8/15 8/16
8/8 8/9
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【関屋記念2020】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想クイーンS2020予想一覧あみーの予想

3連複 1-2-9番:12,270円的中

札幌11R クイーンS 2020年8月2日(日)
芝1800 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
1413121110987654321馬番
































































































馬名



牝4 牝4 牝5 牝5 牝5牝4 牝4 牝4 牝6 牝5 牝6 牝6牝5牝4性齢
55 55 55 55 5555 56 55 55 55 55 555655斤量


















西









騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順着順
××

BC爺

FUNNY

ムトト自信度C 0
◎シャドウディーヴァ
逃げ先行勢多数。行きたいナルハヤ、タガノアズワド、モルフェオルフェにコントラチェックがいる。誰が見ても前がかりになりそうなメンツであれば、騎手心理、出遅れや好位控えで結局スローになるパターンも往々にある。前有利のコースで前崩れ想定に不安はあるが、先行勢に魅力はあまりなく、結局ここは差し勢から狙う。
シャドゥディーヴァは前走エプソムC案外も不良馬場では度外視。VMは不利があり、阪神牝馬は東京新聞杯2着の反動があったとみる。中山準オープンでプレシャスブルーに勝っているし、右回りに言われるほどの不安はない。むしろハーツクライ産駒は小回りコースが意外に良い。ワン…
××FUNNY「改訂版」自信度C 0
今出馬表見ようとしたら去年の勝ち馬のミッキーチャームが恐ろしい表情をしていた。

土曜のメインレースを見ていると大変参考になった。恐らく今日もこんな感じの展開になりそうである。差し馬中心で買えばよさそうだが…大体上位人気馬って差し馬多めなんだよなあ。

過去データ引っ張ると1番人気か2番人気が必ず複勝圏にいてあとは1桁人気の馬で構成されているのが大体である。
1番人気と2番人気が同時に馬券内になったのはここ10年で2回と重賞にしては確率高めのように思う。
馬齢は若い方が成績が良く、2年連続で馬券内になったのは連覇したアイムユアーズくらいである。ちなみにその時は最初の年が函館開催であり…
だるま「札幌11R クイーンS」自信度C 4
札幌11R クイーンS
以下の様に予想する
◎ 9 ビーチサンバ
〇 2 スカーレットカラー
▲ 10 リープフラウミルヒ
△ 13 サムシングジャスト
△ 6 カルビアンゴールド

注目馬
☆ 7 コントラチェック
☆ 8 フェアリーポルカ

クイーンS 買い目
馬単
9=2
馬連
7=2 6 8 9 10 13
3連複
2 9ー6 7 8 10 13(2頭軸M)
10-6 13-6 13 2 7 8 9
とりおやこ自信度A 0
コントラチェックはここまで4勝してますが、勝ったのは全て良馬場。
超がつくほど道悪がダメな「良馬場巧者」です。

この傾向は、兄弟のほとんどに共通していて、
バウンスシャッセなどはかなり強烈でした。

ただ、これを知ってる人でもちょっと気になるのが、前走の敗戦ですよね。

ヴィクトリアマイルは、馬場指数-30という超高速馬場だったんで、
そこで負けたとなると、適性以上の何かがありそうな気もしなくはないです。

自分も、そこはずっと気になっていたんですけど、
ここで大事なのが、コントラチェックは「良馬場巧者」だということ。
決して「高速馬場巧者」ではないんです。

ヴィクトリアマ…
はやと自信度C 0
◎ビーチサンバ

大敗してしまった前走のヴィクトリアマイルでは先行馬が上位を占める真逆の展開の中での結果なので着順は全く気にする必要はない。2走前の阪神牝馬ステークスでも有利とは言えない内枠を引き当てての着順、3走前の京都牝馬ステークスではゲートが決まらず後方からの競馬になった事に加え、こちらも展開が全く向かない中での結果なので、どちらのレースでもしっかりとした脚を使って掲示板を確保してきた事を評価すべき。前走からの距離延長はあまり歓迎とは言えないが、1800m戦ではローズステークスで1分44秒4というかなりの好時計をマークしているので、案外このぐらいの距離が合っているという可能性も十…
軍神マルス「クイーンS 欧州型血統を重視。」自信度A 0
★傾向分析★
2015年 タイム 1’47”1 (良) 1FAve=11.90 3FAve=35.70
テン35.5-中盤36.5-上がり35.1 『中弛み』
1着メイショウスザンナ・・・アグネスデジタル×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔4-j〕 7-7
2着レッドリヴェール・・・ステイゴールド×Dixieland Band=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔2-d〕 3-3
3着イリュミナンス・・・マンハッタンカフェ×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔11-d〕 4-4

2016年 タイム 1’47”7 (良) 1FAve=11.96 3FAve=35.90
テン36.5-中盤36.9-上がり34.3 『加速・中弛み』
1着マコトブリジャール・・・ストーミングホーム×ブ…
しろ自信度C 0
8:フェアリーポルカ

14番枠だった前走も、外を回り過ぎずに上手く回ってきてメンバー最速の脚で勝利。この馬を完全に手の内に入れている和田騎手の好騎乗が光った。コース適性に差があったとはいえ、昨年の紫苑Sでは、カレンブーケドールに先着しており、現在のGⅢ連勝も納得の力の持ち主。今年のメンバーであれば、3連勝の可能性は十分ある。
ぷみを自信度C 28
スカーレットカラー
 前走は完全にジョッキーの乗りヘグリで度返ししてよいでしょう。馬をよく知る岩田に戻れば能力全開でここは勝ち負け。

レッドアネモス
 今回のメンバーの中でも馬柱の着順ほど差はなくこの人気が無さすぎでねらい目。ローカルでこその隼人が波乱を起こす。

タイム 1:45.9 4F 47.7 3F 36.0
単勝1番4370円(11人気)
複勝1番740円(12人気)9番200円(3人気)2番150円(1人気)

あみー<14期 東十両九枚目>
「洋芝でも欧州型差し馬はイマイチ」
ビーチサンバ2着/4人気
○スカーレットカラー▲カリビアンゴールド△レッドアネモス
×フェアリーポルカ×コントラチェック
344
16拍手(+3)

3連複 1-2-9番

12,270円的中

クイーンステークスはコース形状などから中弛みからのミドルスパートにややなりやすく、全体的なスピードを中心とした総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。
 牝馬限定の芝1800m重賞でもっとも平坦なコース形状、内枠(1~2枠)やや有利の傾向...に注意。(金曜現在の予想)

 ◎ ビーチサンバ
 ○ カリビアンゴールド
 ▲ スカーレットカラー
 △ レッドアネモス
 ▽ リープフラウミルヒ

 馬連:◎○▲△▽




△ 1-1 レッドアネモス
短評:(クイーンステークス2020 予想)
 ワンペース気味の総合力に優れる千八巧者?
 ここで見直したい理由は、緩急の小さい展開が向きそうな血統+最内枠。
 血統(父:ヴィクトワールピサ×母父:サクラバクシンオー×母母父:Bellypha(愛)。 母:マチカネハヤテ=芝1200mで5勝。 おじ:アグネスアーク)は 緩急の小さい展開向きで、後半の緩急が小さいミドルスパート勝負×芝1600m~1800mではコントラチェックやモズベッロを抑えて優勝しています。1枠1番はこの能力を生かしやすく&内外の利を得られる絶好枠で、雨の影響が少ない馬場も条件好転のはず。ここまで人気がないなら相手候補としてマークしたいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 20'マーメイドS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)?やや細い(蹄は大きさ普通)、やや立ち。直飛節。 軽めの芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~1800m向き(?)で、軽め~標準的な芝の1800m◎?(マイル・2000m▲+? ) 荒れ馬場・道悪△+?(レース内容からマイナス修正) 先行力:F? 底力:F? キレ:F-? 持続力:F(甘め)? 総合力:E-(甘め)~F↑?
 母:マチカネハヤテ=芝1200mで5勝。 おじ:アグネスアーク



2016年の1枠1番 ダンツキャンサー(父:アドマイヤジャパン×母父:サクラバクシンオー)は11人気3着。

2020年の1枠1番 レッドアネモス(父:ヴィクトワールピサ×母父:サクラバクシンオー)はどうなる?



母父:サクラバクシンオー。父:SS系パワー・スタミナタイプとの配合ではパワー・持続力(or 全体的なスピード)が強まる反面、マイル以上でのキレ・急加速力が弱まり、緩急戦にやや弱くなる印象。

ショウナンバッハ・キタサンブラック兄弟、トップカミング、グリム、アデイインザライフ




---------- 以下、プレ予想 ----------

クイーンステークスはコース形状などから中弛みからのミドルスパートにややなりやすく、全体的なスピードを中心とした総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。
 クイーンステークス2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


フェアリーポルカ、±○スカーレットカラー、コントラチェック、○+ビーチサンバ、▲+カリビアンゴールド、△リープフラウミルヒまで追加(7/27 10:40)



結果から考える狙い方「クイーンステークス」
[期待値:F-?]=中盤などの緩みのバラつきに注意。
フルゲート:14頭(A・B・Cコースすべて)
近年は開幕週。 2週目の開催は2014年、2013年。内枠有利の傾向がやや弱まる?

 ▲:全体的なスピードを中心とした総合力上位馬
    → 先行力・底力(=ハイペース耐性)・キレ・持続力:E-?
   (期待値は「先行力≧持続力 ≧~> キレ」?
     → 勝率は先行優勢、2・3着は先差フラット。
       先行~好位からワンペース気味に伸びる馬の期待値がやや良好。
    注目血統:父:Mr. Prospector系。 プラスαに芝・短距離血統。
         ≒ 全体的なスピードを強化する血統。 パワーの強化はマイナス?)

 注:枠順の影響=内枠(1~2枠)やや有利
   (開幕週の馬場傾向+コーナーの割合の高さから)
 注:斤量差の影響=±やや大きい?
   (3歳と古馬の斤量差、小柄な馬、キレ不足のフォローなどに注意)
少注:平坦巧者、洋芝巧者の巻き返し
   (平坦巧者はパワー不足に、洋芝巧者はキレ不足にそれぞれ注意)


 コース形状(テン3Fは正面の直線を200m→すぐに大回りの1角~2角中間付近まで。 2ブロック2Fは向正面~3角入口。 3ブロック2Fは3角入口~4角中間。 上がり2Fは4角中間~短い直線)などから中弛みからのミドルスパートにややなりやすく、全体的なスピードを中心とした総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。
 牝馬限定の芝1800m重賞でもっとも平坦なコース形状...に注意。



フェアリーポルカ(56.0kg)
短評:(クイーンステークス2020 予想)
 パワー・スタミナ指向の末脚に優れる千八巧者?
 ここでの不安は、平坦でのキレ・トップスピード不足+マイル寄りの追走スピード不足。
 牝馬としては大柄な馬体通り、パワーの生きるコースでのパフォーマンスが高く、平坦コースでのパフォーマンスは伸び悩んでいます。加えて、マイル寄りの追走スピードを見せたレースが無く、札幌芝1800m(=全10場でもっとも平坦)×開催2週目では平坦でのキレ・トップスピード不足+マイル寄りの追走スピード不足が同時に響いてしまう心配があります。血統(父:ルーラーシップ×母父:アグネスタキオン×母母父:Nureyev、祖母:Fairy Doll(米)。 5代内クロスにNureyev 5×3ほか)的にもこの不安は解消されず、人気なら厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(プラス修正に注意。 最終更新:20'福島牝馬S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(前脚少し短い?)、太さ普通、やや立ち。直飛節気味? 標準~重めの芝のマイル~1800m向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、重めの芝の1800m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-↑? キレ:F(甘め↑)? 持続力:E-~E-(甘め↑)? 総合力:E-↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回好走)
 祖母:Fairy Doll(米)(おば:トゥザヴィクトリー、ビーポジティブ。 おじ:サイレントディール)



±○ スカーレットカラー(56.0kg)
短評:(クイーンステークス2020 予想)
 ワンペース気味の末脚に優れる千八巧者?
 ここでの不安を強いて挙げるなら、前後・内外の不利。
 高速決着×牝馬限定の芝1800m重賞で連続好走している通り、適性はほぼベストで、能力の高さ×適性の高さはメンバー最上位クラスだと思われます。ただ、後方で脚を溜めないと良さが出ておらず、前後・内外の不利を覚悟する必要があります。近年と異なり開催2週目であることはこの不安を軽減する要素ですが、複勝系馬券を中心に狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:20'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(??)で、標準的な芝の1800m前後◎?(マイル▲+?) 荒れ馬場▲+??道悪▲-?? 先行力:F-(甘め↓↓。控える競馬にシフト)?? 底力(=ハイペース耐性):D-?? キレ:E-?? 持続力:E?? 総合力:D-?相当 急坂:▲+??(やや頭高い)



コントラチェック
短評:(クイーンステークス2020 予想)
 パワー・ワンペースのスピードに優れる千八巧者~マイラー?
 ここでの不安は、パワー過剰&キレ(=トップスピードと急加速力)不足。
 姉より小柄でも半姉:バウンスシャッセ(=急坂重賞3勝)と同じように急坂・中山芝でのパフォーマンスが安定していて、起伏が穏やかになる他場ではパフォーマンスを大きく落としています。また、札幌芝1800mでの圧勝が超スローからの上がり2F勝負での逃げ切り&2着以下が芝で未勝利の通り、芝向きのキレの裏付けは弱いまま(+血統の欧州色の強さから未知数のプラスも期待しづらい)。札幌芝1800mではパワー過剰&キレ不足が同時に影響しやすいのでは。
 好走するには、他の逃げ馬を制しながら先頭に立ち、テンは緩く&道中の緩急は小さく、額面の上がりが掛かる「馬場+展開」を揃える必要がありそうで、人気に見合う実現性は期待薄。他の馬から狙いたいです。
適性チェック:(最終更新:20'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギは少し短い~長さ普通、太さ普通、角度普通(蹄はやや寝る)。直飛節気味。 標準的な芝のマイル前後向き、血統はマイル前後向き(??)で、重めの芝の1700m前後◎?(レース内容+血統から重めに修正) 荒れ馬場▲+?道悪▲-? ゲート・ダッシュ:▲+? 先行力:E(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E? キレ:F-? 持続力:E-? 総合力:E↑?相当
 母:Rich Dancer(英)(半姉:バウンスシャッセ、半兄:ムーンクエイクほか。姉や兄より小柄)



○+ ビーチサンバ
短評:(クイーンステークス2020 予想)
 ワンペース気味の末脚に優れる千七巧者?
 ここで見直したい理由は、大回りのマイル~1800mでの強さ。
 血統(父:クロフネ×母父:SS×母母父:Mr. Prospector。 全兄:フサイチリシャール)のイメージ通り、大回りのマイル~1800mで安定した走りを見せていますが、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が高まるとパフォーマンスが低下しています。札幌芝1800m(=大回り+短い直線)ならワンペース気味の末脚を生かしつつ、キレ・急加速力不足をフォロー可能で、血統的にも全体的なスピードを強化する血(クロフネ、Mr. Prospector)が合いそう。上位候補として評価したいです。
適性チェック(最終更新:20'ヴィクトリアマイル 55.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い、やや細い、やや立ち(蹄はやや寝る)。曲飛節気味? 軽め~標準的な芝のマイル以下向き、血統はマイル以下向き(?)で、軽めの芝の1700m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲?? 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E(甘め)~E-? キレ:F(甘め)? 持続力:F? 総合力:E-?相当
 母:フサイチエアデール(全兄:フサイチリシャール、半姉:ライラプス) 祖母:Rustic Belle(米)(その一族:ノームコア、クロノジェネシス)



▲+ カリビアンゴールド
短評:(クイーンステークス2020 予想)
 ワンペース気味の総合力に優れる千七巧者?
 ここで狙いたい理由は、欧州型の血統+芝1800mでの安定感。
 欧州型の血統(父:ステイゴールド×母父:Cape Cross×母母父:Mr.Prospector)通り、キレ(=トップスピードと急加速力)の重要度が低めの条件で安定した走りを見せていて、札幌芝1800m(=洋芝、短い直線、コーナー4つ)は能力を発揮しやすい好条件。鮫島一歩厩舎は牝馬でも洋芝や緩急が小さい条件に強い馬(例:モズカッチャン、ソルヴェイグ、マコトブリジャール、リトルゲルダ)を育てていて、9人気3着の昨年・クイーンステークス2019以上の走りを期待します。
適性チェック:(最終更新:20'巴賞 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴・後脚はやや長い?)、太さ普通、角度普通(蹄は寝る)。直飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の1700m前後◎↑? 荒れ馬場▲+?道悪▲-? 先行力:F? 底力(=ハイペース耐性):E-? キレ:F(甘め)? 持続力:F? 総合力:E-↑?相当
 おい:デルマルーヴル



△ リープフラウミルヒ
短評:(クイーンステークス2020 予想)
 全体的なスピードに優れる千八巧者?
 ここで見直したい理由は、札幌芝1800mが合いそうな能力・適性。
 かなり~非常に小柄な馬体×血統(父:ステイゴールド×母父:クロフネ×母母父:メジロマックイーン。 おじ:フェイトフルウォー)+首の可動域の狭さから、非力で上り坂にやや弱い&キレ(=トップスピードと急加速力)で劣る弱点があります。しかし、これらの弱点は札幌芝1800m(=洋芝、平坦、大回り、短い直線)ならフォローが効きそうで、福島牝馬ステークス2020で急坂の中山よりパフォーマンスを大きく上げたのと同じように、阪神芝2000m×稍重馬場からパフォーマンスを大きく上げてくる期待があります。本格化前と思われる藻岩山特別2019・札幌芝1800mも好内容での完勝で、斤量の増加を心配しつつも相手候補としてマークしたいです。
適性チェック:(晩成? 誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'マーメイドS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)、やや細い、角度普通~やや立ち。直飛節。 軽めの芝のマイル~1800m向き、血統は1800m前後向き(?)で、軽め~標準的な芝の1800m前後◎? 荒れ馬場△?道悪▲-? 先行力:E-(甘め)~F? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:F-? 持続力:F? 総合力:E-(甘め)↑?相当 急坂:▲?(首の可動域狭い) 斤量特注(かなり~非常に小柄)
 おじ:フェイトフルウォー
07/31 17:39

■■■■■■■■■■■■■■■

≪JRA馬主・佐々木主浩本人≫
【関屋記念2020最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

アキサンドライトSはフィードバックから
馬連6490円的中!

シンザン記念はサンクテュエールから
馬単4660円的中!

ホープフルSはコントレイルから
馬連810円的中!

中日新聞杯はラストドラフトから
馬連6980円的中!


▼関屋記念2020最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




あみー

予想歴12年
回収率114%
あみー競馬予想 http://rankeiba.jp/amy/ ラップタイム分析を中心とした複合適性予想 総拍手獲得数:618
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2014

◎フェノーメノ○ウインバリアシオン
24拍手

5,670


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
08/06 22:15

クライスト教授様、しろ様 コメントありがとうございます❗精進してまいります????

雨龍泥舟
08/04 14:29

ハットトリックが亡くなりましたね。Dabirsim の産駒を日本で見てみたい。合掌。

まじん
08/01 21:46

本当に久しぶりの月間MVP。大した予想はないけど皆さま拍手ありがとうございます。素直にうれしいです。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

しろ>>

>>ぷみを


08/04 10:53

@クイーンS すごい

クライスト教授>>

>>ぷみを


08/04 09:53

はやと>>

>>FUNNYCAT


08/02 16:05

@関越S びったり



3
レパードS
◎ミヤジコクオウ
○タイガーインディ
馬連1-7番
5,060円 的中

しろ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社