7/20 7/21
7/13 7/14
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【中京記念2019】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想マイラーズC2019予想一覧あみーの予想

◎単勝 6番:130円的中

京都11R マイラーズC 2019年4月21日(日)
芝外1600 4歳上GII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
10987654321馬番






































































馬名



牝5 牡4牡7 牡6牡4 牡8 牡5 牡4牡4 牡6性齢
54 5856 5657 56 58 5656 56斤量


















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
××

BC爺

index

ぐつん

編集長おく自信度C 0
ケイアイノーテック買い材料
①ここ3戦敗因明確
②ステルヴィオと互角
③斤量経験あり
④高速馬場歓迎

https://www.youtube.com/watch?v=z95xDhmK2QU

ただ、今日の馬場を見ているとケイアイにとっては厳しいかもしれませんね。
やはり内伸び馬場。そしてかなりの高速馬場。
ダノンプレミアムが普通に己のスピードを活かす競馬なら、
1分31秒台中盤は普通に出してくると思われます。

それに対抗できるとなるとモズアスコットではないでしょうか。
高速馬場適性が非常に高く、安田記念を1:31.3で勝ち、昨年のマイラーズカップも1:31.5。
その割には人気がないですからね。
この2頭軸など考えております。


はやと自信度C 2
◎ダノンプレミアム

川田の弱気が出なければ確実。スピードの持続力に優れていますが加速力は少しだけ劣る血統なので、直線の前に下り坂で加速をつけることの出来る京都は合っているのだと思う。能力的にはもちろん最上位。ノビノビ走った方が強い馬なので広い京都外回りコースも合っているはず。ただ、少頭数だと先行力の高さを活かしにくいところがあり、あまりノンビリ構えているとキレ者にやられる可能性もあるのでこの頭数でもラスト4ハロン辺りからしっかりペースを上げて後続を寄せ付けないレースをしたい。…
南川麒伊知「去年のPOG推奨馬、ここにあり。」自信度C 2
全姉はヴィクトリアマイル勝ち馬のホエールキャプチャという名牝。全兄は京都ジャンプステークスの勝ち馬のドリームセーリングと言った馬がいる。その馬達の全妹が、このレース本命のパクスアメリカーナ。
母系は、ビューチフルドリーマーに繋がっている。3代母(母母母)【タレンティドガール】の半兄は、昭和末期の最強スプリンターニッポーテイオーである。
全姉のホエールキャプチャもマイルを得意としていた。この馬もきっとそうだろう。…
夏影「高速馬場ならば…」自信度S 0
今日の5R、未勝利クラスの1800㍍のレースで勝ち時計1.46.7を計時。
京都の馬場コンディションは、かなりの高速馬場となっているようだ。

いつも言っている事だが、高速馬場になるとレース中のスタミナロスが激減し、純粋にスピード能力のみが問われがちになる。

2歳時の活躍が素晴らしかったダノンプレミアムがかなりの人気を被っているようだが、敢えて無印評価にする。
前走で時計の掛かる中距離レースのスローペースのリズムを刻んでおり、今回の高速マイルと比較して、あまりにもレースの質のギャップが大きい過ぎる。

本命はモズアスコット。
この馬の本質は1400㍍にあるが、高速馬場となってくれたお陰…
だるま「阪神11R マイラーズC」自信度C 2
阪神11R マイラーズC

以下の様に予想する

◎ 6 ダノンプレミアム
〇 2 パクスアメリカーナ
▲ 3 インディチャンプ
△ 1 ストーミーシー

マイラーズC 買い目
馬単
2=6
3=6
1=6
3連複
3-2 1 4
3連単
2 3-1 2 3 9-6
2 3-1 4 9
ムトト自信度C 2
◎グァンチャーレ
京都で相性の良いグァンチャーレ。スクリーンヒーロー産駒は当該条件向き。特にグァンチャーレは坂で止まりがちなので、直線平坦のここで見直せる。金杯ではパクスアメリカーナの後塵を拝したがスムーズならそんなに差はなかった。流れた方がスタミナも活きる。

○モズアスコット
ローテに不安だがレース実績があって鉄砲も駆けるなら。

▲ダノンプレミアム
オッズほどの信頼性はないがインティカブにデインヒルも入っていて血統的な魅力高い。
あとは極端にレースレベルが上がったほうがしれっと差して来れるメイショウオワラ。…
しろ自信度C 0
3:インディチャンプ

この馬の強みは反応の良さ。前走の東京新聞杯でも反応良く抜け出したようにそれは重賞に入ってもトップクラスのもので、ダノンプレミアムという強敵相手にも通用すると思う。ただ、ダノンプレミアムを交すためにはある程度近い距離で競馬をすることが必要。その点でも今回は少頭数ですし、ガンガン飛ばす馬も不在で馬群が固まる可能性もあり、望み通りの展開になりやすい条件が揃っていると思う。抜け出した後に甘くなってしまう面があるのはこの馬の弱点ですが、直線平坦の京都なら一度トップスピードで抜け出してしまえば他のコースよりも惰性で押し切りやすく、重賞連勝のチャンスは十分にある。…
naoch自信度C 0
逃げ馬不在で
馬場は超高速
土曜の1000万下で上がり33.2

今日は32秒台31秒台
前が有利なレースで逃げ馬いないなら
逃げてしまえって思うのが武豊だと思うし

逃げ馬ある程度の上がりで上がると後ろはやっぱり
届かない気がする

32秒台の上がりで勝ちのあるグァンチャーレ

ダノンプレミアム
上がりが早すぎて戸惑い自滅なんて事にはならない
んだろうけどね

タイム 1:32.6 4F 44.1 3F 32.3
単勝6番130円(1人気)
複勝6番110円(1人気)8番230円(5人気)2番190円(3人気)

あみー<14期 東幕下二枚目>
「高速決着なら若さと順調さを素直に評価」
ダノンプレミアム1着/1人気
○インディチャンプ    
×パクスアメリカーナ×モズアスコット
700
0拍手

◎単勝 6番

130円的中

マイラーズカップはコース形状×高速馬場から中弛み風味の後傾ラップかつ高速決着になりやすく、好位からキレる脚を使え、芝1400mをこなせるマイラーの期待値がやや高いレース。
 マイラーズカップの傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。

ダノンプレミアム、インディチャンプ、パクスアメリカーナ、モズアスコット、ケイアイノーテック、グァンチャーレまで追加(4/14 21:40)



結果から考える狙い方「マイラーズカップ」
[期待値:F-??]=高速馬場なら展開の幅を吸収可?

 ▲+:キレ上位で持続力を備えた馬
   → 先行力:F~F(甘め)? 底力:E~E-? キレ:D-~E? 持続力:E~E-?
   (期待値は「キレ≧先行力 > 持続力」?
     → 好位からキレる脚を使え、芝1400mをこなせるマイラーの期待値が最良
       良馬場平均ではG1を上回る走破時計、超高速決着になりやすいため。
    先行力:F-~G+?以下の場合、期待値ダウン。
     → 前後・内外の不利、トップスピードの要求度アップなどから)

 注:枠順の影響=内枠有利・外枠不利?
   (コース形状+高速馬場から。 例外的な馬場傾向による弱まりに注意)
 注:斤量差の影響=±やや大きい?
   (高速馬場×平均的な展開から影響が大きくなりやすい)
 注:平坦巧者・リピーターの巻き返し、パワータイプのパフォーマンス低下
   (平坦巧者・リピーターは、キレなどの加齢による衰えに注意。
    パワータイプは、馬場適性がズレやすく&平坦でのキレで劣りやすい)


 コース形状(残り1200mから上り→上りながら3角進入、3角が直角に近い、3~4角間で一気に下る、4角から直線はほぼ平坦)×高速馬場から中弛み風味の後傾ラップかつ高速決着になりやすく、好位からキレる脚を使え、芝1400mをこなせるマイラーの期待値がやや高いレース。
 内有利の傾向が強いこと(高速馬場×平均的な展開から)...などに注意。



ダノンプレミアム
短評:(マイラーズカップ2019 予想)
 総合力に秀でるマイラー~千八巧者??
 ここでの不安は、ありません。
 マイルでテンのスピード・先行力を示し、芝2000mで上がりのキレ(=トップスピードと急加速力)を示すなど、マイル~芝2000mで秀でた総合力を見せています。マイラーズカップ(=中弛み風味の後傾ラップかつ高速決着になりやすい)はその能力を全開にしやすいレースだと思われ、断然人気でも最上位候補として評価したいです。...ただし、今回の結果にかかわらず、安田記念向きの「パワーと芝1400m寄りの全体的なスピード」は示さないので、安田記念での期待値は低くなるはず。
適性チェック:(誤差の大きさに注意。 最終更新:19'金鯱賞 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い?)、太さ普通、角度普通~やや立ち(蹄はやや寝る)。直飛節気味? 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝のマイル~1800m◎??(2000m○??) 荒れ馬場・道悪▲?? ゲート・ダッシュ:▲+?? 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:E?? 持続力:E-(甘め)?? 総合力でD-↑??相当



インディチャンプ
短評:(マイラーズカップ2019 予想)
 ややキレ優位の末脚に優れるマイラー~千四巧者??
 ここでの不安は、ありません。
 東京新聞杯2019(=中締まりの一貫ラップで、額面のスピードを問う高速決着)で重賞初制覇を飾るなど、高速決着のマイルでキレ(=トップスピードと急加速力)を発揮していて、マイラーズカップ(=中弛み風味の後傾ラップかつ高速決着になりやすい)はその能力を全開にしやすいレースだと思われます。やや小柄×軽斤量で複数回好走していることから安田記念(=4歳以上58kg)より期待値も高いはずで、人気でも近走の充実ぶりを素直に評価したいです。最上位候補の1頭として。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'東京新聞杯 56.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、太さ普通、角度普通。直飛節気味。 標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル前後向き(??)で、標準的な芝のマイル◎??(1400m○??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-(甘め)?? 底力(=ハイペース耐性):D-(甘め)?? キレ:E(甘め)?? 持続力:E-?? 総合力でD-(甘め)~E??相当 斤量少注(やや小柄×軽斤量で複数回好走) 半妹:アウィルアウェイ、おじ:ネオリアリズム、リアルインパクトほか



パクスアメリカーナ
短評:(マイラーズカップ2019 予想)
 全体的なスピードに優れるマイラー??
 ここでの不安は、キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 全姉こそキレに優れたホエールキャプチャですが、牡馬のパクスアメリカーナは全体的なスピードに良さを示し、キレで見劣ります。京都芝1600m・外×高速馬場×少頭数ではキレ不足をパワーや前後・内外の利でフォローしきれないと思われ、父SS系のダノンプレミアムとインディチャンプ相手に苦戦を強いられるのでは。連を外すシーンを前提に考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:19'京都金杯 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い?)、太さ普通~やや太い、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節。 標準~重めの芝のマイル~1800m向き、血統は1800m前後向き(?)で、標準~重めの芝のマイル◎?? 荒れ馬場・道悪○??(レース内容から道悪にプラス修正) 先行力:F?? 底力(=ハイペース耐性):E-?? キレ:F(甘め)~F-?? 持続力:F(甘め)?? 総合力でE-??相当 大跳び 全姉:ホエールキャプチャ



モズアスコット(58.0kg)
短評:(マイラーズカップ2019 予想)
 全体的なスピードを末脚に変化させている千四巧者~千五巧者??
 ここでの不安は、衰え+58.0kgの斤量。
 3歳夏~秋にかけて4連勝、そこから半年余りで安田記念2018を優勝...と、一気に駆け上がりました。しかし、その反動なのか4歳秋以降はパフォーマンスをガクッと落としていて、衰え or 不調期が心配されます。父Frankel、母父Hennessy(米) のいずれの産駒にも不調期からの立ち直りが難しさがあり、この血統背景も不安を強くします。さらに、58.0kgの斤量も相対的なキレ(=トップスピードと急加速力)を削ぐ要素で、期待値が昨年より低くなっているのでは。厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(衰え?マイナス修正に注意。 最終更新:18'香港マイル 57.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや太い、角度普通?標準飛節? 重めの芝のマイル以下向き、血統は短~マイル向き(?)で、重めの芝の1400m~1500m◎??(マイル▲+??) 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):D(甘め)? キレ:E-(甘め)? 持続力:D? 総合力でD↑~D??相当



ケイアイノーテック(58.0kg)
短評:(マイラーズカップ2019 予想)
 末脚に優れるマイラー??
 ここで少し見直したい理由は、末脚を生かせる芝1600m替わり。
 NHKマイルカップ2018を通過順17-15から差し切ったように前半をゆったり追走しないと末脚を発揮できておらず、前半が忙しくなる距離短縮・芝1400mでは良さが出ていません。京都芝1600m・外×少頭数は前半をゆったり追走→末脚勝負になりやすい組み合わせなので、久しぶりに能力を発揮できる可能性があります。ただ、ダノンプレミアムとインディチャンプより重い斤量を背負うのは大きなマイナス。2頭に食い込む競馬は難しそう。3着候補として。
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:19'根岸S 56.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴はやや短い)、太さ普通、やや立ち。標準飛節。 標準的な芝のマイル前後向き、血統は短~マイル向き(??)で、標準的な芝のマイル◎?? 荒れ馬場・道悪▲+?? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)?? キレ:E-(甘め)~F?? 持続力:E-??(推定値) 総合力でE-↑~E-??相当



グァンチャーレ
短評:(洛陽ステークス2019 回顧。一部修正)
 展開と能力適性がやや一致? 過去の4勝/全5勝や重賞での3着内がいずれも直線平坦の京都。OP特別以上での期待値が高いのは今も変わらず京都では。 ただ、過去に示した能力からも血統背景からもキレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が高まるとパフォーマンスが低下しているので、得意の京都でも高速馬場になるほど苦戦しそう。
適性チェック:(6歳が充実期? 最終更新:19'洛陽S 57.0kg)
 ツナギはやや短い(脚は長さ普通)、太さ普通、角度普通。標準飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統は短~マイル向き(?)で、標準的な芝のマイル前後◎↑??(1400m○↑↑?? 1800m○-↓??) 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F-? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め↑)? キレ:E-(甘め)? 持続力:E-? 総合力でE(甘め)?相当 平坦○??急坂▲+??(首の可動域狭い)
04/14 21:44


レイデオロ!?キセキ!?リスグラシュー!?

≪≪宝塚記念の絞りに絞った3頭を教えます!≫≫


■■■■■■■■■■■■■■

ダブル万馬券的中のダービーよりも自信アリ!!!


▼『サートゥル1強にあらず!』と予告通りの決着で▼
―――――――――――――――
【馬 連】1万1200円的中⇒112万円獲得!
【3連複】1万2050円的中⇒60万円獲得!
―――――――――――――――

■■■■■■■■■■■■■■
―――――――――――――――
宝塚記念で厚く買うべきはこの3頭!
―――――――――――――――

絞りに絞った3頭を教えます!





あみー

予想歴11年
回収率106%
あみー競馬予想 http://rankeiba.jp/amy/ ラップタイム分析を中心とした複合適性予想 総拍手獲得数:470
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2014

◎フェノーメノ○ウインバリアシオン
24拍手

5,670


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 12:26

スコットさんご指摘ありがとうございます。修正しておきました。何かありましたらまたぜひ言ってください

クライスト教授
07/16 03:30

函館記念一点的中でもやはり自信度Eではダメな模様!(認識)

スコット
07/13 13:53

プロフィールのところで、6月7月の予想が見れないのはなぜ…?

雨龍泥舟
07/12 17:11

入札方式のPOG、持ちポイント2億5000万Pのうち1憶5000Pを使って落としたのがブルトガング。泣きたい。他に大した馬は取れていない。...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

あみー>>

>>あみー


06/24 20:40

のび犬>>

>>あみー


06/24 10:35

夏影>>

>>夏影


06/23 09:40

クライスト教授>>

>>夏影


06/21 22:08

のび犬>>

>>アキ


06/17 07:09



11
函館記念
◎マイスタイル
○マイネルファンロン
三連単4-6-10番
52,140円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社