティッフェリオ
ノーブルマーズ
と出ました。

----------

血統的にも、リスグラシューは良さそう。
解析での絞り込み…
ムトト自信度C 0
◎スティッフェリオ
前走大阪杯は7着ながら、外枠から先行して見せ場を作り、0.5差。2000でスローのヨーイドンだとさすがに後続に飲まれてしまうが、2200で早仕掛けが主流の宝塚記念でこそジリ脚が活きる。ステイゴールドに、母父ムトトのスタミナ血統。ある程度後続に脚を使わせる逃げを打てれば。パンパンでない良もいくらかプラス。

○ノーブルマーズ
昨年3着に入ったようにトニービンのスタミナが活かせる条件。距離延長も大歓迎。

▲レイデオロ
自ら動けるタイプだし、キンカメが非常に強い条件。大崩れはなさそうだが。
キセキは前走と同じ轍を踏むまいと、淀みなくラップを踏むはず。…
××「色んな意味で今回は狙い目」自信度S 0
本命はエタリオウ

前走天皇賞(春)4~6着馬は過去10年で6頭出走して[2-0-0-4]、着外4頭は15,9,6,10着、人気より着順が悪かったのは2頭、勝ち馬が2頭出ていて相性はいい
好走した2頭は前走2角13番手または3角11番手の2頭で当日2角4番手以降当日3角3番手以内の2頭、該当馬は3頭いて[2-0-0-1]、着外は13番人気9着、3頭とも人気より好走した
活性化不安に注意

2走前にG2で連対しているのは13年1着ゴールドシップと同じ、2走前にG2以上のレースに出走していたのは昨年1着のミッキーロケットと13年ゴールドシップの2頭、エタリオウは天皇賞では距離を意識したのか最後方待機策、もはや騎乗ミスだったと思う、色んな意味で今…
ドリームパ自信度C 1
◎キセキ
川田君です。
お馬さんは力を更につけていますね。
良い枠をもらったので勝ち負け間違いないでしょう。

◯レイデオロ
ルメールさんです。
お馬さんは気性が少し気になりますが力は上位です。
普通に走ればこの2頭ですね。
BC爺自信度A 0
◎エタリオウはタフな2200絶好のステイゴールド産駒。緩い流れの長距離でも崩れていませんが、血統的に本質は厳しい流れの中距離戦のはずです。一気に捲って伸びきれなかった前走の空回りぶりも負け方としては非常に良く、あれでも4着に残るあたり相当な能力を持っていると思います。能力全開できるはずの今回でそれを証明してくれるでしょう。

○スティッフェリオもステイゴールド産駒。前走はG1で大外から先行しての0.7差7着と悪くない負け方でした。札幌記念でも非常に厳しい流れを勝ちに動いて粘っていましたし、条件が揃えばG1で好走できる素質はありそうです。

▲ショウナンバッハもステイゴールド産駒。ついでとい…
軍神マルス「宝塚記念 本格化のキセキを信頼。」自信度A 1
★傾向分析★
2014年 タイム 2’13”9 (良) 1FAve=12.17 3FAve=36.52
テン36.4-中盤61.9(3F換算37.14)-上がり35.6 『加速・中弛み』
1着ゴールドシップ・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔16-h〕 4-4
2着カレンミロティック・・・ハーツクライ×A.P. Indy=サンデーサイレンス×エーピーインディ 〔16-d〕 3-3
3着ヴィルシーナ・・・ディープインパクト×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔12-c〕 1-1

2015年 タイム 2’14”4 1FAve=12.22 3FAve=36.65
テン36.0-中盤63.4(3F換算38.04)-上がり35.0 『加速・中弛み』
1着ラブリーデイ・・・キングカメハ…
××あみー「昨年よりハイレベルなメンバー。少しの適性の差が影響しそう」自信度B 12
 宝塚記念はコース形状などから中弛んでからの超ロングスパート勝負になりやすく、底力・持続力上位の非根幹距離巧者の期待値が高いレース。
 大阪杯より逃げ・先行馬の期待値が低くなりやすいこと(前半の緩急が少し大きくなりやすいため)、近年は牝馬の期待値がやや高いこと(テンから2ブロック+3角進入時の加減速で、牡牝の斤量差が影響しやすい?)、雨の影響が想定より弱く高速馬場が続きそうなこと...などに注意。(日曜午前現在の予想)

 ◎ リスグラシュー
 ○↑↑ キセキ
 ▲ なし
 △↓ マカヒキ

[高速馬場+雨の少なさから、キセキとマカヒキの評価を修正しました]


買い目はなるべくシンプルに。

タイム 2:10.8 4F 46.9 3F 35.3
単勝12番540円(3人気)
複勝12番180円(3人気)1番140円(1人気)11番260円(6人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「レーンの置き土産を期待!」
リスグラシュー1着/3人気
○キセキ▲レイデオロ△スワーヴリチャード
×エタリオウ  
348
14拍手(+3)

3連単 12-1-11番

14,560円的中

自信度A、、、

◎=リスグラシュー(矢作)
充実一途の同馬に期待して本命に指名。
レーンの置き土産を期待!

○=キセキ(角居)
逃げの打てる同馬が連軸。
ただし、鞍上技量の拙さが問題なので対抗までと評価!

▲=レイデオロ(藤沢和)
鞍上と実績なら筆頭候補。
ただし、阪神コースの遠征競馬が心配なので単穴までと評価!

△=スワーヴリチャード(庄野)
鞍上なら同馬も有力候補。
ただし、能力的には見劣らないものの2200mの阪神コースは短い可能性があり、鞍上技量は心配ないものの複穴までと評価!

消し=エタリオウ(友道)
確かに一発なら同馬の好走もあるが、何より鞍上で見劣りするのが問題。
決め打ち追い込みの乗り方になる可能性もある事から消しと評価!
06/21 23:01


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





クライスト教授

予想歴40年
回収率125%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3855
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧宝塚記念2019回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴40年 回収率125%
レーンに救われた川田。
次走狙い馬:キセキ   
次走危険馬:レイデオロ   
3
3拍手

レースレベル3、、、
スタートから鈍い出脚のキセキには一瞬驚かされたが、レーンが上手く乗ってくれたので2着を確保できた。
想定通り未熟な川田を使ったレーンの上手さが光っただけなので一般レベルの「3」までと評価。

次走狙い馬=キセキ
スタートで遅れた時は一瞬焦ったが、ちゃんと先手を取ってくれたので2着に残れた。
これは未熟な川田のせいなので今後は腕のある外国人さえ起用できれば簡単に解決できる。
それでもいつでも安定した走りが出来る点が同馬の強みなので次走狙い馬と判断する。

次走危険馬=レイデオロ
悪い意味での藤沢和雄厩舎の癖が付いてしまったと評価。
やはり有馬記念でブラストワンピースに敗れたのは同馬のレベル・質が下がっていると言う事。
何より北村友一のアルアインにも負けるようではこれ以上の上がり目は期待できないので次走危険馬と評価する。
またルメール以上の鞍上はいないので今後は何時まで現役を続けるかが問題。
私的にはすぐにでも引退して次世代を作って欲しいと思っているが、これだけの馬になると使い勝手の良さから易々とは引退できないだろう。

06/26 22:08 回顧アクセス:209


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

雨龍泥舟
07/11 08:41

ブルトガングは今年の主力馬で、どのPOGでも選んでいただけにショックは大きい。合掌

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



11
函館記念
◎マイスタイル
○マイネルファンロン
三連単4-6-10番
52,140円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社