6/15 6/16
6/15 6/16
新着予想>京成杯2019結果回顧一覧

中山11R 京成杯 2019年1月14日(祝)
芝2000 3歳GIII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
121110987654321馬番
ダ
ノ
ン
ラ
ス
タ
|
リ
|
ガ
ル
メ
イ
ン
ナ
イ
マ
マ
シ
|
ク
レ
ッ
ト
ラ
ン
カ
フ
ジ
ジ
ュ
ピ
タ
|
ラ
ス
ト
ド
ラ
フ
ト
カ
テ
ド
ラ
ル
ラ
ン
フ
ォ
ザ
ロ
|
ゼ
ス
マ
|
ド
レ
ヴ
ォ
イ
ス
ク
リ
ス
タ
ル
バ
ロ
|
ズ
ヒ
ン
ド
ゥ
タ
イ
ム
ズ
カ
イ
ザ
|
ス
ク
ル
|
ン



馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 56 56 56 5656 5656 56 5656 56斤量
デ
ム
|
ロ
戸
崎
圭
柴
田
大
内
田
博
坂
井
瑠
星
ル
メ
|
ル
福
æ°¸
マ
|
フ
ィ
三
浦
北
村
宏
中
è°·
石
川
裕
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
狙……………………………BC爺
…狙…狙……………………雨龍泥舟
………狙……………………ぐつん
………狙……………………夏影
危……危…狙…狙…………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 2:01.2 4F 47.1 3F 35.3
単勝7番510円(4人気)
複勝7番180円(4人気)5番150円(1人気)2番440円(7人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴18年 回収率91% 京成杯2019回顧
517PV

勝ったラストドラフトは2番手から抜け出し。少頭数1800の上がり勝負で新馬を勝っただけですし、普通に考えると人気では買えません。ただコスモカレンドゥラがそうであるように、ノヴェリスト産駒は適性関係なく走る時は走るところがあります。もっとも、こういうのは若い時期だけなんですけどね。

2着ランフォザローゼスは3番手から。やはり重賞になるとダンカークよりキンカメということなんでしょう。

3着ヒドゥンタイムズは中団から差し。リーガルメインも出遅れて大外捲りから伸びてきましたし、やはりハービンジャーが走るレースなのは確かでしょう。

人気のサンデー系がブービーとシンガリだったように、基本的にスタミナ寄りのレースなのは以前と変わりません。特に大外から捲って脚を失くしたダノンラスターは京都あたりで狙いたいですね。ちょっと負けすぎとは言え。
レースレベル:3
→次走狙い馬:ダノンラスター       

競馬予想型   雨龍泥舟東前頭四枚目 予想歴50年 回収率101% 京成杯2019回顧
90PV

京成杯回顧
予想を上げるのを忘れていたので回顧を。
全馬一斉にスタートとはいかず・・・誰だ?と見ていると戸崎だ。この馬は買っていないのでまずは問題なし。
逃げたとのはカテドラル。Netkeiba.comのPOGで持っている馬でこのレースでは6番目の評価。前走も逃げているので異論はないが、中山芝2000mは坂越え2回のタフなコースで逃げ切りは難しいコース。
番手に▲ラストドライブ、その後ろに○ランフォザローゼス。前半48.2-61.1のスローな流れで、前に行った馬で力のある馬が上位に来たレースといえる。
◎シークレトランは5~6番手の位置。上り3ハロンは上位4頭ほぼ同じタイムなので、4着は位置取りの差といえるが、その差がルメールと内田の差なのだろうが。
大外から鋭く追い込んできた馬が、立ち遅れたリーガルメイン。この馬が上りはTop.次走の狙いに指名する。
シークレットランが3着なら+だったが、4着では・・・。
22140円の三連単が取れなかったのが痛い。
今年は京都金杯で大分増えたのを土日で減らしてしまった(まだ7000円ぐらい+だが)。
今週のAJCは堅そうだが・・・。
ノヴェリストは産駒初重賞。
中山向きの種牡馬で、勝馬も皐月賞が楽しみ。
レースレベル:4
→次走狙い馬:リーガルメイン,シークレットラン     

競馬予想型   ぐつん東十両四枚目 予想歴35年 回収率% 来年への指針
583PV

継続サイン=京成杯=

<外国調教馬の出走枠が9頭に
&フルゲート16→17頭に変更された
2015年以降>

★前走6着以下は[斬り]
↓
③クリスタルバローズ④マードレヴォイス
⑥カテドラル⑩ナイママ

★前走負け0.4秒以上は[斬り]
↓
①カイザースクルーン③クリスタルバローズ
④マードレヴォイス⑥カテドラル
⑧カフジジュピター⑩ナイママ

###########################

残りは

②ヒンドゥタイムズ
⑤ランフォザローゼス
⑦ラストドラフト
⑨シークレットラン
⑪リーガルメイン
⑫ダノンラスター

###########################

★前走500万かOP出走で
前走&前々走共に1800M以上で
前走5着以内&前々走連対が[連対]
↓
(×⑧カフジジュピター)
⑤ランフォザローゼス
⑨シークレットラン

★2年前平安S連対枠が[連対]
↓
2年前平安S連対枠は2、5枠
↓
2、5枠が[連対]
↓
②ヒンドゥタイムズ
⑤ランフォザローゼス(×⑥カテドラル)

**************************************

★馬名に「ロ」がある馬の
14隣馬が[3着以内]
↓

2015年ブライトバ「ロ」ーズ14隣馬(3着)

2016年ケルフ「ロ」イデ14隣馬(1着)
2016年プ「ロ」フェット14隣馬(2着)

2017年アダムバ「ロ」ーズ14隣馬(2着)

2018年「ロ」ジティナ14隣馬(2着)

2019年ランフォザ「ロ」ーゼス14隣馬(?着)
2019年クリスタルバ「ロ」ーズ14隣馬(?着)
↓
(×①カイザースクルーン)(×③クリスタルバローズ)
⑤ランフォザローゼス⑦ラストドラフト


★1~7人気で3着以内を独占している

★正逆1、2が[3着以内]
↓
(×①カイザースクルーン)②ヒンドゥタイムズ
⑪リーガルメイン⑫ダノンラスター


★前年宝塚記念連対枠が[3着以内]
↓
前年宝塚記念連対枠は2、7枠
↓
2、7枠が[3着以内]
↓
②ヒンドゥタイムズ⑨シークレットラン(×⑩ナイママ)


★当年シンザン記念連対枠が[3着以内]
↓
当年シンザン記念連対枠は1、2枠
↓
1、2枠が[3着以内]
↓
(×①カイザースクルーン)②ヒンドゥタイムズ
→次走狙い馬:シークレットラン       

競馬予想型   夏影東十両十枚目 予想歴36年 回収率% 京成杯2019回顧
534PV

・勝ったラストドラフトは、心身のどっしりとした安定感が非常に印象に残った。
キタサンブラック世代で、神戸新聞杯を勝ったリアファルという馬によく似たタイプだろう。
トライアル質のレースがベストと思われるので、そういったレースで積極的に狙ってみたい。

・2着のランフォザローゼスは集中力がありかなりしぶといタイプ。
今回のメンバー中、最もG1に近そうな感じがするが、ワンパンチが微妙に足りない印象も…G1では馬券の紐として常に入れておきたいタイプ。
ここ2戦心身の負荷が掛かるレースが続いており、本番前に燃え尽きないか?…がちょっと心配。
次走まで、ちょっとひと息入れて心身のケアをしっかりして欲しい。
今回も先行策を取ってしまったが、馬ゴミに入れて差してくる競馬の方が面白い。
今回は鞍上との相性も悪かった。
出入りの激しい厳しい競馬の方が向くし、混戦にも向く。
モズカッチャンにちょっと似たイメージ。

・1番人気で4着に敗れたシークレットランの敗因は、明らかに馬体増によるもの。
パドックの映像では、前後肢の脇の部分がプルンプルン言っていた(笑)のが非常に印象に残っている。

新馬→未勝利(3ヶ月、+14㎏)
未勝利→葉牡丹賞(2ヶ月半、+10㎏)
葉牡丹賞→今回(1ヶ月半、+12㎏)

…デビューから+36㎏増。
レースを使う度に間隔を開けて、馬体を緩めているような印象。
レースによるダメージが尾を引くタイプなのかなぁ?…といった感じ。
これまで同様間隔を開けて使うようであれば、気温が暖かくなり馬体が絞れ易くなったタイミングでちょっと狙ってみたい。

・ナイママは控える競馬で新境地を開こうと試みたようだが、やはりダート質の流れでないと厳しいようだ。
今後はダートで打倒中央馬を目指して欲しい。
能力はかなり良いものを持っているはず。
→次走狙い馬:シークレットラン       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴40年 回収率125% ミルコのミスはルメールが補う。
446PV

レースレベル3、、、新馬勝ちラストドラフトが京成杯初の連勝で勝利。
全走巻き返しのランフォザローゼスが2着。
伏兵ヒンドゥタイムズが中谷なのに食い込んでの3着は驚き。
人気に推されたシークレットランは田村厩舎が足を引っ張って4着まで。
期待したダノンラスターはミルコのミス騎乗が祟って最下位負け。

次走狙い=ラストドラフト
さすがはルメール。
戸田厩舎と言う不安を物ともせず、京成杯では初となる連勝で同馬を勝たせた。
これで一気にクラシック戦線に名乗りを挙げた同馬が次走狙いの筆頭。

次走狙い=ランフォザローゼス
さすがは藤沢和雄厩舎。
マーフィーでも全走からの巻き返しを果たしての2着。
田村厩舎のシークレットランが太目だった事もあったが、これで全走シークレットランに敗れたのが取りこぼしだったのを証明した。
ラストドラフトに敗れたため時点には成るが、マーフィーでしっかり連対を果たしたので次走狙いと評価。

次走危険=シークレットラン
全走7番人気らしく見事にレコード勝利明けを裏切っての4着だったが、田村厩舎の太目仕上げと内田博幸の技量を考えればそれほど悲観する事はない。
ただし、人気薄ヒンドゥタイムズに先着されたのはお粗末で、地力の限界が垣間見えたのは残念。
やはり田村厩舎ではクラシックは厳しい模様で、内田博幸の技術にも不安がある事を思えば次走危険の筆頭は同馬だろう。

次走危険=ダノンラスター
仕掛けのタイミングを間違ったミルコのミスが痛かった。
それでも最下位に負けるのはミルコの仕掛けだけではない馬の弱さの表れで、ダノンの悪い点が出たとしか言えない。
いずれにしても完全な眼鏡違いで、堀厩舎にしてはだらしなさ過ぎたのは残念で、まさかミルコ起用の同馬がカテドラル(11着)にも負けるとは思っても見なかっただけに次走危険は確定と評するしかない。
おそらく同馬は瞬間的な脚しか使えない馬なのだろう。
全く堀厩舎らしくない敗れ方だった。
レースレベル:3
→次走狙い馬:ラストドラフト,ランフォザローゼス
→次走危険馬:シークレットラン,ダノンラスター



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
06/15 18:28

禁止薬物混入で大量除外では手の打ちよう無し。競馬は出来ても予想に成らない!(怒)

クライスト教授
06/06 17:12

プロディガルサンの買い材料は…レーン!

クライスト教授
06/06 17:11

レイエンダの消し材料は…復活好走がなければ普通に走る気が失せたと言う証拠。

クライスト教授
06/06 17:10

ミッキースワローの消し材料は…特に消し材料はない。普通なら好走されて当たり前だが問題は鞍上!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

だるま>>

>>だるま


06/02 20:56

だるま>>

>>だるま


06/02 20:51

編集長おくりばんと>>

>>だるま


06/02 18:43

クライスト教授>>

>>だるま


06/02 17:33

陸>>

>>陸


05/27 12:34



14
エプソムC
◎ソーグリッタリング
○レイエンダ
三連複4-6-9番
10,140円 的中

ドリームパスポート
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社