2/23
2/15 2/16
新着予想>きさらぎ賞2020結果回顧一覧

京都11R きさらぎ賞 2020年2月9日(日)
芝外1800 3歳GIII 曇良 平均レースレベル2.3

87654321枠番
87654321馬番
ア
ル
ジ
ャ
ン
ナ
ス
ト
|
ン
リ
ッ
ジ
サ
ト
ノ
ゴ
|
ル
ド
グ
ラ
ン
レ
イ
ギ
ベ
ル
テ
ィ
ト
ゥ
ル
|
ヴ
ィ
ル
サ
イ
モ
ン
ル
モ
ン
ド
コ
ル
テ
ジ
ア



馬名



牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 セ3牡3性齢
5656 56 56 56 56 5656斤量
川
田
将
シ
ュ
タ
幸 池
æ·»
æ­¦
豊
北
村
友
和
田
竜
松
å±±
弘
騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
危…………………BC爺
危狙…狙…………まじん
…狙………………雨龍泥舟
危狙……危………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:48.3 4F 46.3 3F 34.1
単勝1番2980円(7人気)
複勝1番310円(7人気)7番170円(3人気)8番110円(1人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴19年 回収率91% きさらぎ賞2020回顧
49PV

勝ったコルテジアは3番手の外から差し切り。手応え十分の追走で、余裕をもって伸びる外目に出すことができました。走れるタイミングの馬がほとんどいなくてレベルの低さに助けられたのは確かですが、この馬の評価も低すぎました。1頭だけ馬柱が汚くて不人気だったのでしょうね。

2着ストーンリッジは2番手から早めに先頭も勝ち馬には完敗。外枠先行での好走なので伸びしろはありますが、血統的には勢いが止まると買いづらくなってくるだけに難しいところ。

3着アルジャンナは中団から反応が今一つ。走るタイミングではなかったので上がり最速で詰めたのは立派かもしれませんけど、4着以下が駄目すぎたのもあります。

正直、8頭とも次走では買いづらいので、次も人気になりそうなアルジャンナを危険馬にしておきます。
レースレベル:2    
→次走危険馬:アルジャンナ  

競馬予想型   まじん西小結 予想歴31年 回収率109% きさらぎ賞2020回顧
114PV

今年も小頭数だったので、レベルの高い一戦かと問えばそれなりとしか言えないか。本命に押したグランレイは終始折り合いを欠き自滅していた。頭が高い走りと陣営からも不安が漏れていただけに、まだ幼すぎるのかとても残念な結果だった。本命に押したのは昨年の朝日杯で3着へ飛び込んできた末脚を買ってのものだが、次回どんなレースに出走するのか?今後も果敢な重賞挑戦に期待したい。末脚がG1級であることを示したてほしい。アルジャンナはこんなものだろうと思っていた。コントレイルからの0.8秒差の力負けでは、その間にまだまだいっぱいほかの馬がいたのだろう。ここをぶっちぎって初めて強い馬だから、まあコルテジアはどうかというと、オルフェーヴルと同じようなローテと戦績となっている。今後は人気にもなるだろうから、配当を見ながら次のレースを見定めたい。ストンリッジの敗因はキャリア不足だけだろうと思う。能力は示せていると思う。

ストーンリッジは今年のPOG馬で、今年チョイスしている馬はことごとく駄目な年になっている中、初めて重賞絡みをしてくれた。馬券は実際こっちからなので、馬連、三連複が取れたのは良かった。欲を言えばストーンリッジが一着なら色々・・・惜しい。こういった頭数だと、配当が面白いことになる。馬連と、馬単が目を疑うようなことになっていた。7-1の馬単は馬連よりも安く。1-7の馬単でも万馬券までいかないのかと。馬券的には良かったけど、今後のストーンリッジは順調ならもう一戦どこかのトライアルをつかってクラシックだろうから、次回も期待したい。
来週の共同通信杯にもPOGのフィリオアレグロが登録されていた。ストーンリッジ同様新馬勝ち以来の出走といまだ未知数。
楽しみだけ膨らむが、フィリオアレグロもサトノクラウンの下で父がディープインパクトに代わったのでいきなりでも期待できる。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ストーンリッジ,グランレイ
→次走危険馬:アルジャンナ  

競馬予想型   雨龍泥舟東前頭四枚目 予想歴51年 回収率101% きさらぎ賞2020回顧
139PV

スローの逃げで展開に恵まれたギベルティ、4着は力が足りないということだろう。
圧倒的人気のアルジャンナは追い込むも3着まで。あのペースでは前は止まらない。
前者は馬の力、後者は騎手の判断の誤りが敗因だろう。
勝ったコルテジア、2着のストーンリッジはともにいい競馬をしたが、アルジャンナとコントレイルの東スポ2歳Sの5馬身差は、そのまま維持されているとみたい。
正直クラシック云々とはいえない差がある。
レースレベル:2
→次走狙い馬:ストーンリッジ       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴41年 回収率999% 幸、武は使えない!
52PV

レースレベル1、、、
8頭立て7番人気コルテジアがストーンリッジ、アルジャンナを倒す金星。
シュタルケと川田のだらしなさだけが浮き彫りとなったのでレベル1としか評せない。

次走狙い馬=ストーンリッジ
馬に恵まれていないシュタルケが満を持して乗った成果でも2着まで。
それでも川田や武豊のエセ鞍上より良い結果を出したので次走狙いと評価する。
ただし、コルテジア程度に負けている様ではとてもクラシックでは期待など出来ないので、相手次第では次走危険馬になるだろう。

次走危険馬=アルジャンナ
川田の実力が出た不甲斐ない3着。
こんな騎乗しか出来ないから競馬学校卒は海外の競馬で鼻で笑われているのだろう。
特に今回の川田は間抜けの極致と言え、無様な騎乗しか出来ない癖に賞金ばかり稼いでいるエセ騎手でしかない。
腕なし川田が乗っている限りはアルジャンナも勝てないので次走危険の筆頭と評価せざるを得ない。

未熟者は福永だけで沢山です!

次走危険馬=ギベルティ
やはり武豊の実力は低レベルと言う証拠。
何が4000勝ジョッキーかと外人は笑っているだろう。
未熟のくせに決め打ちしか出来ない武豊は福永と同じで全て作られたもの。
川田にも先着出来ないド下手50歳はいい加減引退すべきである。

下手なのに一流面するボンクラは福永だけで沢山です!
レースレベル:1
→次走狙い馬:ストーンリッジ  
→次走危険馬:アルジャンナ,ギベルティ



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
02/17 14:41

インティの消し材料は…実力足らずの武豊である事!

OB・PAR
02/14 22:23

応援します。クワイトファイン後継種牡馬。

まじん
01/04 22:35

今年もよろしくお願いします。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ムトト>>

>>ムトト


02/14 23:16

BC爺>>

>>BC爺


02/13 22:42

クライスト教授>>

>>ムトト


02/09 22:55



9
共同通信杯
◎フィリオアレグロ
○マイラプソディ
三連複2-6-7番
2,460円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社