8/20 8/21
8/13 8/14
モナコイン
tipmonaとは
新着予想レパードS2022予想一覧夏影の予想

新潟11R レパードS 2022年8月7日(日)
ダ1800 3歳GIII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
151413121110987654321馬番




























































































馬名



牡3 牡3 牝3 牝3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 56 54 54 56 5656 56 56 56 56 56 5656 56斤量





















西








騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
×

BC爺

編集長おく自信度C 0
↑94 ホウオウルーレット
91 ビヨンドザファザー
90首高大 メイショウユズルハ
89 ヘラルドバローズ
89 ハピ
88小伸安 タイセイドレフォン
88 バレルゾーン
87 カフジオクタゴン
87 レッドラパルマ
86 ギャラクシーナイト
86首前 ライラボンド
85硬め ラブパイロー
84首高硬 インディゴブラック
84掻パ シダー
84硬め トウセツ

これだけ採点で大差をつけてしまったのは久しぶりですね

イルーシヴパンサーやプレサージュリフト以来な気がします

採点通りに勝つかどうかは、ホウオウルーレットが真面目に走ってくれるかどうか次第だとは思うのですが


基本的に、走法予想は夢があるものだと思ってお…
index自信度C 0
対角に人気馬を配置しない枠順な為、
無条件で1番人気馬が狙い目。
また奇数頭数な為ど真ん中の馬が狙える。


◎タイセイドレフォン
 トウセツ

~~~~~



21
20① 母父系ファピアノ
  ③ 母父系フォーティナイナー
19③ 母父系ミスプロ
18③ 母父系ミスプロ
17
16① 母父系ミスプロ
  ③ 母父系キングマンボ
15①母母父系ガルチ
  ③ 母父系ミスプロ
14②母母父系ウッドマン
  ③ 母父系ミスプロ
13① 母父系ミスプロ
  ③ 母父系ミスプロ
12①母母父系ミスプロ
  ② 母父系フォーティナイナー
11
10②母母父系ミスプロ
09③ 母父系ミスプロ
該当馬…
ムトト自信度C 0
◎バレルゾーン

当該条件に相性の良い父シニスターミニスターに、母父ゼンノロブロイ。
前走は福島千七を4馬身つけ完勝。2番手で先行しつつあがりを差2位にまとめ、距離が伸びても強いところを見せた。
左回りに強く、ここも楽しみが持てる。

○トウセツ
千八を中心に大崩れなく走っている。
また、いずれも上がり2位以内。先行争いが激化の中、良い位置から脚を伸ばせる。

▲ライラボンド
距離がどうかも、血統的には大丈夫。
末脚魅力で展開向きそう。
あとは、タイセイドレフォン。ここ2走で地力強化著しい。…
××南川 麒伊「4F54.8-3F40.1-2F25.8-1F12.8」自信度S 0
本命は幸英明騎手騎手が跨ると1-3-0-0とかなり好相性のトウセツ。
 8/3(水)栗東の坂路で4F54.8-3F40.1-2F25.8-1F12.8とやや平凡なタイムだが元々動かない馬なので問題ない。
父は2009年のベルモントステークス2着馬のダンカーク。
代表産駒は2021年のJBC2歳優駿勝ち馬のアイスジャイアントや2020年の西日本ダービー勝ち馬のエアーポケットなどがいる。
母は2015年の端月特別勝ち馬のピエリーナ。
はやと自信度C 5
◎タイセイドレフォン

皐月賞馬を出してはいるが勝利数はダートの方が芝の約3倍となっているようにダート適性の高い血統。この馬自身が前走古馬相手の2勝クラスで圧勝したように、ダートでの能力はもちろん完成度の高さも心強い。
前走では内での競馬になりそれを苦にしなかったが、今回の枠を考えると良い予行演習にもなったはず。
FUNNY自信度C 2
本命タイセイドレフォン
前走がとても優秀で時計的にも良い
新潟は前有利だし、相手は強力だが鞍上川田騎手のレース展開読みを信頼して本命

対抗ハピ
後ろからで馬で届くのかという疑念はあるが、なんだかんだで実力は上位
1800に距離短縮も良いことだと思う。

トウセツ
新潟はスピードで押し切り戦法が強いので、前走の速いタイムで2着になったこの馬も期待が持てる

インディゴブラック
平坦コースならば実力発揮できる。
後はキタサン産駒応援

後人気上位組だとヘラルドバローズは馬券内ありそうでホウオウルーレットはポシャりそうな予感…
BC爺自信度C 0
◎カフジオクタゴンの前走は2000でテンの3Fが34.8という流れを捲って突き放す強い内容。ロベルト系らしく、タフな流れで爆発力を発揮しました。JDD以外の距離短縮組は苦戦するレースですが、この馬ならという感じがします。

○ヘラルドバローズは条件問わずに安定して高いパフォーマンスを発揮。オープンで2度好走している馬が休み明けの1勝クラスを圧勝し、疲れをためずに勢いがついたローテも良いです。

▲レッドラパルマはフジキセキらしい根性をたまに見せるイスラボニータ産駒。1700勝ちからのローテは不利ですが、内前で立ち回ってしぶとさを発揮する形になれば。

△トウセツは広いコース向きのダンカーク産駒。前…
まじん自信度B 3
本命はハピ。前走は力負けではない。調子落ちが心配だけど能力は最上位。

対抗はラブパイロー。人気を落とした。しぶとく

▲タイセイドレフォン。どこまで今度は差を詰めるか。

△カフジオクタゴンはデリカダと渡り合いここでも人気サイドのメイショウユズルハに完勝している。鞍上も不気味で。あとはビヨンドザファザーとメイショウユズルハ配当でホウオウルーレットここまで圏内

タイム 1:51.9 4F 51.4 3F 38.4
単勝15番2160円(7人気)
複勝15番440円(7人気)2番150円(1人気)9番150円(2人気)

夏影<14期 東十両八枚目>
「深いダートに適性を示すタイプが面白い」
ヘラルドバローズ9着/4人気
○ホウオウルーレット▲ライラボンド  
×ハピ  
234
0拍手

かつては、トランセンド、ホッコータルマエ、インカンテーションといった名馬を輩出したレースだったが、ここ最近はトーンダウン。
そこで、過去5年の勝馬のその後の勝鞍を見てみたい。

・ローズプリンスダム

 ラジオ日本賞  中山ダ1800㍍ リステッド 良

・グリム

 白山大賞典   金沢ダ2100㍍ G3    良
 名古屋大賞典  名古ダ1900㍍ G3    稍
 マーキュリーC 盛岡ダ2000㍍ G3    良
 白山大賞典   金沢ダ2100㍍ G3    良

・ハヤヤッコ

 ブラジルC   東京ダ2100㍍ リステッド 良
 スレイプニルS 東京ダ2100㍍ リステッド 重
 函館記念    函館芝2000㍍ G3    重

・ケンシンコウ

 ジュライS   福島ダ1700㍍ リステッド 良

・メイショウムラクモ

 (勝鞍なし)

特徴的なのは、2000㍍以上の勝鞍の多さと、公営ダートや洋芝の重馬場といったパワーとスタミナが問われる条件が目立っている事。
スピードが問われるフェブラリーSやチャンピオンズCとは異なった指向のレースなのだろう。

先行、差しといった戦法による有利不利は感じないが、いろいろ注文はある。

しかし、ほとんどの馬が格上げステップとなり、ライバルの力量が強化される。
先行馬の場合、これまでのレースで「ゴシゴシ手綱を扱いてやっと」というタイプでは厳しい。

新潟ダートはコーナーがキツく且つスパイラル、更に短い直線距離を差し切らなければならない。
「ジワジワとした加速」では厳しい。

プラス、踏ん張り切る為のスタミナが欲しい。
そんな理由から、こんな馬をピックアップしてみた。

◎ヘラルドバローズ

父シニスターミニスター、母父アーチ

生涯初の重賞挑戦。

前々走重馬場のマイルで3番手に付けて好走した内容、前走自己条件で楽に2番手を奪って勝っているように、スタートの加速力を評価。
アメリカ色一色の血統背景も父は中距離向き、母はロベルト系✕ヌレイエフ系。
パワーと体力を重視した血統背景から適性を感じる。

○ホウオウルーレット

父ロージズインメイ、母父ゴールドアリュール

生涯初の重賞挑戦、「2勝→G3」格上げ、多頭数。

前走4角で一気に加速し、直線でまとめて差し切った内容を評価。
ロージズインメイ産駒は、過去にローズプリンスダムが、直線凄まじい加速を見せつけて勝利している。
半兄は言わずと知れたオメガパフュームで、深いダートでは最強のパフォーマンスを見せる。
適性の高さは間違いのないところ。

▲ライラボンド

父キズナ、母父アドマイヤドン

生涯初の重賞挑戦、「1400→1800㍍」距離延長。

前走スプリントレースを差し切った内容を評価。
スタートか追っつけ通しだったように、芝スタートのスプリント戦では追走に苦労。
反応の鋭さではなく、前が止まって差し切れた内容で体力面でのアドバンテージで勝てた内容。
400㍍の距離延長で競馬が楽になるだろうと考える。
キズナ産駒の大型馬、母父もパワー体力豊富なタイプで交流G1の鬼だった。
パワーと体力豊富そうで、この条件で大化けしてもおかしくない。

✕ハピ

クラスが上がる度に位置取りを下げて行く傾向を見る限り、パワーや体力面で足りないと考える。
大井外回りの長い直線で差し切れないあたりを考えても、加速力の悪さが見て取れる。
古馬混合重賞ともなると、スタートダッシュ力と体力の問われ方が更ににシビアになり全く通用しなくなる。
ダート路線での出世は非常に厳しいので、今後は芝中長距離路線への路線変更を考慮に入れて欲しい。
08/06 22:55

■■■■■■■■■■■■■■■

≪JRA馬主・佐々木主浩本人≫
【札幌記念20222022最終結論】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

▼札幌記念20222022最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/




夏影

予想歴39年
回収率%
予想のベースになっているのは、今井雅宏氏考案の『Mの法則』。 総拍手獲得数:1116
過去のベスト予想
 NHKマイルC2020

◎ギルデッドミラー○ラウダシオン
38拍手

19,620


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
07/31 15:38

しゃー!

まじん
07/10 15:42

これはこたえる…

南川 麒伊知郎
07/09 01:24

安倍晋三元首相が散弾銃により狙撃され、お亡くなりになりました。 心からご冥福をお祈り申し上げます。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

はやと>>

>>まじん


08/05 08:09

@クイーンS ナイス

クライスト教授>>

>>夏影


02/18 10:43

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


02/14 12:03



3
関屋記念
◎ワールドバローズ
○ウインカーネリアン

夏影
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社