10/24 10/25
10/24 10/25
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞2020】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想秋華賞2020予想一覧あみーの予想

ワイド 8-13番:750円的中

京都11R 秋華賞 2020年10月18日(日)
芝2000 3歳GI 晴稍重 平均レースレベル3.5

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



















































































































馬名



牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3性齢
55 55 55 55 555555 55 55 5555 55 55 55 55 55 55 55斤量




































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

クライスト

編集長おく自信度C 1
デアリングタクト
実力馬向きのトラックバイアス。回転力がありパワーがあり、馬群を割る能力があるので仕方なし。

サンクテュエール
操縦性の高さ。回転力ある走法で急加速力もありそう。

パラスアテナ
走法はトビの綺麗さと回転力の総合力がナンバーワン。

ミヤマザクラ
持久力とパワーならナンバーワンでは。
アキ「相手でひねって。」自信度C 1
◎デアリングタクト
○サンクテュエール
▲フィオリキアリ
△ミスニューヨーク
□ミヤマザクラ・ウインマリリン


まあ相手をひねるという感じかなあ。◎デアリングタクトにとって高速馬場でコーナーで振られるのが怖かったけど、この馬場でも強烈な決め手を引き出せる馬だしむしろ歓迎。相手探しかなというとこ。桜花賞で上位陣と差のない中、人気の盲点になっている○サンクテュエール。今の馬場の方がバテない脚を引き出せる▲フィオリキアリ、紫苑Sでは仕掛けで後手に回ってもったいないレースで、脚を出し切る競馬なら差はない△ミスニューヨークを。…
ムトト自信度C 0
◎オーマイダーリン
秋華賞に非常に相性の良いディープ産駒。ローズS3着と勢いがあり、当レースは概して本番につながりやすい。サドラー持ちであり実績こそないが、稍重に対応可能。末の安定感はメンバー上位だし、走り慣れた京都コース。相手が強くなっても崩れないタイプ。

○パラスアテナ
ディープ以外ではやっぱりキンカメ系。
渋った馬場得意だし、ラジオニッケイを4着も内容は悪くない。舐められたオッズ。

▲ウインマリリン
前で粘ったオークスはかなりの強さ。
血統的にも馬場状態が追い風で。
あとは、同じロベルト系ムジカの勢い。…
軍神マルス「秋華賞 オークス好走馬を素直に信頼。」自信度A 1
★傾向分析★
2015年 タイム 1’56”9 (良) 1FAve=11.69 3FAve=35.07
テン33.8-中盤47.8(3F換算35.85)-上がり35.3 『前傾・中弛み』
1着ミッキークイーン・・・ディープインパクト×Gold Away=ディープインパクト×ヌレイエフ 〔2-s〕 8-6
2着クイーンズリング・・・マンハッタンカフェ×Anabaa=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔10-d〕 14-14
3着マキシマムドパリ・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=キングマンボ×サンデーサイレンス 〔5-e〕 5-3

2016年 タイム 1’58"6 (良) 1FAve=11.86 3FAve=35.58
テン35.8-中盤48.4(3F換算36.30)-上がり34.4 『加速・中弛み』
1着ヴィブロス・・・ディー…
ハショタ自信度C 7
◎デアリングタクト
展開、馬場、ペース関係なくこのメンバーでは頭二つ分抜けている。

〇ソフトフルート
前走牝馬限定戦とはいえ2勝クラスで0.7秒差は強い。スローペースしか経験していない弱みはあるが33秒台の脚を使えないこの馬にとってはむしろ向いていいる舞台なのでは。

▲ウインマリリン
休み明けがどうかだが、持続戦のこの舞台は合う。

△マルターズディオサ
3歳重賞2勝は立派。やはり能力は上位。3着付けが面白そうな1頭。…
しろ自信度C 1
13:デアリングタクト

松山騎手との相性が良いし、昨日も不人気馬を上手く騎乗した。史上初の無敗での牝馬3冠は達成できる。そして最小キャリアによる牝馬3冠へは確実にできる。歴史的大偉業に挑むデアリングタクトにとって、最大の敵は枠順だと考えていたが、1枠、2枠を引いて、オークスのように包まれてしまうと、京都の内回りでは差し損ねる恐れは小さくなかった。願ったりの7枠13番だし、ゲートで失敗しても伸びる足は確実にとらえれる。…
はやと自信度C 1
◎デアリングタクト

内枠だったら疑ってみようと考えたが、レースのしやすいそうな外枠に入れた。また前日の馬場傾向からは差しが効いていたので、3冠への条件は揃ったと思う。負けることがあるとすれば、これまでに見たことないくらい折り合いを欠いたり、あえて伸びない馬場に突っ込んだりと、そういったことがない限りは、偉業達成できると期待しています。これまでの4戦と同じく、直線で1頭違う末脚、爆発力を見せてもらいたい。…
とりおやこ自信度A 16
自分はマジックキャッスルの能力を買っていて、過去にも何度か◎を打ってますが、
適性的には、今回が一番合うと思ってます。

そう感じるのは、ファンタジーSでの走り。

ファンタジーSは、距離もかなり違うし、内外の回りも違うんですけど、
非常に秋華賞的なレースだったと思います。

レシステンシアが終始レースを引っ張り、前の馬にはキツい流れで、
レシステンシア以外は差し馬が上位を占めました。

そういう展開で前残ったのが、レシステンシアのものすごいところなんですが、
マジックキャッスルも、ベストパフォーマンスを見せたと思います。

秋華賞は、内回りなんで前が残りそうなもんなんですけ…

タイム 2:00.6 4F 48.5 3F 36.4
単勝13番140円(1人気)
複勝13番110円(1人気)12番540円(8人気)8番590円(9人気)

あみー<14期 東十両九枚目>
「牝馬3冠まで秒読みも、小回りがリスク要因」
デアリングタクト1着/1人気
○ウインマリリン▲ソフトフルート  
×リアアメリア×マルターズディオサ
669
5拍手

ワイド 8-13番

750円的中

秋華賞はコース形状などから走破時計の早さ・遅さに合う総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。
 日曜は天気が回復して時計の早い馬場になりそうなこと、小回りゆえのゴチャつくリスク(例:秋華賞2009。牝馬三冠を狙ったブエナビスタは3着・2位入線降着)...などに注意。(枠順確定前・木曜現在の予想)

 ◎ デアリングタクト
 ○ ウインマリリン
 ▲ ソフトフルート

 馬連:◎○▲



○ ウインマリリン
短評:(秋華賞2020 予想)
 全体的なスピードに優れる中距離馬(欧日×米国型)?
 ここで見直した理由は、平坦・小回りに向きそうな血統+小柄な馬体。
 血統(父:スクリーンヒーロー×母父:Fusaichi Pegasus×母母父:Buena Shore。 5代内クロスはスピード色が強い 。 半兄:ウインマーレライ=ラジオNIKKEI賞2014 優勝)+小柄な馬体通り平坦・小回りの芝向きの全体的なスピードに良さを見せていて、オークス2020(=緩急の激しい展開で末脚の重要度が高まる)よりフローラステークス2020(=中弛み風味前掛かりラップ。例年よりかなりハイペースで、末脚の重要度が低い)の方が高いパフォーマンスを示していたと思われます。
 「パワー・スタミナ指向」とプレ予想で書いたことを訂正し、評価を上げます。



▲ ソフトフルート
短評:(秋華賞2020 予想)
 ややワンペースの末脚に優れる中距離~中長距離馬(日本×米国型)?
 ここで評価したい理由は、小回りの高速決着に向きそうなレース内容+血統。
 ややワンペースの末脚と米国型のスピード色が強い血統(父:ディープインパクト×母父:Kingmambo(米)×母母父:Summer Squall。 半姉:ミッドサマーフェア。 5代内クロスにMr. Prospector 3x5、Northern Dancer 5x5x5)は仕掛けどころが下り坂で高速決着時の秋華賞向き。パドック周回中の写真やレースレベルの高低から、乾いた良馬場○、道悪馬場△だとも思われ、追走が忙しくならない展開と位置取りが噛み合えば、夕月特別2020のような高いパフォーマンスを期待できるのでは。相手候補としてマークしたいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'夕月特別 52.0kg)
(ツナギチェックなし)血統はマイル~中距離向き(?)で、標準的な芝の2200m前後◎? 荒れ馬場・道悪△+?(レース内容から憶測) 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F(甘め)? 持続力:F? 総合力:F↑?相当 斤量少注(軽斤量で複数回優勝)
 母:Strawberry Fair [英]、半姉:ミッドサマーフェア
 祖母:Storm Song [米]。 いとこ: Order of St George、アイスストーム



---------- 以下、プレ予想 ----------

秋華賞はコース形状などから走破時計の早さ・遅さに合う総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。
 秋華賞2020の傾向と対策、出走予定登録馬を見ていきたいと思います。


◎デアリングタクト、リアアメリア、ウインマリリン、マルターズディオサ、レイパパレ、ウインマイティーまで追加(10/11 17:40)


#秋華賞 #マルターズディオサ #リアアメリア
両トライアル勝ち馬とも概ね2勝クラス相当+父系:ディープインパクト×母系:米国型短~マイル血統。

#デアリングタクト(欧州×日本型)は春の時点で3勝クラス相当。超高速馬場(=米国型のスピードを生かせる&欧州型の優位を下げる馬場)でない限り、牝馬3冠の可能性が高そう。



結果から考える狙い方「秋華賞2020」
[期待値:F(甘め)~F-?]=再計算中
出走頭数≒17.5頭/フルゲート18頭(A/B/Cコース。 Dコース=16頭)

 ▲:走破時計の早さ・遅さに合う総合力上位馬
   → 先行力・底力(=ハイペース耐性)・キレ・持続力:E-(甘め)?(2つ以上)
   (高速決着:父:Mr. Prospector系。 +αにKingmambo、Machiavellianなど
     ≒ 小回り・平坦向きの追走力に末脚を補完した血統。米国型ダート中距離血統。
    【!】良馬場でも欧州型の期待値が高い馬場傾向に注意。例:2018年=2・3着の母系が欧州型
    道悪馬場:欧州型の末脚上位馬≒オークス上位馬。
     ≒ 時計の掛かる前傾ラップでもバテずに末脚を伸ばす血統
    逃げ・後方差し(良馬場時)や早熟馬の苦戦傾向、前走上がり最速馬の格不問の好走などに注意)

 注:枠順・斤量差の影響=-
   (馬場傾向などによる期待値の高い血統を重要視すること)
少注:平坦巧者の前進・巻き返し
   (トライアルが東西とも急坂なので、急坂→平坦替わりの影響に注意)


 コース形状(テン3Fは正面の直線半ば→2角中間まで。 2ブロック3Fは2角中間から向正面→向正面・残り1100m過ぎから淀の坂を上り始め、上りきると3角へ進入。 3ブロック2Fは3・4角中間にかけて一気に下り、残り600m手前からはほぼ平坦。 上がり2Fは4角後半→平坦の直線)などから走破時計の早さ・遅さに合う総合力上位馬の期待値がやや高い重賞。



デアリングタクト
短評:(オークス2020 回顧)
 前後・内外ともやや不利、展開と適性(能力≧距離)が少し一致? 少し内有利~中伸びかつ高速馬場の標準的な芝×「極端な中弛み」からのロングスパートを、やや不利な外目から差したレース内容は実力の高さあってこそです。
 今後に向けての不安を挙げるなら、中距離~中長距離への距離適性が低そうなこと(今回のレースレベルが例年を大きく下回っている印象があることから)、小回りの高速決着でのパフォーマンス低下(大回り向きの血統+先行力の低さ≒小回り向きの追走スピードの低さから)、直線平坦でのキレ(=トップスピードと急加速力)の伸び悩み(=上り坂のある長い直線に強い血統+レース内容から)などでしょうか。
 秋の中距離重賞の期待値は春より低くなりそうですが、ローズステークス2020(中京芝2000m) ≧ エリザベス女王杯2020(阪神芝2200m・内) ≧ 時計の掛かる馬場の秋華賞2020 > 高速決着の秋華賞2020?
適性チェック:(未知数の大きさ&プラス修正に注意。 最終更新:20'オークス 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通、やや立ち(蹄は寝る)。直飛節? 標準的な芝のマイル前後向き、血統は1800m前後向き(?)で、標準的な芝のマイル◎?(※古馬基準。2000m○?) 荒れ馬場・道悪▲? 先行力:G+(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):E-(甘め)? キレ:E-? 持続力:F? 総合力:E-?相当 祖母:デアリングハート



リアアメリア
短評:(ローズステークス2020 回顧)
 前後・内外とも有利、展開と能力適性が完全に一致? 高速馬場の重め~重い芝×後傾の極端な中弛みラップを楽に先行+包まれない位置取りへと川田将雅 騎手が導いたことで、ディープインパクト×米国型短~マイル血統の軽快なキレ(=トップスピードと急加速力)を全開にできたと思われます。ただ、秋華賞での勝率・期待値は低そう。
 ネガティブな要素を並べると...、近年の秋の京都芝は良馬場でも欧州指向が強い場合があること(例:秋華賞2018。優勝したアーモンドアイは別格も、2・3着は父:ディープインパクト×母系:欧州型)、秋華賞と相性の良いMr. Prospector系に米国型の中距離指向が感じられること、秋華賞・京都芝2000m内は緩急の小さいペースになりやすいこと、リアアメリアの血統・母系は「休み明けに強く&反動が出やすそう」なこと、中内田厩舎は軽快なスピード性能の育成が素晴らしいも底力(=ハイペース耐性)の上積みが薄くG1(2歳除く)での期待値が低いこと...などです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'ローズS 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通、太さ普通?やや立ち。直飛節気味。 標準的な芝のマイル~中距離向き、血統はマイル~中距離向き(?)+やや行きたがる気性で、標準的な芝の1800m前後◎? 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:F(甘め)~F-↑? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)? キレ:F? 持続力:F(甘め)? 総合力:F↑?相当
 母:Ria Antonia [米]



ウインマリリン
短評:(秋華賞2020 予想)
 パワー・スタミナ指向の先行力に優れる中距離馬?
 ここでの不安は、平坦向きのスピード・キレ不足。
 血統(父:スクリーンヒーロー×母父:Fusaichi Pegasus×母母父:Buena Shore。 半兄:ウインマーレライ)通り、小柄でもパワー・スタミナ指向の全体的なスピードを発揮していて、上がりの掛かる展開を踏ん張るレースの方が高いパフォーマンスを見せています。京都芝2000m内 向きの軽快なスピードや上がりのキレ(=トップスピードと急加速力)を見せたレースはなく、血統的にも上積みは期待しづらいと思われます。
 「デアリングタクト包囲網を築いてのスローペース+良馬場でも欧州型の期待値が高い馬場傾向」なら評価を上げられますが、控えめな評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'オークス 55.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(後脚やや長い)、太さ普通、角度普通。標準飛節。 標準的な芝の中距離向き、血統はマイル~中距離(?)で、標準的な芝の中距離◎? 荒れ馬場・道悪▲+? 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):F(甘め)? キレ:G+? 持続力:F-? 総合力:F(甘め)?相当 斤量注~少注(小柄~やや小柄) 半兄:ウインマーレライ



マルターズディオサ
短評:(紫苑ステークス2020 回顧+一部修正)
 前後かなり有利(スローペースでも縦長。番手→4角先頭)、展開と能力適性がやや一致? やや前・内有利の重めの芝×スロー&中弛みからのロングスパートになったことで、苦手そうなタフな馬場でも前々から押し切ることができました。
 小回り・平坦向きの追走力に末脚を補完した血統(父:キズナ×母父:Grand Slam×母母父:Spinning World(米))は超・高速決着時の秋華賞向きで、小柄な馬体から急坂→平坦替わりも条件好転です。ただ、近年の秋の京都芝は良馬場でも欧州指向が強いことがあり(例:秋華賞2018。優勝したアーモンドアイは別格も、2・3着は父:ディープインパクト×母系:欧州型)、その場合はパフォーマンス伸び悩みに注意。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'紫苑S 54.0kg)
(誤差注)ツナギはやや短い~長さ普通、やや細い(蹄はやや大きい)、やや寝る(蹄は寝る)。標準飛節。 軽めの芝のマイル前後向き、血統はマイル~中距離向き(?)で、軽めの芝のマイル~1800m◎? 荒れ馬場・道悪△? 先行力:F(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):F? キレ:F-? 持続力:F-(甘め)? 総合力:F?相当 斤量注(小柄~かなり小柄)
 半兄:アルタイル☆



レイパパレ☆(55.0kg・前走比+3.0kg/斤量特注)
短評:(秋華賞2020 予想メモ)
 血統(父:ディープインパクト×母父:クロフネ×母母父:ウイニングチケット。 全兄:シャイニングレイ。 おじ・母の全弟:ブラックシェル)
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'糸魚川特別 52.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通(胴は少し短い)、やや細い、角度普通。直飛節。 軽めの芝のマイル~1800m向き、血統は1800m前後向き(?)+やや気性難で、軽めの芝のマイル~1800m◎? 荒れ馬場・道悪△+? 先行力:G+? 底力(=ハイペース耐性):F-? キレ:F-? 持続力:F-(甘め)? 総合力:F-?相当 斤量特注(かなり小柄+キレ優位?+軽斤量で複数回優勝)
 全兄:シャイニングレイ。 おじ・母の全弟:ブラックシェル



ウインマイティー
短評:(秋華賞2020 予想)
 スタミナ指向の全体的なスピードに優れる中距離馬?
 ここでの不安は、平坦向きのスピード性能不足。
 血統(父:ゴールドシップ×母父:Cacoethes(米)×母母父:Lomond)のイメージ通り、欧州型のパワー・スタミナに優れた能力を見せていますが、平坦向きの軽快なスピード性能は裏付けが弱いままです。先行して好走していますが、テン~前半をゆっくりと走れた条件でのパフォーマンスが高く、テンが忙しくなりやすい秋華賞・京都芝2000m内では好走時の位置取りを確保するのが大変だと思われます。また、後方から直線平坦で鋭い末脚を使えそうな血統+これまでのレース内容でもなく、タフな馬場にならない限り、厳しい評価から考えたいです。
適性チェック:(誤差&プラス修正に注意。 最終更新:20'紫苑S 54.0kg)
(誤差注)ツナギは長さ普通~やや長い(脚・胴は長さ普通)、太さ普通(蹄はやや大きい)、角度普通(蹄はやや寝る)。標準飛節? 標準~重めの芝の中距離向き、血統は中距離向き(?)で、重めの芝の中距離◎? 荒れ馬場・道悪▲+?(レース内容からプラス修正) 先行力:F-(甘め)? 底力(=ハイペース耐性):F~F(甘め)? キレ:G+? 持続力:F-? 総合力:F(甘め)?相当
 母:アオバコリン=牝馬限定の交流重賞で3着2回
10/15 17:36


あみー

予想歴12年
回収率114%
あみー競馬予想 http://rankeiba.jp/amy/ ラップタイム分析を中心とした複合適性予想 総拍手獲得数:659
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2014

◎フェノーメノ○ウインバリアシオン
24拍手

5,670


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス
土曜・日曜 22時~23時頃  http://twitcasting.tv
ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。



つぶやき
南川麒伊知郎
10/09 23:15

今週のイチオシ 土曜日東京11Rビゾンテノブファロ

南川麒伊知郎
10/09 23:14

皆さん、????????????お願いします。

雨龍泥舟
10/09 14:18

どういうわけだか、今年はPOGの調子がいい。Netkeibaが217位/44383人中、JRA-VANが608位/96038人中。かつてない好成績なのだが、指名馬にダービー馬がいるとは思えない。ダービー馬を指名...

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

まじん>>

>>南川麒伊知郎


10/24 21:08

南川麒伊知郎>>

>>まじん


10/24 18:54

ラインマスター>>

>>とりおやこ


10/18 19:09

@秋華賞 お見事。



16
秋華賞
◎マジックキャッスル
○オーマイダーリン
馬連12-13番
2,670円 的中

とりおやこ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社