2/23 2/24
2/23 2/24
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【京都記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想フェブラリーS2019予想一覧夏影の予想

東京11R フェブラリーS 2019年2月17日(日)
ダ1600 4歳上GI 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
1413121110987654321馬番



















































































馬名



牡4 セ7 牡7 セ4 牡5 牡6 牡7 牡5牡5 牡5 牡8牡6牡5 牡6性齢
57 57 57 57 57 57 57 5757 57 575757 57斤量




























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

クライスト

ぐつん

index

××「上がり1位で着差をつけてる」自信度S 0
本命はコパノキッキング

前走根岸S連対馬は過去10年で16頭出走して[2-2-1-11]、10頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは7頭、信頼度は高くないが相性は悪くなさそう、ここ3年で5頭出走して[2-1-1-1]、5頭とも4着以内と近年好調
好走した5頭の内2頭は前走3角6番手以内、該当馬7頭は[1-1-0-5]、着外5頭は4,10,13,4,5着、当日3角5(7)番手以内馬6頭は[1-0-0-5]、着外5頭は4,10,13,14,5着、前走先行していた馬の相性は悪くないが徹底先行馬は相性が悪い
前走3角7番手以降馬9頭は[1-1-1-6]、5頭が掲示板を確保、人気より着順がよかったのは3頭、人気になりやすく信頼度が低いのは差し馬、好走した3頭の内2頭は前走上が…
ムトト「自分のお庭で」自信度C 0
◎クインズサターン
適性面で不安を抱える上位人気2頭、インティとコパノキッキングは期待値も低くここは軽視。東京マイルの適性、血統両面でクインズサターン本命。
全4勝がすべて東京マイルと巧者。武蔵野Sはサンライズノヴァには及ばなかったが2着に追い込み、1ハロン足りない根岸Sでも3着として、東京コースの適性の高さを示した。昨年は重賞で3戦連続馬券に絡んでいて、地力強化。フルゲート割れで乗り込めた初G1だが、ベスト条件なら十分足りる。
父パイロのエーピーインディ系は当該条件得意。フェブラリーもインカンテーション、ベストウォーリアが2年連続で絡んでいる。

○サンライズノヴァ
人気だとアテにし…
アキ「軸は素直に。」自信度B 1
◎ゴールドドリーム
○サンライズノヴァ
▲クインズサターン
△モーニン
□ユラノト・コパノキッキング

インティは芝スタートで前半3Fが偏るのは心配・オメガパフュームは青竜Sの内容は物足りないのでここは思い切って消し。去年の超ハイの流れでも崩れなかった◎ゴールドドリームから素直に。相手も後半勝負の馬中心に。
××南川麒伊知「藤田、キッキングG1初制覇」自信度S 0
コパノキッキングの父はクロフネに似ている(フレンチデピュティが入っている)が、距離延長は持ってこいの馬。ゴールドアリュールが、父か母父に入っていれば買いだが、今回は連覇しているコパノキッキングかインティのどちらかもし、コパノキッキングが勝てばノンコノユメ以来の根岸ステークスからの勝ち馬、インティが勝てばコパノリッキーいらいの勝ち馬となる。
雨龍泥舟自信度C 3
能力的には、ゴールドドリーム、インティがツートップだろう。安定感のあるゴールドドリームが軸としての本命。
長い直線とワンターンのコースに懸念もあるが、能力で押し切ってしまいそうなインティを対抗とする。
3番手以下は混戦。ノヴァの2頭、モーニン、オメガパフューム、ユラノト、コパノキッキング、冬馬、ノンコノユメと多士済々。▲以下は後日に。
ーーー
▲△の2頭はサンライズにしたいのだが、オメガパフュームの力も侮りがたいので、▲はオメガ。
△は人気がない方のサンライズ、ソアを選びたい。チャンピオンズCは強引だが、なかなか強い競馬だった。
モレイラだからできて日本人騎手なら・・・ともいえそうだ…
軍神マルス「フェブラリーS ゴールドドリームを信頼。」自信度A 6
★傾向分析★
2014年 タイム 1’36”0 (良) 1FAve=12.00 3FAve=36.00
テン35.5-中盤25.1(3F換算37.65)-上がり35.4 『中弛み』
1着コパノリッキー・・・ゴールドアリュール×ティンバーカントリー=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔1-o〕 2-2
2着ホッコータルマエ・・・キングカメハメハ×Cherokee Run=キングマンボ×レッドゴッド 〔9-e〕 5-5
3着ベルシャザール・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔1-e〕 12-11

2015年 タイム 1’36”3 (良) 1FAve=12.04 3FAve=36.11
テン34.3-中盤25.7(3F換算38.55)-上がり36.3 『前傾・中弛み』
1着コパノリッキー・・・ゴ…
しろ自信度C 7
2:ユヤノト

調教の出来良いし、コースも有利だろう。枠もこの馬にやりやすいので好都合。ローテーションも良いしマークの薄いこの馬は面白いだろう。楽に追走できるので先行馬ではないが良いポジションから延びるなはきたいできる
ドリームパ自信度C 2
◎ゴールドドリーム
ルメールさんです。
ダートは若干精度が落ちそうなイメージがルメールさんにはあるけどここでは力が違うでしょ。まだまだ世代交代にはならないかな。

◯サンライズノヴァ
戸崎君です。
昨年から1年越しでここの勝利を目指して来ていますね。

タイム 1:35.6 4F 47.6 3F 35.4
単勝6番260円(1人気)
複勝6番130円(2人気)3番120円(1人気)2番340円(8人気)

夏影<14期 東十両十一枚目>
「今年の4歳ダート馬はとにかくレベルが高い」
オメガパフューム10着/3人気
○ゴールドドリーム▲インティ△ワンダーリーデル
    
417
0拍手

今年の4歳ダート馬のレベルがとにかく凄過ぎる。
JDダービーを優勝し世代ナンバー1となったルヴァンスレーヴは、チャンピオンズCを制し最優秀ダートホースに輝いた。
世代ナンバー2のオメガパフュームは、JBCクラッシック2着の後、東京大賞典を制した。
今回藤田菜々子鞍上で話題となっている、コパノキッキングも何を隠そう相当に高い実力を持った馬である。

土曜競馬の時計を見ると、かなり時計が掛かっている印象を受ける。

スピードよりはやはり体力重視。
距離延長よりは、距離短縮が有利と見て予想を立ててみたい。

◎オメガパフューム
中距離では、ルヴァンスレーヴやケイティブレイブの体力面に押し切られた形で屈した。
距離がマイルになれば、問われる物理特性はスピードやキレに傾くので、ルヴァンやケイティ相手でもこの馬を上位に取るつもりだった。
むしろスピードやキレ面重視の勝負になれば、コパノキッキングの方が今回は怖いが
今回はこの馬の体力及びローテーション的アドバンテージが生きるとみる。
素直に力勝負になれば、東京大賞典同様ゴールドドリームとの一騎討ちが濃厚と見る。

○ゴールドドリーム
2年前の勝馬。

▲インティ
力量がかなりある先行馬。
これまでの連勝は相応力量と気力の充実度が噛み合った形。
前走は今回の前哨戦ではあるものの、メンバーのレベル的にはかなり差があるようにも感じ…

△ワンダーリーデルは、かなりしぶといタイプ。

コパノは藤田菜々子云々というよりも、体力の消耗度の激しい馬場では、スプリンターにはマイルの距離は厳しい。
高速馬場なら、何も考えずデムーロの後ろにぴったり張り付く競馬で面白いと思っていたが…(笑)。
02/17 05:33

―――――――――――――――――――――
先週の東京新聞杯は1万8190円【完全的中】
しかも6番人気のレッドオルガから1点目で仕留めた!

―――――――――――――――――――――


今週もバレていない超穴馬がいる!

【京都記念】想定300倍の3連単穴馬券を教えます!

―――――――――――――――――――――
先週も万券連発!今年も当たりに当たってます
―――――――――――――――――――――

■1月20日京都 8R3万5970円【的中】
■1月 6日中山10R3万1390円【的中】
■1月26日東京11R2万9950円【的中】
■1月12日中山 3R2万4060円【的中】
■1月13日京都 4R2万2150円【的中】
■1月 6日中山 1R2万0710円【的中】
■1月27日中京12R2万0410円【的中】
■1月19日京都 2R2万0300円【的中】

※他にも厳選鞍から的中多数!


1番人気は7連敗中!今年も簡単には決まらない!
┌───────────────┐
第112回 京都記念(G2)
└───────────────┘

想定300倍の3連単穴馬券を特別無料で教えます!!




夏影

予想歴36年
回収率%
予想のベースになっているのは、今井雅宏氏考案の『Mの法則』。 総拍手獲得数:775
過去のベスト予想
 毎日王冠2014

◎サンレイレーザー○ディサイファ
23拍手

4,260

新着回顧フェブラリーS2019回顧一覧夏影の回顧
夏影TM競馬歴36年 回収率%
フェブラリーS2019回顧
次走狙い馬:コパノキッキング 次走狙い馬:ユラノト
次走危険馬:オメガパフューム   
 
0拍手

今年のフェブラリーSは、武豊ジョッキーの絶妙なペース配分を見せ、1番人気のインティが人気に応える形となった。
2着はゴールドドリーム
中断から力強い差し脚を見せ、ゴール前インティに迫り力量を示した。

レース前半4ハロンのラップは48.0、後半は47.6、上がり3ハロンは35.4。
ここ10年の良馬場での勝ちタイムは1.34.6~1.36.4。
最速だった2009年の前半は47.0で勝馬サクセスブロッケンは好位付けの競馬。
最後位置取りからノンコノユメが差し切った2018年の前半は45.8の激ペースでノンコの上がりが36.1で勝ち時計が1.36.0。
そんな話からも、前半後半フラットなラップを刻んで来た馬がこのレースに有利に働くように思える。
今回微妙に後傾気味も、ほぼほぼ前後半フラットと見なせる範疇。武豊ジョッキーのペース配分を評価したい。

次走注目馬はというと…

ユラノトは、コパノほどではないが、スピードと良い反応を持った馬。
心身の充実度もあり、福永には珍しいコース取りの巧さが光ったが、やはり力量的にはここまで。
G1では厳しいものの、短距離重賞の一つや二つは勝てる器。
今後も重賞戦線では注目してみたい。

コパノキッキングは、殿待機策で持ち味のキレを生かす格好。
巧さを求めては酷も、本人なりに考えた騎乗をしていた事は認めたい。
ユラノト3着とこの馬の5着の差は、明らかにコース取りの差。同じコース取りならばコパノが間違いなく先着していたはず。
この差が埋められるようになれば、菜七子にも更なる活躍が期待できる。
有力で勝つ騎乗するより、まずは人気薄の馬でどれだけ着差を詰められるか?…そんな競馬を探求しながら騎乗して欲しい。
コパノキッキングは今日の内容なら、おそらく後傾ラップ気味の芝の競馬にも適応出来る。距離はマイルまでなら十分にこなせるだろう。
高松宮記念への出走も視野に入れて欲しい。
スピードとキレは間違いなくトップクラス。

オメガパフュームの惨敗はちょっと不可解。
メンバーの平均馬体重が500㎏超の中の出走馬中最軽量馬体重の450㎏。
元々が気力の強さが売りの馬。
器以上のエネルギーを気力で放出させていた事により、これまでの激走を支えてきた感が強く、燃え尽きたと考えられなくもない。
とりあえず、もう1走様子を見てみたい。
凡走が続くようなら、「終わった」と判断したい。

02/17 18:32 回顧アクセス:53


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
02/24 06:01

WIN5-4・15・3・16・5で!

アキ
02/17 16:32

何で最終レースだけこんな綺麗に嵌るのか(笑)

アキ
02/17 16:04

ミトノアミーゴ負けたけど、西村それでOK。注文通りの競馬。

雨龍泥舟
02/17 15:56

ミトノアミーゴの買い材料は…

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>リトル


02/24 06:26

アキ>>

>>アキ


02/17 21:30

ムトト>>

>>アキ


02/17 19:51

アヌビアスナナ>>

>>アヌビアスナナ


02/11 20:08

陸>>

>>陸


02/10 19:16



12
ダイヤモンドS
◎ユーキャンスマイル
○カフェブリッツ
三連単10-8-2番
40,420円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社