6/6 6/7
6/6 6/7
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【安田記念2020】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想フェブラリーS2020予想一覧夏影の予想

東京11R フェブラリーS 2020年2月23日(祝)
ダ1600 4歳上GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番




































































































馬名



牡7牡7 牡4 牡4牡6 牡5 セ8牡6 牡9 牡7 牡5 牡6 牡5 牡4 牡5 牡8性齢
5757 57 5757 57 5757 57 57 57 57 57 57 57 57斤量






























騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

クライスト

雨龍泥舟

ハショタ自信度C 6
◎モズアスコット
クロフネ、メイショウボーラーに次ぐ、初ダートが重賞制覇で負けなしでG1制覇するのはこの馬。根岸Sはだれが見ても強いの一言。

〇インティ
昨年同様の先手を奪えばしぶとい。逃げの武豊は信頼大。

▲サンライズノヴァ
南部杯と直結するレースの勝ち馬。

△アルクトス
南部杯2着馬。
naoch自信度C 0
インティがすんなり逃げれば誰も競りかけてこない
らしい。

じゃあ先行有利と予想

ケイティブレイブ
このレース出たときは先行馬壊滅な展開ばっかり
そのおかげもあってこの人気なんだろうけど
今年はインティのおかげで先行馬天国だぁ
先月川崎記念2番人気だった馬が16番人気はありえない

他後ろから来るのが居るならば武蔵野の上位2頭で
いいのかなぁ
ムトト自信度C 0
◎キングスガード
近走末脚安定でチャンピオンズcでも前有利の展開から一頭ほぼ最後方から追い込み上がり最速の0.6差5着。ここはインティにサンライズノヴァ、アルクトスと行きたいところが揃い、前は激化する。潰れて後方から飛んでくる展開が予想できる。血統も父エーピーインディ系デピュティミニスターは悪くない。

◯デルマルーヴル
父エーピーインディ系パイロも良し。
東京マイルに戻り条件好転。地方よりここが向く。

▲ヴェンジェンス
こちらもエーピーインディ系。
チャンピオンズcでは展開不向きもここなら。
あとは、リピーター、ノンコノユメ。…
ヨルゲンセ自信度E 0

位置取り指数

ブルドッグボス 26.7 A
アルクトス 23.3 B
ミッキーワイルド 17.9 B
ワイドファラオ 16.5 B
インティ 14.6 B
サンライズノヴァ 10.0 C
ケイティブレイブ 9.9 C
デルマルーヴル 9.1 C
モズアスコット 7.8 D
タイムフライヤー 5.4 D
ノンコノユメ 4.6 E
ヴェンジェンス 3.9 E
ワンダーリーデル 0.3 E
キングズガード 0.0 E
ミューチャリー 0.0 E
モジアナフレイバー ※



--------------------

ソフトが解析した結果の分かり易い一覧や図表は以下
http://blog.livedoor.jp/slimbenachour/archives/21533431.html

--------------------


位置取り指数最上位…
アキ「穴目から。」自信度C 0
◎タイムフライヤー
○ワイドファラオ
▲ワンダーリーデル
△モズアスコット
□サンライズノヴァ・ヴェンジェンス


◎タイムフライヤー
ダートでははっきり頭打ち感を見せていない馬だと思うんだよね。エルムSは超ハイの流れを好位で強気に受けて、初ダートでも好走したし、武蔵野Sは一貫して脚を要求された流れの中で終盤まで脚を持続して伸びてきた。本当のいい脚は一瞬という印象だけど、流れても使えるのは武器。逆にシリウスSは中緩みの形で中途半端について行って位置取りの優位性を活かせなかった下手騎乗だし、前走はスローで内々で閉められる形。それでも脚は使っているし過小評価されていると思うんだけどね…
はやと自信度C 0
◎インティ

その昨年は逃げて上がりもまとめる文句なしの内容ではあったものの、ペース・展開ともに楽だったことも確か。
今年も楽なレースになる可能性は高いが、この馬自身に勢いのあった昨年と比較すると勝ち切るまでは?という不安も若干ある。今年も十分去年みたいに完璧に持ち込める可能性はある。ただ、去年は普通にこれ以上ないぐらいのレース運びで、48.0-47.6と平均で収めたのもあるが、12.2 – 12.2 – 11.6 – 11.4 – 12.4としっかりと中盤で息を入れてL2最速で11.4まで一気に加速してギアチェンジで出し抜いてきた。この加速度を活かせればインティは強い。…
××ふくたん「フェブラリーS2020予想」自信度C 6
前走は初ダートで根岸Sを1着してからの臨戦になります。スタートが悪かったんですが、スグに中団までポジションを上げたのが良かったですネ。直線は上り2位で0.2秒快勝ですから強い内容でした。

今回は距離延長、1キロ減、芝スタートでこの6枠っと全ての条件が好転します。心配はダート経験の浅さとスタートですが、根岸Sは好相性ですし、この馬は外せないですネ。これだけの人気馬が外せないなら本命しかありません。

タイム 1:35.2 4F 48.8 3F 36.5
単勝12番280円(1人気)
複勝12番160円(2人気)15番2160円(15人気)9番220円(3人気)

夏影<14期 東十両八枚目>
「今年は中央勢が小粒で公営馬の逆襲に期待」
モジアナフレイバー6着/11人気
○デルマルーヴル▲ノンコノユメ△ミューチャリー
×サンライズノヴァ×ケイティブレイブ
560
0拍手

過去10年の連対馬は次の通り。

2019年
・インティ(ゴーンウエスト系 × ノーザンアフリート)
・ゴールドドリーム(ゴールドアリュール × フレンチデピュティ)

2018年
・ノンコノユメ(フォーティナイナー系 × アグネスタキオン)
・ゴールドドリーム(ゴールドアリュール × フレンチデピュティ)

2017年
・ゴールドドリーム(ゴールドアリュール × フレンチデピュティ)
・ベストウォーリア(APインディ系 × ゴーンウエスト系)

2016年
・モーニン(ストームキャット系 × フォーティナイナー系)
・ノンコノユメ(フォーティナイナー系 × アグネスタキオン)

2015年
・コパノリッキー(ゴールドアリュール × ウッドマン系)
・インカンテーション(APインディ系 × マキャヴェリアン系)

2014年
・コパノリッキー(ゴールドアリュール × ウッドマン系)
・ホッコータルマエ(キングカメハメハ × ブラッシンググルーム系)

2013年
・グレープブランデー(マンハッタンカフェ × ボールドルーラー系)
・エスポワールシチー(ゴールドアリュール × ブライアンズタイム)

2012年
・テスタマッタ(APインディ系 × ヒムヤー系)
・シルクフォーチュン(ゴールドアリュール × ヌレイエフ系)

2011年
・トランセンド(ワイルドラッシュ × トニービン)
・フリオーソ(ブライアンズタイム × Mr.プロスペクター系)

2010年
・エスポワールシチー(ゴールドアリュール × ブライアンズタイム)
・テスタマッサ(APインディ系 × ヒムヤー系)

特に目立つのは、ここ6年のMr.プロスペクター系の血の活躍。
6年連続で連対馬12頭中8頭が、Mr.プロスペクターの血を父もしくは、母父に有していた。
更には、ここ3年連続でヴァイスリージェント系の血が連対している事も見逃せない。
クロフネを筆頭に、カネヒキリ、サウンドトゥルー、ゴールドドリームなど、芝だけでなくダート界のスターホースを輩出。
日本競馬を支えている血の一つである。
今年は、強力なゴールドアリュール産駒の参戦がないだけに、こういった血で馬券を攻めてみるのも面白い。

別の側面から見てみると、このレースはとにかくリピーターが絡みやすいレースである事にも気付く。

ゴールドドリーム
2019年 2着
2018年 2着
2017年 1着

ノンコノユメ
2018年 1着
2016年 2着

コパノリッキー
2015年 1着
2014年 1着

エスポワールシチー
2013年 2着
2010年 1着

「フェブラリーS」特有のレース適性ががしっかり問われるレースで、過去の連対馬の信頼性が非常に高いと言えると共に、過去に何度もこのレースにチャレンジして全く好走出来ない馬は、"適性無し" と切り捨てられるという事にもなろう。

◎モジアナフレイバー

父バトルプラン × 母父フレンチデピュティ…と現在大当たり中の血統配合。
父バトルプランの代表産駒は、2歳時東スポ杯でスワーヴリチャードを破ったブレスジャーニーや新潟直線競馬の鬼だったライオンボスと芝適性馬だが、ヒデノインペリアルのようなダート向けの馬も出ている。
ヒデノインペリアルは下級条件では1800㍍を中心に活躍していたが、セカンドクラスに上がってからは、1400㍍で活躍していた通り、産駒は総じて1400㍍のダートの競馬を得意としている。

モジアナフレイバーの昨年の成績は…

帝王賞   5着
南部杯   4着
勝島王冠  1着
東京大賞典 3着

…と、地方交流G1では掲示板止まりだが、そこがミソでもある。
帝王賞と東京大賞典の勝馬は交流G1番長のオメガパフューム。
南部杯の勝馬は、これまた過去のフェブラリーSで跳ね返され続けているサンライズノヴァ。
つまりが、負けたレースは公営の重いダート向けの適性が問われていた訳で、もっと軽いスピードが問われるダートでのパフォーマンスアップが見込める可能性を秘めている公算が高い。
それより何より圧巻だったのは、2連覇を果たした昨年の勝島王冠。
フェブラリーSの勝馬ノンコノユメやチャンピオンズCの勝馬サウンドトゥルーを子供扱いした非常に強い競馬。
"直線持ったまんま" の余裕でノンコノユメを交わし、最後突き抜けた。
重馬場で脚抜きの良い馬場になってのこのパフォーマンス。
おそらくベストは1400㍍辺りで、根岸Sに出走していたら巷の評価が間違いなく180度覆ったとも考えている。
前向きな気性で、スピードの絶対値も違う。
今回は「2000㍍→1600㍍距離短縮」、「公営ダート→中央ダート」とスピード寄りの物理特性へシフトするステップ。
更なるパフォーマンスアップを期待してこの馬を本命視してみたい。
ただし所詮は軽いスピードを武器とする馬だけに、レースがあまりにもタフになるようだと、交流G1のようなパフォーマンスになる事を肝に銘じておいて欲しい。

相手は…

○デルマルーヴル
父は、ダート界ではゴールドアリュールに次ぐ活躍を見せるAPインディ系。
母はヨーロッパダンチヒ系ご三家のうちの2つ、デインヒルとケープクロスの血を持ちパワー&スタミナの補完がなされており、底力が問われるレースになっての一発に期待。
1年以上ダート中距離で歯痒いレースが続いているが、名古屋GPのように初距離で新鮮味を感じるタイミングではしっかり食い付きを見せているように、「変化を好む」タイプと見る。
今回は1年振りの府中マイル戦。
おそらく…

レースがタフになれば勝ち負け。
ペースが緩み軽いスピードが問われれば、位置取りを悪くして沈没。

…といった感じになるのではなかろうか?
モジアナが水ならこちらは油的な存在だろう。


▲ノンコノユメ。
地方に移籍で心機一転し、復調した。
このレースの勝馬でありリピーターでもある。
このレースに対する適性はナンバーワンだ。
今シーズンの連戦の疲れがちょっと気になる。

△アルクトスは芝スタートのレースでは5戦全勝で、驚異的な粘り腰が武器。
馬体を併せた相手は執念で競り落としにかかるが、決め手勝負になると?

△インティも、このレースの勝馬。
リピート連対に期待。
昨年ほどの勢いはなく、昨年どうよのパフォーマンスを期待するのはどんなものか?

△ミューチャリー
力量勝負タイプも、デルマとの力比べでは常に勝てず。
デルマ流しの紐候補で。

モズアスコットの前走は強い内容ではあったが、楽勝という内容ではなく出遅れの不利を克服した内容。
厳しい競馬の後だけに、反動が出る可能性も?
今回は見送りたい。

馬券は◎と○の単勝をメインにして、連単系を手広く攻めて高配当を狙ってみたい。

単勝
⑪,⑬
ワイド
⑪⑬⑩ボックス
馬単
⑪→⑩
⑪→⑬
⑬→⑩
⑬→⑭
3連単フォーメーション
1着⑪⑬
2着⑪⑬⑩
3着⑪⑬⑩

1着⑬
2着⑩⑭
3着⑩⑭

キーワードはやはり、武豊ジョッキーのペース配分。
昨年同様、レース後半の余力を絶妙に残すようなペース配分なら、モジアナのスピードが生きると見る。
タフになれば、デルマの出番と見る。
02/23 12:53

■■■■■■■■■■■■■■■

≪JRA馬主・佐々木主浩本人≫
【安田記念2020最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

アキサンドライトSはフィードバックから
馬連6490円的中!

シンザン記念はサンクテュエールから
馬単4660円的中!

ホープフルSはコントレイルから
馬連810円的中!

中日新聞杯はラストドラフトから
馬連6980円的中!


▼安田記念2020最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




夏影

予想歴37年
回収率%
予想のベースになっているのは、今井雅宏氏考案の『Mの法則』。 総拍手獲得数:912
過去のベスト予想
 NHKマイルC2020

◎ギルデッドミラー○ラウダシオン
38拍手

19,620


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
06/05 12:13

吉田牧場の生産終了残念です

雨龍泥舟
06/03 14:15

コントレイル、秋は神戸新聞杯→菊花賞→ジャパンCの3戦を視野か。サリオスには天皇賞(秋)を目指してほしい。

ラインマスター
05/30 16:34

◎コントレイル複勝

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>ぷみを


06/07 00:47

しろ>>

>>ぷみを


06/06 15:54

@鳴尾記念 最高

ネオニア>>

>>のび犬


05/23 01:27



21
日本ダービー
◎コントレイル
○サリオス
三連単5-12-6番
5,140円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社