10/19 10/20 10/21
10/19 10/20 10/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想スプリンターズS2019予想一覧あみーの予想

3連複 2-7-8番:1,070円的中

中山11R スプリンターズS 2019年9月29日(日)
芝外1200 3歳上GI 曇良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
16151413121110987654321馬番




































































































馬名



牡3 牝3 牡3 牡4 牝6 牡7 牝4 牝3牡4牝4 牝3 牝7 牝5 牡6牡4 牡7性齢
55 53 55 57 55 57 55 535755 53 55 55 5757 57斤量

























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
××

BC爺

クライスト

ぐつん

index自信度C 0
対角に人気馬を配置した、
タワーオブロンドンとディアンドル、
リナーテとミスターメロディが狙い目。

〇タワーオブロンドン
▲ミスターメロディ
△ディアンドル
 リナーテ


~~~~~




06①母母父系ボールドルーラー  
07
08③父母父系ボールドルーラー 
09②父母父系ボールドルーラー 
10③父母父系ボールドルーラー 
11②母母父系ボールドルーラー 
  ③父母父系シアトルスルー  
12
13
14
15②母母父系シアトルスルー  
16
17
18

該当馬:
 マルターズアポジー
 セイウンコウセイ
 イベリス
☆グランアレグリア(回避)





06②父母…
ま。ゼミ塾自信度C 0
軸は最内枠といいところを引いたアレスバローズ。
上がりもしっかり使えるし、ロスなく運べれば溜めて一発は十分にあるかと。思ったより評価も低いのでここは狙っていきたい。
相手はファンタジスト。枠は正直良くなくて不安も多いが元々短距離で結果を残してきた馬。前走を見てもやはりこの距離は合っている。
▲と△の2頭はダートっぽい馬を選んだ。
×たまごたろ「3歳牝馬に期待」自信度C 0
本命はディアンドル。前走は負けてなお強しの内容で、今回も斤量差を活かしたレースが出来そうな点を評価。
枠もここならギリギリ許容範囲内で、中山コースに実績があるのも魅力。
ダノンスマッシュは鞍上含めて安定感は一番だろう。ここも大崩れは考えにくい。
夏影「ここ最近の傾向は、末脚がキレるタイプに向くようだが…」自信度B 0
2018年 ファインニードル ⑥→⑧
2017年 レッドファルクス ⑪→⑩
2016年 レッドファルクス ⑨→⑦
2015年 ストレイトガール ⑧→⑨

上記は、ここ4年(2014年は新潟開催により割愛)の開催年、勝馬、勝馬の3角→4角の位置取りである。
傾向を見てみると、一目瞭然で全て差し馬。
更に注目すべき点は、レッドファルクスとストレイトガール。
レッドファルクスは2017年安田記念を1.31.6の時計で3着、ストレイトガールは2015年は1.31.9、2016年は1.31.5の時計でヴィクトリアマイルを連覇している。
府中の高速マイルでの差し競馬に適性を示しているような馬が、このレースでも強いパフォーマンスを見せている。
このレースで2頭…
ムトト自信度C 0
◎ダイメイプリンセス
中山千二の上級条件が得意なキングヘイロー産駒。
昨年の当該レースも0.2差4着に追い込んで来ていて、ペースの流れる大舞台向き。モズスーパーフレアの作る流れが向く。夏場に良績だが、この時期で26度と夏が残る気温。動きやすい環境にある。

○アレスバローズ
近2走上がり最速。こちらも展開利がある。
中山も勝ち鞍有大舞台に強いトニービン持ち。

▲ノーワン
オークスは結局長すぎた。
1200に短縮でFレビューの激走。
あとは、セントウル2着のファンタジスト、中山の急坂合う。…
ドリームパ自信度C 9
◎モズスーパーフレア
松若君です。
緊張すると思うけど自分のペースで逃げられれば粘り強いお馬さん。
がんばれ❗

◯タワーオブロンドン
ルメールさんです。
川田君も強敵だけどここは退けませんね。
前走のような強い競馬を見せてくれるかな。
軍神マルス「スプリンターズS キーンランドC上位馬を中心に。」自信度A 0
★傾向分析★
2014年 →新潟芝1200mで代替のため、参考外

2015年 タイム 1’08”1 1FAve=11.35 3FAve=34.05
テン34.1-上がり34.0 『一貫』
1着ストレイトガール・・・フジキセキ×タイキシャトル=サンデーサイレンス×ヘイロー 〔16-a〕 8-9
2着サクラゴスペル・・・サクラプレジデント×Cure the Blues=サンデーサイレンス×ターントゥ 〔13-c〕 5-6
3着ウキヨノカゼ・・・オンファイア×フサイチコンコルド=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔3-d〕 13-12

2016年 タイム 1’07”6 (良) 1FAve=11.26 3FAve=33.80
テン33.4-上がり34.2 『前傾』
1着レッドファルクス・・・スウェプトオーヴァーボード…
はやと自信度C 6
◎ダノンスマッシュ

(ロードカナロア産)

前走のキーンランドCでは外を回ってねじ伏せるような勝ち方をしましたが、これまでは瞬発力で抜けてくるレースが多かったタイプ。そのため内枠も味方にすることが出来るし、これは距離ロスを出来るだけ抑えたい高速馬場では大きな武器になる。1200mの成績は6戦して4勝、2着1回と安定感抜群。スプリンターとしての資質が開花してきた素質馬が、念願のG1タイトルを虎視眈々と狙っている。本格化を迎えたと言える。操縦性が高くなってきてレースぶりに安定感が出てきたと陣営も愛馬の成長をアピールしている。中山の急坂を気にする声もあるけどまず崩れることはないと思う。…

タイム 1:07.1 4F 45.1 3F 34.3
単勝8番290円(2人気)
複勝8番130円(2人気)7番180円(3人気)2番120円(1人気)

あみー<14期 東幕下九枚目>
「例年にない高速馬場なら内枠◎外枠×」
ダノンスマッシュ3着/1人気
○タワーオブロンドン▲モズスーパーフレア  
×ミスターメロディ×ディアンドル
349
9拍手(+3)

3連複 2-7-8番

1,070円的中

コース形状などから前後差の小さいほぼ一貫ラップになりやすく、芝1200m~1400m重賞の実績上位馬の期待値が高いレース。
 日曜は雨が一時的に強く降る可能性があること、路盤改修後の秋開催では最速の高速馬場が続く可能性があること...に注意。(枠順確定後・金曜現在の予想)

 ◎↑ ダノンスマッシュ
 ○ タワーオブロンドン
 ▲↓ モズスーパーフレア


買い目はなるべくシンプルに。
馬連:◎○▲



◎↑ 1-2 ダノンスマッシュ
短評:(スプリンターズステークス2019 予想・枠順確定後)
 総合力に優れる短距離馬??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、急坂。
 急坂の重賞では0-0-0-4。少し頭の高い走りや米国色の強い母系などの影響か、重賞での優勝~好走は直線平坦コースに限られています。急坂×G1の負担斤量はこの不安を強める要素で、パフォーマンスが伸び悩む心配があります。しかし、今年の秋開催の中山芝は路盤改修後で最速の高速馬場。例年よりパワー・持続力(≒距離延長への適性。芝1400m以上の重賞実績)の重要度が低下&スピードの重要度が向上している印象で、パワーや持続力に不安があったダノンスマッシュにとっては好都合なのでは。さらに、路盤改修後のスプリンターズステークスでは内枠の期待値が高く、例年にない高速馬場はこれを強める要素。1枠2番という絶好枠を引き、外枠に泣いた高松宮記念2019の借りを返す条件は揃ったと言えます。人気でも上位に再評価します。



▲↓ モズスーパーフレア
松若 風馬騎手がこの馬に合うペース=暴走に感じる位のハイペースを刻めるかが鍵。マイル以下の重賞は未勝利(重賞6勝=芝・ダートの1800m~2200m)で、その点が不安要素として残ってしまいます。



---------- 以下、プレ予想 ----------

スプリンターズステークスはコース形状などから前後差の小さいほぼ一貫ラップになりやすく、芝1200m~1400m重賞の実績上位馬の期待値が高いレース。
 スプリンターズステークスの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


ダノンスマッシュ、タワーオブロンドン(+前走時回顧)、グランアレグリア、モズスーパーフレア、ミスターメロディ、ディアンドル、ファンタジスト、ステルヴィオまで追加(9/17 21:10)



結果から考える狙い方「スプリンターズステークス」
[期待値=F??]

 ○:芝1200m~1400m重賞の実績上位馬
   → 先行力:D-~E↑? 底力(=ハイペース耐性):D~D-? キレ:E~E-? 持続力:D-~E↑?(2つ以上)
   (期待値は「持続力≧先行力 > キレ」
     → 3着内馬 ≒ 芝1400m以上の重賞優勝かマイルG1好走馬
       重賞実績が芝1200m以下に偏る馬は期待値が低い(道悪×ハイペースの2018年除く)
    先行力:G+?以下の場合、期待値ダウン。
     → 好走歴が「テンが上り坂の芝1200m」に偏っている差し・追い込み馬など。
       後方からでは、前後・内外の不利や混雑・仕掛け遅れのリスクが増加)

 注:枠順の影響=内枠有利・外枠不利?
   (コース形状+耐久性が向上した高速馬場から。 当週の馬場傾向は少し内有利が多い)
 注:斤量差の影響=やや小さい?
   (前走からの斤量の増減に注意。ダッシュ・先行力を中心に、総合力を増減)
少注:路盤改修で、排水性が大幅に改善
   (雨中の競馬でないかぎり、雨の影響は限定的?)
少注:急坂巧者、平坦巧者の上げ下げ
   (期待値要素。時計の掛かる馬場やハイペースでは注)


 コース形状(テン3Fをほぼずっと下る、大回り、やや短く&急坂が待つ直線)などから前後差の小さいほぼ一貫ラップになりやすく、芝1200m~1400m重賞の実績上位馬の期待値が高いレース。
 先行力に偏った能力を持つ馬(≒逃げ馬、芝1200m以下に向く馬)の期待値が低くなっている点...などに注意。



△ ダノンスマッシュ
短評:(スプリンターズステークス2019 予想)
 総合力に優れる短距離馬??
 ここでの不安は、急坂+持続力(≒距離延長への適性)不足。
 急坂の重賞では0-0-0-4。少し頭の高い走りや米国色の強い母系などの影響か、重賞での優勝~好走は直線平坦コースに限られています。急坂×G1の負担斤量はこの不安を強める要素で、パフォーマンスが伸び悩む~低下する心配があります。さらに、路盤改修後のスプリンターズステークスでは3着内馬のほとんどが芝1400m以上の重賞優勝かマイルG1好走馬。該当する実績が無い(≒持続力で劣る心配がある)ダノンスマッシュは期待値が低いと思われます。人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(最終更新:19'キーンランドC 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(脚・胴はやや短い?)、太さ普通、角度普通?飛節不明。 標準的な芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝の1200m◎??(1400m▲↓?? マイル△↓↓??) 荒れ馬場▲??道悪▲-??(レース内容から) 先行力:E-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E~E(甘め)? キレ:E-(甘め)?? 持続力:-(不明) 総合力:E?相当 平坦○??急坂▲+??(少し頭高い) 祖母:Hollywood Wildcat(おじ:War Chant)



○↓ タワーオブロンドン
短評:(セントウルステークス2019 回顧)
 斤量差・内外とも少し不利、高速馬場×展開と能力適性がややズレる? 芝1200mでは以前より抜けて高いレベルの実力を示して圧勝。恐れ入りました。スプリンターズステークス(近年の良馬場の3着内馬 ≒ 芝1400m以上の重賞優勝かマイルG1好走馬)×例年より高速馬場の中山芝でも上位を争えそうです。ローテーションが詰まっていても、欧州型血統の叩き良化に注意。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'セントウルS 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、角度普通。直飛節。 重めの芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1300m前後◎??(1200m・1400m○?? マイル△↓↓??) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:E-(甘め)~F? 底力(=ハイペース耐性):D?? キレ:E-? 持続力:E(甘め)?? 総合力:D↑~D?相当 おば:エルノヴァ(いとこ:ディーマジェスティ)


※ セントウルステークス2019の前に書いています。
短評:(スプリンターズステークス2019 予想)
 底力(=ハイペース耐性)・持続力に優れる千四巧者??
 ここでの不安を強いて挙げるなら、乗り替わり+他馬を捌くロス。
 芝1400m~マイルの重賞好走歴、距離短縮後の芝1200m重賞を2戦連続で&ペースが早くなる中で連続好走。さらにセントウルステークス2019の高速決着でも善戦できていれば、スプリンターズステークスで好走するだけの「追走スピード+やや持続力(≒距離延長への適性)優位の末脚」が十分備わっていると言えるのでは。レース間隔の詰まったローテーションも欧州色の強い血統+短距離へのスピード対応という点からプラスになると思われます。ただ、乗り替わりの影響と他馬を捌くロスがありそうで、複勝系馬券を中心に狙いたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'キーンランドC+α 58.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、角度普通。直飛節。 重めの芝のマイル以下向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1300m前後◎↑??(マイル▲-↓??) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):D-?? キレ:E-(甘め)? 持続力:E-?? 総合力:D-(甘め)?相当 おば:エルノヴァ(いとこ:ディーマジェスティ)



グランアレグリア
短評:(スプリンターズステークス2019 予想)
 全体的なスピードに優れる千七巧者??
 ここでの不安は、距離の短さ。
 NHKマイルカップ2019(=超高速馬場×やや前傾の中弛みラップ。例年より緩急の大きい展開)では「短距離寄りのスピード」や「急加速力」を求められた中でパフォーマンスが伸び悩んでいて、距離短縮×高速馬場が基本のスプリンターズステークスではそれ以上にパフォーマンスが伸び悩む心配があります。脚の長さも血統もマイルの方が合いそうなことから未知数のプラスにも期待しづらく、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'NHKマイルC 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い?)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎?? 荒れ馬場▲??道悪▲-?? ゲート:▲↑?? 先行力:E-?? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:F(甘め)?? 持続力:F?? 総合力:E~E(甘め)??相当 母:Tapitsfly [米]



◎↑ モズスーパーフレア
短評:(スプリンターズステークス2019 予想)
 レース前半~全体的なスピードに優れる短距離馬~千直巧者??
 ここで狙いたい理由は、オーシャンステークス2019での速さ。
 米国型の血統通り、テンからスピードを発揮して逃げ粘る競馬がベスト。高速馬場、テンからの下り坂、末脚の重要度が低いコース形状(コーナーの割合の高さ、直線の短さ、急坂)はいずれも能力を発揮しやすい好条件です。北九州記念2019が能力を発揮しづらい条件が揃っていたこと(=雨の影響が残る少し時計の掛かる馬場、末脚不足が響く「位置取り+直線平坦」、前走比+26kgの馬体重)から、大幅な上積み・巻き返しが見込めるのでは。
 路盤改修後のスプリンターズステークスの3着内馬 ≒ 芝1400m以上の重賞優勝かマイルG1好走馬...ですが、良馬場の過去3回はいずれも前傾度の低い展開な上、今年ほどの高速馬場は未経験です。モズスーパーフレアが抜群の速さを見せたオーシャンステークス2019のような前傾度の高い展開+例年以上の高速馬場なら、近年の好走馬とはズレるモズスーパーフレアが逃げ切っても。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'北九州記念 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い(前脚・胴は短い)、太さ普通~やや細い(蹄はやや大きい)、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝の短距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝の1000m◎??(1200m○?? 1400m△??) 荒れ馬場・道悪▲?? ダッシュ:▲+?? 先行力:D?? 底力(=ハイペース耐性):C-?? キレ:F?? 持続力:-(不明。低い?) 総合力:C-??相当 斤量特注(逃げ馬×軽斤量で複数回優勝)



ミスターメロディ
※ セントウルステークス2019の前に書いています。
短評:(スプリンターズステークス2019 予想)
 ダート指向の全体的なスピードに優れる千三巧者??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 血統(父:Scat Daddy×母父:Deputy Minister×母母父:Silent Screen)通りダート指向の全体的なスピードに優れますが、芝指向のキレ(=トップスピードと急加速力)の裏付けは弱いまま。中京芝1200m~1400mや道悪の阪神芝1400mのように「ダート指向の全体的なスピードを生かせる&芝指向のキレの重要度が低い」条件であれば能力の全開が叶いますが、中山芝1200m×高速馬場ではキレ不足を補えないのでは。他に逃げ馬がいない相手関係であれば、逃げてキレ不足を補うことも可能ですが、モズスーパーフレアなどがいる今年の想定メンバーではそれも難しいはず。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&完成の早さに注意。 最終更新:19'高松宮記念 57.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通、角度普通。直飛節気味? 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)で、重めの芝・軽いダートの1300m前後◎??(ダ1200m・芝1400m○??) 荒れ馬場・道悪○??(レース内容からプラス修正) ゲート・ダッシュ:▲+?? 先行力:D-(甘め)~E? 底力(=ハイペース耐性):D-?? キレ:F(甘め)?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力:D-~D-(甘め)??相当 祖母:Klassy Kim



ディアンドル(53.0kg・前走比+1.0kg)
短評:(スプリンターズステークス2019 予想)
 全体的なスピードに優れる短距離馬??
 ここでの不安は、実力不足+急坂。
 前走までに示した実力は準OP好走レベルと推定され、斤量増の今回は成長を見せても古馬G1では実力不足だと思われます。加えて、やや頭高い走りが改善しておらず、平坦→急坂替わりではパフォーマンスが低下する心配まであります。血統(父:ルーラーシップ×母父:スペシャルウィーク×母母父:Helissio(仏)。母の全兄にシェーンヴァルト)から短距離での未知数のプラスも期待しづらく、そこそこ人気なら期待値が低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'北九州記念 52.0kg)
(誤差注)ツナギは短い、やや太い、角度普通。直飛節気味。 重めの芝の短距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、重めの芝の1200m◎??(1400m▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+?? ゲート:▲~▲-?? 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)?? キレ:F-(甘め)?? 持続力:F-?? 総合力:E-(甘め)~F↑??相当 急坂:▲+??(やや頭高い) おじ:シェーンヴァルト(=母の全兄)



ファンタジスト(55.0kg・前走比+1.0kg)
短評:(スプリンターズステークス2019 予想)
 完成度に優れる短距離馬~千四巧者??
 ここでの不安は、脚を溜めづらいコース形状+実力不足。
 北九州記念2019で見せた忙しさから一変したセントウルステークス2019での追走のスムーズさに驚きましたが、軽い「スピードとキレ」を生かしている点は以前と同じ。中山芝1200m(=緩急が小さい展開になりやすいコース形状)では脚を溜めづらいため、パフォーマンスが伸び悩みやすいと思われます。また、タワーオブロンドン相手に3.0kgの斤量差があって3馬身差を付けられた内容から、現時点の実力でも大きく劣ると思われ、期待値は低いのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'セントウルS 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通?標準飛節? 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル以下向き(??)で、標準的な芝の1200m~1400m◎??(マイル▲-↓??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E-?? キレ:E-(甘め)?? 持続力:-(不明。低め?) 総合力:E-??相当



ステルヴィオ
短評:(スプリンターズステークス2019 予想)
 やや持続力優位の末脚に優れるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は、距離の短さ(×それを強める高速馬場)。
 マイル未満に向く追走スピードを見せたレースがなく、マイル以上向きの距離適性を見せたレースばかりです。距離の短さからパフォーマンスが低下してしまう恐れが強いのでは。例年よりペースを早めそうなモズスーパーフレアなどの相手関係や高速馬場(しかも、路盤改修後ではもっとも早い可能性まであり)も距離不安を強める要素で、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:18'安田記念 58.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚少し長い)、太さ普通、角度普通~やや寝る?標準飛節? 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝の1700m前後◎??(マイル・1800m○?? 2000m▲-↓??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F(甘め)~F-? 底力(=ハイペース耐性):E?? キレ:E-?? 持続力:E?? 総合力:D-(甘め)??相当
09/27 21:07


――――――――――――――
先月は3戦3勝で1万円が約10万円に!
―――――――――――――
マル乗りOK!誰でもカンタンにできる!

『確かな情報があれば勝てる!』
ダービージョッキー大西直宏もオススメ
――――――――――――――
■■■■■■■■■■■■■■

【菊花賞当日】コロガシ対象レース×2鞍を無料公開

■■■■■■■■■■■■■■

さらに!菊花賞を含むGI限定コンテンツを
≪毎週無料で完全提供!≫

★★★★★★★★★★★★★★

菊花賞当日『リアル馬券コロガシ』無料公開!






あみー

予想歴11年
回収率106%
あみー競馬予想 http://rankeiba.jp/amy/ ラップタイム分析を中心とした複合適性予想 総拍手獲得数:494
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2014

◎フェノーメノ○ウインバリアシオン
24拍手

5,670

コメント2件

クライスト教授 2019年09月29日18時32分
惜しかった。でもお見事です!

あみー 2019年09月30日21時59分
ありがとうございます! ルメール騎手に巧く乗られて、川田騎手・ダノンスマッシュには厳しいレースになりましたね。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
朝霧博人
10/14 17:59

菊花賞は難しいが、買いたい馬は人気馬ばかりどうしようか

朝霧博人
10/14 01:08

今から天皇賞秋の予想を始めます。 時間をかけてラップ予想をしたいところ。

編集長おくりばんと
10/11 15:24

【!】台風に伴い土日の東京競馬は不開催です。サイト上にはレースが表示されるかもしれませんが、投稿はお控えください。代替競馬にデータが引き継がれない可能性があります。...

クライスト教授
10/10 01:13

カレンブーケドールの消し材料は…2000mと言う微妙な距離と遠征競馬と鞍上の拙さ。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


10/14 16:43

クライスト教授>>

>>だるま


10/14 15:55

クライスト教授>>

>>クライスト教授


10/12 13:37

ぐつん>>

>>クライスト教授


10/11 18:29

ムトト>>

>>ムトト


10/06 22:25



13
府中牝馬S
◎スカーレットカラー
○フロンテアクイーン
馬単8-6番
11,550円 的中

だるま
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社