6/15 6/16
6/15 6/16
新着予想>フェアリーS2019結果回顧一覧

中山11R フェアリーS 2019年1月12日(土)
芝外1600 3歳GIII 曇良 平均レースレベル2.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
ア
マ
|
テ
ィ
メ
イ
プ
ル
ガ
|
デ
ン
レ
デ
ィ
|
ド
リ
|
グ
レ
イ
ス
ア
ン
チ
ビ
ラ
|
サ
ン
ア
ク
ア
ミ
ラ
ビ
リ
ス
セ
ン
ト
セ
シ
リ
ア
プ
リ
ミ
エ
ラ
ム
|
ル
ホ
ウ
オ
ウ
カ
ト
リ
|
ヌ
ウ
ィ
ン
タ
|
リ
リ
|
レ
|
ヴ
ド
カ
ナ
ロ
ア
サ
ン
タ
ン
デ
|
ル
ス
カ
イ
シ
ア
タ
|
エ
フ
テ
ィ
イ
|
リ
ス
ア
ゴ
ベ
イ
フ
ィ
リ
ア
プ
|
ラ



馬名



牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3性齢
54 54 5454 54 54 54 5454 54 54 54 54 54 5454斤量
三
浦
丸
田
恭
柴
田
善
戸
崎
圭
田
辺
デ
ム
|
ロ
中
è°·
æ­¦
藤
雅
大
野
拓
菱
田
ブ
ロ
ン
デ
木
幡
å·§
也
横
å±±
æ­¦
史
蛯
名
北
村
宏
丸
å±±
元
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
………狙………………………………BC爺
……………………………狙…………夏影
……………………狙…………………ぐつん
………………………………………危クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:36.0 4F 47.7 3F 35.3
単勝1番760円(3人気)
複勝1番230円(2人気)8番270円(4人気)13番290円(5人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴18年 回収率91% フェアリーS2019回顧
544PV

勝ったフィリアプーラは後方から外一気。やはり今のハービンジャー産駒は昔と全然違います。なぜこんなに底力が上がったのか本当に謎です。

2着ホウオウカトリーヌは中団から差し。1200実績しかありませんでしたが、マツリダゴッホ産駒って若い時期に安定する馬がたまにいるんですよね。

3着グレイスアンは先行して粘り。新馬後に外枠から出していって粘るのはなかなか。かなり能力があるのかもしれません。

ウィンターリリーは好位から伸びず。かなり引っかかってましたし、やはりマイルは厳しいようですね。
レースレベル:3
→次走狙い馬:グレイスアン       

競馬予想型   夏影東十両十枚目 予想歴36年 回収率% スローで流れる府中マイルとのギャップ
534PV

前半48.3、後半47.7と前半後半ほぼフラットな流れ。

勝馬フィリアプーラは、前半62.6のスローで上がりの競馬となった府中でのデビュー戦でコケて、前半46.1とかなり速い流れとなり、上がりの掛かった競馬となった前走の競馬でパフォーマンスを上げていた。

2着馬ホウオウカトリーヌにしても、前々走の府中1400㍍戦で前半48.2とゆったりと流れたレースで敗れた後、前走は一転して前半33.4とかなりキツいペースとなりパフォーマンスを上げていた。

2頭共に、中山の厳しい流れの競馬により高い適性を示していた。
勝馬フィリアプーラの父ハービンジャーは有馬記念の勝馬ブラストワンピース、秋華賞の勝馬ディアドラのように体力色を伝える傾向の強い種牡馬。

アクアミラビリスは、デビュー戦が50.3のスローで上がりの速い競馬で高いパフォーマンスを示して今回1番人気推されたが、結果5着に敗れてしまった。
スピードが問われる府中のスローの競馬と、体力色が問われる中山の競馬との間に、いかに大きなギャップがあるかを改めて認識させられる結果となった。

さて次走注目馬は…
サンタンデールは、自己条件の1800㍍なら楽に逃げられ、もっとパフォーマンス上げられるはず。
次走に注目したい。
→次走狙い馬:サンタンデール       

競馬予想型   ぐつん東十両四枚目 予想歴35年 回収率% 来年への指針
734PV

継続サイン=フェアリーS=

<2歳牝馬限定のアルテミスSが
重賞となった2014年以降>

★前走東京1600M&関東馬が[3着以内]
↓
⑬グレイスアン⑯アマーティ

★前年大阪杯3着正番が[3着以内]
↓
前年大阪杯3着正番は⑧
↓
⑧ホウオウカトリーヌが[3着以内]

★正逆3、4が[3着以内]
↓
③エフティイリース④スカイシアター
⑬グレイスアン⑭レディードリー

★正逆19、20が[3着以内]
↓
③エフティイリース④スカイシアター
⑬グレイスアン⑭レディードリー

★2、7枠が[3着以内]
↓
③エフティイリース④スカイシアター
⑬グレイスアン⑭レディードリー

★前年チャンピオンズC連対枠が[3着以内]
↓
前年チャンピオンズC連対枠は2、7枠
↓
2、7枠が[3着以内]
↓
③エフティイリース④スカイシアター
⑬グレイスアン⑭レディードリー

★前年小倉2歳S連対枠が[連対]
↓
前年小倉2歳S連対枠は4、6枠
↓
4、6枠が[連対]
↓
⑦ウインターリリー⑧ホウオウカトリーヌ
⑪アクアミラビリス⑫チビラーサン
→次走狙い馬:ホウオウカトリーヌ       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴40年 回収率125% 当たったのは三浦だけ。
578PV

レースレベル1、、、今年は比較的堅かったが、やはり人気のアクアミラビリスは綺麗に飛んだ。
勝ったのはフィリアプーラの丸山元気だが、これは相手が弱かったお陰の2番人気での勝利で次は危険馬筆頭である。
ホウオウカトリーヌが2着に入ったが、こちらも相手に恵まれただけの好走。それでも同馬は5番人気なのだから如何にミルコの信用度が大きかったかの裏返し。
グレイスアンが3着に残ったが、こちらは戸崎騎乗でも連対出来なかった末脚の鈍さが目立っただけで、これ以上の向上は期待出来ない。
ミルコが飛んで戸崎も連対出来ず、大野は健闘したが丸山に差されると言う内容で、結局吉村(関西)厩舎なのにミルコに人気が集められた事で中波乱になっただけの凡戦。
「0」がないので仕方なく「1」としただけの単なる条件戦である。

次走危険=フィリアプーラ
勝った事自体は良かったが、この先を考えるととても今後好走出来るとは思えない。
先行した馬がペースが遅いのに誰も前に残れず、後方待機も全滅で流れの向き不向きだけで決まったレースとなり、ある種異常なレースであったから。
人気上位が来たにしても別に特筆するほどの脚を見せた馬はおらず、グレイスアンが連対してればまだしも逆にタレての3着、唯一の2勝馬のホウオウカトリーヌは案の定競り負けての2着、勝ったのは津村でデビューしてラストヌードルに負けたフィリアプーラが相手に恵まれての勝利。
これではとても次に期待出来る要素も挙げられない。
しかも最内の恵まれた中での勝利では「次は消えますよ」と言ってるようなもの。
これなら掛かって敗れたアクアミラビリスがミルコのままで来た方がまだマシ。
ボンクラ鞍上の三浦が勝ち馬の邪魔をして最下位に負けたのは極めて順当だったが、このレースでの推奨出来るような馬はいないため勝利馬のフィリアプーラを次走危険と評するしかない。

これだからフェアリーSは荒れる予想しか出来ない訳で、重賞と言う名の500万平場戦と診てれば十分である。
レースレベル:1    
→次走危険馬:フィリアプーラ  



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
06/15 18:28

禁止薬物混入で大量除外では手の打ちよう無し。競馬は出来ても予想に成らない!(怒)

クライスト教授
06/06 17:12

プロディガルサンの買い材料は…レーン!

クライスト教授
06/06 17:11

レイエンダの消し材料は…復活好走がなければ普通に走る気が失せたと言う証拠。

クライスト教授
06/06 17:10

ミッキースワローの消し材料は…特に消し材料はない。普通なら好走されて当たり前だが問題は鞍上!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


06/02 20:56

だるま>>

>>だるま


06/02 20:51

編集長おくりばんと>>

>>だるま


06/02 18:43

クライスト教授>>

>>だるま


06/02 17:33

陸>>

>>陸


05/27 12:34



14
エプソムC
◎ソーグリッタリング
○レイエンダ
三連複4-6-9番
10,140円 的中

ドリームパスポート
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社