10/24 10/25
10/17 10/18
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2020】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想ジャパンカップ2019予想一覧ヨルゲンセンの予想

馬単 5-1番:4,810円的中

東京11R ジャパンカップ 2019年11月24日(日)
芝2400 3歳上GI 曇重 平均レースレベル2.7

87654321枠番
151413121110987654321馬番
































































































馬名



牡4 牡6 牡4 牡4 牡7 牡5 牡6 牡5 牡5 牡4牡5 牡5 牡6牡4牝3性齢
57 57 57 57 57 57 57 57 57 5757 57 575753斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順

BC爺

雨龍泥舟

ぐつん

クライスト

編集長おく自信度C 3
まさかの内伸び馬場になってしまいましたね。

けっこう極端だと思います。



岩田騎手の内突きがハマりそう。。



そして内枠全部怖くなりました。

今日はラチ沿い最内ぴったりをずっとルメール騎手が狙っているんですよ。怖すぎます。

ムイトオブリガードなんて過剰人気なので全く買いたくなかったんですけどね。買わざるをえません。



馬場が悪くて差しにくい、ペースアップしにくい様子も見て取れるので。

ウインテンダネスは力が足りない馬ですが、直前の10Rを見て馬場回復していないようなら押えないと。



ダイワキャグニーも道悪下手そうな走法ですし、実際去年のエプソムカップ…
アキ「穴目から。」自信度C 0
◎ダンビュライト
○エタリオウ
▲シュヴァルグラン
△ルックトゥワイス
□ワグネリアン・スワーヴリチャード・マカヒキ・ジナンボー


◎ダンビュライト
タフな馬場適性等で消去法になってくとこの馬が軸になるかなあというとこ。松若というのが不安だけど、前走くらいのペースバランスで乗ってくれればいい。タフな馬場での実績もあるけど、そもそもこの馬の場合左回りが元々巧いというのがある。新馬戦やサウジアラビアCでもパフォーマンスは高かったし、ダービーはドスロー。天皇賞は除外だったので左回りの適鞍に挑んでいなかったのもあるかな。今回はその条件には当てはまるし、これ以上狙える条件も今後はないかな…
ハショタ自信度A 4
ジャパンカップは日本一を決める最高峰のレース。今年は外国馬不在でとても寂しいが来ても日本の高速馬場では相手にならないので馬券的には関係なし。
最高峰のレースを勝つには厳しい条件がある。
勝率33%連対率60%複勝率75%以上かつ東京か京都外回りのG1③着以内又は東京か京都外回りのG2勝ち。
この実績を全て満たすことが出来ない年は穴馬が大頭する。
今年は◎レイデオロが条件を全てクリア。連対は間違いない。

日曜の東京馬場傾向はキングマンボとトニービン。
相手は結局の所人気馬になってしまうのと、ある程度好位をとれる馬でないと厳しい。外々をブンまわしては届かない。…
南川麒伊知「黙ってステイゴールド産駒を買おう。」自信度S 0
本命はステイゴールド産駒で、唯一の勝利が未勝利という、なかなかない馬。2勝目は、このジャパンカップに相応しいレースである。相手は、去年の有馬記念で3着と好走したシュヴァルグラン、オークス2着馬カレンブーケドール。
×夏影「「馬が変わった」とはこの事」自信度S 6
土曜日朝の時点で東京競馬場の馬場状態は不良。
明日本番も雨が残るという予報になっている。
しかも、今週は府中の芝丈をやけに長目に設定している。
野芝は先週10~12㌢→今週12~14㌢、洋芝は先週12~16㌢→16~20㌢てかなり芝が深くなっている。
土曜日のメインはセカンドクラスのマイル戦で、勝ち時計が1.35.8とやはり極端に時計が掛かっている印象。
馬場の良化が見込めない事から、予想の考え方を根本から変更する必要があるだろう。

ジャパンカップが道悪で行われたのは、2003年にまで遡る。
タップダンスシチーが、大逃げを打って逃げ切ったレースである。
タップダンスシチーは、サンデーサイレンスの血を…
リトル「ここでいくしかない!」自信度C 0
時計のかかる馬場なら、ダンビュライトに期待せずにはいられません!
気性がアレですが気合い乗ってたら勝ち負けがあってもいい!
基本的に予想のかたちとしては前残りで、ダイワキャグニーも入れたいところではあったんですが、今回は目標ということで。

カレンブーケドールは正直どうかな?と思いましたが3歳の成績、枠などからしても外すことは出来ませんし、レイデオロも普通に強い馬。

穴で一頭選ぶならタイセイトレイル。
鞍上もそうですが、ここから本格化する可能性があります!
外国人騎手が多いですが、新時代の幕開けにふさわしい風馬騎手に勝ってほしいです!
間違っても令和一発目のジャパンカップで…
だるま「東京11R【ジャパンカップ】」自信度C 0
東京11R【ジャパンカップ】
15:40発送 芝 左 2400m Cコース

【ジャパンカップ】予想は以下の通り
◎ 6 ユーキャンスマイル
〇 5 スワーヴリチャード
▲ 9 ルックツゥワイス
△ 2 ワグネリアン

【ジャパンカップ】勝ち馬投票券購入は以下の通り

3連複
6-5-2
3連単
6 5 2(BOX)
6 5 9(BOX)
馬単
6 5 2(BOX)
6=9
5=9

3連単
6-2-12 13 15
3連複
6 5-8 4 12 15 1
ムトト自信度C 0
◎タイセイトレイル
JCと言えば未だ健在のトニービン内包血統。当馬は父ハーツクライのトニービン持ち。母父シンボリクリスエスのロベルト系のパワーも持ち、稍重2勝に洋芝実績もあり、現状の馬場が向く。前走アル共杯を2着のあがり馬。東京で強く、諸条件揃った。はっきりと抜けた存在が不在のここはG1と言えどチャンス。

○レイデオロ
近走こそ不振も、実績コース。
マークも薄いだろうし、地力上位で。

▲ダンビュライト
前走のようにスッと先手を取れば。
血統的にもJCで悪くない。
あとは、ワグネリアン。距離延長OK。…

タイム 2:25.9 4F 49.3 3F 37.2
単勝5番510円(3人気)
複勝5番180円(3人気)1番280円(5人気)2番170円(2人気)

ヨルゲンセン<16期 西十両十枚目>
ジャパンカップ2019予想
スワーヴリチャード1着/3人気
○ダンビュライト▲カレンブーケドール△エタリオウ
    
1198
25拍手

馬単 5-1番

4,810円的中




データ的には

カレンブーケドール
ワグネリアン
スワーヴリチャード
ユーキャンスマイル
エタリオウ
レイデオロ
ダンビュライト

こういう絞り込み方が吉と出るか凶と出るかは微妙ですが、
参考にはしたいかと。

後で印変えると元の印が走って、
印を変えなければ託したかった馬が走るもんですが、

どんなもんでしょうかねぇ。。



--------------------
--------------------

※以下、月曜段階解析情報

◎ユーキャンスマイル
○スワーヴリチャード
▲ムイトオブリガード
△ダンビュライト

--------------------
--------------------


位置取り指数

ダンビュライト 12.5 A
カレンブーケドール 10.1 B
ジナンボー 10.0 B
ダイワキャグニー 9.1 B
スワーヴリチャード 6.5 B
ラヴズオンリーユー 6.0 C
ワグネリアン 5.0 C
レイデオロ 4.8 C
タイセイトレイル 4.7 D
シュヴァルグラン 3.1 D
ムイトオブリガード 2.9 E
ウインテンダネス 2.4 E
エタリオウ 0.0 E
マカヒキ 0.0 E
ユーキャンスマイル 0.0 E
ルックトゥワイス 0.0 E


----------
----------


位置取りタイプA想定は位置取り指数最上位のダンビュライトです。
補助値は微妙ですが、基本数値的には確定的な逃げ想定です。

ペースに関しては、
過去傾向が、だいたい2400mらしいスロー。
ただ、その度合いは年によって変わります。
スローになっていない年も散見されますが。。
位置取り指数の全体値としては
下位の馬が平均値を引き下げてはいますが
全体としては気持ち高めな印象です。

位置取りタイプ毎の好走率に関しては
6年以上遡るとB・D・Eで決まったレースばかり。
4・5年前はほとんどCタイプ。
近3年は、毎年Aタイプが逃げ粘るという
(キタサンブラック×2、キセキ)
ペースとの相関性は、あるようで…
無いと言って良さそうですw


---------


ラップ適性は3パターンありまして、

全パターンで安定しているのは
ユーキャンスマイル
次点で
ダイワキャグニー

2パターンで重い印が配されているのは
ワグネリアン
シュヴァルグラン

単発ながら◎が配されているのは
レイデオロ
ウインテンダネス
スワーヴリチャード
ムイトオブリガード
ダンビュライト


ちなみにAパターンの発現確率は50%
Bパターン30%
Cパターン20%
といったところです。
ただ、コレは単純計算であって、
実際には
AとBはもっと発現確率が高くなります。
Cパターンは、
前後半差+4.0秒を超えるような超スローになった場合に
発現する可能性が高いようです。


--------------------
--------------------


血統的には、
ベタにグレイソヴリン(トニービン)の血に注目するとして、
ラップ適性で良好だった中から該当馬を探すと

シュヴァルグラン
スワーヴリチャード
ウインテンダネス
ダンビュライト
ムイトオブリガード
(ラップ適性が良好だった馬以外ではタイセイトレイル)

辺りがピックアップされます。

グレイソヴリンの血は持ってなくても
ユーキャンスマイルなんかは
血統的に良さそうな印象なんですケドね~。

解析が良好だった馬以外で言うと
ルックトゥワイスとか。

まぁ血統は、
人によって見方というか注目ポイントが違いますんで
難しいところです。


さて どんなもんでしょうか。


-----------------------------------------------

ソフトの解析結果一覧や
分かり易い図表などは以下

http://blog.livedoor.jp/slimbenachour/archives/20238461.html

-----------------------------------------------
11/24 11:18


ヨルゲンセン

予想歴11年
回収率%
元々は血統予想から入ったが それだけでは不十分と感じ ある時期からラップ予想を取り入れる。 馬券購入初年度から回収率を100%を超えていたのに その辺から迷走。 最近は自身でラップ解析ソフトを作り 予想に取り入れている。 しかし、なんだかんだで 競馬予想は 馬場読みと 展開読みが 全てだと思うの。 総拍手獲得数:432
過去のベスト予想
 ジャパンカップ2019

◎スワーヴリチャード○ダンビュライト
25拍手

4,810

新着回顧ジャパンカップ2019回顧一覧ヨルゲンセンの回顧
ヨルゲンセンTM競馬歴11年 回収率%
ジャパンカップ2019回顧
     
   次走危険馬:ワグネリアン
 
4拍手





毎度、ソフトによる解析結果を載せておりまして
週頭の段階では、
それを基に
ユーキャンスマイル
スワーヴリチャード
ムイトオブリガード
ダンビュライト
という印にしておりましたが、、

当日、印は変更しました。

こういうのは裏目に出るコトの方が多いんですがねぇ。。
今回は珍しくハマりました。


----------
----------


解析を一切無視したワケではありませんが、

最終的な印は
データと血統で絞り込みました。


予想のトコに書いてある通り、

私が採用したデータでは
カレンブーケドール
ワグネリアン
スワーヴリチャード
ユーキャンスマイル
エタリオウ
レイデオロ
ダンビュライト
(高評価順)

というコトになりました。

実は、ココにプラスして
マカヒキが消えるかどうか微妙なトコだったんですが、、
一応消す方向にしてみた結果、
…最後尾から突っ込んで来ましたね。。;;

さすがにダービー馬です。


とにかく
データの絞り込みで残った上位が
2着
3着
1着
5着
ですんで
思った以上に綺麗に決まったなという印象です。
その分、多少カタめの決着ではありましたが。


----------
----------


血統に関しては、
予想のトコで書いた通り、
まずはベタにグレイソヴリンの血を採用しました。

このレースは、
時折、高齢馬が穴を出すコトがありましたが、
その血統的なポイントの1つが
グレイソヴリン(トニービン)でしたしね。

ただ、
今回最も重視したのは、
各馬の能力のピークの見極め
でした。

なんだかんだで、
その最終的な判定は引退するトコまでいかないとできませんし、
なんなら、引退までいっても正しくは把握できないんですが、
分からないなりに
その辺を、血統から推察してみよう
という話です。

----------

スワーヴリチャード
2歳の頃から順調にクラシックに乗ってきた馬で、
ダービーでも走れていますから、
早くから完成していた馬
という見方は出来るとは思いますし
母方の血を見ても、確かに仕上がり早の印象は受けます。

ただ
なんだかんだでGⅠを勝てたのは4歳になってからですし、
5歳になった今年も、GⅠで充分走れていますから、
コレは、ホントのピークが古馬になってからくる馬と見ても良いだろうと思って
トニービンの血が活きる方に賭けました。

終わってみたら
あぁ やっぱりそういうレースなんだなぁ と。

----------

逆にカレンブーケドールは、
今がまさに、若駒の時期です。
世代のレベルがどうかは私には分かりませんが、
クラシック戦線で通用したというのは事実。

血統的には
ディープ×ストームキャット系で
いかにも3歳でしっかり完成しそうな印象です。
母系はストームキャット×ミスプロ×ボールドルーラーで
アメリカ色が強いですしね。

ならば、この馬に関しては
3歳である今、走る方に賭けるべきだろう と。

このレースで連勝中の1枠1番でしたし。
唯一の軽量。
データも良好で、
買える要素は多かったように思います。

一度、この馬を軸にするコトを考えましたが
それはやりすぎかと思って、一定のところに評価を落ち着けましたw

----------

ワグネリアンに関しては、
ダービーを勝ったディープ産駒で
母父がキンカメですが、
母系は
キンカメ×ブロードブラッシュ×インリアリティ(の仔)×セクレタリアト×ヘイルトゥーリーズン×テディ系…と
アメリカ色が強くなっています。

大阪杯では馬券になっていますし
今年の戦績も別に悪くは無いのですが
今後上昇していく(調子ではなく能力)裏付けが見つけられない印象で、
むしろ徐々に走れなくなっていく方に賭ける方が正解だろうと判断しました。

結果、馬券にはなりましたケドねw

----------

ユーキャンスマイルは、
元々◎を打っていたところから
自分でもよく無印にしたなと思いましたが、
それに関しては、
最終的には、なんとなく ですw
まぁ、初め、思ってたよりも人気していた
というのは嫌でした。
いかにも狙いたくなる馬だケドも
それで人気してしまうと逆に怪しいな と。

この馬の血統に関しては、
初めは合うんじゃないかと思っていましたが、
なんだかんだで母系の判断は難しく、
でも、父がキンカメである以上
この馬こそ母系の血の判断が重要だろう
とか
色んなコトを考えた末、
母父ダンスインザダークは怪しい
という結論になったのと
人気になってる分を嫌って
評価を下げました。

結果、十分走ってますケドねw
戦績的にも上昇はありそうでしたし。
まぁ、とにかく買いたくなる馬でしたね。
そらぁある程度人気にもなるわな と。

----------

マカヒキは、、
なんなんでしょうかねぇ。。
今は渋った馬場の方が良い とか
短距離の方が良い とか
色々な意見を目にしますが、
その辺は、私には分かりませんw

ディープ×フレンチデピュティ の
ダービー馬で、
それだけを見れば
クラシックの時期に完成してあとは下降していく馬かなと思うんですが、、
終わりそうで終わり切らないこの戦績でドコまで行くのか。

母系は
フレンチデピュティ×レインボウクエスト(の仔)×ヘイロー系×リボー系×ストックウェル系×ナスルーラ(の仔)×ハンプトン系×ファラリス…

アメリカとヨーロッパの要素を交互に取り入れた感じになってるんですよね~。

だからどうというコトも無いんですが、
重い馬場で走りそうな血統的下地はあると言えそうです。

----------

ダイワキャグニーは、
どんな格のレースだろうが
どんな距離だろうが
東京だったら押さえとかないと怖いかな
と思っていましたが、
さすがに、それなりに走りましたね。
逃げたのが良かったのか
その辺はよく分かりませんが。

ただ、重賞ではどうにもならず
オープン特別(リステッド)だと勝ち切る
という分かり易い戦績の馬ですから、
実際問題GⅠで馬券にはならんよね
というトコでしょうか。

----------

エタリオウに回した印は、
後になってなんとなく。

信用はにくい馬なんだケドも
この戦績で
人気薄で
ステイゴールドで
っていうコトなら
評価する価値はあるだろう と。

この馬の母系は
ストームキャット系×ブロードブラッシュ×テディ(ダマスカス)系×レイズアネイティヴ系×ボールドルーラー…

なんともバリバリのアメリカンな配合ですね。

未勝利を勝っただけの1勝馬で
重賞勝利こそありませんが
一応クラシック戦線には乗っていた馬で、、
今後の能力的な上昇の余地があるのかどうかは
チョット疑問です。
ステイゴールドの血が
ドコまで利いてくるか。

----------

ダンビュライトは、
二桁人気ながらデータの絞り込みで残りましたし
トニービン持ちの古馬というコトで、
印は強気に引き上げました。
が、
ダメでしたねw
レース前に消耗した
というような話もありますが。

----------

レイデオロは、
なんですかね~。
個人的には、データで残ろうが何しようが
人気で買いたい気は一切起こらなかったので
最初から除外して考えていたようなものだったんですが。

戦績的には
3歳でダービーを獲った後、ジャパンカップも好走。
4歳になってから秋天を獲って有馬まで好走。
明けて5歳になってからは今一歩で
単純にそれだけ見た感じでも
食指は伸びなかったです。

血統的には
母がマイル指向性の強い馬で
祖母も短距離指向性が強い馬ですが、
曾祖母はウインドインハーヘア。

キンカメ×ボリクリ×シーキングザゴールド×アルザオ×バステッド(ブランドフォード系)×ファラリス系×テディ系×ハイペリオン×ストックウェル系…

クラシックで終わる馬だとも思いませんが、
上積みもなかなか期待しづらいかったかなぁとは思います。

まだまだ走るのか
引き際を探っていくのか


----------
----------


外国馬がJCを嫌ったのは、
超高速馬場を嫌ってなのか
アーモンドアイが出てくるかも知れなかったからなのか
よう分かりませんが、

この馬場だったら
参戦する価値はあったかも知れませんね。

まぁ
馬場は当日にならんと分からんもんで
完全に結果論ですが。w


----------
----------

11/25 00:40 回顧アクセス:967


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
南川麒伊知郎
10/09 23:15

今週のイチオシ 土曜日東京11Rビゾンテノブファロ

南川麒伊知郎
10/09 23:14

皆さん、????????????お願いします。

雨龍泥舟
10/09 14:18

どういうわけだか、今年はPOGの調子がいい。Netkeibaが217位/44383人中、JRA-VANが608位/96038人中。かつてない好成績なのだが、指名馬にダービー馬がいるとは思えない。ダービー馬を指名...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ラインマスター>>

>>とりおやこ


10/18 19:09

@秋華賞 お見事。

クライスト教授>>

>>下彦


10/11 16:48

しろ>>

>>しろ


09/28 10:22



16
秋華賞
◎マジックキャッスル
○オーマイダーリン
馬連12-13番
2,670円 的中

とりおやこ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社