日経賞2018出走予定馬騎手ほぼ確定版予想オッズ(ガンコ藤岡佑介騎手重賞初制覇へ3番人気)

日経賞2018出走予定馬・予想オッズ

中山競馬場 芝2500m
日程:2018.3.24 出走馬頭数:18頭
予想
オッズ
出走予定馬 想定
騎手
厩舎 血統
(父馬)
前走成績
3.1 キセキ ルメール 角居 ルーラーシップ 香港V9
3.1 トーセンバジル デムーロ 藤原 ハービンジャー 香港V3
7.3 ガンコ 藤岡佑 松元 ナカヤマフェスタ 松籟S1
8.3 ロードヴァンドール 横山典 ダイワメジャー 日経新春2
10.0 サウンズオブアース 藤岡 ネオユニヴァース 有馬記念7
17.0 サクラアンプルール 田辺 金成 キングカメハメハ 中山記念4
18.8 ソールインパクト 福永 戸田 ディープインパクト ダイヤモンド3
19.3 ゼーヴィント 戸崎 木村 ディープインパクト 七夕賞1
29.8 チェスナットコート 蛯名 矢作 ハーツクライ 早春S1
41.8 ノーブルマーズ 高倉 宮本 ジャングルポケット 迎春S1
70.1 ナスノセイカン 丸山 矢野 ハーツクライ エプソム10
81.5 ブライトバローズ 石橋 キングカメハメハ 六社1
93.6 アルター 津村 古賀 ネオユニヴァース 目黒記念16
99.6 ピンポン 武藤 粕谷 ハーツクライ 白富士8
 キセキは大阪杯と迷ったが、ルメール騎手を確保するためなのか日経賞へ。菊花賞は道悪を差し切ったが、メンバーレベルは疑問で、香港ヴァーズも大敗。斤量も厳しくなり、ここが改めて試金石となる。
 トーセンバジルは香港ヴァーズではキセキに大きく先着。中長距離での末脚の堅実が武器。デムーロ騎手が選択した馬でもあり怖い1頭。
 ガンコは芝長距離路線に変わってブレイク。日経新春杯でも上位に食い込み、松籟Sは後続をちぎる圧勝だった。パワーもある馬で、今の荒れた中山の馬場も合いそう。
 サウンズオブアースは有馬記念で外から伸びた末脚は鋭いものがあった。まだ衰えておらず得意のこのコースなら。
 予想オッズからは、馬券をどこから買おうか迷いそう。

前日予想配信

競馬ナンデ公式ツイキャス
競馬ナンデ予想家の渾身予想をラジオ生放送

【元JRAジョッキー】大西直宏の予想

佐々木主浩オーナーの馬券

能勢俊介元TMの予想

カテゴリ