12/7 12/8
11/30 12/1
新着予想>マイルCS2019結果回顧一覧

京都11R マイルCS 2019年11月17日(日)
芝外1600 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番
レ
イ
エ
ン
ダ
エ
メ
ラ
ル
フ
ァ
イ
ト
ダ
イ
ア
ト
ニ
ッ
ク
ダ
ノ
ン
プ
レ
ミ
ア
ム
タ
イ
ム
ト
リ
ッ
プ
モ
ズ
ア
ス
コ
ッ
ト
カ
テ
ド
ラ
ル
ア
ル
ア
イ
ン
ク
リ
ノ
ガ
ウ
デ
ィ
|
プ
リ
モ
シ
|
ン
ペ
ル
シ
ア
ン
ナ
イ
ト
フ
ィ
ア
|
ノ
ロ
マ
|
ノ
イ
ン
デ
ィ
チ
ャ
ン
プ
レ
ッ
ド
オ
ル
ガ
マ
イ
ス
タ
イ
ル
グ
ァ
ン
チ
ャ
|
レ
ダ
ノ
ン
キ
ン
グ
リ
|



馬名



牡4 牡3 牡4牡4 牡5 牡5 牡3 牡5 牡3 牝4牡5 牡5牡4 牝5 牡5 牡7 牡3性齢
57 56 5757 57 57 56 57 56 5557 5757 55 57 57 56斤量
ル
メ
|
ル
石
川
裕
ス
ミ
ヨ
ン
川
田
将
幸 和
田
竜
æ­¦
豊
ム
|
ア
藤
岡
佑
ビ
ュ
イ
ッ
マ
|
フ
ィ
藤
岡
康
æ± 
æ·»
岩
田
望
来
田
中
勝
松
岡
æ­£
横
å±±
典
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
……………………………狙……………BC爺
………狙…………………………………ぐつん
………狙……………………狙………危クライスト
………狙……………………狙…危…危ハショタ
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:33.0 4F 45.8 3F 34.2
単勝5番640円(3人気)
複勝5番190円(3人気)14番130円(1人気)7番290円(5人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴18年 回収率91% マイルCS2019回顧
134PV

勝ったインディチャンプは好位から抜け出して快勝。走るタイミングとしては申し分なかったですし、例年に比べるとタフな馬場だったのも勝ち切れた要因でしょうか。

2着ダノンプレミアムは先行して抜け出すも決め手に欠け。天皇賞で走りすぎたので反動が出るかと思ったんですけど、やはり天皇賞好走馬が簡単には凡走しないレースなんですね。

3着ペルシアンナイトは中団から差し込み。見事に3年で1→2→3着ですか。前週のクロコスミアと違って衰えは明らかなんですが、よほどレースとの相性が良いのでしょう。

エメラルファイトは中団後方から伸びず最下位。自分なりには理屈は通ってるつもりだったんですけど、普通に世間の人気通りでした。まぁG1でここまで無視される馬を自分なんかが見抜けてるわけがないとは思いましたが。

前に行って止まったフィアーノロマーノは阪神Cで買いたくなるでしょうね。急坂向きのパワータイプですし。

結局また堅いG1でした。
レースレベル:3
→次走狙い馬:フィアーノロマーノ       

競馬予想型   ぐつん東十両六枚目 予想歴35年 回収率% 来年への指針
174PV

継続サイン=マイルCS=

★2019年G1★

フェブラリーS 432枠
高松宮記念 224枠
大阪杯 342枠
桜花賞 482枠
皐月賞 642枠
天皇賞(春) 756枠
NHKマイルC 885枠
ヴィクトリアマイル 252枠
オークス 751枠
日本ダービー 147枠
安田記念 317枠
宝塚記念 818枠
スプリンターズS441枠
秋華賞 347枠
菊花賞 377枠
天皇賞(秋) 153枠
エリザベス女王杯136枠
↓
★前回G1の3着以内枠が
[3着以内]

↓
1,3,6枠
↓
①ダノンキングリー
②グァンチャーレ
⑤インディチャンプ★
⑥フィアーノロマーノ
⑪カテドラル
⑫モズアスコット


=========================

今回は第36回(*´・ω・`)b

下一桁6の回を調べました。

↓

第6回1989年
1着:1人気オグリキャップ
2着:2人気バンブーメモリー
3着:ホクトヘリオス

第16回1999年
1着:1人気エアジハード
2着:キングヘイロー
3着:2人気ブラックホーク

第26回2009年
1着:1人気カンパニー
2着:マイネルファルケ
3着:2人気サプレザ

↓

★1人気が[連対]
↓
⑭ダノンプレミアム★

========================

<2009年~>

★前年3着枠か隣枠が[3着以内]
↓
1,2,3枠
↓
①ダノンキングリー
②グァンチャーレ
③マイスタイル
④レッドオルガ
⑤インディチャンプ★
⑥フィアーノロマーノ

★牝馬の隣枠が[3着以内]
↓
プリモシーンの隣枠
レッドオルガの隣枠
↓
1,3,5枠
↓
①ダノンキングリー
②グァンチャーレ
⑤インディチャンプ★
⑥フィアーノロマーノ
⑨クリノガウディー
⑩アルアイン


★<ート(ード)>含有馬の2隣枠が
[3着以内]
↓
該当なし



★前走13番ゲート馬の隣枠が
[3着以内]
↓
該当なし


*******************************

<2008年~>

★前年デイリー杯2歳S連対枠が
[連対]
↓
3,7枠
↓
⑤インディチャンプ★
⑥フィアーノロマーノ
⑬タイムトリップ
⑭ダノンプレミアム

....................................................

<2010年~>
★当年函館スプリントS連対枠が
[連対]
↓
7枠
↓
⑬タイムトリップ
⑭ダノンプレミアム★

....................................................

<2013年~>
★前年ユニコーンS連対枠が
[連対]
↓
3,7枠
↓
⑤インディチャンプ★
⑥フィアーノロマーノ
⑬タイムトリップ
⑭ダノンプレミアム★

....................................................

<2013年~>

★前年アーリントンC3着枠が
[3着以内]
↓
7枠
↓
⑬タイムトリップ
⑭ダノンプレミアム★

....................................................

<2014年~>

★当年郡山特別の連対正番が
[連対]
↓
æ­£5,12
↓
⑤インディチャンプ★
⑫モズアスコット

*******************************

<2008年~>

[斬り]

*前走10着以下
↓
アルアイン
フィアーノロマーノ
プリモシーン


*3歳馬&前走6着以下
↓
エメラルファイト


*6歳以上&前走2人気以下
↓
グァンチャーレ


*前走G3以下&前走6人気以下
↓
エメラルファイト
カテドラル
クリノガウディー


*前走G3以下&今回中9週以上
↓
該当なし


*牝馬&前走3人気以下3着以下
↓
レッドオルガ
→次走狙い馬:ダノンプレミアム       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴40年 回収率999% アーモンドアイ最強証明の裏付けレース!
229PV

レースレベル4、、、
絶好枠を如何なく発揮したインディチャンプが代打池添で勝利。結局アーモンドアイ最強を裏付けるマイルCSと成った。
これが川田や横山典の人気裏切りのやり方なので、福永の代打池添ならいつでも有りだろう。
ただし、川田のG1勝ち切れない不運に着け込んでの絶好枠に入れられた代打池添優勝は胡散臭さに溢れているのでレベル4と評価する。

次走狙い馬=インディチャンプ
とどのつまり、誰が乗っても安定した走りが出来ているインディチャンプがマイル筆頭。
絶好枠と福永に見劣らない縁故人間の池添起用が功を奏した訳だが、それでも勝ってしまうのはインディチャンプの強さの証拠である。
これで今年のマイル独占を果たしたので、もしも来年も同馬が走り続けるなら、一度本物の一流外人ジョッキーに乗って貰いたいと思う。
福永、池添でも勝てるなら、一流外人ジョッキーが乗ればもっと凄い走りが期待出来るので!

次走狙い馬=ダノンプレミアム
成功法の騎乗で乗ったダノンプレミアムは流石の強さを見せたが、今回は枠順と川田の技量で勝てなかっただけ。
やはり同馬は秋天でアーモンドアイの2着するほど強いので、一流外人ジョッキーが乗れば遠からずG1必勝出来る筈。
川田に乗られ、14番枠に入った事だけが惜しまれる点!

次走危険馬=ダノンキングリー
今回は同馬も付いてなかったようだが、関東萩原厩舎が横山典弘に鞍上を任せたので疑問視した通りの結果に成った。
来年の安田記念なら狙い馬に成るが、それまで無事で居られる保証もないので次走危険に一応指名する。
今年のダービーを獲り損ねる厩舎など所詮信用できないので!

※良く頑張ったマイスタイル!
マイスタイルは本当に良く頑張ってくれた。
最後は外人ジョッキーに差されて4着に成ってしまったが、田中勝春の健闘には誰もが賛同する筈。
正直マーフィーも複勝候補に入れて置けば良かったとは思ったが、人気の萩原厩舎が来なければどうしようもないので、この結果では諦めがつく。
結果、池添、川田、マーフィー、田中勝春、横山典弘の順で、関東馬に関西遠征は荷が重いと判断されるマイルCSと成った!
レースレベル:4
→次走狙い馬:インディチャンプ,ダノンプレミアム
→次走危険馬:ダノンキングリー  

競馬予想型   ハショタ西幕下五枚目 予想歴18年 回収率% NT、ヌレイエフ内包馬
129PV

今週はオルフェやルーラー、スクリーンヒーロー産駒のやや重めの血統が好成績だった。ともにノーザンテーストを内包している。
ステイゴールド産駒のインディチャンプが勝ったのも頷ける。鞍上が急遽乗り替わって不安視されたが、マイルCS得意で乗り難しい馬で何度もG1を勝っている池添Jなら問題ないとみていた。マイルG1連勝は実力馬の証明。
Dプレミアムは自身の能力を出し切ったと思う。中内田厩舎は休み明け2戦目がどうも安定しない。次戦は休んでからのレースになると思うが、その後は過剰人気するなら疑いたい。
ペルシアンナイトは昨年のこのレース以後馬券圏内が1度もなかったが、このレースのリピーターかつ今週の好走血統ヌレイエフ内包をないほうしているうまだった。

Pナイトを除くと好走馬は前々で競馬していた馬。マイスタイルは恩恵を受けたとみるべき。
Dキングリーは関東でしか買えない厩舎の腕の無さがマイナス。G1では結果を出せない鞍上しか抑えられなかった点も今回の敗因。
→次走狙い馬:インディチャンプ,ダノンプレミアム
→次走危険馬:ダノンキングリー,マイスタイル



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
12/02 14:43

まぁ、ダートの方が層が薄いというのはありますね。後、前目に行く馬が有利とか。逃げ馬が内枠に入ったら印を一つ上げたほうがいいかも。...

OB・PAR
12/01 18:20

結果的に能力順だったんだろう! 傾向からも芝よりもダートの方がわずかに手堅いのかも?

南川麒伊知郎
12/01 18:11

ダート戦の福永祐一は消し

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>index


12/05 19:01

@チャンピオンズC ありがとうございまーす

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


12/04 21:44

クライスト教授>>

>>index


12/04 04:48

@チャンピオンズC 3連単的中お見事です!



15
チャンピオンズC
◎クリソベリル
○ゴールドドリーム
三連単5-11-4番
8,980円 的中

雨龍泥舟
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社