7/2 7/3
7/2 7/3
モナコイン
tipmonaとは
新着予想宝塚記念2022予想一覧あみーの予想

阪神11R 宝塚記念 2022年6月26日(日)
芝2200 3歳上GI 晴良 平均レースレベル4.7

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
















































































































馬名



牡5 牡7 牡4 牡5 牡6 牡4 牝5 牡5牡6 牡7 牡7牝5牡4 牡5 牡4 牝6 セ7 牡5性齢
58 58 58 58 58 58 56 5858 58 585658 58 58 56 58 58斤量


西





































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

クライスト

FUNNY

編集長おく自信度C 0
こ、この馬場はヤバすぎる、、

トラックバイアスがえげつないことになっています

特に内回りコースは強烈な内伸び



4R内内回ったキングロコマイカイの1着
最内にいたタイクーンの突っ込み

5R内で溜めていた1番3番の台頭

8Rブライトオンベイス・ヨシノイースターのいったいった
さらにはモラトリアムとグリュレーヴの内粘り

10Rエピローグの内からの突っ込み



内さえ回っていれば何でもあり

ハイペースだろうがスローペースだろうがとにかく最内という馬場

なかなかないレベルだと思います


そして今日は午後からそこそこ長い時間雨が降って湿りました

そこから明日は…
はやと自信度C 0
◎アリーヴォ

重賞初制覇の次走が前走いきなりG1大阪杯で3着とぐんぐん強くなってる。勝馬のポタジェ、2着のレイパパレとは、クビ、ハナ差と差はない競馬はできていますし、上位3頭の中では一番脚色も良かった馬。1ハロンの延長は、プラスになるはず。
ハショタ自信度C 0
土曜、日曜の阪神の芝は良。
時計の出でる開催時は2200m以下に良績のある馬が好走傾向。血統的にはナスルーラ系が毎年のように好走中。特にネヴァーベンド系やレッドゴッド系は好相性。

◎パンサラッサ
前走ドバイで初G1制覇を飾り現在2連勝中。1800~2000mに良績があり今の馬場はプラスに働くとみる。調教の動きも申し分ない動きを見せている。血統的には母系に好走血統のネヴァーベンド系の血を持つ。逃げ切り期待。

○ヒシイグアス
1800~2000mに良績があり、母系にレッドゴッド系の血を持つ。力的にはここでも見劣りするこはない。

▲ポタジェ
前走初G1制覇。1800~2000mに良績あり。母系にレッドゴッド系の血…
たまごたろ「巻き返しに期待」自信度C 2
本命はヒシイグアス。前走の大阪杯は4角で外を回った分、上位と差がついた印象。スムーズに立ち回れれば、一発があっても不思議ではない。
対抗はエフフォーリア。前走の敗因がイマイチ分からない面もあるが、ここをあっさり勝っても不思議ではない。
デアリングタクトは前走を叩かれて上昇気配。
パンサラッサは残り1ハロンをこなせれば頭まであるかも。
ムトト自信度C 0
◎アフリカンゴールド

同条件京都記念を逃げ切り勝ちでここにきて地力強化著しい。京都記念はスローの逃げ切りと恵まれた展開と言え、0.2差突き放す余裕たっぷりの勝ち方。

負かした相手のその後は

3着サンレイポケット→鳴尾記念3着
4着ジェラルディーナ→鳴尾記念2着
6着レッドガラン→新潟大章典1着
8着マリアエレーナ→マーメイドS2着
9着ラーゴム→ 吾妻小富士S1着
12着ディアマンミノル→大阪ハンブルクC1着

と軒並み好走している点からも、決して楽な相手ではなかった。
前走大阪杯は2番手先行して0.6差7着。久々のG1も結果的にはエフフォーリアに先着しているし、ジャックドールがハナを主張してやりにく…
FUNNY「消耗戦想定 結論」自信度C 0
うーんほとんど雨も降らなかったので内枠で上手く足を溜めた馬が浮上しそうな予感。

しかしまあどっちにしてもパンサラッサの乱ペースで先行馬にはきつい展開になるのではないかと考えます。

ハイペースでのバテ差しが効く馬が良いと思います。
となると
本命デアリングタクト
対抗ディープポンド

になるでしょうか。
本命対抗は枠差で選びました。

▲エフフォーリア
ぶっちゃけ調子さえ戻ればハイペースでもスローペースでも来そうな馬
枠も良いとこだし最初の出だしさえある程度良ければ普通に勝ちそう

△アリーヴォ
重馬場の小倉勝てるんだからバテ差しが効くタイプだと思います。

△パンサラッサ
××南川 麒伊「リズム良く走れていていい感じでしたね」自信度S 0
本命は前走の大阪杯は2021年の白富士ステークス以来で、初重賞制覇がGⅠという大快挙を成し遂げたポタジェ。
 6/22(水)栗東のニューポリトラックで6F87.9-5F71.0-4F55.7-3F41.4-1F12.9とやや平凡以下の追い切りだが管理する友道康夫調教師は「しまいを伸ばすような感じで乗りました。時計はそんなに出てないけど、自分から走りたいという気持ちが出ていた。リズム良く走れていていい感じでしたね」と納得がいく表情をしていた。
父は無敗の3冠馬ディープインパクト。
代表産駒は2012年の牝馬クラシック3冠を制覇したジェンティルドンナや2020年のクラシック3冠を制覇したコントレイルなどがいる。
母は2007年のブリーダ…
ま。ゼミ塾自信度A 0
◎ポタジェ
阪神内回りはG1含む3勝と得意にしているコース。元々、長い直線よりは内回りの持久力が問われる展開で良さが生きる馬。
200メートルの延長で距離不安も囁かれるが適性でカバーできるはず。充実期に入ったら崩れなかったラブリーデイのようにならないかなーと思う。

◯アリーヴォ
毎回しっかり使ってくる末脚が魅力。前回は嵌まった感があるが、今回も締まったペースになるはずで末脚を活かせると思う。自分の競馬に徹する騎手なので、変に合わせたりしないのもプラス。

▲ヒシイグアス
ハーツクライ産駒×レーンといえば、リスグラシューやサリオスなど相性がすこぶる良い。枠もちょうど良く、直線までに上…

タイム 2:09.7 4F 48.1 3F 36.3
単勝6番420円(2人気)
複勝6番180円(3人気)10番250円(5人気)7番240円(4人気)

あみー<14期 東十両九枚目>
「3・4角で内にいるか斤量差有利な牝馬」
エフフォーリア6着/1人気
○デアリングタクト▲タイトルホルダー△キングオブコージ
×ディープボンド×パンサラッサ
110
0拍手

宝塚記念はコース形状などから底力・持続力上位馬の期待値が高い重賞。
 内有利(特に3・4角の内外の差)が強まりそうなこと(多頭数のハイペース圧力、少し前・内有利の高速馬場)、内有利を薄めた可能性がある土曜午後の小雨...などに注意。(土曜現在の予想)

 ◎ エフフォーリア
 ○ デアリングタクト
 ▲ タイトルホルダー
↑△ オーソリティ(好枠+実力より低い人気)
↑▽ キングオブコージ(無念の外枠。ただ、土曜午後の小雨で内が想定以上に荒れていれば)

馬連:◎○▲△▽



メモ。#宝塚記念 のレコードは2011年、16頭立て。
 優勝:1枠2番 アーネストリー 2-2-2-2
 2着:4枠8番 ブエナビスタ 11-11-12-11
 3着:2枠4番 エイシンフラッシュ 9-9-8-8
1・3着は『3・4角内から1~2頭分』、2着は3・4角外々も『斤量差が有利な牝馬』。


◎ 2-4 エフフォーリア
※ 枠番がもっとも良く、コーナーから押し上げる必要性が薄くなりました。マークが少し薄れた立場も都合良し。大阪杯は3・4角中団、内から3・4頭分を回る苦しい競馬。そこからの大幅な前進が見込めます。


▲3-6 タイトルホルダー
※ 番手の内から2頭分を確保できそうな好枠。大幅な距離短縮だけに、先手争いせずにテンの負荷を減らしやすいのは好都合です。


↓消 7-14 キングオブコージ
※ 今年の穴馬はこの馬! ...と、注目していましたが、内有利の傾向がある高速馬場で外枠となると大きくトーンダウン(+キングオブコージ自身も重賞2勝はどちらも内枠)。



5-10 ヒシイグアス
短評:(宝塚記念2022 予想)
 米欧日混合型、追走力・全体的なスピードに優れる中距離馬?
 米国色の強い母系で、距離延長+α:斤量増に不安。
 香港G1好走(≒日本の非根幹距離的な適性を問われる)、前走:G1は相性の良い要素。ただし、芝2200m以上は未経験、母:La Liz(亜)はアルゼンチン芝1000mG3 2勝で挙げたスプリンター、父母間クロスはHaloの影響が強い...と、距離延長+負担斤量増ではパフォーマンスが伸び悩みそうです。高速馬場は歓迎でも距離不安を軽減するために内枠が欲しかったところで、真ん中より少し外の枠では厳しそう。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&マイナス修正に注意。 最終更新:22'大阪杯 57.0kg)
 重めの芝・2000m以下◎? 荒れ馬場○?道悪△?
 先行力*:E-? 底力(=ハイペース・失速耐性)**:D-? キレ:E-~F? 持続力*:E? 総合力:D-?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギは長さ普通~やや長い、やや太い、やや寝る(蹄も寝る)。標準飛節? 足回りは重めの芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)
 父:ハーツクライ×母父:Bernstein×母母父:Rainbow Corner。 5代内クロス:Halo 3x5、Northern Dancer 5x5。 クロス(父母間)はスピード型優位、血統全体は米欧日混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
 母:La Liz(亜)=アルゼンチン芝1000mG3 2勝



7-13 アリーヴォ☆
短評:(宝塚記念2022 予想)
 米国+欧日混合型のワンペース気味の末脚に優れる中距離馬?
 米国色の強いレース内容で、距離延長・負担斤量増が同時に響きそう、
 前走:G1、父:欧州型は相性の良い要素。ただし、全体的には米国型の影響が強く、欧州色は薄め。距離延長・負担斤量増が同時に響きそうです。また、大阪杯は5枠9番から3・4角の内から2頭分を回っての3着。さらに外の枠となると内外が不利になりそうです。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:22'大阪杯 57.0kg)
 追走力が生きる芝・中距離◎? 荒れ馬場▲+?道悪▲?
 先行力:F-? 底力(=ハイペース・失速耐性)*:E? キレ:F? 持続力*:E-? 総合力:E?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギは長さ普通(前脚少し短い)、太い、角度普通。直飛節。 足回りは重い芝のマイル~1800m向き(?)、血統は1400m~1800m向き(?)
 父:ドゥラメンテ×母父:Harlan's Holiday×母母父:Spanish Steps。 5代内クロス:Halo 4x5。 クロス(父母間)はスピード型のみ、血統全体は米国+欧日混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
母:エスメラルディーナ=関東オークス、トゥクソムC 韓国ダ1400m・G3。3着-フィリーズレビュー、兵庫チャンピオンシップ



---------- 以下、プレ予想 ----------

表題「牡馬ならSSを持たない馬の期待値が良好」


宝塚記念はコース形状などから底力・持続力優位の上がり上位馬の期待値が高い重賞。
 宝塚記念2022の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


エフフォーリア、タイトルホルダー、ディープボンド、○デアリングタクト、オーソリティ、△パンサラッサ、ポタジェ、◎キングオブコージまで追加(▲ヒシイグアス 6/19 22:30)

想定買い目=ワイド・馬連:◎▲△

パンサラッサがハイペースで引っ張った場合、人気上位かつ中長距離以上や大回り向きの牡馬が揃って追走の忙しさを見せる心配あり。
+去年・今年は京都競馬場の工事の影響で開催2週目の例外的な宝塚記念。例年なら上がり上位馬の期待値が高まりますが、昨年のように一桁番手の馬が上位を独占する先行決着になる可能性も考えておきたいです。◎キングオブコージは差し決着でこそ。(6/19 22:26)


#宝塚記念 牡馬で期待値が高いのは父:欧州型、SSを持たない馬。
17年優勝:サトノクラウン 3人気
18年優勝:ミッキーロケット 7人気、2着:[外]ワーザー 10人気、3着:ノーブルマーズ 12人気
(1・3着馬にマイル重賞実績なし)
21年2着:ユニコーンライオン 7人気

22年 #パンサラッサ #グロリアムンディ #キングオブコージ



結果から考える狙い方「宝塚記念2022」
[期待値:やや高い?]
出走頭数≒14.0頭/フルゲート18頭(例年Bコース2週目。A=同数)

馬連:底力・持続力優位の上がり上位馬
   → 先行力:F~F-? 底力(=ハイペース・失速耐性)**:D? キレ(=トップスピードと急加速力)*:E? 持続力**:D~D-?
    ---------------------------------------------------------------------------
 【○】芝2200m・2500m重賞好走、香港G1好走、マイル重賞善戦・特に近走、前走:G1
    ---------------------------------------------------------------------------
 【▲】外枠(特に多頭数のとき)、牝馬
    ---------------------------------------------------------------------------
 【!】3歳≒善戦止まり(斤量差:○、スタミナの完成度:×)
    ---------------------------------------------------------------------------
 【血統】父:欧州型、非SS系。SSの影響が弱まった馬。 父:SS系スタミナ型なら牝馬
    ---------------------------------------------------------------------------


 コース形状(テン3Fは正面の直線を下り→急坂→小回りの1角へ進入。 2ブロック2Fは小回りの1・2角から向正面へ。 3ブロック2Fはわずかに下り始め、やや急な3角を回る。 4ブロック2Fは下りが急になりながら3~4角間の疑似直線。 上がり4Fは下りながら直線を向き、急坂を上る)などから底力・持続力上位馬の期待値が高い重賞。



エフフォーリア
短評:(宝塚記念2022 予想)
 欧(仏)日混合型の底力・持続力優位の総合力に優れる中距離~中長距離馬?
 どちらかといえば大回り向き。
 芝2500mG1優勝歴、前走:G1のローテは好相性ですが、「▲+:底力・持続力優位の上がり上位馬。ただし...」=「父:欧州型。ただし、母父:SS系スタミナ型かつSS系 4x3など、主流血統を強めた大回り・長い直線向きの配合」で、斤量差が不利になる立場でコーナーから押し上げて上位の上がりを使えるのかという不安があります。
 また、宝塚記念は「○:マイル重賞善戦・特に近走」が効くレース傾向。エフフォーリアはマイル重賞未経験かつ血統や芝1800mのレース内容からマイル重賞への適性が低いと思われ、コーナーから押し上げて上位の上がりを使えるのかという不安が別の角度からも消えません。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:22'大阪杯 57.0kg)
 重めの芝・中距離~中長距離◎?(1800m▲+?) 荒れ馬場○?道悪▲?(レース内容:+)
 先行力:F? 底力(=ハイペース・失速耐性)**:D-? キレ(=トップスピードと急加速力)*:E-? 持続力*:E? 総合力:D-?相当
 大跳び?
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギは長さ普通、太さ普通~やや太い(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 足回りは標準~重めの芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)
 父:エピファネイア×母父:ハーツクライ×母母父:Kris。 5代内クロス:SS 4x3、Hail to Reason 5x5。 クロス(父母間)は万能型優位、血統全体は欧(仏)日混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(祖母:Katies First(米)からの活躍馬)
 一族:アドマイヤムーン=ジャパンカップ、宝塚記念、ドバイデューティーフリーなど重賞8勝、2着-香港カップ、3着-天皇賞(秋)、QE2世C
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(3代母:Katies=愛1000ギニーからの活躍馬)
 一族:ヒシアマゾン=エリザベス女王杯・京都芝2400m・旧4歳G1、阪神3歳牝馬Sなど重賞9勝、2着-有馬記念、ジャパンカップ
 一族:スリープレスナイト=スプリンターズS、2着-高松宮記念



タイトルホルダー
短評:(宝塚記念2022 予想)
 欧州+日混合型の底力・スタミナ指向の全体的なスピードに優れる中長距離~長距離馬?
 大幅な距離短縮がマイナス。
 芝2500mG1優勝歴、前走:G1のローテは好相性ですが、「父:欧州型も主流血統の集合体。さらにMill Reef 6x4など全体的には欧州型仏国指向が強まる配合」。超長距離→中距離への距離短縮はパフォーマンスの低下に繋がりやすそうです。
 先手争い可能性がある他馬の存在も厄介で、小回り向きの適性(≒マイル重賞善戦歴)が低そうな血統・レース内容も不安。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(成長遅め?誤差&プラス修正に注意。 最終更新:22'天皇賞(春) 58.0kg)
 重めの芝・中長距離~長距離◎?(中長距離◎~○? 中距離○~▲?) 荒れ馬場▲+?道悪▲?(レース内容+血統:重め・荒れ少+)
 先行力*:E-? 底力(=ハイペース・失速耐性)**:D? キレ:F? 持続力*:D-~E? 総合力:D-?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギはやや長い、太さ普通、角度普通~やや寝る。直飛節気味。 足回りは標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?)+前向きな気性
 父:ドゥラメンテ×母父:Motivator×母母父:Shirley Heights×3代母父:Be My Guest。 5代内クロス:Mr. Prospector 4x5、Northern Dancer(母内) 5x5。 クロス(父母間)はスピード型のみ、血統全体は欧州+日混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
母:メーヴェ=札幌芝2600m・古馬OP優勝
 半姉:メロディーレーン=350kg以下(!)。5着-菊花賞、阪神大賞典



ディープボンド
短評:(宝塚記念2022 予想)
 米欧日混合型の底力(=ハイペース・失速耐性)・持続力に優れる中長距離~長距離馬?
 小回りの中距離では忙しくなりそう。
 芝2200m・2500m重賞好走、前走:G1は相性の良い要素。ただし、いとこ:ローレルゲレイロやその甥:ノースブリッジ(=エプソムカップ)のように「先行してしぶとく伸びる競馬」が合っていて、レースの途中からギアを上げて上位の上がりを使えるタイプではありません。少頭数などのスローペースであれば、中長距離寄りかつ先行してのしぶとさを発揮しやすいかもしれませんが、パンサラッサが逃げる多頭数の展開では期待しづらいはず。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差に注意。 最終更新:22'天皇賞(春) 58.0kg)
 重い芝・中長距離~長距離◎?(中距離▲↓?) 荒れ馬場○?道悪▲+?(レース内容:+)
 先行力*:F? 底力(=ハイペース・失速耐性)**:D-? キレ:F-? 持続力*:E? 総合力:D-~E?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太い、やや寝る。直飛節。 足回りは重めの芝の中距離向き、血統は1800m前後向き(?)。脚はもっと長くなる?(21'阪神大賞典の結果を受けての疑問)
 父:キズナ×母父:キングヘイロー×母母父:Cacoethes(米)。 5代内クロス:Halo 4x4、Lyphard 5x4、Northern Dancer 5x5。 クロス(父母間)はスピード型優位、血統全体は米欧日混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
 いとこ:ローレルゲレイロ=スプリンターズS、高松宮記念など重賞4勝、2着-NHKマイルC、朝日杯FSなど重賞での好走多数



▲ デアリングタクト
短評:(宝塚記念2022 予想)
 欧日混合型の末脚の総合力に優れる中距離馬?
 好相性の要素が並び、マイル寄りのハイペースも今年の相手関係なら特に有利。
 能力の特徴≒父:欧州型+「父:SS系スタミナ型なら牝馬」に近い血統、香港G1好走、マイル実績、前走:G1...と、相性の良い要素が並んでいます。
 前走のヴィクトリアマイルでは+22kgの馬体重増ながらスタートから道中までスムーズに追走。終いこそ米国型のスピードが効く決着が合わずにキレ負けましたが、長期休養明けを感じさせないレース内容でした。宝塚記念に向けて調子を上げていれば、牝馬三冠の実力を牡馬相手に発揮してくれるのでは。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(大幅な誤差・マイナス修正に注意。 最終更新:22'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
 標準的な芝・中距離◎? 荒れ馬場・道悪▲?
 先行力:F-? 底力(=ハイペース・失速耐性)**:D-? キレ(=トップスピードと急加速力)*:D-~E? 持続力**:D-? 総合力:D?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち(蹄は寝る)。直飛節? 足回りは標準的な芝のマイル前後向き、血統は1800m前後向き(?)
 父:エピファネイア×母父:キングカメハメハ×母母父:SS×3代母父:Danzig。 5代内クロス:SS 4x3、Hail to Reason 5x5、Northern Dancer 5x5。 クロス(父母間)は万能型優位、血統全体は欧日混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
祖母:デアリングハート=中距離牝G3・3勝。 2着-NHKマイルC。 3着-桜花賞、ヴィクトリアマイルなど
3代母:Daring Danzig(米)
 一族:Ecton Park=米国ダ2000m・3歳G1
 一族:ピットファイター=武蔵野S、アンタレスS 京都ダ1800m、マーキュリーC 盛岡ダ2000m
4代母:Impetuous Gal
 仔:Banker's Lady=米国ダ1700m~1800m(?)・牝G1 3勝



オーソリティ
短評:(宝塚記念2022 予想)
 欧日混合型の底力・持続力に優れる中長距離馬?
 小回り向きの適性(≒マイル重賞善戦歴)が低そうな血統・レース内容。
 大回りの中長距離で前半はゆっくりと先行、後半はロングスパートで底力(=ハイペース・失速耐性)・持続力を生かすと安定。ただし、中山の重賞でパフォーマンスが落ちている通り、母系の大回り・長い直線向きの適性が父系の小回り適性を上回っている印象。マイル重賞を善戦できるような血統・レース内容でもなく、コーナーから動いて上がりの早さを問われる宝塚記念ではパフォーマンスが低下すると思われます。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(やや晩成? 誤差&プラス修正に注意。 最終更新:22'ドバイシーマクラシック 57.0kg)
 標準~重めの芝・中長距離◎? 荒れ馬場・道悪▲+?
 先行力*:F? 底力(=ハイペース・失速耐性)*:D-~E? キレ:E-~F? 持続力*:D-~E? 総合力:D-~E?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い(胴・後脚はやや長い)、太さ普通、やや寝る(蹄もやや寝る)。標準飛節? 足回りは標準的な芝の中距離~中長距離向き、血統は中距離向き(?)
 父:オルフェーヴル×母父:シンボリクリスエス×母母父:スペシャルウィーク。 5代内クロス:SS 3x4、ノーザンテースト(父内) 5x4、Hail to Reason 5x5、Northern Dancer 5x5。 クロス(父母間)は万能型優位、血統全体は欧日混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
祖母:シーザリオ=日米オークス制覇。2着-桜花賞 阪神 旧芝1600m
 おじ・母の全兄:エピファネイア=ジャパンカップ、菊花賞。2着-日本ダービー、皐月賞など
 おじ:リオンディーズ=朝日杯FS
 おじ:サートゥルナーリア=皐月賞、ホープフルS。2着-有馬記念



パンサラッサ
短評:(宝塚記念2022 予想)
 欧州型のスタミナ指向の全体的なスピードに優れる中距離馬?
 距離不安をどうするかが難題。
 芝2000mでの好走は前傾度の高い展開に偏っていて、芝1800mでも一貫ラップからのバテバテを踏ん張る競馬で海外G1を優勝しています。昨年逃げ粘ったユニコーンライオンは「芝1800m~芝2000mの後傾ラップ」を2連勝しての宝塚記念2着で、先手争い→1角での加減速はカバーできたとしても、少し急な3角進入後からの減加速では距離不安が出やすいと思われます。内有利かつ雨などで末脚を削がれる馬場状態が望めるなら評価を上げても。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:22'ドバイターフ 57.0kg)
 重めの芝・1800m◎?(2000m○?) 荒れ馬場・道悪▲+?(血統+レース内容:++)
 先行力*:D-? 底力(=ハイペース・失速耐性)*:D↑? キレ:F? 持続力*:E-? 総合力:D~D-?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
 ツナギは長さ普通、太さ普通、やや寝る(蹄もやや寝る)。直飛節。 足回りは標準~軽めの芝の中距離向き、血統は1800m前後向き(?)
 父:ロードカナロア×母父:Montjeu(愛)×母母父:High Estate(愛)×3代母父:Thatching。 5代内クロス:Northern Dancer 5x4、Special=Thatch(母内) 5x5。 クロス(父母間)は万能型のみ、血統全体は欧州型
※ Special=名種牡馬の母・祖母。 仔:Nureyev、孫:Sadler's Wells=Fairy King兄弟、孫:Jade Robbery。 エルコンドルパサーはSpecial=Lisadellの全姉妹クロス持ち
※ Thatch=英国芝1600mG1を含む、芝1200m~1600mで重賞4勝
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
母:ミスペンバリー
 半兄:エタンダール=2着-青葉賞
 半姉:ディメンシオン=2着-京成杯AH。3着-阪神牝馬S、キーンランドC
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(4代母:Alligatrixからの活躍馬、その他)
  孫:Ali-Royal=サセックスS 英国芝1600m
 仔:Croco Rouge [愛]=イスパーン賞 仏国芝1850m、リュパン賞 仏国芝2100m。2着-仏ダービー。3着-凱旋門賞、パリ大賞、ガネー賞



ポタジェ☆
短評:(宝塚記念2022 予想)
 日米混合型の軽快なスピード性能・総合力に優れる中距離馬~千八巧者?
 欧州色の薄さが大きなマイナス。
 芝2200m・2500m重賞でもマイル重賞でも好走~善戦例が無く、前走:G1以外に相性の良い成績がありません。血統的にも父:ディープインパクト×母系:米国型と軽快なスピード性能を武器にするタイプで、宝塚記念と相性の良い「父:欧州型、非SS系」の馬力(≒失速耐性)・持続力の裏付けは弱くなっています。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差に注意。 最終更新:22'大阪杯 57.0kg)
 標準的な芝・1900m前後◎?(マイル▲?) 荒れ馬場・道悪▲-?
 先行力*:E-~F? 底力(=ハイペース・失速耐性)**:D-~E? キレ(=トップスピードと急加速力)*:E-? 持続力:E-~F? 総合力:E?相当
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや短い(前脚の長さ普通、後脚やや長い)、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節? 足回りは標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)
 父:ディープインパクト×母父:Awesome Again×母母父:Bold Revenue。 5代内クロス:Promised Land(=SSの母父父) 5x5、Northern Dancer 5x5。 クロス(父母間)はスピード型・万能型拮抗、血統全体は日米混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
母:Ginger Punch(米)=米国ダ中距離G1 6勝
 半姉:ルージュバック=芝1800m重賞3勝+オールカマー。2着-オークス



◎ キングオブコージ
短評:(宝塚記念2022 予想)
 欧州+米混合型の底力(=ハイペース・失速耐性)・持続力に優れる中距離~中長距離馬?
 SSを持たない牡馬は宝塚記念でこそ。
 底力・持続力優位の上がり上位馬=父:欧州型、非SS系、SSの影響が弱まった馬、芝2200m・2500mの重賞好走、前走:G1...と、宝塚記念で期待値が高まる牡馬の特徴を持っています。
 18年優勝のミッキーロケットとは多くの共通点があり(父:キングカメハメハ系+SSを持たない、芝2500m以上の重賞で善戦~優勝、中京芝2000mG3・重いハンデで好走~善戦、欧米混合型の馬力(≒失速耐性)・追走力・持続力・末脚、3歳G1&根幹距離G1未勝利、マイル重賞実績は無いも中距離を先行しての優勝歴あり、京都芝2400mG2・稍重で優勝~好走)、底力・末脚を同時に生かせる条件は好相性なのでは。
------------------------------------------------------------------------------------------
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:22'大阪杯 57.0kg)
 重めの芝・2200m前後◎? 荒れ馬場○?道悪?(血統+レース内容から仮定)
 先行力*:F~F-? 底力*:D-~E? キレ:F? 持続力*:E? 総合力:D-~E?相当
 先差自在?
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(足回り・血統など)
(ツナギチェックなし) 血統は中距離向き(?)
 父:ロードカナロア×母父:Galileo(愛)×母母父:Indian Ridge×3代母父:Bluebird。 5代内クロスNorthern Dancer 5x4、Mr. Prospector 4x5、Storm Bird 4x5。 クロス(父母間)はスピード型優位、血統全体は欧州+米混合型
------------------------------------------------------------------------------------------
補助情報:(近親馬、母系の活躍馬、その他)
半妹:Harajuku [愛] =仏国芝2100m・3歳牝G3
おば・母の全姉:Nightime=愛1000ギニー
 その仔・いとこ:Zhukova=愛国芝2400m・G3
 その仔・いとこ:Ghaiyyath=独国芝2400m、英国芝約2000m~2400mでG1・4勝
06/25 16:14

■■■■■■■■■■■■■■■

≪JRA馬主・佐々木主浩本人≫
【CBC賞20222022最終結論】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

▼CBC賞20222022最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




あみー

予想歴14年
回収率94%
 総拍手獲得数:707
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2014

◎フェノーメノ○ウインバリアシオン
24拍手

5,670


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
06/26 15:50

ヨッシャー!

クライスト教授
06/20 23:00

POG馬ウンブライルデビュー戦勝利!

南川 麒伊知郎
06/11 23:34

編集長、マイページ更新お願い致します。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>夏影


02/18 10:43

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


02/14 12:03

南川 麒伊知郎>>

>>南川 麒伊知郎


01/22 18:05



2
宝塚記念
◎ポタジェ
○ヒシイグアス

下彦
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社