7/20 7/21
7/13 7/14
新着予想>皐月賞2019結果回顧一覧

中山11R 皐月賞 2019年4月14日(日)
芝2000 3歳GI 曇良 平均レースレベル5.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
ナ
イ
マ
マ
ア
ド
マ
イ
ヤ
ジ
ャ
ス
タ
タ
ガ
ノ
デ
ィ
ア
マ
ン
テ
ク
リ
ノ
ガ
ウ
デ
ィ
|
ダ
デ
ィ
|
ズ
マ
イ
ン
ド
ブ
レ
イ
キ
ン
グ
ド
|
ン
サ
|
ト
ゥ
ル
ナ
|
リ
ア
ラ
ス
ト
ド
ラ
フ
ト
シ
ュ
ヴ
ァ
ル
ツ
リ
|
ゼ
メ
イ
シ
ョ
ウ
テ
ン
ゲ
ン
ニ
シ
ノ
デ
イ
ジ
|
ヴ
ェ
ロ
ッ
ク
ス
ク
ラ
|
ジ
ュ
ゲ
リ
エ
ラ
ン
ス
オ
ブ
プ
ラ
|
ナ
ダ
ノ
ン
キ
ン
グ
リ
|
フ
ァ
ン
タ
ジ
ス
ト
サ
ト
ノ
ル
|
ク
ス
ア
ド
マ
イ
ヤ
マ
|
ズ



馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3性齢
57 57 57 57 57 5757 57 57 57 5757 57 5757 57 57 57斤量
柴
田
大
岩
田
康
田
辺
藤
岡
佑
å®®
崎
北
福
æ°¸
ル
メ
|
ル
シ
ュ
タ
石
橋
脩
三
浦
勝
浦
川
田
将
横
å±±
典
松
å±±
弘
戸
崎
圭
æ­¦
豊
æ± 
æ·»
デ
ム
|
ロ
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
……………………………………………危BC爺
……………………………狙………………ぐつん
………………狙…………狙………………雨龍泥舟
………………狙…………危…………危狙クライスト
………………狙……………………………index
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:58.1 4F 46.9 3F 34.7
単勝12番170円(1人気)
複勝12番110円(1人気)7番200円(4人気)4番160円(2人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴18年 回収率91% 皐月賞2019回顧
557PV

勝ったサートゥルナーリアは中団やや前から差し切り。多頭数の平均ペースでも勝たれては仕方ないですね。こんな経験の浅い馬が休み明けで皐月賞を勝っちゃうのは困りますけど、もっと困るのが世間的には勝って当然の雰囲気だったこと。自分の見る目が世間に比べて相当劣っている気分になってしまいます。

2着ヴェロックスはサートゥルの少し前から早めにスパート。勝ったと思いましたし、サートゥルに交わされた後も差し返してきて本当に惜しかったです。何も不満はないですけど、やはり馬券的には勝ってくれないと駄目なので…

3着ダノンキングリーは好位のインから抜けてくる競馬。こんな器用な競馬をするとは意外でしたが、びっしり叩き合う形になってしまったので一番内側にいたのは厳しかったですね。しかし、前にも書きましたが本当に人気にならない馬です。圧勝続きの無敗ディープなら1番人気でもおかしくないのに、前走で圧倒したアドマイヤマーズよりも人気が下とは。

4着アドマイヤマーズはダイワメジャーらしく衰退気味。2000という距離も無理がありましたが、こうなってくると適鞍でもパッとしなくなるのが父産駒の傾向です。ダービーでは人気になるわけないので、ぜひNHKマイルに出てほしいですが。

予想としては悔いはないです。自信のあった2頭が2着3着、大穴候補にした2頭が5着6着と内容も悪くなかったと思います。ただ、サートゥルナーリアを見極められなかったモヤモヤ感が気持ち悪いですね。今後もこういう馬が出てきた時に対処できないと思うので。
レースレベル:5    
→次走危険馬:アドマイヤマーズ  

競馬予想型   ぐつん東十両四枚目 予想歴35年 回収率% 来年への指針
710PV

継続サイン=アンタレスS=

・JRAHP出走馬情報掲載馬から[勝ち馬]
↓
ヒラボクターシュ
グリム
テーオーエナジー
ウェスタールンド
ロンドンタウン
アナザートゥルース
リーゼントロック
ピオネロ

==============================

<2015年~>

[斬り]

・前走2.0秒以上負け
↓
⑪マイネルオフィール
⑫トラキチシャチョウ

・前走阪神で勝ち0.3秒以下
↓
①ピオネロ
⑤ナムラアラシ
⑥コパノチャーリー
⑦オルナ
⑫トラキチシャチョウ
⑮メイショウスミトモ

・7歳以上で当日6人気以下
↓


・8歳以上
↓
①ピオネロ
⑧リーゼントロック
⑫トラキチシャチョウ
⑮メイショウスミトモ

・当日単勝30倍以上
↓
⑥コパノチャーリー
⑦オルナ
⑪マイネルオフィール
⑫トラキチシャチョウ
⑬ドライヴナイト
⑮メイショウスミトモ
⑯クロスケ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[連対無し]

・前走マーチS&5歳以上
↓
③ロンドンタウン
⑧リーゼントロック
⑪マイネルオフィール

・前走OPで上がり2位以下
↓
①ピオネロ
⑤ナムラアラシ
⑥コパノチャーリー
⑦オルナ
⑫トラキチシャチョウ
⑬ドライヴナイト
⑮メイショウスミトモ
⑯クロスケ

・前走8人気以下
↓
③ロンドンタウン
⑥コパノチャーリー
⑦オルナ
⑧リーゼントロック
⑩ウェスタールンド
⑪マイネルオフィール
⑫トラキチシャチョウ
⑮メイショウスミトモ
⑯クロスケ

・前走9着以下(競走中止等も含む)
↓
②テーオーエナジー
⑥コパノチャーリー
⑦オルナ
⑪マイネルオフィール
⑫トラキチシャチョウ
⑬ドライヴナイト
⑮メイショウスミトモ

・前走4角10番手以下
↓
⑤ナムラアラシ
⑩ウェスタールンド
⑪マイネルオフィール
⑫トラキチシャチョウ
⑮メイショウスミトモ
⑯クロスケ

・当日7人気以下

・当日単勝20倍以上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[勝ち無し]

・7歳以上
↓
①ピオネロ
⑥コパノチャーリー
⑦オルナ
⑧リーゼントロック
⑩ウェスタールンド
⑪マイネルオフィール
⑫トラキチシャチョウ
⑮メイショウスミトモ

・前走0.5秒以下勝ち
↓
④グリム

・前走中山
↓
②テーオーエナジー
③ロンドンタウン
⑧リーゼントロック
⑪マイネルオフィール
⑭ヒラボクターシュ
⑯クロスケ

・前走4角4番手以下
↓
②テーオーエナジー
③ロンドンタウン
⑤ナムラアラシ
⑥コパノチャーリー
⑦オルナ
⑩ウェスタールンド
⑪マイネルオフィール
⑫トラキチシャチョウ
⑬ドライヴナイト
⑭ヒラボクターシュ
⑮メイショウスミトモ
⑯クロスケ

・前走上がり~36.4
↓
⑩ウェスタールンド


・当日単勝15倍以上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[3着以内]

・正逆1、4
↓
①ピオネロ
④グリム
⑬ドライヴナイト
⑯クロスケ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[連対]

・前走0.6秒以上勝ち
↓
該当なし

・前年クイーンS連対枠
↓
5、7枠
↓
⑨アナザートゥルース
⑩ウェスタールンド
⑬ドライヴナイト
⑭ヒラボクターシュ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
→次走狙い馬:ヴェロックス       

競馬予想型   雨龍泥舟東前頭四枚目 予想歴50年 回収率101% 皐月賞2019回顧
575PV

[回顧]
レースは、シュヴァルツリーゼ、ラストドラフトを中心に見ていたが、両頭とも見るべきところはなし。
スタートで、ランスオブプラーナが先頭に、そこへ外からダディーズマインドが並んでいき、押して出た分、前半5ハロン、59秒1の速いペースとなった。

2列目にダノンキングリー、ヴェロックス、次いでアドマイヤマーズ、クラージュゲリエ、サートゥルナーリアの順で、有力馬がこの位置に並ぶと後続馬の出番はない。
最後の直線は、ルメールの上手さ(狡さとも)に川田がやられた感。
ただ、ヴェロックスは根性のある馬で、能力も十分。
サートゥルナーリアは瞬発力はあるが、その持続性にやや疑問を感じた。
もっとも、100日を超える休み明けで、次走では上昇一途だろう。
ダービーはダノンを含め、3頭の争いと見る。
青葉賞で第4の伏兵がでてくるか?
アドマイヤマーズは距離だろう。NHKも視野に入れた方がよさそうだが。

馬券は当たりガミ。予想が下手過ぎた。3戦目のハーツクライ産駒を推すのは早すぎたのだろう。ダービーではもう少しはやれるだろうが、それでも上位は難しそう。
素直にヴェロックスに△を付けていればプラスにはなったのだが・・・。
→次走狙い馬:ヴェロックス,サートゥルナーリア     

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴40年 回収率125% 接戦も名手は負けない!
762PV

レースレベル5、、、予想外の接戦も順当にサートゥルナーリアが勝ってまず1冠制覇。
これで無敗のダービー馬誕生はほぼ確定と見て良いだろう。

大健闘だったヴェロックスは惜しい2着もダノンキングリーを負かしたのは立派。
問題はこれを続けられない川田の技量が心配な事。

3着にもダノンキングリーがハナ差入賞。
問題は戸崎のままでは今度は3着も危うい事。

馬を譲らされたミルコはそれでも4着入線。
サートゥルナーリアには敵わないものの、ダービーでは2着候補有力になりそう。

鞍上のだらしなさを見せたのが期待したサトノルークス。
道中も満足に位置も上げられず最後は馬群にも付いて来れなかった。
もちろん馬も悪かったが、池添の無策同然の騎乗にはもっと不甲斐なかった。

次走狙い馬=サートゥルナーリア
まず1冠。
ダービーよりも皐月賞が心配だったが、それでも勝つのだからさすがの一語。
これでダービーはもっと強い競馬を見せてくれるはず。

次走狙い馬=アドマイヤマーズ
今回は4着入線だったが、ミルコの騎乗もあるので次走狙い馬は同馬と判断。
サートゥルナーリアには敵わなくても、長距離になれば川田や戸崎より腕は上なので次の2着は同馬が有力視。

次走危険馬=ヴェロックス
サートゥルナーリアにアタマ差大健闘も、これを続けられないのが競馬学校低レベル鞍上の性。
ダービーでは次順に推されるだろうが、名手と名馬に健闘した次のレースは他馬に喰われる可能性が高いので次走危険馬の筆頭と判断。
何より本当に川田に実力があるならダノンファンタジーが4着になる訳がない!

次走危険馬=サトノルークス
まず鞍上の無策さが目立った。
腕もない癖に馬群に入れて蓋を開ければ追走に四苦八苦。
勝負所では後続馬に外から交わされて満足に追うことも出来ず、結局後方のままで仕掛ける事も出来なかった。
武豊や福永と同じく縁故のお陰で良い馬に乗せて貰ってばかりいる低レベル鞍上のらしい実力で、こんな騎乗をしているからバカ息子と言われるのである。海外でオルフェーヴルに乗せて貰えないのも当たり前。
その意味ではサトノルークスは可哀相だった。
先行してなんぼの鞍上が下手なくせに馬を抑えて走る気を無くし、しかもコースすらもまともに取れずではサトノルークスの方が「いい加減にしろよ、バカ息子!」と言いたくなっただろう。
そんな状態ではいくら馬が良くても勝ち負けなど出来る訳がないので次走危険馬と評価した。
ブラストワンピースが人気でコケまくるのも此奴たち競馬学校のせい!

※名馬に名手が乗れば負けたりしない!
ルメールは名手だが、今回はミルコからの乗り変わりだったのでまさかもあると思った。だが、さすがは期待を裏切る事はなかった。これが本物の「ジョッキー」である。
予想外の接戦になったが、やはりサートゥルナーリアは実力が抜けていた。
ダービーでもその能力を奈何なく発揮して欲しい!

ヴェロックスも大健闘したが、やはり川田ごときでは落鉄でもない限り勝てるはずもなく、同じくダノンキングリーも良く走ったが、こちらも綺麗競馬の戸崎では川田にも勝てなかった。
小差ではあったが、やはり日本人は「騎手」ではなくて「鞍上」である事を今回ほど思い知らされた事はない。
もしもサートゥルナーリアに川田が乗っていたら、きっと勝ったのはルメールとミルコのどちらかだったろう。

名手が良い馬に乗るのはクラシックなら当たり前な事だが、これまで日本人鞍上が如何に作られた基準(中央競馬の年功序列&出来レース)だったか思い返して無性に情けなくなった。
川田も、まるでダノンファンタジーの2着取り返しのようにミエミエで却って情けなさが増した皐月賞だった。
レースレベル:5
→次走狙い馬:サートゥルナーリア,アドマイヤマーズ
→次走危険馬:ヴェロックス,サトノルークス

競馬予想型   index西前頭三枚目 予想歴119年 回収率1% 皐月賞2019回顧
921PV

今週の◎or〇の結果

土曜
中山11 ◎1着

日曜
中山11 〇1着


3月が異常でしたが、
その他は順調です。

デムーロが不調でも、
この結果が出せてるのは良好。

サートゥルナーリアが勝利する事は知ってましたが、
私の場合は◎が勝とうが〇が勝とうが無関係の予想ですので、
面白く◎を打ち替えました。
〇で安牌でしたね。




※2019年◎or〇の馬券率

01月 18/23(78.3%)
02月 09/10(90.0%)
03月 11/19(57.9%)
04月 04/05(80.0%)




負けてないこの馬が負けなかったのは、
この世代にとって大きい。
故障だけに注意して欲しい。

無敗馬であり、
年明け無敗の皐月賞馬であり、
ダービー騎手が騎乗。
ダービーを既に勝利経験のある厩舎。
そして、
ダービー勝利のキングカメハメハとスペシャルウイーク。
母もオークス勝利。
キャロットもダービー勝利経験が有り、

あとは、世界のロードカナロアが勝つ事と、
角居さんが牡馬で勝利する事。




余談:

西暦の方が数えやすくて楽だとか、
元号なんか意味が無い辞めればいいのに、
とか言う輩がいるが、
もしこの馬が無敗でダービーを勝利すると仮定すると、
ただ歴史に名前が残るだけでなく、
例えば「令和の怪物」と言えば、
この馬が思い浮かべられる未来になるかもしれない。

「平成の怪物」と言えば?
「シャドーロールの怪物」と言えば?
「昭和の大横綱」と言えば?

誰もが似た答えが出ると思います。

もし元号が無くなれば、いろんな分野での、
「昭和の名勝負」
「平成の名勝負」
こういうのも無くなってしまうのですよ。

「令和元年ダービー」という節目です。
期待してます。
レースレベル:5
→次走狙い馬:サートゥルナーリア       



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



11
函館記念
◎マイスタイル
○マイネルファンロン
三連単4-6-10番
52,140円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社