12/10 12/11
12/10 12/11

スレッド一覧トップに戻る  スレッドを立てる新しくスレッドを立てる

地方競馬総合予想板(407)

2011年05月24日 11:08

  競馬歴2017年 回収率%
地方競馬総合予想板
1: 2011年05月24日 16:26
2011年5月25日
第4回  大井競馬 第3日  ダ2,600m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第56回 大井記念(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011052520040311.do

今年もボランタス出走してねぇ


昨年地方競馬に移籍した時は
「大井記念で本命だな」
と移籍当初から楽しみにしていたのに

昨年は意味のわからん

かしわ記念(地方競馬)→東海S(JRA)→ゴールドカップ(地方)

の地方サンドウィッチローテで
大井記念無視しやがった

今年も大井記念出走しねぇし

大井記念詐欺め

とは言ってもはじめから陣営は
大井記念を目標にとかコメントしたことがないので

実は陣営はわるくない

【本題】

おそらく1番人気は交流重賞ダイオライト記念で
スマートファルコンの2着カキツバタロイヤル

1着から1.6秒差なのでそんなに褒められたもんでもないと思うが
他のJRA馬には先着しているので強いと言えば強い

しかし本来決定力はない馬なので
1番人気で森が保守的な騎乗になるなら
1着で買うのは心配である

ではどの馬が打倒カキツバタロイヤルの1番手かと言えば
もちろん

スーパーパワー

前走と違い1キロ斤量を背負うことになるが
そもそも前走の敗北も完全なる実力差ではない

元々この馬は

ハマる時はとても強いが

ハマらないと強くない馬で

地元の格下馬にも敗北する馬である

前走は東京大賞典と金盃の破壊力はなく
論外のレース

今回は立て直しで勝つ

結論
◎スーパーパワー
○ツルオカオウジ
▲ボンネビルレコード
△カキツバタロイヤル

馬券

馬連 ◎―○、▲、△

ツルオカオウジは番手競馬可能で
カキツバタロイヤルが控えて
他馬の仕掛けが遅れるなら
1着も期待できる

ボンネビルレコードは暑くなると走る馬で
前走叩いて大井記念でメイチ
的場のイン差しに期待したい
2: 2011年05月24日 21:50
大陸軍は!!!
史上最強!!!!!

約二年ぶり?ナンデでのずんだ餅お得意の地方予想!
まずは大井 大井記念からですな!
東海のヒシウォーシイが出てくりゃ喜んで飛びつくようなメンツ。
それでも最近の南関重賞では揃ったほうだけども。

グラストップガン辺りの姿が無く、テンから喜び勇んで出て行くような馬は不在。
行きそうなのが、金盃で主張しかけたとこを、早漏騎乗で南関に馴染んだデムーロ弟が競りかけやがって酷い目にあったツルオカオウジ。
町田も簡単に引く性格だったらこんな事にはならんけど、売られた喧嘩は必ず買う(この辺、素敵)から、まぁ仕方ないかな。
ただ、このツルオカに明日町田は乗れるのか?
なんか今日乗り替わってるんだけど・・・。
気が荒い馬で、テン乗りは難しいタイプなんだよなぁ・・・。
行くと過程しても、まぁスローでしょ。

今日の馬場状態は不良馬場。
前開催の大井も不良馬場だったけど、内枠死に目で差し有利。
今日の馬場もそんな感じ。 内枠はきついかなぁ。

これなら、◎ カキツバタロイヤルでしょうがないかな。
だって、東京記念3着だし、川崎で惨敗したけどもコーナー苦手で説明つくし。 間隔開きすぎた影響もあるし。
前走 ダイオライト記念も2着で、斤量は据置。 ここでは崩れないだろうし、頭狙いで十分でしょう。

相手はドリームトレジャーを狙いたいかな。
二走前のブリリアントC3着はいい内容。
三走前の金盃だって大外16番から、序盤は外々回されたロスがあった競馬。
向正面で馬群が切れたとこで、漸く内を突けたけど、そこで脚を使って終いはジリジリ。
最後は外二頭が伸びる馬場だったし、しょうがない競馬。 崩れなかっただけマシかと。
移籍初戦の埼玉栄冠賞勝ちで、浦和記念はあわやの5着。
上がりだけならスマファルより速い時計でなかなか。
別定54Kgなら、面白そうかな。

三番手にシーズザゴールド。
羽田勝った時はマイラー説が流れたけど、金盃が別定58背負って2着と格好つけたし、道中死んだふりの直線勝負なら距離は持つかな・・・ってトコが三番手評価。

スーパーパワー。 真島だよ、真島。
それにスタートして3角の大外枠は不利のような?

ツルオカオウジは、町田が5Rの時に下見所で骨折したみたいで、乗り替わり濃厚?
いい騎手空いてなさそうだし、気難しいとこある馬だから、かなりのマイナスかな。 

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単、ワイド ◎→◯→▲の三連複、三連単のいつもの8点で。
3: 2011年05月25日 21:00
大井記念の回顧。

はいはい、戸崎戸崎。
なんかいたなぁ、って馬が上位。

1着 マズルブラスト。
昔々、勝ってたねぇ。
往年の勝ちパターン健在とは・・・。
逆に今の南関主力勢の弱さも露呈。
いや、これで帝王賞って言われても辛いなぁ。

2着 ツルオカオウジ。
最初はボナパルト兄さんに、こいつ本命って言ってたんだけども、乗り替わりじゃあねぇ、って消しに。
向正面でガッツリ掛かってたわりには、終いよく伸びましたね。
帝王賞は勝ち負けは苦しいけど、ハンデ千六にはなるけどサンタアニタTの方は勝てそう。
内回りでも別に構わんでしょ。

3着 タートルベイ。
いたなぁパート2。
金盃5着だし、金沢長距離重賞2連勝。
中日杯はジャングルスマイル相手に正攻法で勝ったんだよなぁ・・・。
東京記念とか、来年は忘れずに狙おうね!

4着 カキツバタロイヤル。
テンにガッツリ掛かったのがなぁ・・・。
外枠で壁作れなかったのがねぇ・・・。
折り合ったのがスタンド前だし、外々逃げてたトコ見ちゃうと左回りのほうがいいのかも・・・。

5着 シーズザゴールド。
早目先頭。 よく粘ってますよ。
距離云々は関係無いかも。
ただ、羽田盃馬で背負わされる競馬が続くから、きつい事には変わりないけども。

スーパーパワー? 真島だよ、真島?
一番人気で買える訳ないでしょ!

長距離は折り合い。 今、言えるのはそれだけだっ!

次はあれか、地元 盛岡 日高賞か?
あれらしいよ、編集長だかが好きだとか言ってた、しょうじ何とかさんが、府中の岩手競馬の馬券売り場にいたらしいよ。
馬券買いに行けばいいのに。
4: 2011年05月26日 12:04
2011年5月25日
第4回  大井競馬 第3日  ダ2,600m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第56回 大井記念(SII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011052520040311.do

1着8番マズルブラスト
2着7番ツルオカオウジ ○
3着6番タートルベイ

9着16番スーパーパワー ◎

どうも南関東の時は5年くらい動いていないらしい
9歳のマズルブラストが未だ若駒相手に
重賞で勝てるのはどんなもんだろ

でも戸崎も巧く乗ったからね
道中の位置取りの差などを考えれば
2着ツルオカオウジも今後に期待が持てる走りではある
道中掛かり、勝負所で遅れた割には
ラストは持ち直してタイム差なしの2着は素晴らしい

3着タートルベイは元々金沢競馬時代に
陣営と騎手が大絶賛していた馬なんで
南関東レベルなら本来重賞で3着くらいは当然なのかもしれない

移籍当初は環境に慣れていないのか本来の走りができなかったが
今ならかなりやれるのかもしれない
騎乗の御神本も文句のない巧い騎乗で褒めるしかない

御神本が巧いのとは対照的に

スーパーパワーの騎手が何したいのか全くわからない

でも

























仕方ねぇなぁ
5: 2011年05月29日 18:58
今週は日高賞にさきたま杯に星雲賞。
来週は月曜から地獄のダービーウィーク・・・。

盛岡 留守杯日高賞 予想

俺の知ってる日高杯はアラブの重賞。
自分が唯一?追っかけて上山まで見に行ったタービュレンスが勝ったりした、旧4歳重賞。
アラブが廃止になって、牝馬に優しくなかった岩手が牝馬限定重賞に格上されて10年以上か・・・。

一応、グランダムジャパンらしいこのレース。
震災の影響で延期したもんだから、ダービーウィークと日程重なっちゃったのが痛いねぇ。
正直、園田のマンボビーンを見たかったなぁ。
とはいえ、南関からも来ないんじゃ、どうしようもないと。
来たのが縁あるリュウノの馬主さんトコだけ。 これじゃあねぇ。
水沢でやれないのも影響ありそう。 盛岡じゃあ遠征しにくいのもあるからなぁ。

◎ セリトスガッテン。
前フリ無しでこれ本命。
岩手3歳No.2。 福島2歳Sでも2着だったシーグランディの2着を重視。
前走の七時雨賞は、距離が長かったし、相手はベストマイヒーロー。
久々だったし、まともに競馬したんだから最後はバテて当然。
牝馬限定戦で距離短縮ののここなら。

◯ リュウノキャンドル。
道営時代はマニエリスムの4着、ドラゴンウィスカーの3着の実績。
左回りも【2-1-0-0】 東プリ最下位だったけど、このメンツ相手なら勝ち負けかなぁ。

▲ シュクモモコ。
岩手牝馬の安定格。
前走の七時雨賞も5着と、出走全てで掲示板。
ただ、勝てないんで、こんなもん。 ここもそんな感じ。

馬券はいつもの8点で♪
6: 2011年05月30日 10:58
2011年5月30日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1600m(左)16:25発走  天候:曇  馬場:不良
社台SS協賛/GDJ2011
第11回 留守杯日高賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

もし地方競馬で地域別のレベル差の構図を描いたら

南関東>東海地区、兵庫地区>金沢地区>岩手地区

上記の通りである

もちろん地区別にトップホースは全国レベルの馬もいるし
馬の能力はそんな簡単に割り切れるものでもない

でも平均的なレースレベルで言ったら
確実に岩手は最低レベルに位置するのも事実なのである

◎リュウノキャンドル
○アンダースポット
▲ガッテンモントレー
△セリトスガッテン
△シュクモモコ

馬券

馬連 ◎軸流し

リュウノキャンドルは南関東の重賞では
通じないがそれでも南関東の一般戦で好走できる時点で
岩手ではかなり上位なのである

それは2年前の岩手オークスひまわり賞馬アンダーゴールドが
南関東のCクラスで全く通じなかったことが証明している

騎乗の森も重賞タイトルこそ取れないが
南関東の重賞でも好騎乗が多く
騎乗レベルの高い南関東での重賞経験と
岩手の騎乗レベルとでは経験値が全く違う

むしろ森を連れてくる辺りに
陣営の本気度がわかるというもの

○アンダースポットも南関東のレースでの経験が活きるし
それに昨年のダービーグランプリでも金沢勢は2着
金沢勢は実はトップクラスに全国でも通じる器がいたりして
岩手のトップホース以上に経験もあり信頼ができる

岩手のトップホースにはわるいが
他地区馬には勝てないと感じた
7: 2011年05月30日 16:49
2011年5月30日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1600m(左)16:25発走  天候:曇  馬場:不良
社台SS協賛/GDJ2011
第11回 留守杯日高賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

葛山が故郷で錦の勝利
金沢勢が強いのはわかってたんだから
素直にアンダースポット本命にしてりゃ的中したのに

ぬぅ

しかし昨年のダービーグランプリといい
金沢の葛山でも岩手競馬はホームの如く乗る奴だ

全く騎乗に無駄がない

最後に勲様が見事な騎乗で迫るも
道中の無駄がないもんだからラストもしっかり

その勲様も4角での位置取りがあまりにも見事で
リュウノキャンドルが本命だったのに
思わず「勲うめぇ」と感心してリュウノキャンドル観てなかった

というかリュウノキャンドルの森が下手に乗ったのか?

ただリュウノキャンドルが本当に強かったら
森が距離ロスしたとしても3着もないなんてことはないので

結局馬の能力なのかもしれないが

しかし3着のシュクモモコ騎乗の関本は
以前から最後の一押しというか
馬を追うタイミングがいいというのか
ギリギリ3着とかいう時は必ずといっていいほど
差すとか持たす印象がある

実は村上忍より巧いんじゃないの?
8: 2011年05月31日 00:45
盛岡 留守杯日高賞 回顧

4番 アンダースポットが不良馬場で逃げ切り。
それ以上は無いなぁ。

1着 アンダースポット。
金沢で北日本新聞杯大差圧勝したエムザックハーツ相手に僅差の2着経験。
で、その北日本新聞杯で3着の実績。
ただ、金沢は中央下がりの「ダイワシンシア」っていう牝馬が、その北日本2、4着馬を相手にした29日。
飛ばしたヒャクマンゴクが粘り切るトコを捕まえて突き放しての完勝。
ザハヤテオーが番手追走でバテバテになってたのを見ると、アンダースポットレベルじゃあ、ちょっと太刀打ち不可能なのがいるからねぇ・・・。
最初で最後の重賞勝ちかなぁ。

2着 ガッテンモントレー。
何故か前走コスモバルク記念に行ってた馬。
一応、中央の黒竹賞ではセリトスガッテンにも先着。
岩手の中ではテンにそれなりについて行けたし、強い?競馬だったからいいんじゃない?

3着 シュクモモコ
終い堅実っても、岩手レベルの中ではだけど。

4着 リュウノキャンドル
長距離遠征にやられたクチ。 水沢だったら、まだマシだったかも。
マイナス11Kgじゃあ、終いバタバタもしょうがないっしょ。

5着 コスモビューティー
ホースケアらしくそれなり。

6着 本命 セリトスガッテン
馬体が戻らないのが痛い!! ちょっと減りすぎだなぁ・・・。
稽古もセーブ気味だし、間隔開けないときついなぁ。 成長もなさそう。

テンについて行けない岩手馬。 先行馬は全部他地区は無いだろうww

で、お口直しのいい情報。
ここに出てた馬が絶対に敵わないだろうのお馬さんが復帰。
浦和2Rの「ラブリリック」
血統はタヤスツヨシの近親、半兄にロールオブザダイスで、こっちは父 ワイルドラッシュのスピードタイプ。
浦和遠征も問題無かったし、時計、内容良く2勝目。
本来は南関牝馬クラシックで主役張ってたかも知れない馬。 だって、社台の地方一口だもの。
川島−戸崎−社台のラインで、いろんな意味でこれからが楽しみな馬。
秋口には、牝馬重賞戦線に乗ってくるかな?
9: 2011年05月31日 17:03
浦和 さきたま杯 予想

スタートしての直線が少し長いから、内の出方を見れる外枠が若干有利。
一週距離1200mのコーナーもきっついし、外からの方が、1角の入りはスムーズ。

行きたいのが、ジーエスライカーにラブミーチャンと、地方で一、二を争う韋駄天自慢。
それに古豪キングスゾーン、JBCスプリント2着のナイキマドリード。
テンに速いメンバーが揃って、好メンバーでの一戦。

一番人気はラヴェリータでしょうけど、内枠でテンに速いメンツが揃った今回は厳しい競馬になりそう。
前走かしわ記念2着でハナに行ったはいいけと、エスポワールシチーが出負けした影響があったからなんとも。
これだけテンに速いメンツが揃っての先行は、まず無理。
テンから内に閉じ込められそうな感じ。
特にキングスゾーン辺りがアシストに徹したりすると、ますます厳しい競馬に。

それに千四自体が、3歳時の園田 兵庫GT(3着)以来。
あの時も内で揉まれ通しで終了。 今回も厳しそう。
コーナーきつい浦和で、内で揉まれ通しとなるとダメでしょう。

この馬は自分で競馬を作った時は強いけど、相手のペースに巻き込まれると脆い馬。
ゆったり自分のペースで行けたブリリアントS、シリウスSとかは、カンカン背負わされながらでも好走出来る馬で、前走のかしわ記念も同様。
逆にメテオロロジストが飛ばしたマーチSとか、トランセンドが引っ張った東海SにJDD、スマファルのJBCは見せ場すら無し。
忙しいレースは苦手なはすで、浦和千四は不向きのタイプ。
勝たれたら勝たれたで、やっぱ強かったで割り切れるし、ここは消し!!

本命はスーニ。
昨年は、かきつばた記念でスマファルに逃げ切りを許した直後で、向正面からの大捲りを敢行。
結果、スマファル相手に再度の2着も、川田が内外の枠が逆ならと、悔しがったレース。

近走の成績は悪いものの、左回りは【2-2-0-3】 掲示板を外したのはフェブラリーSのみ。
他の着外は、斤量を背負わされた府中の根岸Sと距離が短すぎた船橋 JBCスプリントの4着と、安定した成績。
間隔開き過ぎたきらいもあり、使われて徐々に良化中。
ハンデ背負わされながらも、勝ち馬から1.0秒差以内に踏ん張っていて、競馬を止めてはいないんで、早熟とは云え、まだまだやれるはず。
昨年の内容なら浦和は立ち回るし、斤量も58Kg。 昨年望んだ外枠なら、勝ち目もありそう。

相手はナイキマドリード。
浦和得意だし、斤量56Kgで戸崎だし。

三番手にフジノウェーブ。
内々から虎視眈々と一発狙うなら。

セレスハントは左回りの成績悪いし、ダイショウジェットはもっと広いコースの方が向いてるから、浦和は厳しいと思うんで消し!

こんな感じで、馬券はいつもの8点で。

グッドラックさん、現地観戦頑張ってくださいね!
10: 2011年06月01日 09:27
2011年6月1日
第2回  浦和競馬 第3日  ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 17:45

第15回 さきたま杯(JpnII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011060118020311.do

南関東の競馬場でも交流重賞が2つしかないのは
浦和競馬場だけである

これを効率的な経営と取るか
経営陣のモチベーションと取るかは
人次第である

でも実は浦和競馬場は黒字の地方競馬場なので
経営陣の効率的な経営なのかもしれないが

それはともかく
年に二回しかない交流重賞の一つ

さきたま杯

2011年は絶対的存在はいないが
JRA、地方共に交流重賞クラスの馬が多数

馬券的にいいし
騎手も腕の見せ所ではある

ラヴェリータが前走G1連対で株を上げた
確かに前走の内容は素晴らしいが
反対に言えば前走がメイチなのかもしれない

3歳時にくらべると反応が遅い印象もあるし
単勝1倍台の1番人気に応える程の
馬なのかは懐疑的にもなる

2番人気のジーエスライカーにしても
基本的に単調な馬でラブミーチャンなどの
追撃を受けて勝てるかどうかはわからない

ならば生き残れるかわからない
上記の馬以上にダイショウジェットが堅実な本命なのかもしれない

結論

◎ダイショウジェット
○ラブミーチャン
▲ナイキマドリード
△スーニ
△ラヴェリータ

馬券

ワイド ◎軸

○ラブミーチャンはガチでジーエスライカーと競り合いになれば
勝つのは2歳時に好時計で全日本を圧勝した実力で勝つ
逃げ馬で相手になるのはラブミーチャンである

▲ナイキマドリードは番手競馬可能で
昨年の浦和1400m重賞のオーバルスプリント(SIII)くらい走れば
馬券対象になる

スーニは昨年の2着馬
走法からも浦和1400mなどは合うハズで
地方競馬の砂1400なら状態次第で通じる

ラヴェリータはいらないと言いたいのだが
それだけの理由がない


























仕方ねぇなぁ
11: 2011年06月01日 21:14
浦和 さきたま杯 回顧

これが浦和なんだよ・・・。

先行争いはあっさり決着。
枠の利よりも、テンの速さでジーエスライカーがハナ。
番手にラブミーチャン、三番手にナイキマドリードでキングスゾーン。
圧倒的w一番人気wwだった武豊 ラヴェリータは内から押っ付け仕掛けながら1角進入も、前には行けず。
1角進入では5番手 ラヴェリータ、6番手 イブロン、7番手 スーニの順番が2角ではスーニが前に。
ゴチャつく内より、外の方が追走は楽。 ラヴェリータは7番手から前を追う形に。

前はジーエスライカーが単騎で楽。 ナイキマドリードがラブミーチャンを捕らえ、ジーエスを追う勝負処。
スーニは単独4番手。 そこから後ろは無い状態で直線。
直線でナイキマドリードがジーエスライカーを楽に捕まえてゴール。 3着にスーニ。

1着 ナイキマドリード
はいはい、戸崎戸崎。
はいはい、川島川島。
叩かれた上積みあるし、左回りの方がいいし、これで浦和3の3。
JBCスプリント2着のスピードはかなり。 テンから楽について行けたし、後は自分のタイミングで仕掛けるだけの楽な競馬。
強い内容だったんじゃないかな。

2着 ジーエスライカー
このメンツで楽に単騎に行けるスピードには驚きが。
コーナー4つ、単騎で上手く息も入ったし、直線もしぶとい粘り腰で2着。

絡まれなければ、これくらいは走れるのがわかっただけでも収穫だし、大井以外でも好走出来たので、今後の路線が広がったのも収穫。

この二頭に加えて、ブリーズフレイバーもいるから、南関の短距離路線は充実したなぁ。

3着 スーニ
ちょっとゲートでうるさくガチャガチャしてたけど、好スタートで出脚良し。
持ったままですんなり前に行けたし、流れに乗れた中央馬はこれだけ。
昨年の向正面大捲りとは違って、先行馬よりラヴェリータマークで勝負処。
これが結局3着に終わった原因。 仕掛け次第で2着はあった内容。

昨年より斤量軽いんだし、まだまだやれそう。
ただ、地方の時計の掛かる馬場の注文はつくけども。

4着 ダイショウジェット
浦和の基本は先行有利。
テンに行けないタイプだし、ここより一週距離が狭い佐賀のサマーチャンピオンでは前に行けたと言うけども、あれはみんなが避けた佐賀の内の砂の深い処から敢えて仕掛けて、ようやく前に行けた代物。
テンに速いメンツが揃ったここでは無理無理。 最後にバテた馬を交わして詰めただけでお終い。

5着 ラヴェリータ
1.6倍www よく買うわwwwって、負けたから言えるけど。

テンに仕掛けても、周りの速さについて行けず。
ハナに立つ競馬なら、前走かしわ記念でグランシュヴァリエに絡まれても大丈夫だけど、こう自分のペースで行けないと脆い馬。
あと、砂を被るのもダメみたい。 カンカン泣きしないから強いイメージあるけど、脆さもあるから、結構、気性的にも馬券的にも扱い方が難しい馬だなぁ。

6着 ラブミーチャン
行くだけ行けたし、あれ以上は深追いになるし。
それでも6着なんだから、まずまず。

7着 フジノウェーブ
この展開ではしょうがないなぁ。
もう少し前がガチャガチャやるなら上位もあったろうけども。

8着 セレスハント
テンから厳しい流れで、左回りもイマイチで、流れ込むだけ。
12: 2011年06月01日 21:16
門別 星雲賞 予想

星雲賞って言ってもあれね、SFの方じゃ無くてね。

一騎打ちムード。 だけど、本当の敵は濃霧の門別。
これ、門別一本に絞る前から言われてたのにねぇ。 とはいえ、旭川残す選択肢も無かったし・・・。

クラキンコ VS ショウリダバンザイ。
結論から言ってしまえば、ショウリダバンザイ優勢と。

まずはコスモバルク記念は、2番人気はクラキンコでロックハンドスターが1番人気だったと。
今回はクラキンコが1番人気必至。 となると、追う立場の山竜はマークを一本にしやすいから楽。
相手を絞った時の山竜は凄いから、この点で有利。
斤量差は変わらず1Kg差だけど、前走はクビ差。
今回、距離は二千と1F延びての一戦。
川崎二一 ロジータ記念勝ちのショウリダバンザイに、門別二千の道営記念5着のクラキンコ。
負かした相手も考えると、ハーミア相手に完勝のショウリダバンザイの方が距離適正は上。
それに良馬場見込みとなると、差しは決まる門別。
こうなると、クラキンコは厳しいかと。

◎ ショウリダバンザイ
◯ クラキンコ

▲にカゼノコウテイ。
前走コスモバルク記念4着。 3着 コパノカチドキ不在なら、道営古馬の大将格。
昨年は瑞穂賞勝ちに道営記念6着。 ここも3着くらいなら。

◎の単勝 ◎→◯の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単の計4点
13: 2011年06月02日 09:39
2011年6月1日
第2回  浦和競馬 第3日  ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 17:45

第15回 さきたま杯(JpnII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011060118020311.do

1着11番ナイキマドリード ▲
2着5番ジーエスライカー
3着10番スーニ △
4着9番ダイショウジェット ◎

パドックで若い娘二人は言う

娘1「ダイショウジェットは大きく見えるね」

娘2「大きいねぇ」

オレのハーツクライ

563kgだしね

どうも当日の浦和競馬場はイン先行有利で
外枠の馬でも連対したのは先行馬しかいないので
実はレース前にナイキマドリードの複勝を抑えといた

http://www.keibanande.net/green/2011/06/201115-ii-1.html

オレはクール

とは言っても
ダイショウジェット軸の馬券の返金くらいで
+ではないんだけど

1着ナイキマドリードは当日の浦和競馬場の
トラックバイアスを理解した戸崎の勝利
当日の戸崎の複勝率は5割くらいで
上記の馬券の理由のほとんどは戸崎
3角から一気に仕掛け逃げる坂井を
楽に捕え一気に加速

今回の騎乗は一昨年の浦和記念の騎乗と同じで
何も文句がない

2着ジーエスライカーは坂井云々ではなく馬場の恩恵なんでねぇの

3着スーニはパドックから気合い十分で
将雅の好騎乗もいい

ダイショウジェットは馬場に敗北した

ラヴェリータは騎乗云々ではなく前走好走の反動
14: 2011年06月02日 09:50
>13
>ラヴェリータは騎乗云々ではなく前走好走の反動

訂正

ラヴェリータは騎乗云々ではなく前走かしわ記念(JpnI)好走の反動
15: 2011年06月02日 11:26
2011年6月2日(木) 門 別 第12競走 ダート 2000m(右)20:30発走
週刊ギャロップ杯
第8回 星雲賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

週刊ギャロップ賞ってとこが気に食わねぇが
星雲賞という名はいい

正に蛇足って奴ですな

コスモバルク記念のリベンジマッチの構図だが
はたしてそんな簡単に決まるのだろうか?

確かにクラキンコは強いし
ショウリダバンザイの北海道成績は素晴らしい

でも下級条件じゃあるまいし
競馬ってのはそんな同じ結果に何回もなるもんでもあるまい

中央から移籍して3戦目のリアライズトロイカに期待したい

◎リアライズトロイカ
○クラキンコ
▲ショウリダバンザイ

馬券

馬連 ◎-○、▲

冠名のリアライズはもちろんリアライズノユメでお馴染みの
森のパトロン「リアライズ」氏

何故かリアライズの馬主は地方競馬向きの
パワーダートで強いタイプの馬ばかり所有しているイメージがある

早い話が藤沢和のパトロンの山本氏と同じで
日本の競馬(というか馬場)を理解しないで
馬を購入するタイプなのだろう

なので地方競馬に移籍した方が活躍するのは道理である

リアライズトロイカにしても
父キングマンボで母父ニジンスキーなんて
超古典的な欧州血統(正に10年以上前の血統)は
今の日本競馬では地方競馬の深い砂しか
出番はあるまい

むしろ今回積極的に狙うべきであろう

クラキンコ、ショウリダバンザイの相手にするのは
そりゃこんなメンバーではどちらも消えるなんてのは
ありえないだろうという意味を込めて
16: 2011年06月02日 21:02
門別 星雲賞 回顧

リアライズトロイカの大逃げでスタート。
一番人気 クラキンコは三番手で、引っ張り切りの手応え。
二番人気 ショウリダバンザイは、後ろから末脚に賭けるいつもの競馬。
道中は淡々と流れ、ペースは遅く見えたけども。

直線は粘るリアライズトロイカにクラキンコ、マチカネカミカゼが迫って、ゴール手前でクラキンコがリアライズトロイカを交わしてゴール。

1着 クラキンコ
三番手で抜群の手応え。 もう流石としか云えない内容で完勝。
ペース、距離云々じゃなく、単純に強かったなぁ。 もう、道営で敵う馬はいないでしょ。
次はどこだろう? 帝王賞で見たい気がするけど、地元中心かな?

2着 リアライズトロイカ
前走の勝ち時計はコスモバルク記念と同じでも、馬場が違うしねぇ。
チュニジアンブルーやタグハンター辺りが深追いしなかったし、楽にハナ奪ってセーフティーリードを広げる競馬。
斤量も54Kgと軽かったのも幸い。 次も楽しめそう。

3着 マチカネカミカゼ
元中央3勝。 こちらも前走は千八OPをいい時計で勝利。
前を深追いしなかったのもあるけど、道中はクラキンコをしっかりとマークして、最後まで追い詰めた内容は評価出来るもの。

4着 ショウリダバンザイ
道中は流れずスロー気味のペース。
それでも届くと思ったか、残り3F手前からの追い出し。
前が止まらず、直線は馬群に突っ込み突き抜ける脚も無く、大外に持ち出しジリジリ。
スローペースが合わなかった? それにしても、道中の行きっぷりが悪くて、あの位置からではどうにも。
3角辺りから動けなかったかなぁ? 山竜が前走の末脚を過信した感じもあるんだけど。
17: 2011年06月02日 22:19
2011年6月2日(木) 門 別 第12競走 ダート 2000m(右)20:30発走  天候:曇  馬場:良
週刊ギャロップ杯
第8回 星雲賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

1着3番クラキンコ ○
2着11番リライズトロイカ ◎
3着10番マチカネカミカゼ

的中馬券

馬連 540円

完璧な回顧をずんだ餅さんにしてやられたので

クラキンコについて

クラキンコは何故かいつもジリ脚で
着差があまりつかない馬なんだけど
きっちり勝つのはテイエムオペラオーに通じる強さなのか?

これが北海道以外ではやれれば大したものだが
どうも昨年の名古屋遠征といい
他地区では北海道ほどの強さを感じないのは
慣れの問題なのか?それとも単なる地区レベルの問題なのか?
正直よくわからないんだが
それでもここまで勝ち続ける馬が
地元でいつまでも走ってていいのか
やはり疑問ではある

競走馬はある程度は強い馬と走らないと
強くはならないし

反対にリアライズトロイカなんて馬が
道営に来てくれたんでしばらくは
王者交代で他地区に積極的に挑戦してもいいのではないかな?

リアライズトロイカの場合は
しばらく道営で鍛えなければいけないし
18: 2011年06月03日 12:59
名古屋 ムーンライトオープン 予想

なにこのwktkレースww
これがうわさのSSS戦って奴か!?

注目は中央下がりのニシノコンサフォス。
馬主は、かのホースケア。 これはこれは・・・。
今年1月のジャニュアリーS5着から久々。
ただ、仕上がりはどうだろう? ちょっと疑問。
だってホースケアだもの。 使われて使われて使われて・・・からでしょ。 ここは軽視。

◎ ブラウンアーマー
とにかくテンに速い馬で、昨年暮れのB2級4F戦を圧勝。
勝ち時計が48.1で、2着に1.3秒差つけるんだから、この条件は鬼。
内引いたし、重馬場だし、テンの速さでそのまま押し切りを期待。

◯ エイシンアマデウス
ドキッ!エイシンだらけの伊藤強厩舎でお馴染みの笠松馬。
てゆーけど、伊藤強師は笠松のトップトレーナーなんだけどね。

転厩初戦で岡部誠騎乗。 馬もヒヤシンスS4着の実績で、5月まで使われた馬。
ニシノコンサフォスよりは仕上がり良さそうで、こちらを対抗に。

▲ スリーフォートラン
2月のA3級4F戦勝ち、中央でもダート千米勝ちの実績があるスプリンター。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬連、馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計8点
19: 2011年06月03日 20:57
名古屋 ムーンライトオープン 回顧

ニシノコンサフォスの逃げ切り、レコード勝ち。 以上!!

1着 ニシノコンサフォス
テンはやっぱ速い。 次のでら馬スプリントでも勝つでしょ。

2着 コロニアルペガサス
よく追い込んできたなぁ。 ホースケアのワンツー。

3着 エイシンアマデウス
2着は欲しかったけど、テンについていけなかったし、しょうがないかな。
ここ使われて変わるかどうか。

4着 ブラウンアーマー
スタート良かったけど、ニシノの方が速かったなぁ。
ついていくのがやっとで、終いバテるのもしょうがないかな。
20:シーバス 2011年06月04日 00:08
>17
馬連的中おめでとうございますm(_ _)m

クラキンコは、2000mで追い出しを我慢できるだけ我慢させて、
どれぐらいお釣りがあるのかを計ったようなレースぶりでしたね。
手応えからはもっと脚が残っていても良さそうな感じでしたが、
直線半ばで追い出してからの伸びは今一つでした。
現状の距離適性の上限は1800mまでで、2000mはスピードとレースセンスの良さで
なんとかこなしている印象ですね。
夏の大目標であるブリーダーズGCを考えると、このあたりの距離を走らせ続けて
慣らせておきたいという思惑もあるのでしょうが、1400m~1600mあたりの距離で
現状どれぐらいやれるのか見てみたいという気持ちもありますね。

>19
ニシノコンサフォスは脚元に不安があっても、流石に東海のオープン特別クラス
の馬相手ではモノが違いましたね。
脚部不安で中央から転出した馬がホースケアに引き取られているというのは
何とも言い難いですが、(悪名高き?)山中厩舎に預けられなかっただけ
マシだったと考えたいところです。
(山中厩舎の笠松ガールズ最後の砦コロニアルペガサスがこのレース2着だったわけですが。。。)
21: 2011年06月04日 01:26
2011年 6月4日(土) 3回東京5日
第16回 ユニコーンステークス(GIII)

中央競馬のダートダービーである
本来ならナンデの中央競馬予想に投稿した方がいいのは理解しているが
ダービーウィークとの連結という意味ではBBSの地方競馬総合予想板の方がいい

わるいね
競馬ナンデ編集部

ユニコーンSは的中だけが目的なら
端午Sの1着馬を買えばいい
今年の場合はいぶき賞1着馬か?(めんどくせぇ)

端午S1着馬のユニコーンS成績は以下の通り

10年バトードール 2着
09年シルクメビウス 1着
08年サクセスブロッケン 不出走
07年ロングプライド 1着
06年ヤマタケゴールデン 2着
05年カネヒキリ 1着
04年アクイレジア 不出走
03年タマモリッチ 不出走
02年ゴールドアリュール 不出走
01年イシヤクマッハ 10着

上記の通りで
出走した6頭中5頭が連対という成績

今年の場合はグレープブランデーを本命にしてれば問題ないらしい

以上はデータなんだが
どうもそのグレープブランデーに大して魅力を感じない

それは前走のいぶき賞がタイム的に特に優秀ではなく
2着とのタイム差もないので能力的にどんなもんなのかな

結論

◎ビッグロマンス
○グレープブランデー
▲ボレアス
△コルポディヴェント 
△オメガスカイツリー 
△エーシンブラン

馬券

ワイド ◎-○、▲、△×3

ビッグロマンスは昨年の東京D1400mのプラタナス賞で
豪快な差し切り勝利

きついコーナーで差し追い込み馬が勝てない川崎千六の全日本2歳優駿でも
楽逃げ先行のリアライズノユメを差し切る辺り
ダート的瞬発力では世代で1番なのかもしれない

騎手が心配なのでワイドになるが
馬券対象にはなるんでないの?

○以下は現状のダート路線で東京千六で走るイメージのある馬を
適当に選んだ

所詮JDDのTR的レースなんで馬券は適当で
観戦したい
22: 2011年06月04日 23:29
2011年 6月4日(土) 3回東京5日
第16回 ユニコーンステークス(GIII)

競走成績

1着11番アイアムアクトレス
2着9番グレープブランデー ○
3着14番ボレアス ▲

13着7番ビッグロマンス ◎

思ったんだけど
ユニコーンSで牝馬が優勝したのって初めてなんじゃないの?

ホクトベガみたいな怪物を除くと
基本的にダート界は牡馬の方が強く
牝馬は台頭しづらいもんである

最近ではせいぜい強いといっても
ラヴェリータ程度のレベル

なのに

昨年のレパードSでは牝馬のミラクルレジェンドが優勝し
今年のユニコーンSでは牝馬のアイアムアクトレスが優勝と来た

もちろんホクトベガレベルとは到底思えないし
ラヴェリータレベルなのかも疑わしいが

ユニコーンSの限って言えば
2着、3着のダート実績馬相手に
堂々たる勝利はえらいもんだと評価しなくてはならない

でもJDDで人気になるなら喜んで消すけどね

2着グレープブランデーは距離ロスと
早仕掛けを考えればえらいもんだとは思うが
どうも常識のレベルを超えられない優秀馬の印象も

それでも3着のボレアス以上にはいい走りをしているので
JDDの最有力候補には違いない

ボレアスについては特に言うことないかな
これくらい走るのは500万勝利時に
本命にした際に感じた通りなので
こちらも常識のレベルを超えていない

勝ちタイムは昨年以上なのでレースレベルは上々なのかもしれない
23: 2011年06月04日 23:32
>22
>ユニコーンSの限って言えば

訂正

ユニコーンSに限って言えば
24: 2011年06月05日 10:19
スラマッパギー!!

盛岡 早池峰賞 予想

今日は好メンバーが揃ってる、各地方競馬場のメインレース。
特に金沢メインが揃ってて面白そうだけど、地元優先で。
盛岡はなんとも言えないメンバー構成。
人気上位馬に、千二得意な馬が不在の変な構成。 相変わらず手薄だなぁ・・・。

1番…マイネベリンダ
岩手競馬史上二頭目の古馬混合重賞を勝った牝馬。
青藍賞→ビューチフルドリーマーCと重賞連勝して9ヶ月の休養に入っての久々。
常識的に一度叩いてからだし、千二向きでは無いし、逃げ馬の最内枠で行けるかどうかも微妙。

2番…サンキンスピーチ
元名古屋A級。 ウイニングウインドやらマサアンビションやらの一昔前の名古屋重賞級相手に勝ち負け。
今年の梅見月賞ではヒシウォーシイから1.0差の3着と、まだ8歳で衰えは感じず。
ただ、移籍初戦の前走 あすなろ賞はズルズル下がって大惨敗。
一変は難しそうだし、千二向きでも無いしでどうにも。

3番…ゴールドマイン
確か、去年の岩手最優秀古馬だったはず。 確かね。
前走は門別 コスモバルク記念に遠征して、マイナス30Kgの素敵な馬体重で10着。
元々、結構馬体減ることがあって460台で走った事もあったけど、450台からどこまで戻したかは微妙。
それに盛岡に勝ち鞍無いし、ダンス×フェアリーで千二ってねぇ?
去年の早池峰賞も3着だったし、千二向きでは無いのは確か。
盛岡苦手で距離不足で体調疑問。 水沢千四重賞 岩鷲賞勝ちの実績あるけど、どうもねぇ。

4番…オシャベリコパ
中央1勝の実績で移籍初戦。
この実績では手が出ないなぁ。 来たらいろんな意味でがっかり。

5番◎ディスパーロ 
元名古屋A級で、重賞は新春賞の1勝。 今回は移籍初戦。
先月にキングスゾーンの3着(0.5差)と使われてて、いきなりからでも動けそう。
成績見る限り、かなりのムラ駆け傾向があり、気分良く行き切れれば対応出来そう。
同型の出方がカギ。

6番▲リュウノキングダム
南関所属で、シアンモア記念、トウケイニセイ記念の水沢千六重賞を2勝に、盛岡二五の北上川大賞典を1勝。
今年園田に短期移籍して、岩手に編入。 岩手の実績なら最右翼。
水沢千四の栗駒賞勝ちはあるけど、使われてた距離が長めで、千二向きでは無いのがなんとも。

7番…プレミアムストーン
中央で新馬勝ちのエリートも、次走の2歳OP3着が最大の実績。
後方一辺倒でも展開次第で来る訳でも無く・・・。

8番◯ジョウテンロマン
残り少ない貴重なサンデー産駒。
岩手短距離路線の安定勢力も勝ち切れない面、詰めの甘さが目立ちなんとも。

9番…ウメノレイメイ
盛岡芝千米の鬼!!
ダート向きじゃないし、千二もOPクラス相手じゃ長い印象。
秋のOROターフスプリントまでは叩きじゃないのかな?

10番…イングウェイ
南関6勝の実績も、格はC1で頭打ち。
ここに入ってやれるとは思えず。

各馬の短評はこんな感じ。
展開は、ここならディスパーロが速そうで、そのまんま逃げ切れそう。
ウメノは外枠で無理してまで主張はしないだろうし、内のマイネベリンダも今期初戦でここは叩き。
ディスパーロの展開は楽。 ハナを切ってそのまんまでしょ。 本命。

相手は捻ってジョウテンロマン。
前走惨敗も不向きな距離で、それよりも一度叩いたという、体調面が大きいかな。
盛岡も前走以外は【1-1-0-0】と得意。 短距離なら崩れないし、千二向きはこの馬くらいだしで対抗。
三番手に岩手に実績あるリュウノキングダム。

馬券はいつもの8点で♪

しかし、書き込み無い割に、一つ一つが長いから読み込み長いし、見づらくてしょうがないねこのスレw
手前でブログ立ち上げた方がいいんじゃないかね!?
明日からはダービーウイークだし、タイミングはいいからねぇ。
25: 2011年06月05日 17:28
水沢 早池峰賞 回顧

最内からマイネベリンダ、サンキンスピーチと主張。
ディスパーロは先手を取れず、掛かり気味に三番手から。
リュウノキングダムは、かなり離れた後方からの競馬。

直線で一旦はディスパーロが先頭も、上手く内を掬う勲とゴールドマインが先頭。
しかし、オシャベリコパが外から急追の刹那、リュウノキングダムが大外一気に纏めて面倒を見る結果。

1着 リュウノキングダム
流石にテンはついて行けなかったものの、前が結構やり合ったお陰で届いた結果。
やっぱりここでは強いのね。 次はみちのく大賞典で対ロックになるのかな。

2着 オシャベリコパ
・・・。 今の岩手はこの程度か・・・。

3着 ゴールドマイン
内を掬った時は流石の騎乗も、千二ではこれが限界かな。
こちらも次はみちのく大賞典かな。

4着 ジョウテンロマン
やっぱり、短いトコは安定して走るけど、詰めがなぁ。

5着 ディスパーロ
テンに行けなかったのが全てだけど、直線に見せ場があったのは収穫。
後は岩手の水に慣れてくれば、ここでも上位の力がありそう。
26: 2011年06月05日 17:29
佐賀 九州ダービー栄城賞 予想

本来、軸となるべき九州ジュニアチャンピオン勝ちで、JRA小倉 くすのき賞勝ちのウルトラカイザーは回避。

人気有力処は4頭か。
まずはヒシダイアナ。
佐賀重賞2勝で、佐賀は【4-2-0-0】
グランダムジャパンを中心に遠征を重ねてる牝馬。

次にリリー。 こちらも牝馬。
荒尾ダービー圧勝。 佐賀移籍後【4-3-0-0】と、連対率100%。
前走の古馬B2級千四戦を圧勝のスピードタイプ。
しかし、ヒシダイアナとは1勝2敗と分が悪く、ヒシダイアナと出走したレースで全て2着。

実績が劣る牡馬勢。
佐賀5戦4勝のカノヤハヤブサ。
中央遠征を2回経験しており、前走のダービーTR 鯱の門特選1着。

鯱の門特選2着のリネンハイブリッド。 こちらも佐賀は5戦4勝。
行き切れなかった前走で、砂を被る競馬になりながらも、直線で差を詰める2着と、収穫が多かった内容。

実績No.1のヒシダイアナは、山口勲がカノヤを選んで乗り替わりと、致命的なマイナス材料。 これは厳しいなぁ。
後方一辺倒で仕掛け処次第でしょうが、南谷が乗りこなせるかどうかが焦点だろうけど、テン乗りなら消しでしょ。

展開が、かなり面白そう。
キングシャークのリリーに、今や佐賀No.1の山口勲 カノヤハヤブサのハナ争い。
両方共に出脚良いし、鞍上が鞍上。 序盤から見処満載の一戦!
この二人が先行して、両立するのは考えにくいし、引くとは思えないし・・・。
一応、枠からキングシャークがハナだろうけど、山口が突き通して潰しに行く可能性が大。
一連の佐賀3歳重賞の鮫島克 リリー VS 山口勲 ヒシダイアナの競馬みたいに、両方共に簡単には行かせないのがわかるだけに、これは見物。
しかし、距離が二千。
特にカノヤハヤブサの前走は、楽に行けて勝負処で突き放しに行きながら、最後はギリギリ凌いだ代物。
負けに等しい内容で、そこから距離が250m長くなるだけに、展開、距離が厳しいと見て、カノヤハヤブサは消しに。

本命はエコグランプリ。
前述の有力処では無いというww
南関で1勝の実績で佐賀に移籍した前走の古馬B2戦で、勝ったサクラリボルバーから3.2秒差の大差の3着。
いや、大差負けだけど、このサクラリボルバーは【17-1-1-0】と、まだ底を見せていない佐賀で話題の馬。
走破時計が翌日のダービーTR 鯱の門特選の1、2着馬と0.3秒差と僅か。
レース内容も悪くなく、サクラリボルバー相手にもテンに楽について行ける出脚良し。
一旦は順位を下げて4着かの場面も、最後に盛り返して競り勝ち3着と味な内容。
古馬相手にあれだけやれれば問題無いし、終いしっかり伸びてるんで距離も大丈夫。
初の佐賀を叩かれた上積みもあるしで、狙い目は立つと。

相手はリネンハイブリット。
前走の鯱の門特選は、テンに押しても出脚の良さではカノヤハヤブサに敵わず、カノヤの後ろで砂を被る形で競馬。
それでも怯まず競馬が出来た点は◯。 勝負処でズブく、カノヤに離されながらも、直線で猛追。
前々から上がり最速で、クビの上げ下げまで行ったのも好感。
控えた競馬でも追って良く、距離は大丈夫そうだし、ここでも勝ち負けしそう。

三番手にリリー。
荒尾ダービー圧勝で、一応、距離に目途。
後続を早目に振り切る競馬で、どこまで我慢出来るかになりそう。
キングシャークの手綱に期待。

馬券はいつもの8点で♪
27: 2011年06月05日 20:59
2011年6月6日(月) 佐 賀 第11競走 ダート 2000m(右)16:35発走
農林水産大臣賞典社台SS・JBC協会協賛
第53回 DW2011九州ダービー栄城賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

地方競馬のダービーとは言え
ダービーとなるといつものペースとは違うものである

地方競馬はいつもルーチンワークなレースをしているせいか
どうも騎手自身のモチベーション的な問題で
馬が全力で走っていない印象がある

つまり九州ダービーで初めて厳しい流れの
ロングスパート決着で真価を発揮する馬もいるはずである

ロングスパートと言えばヒシミラクルが代名詞みたいなもんだが
そのヒシミラクル産駒のヒシダイアナがなかなか楽しめる一頭である

九州皐月賞の荒尾ダービー勝利したリリー相手に今年はじめに連勝した実績を持ち
ル・プランタン賞ではマンボビーン相手に0.5秒差の3着

前走こそ園田に遠征して大敗も
地方所属馬がそもそも輸送経験のなさから来る
輸送での弱さを考えれば論外の一戦と断じる

◎ヒシダイアナ
○リリー
▲カノヤハヤブサ
△キャンベル

馬券

複勝 ◎ヒシダイアナ

3連複 ◎-○、▲-1、3、7、9、11

正直リリーとカノヤのどちらかは消えると思うので
馬券的にも配当で楽しめる一戦と見る

何故ならリリーもカノヤも成績こそいいが
かなり単調なレースばかりしていて
同型が競った場合に一方が消えるのは常である

もしかしたらどちらも消えることも考えられるので
複勝も買うがリリーとカノヤが消えた場合は配当が高くなるので
それはそれでいい
28: 2011年06月05日 21:04
>27

◎ヒシダイアナ
○リリー
▲カノヤハヤブサ
△キャンベル

馬連

◎-○、▲、△
29: 2011年06月06日 17:56
2011年6月6日 (月) 佐 賀第11競走 ダート 2000m(右) 天候:曇 馬場:良

農林水産大臣賞典社台SS・JBC協会協賛
第53回 DW2011九州ダービー栄城賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

道中人気の2頭がそんなにやり合うわけでもなく
騎手が互いに間隔を空けてレースをしていた割には
馬の方が互いに威嚇しあう始末でどうにもならない

今までオレが大将の競馬しかしてないもんだから
道中自分より前にいる馬がうっとおしいらしい

もう2周目の向こう正面では2番手の山口も観念して
馬と一緒にキングシャークとリリー潰しに夢中になる

おかげで3角の辺りで
もうどちらも一杯一杯
いや正確には道中つつかれる形が続いた
逃げたリリーの方が完全に終わった

カノヤもほとんど余力なしで
4角では掲示板を確保するのに一杯一杯の様子

ところでその2頭の漁夫の利を取った
2番のリネンハイブリッドは3角で先頭
4角で突き放す勢いも追撃の1番ノーズに
直線で一気にパックン

田中直も勝てると思ってただけに
「あれ?!」って感じではないの

しかし近年JRAのダービーが
直線だけのクソレースになった今では
九州ダービーは全頭がロングスパートして
力を出し切った印象で

楽しめた

本命のヒシダイアナは
向こう正面で一気に加速した時は
「いいぞ」と思ったが
前が止まらず6着

中位に位置取りした騎手の
戦略力の勝利かもしれない
30: 2011年06月06日 18:27
2011年6月7日(火) 門 別 第12競走 ダート 2000m(右)20:35発走
JBC協会・社台SS協賛 STV杯
第39回 北海優駿

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

実はエバーオンワードは南関東に移籍しないと知った時点で
北海優駿の本命と決めていた

北海道2歳優駿の走りは3着ながらも
道中無茶苦茶な競馬で1番強い印象もあり
南関東に移籍して京浜盃などに出走していたら
絶対本命にしてやると決めていた

南関東で通用だと断じた器が
北海優駿で勝てないハズがない

◎エバーオンワード
○オグリシュンコー
▲スタープロフィット
△ピエールタイガー

オグリシュンコーはどの競馬場でも善戦のタイプで
中央競馬でも2度掲示板に載るくらいなのだから
環境の変化には対応できるタイプ

スタープロフィットは2走前にベストマイヒーローに
1秒差の完敗も長期休み明けの前走のJ交 スピカ特別で
成長を感じる勝利
好位に取れる戦法も魅力感じる

ピエールタイガーは北斗盃3着もタイム差は0.3秒で
大井の準重賞で5着の実績馬
父カコイーシーズの安定感は厳しいダービーだから活きる

パフォーマンスは脅威ではあるが
臨戦過程、キャリアなど考えると
強くなるのは先
人気ならいらない

しかしずんだ餅さんも言ってたが
北海優駿はどの馬も魅力的でいい意味で
群雄割拠ではないかな
31: 2011年06月06日 18:34
>30

◎エバーオンワード
○オグリシュンコー
▲スタープロフィット
△ピエールタイガー

馬券

◎軸馬連
三連複◎軸1頭
32: 2011年06月07日 00:24
えっ!? もう日が変わってんの!?

佐賀 九州ダービー栄城賞 回顧

案の定っちゅうか、なんとちゅうか。
佐賀どころか日本でもトップクラスの二人が逃げ馬乗るとこうなるよなぁ。

ヒシダイアナが出負け。 おいおい南谷。
リリーが前で、カノヤが番手。 ちょっぴりエコも混ざりながら、リネンは内々4番手。

牽制、牽制、また牽制。 意識に次ぐ意識の連鎖。
キングシャークのリリーは単騎ばかりの楽な競馬ばかり。
これは何故か、キングシャークだから。
佐賀で潰しに行けるのは山口勲だけ。 だからこうなると。
山口はクビ、アタマ差でつかず離れず。 リリーに取っては絡まれるのが、佐賀移籍後初めて、意識し過ぎて早目早目に。
この流れで、エコはずーっと手綱を押しながらの追走で一杯一杯に。

勝負処で砂の深い内から一気にリネンのスパートで直線ではセーフティーリードで、先行した前二頭は既に余力無しで後方。

「えっ!? マジで!?」
「内目後ろ」を確認する田中直。 そんなヒマがありゃ、追えよ阿呆が。
長田 コスモノーズアートが「直線大外」から一気の脚で田中を交わした所がゴール。

1着 コスモノーズアート
佐賀は【4-2-3-1】 着外は飛燕賞の5着。
前走の鯱の門特選は3着で1750mも勝ち鞍あり、距離に目途。
まぁ、漁夫の利。 

2着 リネンハイブリット
田中のボーンヘッド。
差されたら仕方ないで、一心不乱に追うべき処を後ろ確認してどうするよ。
しかも、確認してない外から差されるオマケ付き、おいおい。

3着 リョウマニッポン
騎手時代は、ミスター九州ダービーだった北村欣師の管理馬。
構えて勝負の倉富らしい乗り方で3着まで。

4着 リバースターリング
流れ込んだだけ。

5着 カノヤハヤブサ
距離に自信が無いから、とにかく潰しについて行って、後ろも振り切る競馬じゃないと行けないし。
もっと短いトコじゃないとね。

6着 ヒシダイアナ
南谷のボーンヘッド。
人気馬乗って出負けして慌てて。 これじゃあねぇ。

11着 エコグランプリ
とにかく前について行ってと、勝負に行った姿勢は評価。

12着 リリー
あれだけ絡まれりゃ、さもありなん。

テンから駆け引き堪能出来た、見応えがある素晴らしいレース。
中央じゃ絶対ありえないレースが地方にはある。
33: 2011年06月07日 00:25
門別 北海優駿 予想

行ける馬がいるけど、距離が距離だし、道中はスローっぽいなぁ。

頭はサントメジャーで良さそう。
門別【6-0-1-0】 地元で負けたのが、デビュー初戦のフレッシュ3着のみ。
クローバー賞4着だし、川崎 鎌倉記念では一番人気に推された程の馬。(結果は初物尽くしの影響でブービー)
中央での二戦も、中山千八の平場で、ラヴィアンクレールから1.0秒差の9着とまずまず。
テン乗りですが、鞍上は小国。 元上山リーディングだし、クラキンコの主戦騎手なんだから大丈夫。
むしろ、堂山芳厩舎所属騎手でここは勝負懸かり。

今期門別の二戦は、斤量57Kg背負って早目先頭のワンサイド。
定量56Kgは有利だし、距離に不安も無いしで、ここは頭で大丈夫そう。

相手にモリデンクーパー。
前走の北海優駿TR カネヒキリ賞では、ビューティーリヨを振り切っての勝利。
雲取賞馬のファジュル相手に千七で完勝もあるし、この内容なら距離ば大丈夫。
着外は南部駒賞の7着のみ。 地元じゃ【2-2-1-0】 千七で【2-1-0-0】
負けたのが、今期初戦のサントメジャー相手の一戦。
距離に自信があるがいいんで、こちらを対抗に。

三番手にスタープロフィット。
水沢 南部駒賞ではベストマイヒーローから1.0秒差の3着。
2番人気に推された程でしたが、馬主が馬主で人気先行の面も。
前走の中央交流のスピカ特別(1着)は、勝ち時計はクラキンコのコスモバルク記念より0.7秒も速いもの。
時計が出る馬場だった事を考えても、優秀な時計。
外から先行出来れば、そう崩れる事は無いかと。

馬券は◎の単勝 ◎→◯、▲の馬連、馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単の計5点。

ビービーゼオもファジュルに勝った事あったけど、精神的にスランプ中。

エバーオンワード。
スターリングローズにウォーニングで門別二千?
前走のカネヒキリ賞は結構楽な競馬で3着だから、やっぱ二千は長いかな。

ピエールタイガー。
雲取賞5着は全然能力発揮してないって豪語した前走 北斗盃は、一番人気で3着。
距離も長そうだし、本気なら前走に引き続き小国が乗るって。

パフォーマンス。
流石に距離がなぁ。 潜在能力は凄そうだけど。

遠征組は軽視。
道営組のほうが上でしょ。
34: 2011年06月07日 09:22
「神は細部に宿る」といいますが、今見てる「日常」はそんな感じ。
やっぱ京アニすげぇや!! DVDは爆死らしいけど。
ただ、10話の不満はみおが足りなすぎ。

大井 東京ダービー 予想

ポイントは、本橋孝太 ジャクソンライヒ。
前走の船橋 東京湾Cは、スタートから出鞭をくれてハナを主張して、逃げ切った馬。

圧倒的一番人気は勿論、川島−戸崎のクラーベセクレタ。
ただ、道中に絡まれた経験は皆無。
スピードがあるし、楽に行けたしで圧勝続き。
羽田盃も内を行かせて、外3から圧勝。 被された経験も皆無。
しかし、今回、クラーベセクレタが初めて絡まれそうな枠順。
ジャクソンライヒ陣営は、無理して逃げるのはどうかと述べており、無理にはハナにはこだわらないと。
戸崎が行くにせよ、つかず離れずで本橋が鈴を付けに行くと。
強気で鳴らす本橋がどれだけ戸崎に絡むのかがカギか。
本橋が行くにせよ、外から戸崎を被せる形でプレッシャーを与えながらの道中になるか。

本橋が飛ばしての逃げになっても、控える戸崎に絡むは水野に森に吉原。
内からは羽田でも戸崎の前に行った柏木。
戸崎が距離を意識すれば、テンに行かず可能性は少ないでしょう。
羽田の不良馬場とは違い、良馬場なら行ける馬はいるんで、戸崎に絡める馬はいます。
やはり、外の本橋の動きがカギになりそう。
どの様な形でも、戸崎 VS 15人の様相は変わらず。
初距離、良馬場見込みでスタミナが必要。
絡まれた経験が皆無で、絡まれる可能性は大。
クラーベセクレタ自身、いつもの自分のペースを守れる競馬にはならないでしょう。
揉まれた競馬無く、ペースを守れず自滅というのは、スピードタイプに良くある光景ですな。

血統もトランセンドに代表される重馬場得意で、仕上がり早スピードタイプの父 ワイルドラッシュ。
距離をこなす産駒はいますが、母父 トニービンのトランセンドにクリールパッション。
ヒシウォーシイの母父 デザートキングは、マカイビーディーヴァや英四千 ゴールドカップ勝ちのミスターディノスに代表されるステイヤーを多数輩出。
パーソナルラッシュの母父のアリダーは、BMSでは芝はマチカネキンノホシ、ダートではヒシアトラス、クワイエットデイと、距離はこなせるタイプ。
距離をこなす産駒には、BMSの下地があったと。
で、クラーベセクレタの母父はタイキシャトル。
代表産駒は、ウインクリューガーにメイショウボーラーと、距離に限界があるタイプ。
他にもディープサマー、レッドスパーダ、テイエムチュラサン。
唯一こなした二千重賞勝ちは、ディアチャンスのマーメイドSのみ。
BMS成績でもダンツキッスイのアーリントンCのみと、距離に自信は無いはず。

前走の圧倒的な強さは、重馬場スピード馬場が得意なワイルドラッシュ産駒らしい圧勝劇で、額面通りに捕らえるのは難しいか。
良馬場二千で同じ競馬が出来るかは疑問とし、クラーベセクレタ自身の今回取り巻く環境と、血統面による距離不安を考えて自身を持って消し!!!

本命はシングンボス。
前懸かりの展開で、展開利は後ろ。
前走の羽田盃は、枠から前々に進出しての積極的な競馬で、2着争いを制した内容は評価出来るもの。
前々走の京浜盃は、最内枠を後方からと競馬をしにくい処を上がり最速で5着。

砂を被るのも平気で、距離不安は無いタイプで、末の決め手は大井外回り向き。
町田からの乗り替わりも、御神本なら大丈夫。
スタートの上手さは日本一でしょうし、気性のきつい馬の乗りこなしも、トップサバトンですら乗りこなせる技術。
この乗り替わりは問題無いはず。
この中間は稽古で抜群の動きと体調面も上向き。
同厩の森 オーゴンヒリツが前々で絡んでアシストしてする形なら、更にチャンスありか。

相手はキスミープリンス。
前走羽田盃は外枠に加えて、直前の乗り替わりと不幸続きで6着。
不良馬場で外々回されてはしょうがないでしょ。 巻き返しは可能な感じ。
ただ、本追い切りが一本。 それも平凡。 これをどう見るか。
乗り込んでるとは言っても、使い詰めで体調面の上積みを感じず、その分、対抗視に。

三番手にヴェガス。
前走の羽田盃は3着。 内枠から捌きながら良く伸びた内容は評価出来るもの。
前々走のクラウンCも2着とはいえ、末脚には見処。
テンに行けない馬だから、距離が伸びるのはいいし、末脚の決め手もそれなり。 良馬場なら楽しめそう。

馬券はいつもの8点で♪
35: 2011年06月07日 12:52
2011年6月8日
第5回  大井競馬 第3日  ダ2,000m(外)(16頭) 発走時刻 20:10

第57回 東京ダービー(SI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011060820050311.do

クラーベセクレタはネフェルメモリーに似ている

同じ北海道競馬から移籍初戦で
東京2歳優駿牝馬で優勝して
翌年の大井1800mのS1を優勝して

東京ダービーに出走して1番人気の支持を受ける

牝馬の方が強いと言われるのも
シチュエーション的に同じである



ネフェルメモリーの東京ダービーの着順は4着

同じテンのスピードで押し切る競馬なので
歴史は繰り返すのかもしれない

クラーベセクレタは前走羽田盃で
2着に1.4秒差の大勝をしたわけだけど
当時の馬場が前有利の不良馬場で
クラーベセクレタにとって恩恵の馬場だったことを考えれば
着差をそのまま信じていいるのか疑問でもある

それに大井2000mをスピードのみで
押し切るのはやはりハードルが高い

結論

◎ゴールドスガ
○シングンボス
▲ヴェガス
△キスミープリンス

馬券

ワイド ◎軸

◎ゴールドスガは前走1角でとても勝負にならない位置にいながら
3着に猛追
当時の1、2着馬は船橋1700mが先行有利の恩恵で特に価値はない
しかし先行有利な馬場で大外追い込みを決めたゴールドスガの価値は大きい

○シングンボスはアメリカンボス産駒らしく
堅実な差し脚が魅力である
勝ちきる破壊力感じないも相手筆頭である

▲ヴェガスはクラウンCで唯一追い込みで連対した馬
ドラゴンウィスカーを買うくらいならこちらの方で

△キスミープリンスは中間の調整が心配ではある
しかし前走柴山が超絶のクソ騎乗で大敗したのは論外で
本来交流重賞で好走できる実力馬で完成度も高い
的場文男騎乗も心強い

というか




























的場文男のダービー勝利が観たい
36: 2011年06月07日 21:03
2011年6月7日 (火) 門 別第12競走 ダート 2000m(右) 天候:晴 馬場:良

JBC協会・社台SS協賛 STV杯
第39回 北海優駿

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

しかし4角でサントメジャーとかピエールタイガーが
あんなに外回す必要ってあるのかねぇ

インがポッカリ空いたのでエバーオンワードにとっては
かなり有利だったと思うのに
そこんところは距離の限界なのかねぇ

ところで上記のサントメジャーなんだけど
いくらなんでも向こう正面のあの位置から
加速したらそりゃ止まるでしょ

あれじゃ後方勢の手助けしてるようなもんだって

まあ ジョッキーの技量考えたら
意図的にやったとは思えないが
どちらにしろ意味のない乗り替わりになったのも事実

騎手としては屈辱でしょうねぇ

反対にダービーでやたらと強い宮崎さん
4角で外に膨らむ以外は特にロスなく
北海優駿勝ちたいなら宮崎乗せろってことかね

スタープロフィットも同じく優秀な騎乗で文句なし
そりゃ相手がミスターダービーの宮崎さんじゃ
惜敗も仕方ないって

角川厩舎なんだし大舞台ならこっちの方が良かったかなと反省

オグリシュンコーは騎乗の意図はいいんだが
どうも同型についていけなかった感じ

どうも笠松の馬は道営に行くとパフォーマンスが落ちる
う~む

どちらにしろ
山中厩舎なんて数で勝負の厩舎の馬を
大舞台で信頼してはいけないってか

エルドラゴンはどうなんだろ
展開?実力?
おそらく前者だと思うが
3歳なんで成長力を否定してもねぇ
37: 2011年06月07日 23:56
門別 北海優駿 回顧

パフォーマンスは、前走に続き出負け気味。

内からビービーゼオがハナ。
続いてピエールタイガー、4番手外にスタープロフィット。
一番人気 サントウイナーは持ってかれ気味に5番手中から。
道中はゆったりスローなペースかな。

勝負処でスーッと先頭に並びかけるサントウイナー。
直線は前三頭で追い比べか?だった処、サントウイナーはあっさり脱落。
内 ピエールタイガーと外 スタープロフイットの叩き合いがゴールまで続き、内 ピエールタイガーが僅かに先着。

1着 ピエールタイガー
前走 北斗盃は、一番人気で3着。
前々走の大井 雲取賞の5着は伊達じゃ無かったと。
結果的に叩かれ良化の感じ。
星雲賞は2.10.1。 北海優駿は2.11.3。 ここ3年では一番遅い勝ち時計。
う〜ん。 堂山芳厩舎の人気無いほうの優勝は、去年の道営記念とおんなじパターン。

2着 スタープロフィット
ゴール板過ぎは確実に出てたのに・・・。
枠なり外々から流れに乗ってと悪くない競馬なんだけど、詰めが甘いかな。

3着 エルドラゴン
じっくり構えて終いだけ。
こういう競馬で上位に来れる競馬場は、門別、盛岡、大井くらい。

4着 モリデンクーパー
こっちも枠なり外々。
もう少し前で競馬が出来ればなぁ。 勝負処の動きが早過ぎて。

5着 ビューティーリヨ
またお前かww
3歳一連の競走でお馴染みの掲示板。

6着 エバーオンワード
勝負処で後退っていうか、サントメジャーの動きが早過ぎてのクチ。

7着 パフォーマンス
また出遅れ。 意図的なのかどうなのか。
素直に短距離路線使えば巻き返すだろうけど、出っぱで変な事教えたのが今後どうなのか。
一走見ないといけないかも。

8着 サントメジャー
掛かり気味に行ったかも知れないけど、直線入口で膨れるのって口向き悪いから。
前走勝った時も、直線でカメラ目線になるくらい馬が外に顔を向けてた程。
テン乗りが裏目かぁ・・・。 小国は、上山では1回しかダービー取れなかったから、頑張ってほしかったけど。

笠松組はなぁ。
今こそホースケア−山中だけど、昔の交流常連は小栗−山中。
オグリホットとか勝ち負けにならないその辺を走らせてたからね。

大井組もまだこの時期なら、道営組のほうが上でしょ。
38: 2011年06月07日 23:58
園田 兵庫ダービー 予想

6戦6勝の園田2歳チャンプ オオエライジン VS 兵庫CS2着のホクセツサンデーの一騎打ち。
園田の女傑候補マンボビーンは、グランダムジャパンとの兼ね合い込みで、川崎 関東オークスに向う様子。
8頭立てが示す通り、回避した馬は多数。 全国区クラス二頭が出走だもの、そりゃ嫌でしょうよw

本命はキムタケが選んだ オオエライジン。
キムタケが選んだ時点でもう決まりでしょう。
骨膜炎で菊水賞を回避して、約3ヶ月ぶりの一戦。
まぁ、大丈夫でしょ。 丁度いいハンデじゃないかな。

相手は勿論、ホクセツサンデー。
前に行って、番手三角スパートでセーフティーリードを取り切れるかでしょ。
鞍上は川原さんだし、問題ナッシング。

三番手にナナクサ。
そりゃそうでしょ。 テン乗りでも田中学じゃ関係無し。
お母さんは吉原乗せて中央勝ちがあるくらいの金沢の名牝 トゥインチアズ。
前に行けるスピードはお母さん譲り。 ハナ切ってマイペースだろうから、馬券には絡むでしょ。

◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連単 計3点

吉田ネ申で実況聞きたいとこだけど、竹之上なんだろうなぁ。
39: 2011年06月08日 00:00
名古屋 東海ダービー 予想

東海地区はどんぐりの背くらべ。
頭一つ抜け出た馬も不在で、2歳時から重賞勝ち馬がころころ変わる混戦模様。
ここに金沢からの刺客が登場。 こいつは本気だ!!

◎ エムザックハーツ
こいつが金沢からの刺客。
前走 北日本新聞杯は衝撃の圧勝劇。
荒尾ダービーのリリーレベルじゃ無く、金沢千七での物だからなぁ。
その金沢千七の走破時計が、1.50.6(良)。
通年レベルで考えると、4月にクレイアートビュンが金沢千七A2を良で1.51.2。
先週日曜の金沢最高峰のメンバーが揃った千七A1戦クラス(稍重)でも5着級の時計と、ここでもクレイアートビュンより上に。
北日本新聞杯 歴代の勝ち時計でも、かなり速い部類で、内容、時計は秀逸。
鞍上には岡部誠と、陣営の本気モードはかなり。
名古屋、笠松勢に抜けた馬が不在のここはチャンスあり。

◯ モエレシリアス
こっちは園田からの移籍組。
門別、浦和で3勝。 園田で2戦も、初戦は中央移籍して芝の平場で5着のエルウェーオージャ相手に3着。
前走の兵庫CSでも5着と掲示板。 実績、実力ありで、既存の東海勢では敵わないかも知れないなぁ。

▲ ミサキティンバー
ボナパルト兄さんには悪いけども、三番手だなぁ。
脚質から取りこぼしもあるからねぇ。

◎の単勝 ◎→◯、▲の馬連、馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計7点。
40: 2011年06月08日 21:19
大井 東京ダービー 回顧

はいはい、戸崎戸崎。
はいはい、川島川島。

ゲート前で戸崎がクラーベセクレタのクビをポンポンと触れて、しきりに意志疎通を計ってたのが印象的。

外枠三頭が前々で流れを引っ張る展開。
戸崎は出たなりにゆっくり運ぶ慎重な競馬。

3角手前から最後方のヴェガスが捲り気味に進出。
ファジュルも3角で先頭に立ち、流れを引っ張り直線へ。

直線で一瞬は先頭に立つ吉原 ナターレ。
しかし、後ろから戸崎が交わして先頭。 そして、ヴェガスが食い下がる直線。
徐々にヴェガスが迫るも、なんとかクラーベセクレタが振り切り1馬身差の勝利。

1着 クラーベセクレタ
外から被せられないように慎重にレースを運んだスタート後の直線。
流石は戸崎だなぁ。 だけど、結果は1馬身差と羽田盃で見せた圧倒的な強さは皆無。

結局、ここでは完成度が高かったということじゃなかったかな。
スピードは抜けてるのもあるけども、距離面に不安を見せたのも事実。
次やったらヴェガスの逆転は可能に見える競馬では、JDDでも盤石とはいえないなぁ〜。

相手をアイアムアクトレスとするならば、ユニコーンの内容は凄かったからなぁ。
土曜最終1000万下と比べて1.0秒速く、日曜最終の準OPとは0.1秒遅いだけ。
この時期の3歳牝馬では破格も破格。 ちょっと次元が違うかも知れないからね。
クラーベセクレタでは敵わないかも。 勿論、ユニコーン2着のグレープブランデーの方も、クラーベより上と見たいなぁ。

2着 ヴェガス
惜しい内容。 終いに確実性が出てきたし、クラウンCでは不利な展開を2着に持ってきたように、流れ関係無しに持ち上げてくる地力が身についてきた印象。
こっちの方がJDDでは楽しめそうな気がするけど、砂を被って怯む処があるからレースは最後方待機のワンパターン。
この辺をどうするかでしょうがね。

3着 キスミープリンス
今年は3着かいww
頑張ったけどなぁ。 これが精一杯かな。

4着 オーゴンヒリツ
!?!?? えっ!?
東京プリンセス賞2着で、レースの格が一気に跳ね上がるような好走。
東京プリンセス賞1着のマニエリスムも、来週の関東オークスでは期待持てそうって、これも川島戸崎じゃーん!!

5着 ファジュル
一気に仕掛けて見せ場。
一応、準重賞 雲取賞馬だしね。
しかし、血統的にムラっ気ありそうで、馬券的には扱いづらいなぁ。

6着 ナターレ
吉原が見せたなぁ〜。
これだけの重賞呼ばれるだけはあるよね!

10着 シングンボス
結局、新味を見せる以前に手が合わなかったなぁ。
向正面で手綱を動かしても反応無いし、ガシガシ追わせる騎手の方が良かったかもなぁ。
町田が教えてたから、余計にそうなのかも。
41: 2011年06月08日 22:35
2011年6月9日(木) 園 田 第10競走 ダート 1870m(右)15:55発走
DW2011 JBC協会・社台SS協賛
第12回 兵庫ダービー

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

東京ダービーの回顧は後日

兵庫の馬が交流重賞の兵庫CSで馬券対象になるだけでも
かなりの快挙なのにその快挙を成し遂げた馬ホクセツサンデーではなく
キムタケが選んだのが久々のオオエライジンだというのだから
今年の兵庫には好素材の馬がいるという証明なのか?

実は今年のダービーウィークって
クラーベセクレタとかベストマイヒーローとか
各地に割と強い馬がいるんでみんなJDDに出走したら
案外やれるんでないかなぁ

ダービーウィークの意義って本来そんなところでしょ

ところでキムタケが選んだってことで
オオエライジンにえらい人気集中しそうなんだけど
地方競馬とはいえ天下のダービーを休み明けで勝つなんて
やっぱりちと考えづらい

ホクセツサンデーを基準に考えたら
ナナクサとかでも勝負になるわけだし
オオエライジンが+20キロとかで出走してたら
順調に調整された馬のワンツーとかもありそう

基本競馬って
過去の栄光馬の休み明けは嫌って
順調な格下を選ぶのが常道だと思うんで

◎ホクセツサンデー
○ナナクサ
▲グリーンアイズ
△ニシノイーグル

馬券

馬連 ◎軸

オオエライジンは結構馬格のある馬だから
おそらく休み明けでは仕上がらないと思うんですねぇ

おそらく馬体重も前走から+10キロ以上は絶対だと思うし

キムタケが選んだ可能性もあるけど
反対に言えば昨年の8月以来の付き合いだから
仕方なくということも考えられる

騎手と厩舎の関係ってあまり簡単でもないからねぇ

北海優駿でも乗り替わりの馬が勝ったり
割と騎手が馬を選んだというのを重視しても
いいことないかもなんて

ホクセツサンデーは川原で菊水賞勝ってるわけだし
あまり心配はないでしょ

ナナクサはそのホクセツサンデーの菊水賞2着
3月のA3ではそのホクセツサンデーにも勝ってたりするので
案外勝てるかもしれない

グリーンアイズとニシノイーグルは
これくらいの人気だと騎手が一発かましそうなムードがする
あまりかましまくられても困るけど
42: 2011年06月09日 11:26
2011年6月10日(金) 名古屋 第11競走 ダート 1900m(右)16:30発走
DW2011 JBC協会・社台SS協賛
第41回 東海ダービー

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

オレ的にはミサキティンバーに勝って欲しい

山本茜のダービー制覇が観たい

のだが冷静に考えると枠は有力馬では一番わるいし

前走の大勝で他馬のマークを受けるとどうも勝ちづらい

どうしたものか?

金沢のエムザックハーツの楽勝

前走完敗のマルヨコンバットの巻き返しも十分考えられる


























仕方ねぇなぁ

金沢のエムザックハーツは道営時代も南関東時代も大した成績ではないが

金沢に移籍してからの走りが見違える

砂適性なのかどうかは知らないが

前走、前前走の走りに文句のつけどころがない

特に前走の北日本新聞杯では

2着に2.1秒差の大楽勝で

時計もとても優秀で

正直名古屋組で太刀打ちできるレベルなのかわからない

岡部誠が名古屋のではなく他地区のの依頼を受けたのは

それ程の器と断じたのかもしれない

冷静に考えれば本命で問題ない

でも笠松のマルヨコンバットもなかなか侮れない

前走はスタート直後に躓きリズムがわるい道中で

無理に押し上げて4着

当時の2、3着馬が位置取りに問題なく有利に競馬を進められたことを考えれば

いい走りではある

2走前の新緑賞では名古屋組には完勝しているわけで

早い話がマルヨコンバットの場合は道中のリズムが大事

ミサキティンバーの場合新緑賞と同じ大外枠なので

道中後方に位置取り

2周目の向こう正面でスパートして

全頭を飲み込む競馬でないと勝てない

前走と同じパターンなら勝てるかもしれない

でも上記の2頭が何の問題もなく

先行した場合捕えることが可能なのか?

そこが心配な所ではある

馬券は冷静に考えたら

上記の2頭の1着で買いたい

でも山本茜から馬券も買いたい

う~ん 困った

仕方ないので

ミサキティンバー
エムザックハーツ
オーナーシップ
マルヨコンバット
モエレウェバリング
モエレシリアス

上記の3連複BOXで

あまりいい買い方とは言えないが
冷静と感情のバランスが保てない

もう的中したら問題ない

と考えることにした





























的中が1番

オーナーシップは東川から向山の乗り替わりがどうか?
もちろん名古屋に勝利の女神がいない東川でないのはいいと思うが
それで向山だから安心という訳でもない
でも馬は堅実で魅力一杯なんでねぇ

モエレウェバリングは名古屋神安部幸なので

モエレシリアスは前走兵庫チャンピオンシップくらい走れば馬券になる

どうも有力馬全頭買ってるけど許してね
43: 2011年06月09日 13:14
2011年6月8日
第5回  大井競馬 第3日  ダ2,000m(外)(16頭) 発走時刻 20:10

第57回 東京ダービー(SI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/result/2011060820050311.do

クラーベセクレタはネフェルメモリーに似ている
なんて予想の時点で言ったわけだけど
そもそもネフェルメモリーが牝馬限定の東京プリンセス賞で
2着との着差が3馬身1/2なのに対して
クラーベセクレタが牡馬との羽田盃で
2着との着差が7馬身なので器が違うなんて解釈でもできた

でも羽田盃の着差7馬身が東京ダービーで1馬身になっているので
基本的にネフェルメモリーと同じ見解は正解かもしれない

【本題】

スタートして外枠3頭が一気に先行した
展開的にクラーベセクレタをインに封じる競馬になったのだけど
クラーベセクレタの戸崎はクールに対処
先行した3頭の砂を避けるために外めに位置取る

道中は先行した3頭がリードして
クラーベセクレタには楽々な展開
でもそこで動いたのがクラーベセクレタと
同厩のファジュル
向う正面から一気にマクリを決めて
クラーベセクレタまでインに閉じ込める形になる

当時オレは

ドン川島のクラーベセクレタの邪魔なんて
駿の奴イカれたのかな?
明日東京湾で水死体で発見なんてならないといいけど

となんだか駿の心配もしたりして

それでレースはファジュルのマクリで一気に動く
ファジュルに乗る形でヴェガスなども
クラーベセクレタの外圧となる

でも戸崎はクールに待ちの一手

リーディングは伊達ではない

直線でクラーベセクレタは邪魔な先行組の外めで
一気に加速

あらら

羽田盃の再現かな

と思ったら意外と突き放せない

あれれ

それどころか早めに動いたヴェガスが迫る

最後はなんとかしのいで1着
二冠達成おめでとう

なんだけど
どうもJDDに向けて
あまりいい走りでもなかった印象も

どうもクラーベセクレタには交流重賞で勝てる何かがたりないと思うし
道営出身なので早熟かもしれない

二冠達成してもオレ的にはセルサスの方が
JDDで期待したい
44: 2011年06月09日 19:22
2011年6月9日 (木) 園 田第10競走 ダート 1870m(右) 天候:曇 馬場:良

DW2011 JBC協会・社台SS協賛
第12回 兵庫ダービー

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

もうあまりにも強いので失禁するとこだったっつ~の
オオエライジン

絶好の手応えのホクセツサンデーが番手で追走も
ちっとも追いつけない

何なんだろ

久しぶりにとても究極の単調なレースを見たけど
単調なレースも究極になるともう観るものを圧倒するね

オオエライジンの逃げにはもうそれくらいのインパクトを感じた

怪物という表現は阿呆なマスコミに安易に使われることが多いが
本当の怪物はもうどうしようもないくらい怪物

ローテとか展開なんて知ったことかな
くらいの破壊力で競馬ファンを圧倒する

う~ん

ハンパねぇ

九州ダービーでは展開的面白さだったが
兵庫ダービーではただただ強いパフォーマンスにしてやられた

2011年のダービーウィークはなかなか見所満載
夢一杯ってか

しかし交流重賞で2着で中央のオープン馬ラヴィアンクレールにも
先着したホクセツサンデーが全く話にならない
7馬身差の大楽勝

兵庫レベルの馬ではない

でも兵庫にいて欲しい

ともかくキムタケおめでとうってことで
45: 2011年06月09日 20:29
園田 兵庫ダービー 回顧

グリーンアイズが出遅れ。

ハナはオオエライジン、2番手ナナクサ、三番手にホクセツサンデーも、ゴール板過ぎに速くもホクセツサンデーが二番手に浮上し、一騎打ちムード。
向正面でムチが入るホクセツサンデーに、持ったまんまのオオエライジン。
直線はオオエライジンが差を広げるワンサイド。 強い強い。

1着 オオエライジン
これで7の7。 まぁ、強い。
3ヶ月ぶりでも、あれだけの出脚使える馬もそうはいないよなぁ。

園田でこれだけ期待出来そうなのはチャンストウライ以来か、いやそれ以上か。
ただただ圧巻。

2着 ホクセツサンデー
相手が悪かったとしか言えないなぁ。

3着以下はなんともなぁ。
ナナクサ、もう少し頑張ってくれよとしかないなぁ。
グリーンアイズも出遅れてそのままじゃあねぇ。
菊水賞の取り消し後の状態がかなり悪いとは聞いてたけど、前走は楽に勝ってたのになぁ。
46: 2011年06月10日 22:51
名古屋 東海ダービー 回顧

バーンバーンバーン、モエレウェバリング、アムロが先団形勢。
単独4番手にマルヨコンバット、5、6番手に金沢のエムザックハーツ。
山本茜 ミサキティンバーは例によって後ろから。

向正面でムチが入り前を追うエムザックハーツですが、手応え悪くジリジリ。
一方のマルヨコンバットも、相変わらずのコーナリングの悪さで追い上げれず。
ミサキティンバーは後方から押し上げ、前を射程圏に。

直線で抜け出したのは、アムロ。 一完歩ずつ確実に差を詰めるミサキティンバー。
しかし、ゴール手前で踏ん張るアムロ。 二頭並んでゴール、僅かにハナ差でアムロが勝利。

1着 アムロ
一応、駿蹄賞は惨敗も、二番人気に推されてはいた馬。
しかし、それにしても・・・。 う〜ん・・・。
東海地区の3歳はこれだから・・・。 軸になる馬はやはり不在。 いまだ混戦模様。

2着 ミサキティンバー
現地観戦のボナパルト兄さんは、さぞかし騒いだろうなぁww
いや〜、惜しかった! ゴール前は体勢有利かと思ったけど・・・。
一連の東海地区の3歳重賞では崩れは無し、東海地区では一番だとは思うけど、先に抜け出す馬を捕らえ切れないという取りこぼしもあるから、本当に強いとも言えないんだよねぇ。

3着 サカジロタイヨー
名古屋で2歳時は一番の評価だった馬。
ただ、これで復活とまではねぇ。

4着 オーナーシップ
笠松でそこそこ、ここでもそこそこ。
安定感はあるけど、決め手は無し。

5着 マルヨコンバット
素質はこのメンバーでは一番のはず、だけど気性が悪いしコーナーも下手。
まだ、地元笠松以外では頼りなく。

9着 エムザックハーツ
東海地区の壁は厚いか。
以前に出走した、エムザックローマンよりは期待出来ると思ったんだけどなぁ。
47: 2011年06月11日 22:03
2011年6月12日(日) 金 沢 第10競走 ダート 1500m(右)16:05発走

金沢城入場特別

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

東海ダービーの回顧は後日

明日の金沢の10Rには
南関東所縁の馬が多く
個人的にはエプソムC以上に興味のあるレース

ドン川島が大事に育てたジャイアントビートも
金沢に移籍して5戦目
南関東時代は川島の条件クラスのJRA交流のエースだった馬で
力強い先行力が売りの馬だった
金沢の深い砂ではジャイアントビートの走法は合うハズで
ここで上位なのは言うまでもない

ワイルドワンダーの弟でもあるラインドライブも
金沢に移籍して無敗の4連勝
そりゃJRA時代に4勝した馬だし
血統も血統なんで有力なのは当たり前
金沢のリーディングジョッキーの吉原の騎乗なんで
そりゃこの馬も有力なのは違いない

ナンヨーサンセットも初期に金沢移籍してAクラスで走った時は
てんで話にならなかったが4月の再度金沢Cクラス始動で軌道に乗り
B2まで4連勝
勢いだけなら上位好走も

そして東西南北どこでも行くベルモントギルダー
昨年の盛岡ではゴールドマインとか破って
復活かなと思ったらまた南関東戻ったり
金沢移籍したりお前は競走馬版内田利雄かっつ~の
今回有力のシャイニーコートを4月で破ったりしてるけど
その後はてんでいいとこなし
年齢考えれば3カ月に一回好走すりゃ上々なんで
そろそろお願いしたいところではある

そんで9歳のベルモントギルダーに敗北のシャイニーコート
JRAから移籍して金沢で馬券外になったのが2回だけ
本命にしたくないけど安定感はいい

なんで

上記の5頭馬連BOX馬券で
どうもオレはこういうレースは買いたくなる
48: 2011年06月12日 00:49
2011年6月10日 (金) 名古屋第11競走 ダート 1900m(右) 天候:曇 馬場:良

DW2011 JBC協会・社台SS協賛
第41回 東海ダービー

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

山本茜

がダービー勝つのを期待していたのに
どうして勝てない

直線では何度も山本茜と叫んだが
競馬の神はどこまでも冷酷らしい

名古屋競馬場で現地観戦したオレに免じて
同着くらいにしてくれ

【本題】

ミサキティンバーは大外枠なので枠いりは最後でスタートも前走以上
先行勢がリードの競馬で展開もかなり楽ではある

しかし

それと同時に1着馬アムロも絶好のスタートから好位の番手競馬
先行争いに敗北し全く競馬にならなかった前走の駿蹄賞とは大違いで
一度厳しい競馬を経験して馬自身が勝負に対して真剣になった印象も

道中はバーンバーンバーンがリードの競馬
2番手に安部幸のモエレウェバリング

常に名古屋中距離で好位に付ける安部幸は神

それで番手争いに敗れた笠松のマルヨコンバットに金沢のエムザックハーツなどはもう論外
所詮金沢の馬らしい

名古屋の中距離ははじめの番手争いに敗北した先行馬は後方の差し馬に
飲まれるだけの存在で
他の先行馬も上記2頭と同じ運命になる

バーンバーンバーンが2周目の3角くらいでアムロに迫られ
手応えがわるくなる

それを機に後方のミサキティンバーが一気に加速
グングン位置取りを上げて
直線でバーンバーンバーンとアムロに迫る

バーンバーンバーンの方は早めにアムロに来られたせいか
一杯一杯になり

ミサキティンバーの相手はアムロ1頭

山本茜のムチに応えるミサキティンバー

グングン伸びるもタイム差なしの2着

正直交わしていると思ったので

敗北を知った時は倒れた

本当に倒れた

でも楽しいダービーでした
49: 2011年06月12日 16:55
2011年6月12日 (日) 金 沢第10競走 ダート 1500m(右) 天候:曇 馬場:良


金沢城入場特別

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

晃浩に利夫余計なことすんな(怒)
サンセットとシャイニーの馬連が確実だと思ったのにぃ
畜生め

しかしジャイアントビートも南関東の強豪相手に戦ってきたのに
シャイニーとの競り合いに敗北ってどういうことなの?

南関東の馬って他地区に移籍するといきなり
馬が弱くなったりするけど
所詮厩舎とか施設の違いなのかねぇ

情けないと言えばラインドライブもなんだかねぇ
スタート直後に躓いたにしてもちっとも巻き返してないのがどうも

寛人も金沢であの位置取りはないでしょ
3角でもっと前にいないと

なんだか人馬共にダメダメな感じ

反対にナンヨーサンセットは勢いがあるとはいえ
こんなに圧勝すると馬が強くなってるのかねぇ

あまりにも強力なスイープで
シャイニーコート以下の先行馬が全部掃除
おかげで人気のない2頭がなだれ込み

金沢で三連複676,380円
三連単4,546,380円なんて反則でないの
50: 2011年06月12日 20:21
2011年6月13日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走
めんこいテレビ杯/社台SS・JBC協会
第31回 岩手ダービー ダイヤモンドカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ダービーのラストを飾る岩手のダービー

ラストなのにシーグランディも出走しない
近走に掲示板に載った馬が数えるくらいしかいない

あまり言いたくないけど
もしかしてダービーウィークで1番メンバーがどうかしてるかもしれない

でも勲曰く「ロックハンドスタークラス」の
ベストマイヒーローが出走してくれたのが幸いか

【本題】

ベストマイヒーローで仕方ない
昨年の時点で岩手の馬との勝負付けは完全に終わってるし
(中央のダービーと違って、岩手の場合走る馬は
他地区に移籍してしまうので成長等を期待云々の話ではない)
陣営だって岩手のダービー勝つために
岩手に出走しているわけで
負けるわけにはいかない

問題は相手で

え~と

とりあえずいらない馬は以下の通り

アデスガタ
パラダイスアンダー
サンリクロマン
ミスマンボ
センリライズ

理由は出馬表を見れば明白

3連単でベストマイヒーローを1着固定なのは当たり前だけど
問題は2着候補で

スパルタン
ヤマトスバル
ドキドキ
トーホクスピリット

上記の4頭から誰が2着に近いかって

そりゃ単に成績だけ見れば
七時雨賞で2着のヤマトスバルになるんだけど
どうも前走はベストマイヒーローに可愛がってもらったから
2着になれた印象も
それにシーグランディの村上が超絶のクソ騎乗で自滅してくれたのも
嬉しい誤算

そしてその超絶のクソ騎乗プレイヤー村上忍が今回
ヤマトスバルの騎乗なんてことになるので
そりゃオレは買わない

来たら仕方ない

◎ベストマイヒーロー
○ドキドキ
▲トーホクスピリット
△スパルタン

馬券

3連単 ◎→○→▲、△

ドキドキは偽りの岩手リーディングジョッキー村上から
地味に巧い阿部に乗り替わり
父がホワイトマズルで本来なら2000mくらいがいい印象も

トーホクスピリットも昨年末の寒菊賞以来全く崩れない
崩れないが決定力もない
如何にも3着なイメージ

スパルタンは正直厳しいと思うんだけど
他にろくなのがいないのでは仕方ない
51: 2011年06月13日 09:35
盛岡 岩手ダービー ダイヤモンドC 予想

最初に言っときますが、岩手の本当のダービーは「不来方賞」です。
昔は「東北優駿」もあって、日本のダービー最多勝騎手(現役?)は、勲だったはず。
昔、月刊ハロンに特集された時はそうだったんだけど、ダイヤモンドCがここまで出世するとはねぇ。

閑話休題。

逃げは小林俊彦のヤマトスバルに、番手が菅原勲のベストマイヒーロー。
結論から言えば、勲が直線半ばで俊彦を交わして終了。

ここは佐賀じゃないし、ここのトップ2人は競り合わないはず。
広い盛岡で競り合う訳ないし、勲は前を可愛がるし。 省エネ騎乗するし。
あれだ、馬優先主義っちゅーやつね。
持ったまんまで楽な競馬して以上でしょ。

三番手に岩手2歳時の安定勢力だった、トーホクスピリット。

◎→◯→▲の三連単 計1点
52: 2011年06月13日 17:01
2011年6月13日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:曇 馬場:良

めんこいテレビ杯/社台SS・JBC協会
第31回 岩手ダービー ダイヤモンドカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

>51のずんだ餅さんの言う通りで
実はダイヤモンドカップはダービーではない
しかも昨年からなんと岩手三冠から
阿久利黒賞が取り除かれた

岩手の3冠は尻軽女の如く浮気癖が酷いが
それもそれで個性とも言える

【本題】

ベストマイヒーローは他があまりにも遅いもんだから
先頭に立ってしまった

小林俊彦もそれに突っつくつもりは全くないらしく
道中仲良くルンルン遠足楽しいな♪

ドキドキの阿部だけなんとか
そんな平和呆けの二人に宣戦布告の追走も
テロをしたいなら爆弾持ってきなとでも言いたいかの如く
二人の蜜月の間は裂けない

3角までこりゃ前走の再現かなと思ってたら
スパルタンのトウブン砲
ドラマは二人のラブラブではなく
3角関係の方が面白い?

相変わらず勲のベストマイヒーロー
は我関せずの遠足気分も
小林のスバルの方はそうもいかないらしい

所詮能力的にベストマイヒーローとは
片思いが限界か

置いてかれる片思い少女を
ほくそ笑みながら追い抜く泥棒猫の
スパルタン

ディープインパクトの時もそうだが
出走馬中圧倒的に強い馬がいるレースは
1番人気、2番人気の決着にならないことが多い

何故なら2番人気の1番人気に対する片思いは
所詮片思いで終わるもん

同格ではない二人の仲を裂くのは
常に人気のない泥棒猫と相場は決まっているのである

ところで
ベストマイヒーローも余裕の楽勝
オオエライジンも大楽勝
クラーベセクレタも南関の代表として二冠達成

上記の3頭がJDDに出走してくれりゃ
おもしれぇ
53: 2011年06月13日 22:51
2011年6月14日(火) 川 崎 第9競走 ダート 900m(左)20:15発走
地方競馬スーパースプリントSトライアル
川崎スパーキングスプリント

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

地方競馬スーパースプリントSトライアル
略してSSS
なんだかサンデーサイレンスみたいな略し方だけど
まあそんなもんどうでもいい

川崎900mなんてA1クラスのレースはほとんどない
なのでオレ的にはかなり楽しみである

競馬ブックなどでは割と印は割れている印象

まあ力量的にはどの馬も同じくらいなんで
その評価は妥当と言えば妥当である

川崎900mなんてレースは基本的に
2歳新馬くらいしかないんで
南関東のAクラスの馬が競走した場合
どんなレースになるのか見当もつかないが

新馬と同じレベルで考えた場合は
やはり中くらいの枠で先行できるタイプの方がいいに決まってる

大井1200mは外枠先行有利
船橋1000mは内枠先行有利

川崎はその折衷案的に中先行有利がオレの印象

その意味では
コアレスピューマとかバトルファイターってどんなもんだとか
思うんだけどどちらもテンの早い馬なんで
案外関係ないかもしれない



オレが本命のつもりだったバロズハートが
今出走表をみたら出走取り消し

そんなぁ~

う~ん仕方ないから

バトルファイターからで

◎バトルファイター
○コアレスピューマ
▲リッターヴォルト

馬単
◎→○、▲

リッターヴォルトは中央から移籍2戦目
前走は-10キロが響いた印象
今回膨らませれば割といける印象もある
しかし中央時代から芝がほとんどの馬なんで
未知数なのは確かなんだけどねぇ

ソロソログランプリはエンジンのかかりが遅いタイプで
川崎コースなら消えるのでは?

しかしバロズハートいないのがとても残念である
54: 2011年06月14日 00:24
2011年6月14日(火) 川 崎 第8競走 ダート 1400m(左)19:40発走
JRA交流
ジューンフラワー賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

久しぶりの地方競馬のJRA交流競走編

何でいきなり復活かって

そりゃマイティージュニアが初めてのダートを
川崎で使うからである

以前から芝ではなくダートの方がいいと思っていた馬で
父がバランスオブゲームということもあり
正直血統面からもそんな人気にはならないと思う馬である

騎手が繁田というのがGOOD

◎マイティージュニア

馬連
◎-①、②、⑤、⑥、⑪
55: 2011年06月14日 00:34
2011年6月14日(火) 金 沢 第8競走 ダート 1400m(右)14:55発走
JRA交流
金沢城賞3歳中央3歳未勝利

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

毎年のことであるが
この時期の地方競馬のJRA交流戦は本当に楽しい

おそらく地方競馬のJRA交流戦(未勝利クラス)にオレ程ハマっている人間などいないと断言できる

フレアリングピュアは近走敗戦が続くが
そもそも相手がわるい
ダイワシンシアなんて馬の金沢適性は尋常ではない

それでも前走では2走前につけられた1秒差を
0.5秒差に詰めた

元々金沢競馬のJRA交流戦地元のエースであり
ダイワシンシアがいないなら勝てる

馬券
◎フレアリングピュア

馬連
◎-2、3、6、7
56: 2011年06月14日 00:46
盛岡 岩手ダービー ダイヤモンドC 回顧

え〜、逃げて終わり以上。

1着 ベストマイヒーロー
正直、勝っただけで、内容は乏しいような。
タメて逃げて行って、最後の上がり3Fが2着スパルタンと同じではなぁ。
かなり楽な競馬で、本気で追って無いっつっても、もう少し伸びそうなもんだけど。
二千向きじゃないかもね。 マイラーのスピードタイプかな?
近年の岩手の名馬で云えばトーホウエンペラーに近いような?
メイセイオペラ、トウケイニセイではないかな。
トーホウも長いトコはイマイチだったなぁ。
二千はこなせる程度で、千六のパフォーマンスと比べると一枚落ちた感じがあったからね。

とりあえず、期待してるだけに、がっかりした内容だったと書き残しときたいかな。
オオエライジンの方が上かもね。

2着 スパルタン
あぁ、三沢さんの命日だったねぇ・・・。

3着 ヤマトスバル
まぁ、俊彦じゃ競りかけんわな。

4着 トウホクスピリット
勝負処の手応えは絶望的だったけど、相手も絶望的に弱いから。
57: 2011年06月14日 01:24
川崎9R 川崎スパーキングスプリント 予想

船橋千米巧者の登場で、なかなか面白いメンバー。

テンは速いだろうけど、川崎だから、上手くコーナー捌けるかどうかもカギか。

◎ ソロソログランプリ
浦和馬で普段から浦和で調教と、きついコーナー慣れならこっちかな。
元々、中央4勝の実績あるから、地力はありそう。
前走の閃光スプリントは、バトルファイターと0.5差でも、斤量は2Kg差。
今回はA1格付け戦だから、こっちが2Kg減の53Kgは、有利に見えるなぁ。
直線が長い川崎も良さそうだし、内の二頭が飛ばす流れなら楽しみがありそう。

◯ コアレスピューマ
最内枠でスタート抜群の御神本なら心配無し。
武蔵野OPで大出遅れかましやがった本橋よりはマシだよ!

船橋記念3着、東京スプリント盃3着の実績なら、大崩れはないっしょ。

▲ バトルファイター
船橋千米で好タイムで逃げ切りだし、ここも気合い入れて行くだけ。
ただ、浦和大敗がなぁ。 きつい川崎をどうこなすか。

馬券はいつもの8点で♪
58: 2011年06月14日 14:09
川崎 関東オークス 予想

月曜川崎は不良馬場のせいか、かなり前有利。
今日、現時点では重馬場で、今日も明日も前有利かな?

やっぱ競馬は血統だよね!
◎ ピュアオパール
お母さんは、トーセンジョウオーが勝った時に3着だったピュアブラウン。
とにかく先行馬不在のメンバー構成なんで、楽に先手を取れるここは有利。
月曜の馬場が維持されれば、簡単には止まらないでしょ。
あおぎりSで、ザロック産駒のタガノロックオンが先手取って強かったから、この馬だって強いかも。

◯ マルモセーラ
なんといっても川崎二一の牝馬限定戦はクロフネ。
ホワイトメロディーにユキチャン、ブラボーデイジーと、川崎二一で勝ち負けする産駒が多いこと。
この馬のお父さんもクロフネ。 兵庫CS4着の実績だけど、南関勢よりはマシかな。

▲ カラフルデイズ
昨年勝ったシンメイフジと同じフジキセキ産駒。
母父がクロフネ。 距離経験が無さすぎるけど、まぁいっか。

馬券はいつもの8点で♪

あぁ、川島−戸崎のマニエリスム?
ダメダメ、川崎下手でしょ。
それに、大井千八の東プリで、オーゴンヒリツを一旦は交わしたのに、差し返されてるし。
ま、オーゴンヒリツは東京ダービー4着で距離が大丈夫みたいだったけど、こっちは距離に限界があるかも。
いい加減、戸崎の連勝も止まるでしょ。

リアライズノユメは、前走は久々でも格好はつけないと。
川崎は全日本2着だから、こなせるかもだけど、距離は兵庫CSみると疑問だなぁ。

園田 マンボビーン。
競馬に自在性が無いタイプ。
後方一辺倒の捲り型。 ホント、キーポケットみたいだなぁ・・・。
長距離遠征に不安は無いけど、初の左回りが川崎はちょっと・・・。
マルヨフェニックスですら、慣れるのに時間掛かったからなぁ。
後ろから勢いつける馬だと、コーナーコーナーで外振られるからきついよねぇ。
59: 2011年06月14日 19:24
2011年6月15日
第3回  川崎競馬 第3日  ダ2,100m(外)(14頭) 発走時刻 20:10

第47回 関東オークス(JpnII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011061521030310.do

関東オークスは血統的な距離適性云々よりも

道中どれだけ脚を溜められるかが肝心である

実は中央のオークスも同じなんだけど

血統的に長距離馬でも

溜めの利かない馬は全く話にならない

反対に言えば血統的に距離が心配でも

道中溜めの利く脚質と気性も持ち主なら

楽勝で距離は持つのである

その代表例は07年の3着馬アルヴィスである

アルヴィス
父Mr. Greeley
母父Storm Bird

それまでの距離実績は1200mまでしかなく
距離的な心配などでJRAの角居厩舎の所属馬としては
低評価の7番人気であった

だが結果は道中脚を溜めて見事に3着

関東オークスに血統的な距離適性以上に
気性的な問題の方が大事なのは明白である

では今年の場合どの馬がその条件に合うのか?

カラフルデイズ

が中央馬では一番いい

何故なら前走の昇竜Sで
道中インで脚を溜め
直線で一気に差して5着

当時の1着馬が牡馬相手の重賞で優勝したアイアムアクトレス
負けても恥でない相手だし
むしろ1着馬から0.6秒差なら大健闘と言える

幸いにも最内枠の1番枠で
岩田騎乗なら道中距離ロスなく
インで溜め直線で弾ける競馬が期待できる

◎カラフルデイズ
○ピュアオパール
▲ヴァレイオブローズ
△ハートゴールド
△マニエリスム
△ハルサンサン

馬券

馬連 ◎-○、▲、△×3

3連複 ◎-○-▲、△×3

リアライズノユメとマルモセーラ
の2頭は溜めの利かない馬なのでいらない

それに前走の兵庫チャンピオンシップで
地方馬モエレシリアスとタイムが同じくらいでは話にならない

○ピュアオパールはダート初挑戦も
本来パワータイプの馬なので問題ない

▲ヴァレイオブローズは前走東京プリンセス賞で追い込み
1着馬マニエリスムから0.5秒差の5着
マニエリスムが川崎適性がないので
東京プリンセス賞組ならヴァレイオブローズを選択したい

△の3頭の地方馬の着拾いに徹して3着くらい
60: 2011年06月14日 19:41
2011年6月14日 (火) 金 沢第8競走 ダート 1400m(右) 天候:晴 馬場:良

JRA交流
金沢城賞3歳中央3歳未勝利

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

え~と
全く話になりませんでした
フレアリングピュア

おかしいな
スタートも決めて前目に付けたのに
この凡走

もう3角くらいから後退してる始末だしねぇ
調子でもわるかったのかなぁ

ほんで勝ったのが同じ金沢所属のミスターサイゴン
吉原から米倉に乗り替わりで人気急落だったんだけど
そもそもこの馬も3走前にダイワシンシアと0.4秒差だったんで
フレアリングピュアをダイワシンシアを物差しにして評価したなら
こっちだって評価できるって話

とは言え正直勝つなんて思わなかっただけに
う~ん金沢勢は昨年のジャングルスマイルといい
結構交流戦でがんばるよねぇ

しかし3着キーメーカー騎乗の藤岡康太のヘタさは異常
1角で外に膨れて
向正面でムチ連打で3角で外に膨れて
はいお終い

やっぱり所詮中央騎手なんてコーナーリングはヘタな印象
61: 2011年06月14日 19:55
2011年6月14日 (火) 川 崎第8競走 ダート 1400m(左) 天候:曇 馬場:重

JRA交流
ジューンフラワー賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

真島持たせろって
3着じゃ意味ねっつ~の

せっかく繁田のマイティージュニアが勝っても
お前が3着では意味がない

しかし2着本橋のサツマスバルは
前走浦和の交流戦で1着からタイム差1.5秒の5着だったんで
完全に無視してたけど
う~ん見事な着拾い

えらいもんだ

人気の真島買うなら穴の本橋買えってか

しかしマイティージュニアは
ダートでの走りはやはりいい
中央でもダートなら1000万くらいならいける
62: 2011年06月14日 20:33
2011年6月14日 (火) 川 崎第9競走 ダート 900m(左) 天候:曇 馬場:重

地方競馬スーパースプリントSトライアル
川崎スパーキングスプリント

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

うおっ!!バトルファイター差してねぇ

直線入り口の勢いでは完全に勝ってたじゃん
一度盛り返されてもやり返したじゃん

でも届いてないじゃん

ダメじゃん

レース内容は
コアレスピューマの逃げに
バトルファイターの番手の
一騎打ち

終始2頭のベッタリで
後方勢は追走一杯の内容

う~ん見応えある

と言うかトーシンブリザートの数少ない産駒から
交流重賞3着馬相手に割とやれる馬が出たのはやはり嬉しい

レコード勝ちと出てるけど
そりゃAクラスの川崎900m戦なんて
これくらいしかないんだから
そうなるでしょ
63: 2011年06月14日 23:44
川崎 川崎スパーキングスプリント 回顧

スタート抜群の内二頭がダッシュ良くハナへ。
三番手にソロソログランプリ。

直線も前二頭が並んで叩き合い。
勝ったのは内 コアレスピューマ。

1着 コアレスピューマ
斤量2Kgくれてやっての叩き合いを勝利。
やっぱり地力では上。 スタート抜群の御神本とも手が合うから、ま、順当かな。

2着 バトルファイター
こっちは逆に2Kg貰ってだからなぁ。
完敗の内容。 A1格ではきついかも。

3着 ソロソログランプリ
押して3番手キープから、そのまま流れ込み。
前走より2Kg減って、前走船橋千米使った事で、前々からの競馬が可能に。
それでも、勝負処で押っ付けても差は縮まらず。
単純にスピード負け。

4着 ヴァイタルシーズ
地力でなんとか。
ここ使った事で、テンの行き脚がつけば良いけど。
64: 2011年06月15日 22:55
川崎 関東オークス 回顧

二人して仲良く馬券が取れて良かった良かった!

スタート直後はマルモセーラも行く気を見せたけど、外からピュアオパールが主張してハナに行くとマルモセーラは、あっさり控えて番手から。
隊列すんなりで、道中はゆったりとした流れ。 まぁ、長距離だしねぇ。

ピュアオパールは終始マイペース。 勝負処でスッと後ろを突き放して直線。
逃げ込みを計るピュアオパールに、終始インベタの岩田 カラフルデイズが差を詰める直線。
直線半ばでは、カラフルデイズの脚色が断然。 ゴール手前でピュアオパールを楽に交わしてゴール。

1着 カラフルデイズ
スタート直後から、終始、枠なりにインベタ3番手をキープ。
4角で余力無しと外に膨れるマルモセーラとは違い、楽にインベタキープからの直線勝負。
直線も良く伸びて、快勝の内容。
まぁ、いい内容だったんじゃないかな。
これからもそれなりに活躍は出来そう。

2着 ピュアオパール
もう少しだったけど、あれだけ楽に行けたんだから、相手が上だったとしか思えないけども。
向正面でマルモセーラに鈴着けに来られたけど、逆に突き放してるんで、距離は大丈夫だったでしょ。
初ダートで砂を被らず行けた分もあったし、スイートピーS4着馬だしねぇ。
今開催は湿って前が止まらない川崎の馬場に助けられたかな。

3着 マニエリスム
向正面から上がって行きたかったんだろうけど、ちょっとモタつく処も。
直線はまずまずだったけど、前とは差がつく結果に。
出負けしたクラウンCよりはマシだけど、川崎はこなせる程度かな。
ロジータ記念辺りなら、オーゴンヒリツの方が上かも。

4着 ハルサンサン
クラウンCでは三番人気に推される程だった、船橋の秘密兵器。
前走の東プリも4着と復調気配を見せて、ここでも4着。

ちょっと勝負処で置いて行かれる場面はあったけど、マニエリスムとクビ差なら上等上等。
稽古ではかなりいい動きを見せてたみたいだけど、まだまだ良くなる余地はありそう。
ただ、勝負処で置かれる場面を見ちゃうと、川崎向きでは無いかも。

5着 リアライズノユメ
前々から行ったけど、まぁ、こんなもんでしょ。
距離が長いし、タメて伸びる馬でも無いし。
短いトコで、スピードを生かす競馬が合ってるかな。

8着 マルモセーラ
向正面から積極的に行ったけど、そこまで。 4角では既に余力無し。
テンでピュアオパールにハナを譲った時点で終わりだったかな。

11着 マンボビーン
普段とは違い、出して行った競馬だったけど、外々追走でぎこちないコーナーワーク。
このレースぶりは、マルヨフェニックスの川崎初戦のエスプリベンが逃げ切った報知ACと一緒。
初遠征の川崎であれをやっちゃあ勝てないよ。
ラチを頼らせないと、どうにもならんでしょうに。
65: 2011年06月15日 22:56
門別 北海道スプリントカップ 予想

メンバーがあまりにも手薄。 なんだかなぁ。

◎ ミリオンディスク
昨年勝った舞台で、このメンバー実績で抜けてるし、ここは確勝の一戦でしょ。
前が速くなるメンバーでもなさそうだしねぇ。

◯ ヤサカファイン
近走崩れたのは、中山 カペラSだけだし、8着と云っても、セイクリムズンとは0.6秒と差は僅か。
別定56Kgもいいから、初の遠征ではあるけど、このメンツなら2着は欲しいトコ。

▲ マルカフリート
前走の天王山Sは久々でしょ、叩き台なら叩かれた今回はもう少し動けそう。
去年は4連勝でOPまで一気だったんだし、能力はあるはず。
メンバー手薄のここならかな。

◎の単勝 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計5点

ガブリンは、近走成績みるともう終わった馬かな。

道営期待のアンペアは、ノドの影響があって終いに一押し利かず。
前走のエトワール賞も2着はあっただけに・・・。
以前の姿を求めるのは、ちと辛いなぁ。

そのエトワール賞を勝ったプリティゴールド。
門別3の3はいいけど、前走は良く勝てたなぁと。
久々とは云え、手応えは終始絶望的。
向正面から早くも手綱を動かして行くも、反応しきれず。
直線はなんとか伸びたけど、相手に助けられた感じ。
久々でエンジンの掛かりが遅かったかも知れないけど、結局、中央は未勝利だしねぇ。
能力の面で見劣るかなぁ。
66: 2011年06月15日 23:34
2011年6月16日(木) 門 別 第10競走 ダート 1200m(右)20:00発走
日刊スポーツ賞
第15回 北海道スプリントカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

関東オークスの予想はずんだ餅さんが
人気のないピュアオパール
を本命にしてたので
同じ的中でもそっちの方がカッコイイなぁってことで
おめでとうずんだ餅さん


しかしなんなんだろね
この昨年のメンバーにラブミーチャンがいないだけみたいな
メンバーは

どう考えても地方馬では話にならないと思うんだが
ヤサカファインで勝てるかどうか

◎ミリオンディスク
○マルカフリート

馬単 ◎→○

どうも中央馬のワンツーにしかならない気がする

ヤサカファインがいるんだけど
そもそも南関の馬は他地区で競馬すると
能力が3割くらい減る

2年前にフリオーソがアドマイヤスバルにも負けるくらいなんで

地方馬でもアンペアとかプリティゴールドの方が
魅力は感じるんだけど
それでも馬券で信じるレベルでもないので
買わない
67: 2011年06月16日 00:02
>22
思ったんだけど
ユニコーンSで牝馬が優勝したのって初めてなんじゃないの?

ゴールドティアラがいました
中山のユニコーンSだったんで完全に忘れてました
68: 2011年06月16日 20:45
門別 北海道スプリントカップ 回顧

ゲートになかなか入らないミリオンディスク。
この時点で終わってたかな。

ゲート内で待たされる事が無かった大外枠のヤサカファインが、いい出脚で前々二番手からの競馬。
ミリオンディスクはテンから押っ付けて行くも、馬に行く気無しで、手応え悪そうに追走。
マルカフリートはミリオンディスクの直後からの追走。

絶好の手応えで抜け出すヤサカファイン。
4角からムチが入ったミリオンディスクは、ここでも反応悪く離される一方。
変わって外に回したマルカフリートがいい脚でヤサカファインを追う直線。
逃げ込みを計るヤサカファインも、マルカフリートが一気に差し切り半馬身差をつけての優勝。

1着 マルカフリート
4角は手応え良く大外に持ち出して一気の伸び脚。
中団からこれだけの脚使えればなかなかの内容。
叩かれてきっちり変わったのも好感。 まだ5歳だし、これから稼げそう。

2着 ヤサカファイン
前々からの積極策も、最後は捕まる結果に。
もう少しタメて行きたかっんだろうけど、大外枠が仇。
長距離遠征やこういう形でも崩れなかったのが収穫かと。
壁を作れていれば、もう少し弾けてたし、勝ってたかな。

3着 ミリオンディスク
スタート前に終了のお知らせ。
ゲート入りの時点で、馬の走る気を無くした状態。
道中も手応え悪いし、4角でも反応悪いし。
直線は相手に助けられた感じで3着入線。
元々、勝ち切れない馬ではあるけど、これは酷いなぁ。
69: 2011年06月16日 21:07
2011年6月16日 (木) 門 別第10競走 ダート 1200m(右) 天候:晴 馬場:良

日刊スポーツ賞
第15回 北海道スプリントカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

実はミリオンディスクって重賞で1番人気になったのって
昨年の北海道スプリントカップしかないんだけど
1年ぶりに重賞で1番人気に支持されて
勝てるのかなぁなんてレース直前に心配になったらこの始末

そりゃ中央の強いところを避けて
ずっと交流重賞使ってりゃその内そういうこともあるって

スタート前の云々とかも

マルカフリートについては
ミリオンディスクが自滅すりゃ
嫌でも浮上するもんだけど
絶好のスタートのヤサカファインにも
出負け気味にスタートして
完勝するんだから立派立派



スタートから別に問題もなく
レースを進められたヤサカファインは
案外簡単に捕まって完敗

とは言っても
この馬元々どんな条件でも決めてに欠ける馬なんで
こんなもんと言えばこんなもん

しかし個人的な印象では
アフリート産駒って北海道重賞強いイメージがする
70: 2011年06月16日 22:26
2011年6月18日(土) 高 知 第10競走 ダート 1900m(右)20:20発走
黒潮ダービー
第39回 高知優駿

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

本来なら地方競馬SSSトライアル
九州むしゃんよかスプリントでも予想するべきなんだろうけど
どうも九州の競馬って普段からやらないもんだから
ちっともよくわからない

地方競馬でもオレの守備範囲って
南関、名古屋、岩手とかくらいなんでねぇ

それで高知ってのもよくわからないんだが
実はここんとこ高知優駿だけは毎年的中してるんで
縁起いいので一応

このメンバーでは黒潮皐月賞馬のマイネリスペクトが1番人気なのかな?

今年JRAから移籍してきて
初戦こそ4着だったけど
それ以降は連対率100%

黒潮皐月賞では楽逃げで優勝

その黒潮皐月賞なんだけど
黒潮皐月賞が1400mで
今回の高知優駿は1900m
JRA時代に芝1800mで1着からタイム差1秒の6着経験があるので
案外大丈夫かもしれないが
それでも楽観できるもんでもあるまい

割と単調な競馬しかできない馬なんで
突っつかれたら大敗するかも

そんなら自在の競馬ができる印象もある
リョウマクンの方がいいかなっと

というか

竜馬君(リョウマクン)なんて明らかに高知優駿勝つための
名付けられた馬でしょ

何故か門別デビューなんだけど

◎リョウマクン

馬券

馬単
◎-1、3、4、6、8
71: 2011年06月16日 22:36
2011年6月18日(土) 盛 岡 第10競走 芝 2400m(左)16:25発走

かきつばた賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

盛岡芝はステイゴールドを買え
これはオレの鉄則

というか盛岡芝ってのは
ディクタスの血を持つ馬がえらい強いので
以前からサッカーボーイとかステイゴールドとかの産駒が
やたらと好走する条件である

◎ドリームスナイパー
○マルブツコンバット
▲サウンドサンデー
△ボスアミーゴ

馬券

単勝 ◎ドリームスナイパー

馬連
◎軸流し

ドリームスナイパーはステイゴールド産駒で
盛岡芝で好走歴もあるならそりゃ勝つでしょ

マルブツコンバットは以前から
ダートはあまり走らない馬で
芝ではJRA交流でも案外やれる馬
父がサッカーボーイでディクタスなんだから
そりゃ今回は買うしかない
昨年の盛岡芝岩手県知事杯OROカップで
サウンドサンデーとかリュノボーイと接戦してるんだから
能力的には大丈夫だって

サウンドサンデー、ボスアミーゴは一応実績馬なんで

ダンストンリアルはダートで連続好走も
芝ではてんで実績のない馬なんで消し
72: 2011年06月17日 01:34
2011年6月15日
第3回  川崎競馬 第3日  ダ2,100m(外)(14頭) 発走時刻 20:10

第47回 関東オークス(JpnII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011061521030310.do

諸君これを見たまえ

http://www.keibanande.net/green/2011/06/201147-ii.html

◎カラフルデイズ
○ピュアオパール
▲ヴァレイオブローズ
△ハートゴールド
△マニエリスム
△ハルサンサン

馬券

馬連 ◎-○、▲、△×3

3連複 ◎-○-▲、△×3

自分でも見事な予想に感服してしまった

褒めていい

ところでレースについてだが

予想でも述べた通り

「幸いにも最内枠の1番枠で
岩田騎乗なら道中距離ロスなく
インで溜め直線で弾ける競馬が期待できる」

を実現してくれた

岩田大明神に感謝

しかしそれ以上に感謝したいのは

東の豊

の宣言通りの逃げである

正直東の豊の積極的な逃げが

関東オークスの展開を支配した

東の豊は西の豊にくらべて

人気もないし競馬ファンにもなめられがちな騎手ではあるが

重賞で人気のない馬に騎乗した時の

期待値は西の豊をはるかに超える

西の豊は基本的に天才など言われているが

実は単なるJRAの優等生である

人気馬に騎乗して好成績をおさめる才能はあるが

人気のない実力的にたりない馬で勝たせるなどの才能は皆無に近い

それにくらべて東の豊は天才的な閃きはない

しかし常に勝ちに拘るタイプの騎手で

重賞での中穴での期待は大きい

馬券的には東の豊みたいな騎手の方が

追う価値があるし

レースも大胆な騎乗を楽しめる

ともかく東の豊に大感謝
73: 2011年06月17日 12:22
あれでしょ、荒尾をやれっつーキラーパスなんでしょw
荒尾 九州むしゃんよかスプリント 予想

まずは、去年の栄城賞馬でスプリント戦4の4のギオンゴールドが不在。
で、格下だけども、スプリント戦は5の5のアビンニャーも不在。
これは何故? この辺はよくわからんなぁ。
特にギオンゴールドは、サチノスイーティー相手にもハナに立つ程だった、重賞をいくつも勝ってるし、これが出るのと出ないのでは大違いなのに・・・。
東京スプリント盃に遠征した後は出走してないから、なにかあったのかねぇ・・・。

このメンバーで一番人気ならカミノチカラなんだろうけど、本質的にはスプリント向きでは無いからね。
スプリント戦は3の1で、ギオンゴールドならまだしも、格下のアビンニャーにまで負ける始末と、スプリント適正は疑問。
荒尾のスプリント戦も初めてだし、強気にはなれないなぁ。
ただ、相手が相手だし、一応、対抗で。

南関短距離界での安定勢力だったフリートアピールの方が、カミノチカラよりはスプリント適正は間違い無くありそう。
だけど、はがくれ大賞典ゆ惨敗した後、3ヶ月休んでここのローテがねぇ。
一応、ダービー馬だし、実績はこのメンバーでは断然。
格好はつけてくれるかと信じて、三番手に。

本命は捻ってペプチドジャスパー。
スプリント戦は初めてだけど、テンには自信がある馬。
去年の九州王冠勝って臨んだ名古屋 オッズパークGPでは、荒尾の馬なのに4番人気の高評価!
しかも、地元の古豪 キングスゾーン相手にハナを叩く見事な競馬で、見事玉砕。
負けはしたけど、キングスゾーンのハナ叩くスピードなら、ここでは一枚上かな。
良よりも重、不良の方が、テンのスピードが生きるみたいで成績いいし、今の馬場も絶好かもね。

馬券はいつもの8点で♪
74: 2011年06月17日 22:02
荒尾 九州むしゃんよかスプリント 回顧

荒尾競馬場、別名 荒尾残酷物語。
ヤコペッティもびっくりの酷さで有名だけど、今回はそんなでもなかったかな。

スタートは良かったカミノチカラだけど、終始流れに乗れず、3角から後退気味で終了。
ハナは内のヴェリハード、フリートアピールがスタート良く先行。
ペプチドジャスパーは、スタート悪く5番手辺りから。
しかし、行き脚つくと、一気に前に取りつき3角では前を射程に。

直線はヴェリーハードが先頭。 二番手にコーナーワークで内のペプチドジャスパー。
直線半ばでペプチドジャスパーがヴェリーハードを交わすと、楽に突き放してレコード勝ちのおまけ付き。

1着 ペプチドジャスパー
スタートで後手踏んだけど、押して行き脚ついてから前に取りつくスピードに見処あり。
コーナーワークも上手で、直線も反応良く、上がりも断トツ。
このメンツ相手に2馬身差なら、力が一枚上だったかな。

2着 ヴェリーハード
スタート良く、テンの行き脚良く、最内枠の好枠生かしてハナに。
ただ、やっぱりこの辺だと、テンに絡まれる分、どうしても終いタレるよねぇ。
頑張ってはいるけども。 荒尾のワンツー。

3着 フリートアピール
こちらもスタート良く番手から。
ただ、4角入口で結構、外に膨れてしまって3着まで。
状態面で本物では無かった印象。 地力と適正でなんとか。

4着 カミノチカラ
やっぱ、この相手には適正無い分、厳しいかな。
スタートとはなんとかついて行けたけど、二の脚で早くも追走は怪しげに。
結局、勝負処で置かれてそのまんま。 ま、しゃあないっしょ。
75: 2011年06月18日 11:42
2011年6月19日(日) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走

第39回 一條記念みちのく大賞典

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

全国レベルを目指すロックハンドスターが
地元の盛岡2000mで負けるなんてことはあってはいけないんだが
昨年の9月にサクラマジェスティに完敗したりもして
楽観はできないというのが正直なところ

まあ
当時は暑い時期に2度の南関遠征で疲れたという理由もあるんだけど
それでも正直負け方としてはそんないいもんではなかったので
今回は圧勝して欲しいところ

ただ
前走は休み明けで負けたと思いたいのだが
もしかしたら案外成長してないのかもなんて思ったりも

馬券対象からはハズれないとは思うのだが
3連単1着固定とかはなんとなく心配



普通ならゴールドマインが打倒ロックハンドスウター筆頭に
なるところなんだけど
この馬最近年齢と共にズブくなってるのか
格下にもやられることが多い

大崩はしないと思うのだが
それでもなんだか嫌だなぁ

なら岩手が大好きのリュウノキングダムなんて選択肢もあるんだけど
それもどうも気が乗らない

というかローテが無茶苦茶なんだよね
いくら適性があるって言っても
1200から2000で勝てるなんて
あまり思えないし

仕方ないからコアレスレーサーとかになるんだけど
オレ的に本来小回り向きだと思うから
水沢なら期待できても盛岡で大爆発という印象があまりない

う~ん

結局サクラマジェスティとかになるってねぇ
前走は叩き台

盛岡でロックハンドスターを破ってる馬なんで
この馬に期待っつ~ことで

◎サクラマジェスティ
○ロックハンドスター

ワイド

まあ
このレースはロックハンドスターが圧勝してくれれば
馬券代なんて観戦料でいいんだけど

正直もう前走みたいに
格下にも先着されるとかは勘弁して欲しい

岩手の年度代表馬なんだから
76: 2011年06月18日 12:04
盛岡 かきつばた賞 予想

いや〜、揃いも揃ってっちゅーメンバー。
サウンドサンデー? ボスアミーゴ? ドリームスナイパー? マルブツコンバット?
全部、後方待機で捲り型じゃーん!!

・・・前に行ける馬を買おう。

◎ ブライティアピア
岩手移籍後は6の5で、あっさりA級昇格。
今年初戦は久々が影響しての大惨敗も、きっちり前走を快勝。
自分から動いて行って競り勝つ内容はかなり。 ここでも通用の能力はありそう。
芝は中央で1勝と、短距離だけど芝中心に使われていて、問題なし。
岩手で水沢千八を快勝してるから、ここら辺相手なら、前に行けるし、折り合いにも問題は無いから、距離は大丈夫かな。
人気馬がこぞって後方待機型の一戦。
展開的に有利で、前々から押し切って強い馬、ここはチャ〜ンス。

◯ サウンドサンデー
盛岡芝重賞の実績馬だし、前走も強かったし、左回りがいいし。
ここも勝ち負けでしょ。

▲ マルブツコンバット
芝長距離で見たかった馬で、人気薄なら狙い目ありそう。

ドリームスナイパーは、鞍上が坂口でしょ。
騎乗成績【0-1-1-0】だけど、全部人気薄。
人気ある今回は期待できないなぁ。
馬自身、元々、勝ち味に遅いし、ここは消しで。

岩手芝のボス、ボスアミーゴは、前走見ると終わったかなぁの印象が。
去年の成績も悪いし、ここは消し。

馬券はいつもの8点で♪
77: 2011年06月18日 16:46
2011年6月18日 (土) 盛 岡第10競走 芝 2400m(左) 天候:曇 馬場:良


かきつばた賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

ダメだろ坂口
スタート後に躓いてガンガン押したりしたら
馬が完全にリズム崩してしまう

おかげで道中のドリームスナイパーは
行くわけでもなく退くわけでもなく
単に折り合わなかっただけ
しかも2周目の向正面でブライティアが
早めに仕掛けたと思ったら
あんたまで仕掛けてどうする

もうこの時点で
「あ~終わった」と感じてしまった

もう坂口の騎乗は全く冷静とは程遠い騎乗

こんなことなら躓いた時点で
後方に下げるくらいの決断をして欲しかった

ボスアミーゴは道中最後方も
勲さまは全く動じないで
余裕シャクシャク
近走振るわないボスアミーゴでも
最後まで信じたのか
冷静そのものの騎乗
ここら辺が岩手では超越した騎手の度胸なのか

2番人気のサウンドサンデーは
道中トシヤが折り合いに苦労していた
元々気性の激しい馬なんで
トシヤには長距離戦では厳しかったか?
長距離は騎手と言うけど
今回の1着、2着も騎手の差なのかねぇ

3着ダンストンリアルの村上は巧く乗った
向正面から4角まで後方勢が一気に仕掛けても
特に動じることなく直線まで溜めたのは見事
そりゃ一応岩手のリーディングジョッキーだからねぇ
溜め逃げのお手本ですな
みんな見習いたまえ

え~と
他にはコンバットはコンバットでも
コンバットジェットの方が来るってそりゃないよ

今回の騎乗で思ったことは
やはり岩手では勲さまは別格だねってところで
78: 2011年06月18日 18:19
2011年6月19日(日) 金 沢 第10競走 ダート 2300m(右)16:10発走
重賞
第54回 百万石賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

何故か園田の木村が騎乗している金沢の百万石賞
う~んわけわからん

結果から言うとジャングルスマイルは
金沢で豪華なメンバーが揃っても
上位は上位

浦和記念3着のクレイとかがいたところで
特にノープロブレム

早め先頭で一気に突き放す競馬で圧勝
のイメージ

問題は相手

ジャングルスマイルが早め先頭で勝つなら
もちろん先行勢にはきつくなるし
後方勢を相手に選んだ方が賢明であると思うんだが
有力どころが大体前行く馬なので
若干格下感が強くてもキタイセユニヴァース
ヒカルハナミチなどを推したいところではある

ただ案外吉原が先行勢を可愛がった場合
ナムラアンカーが粘る展開も十分考えられる
なんせ一応昨年のダービーGPで羽田盃馬に
先着して2着になった馬なんでその先行力は脅威だし
それに金沢って割と先行有利でかなり流れないと
後方一気差しなんてもんもないんでねぇ

◎ジャングルスマイル
○ナムラアンカー
▲キタイセユニヴァース
△ヒカルハナミチ

馬連(もしくは枠連) ◎軸流し

クレイを無印にしたのはどうしても
前走の大敗がふがいないにも程があるから
58キロだったとは言え
本来の実力からは1着から2.7秒差なんてのはありえないし
遠征疲れにしてもダイオライト記念から1ヶ月近くの間隔が
ありながらあんなに負けるのはどうしても気に食わない

ブライアンズタイム系の馬は一度不振になると
なかなか復活しないしどうせ今回も人気になると思うので
思い切って消したい

それに先週の教訓からも
南関の馬は他地区に移籍したら
ただの馬
79: 2011年06月19日 00:53
2011年6月18日 (土) 高 知第10競走 ダート 1900m(右) 天候:雨 馬場:不良

黒潮ダービー
第39回 高知優駿

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

しかし倉兼って本当地味だけど巧いよなぁ
そして扱いづらい騎手である
こいつのせいで何度高知競馬で損したことか

何というか倉兼ってハマりどころがよくわかんないんだよね
いつも一発狙ってます的なら匂いはいつもプンプンするのに
それが現実になるタイミングがよくわからない

というか
倉兼がいいかなと思った時に決まって
他にオレの好みの騎手がいい馬乗ってるから
扱いづらいのか

なんにせよ
個人的に倉兼って本命にしづらい

う~ん
でも巧い
困った奴だぜ

本命のリョウマクンはどうしたんだろ
やっぱり単なる話題先行の馬なのかな

う~ん
高知優駿で竜馬なんて
あまりにもわかりやすいかねぇ

正直騎乗云々ではなく
単に馬の実力負けの印象も強いんだよなぁ

黒潮皐月賞馬のマイネリスペクトは惜敗
う~ん
こっちは着差が着差だけに
騎乗次第でなんとかなったかな

ともかく
高知競馬ってムズいねぇ
80: 2011年06月19日 08:16
ナンデに復帰して2ヶ月だけど、もう12000アクセスって多いよなぁ。
前にいたときよりも確実に見てる人が増えたんだねぇ。

盛岡 かきつばた賞 回顧

前が残ったけど、村上じゃねーよ!

ハナはダンストンリアルで、番手にドリームスナイパー。
スタートからかなり遅い流れ。

2週目からブライティアピアが前に取り付き向正面。
勝負処から流れが速くなり、前にサウンドサンデーも絡んで直線。
直線は内ラチ沿いを掬うサウンドサンデーに外からボスアミーゴが強襲。
ゴール手前でボスアミーゴが交わして、復活の勝利。

1着 ボスアミーゴ
上がりの速い展開を外から一気。 往年の差し脚健在をアピール。
昨年は故障があって、芝で無理使いをせず、ゆっくりじっくり立て直した陣営の手腕を褒めたたえるべき。
このレースぶりなら、まだまだやれそう。 岩手芝のボス、未だ健在。

2着 サウンドサンデー
対ボスアミーゴは1勝1敗で、負かした前回は不調だった去年のボスアミーゴ。
最内を上手く掬ったんだけど、相手が一枚も二枚も上だったかな?

3着 ダンストンリアル
ハナ切ってそのまんま。
そりゃこのメンツじゃ、行ったもん勝ちだもの複勝圏内にはね。

4着 コンバットジェット
2歳時にジュニアグランプリを4着で、芝の大物かも?とは言われた馬。
行き脚が全く無いから後方一辺倒だし、とはいえ、捲り切れるほど強くもなければ、器用さもなし。
少ない頭数、上がりの展開に救われたかな。

5着 ドリームスナイパー
正直、同厩 ボスアミーゴのアシスト役に徹した感じがあるけどなぁ。

6着 マルブツコンバット
後ろ過ぎ。

7着 ブライティアピア
テンに行きなり口を割ながらの追走。 折り合わず。
1週目のゴール板では折り合うも、イン3の絶好ポジションを俊彦に奪われるのはどうなの?
勝負処の勢いは良かっただけに、距離短縮で見直したいかな。
短いトコなら面白そう。
81: 2011年06月19日 08:18
金沢 百万石賞 予想

金沢名物長距離重賞。
金沢のドンはまだ走んのか・・・。 下等が乗って、今はその下等が管理かいw

本命はジャングルスマイル。
白山大賞典2着だし、去年の勝ち馬だし、タートルベイいないし。
今期初戦はナムラアンカーに不覚を取ったけど、叩かれてからはワンサイド続き。
この辺で負ける様では話になんないでしょ。 確勝の一戦

相手はキタイセユニバース。
去年の北國王冠でタートルベイの2着で、中日杯を4着。
長距離はまずまずだし、後ろからじっくり構えて、自分の競馬なら2着は。

三番手にゴールデンミション。
JRAの新馬で一番人気に推された良血馬。 ま、ダメダメだったけど。
北國王冠は二年連続で4着だし、中日杯は1、6着。
金沢長距離重賞はまずまずの内容で、こっちも構えてどれだけかな。
無欲の一発期待で。

ナムラアンカーは、長距離初だし、ジャングルスマイル相手に道中は五分にやり合わなければならない立場。
これはきついでしょ。 着拾いの競馬は出来ず、勝ちに行く分、複勝圏を外す可能性はありそうと見て、ここは消し。

馬券はいつもの8点で♪
82: 2011年06月19日 08:20
盛岡 みちのく大賞典 予想

岩手競馬最大の栄誉と最大の賞金の伝統重賞。
このレースだけは、第1回の昔から盛岡競馬場での施行。
旧盛岡はフルゲートが8頭立てだわ、向正面で馬が消えるわで、それはそれは素敵な競馬場でした。

本命はロックハンドスター。
いや、この辺で負ける訳にはいかんでしょ。
勝ち方だけが問題。

相手はリュウノキングダム。
前走の千二の早池峰賞を後ろから、直線はぶっ叩いて快勝。
今回は、千二使った分、行きっぷりは良くなるでしょ。
盛岡は北上川大賞典勝ってるし、能力はここらなら上かな。

三番手にゴールドマイン。
早池峰賞で馬体は戻したし、バルク記念見ても、ここらならまだ通用しそう。

馬券はいつもの8点で♪
83: 2011年06月19日 20:03
2011年6月19日 (日) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:晴 馬場:良


第39回 一條記念みちのく大賞典

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

ロックの敗因は何だ?
とても実力的大敗だとは思えないが

ならば状態とか怪我が敗因になるのだけど
それはそれであまり先行きのいい話ではない

3角の時点で先行した2頭と3番手のロックの差は
6馬身くらいの差があったが
勲が追ってるのに全く反応しないのだから
やはり状態的なもんかもしれない

しかし勝ち馬のレーサーは昨年の交流重賞マーキュリーCで
カネヒキリに15馬身くらいの差の4着だったんだけど
その馬がみちのく大賞典で2着に大差の勝利なんだから
どうも岩手競馬のレベルになんだかなぁと思うのか

どちらにしろ回顧の気力がなくなる
84: 2011年06月19日 20:18
2011年6月19日 (日) 金 沢第10競走 ダート 2300m(右) 天候:晴 馬場:良

重賞
第54回 百万石賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

みちのく大賞典が「なんだかなぁ」だったのに対して
百万石賞のジャングルスマイルの強い走りにはなんとも感動

かつて地方競馬の優等生だった岩手競馬以上に
騎手、馬共に充実している感がある金沢競馬

逃げる浦和記念3着の実績馬クレイを向正面で
楽に掃除して完全独走状態になる

直線では騎乗の吉原が馬を称える

う~ん明らかに昨年以上に強くなっている

案外白山大賞典とか勝てるかも

元々母方がマンハッタンカフェと同じ一族で
成長力も大いに期待可能なので
なんだか楽しくなってくるな

しかし今回一緒に走った先行馬はとんでもない
厳しい競馬になったもんだ

クレイが最後まで一杯一杯追われたが
もう最後は脚が上がってたからねぇ

でも結果的にジャングルスマイルのおかげで
2着にキタイセユニバースが来れたのでなんともねぇ

3着のゴールデンミションはよくあの厳しい流れで
もう一度上昇して3着に来れたもんだと感心

かなり見応えのあるレースだった
85: 2011年06月19日 22:30
2011年6月20日(月) 帯 広 第11競走 ダート 200m(直)20:00発走

第5回とかちダービー

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

いつもはやらないばんえい競馬
でもなんでもそうだがダービーと名がつくとどうも
賭けたくなるのはなんでだかね

昨年くらいから週に一回はばんえいを賭けることにしてるが
どうも戦績をどう分析したらいいのか全くわからんので
馬単5頭BOXでも買うことにしている

馬券
フナノコーネル
タカノテンリュウ
オイドン
イワキ
レットフジ

馬単BOX

もちろん全然知らないので
適当に選択して買う



なんでオレがばんえい競馬に興味を持ったかと言ったら
netkeibaとかテレ東の競馬実況の○野さんの影響が強い
この方大井競馬場のばんえいイベントとかで
頻繁に顔出すので割とトークを聞くことが多いのだが
どうもばんえい競馬は初心者はBOX買いで
ともかく楽しむのが大事らしい

いつか言われて買ってみたら
案外当たるもんでちとハマる

もちろん競走馬的なスピード感はないが
重厚感の競り合いが楽しめる

とりあえずばんえい競馬も
競馬なんだし買う
86: 2011年06月20日 01:04
>85
馬単5頭BOXでも買うことにしている

馬券
フナノコーネル
タカノテンリュウ
オイドン
イワキ
レットフジ

馬単BOX



訂正

馬連
87: 2011年06月20日 12:31
金沢 百万石賞 回顧

内のキムタケ クレイアートビュンが押して主張。
番手にゴールデンミション、三番手にジャングルスマイル。
ナムラアンカーは4番手で、後ろは離れた感じ。

淡々とキムタケのスローペースが続くも、向正面半ばであっさり先頭のジャングルスマイル。
後はそのまま一人旅で圧勝。 2着に後方待機のキタイセユニバース。

1着 ジャングルスマイル
圧勝。 勝ち時計は歴代トップクラス。
渡辺壮とホシオーくらいのレベルはありそう。
タートルベイ辺りを物差しにしても、南関重賞でもそこそこ通用しそう。
ただ、相手が弱すぎたからなんとも。

2着 キタイセユニバース
いつもの騎乗でいつもの結果。
人気背負わなくていいから楽なもの。 2着争いを勝利。

3着 ゴールデンミション
向正面で仕掛けるも、ジャングルスマイルについて行けず。
後はズブくバテずのじわじわ伸びるいつもの競馬。
勝負圏外と思わせといてまた伸びる競馬は、2走前にナムラアンカーに勝ったのと一緒。

4着 ゲイリーアイトーン
よく頑張ったなぁ。 ただ、それだけ。

5着 クレイアートビュン
キムタケさまさまと。
上手く乗ったけど、状態がもう全盛期に無いんでねぇ。
現状はここまでが限界かな。
しかし、地元以外でキムタケ乗るなんてねぇ。 ブンブイチドウ以来なのかな?
てゆーか、腰は大丈夫なの? あまり無理するとまた・・・。

9着 ナムラアンカー
1週目4角でペースがガクッと落ちた時に反応して前に行き過ぎたり、折り合いがイマイチ。
やっぱり距離が長すぎたなし、大外枠も厳しかったかな。

10着 ビッグドン
下等のおもちゃになって何年だったんだろう?
本当に本当にお疲れ様でした。
88: 2011年06月20日 12:34
盛岡 みちのく大賞典 回顧

早池峰賞でも前に行ったサンキンスピーチがハナ。
番手にワイルドキャット、三番手にコアレスレーサー。
ロックハンドスターは、抑えて中団に控える競馬。

3角手前で俊彦とワイルドキャットが先頭、これに呼応するコアレスハンターも積極的に行き、二頭が後続を離しての直線入口。
ロックハンドスターは押して3番手も、既に仕掛けて追走に余裕無しの状態で勝負圏外。
直線入口でコアレスハンターが先頭に立ち、後続を突き放して圧勝。

1着 コアレスハンター
盛岡【4-1-3-1】 唯一の着外が、昨年のマーキュリーCでカネヒキリ相手に4着の一度のみ。
その時の時計が2.07.3。 今回が2.06.3と、持ち時計を1秒も縮めての圧勝劇。

元々、盛岡二千の持ち時計はメンバーを圧倒しており、叩かれ三走目で強い内容。
水沢は苦手だけに、盛岡のみの今期は岩手の総大将になるのかな。
自分から積極的に動いての勝利で、マーキュリーCが楽しみになる内容。

2着 ゴールドマイン
自分の競馬に徹して2着。
今期の齋藤雄は乗れてるからね。

3着 ワイルドキャット
勝つにはあれしか無かったでしょ。
ただ、それは対ロックの話で、相手がコアレスハンターで、番手から付きっきりになってしまっては、3着が精一杯かな。

4着 メイホウホップ
南関時代同様そこそこの着拾い。

5着 ロックハンドスター
盛岡二千の持ち時計は、不来方賞の2.08.8。
今回の走破時計は2.09.2。 うん、こんなもんかも。

桐花賞の時に478Kgあった馬体は、今回460Kg。
減り続ける馬体重がネックで、状態面は最低かも。
追い切りも一週前は馬なりのベスト相手に、一杯に追いながらも煽られてしまう始末。
直前の追い切りは単走で馬なりと、軽目の追い切り。
時計は出てたけども、結局は軽くしか追えなかったんでしょうな。

昨年大井に遠征したツケが、ここに来て重くのしかかっている印象。
遠征帰りだった昨秋の状態も悪く、サクラマジェスティ程度に完敗もあったりで、ごまかしごまかし使ってきた影響がありそう。
別に今期初戦を別定58Kg背負う門別まで持ってく必要は無かったし、地元のあすなろ賞で十分だったはず。
オウシュウクラウンの二の舞は避けて欲しいけど、この状態では今期に期待するのは難しいかと。
元々、水沢の小回りが得意だし、本質的に小回り向きなのかも知れないなぁ。
今期は盛岡のみだから、芝に活路を求める方向も良さそうだけども。
89: 2011年06月20日 21:13
2011年6月20日 (月) 帯 広第11競走 ダート 200m(直) 天候:晴 馬場:1.5


第5回とかちダービー

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

なんという超トリガミ
もう笑うしかない

なんにせよ
的中したことを喜ぶかね

しかしばんえいってのは途中で馬が休んだりするから
本命馬が休んでるのみてると
とても焦る

本当に焦る

思うんだがあんな重いもん背負わせる意味あるんだろか?
あれじゃ馬が疲れるだろうにとか
勝手なことを言ってみる

しかしばんえいって本当に現地にいないね
90: 2011年06月20日 22:23
忘れないために一応

6月23日 園田FCスプリント
アルドラゴン

6月24日 名古屋でら馬スプリント
ラブミーチャンVSニシノコンサフォス

正直800m戦ではラブミーチャンはニシノコンサフォスには
勝ってほしいところだが
91: 2011年06月21日 22:58
2011年6月22日
第3回  船橋競馬 第3日  ダ1,600m(外)(14頭) 発走時刻 17:50

第14回 京成盃グランドマイラーズ(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011062219030310.do

何でヴァイタルシーズ水野先生じゃねぇんだよ



ヴァイタルシーズは水野貴史だからいいんだろ



どうして山崎の愚息になるんだよ



ところで



明日の京成盃は船橋軍閥の抗争も模様



出川軍閥からはディアーウィッシュとフサイチピージェイ



川島軍閥からはケイアイライジンとマグニフィカ



他にも渋谷軍閥からはテイエムカゲムシャとテイエムヨカドー



正直最後の渋谷軍閥は単に記念出走感が強いのでどうでもいい



それで上記の出川軍閥と川島軍閥の二大軍閥の対決になるのだが



オレは上記の二大軍閥からは本命馬を指名しない



何故なら上記の二大軍閥の馬は全部前に行くしか能のない馬だからである



どの馬も先行しなければ案外楽に大敗する馬なので



漁夫の利を奪う形で差し追い込み馬を本命にしたい



今開催の船橋競馬は先行有利なので



騎手達の意識は必然的に前に前にいくはずである



昨日絶好調だった戸崎などはその意識は絶対強くなる



リーディングジョッキーの戸崎が逃げたら



必然的に今野も離れないために戸崎の番手につける公算は高いし



船橋の鬼の左海も早めに仕掛ける



そうなると道中は確実に縦長になり



イン差しの坂井英光のイーグルショウ



ベテランの張田の着拾いみえみえのセトノギムレット



などが怖い



オレ的にはイーグルショウの方に魅力を感じる



何故ならイーグルショウは2月の船橋報知グランプリカップ(SIII)でも2着



未だ船橋経験は一度しかないが上記の報知グランプリカップ(SIII)で



4角で完全なる争覇圏外から直線の追い込みで無理矢理2着になる



当時は騎乗デムーロ弟の剛腕のおかげだと断じたが



元々ハイレベルのオーバルスプリント(SIII)でも



追い込みで3着に来た馬



基本的に追い込みが利かない浦和競馬場で3着に来るくらいだから



その瞬発力の力は絶大



当時の1着馬ナイキマドリードが交流重賞レベルの馬なのは



先日の浦和のさきたま杯(JpnII)でも明らかなわけで



敗北も仕方ない



差し有利展開が明らかな今回は



自信の本命



結論



◎イーグルショウ

○ディアーウィッシュ

▲マグニフィカ

△カキツバタロイヤル

△セトノギムレット



馬券



複勝 ◎



三連複 ◎軸流し



心配なのは今開催全く出番のない坂井英光くらい
92: 2011年06月22日 11:26
船橋 京成盃グランドマイラーズ 予想

とりあえず展開から。
ハナは山崎 ヴァイタルシーズ。
このコンビで回数こそ少ないけど、08年の京浜盃でブライトフェースとず〜っと道中喧嘩したり、悪い意味で印象の強いコンビ。
前走川崎のSSS使って、テンから気合い入れてたんだから、ここはハナ切れそう。
それに水野に替えて山崎に替えたってのも、そーゆー事。
行くか逆噴射しかないんだから、山崎の愚息は。
ま、たまに見せる逃げの上手さは、親父さん譲りなんだろね。
ただ、親父さんは捲りも上手かったけどね。 あ、この点も一緒かw
要するに、山崎尋美の劣化ですなww

戸崎のマグニフィカも行きたいけど、テンの出脚はそれほど速くないし、押っ付けて番手辺りで納まりそう。
で、不気味なのが南関初戦の出川克厩舎のフサイチピージェイ。
能力は楽で、時計もそこそこ。 ただ、久々過ぎて叩きだろうね。
同厩舎のディアーウィッシュのアシストに専念しそうかな。
左海がテンから気合いつけて、戸崎を被せて行きそうな感じがするけども。

どうゆう形であれ、ペースはそれなりに流れそう。
昨日辺りの船橋見ると、差しも来るけど、先行組もそこそこ。
馬場はフラットで、流れは平均。 ここは地力勝負と見た!

本命はディアーウィッシュ。
去年のここを勝ってるし、重賞2賞の実績馬。
A1格は56Kgって云う素敵な条件もまた良し!
斤量56Kgだった浦和記念の時に、スマファルの逃げに付き合いながら3着に粘ったレースは光るもの。
前走の川崎マイラーズはザッハーマインに離されたけど、勝ちに行く競馬をしたんだし、仕方ない部分もね。

ま、今回も逃げ馬の後ろから早目先頭の積極的な競馬になりそうだけど、地力が問われる展開は、浦和記念を見る限り得意。
斤量56Kgの軽さも最後の一押しに繋がりそうだし、チャンスでしょ。

相手はカキツバタロイヤル。
船橋二四のダイオライト記念2着の実績なら、斤量の軽いここは勝ち負けしなきゃ。
ただ、久々の千六は気になるし、大井記念に続いての外枠で、タメを作れるかどうかかな。
差しは届く馬場なんだし、地力に期待したいトコ。

三番手にイーグルショウ。
去年の川崎マイラーズ勝ってるし、東京スプリング盃3着だしで、実績は十分。
大井馬だけど、左回りは【4-3-2-1】
唯一の着外が、正月の多摩川OPを別定57Kgで4着だけだから、ここらでは上位。
斤量背負わされて厳しい競馬になってるけど、56Kgのここならの期待。
ただ、久々だった大井記念があまりにも不甲斐ない結果で、良化はスローかも知れないしで、三番手評価に。

馬券はいつもの8点で♪

川島−戸崎のJDD馬 マグニフィカも56Kgはいいけど、スランプが酷くてねぇ。
どうも、シーチャリオットど重なってしゃあないんだけど。
気が勝った馬だし、精神的なスランプ見たいだから、いらないでしょ。

セトノギムレットは、所詮はA2格で下馬。
前走武蔵野OP勝ったけど、人気処のトーセンにせよプリマにせよ不利があまりにも多過ぎたもんだし、全然評価しないよ。
93: 2011年06月22日 11:26
船橋 京成盃グランドマイラーズ 予想

とりあえず展開から。
ハナは山崎 ヴァイタルシーズ。
このコンビで回数こそ少ないけど、08年の京浜盃でブライトフェースとず〜っと道中喧嘩したり、悪い意味で印象の強いコンビ。
前走川崎のSSS使って、テンから気合い入れてたんだから、ここはハナ切れそう。
それに水野に替えて山崎に替えたってのも、そーゆー事。
行くか逆噴射しかないんだから、山崎の愚息は。
ま、たまに見せる逃げの上手さは、親父さん譲りなんだろね。
ただ、親父さんは捲りも上手かったけどね。 あ、この点も一緒かw
要するに、山崎尋美の劣化ですなww

戸崎のマグニフィカも行きたいけど、テンの出脚はそれほど速くないし、押っ付けて番手辺りで納まりそう。
で、不気味なのが南関初戦の出川克厩舎のフサイチピージェイ。
能力は楽で、時計もそこそこ。 ただ、久々過ぎて叩きだろうね。
同厩舎のディアーウィッシュのアシストに専念しそうかな。
左海がテンから気合いつけて、戸崎を被せて行きそうな感じがするけども。

どうゆう形であれ、ペースはそれなりに流れそう。
昨日辺りの船橋見ると、差しも来るけど、先行組もそこそこ。
馬場はフラットで、流れは平均。 ここは地力勝負と見た!

本命はディアーウィッシュ。
去年のここを勝ってるし、重賞2賞の実績馬。
A1格は56Kgって云う素敵な条件もまた良し!
斤量56Kgだった浦和記念の時に、スマファルの逃げに付き合いながら3着に粘ったレースは光るもの。
前走の川崎マイラーズはザッハーマインに離されたけど、勝ちに行く競馬をしたんだし、仕方ない部分もね。

ま、今回も逃げ馬の後ろから早目先頭の積極的な競馬になりそうだけど、地力が問われる展開は、浦和記念を見る限り得意。
斤量56Kgの軽さも最後の一押しに繋がりそうだし、チャンスでしょ。

相手はカキツバタロイヤル。
船橋二四のダイオライト記念2着の実績なら、斤量の軽いここは勝ち負けしなきゃ。
ただ、久々の千六は気になるし、大井記念に続いての外枠で、タメを作れるかどうかかな。
差しは届く馬場なんだし、地力に期待したいトコ。

三番手にイーグルショウ。
去年の川崎マイラーズ勝ってるし、東京スプリング盃3着だしで、実績は十分。
大井馬だけど、左回りは【4-3-2-1】
唯一の着外が、正月の多摩川OPを別定57Kgで4着だけだから、ここらでは上位。
斤量背負わされて厳しい競馬になってるけど、56Kgのここならの期待。
ただ、久々だった大井記念があまりにも不甲斐ない結果で、良化はスローかも知れないしで、三番手評価に。

馬券はいつもの8点で♪

川島−戸崎のJDD馬 マグニフィカも56Kgはいいけど、スランプが酷くてねぇ。
どうも、シーチャリオットど重なってしゃあないんだけど。
気が勝った馬だし、精神的なスランプ見たいだから、いらないでしょ。

セトノギムレットは、所詮はA2格で下馬。
前走武蔵野OP勝ったけど、人気処のトーセンにせよプリマにせよ不利があまりにも多過ぎたもんだし、全然評価しないよ。
94: 2011年06月22日 11:27
船橋 京成盃グランドマイラーズ 予想

とりあえず展開から。
ハナは山崎 ヴァイタルシーズ。
このコンビで回数こそ少ないけど、08年の京浜盃でブライトフェースとず〜っと道中喧嘩したり、悪い意味で印象の強いコンビ。
前走川崎のSSS使って、テンから気合い入れてたんだから、ここはハナ切れそう。
それに水野に替えて山崎に替えたってのも、そーゆー事。
行くか逆噴射しかないんだから、山崎の愚息は。
ま、たまに見せる逃げの上手さは、親父さん譲りなんだろね。
ただ、親父さんは捲りも上手かったけどね。 あ、この点も一緒かw
要するに、山崎尋美の劣化ですなww

戸崎のマグニフィカも行きたいけど、テンの出脚はそれほど速くないし、押っ付けて番手辺りで納まりそう。
で、不気味なのが南関初戦の出川克厩舎のフサイチピージェイ。
能力は楽で、時計もそこそこ。 ただ、久々過ぎて叩きだろうね。
同厩舎のディアーウィッシュのアシストに専念しそうかな。
左海がテンから気合いつけて、戸崎を被せて行きそうな感じがするけども。

どうゆう形であれ、ペースはそれなりに流れそう。
昨日辺りの船橋見ると、差しも来るけど、先行組もそこそこ。
馬場はフラットで、流れは平均。 ここは地力勝負と見た!

本命はディアーウィッシュ。
去年のここを勝ってるし、重賞2賞の実績馬。
A1格は56Kgって云う素敵な条件もまた良し!
斤量56Kgだった浦和記念の時に、スマファルの逃げに付き合いながら3着に粘ったレースは光るもの。
前走の川崎マイラーズはザッハーマインに離されたけど、勝ちに行く競馬をしたんだし、仕方ない部分もね。

ま、今回も逃げ馬の後ろから早目先頭の積極的な競馬になりそうだけど、地力が問われる展開は、浦和記念を見る限り得意。
斤量56Kgの軽さも最後の一押しに繋がりそうだし、チャンスでしょ。

相手はカキツバタロイヤル。
船橋二四のダイオライト記念2着の実績なら、斤量の軽いここは勝ち負けしなきゃ。
ただ、久々の千六は気になるし、大井記念に続いての外枠で、タメを作れるかどうかかな。
差しは届く馬場なんだし、地力に期待したいトコ。

三番手にイーグルショウ。
去年の川崎マイラーズ勝ってるし、東京スプリング盃3着だしで、実績は十分。
大井馬だけど、左回りは【4-3-2-1】
唯一の着外が、正月の多摩川OPを別定57Kgで4着だけだから、ここらでは上位。
斤量背負わされて厳しい競馬になってるけど、56Kgのここならの期待。
ただ、久々だった大井記念があまりにも不甲斐ない結果で、良化はスローかも知れないしで、三番手評価に。

馬券はいつもの8点で♪

川島−戸崎のJDD馬 マグニフィカも56Kgはいいけど、スランプが酷くてねぇ。
どうも、シーチャリオットど重なってしゃあないんだけど。
気が勝った馬だし、精神的なスランプ見たいだから、いらないでしょ。

セトノギムレットは、所詮はA2格で下馬。
前走武蔵野OP勝ったけど、人気処のトーセンにせよプリマにせよ不利があまりにも多過ぎたもんだし、全然評価しないよ。
95: 2011年06月22日 21:32
大事な事なんで、3度言いました。

船橋 京成盃グランドマイラーズ 回顧

ディアーウィッシュ好発、セトノギムレット出遅れ。

ハナはフサイチピージェイが早い早い。 楽にハナに立って1角。
番手中にディアーウィッシュが半馬身程前。
内にマグニフィカ、外にヴァイタルシーズが先団形勢して、カキツバタロイヤルはその直後から。

勝負処は、す〜っと楽な手応えでディアーウィッシュがフサイチピージェイを交わして先頭で直線。
後は突き放すだけの楽な競馬で快勝。
混戦の2着争いは、内のカキツバタロイヤルが勝利。

1着 ディアーウィッシュ
フサイチの先導でペースは速めで、上がりは39.0と掛かったレース。
番手の中からでも、競り掛けられず絡まれずの楽な競馬。
ま、地力上位。 ここは楽勝。

2着 カキツバタロイヤル
先行を見る形でタメたけど、手応え自体はそれほど良くも無く。
上がりが掛かって浮上かな。
久々の千六に戸惑った感じもあったけど、地力はあるから。

3着 ドリームトレジャー
こちらも上がりが掛かった恩恵が。
一応、かしわ記念7着だし、埼玉栄冠賞も勝ってるし。
よーいドンの競馬よりは、上がりが掛かった方が良さそうだしね。

4着 ヴァイタルシーズ
揉まれ弱い馬だから、外の3、4番手でタメる形。
一瞬は2着もあるかの競馬。
後ろの脚をなし崩しに使わす競馬が得意で、しぶとく脚を使う馬。
久々に見処ある競馬。

5着 イーグルショウ
道中の手応えはイマイチ。
直線はそれなりに伸びてはくるも、あと一押しが・・・。
もう少し良くなる余地がありそう。 2回叩かれたんで、次に期待。

6着 セトノギムレット
イーグルショウとは少し離れての入線。
下馬だもの、この辺が限界。 前走は恵まれすぎだってば。

7着 マグニフィカ
現状はしょうがないけどこんなもん。
精神的なスランプでは厳しいでしょ。
96: 2011年06月23日 11:33
2011年6月22日
第3回  船橋競馬 第3日  ダ1,600m(外)(14頭) 発走時刻 17:50

第14回 京成盃グランドマイラーズ(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011062219030310.do

「矢野厩舎は船橋の名門厩舎で矢野+本橋のコンビは南関東で大暴れである
もし貴方があまり地方競馬を知らないで南関東の競馬場で上記の二人を見かけたら
とりあえず本命にしとく事を薦める」とか言ってたくせに



http://www.keibanande.net/green/2011/06/post-347.html



しかも馬鹿にした山崎の愚息が馬券対象になるかもな展開



本当に馬券対象になってたら確実に発狂していたかもしれない



レース展開的には逃げる出川に番手の出川



正に出川ラインの勝利



川島軍閥はスタート直後にもうお終い



出川もまさか中央から移籍初戦のフサイチピージェイをラビット的に使うとはね



そりゃディアーウィッシュも楽に勝つわな



反対に川島軍閥は戸崎のマグニフィカが好位取れない時点で



ケイアイライジンも位置取りがわるい



川島の意図的には戸崎が好位を取って



ケイアイライジンが続く形にしたかったと思うが



それも出川2騎のおかげでおじゃん



乗れない時は乗れないもんだ



本命のは別にパドックの気配もいいし

道中の位置取りも後方とは言え

それはいつもの事で特に問題のない道中だったが

直線での瞬発力が爆発しなかった



思うに月曜時点の重馬場から水曜時点で良馬場になり

パワーダート勝負になったのが敗因と思われる



は脚も細いし基本ダートはダートでも重馬場とかのキレのダートの方がいい





仕方ねぇなぁ
97: 2011年06月23日 11:45
2011年6月23日(木) 園 田 第10競走 ダート 820m(右)15:55発走  天候:晴  馬場:良
地方競馬スーパースプリントシリーズTR
第1回 園田FCスプリント

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

アルドラゴン回避で一気に混戦模様が激化した
園田FCスプリント

実績的には園田の馬なんかよりも
高知のグランシュヴァリエやポートジェネラルの方が
断然上なんだがグランシュヴァリエは1600~2000の馬で
明らかにスプリンターではない

ポートジェネラルは大井のスプリント交流重賞で2年連続で4着になるくらいだから
テンのダッシュ力も距離適性も一番なんだが8歳で上積みが全くないのが
気になる所

それに何故か高知の馬って園田成績あまり良くないんだよなぁ

ここは園田のマイフェイバリットジョッキーの
板野のミナミノヒリュウで

園田でのテンの速さは確かなもんだし
1400mでも道中垂れるくらいなんで
スプリントは明らかにいい

相手は木村のシンボリバッハ
田中学のピースプロテクター
など

一応ポートジェネラルは高知馬でも買うが

グランシュヴァリエはいらんでしょう

◎ミナミノヒリュウ
○シンボリバッハ
▲ピースプロテクター
△ポートジェネラル

馬券

◎軸ワイド

板野はオレは本当に好きだ
98: 2011年06月23日 11:54
園田 園田FCスプリント 予想

月曜に内側に砂補充したばっか。
まぁ、昨日好走した枠順みると、5番から外が優勢。
内側はやはり重いか、逃げは少し厳しい感じ。
で、実際No.1の高知 グランシュヴァリエは最内枠。
何故か何故なんだか、園田ってこうゆう傾向あるんだよねぇ・・・。
あと、地元の人気馬は結構外枠率が高かったりねねw 不思議不思議。

昨日の馬場だと内側や逃げ馬には厳しいけど、スプリント戦。
ここで結構予想したけど、テンの速さは一番の武器かな。
向正面奥からのスタートだから、坂の上りの影響はどうかな。
高低差が1.2mある競馬場で、向正面〜3角に坂があるのが園田競馬場。
一息で行って、坂を下った惰性で粘れそうなイメージがあるけど。
直線も1F弱で短いしね。 テンに速い、外枠に目を付けて。

本命はミナミノヒリュウ。
スタート、出脚はメンバー随一かな。
ただ、スタート直後に内側に寄れる癖があるけど、本気で行かせると結構速い馬。

園田千四重賞で好走実績あって、園田ユースCを勝ちの実績あり。
去年のフレンドリーCは、3角までは逃げたもののゲイリーディライトに捲られ終了。
勝ったのはアルドラゴンだったし、早目に来られる展開は厳しかったかな。

テンから緩みなく、一息で押し切れるこの舞台は得意かも。
外目の枠もいいから、狙い目は付きそう。

相手はグランシュヴァリエ。
最内枠がなぁ・・・。 砂が深いから、その影響が心配。
ただ、地力はあるからなぁ。

三番手にマルヨパトリオット。
3歳牝馬で斤量51Kgは魅力。
テンから行ける脚はそれなりにあるから、軽量を利する形になれば面白いかも。

馬券はいつもの8点で♪

ピースプロテクターにシンボリバッハは、テンに速い馬じゃないし、じわじわスピード上げるタイプ。
スタート直後に向正面〜3角の坂があるから、行き脚つくタイプじゃないし、加速がつかないかも。

ポートジェネラルは、以前の夏負けで調子を崩して以来、テンのスピードに陰りがあるからなぁ。
99: 2011年06月23日 20:37
2011年6月23日 (木) 園 田第10競走 ダート 820m(右) 天候:晴 馬場:良

地方競馬スーパースプリントシリーズTR
第1回 園田FCスプリント

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

しかしスプリント戦ってのは回顧が簡単すぎる嫌いがある
1着馬ミナミノヒリュウは単に発走決めていつもどおり逃げてそのまま

2着馬テイケイメルベイユも大体同じ

3着ポートジェネラルは行き脚がつかなくて
中位追走で直線迫って3着

あれ
もう回顧終わっちゃった

ところで先週の川崎に続いて
レコードなんだけど
そりゃそうなるわな

事実上このシリーズは今年が
黎明期なわけだし
100: 2011年06月23日 20:45
2011年6月24日(金) 名古屋 第11競走 ダート 800m(右)16:00発走
スーパースプリントS スターキャット杯
第1回 名古屋でら馬スプリント

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

事実上2頭のレース

笠松の俊足馬ラブミーチャンと
今年のはじめまで中央のオープン戦でバリバリやってた
ニシノコンサフォス

早い話がどっちが勝つかが焦点なんだけど

枠的にはラブミーチャン
距離的にはニシノコンサフォスってところ

名古屋の800mでイン先行したらもう
よほど弱い馬でない限り止まらないって

だからラブミーチャンが逃げたらその時点でお終い

2歳時からテンの速さは秀逸だし
一応死角はないわけなんだけど

敢えて言うならラブミーチャンの速さは
あくまで1400~1600mの速さであって
スプリント的な速さとは違うってところ

反対にニシノコンサフォスは
中央で一貫してダートスプリントに専念してきたわけで
その点の速さはラブミーチャンを超える

極論だがラブミーチャンがオープン以上の中山D1200走って
テンを取れるかどうかは疑問なわけで

実際前走レコードで勝ってる時点で
ニシノコンサフォスの走りには何も問題がないとも言える

え~と

結論
◎ラブミーチャン
○ニシノコンサフォス

馬単
◎→○

ラブミーチャンを本命にしないで
ラブミーチャンが勝った時にえらい悔しいというのもある

まあそれに
ニシノコンサフォスの場合前走レコードの反動とか
移籍初戦から走り過ぎた印象もあるので
101: 2011年06月23日 21:29
おっ、また二人して当たったね! 良かった良かった!

園田 園田FCスプリント 回顧

ゲート内でチャカチャカしていたグランシュヴァリエは出脚つかず。

好発、そして二の脚も抜群 ミナミノヒリュウがあっさりとハナ。
外からテイケイメルベイユ、グランプリオージーが続いた先団の三頭。
シンボリバッハはついて行くのがやっとで、ポートジェネラルは控えた形。
ピースプロテクターは速くもムチを入れながらの追走。

勝負処、直線と手応え良く、ハナを切ったミナミノヒリュウがあっさり逃げ切り。
2着に番手追走のテイケイメルベイユ。

1着 ミナミノヒリュウ
テンの速さに二の脚と、ここら辺では出脚が違った感じ。
あっさりレコード勝ち。

2着 テイケイメルベイユ
スプリント適性の差が出て、行ったもん勝ちの様相に。
ベストタイザン、フィオーレハーバー相手に2着の実績はあったけど、近走は惨敗続きで人気は最低人気。
前に行ける馬だったけど、スプリント適性があるとは。

3着 ポートジェネラル
テンの争いを避けたのか行けなかったのか。 終い勝負に徹して3着。
スプリント能力は確かなものでも、往年の出脚はもう無いのかも。
今後もこの辺が精一杯かなぁ。

4着 グランプリオージー
福山から来て頑張って4着。
園田で短いトコを【2-1-0-0】 福山でも前走の八百戦を好時計勝ち等、短い距離を中心に使われてた馬。
直線も手応えは良かったけど、最後は相手の地力が上だった印象。
まだ4歳だし、これからの馬。 ここの4着なら、今後が楽しみ。

5着 グランシュヴァリエ
最後に飛んで来たけど、掲示板まで。
ゲートでうるさかったし、出は悪いしでスタートから致命的。
内も砂は深いし、外に持ち出してからは流石だったけども・・・。
スプリント戦に適応は可能だろうけど、やっぱマイルの馬でしょね。

6着 シンボリバッハ
7着 ピースプロテクター
単純に適性無し。 以上。
102: 2011年06月24日 10:46
名古屋 名古屋でら馬スプリント 予想

まずは、ラブミーチャンの消しから。

最近、かなり目に付くようになったゲート内での集中力の無さ。
ゲートに入ってからは、終始キョロキョロ辺りを見回して、落ち着かない様子。
物見でもなさそうで、地元のかきつばた記念ですら、その有様。
この影響で、ゲートが開くとビックリした様子で、飛び上がるようなスタート。
二の脚の速さで逃げは打てますが、前走のさきたま杯の様な出負けの危険性はかなり。
しかも、この手の癖は再発の危険あり。
兵庫GT→かきつばた記念→さきたま杯と、出走毎に徐々に徐々にゲートが悪くなる一方なのは、かなり気になるトコ。
まして、今回はテンの出脚も試されるレース。
二の脚だけでは、かなりの能力差が無いとどうにもならないと。
そのうえ、初の斤量55Kg。 軽量を利して来た分もあるので、この斤量もどうか。
内で出負け、揉まれて終了の可能性があると見て、ここは消し!

本命はニシノコンサフォス。
前走ムーンライトOPを圧勝。 そりゃあねぇ。
中央の実績考えりゃ、ここは勝てるでしょ。
ここで初めての重賞勝ちだろうね。

相手はバリバリセレブ。
前走でスプリント戦使ってるのは好感。
前走はテンにきっちり出たし、二の脚も抜群で外からあっさりハナに。
直線もムチに反応してしっかり。 後続を突き放したのもいいから、好走を期待。

三番手にキングスゾーン。
この辺相手なら、距離云々じゃなく好走しそう。
二の脚はいいしね。 テンの出脚がどうかかな。

◎の単勝 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単の計5点
103: 2011年06月24日 11:34
>100

え~と
どうも競馬新聞読むと
ラブミーチャンの状態は上がってるどころか
わるくなってる印象が強いんだが

どうも陣営は上積み十分なんて言ってるけど
そりゃ陣営はそう思いたいわな

ラブミーチャンって2歳時から
仕上げ絶好調というデキで出走したことが
あまりない馬なんだが今回はその中でも
グンを抜いて悪い印象がある

もちろんタイム的に云々とかもあるかもしれないが
それ以上に最近中間の調整が気に食わないんだよなぁ

なので

単勝 ニシノコンサフォス

104: 2011年06月24日 16:49
2011年6月24日 (金) 名古屋第11競走 ダート 800m(右) 天候:晴 馬場:良

スーパースプリントS スターキャット杯
第1回 名古屋でら馬スプリント

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

なんという杞憂

普通にラブミーチャンが性能の違いをみせつけて楽勝
へぇ
かしこまりました

レコード勝ちってそりゃ当り前

しかしスプリント戦って本当に回顧が簡単に終わるなぁ
105: 2011年06月24日 22:47
名古屋 名古屋でら馬スプリント 回顧

スタート抜群、二の脚抜群でラブミーチャンが内から持ったまま楽にハナ。
番手に叩いて押っ付けてニシノコンサフォス。
直線も追って差を広げるラブミーチャンの圧勝。 ニシノコンサフォスは2着。

1着 ラブミーチャン
杞憂で終わったか・・・。
持ったままハナで仕掛けてしっかり。
上がりが33.7で、勝ち時計が46.4のレコードで4馬身差。 もう圧勝もいいトコ。

2着 ニシノコンサフォス
スタートであれだけ仕掛けて行っても追い付けないんじゃあ・・・。
重賞には縁が無いのかな? 相手が悪すぎてねぇ。

3着 キングスゾーン
流石にこの辺では力量上位。 地力で3着。

4着 コロニアルペガサス
また飛んできたの!? 短距離向きなのか?
106: 2011年06月25日 10:15
>96

訂正

本命のイーグルショウは別にパドックの気配もいいし

道中の位置取りも後方とは言え

それはいつもの事で特に問題のない道中だったが

直線での瞬発力が爆発しなかった



思うに月曜時点の重馬場から水曜時点で良馬場になり

パワーダート勝負になったのが敗因と思われる



イーグルショウは脚も細いし基本ダートはダートでも重馬場とかのキレのダートの方がいい
107: 2011年06月25日 18:31
2011年6月26日(日) 福 山 第11競走 ダート 1800m(右)17:30発走
中国・四国地区交流 報知新聞社杯
第4回 福山チャンピオンシップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

先週の高知優駿で見事な騎乗で優勝した倉兼が
今週は福山重賞に参戦
しかも黒潮皐月賞2着馬ミストラルに騎乗してのもんだから
そりゃ余裕で本命!

◎ミストラル
○ウーシエンダー
▲ナイスバンカー

馬券

馬単 ◎→○、▲

高知の馬と福山の馬どちらが強いかなんて言ったら
即高知の馬という答えがでるのは明白

その高知の馬がたった1頭出走してるんだから
1着固定も当たり前

高知優駿で2着の黒潮皐月賞馬マイネリスペクトに3走前に
先着だってしてるんだから
福山競馬クラスでは超絶のハイレベル実績になる

問題は相手なんだけど
そりゃ実績的にはフレアリングマリーとかが
挙げられるのだろうが
如何せん牝馬のスターリングローズ産駒なんて
距離が持つイメージが全くない

もう断然消しで

替わりに距離的に問題なさそうな
ウーシエンダーにナイスバンカーなどを挙げる

どちらもブライアンズタイム系産駒で
激しい流れは得意中の得意のはず

今回他地区のハイレベル馬の登場で
先行勢のスイープは明白で
差し追い込みの両者には絶好の展開になる
108: 2011年06月26日 20:17
2011年6月26日 (日) 福 山第11競走 ダート 1800m(右) 天候:曇 馬場:稍重

中国・四国地区交流 報知新聞社杯
第4回 福山チャンピオンシップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

フレアリングマリーは強い

う~ん
仕方ねぇなぁ

あんな風にまともに打ち負かされると
もうぐぅの音もでねぇなぁ

騎乗とか云々じゃねぇもん

大体2着以下は予想通りで
見解自体はわるくないと思うんだが
フレアリングマリーがあまりにも強い

もちろん高知、福山レベルで強いくらいなんだが

なんというか
他地区で戦えば
地方全国交流で掲示板くらい狙えるかもしれない

もちろん南関東以外でだが
109: 2011年06月27日 11:43
2011年6月27日
第6回  大井競馬 第2日  ダ1,000m(外)(6頭) 発走時刻 17:00

2歳新馬

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011062720060203.do

大井の月岡厩舎と言ったら坂井英光のハズなのに
戸崎起用とは最近の英光のだらしなさに憤慨したのが
それとも戸崎に任せたいだけなのか

ともかく月岡厩舎所属のジーダは
能試のタイムが50秒9と秀逸

ここは馬単1着固定で

馬券

ジーダ→カミノハート、マルヨコンコルド

しかし笠松のマルヨさんが
何で南関の新馬使うのか?

そりゃ笠松競馬が来年あるかどうかわからんからである
なんだかねぇ
110: 2011年06月27日 19:59
2011年6月27日 (月) 大 井第3競走 ダート 1000m(外コース・右) 天候:曇 馬場:良


2歳新馬

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

能試のタイムから2番人気はカミノハートだと思ってたんだが
意外にも4番人気

まあおかげで馬単も530円もついてくれたわけだが

しかし酒井って信用ねぇなぁ

ジーダの今後については
まあよくいる早熟牝馬かなってところで
111: 2011年06月28日 11:47
2011年6月29日
第6回  大井競馬 第4日  ダ2,000m(外)(11頭) 発走時刻 20:10

第34回 帝王賞(JpnI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011062920060411.do

前売りも開始していない時点でもわかるが



おそらく人気は



1番人気スマートファルコン

2番人気エスポワールシチー

3番人気バーディバーディ



といったところなのは明白



でもオレは絶対そんな3連単も3連複も買わないけどな



理由は簡単



過去10年で1~3番人気の上位独占なんて一度もないし

中央馬の上位独占も1度しかない



早い話が帝王賞で3連系の馬券取りたかったら

馬鹿正直な1~3番人気の馬券なんて買うなって事



【本題】



2強対決で盛り上がる帝王賞

本質的な能力ではどちらも同じくらいだと思うが

臨戦過程などを考えると



スマートファルコンが断然上の印象がある



確かにエスポワールシチーも今春は2戦消化して

順調に来ている印象があるが

そもそも昨年の時点であまりに休んだ影響か

馬の闘争心みたいなものが感じなくなる



前走のかしわ記念も出遅れた時点で

敗北決定にしても道中のレースに大しての集中力が

あまりにもない



早い話が馬が競馬に対してやる気がなくなっていると思われる



全盛期には獰猛な虎みたいに前でチラつく獲物を

噛むくらいの勢いが今のエスポワールシチーにはない



なので2強対決自体は完全にスマートファルコンの勝ち



問題なのはエスポワールシチーが2強対決で敗北した場合

2番手を維持できるかどうかだが



個人的には本来マイラーだと思っているので

案外連対しないかもくらいは感じる



なのでもう1頭の連対候補を挙げたい所



もちろんバーディバーディではない



バーディバーディは前走のJRAのオープンで敗北とか云々の前に

そもそも一年近く連対がないのが気に食わない



早い話がどんな条件でも堅実に上位に来るが

勝てない馬なのだ



そもそも勝利した二つの重賞自体がかなり低レベルで

昨年のJDDでメンバーが揃ったら簡単に敗北したり

誤魔化し誤魔化しで現在に至った馬なのである



人気で信頼できないのは明白な馬で

バーディバーディは完全に消し



なら他の馬はどうか?



フィールドルージュは長期休み明けで消し



高知の2頭は特に理由もなく消し



笠松のエーシンエヴァンもいらない



なので



南関の



ボンネビルレコード

マグニフィカ

シーズザゴールド

タートルベイ



などが挙げられるが



マグニフィカは連闘の上に同型のがあまりにも強いので完全に空気



ボンネビルレコードはもう年齢的に無理



なのでタートルベイかシーズザゴールドになる



結論から言うとシーズザゴールドの方がいい



理由は斤量



タートルベイとシーズザゴールドは同じレースに何度か出走しているが

当時の斤量を考えるとシーズザゴールドの方が確実にいい



2011年第55回 金盃(SII)

http://www.nankankeiba.com/result/2011021620180311.do

2着11番シーズザゴールド 58キロ

5着7番タートルベイ 56キロ



2011年'11ブリリアントカップ

http://www.nankankeiba.com/result/2011042120020411.do

5着12番シーズザゴールド 59キロ

6着11番タートルベイ 57キロ



2011年第56回 大井記念(SII)

3着6番タートルベイ 56キロ

5着12番シーズザゴールド 58キロ



常に2キロ差で先着しているし

前走の場合が2周競馬で1周目の直線で暴走して

後方から先頭に立つ滅茶苦茶な競馬で自滅したもの

それでもは5着に踏ん張ってるし

能力的な差は明白である



◎スマートファルコン

○エスポワールシチー

▲シーズザゴールド



馬券



馬単 ◎→○、▲



ワイド ◎-▲



3連複 ◎○▲



上記の通り
112: 2011年06月28日 12:40
2011年6月29日
第6回  大井競馬 第4日  ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 19:25

第1回 優駿スプリント(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011062920060410.do

新設重賞の優駿スプリント

大井での3歳限定スプリント重賞なわけだけど

昨年はブリーズフレイバーなんて馬がいたからいいけど

11年の3歳スプリント戦線はかなり厳しい

本当は北島三郎の愛馬で噂の大物

シデンイッセン
http://nankandamasii.jugem.jp/?eid=2790

が出走してればかなりの盛り上がりだったと思うのだが

仕方ねぇなぁ

ちなみに同日の大井4Rでシデンイッセン出走予定なんで

とりあえず観といてくれって話

http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011062920060404.do

ところで本題の優駿スプリントは

羽田盃、東京ダービーで大敗した短距離馬もいるし

我が道を驀進した短距離馬もいるので

正直力関係があまりわからない

デビュー以来複勝率100%のロードガバナンスに
そのロードガバナンスに前走出遅れて0.2秒差に迫ったミヤサンキューティもなかなか魅力的

でも東京ダービーで大敗も

本来短距離の方がいいリバーキンタロー

同じタイプのゴーディーもいい

早い話がどの馬にもチャンスなので
てんでわからない

なので

上記4頭の3連複BOXで

馬券

ゴーディー
リバーキンタロー
ロードガバナンス
ミヤサンキューティ

3連複BOX
113: 2011年06月29日 01:39
大井 優駿スプリント 予想

火曜大井は差し馬場。 ま、今日もたいして変わらんでしょ。

しっかし、行きたい馬が揃ってなにがなにやら。
人気がすずらん組ねぇ。 ロードガバナンスは被される競馬はどうかな? 厳しいかもなぁ。
とはいえ、真島のミヤサンも控えてもイマイチなんで、スピードを生かす形でだろうなぁ。

テンから速くなるだろうし、差し馬場を踏まえりゃ差し狙いでしょうな。
本命はオリークック。 こいつで頭鉄板じゃね!?
ローレル賞勝ちの実績はメンバー最上位。
前走の古馬B2相手に別定54Kgで4着は、なかなかの内容。
直線だけの競馬だったけど、上がりはメンバー2位。
良馬場で1.13.2なら、このメンツ相手なら見劣りしないもの。
差しが利く馬場もいいし、古馬相手に差してきた内容なら、このメンツ相手なら軽い軽い。

相手はリバーキンタロー。
掲示板を外したのが、重賞の2戦。
このメンツなら、東京湾C2着の実績は威張れるもの。
ロードガバナンスとは違って、好位に控えても競馬が出来るのは好感。
千米戦勝ちの実績あるし、大井も2度目。 この辺なら格好はつけるでしょ。

三番手にパワフルローマン。
2歳時は主戦が戸崎だった程の馬。
昨年暮れに何故か名古屋に移籍、2歳の身分で古馬を相手にしたり、新春ペガサスCで惨敗した後にセン馬に。
とにかく気性が荒くて荒くて競馬にならんと。
ただ、それだけに、テンから速くなりそうなここは面白そう。
折り合って、2歳時の実力を見せれれば、差し切る場面があっても不思議じゃないかも。
ま、嵌まればだけどね、嵌まれば。

馬券はいつもの8点で♪
114: 2011年06月29日 01:40
大井 帝王賞 予想

スマファルが行って、番手にエスポ。 こんな感じかな。
スマファルが負ける時は、自分よりテンに速い馬がいて番手に控えた時。
ハナを切れれば負けはしないでしょ。 エスポより内の枠に恵まれたし、昨年と違って少頭数でテンに行く馬もいない楽な競馬。
まず負ける事はなさそう。

ただ、エスポは疑いたいかな。 初物尽くしの大井は厳しいでしょ。
初大井の馬場に初ナイター。 二千の距離も国内は初。
これでスマファルを積極的に負かしに行く競馬をしなきゃならんのは、かなりの負担。
ただでさえ、火曜の大井は差し優勢の馬場。 スタミナはかなり消費されそう。
こうなると、追いかける方が厳しいからなぁ。

それに、昨年からの内容もどうかと。 南部杯は完敗だし、かしわ記念も完敗。
得意のマイルで完敗続きと、海外遠征前から体調面に疑問があったし、前走の内容も酷いし。
追い切りも今一つだったし、体調面にも疑問ありで、ここは消し。

相手はシーズザゴールド。
昨年の羽田盃でマカニビスティーを負かした実力馬。
三走前の金盃の内容は秀逸。
別定58Kg背負って、別定54Kgのスーパーパワーと僅差の2着。
不良馬場だったけど、2.03.2の時計はなかなかの物で、ボンネビルレコードより持ち時計が速く、ここでも通用の余地があると。

前々走は前残りだし、前走は流れが落ち着き過ぎて、途中でハナを切って5着まで。
スマファルのペースなら申し分ないし、差し馬場を生かした終い勝負なら2着はありそう。

三番手にバーディバーティ。
上手く流れに乗って3着。 これがコイツのキャラ。
大賞典も3着だしね。

馬券はいつもの8点で♪
115: 2011年06月29日 21:22
大井 優駿スプリント 予想

オリークックが出負け。 ロードガバナンスも行き脚がイマイチで後ろからに。

ラブビジョンにゴーティーが飛ばしてハナに行き、カラカルもハナ争いに加わっての先行争い。
直後に行き脚ついたミヤサンキューティ。 セントマーチは、掛かるくらいの勢いで前に取り付き3〜4角。

4角で早くもムチが入るミヤサンキューティが、直線で前に並びかけ後ろを突き放して1着入線。
セントマーチが追い縋るも、僅かに及ばず2着まで。

1着 ミヤサンキューティ
やはり、控えるよりスピードを生かす形が合っている様子。
それでも4角でムチ入れて、早目に抜け出しての内容はなかなかのもの。
勝ち時計もいいし、文句はないかな。 短距離で楽しみな逸材。

2着 セントマーチ
スタートはまあまあでも、道中はかなり行きっぷりが良く、早目に前に取りつく競馬。
勝負処で真島に出し抜け喰らわされた結果の2着。
こっちも11秒台だからまずまずなんだけど、ミヤサンの方がスピードは上かな。
出し抜け喰らわされたけど、どう乗っても2着までだったかな。

3着 リバーキンタロー
タメても脚は無いから、これはしょうがない結果。
終始、外々回されながらも頑張ってはいるけど、距離はもう少し欲しいかな。
忙し過ぎる印象も。

4着 リアライズブラボー
初の大井で良く頑張った印象。
一回でも使えていれば、もう少しやれた印象。

5着 ゴーティー
自分の競馬は出来たから、単純にスピード負け。

6着 シーキングザラヴ
4勝の実績は伊達じゃ無かったと。
ただ、前走圧勝した相手が、日高杯に出たリュウノキャンドル程度ではなぁ。
経験積んでどこまで伸びるかかな。

7着 オリークック
出負けして押っ付けて砂被ってイヤイヤ。
最悪の競馬ぶり。 あれじゃあなぁ・・・。
ただ、直線で追い出してから、一瞬反応があって伸びかかったように、スムーズだったら・・・。

11着 ロードガバナンス
出脚つかなくて後方で砂を被ってイヤイヤ。
揉まれる競馬も初めてだったし、重賞一番人気の庄司も厳しかったかな。
舞い上がって慌てて終了。
116: 2011年06月29日 21:24
大井 帝王賞 回顧

スマファルさんが逃げて終了。

1着 スマートファルコン
マイペースで逃げれば負けない馬。
道中、絡む馬もいなかったし、終始、楽な競馬で圧勝。
上がり36.0はありえないってww

2着 エスポワールシチー
直線であっさり突き放されて9馬身差の2着。
これでなにを評価しろとw

得意のマイルでも今一つだし、もうピークは過ぎたかな。

3着 バーディバーディ
どう乗っても、どう足掻いてもここまでが限界。
バレバレの着拾い競馬でも3着じゃあ、これ以上は無いかな。

4着 ボンネビルレコード
ナイターの帝王。 またまたまたまたまた掲示板。
6年連続なんだから凄いっちゃあ凄い。 夏馬健在。

5着 フィールドルージュ
漸くまともに競馬が・・・。
フェブラリーで瀕死の重傷を負ってからよくここまで・・・とは思うけど、なんだかなぁ・・・。

6着 タートルベイ
7着 シーズザゴールド
せめて4、5着の9歳馬は交わそうよ・・・。
117: 2011年06月30日 11:44
2011年6月29日
第6回  大井競馬 第4日  ダ2,000m(外)(11頭) 発走時刻 20:10

第34回 帝王賞(JpnI)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011062920060411.do

ボンネビルレコードとフィールドルージュくらい交わせよ



もうシーズザゴールドが得意の消耗戦なのに道中追走一杯で

なんとも言えない



というか道中の先行勢と後方勢のあの差は何だ?



昨年の川崎の上位のJRA勢と南関の馬達以上の差で

南関勢が哀れだった



本当に現代の南関のA1の馬って低レベル



ところで1着のは帝王賞レコードで大楽勝

一応昨年の東京大賞典で大井2000mのレコードを記録しているが

昨年の東京大賞典時は凍結防止剤の影響なのか

理由は知らないがえらい高速馬場でタイム的なもんは

インチキみたいなもんだが



帝王賞の場合は違う



例年と同じくらいの馬場で

06年のとの名勝負レコードを1秒塗り替えたのだから

もうの力は



史上最強



なのである



と言うかこんな強い馬がオレの地元の浦和で

5回も交流重賞走ってくれてたなんて



信じられない



オレの後世までの語り草だな



しかし3月の時点でバケモノと信じたエスポワールシチーが



9馬身もちぎられるなんてねぇ





仕方ねぇなぁ
118: 2011年06月30日 11:48
2011年6月29日
第6回  大井競馬 第4日  ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 19:25

第1回 優駿スプリント(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011062920060410.do

しかし本当今開催の的場マジックはすげぇなぁ
いつも馬券になりそうでならないんだから

正直優駿スプリントは何度見ても
まあ3歳のスプリント戦なんてこんなもんだよなぁ
と思う程度で

う~ん

特に感想はない

できればロードガバナンスとか勝ったら
血統的にグっとくるもんがあったんだが

出遅れたら仕方ないねぇ

しかし庄司も出遅れは仕方ないにしても
その後の対応が混乱してんの見え見えなところに

あ~所詮庄司だなぁと
予定通りなのがどうもいろいろ残念である
119: 2011年06月30日 13:55
2011年7月1日(金) 笠 松 第10競走 ダート 1400m(右)16:00発走
(社)JBC協会協賛 日刊スポーツ杯
第34回 サマーカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

中央のオープンクラスでブイブイ言わせてた
エーシンクルディの笠松移籍初戦

今年のはじめには根岸Sで4着になったりしてるんだから
ここでは格が違うってか

問題は相手だが
同じく中央でブイブイ言わせてた
エイシンアマデウスとか

笠松のトウホクビジンとかになるのかねぇ

馬券
エーシンクールディ→エイシンアマデウス、トウホクビジンの馬単で
120: 2011年06月30日 17:38
>117
>昨年の川崎の上位のJRA勢と南関の馬達以上の差で
南関勢が哀れだった



訂正

昨年の川崎スパーキングレディーカップの上位のJRA勢と南関の馬達以上の差で
南関勢が哀れだった
121: 2011年07月01日 11:03
笠松 サマーカップ 予想

どこぞの皇帝閣下が昨日なにも言ってくれなかったもんだから、心の底から忘れた重賞。
いや、ヒシウォーシイが出てれば気付くんだろうけど、先週の名古屋千四のA2特別に出てたのは何故?
そして、何事も無かった様に圧勝って? 千四ならこっちに出てもいいじゃない?

まぁ、今回出走するのは、久々に骨っぽい移籍馬 エーシンクールディだしねぇ。
根岸S4着に準OP勝ちの実績なら、この辺なら負ける訳には行かないんでね。
本命はエーシンクールディ。

相手はトウホクビジン。
前走のA2で圧勝なんだから、やっぱり強いことは強いんだね。
なんだかんだ言っても、かしわ記念じゃ京成盃GM3着のドリームトレジャーと頭差だしね。
地元相手のこの辺なら、勝ち負けにはなるでしょ。

三番手にエイシンアマデウス。
A1、A2で連続3着。 後ろからの競馬で着拾いじゃないの?

◎の単勝 ◎→◯、▲馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計5点
122: 2011年07月01日 12:16
2011年7月1日(金) 高 知 第10競走 ダート 1300m(右)20:05発走  天候:雨  馬場:不良
さんさんテレビ杯
第8回 トレノ賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

確か2年前のトレノ賞で高知の別府舞衣が初重賞したんじゃなかったっけか?

当時のメンバーはかなりしょぼかったけど
今年はポートジェネラルも出てるし一応馬券的には面白い?

06年の羽田盃で人気になったバンクレイドが
最近になって調子を取り戻して来た
肝心なのはポートジェネラルに騎乗しても
馬券対象外に飛ばす永森くらいなんだが

まあなんとかしてくれ

◎ポートジェネラル
○バンクレイド

馬連 ワイド
123: 2011年07月01日 14:20
高知 トレノ賞 予想

ポートジェネラルが出走。
庭の高知千三なら、ついてくだけで他馬の脚色が怪しくなりそう。
赤岡が今年高知重賞勝ってないのはおかしいし、ここは頭鉄板、ぶっちぎりの圧勝を期待。

相手はリワードブライトン。
3歳時は高知三冠馬 グランシングの露払い役。
だけど、実績はなかなかで、高知で着を外したのが、デビュー2戦目の高知皐月賞と4走前のレースだけ。
4走前はイーグルビスティーとジョインアゲン相手だからしょうがないでしょ。
福山からわざわざ岡田乗りに来るし、千三の距離もいいしね
この辺のメンバー相手なら、勝ち負けになりそう。

三番手にマルハチゲティ。
高知【11-6-1-0】と、大崩れ無し。
4走前のJRA交流戦で中央馬に混じっての2着は立派。
混戦模様だけに、安定感で勝負。

馬券はいつもの8点で♪

正直、騎手で選んだきらいはあるけども。
124: 2011年07月01日 18:00
2011年7月1日 (金) 笠 松第10競走 ダート 1400m(右) 天候:雨 馬場:不良

(社)JBC協会協賛 日刊スポーツ杯
第34回 サマーカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

エイシンアマデウスが最悪気味のスタート
出負けして隣のゼンノモナルカにはじかれて
そこからヤネの東川がおっつけて1角でまた外にはじかれる

もうこの時点でエイシンアマデウスはお終い

反対にエーシンクールディは即好位につけて
トウホクビジンもクールディを盾にする形の道中

エーシンが風除けみたいな形になってくれてるんで
正にその盾のラインに沿ってトウホクビジンは2着確保

1着のエーシンはそりゃ最近まで中央でブイブイ言わせてたんだから
大楽勝は当たり前でしょう

なんか最近笠松に中央のオープンクラスの馬がやたらと移籍してくるけど
(ニシニコンサフォスとか)
本来なら南関に移籍するべき馬が多い印象も

まあこれでラブミーチャンもライバルが増えて
能力の底上げに貢献してくれるかもしれないし
いい事なのでは

しかしなんでエーシンクールディ移籍してきたんだろ
まだ中央でブイブイ言わせられるだろうに
脚でもやられたかな
125: 2011年07月01日 20:52
2011年7月1日 (金) 高 知第10競走 ダート 1300m(右) 天候:曇 馬場:不良

さんさんテレビ杯
第8回 トレノ賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

うおっ!!
何このナイトメア

バンクレイドは向正面で終わるし
ポートジェネラルも地元じゃありえない大敗だし

本当高知競馬予想当らねぇ

まあポートジェネラルは夏負けかもしんないけど

しかし高知D1300mにしては一方的な展開には
ならなかったのがなんともねぇ
126: 2011年07月02日 09:24
>117
>06年のとの名勝負レコードを1秒塗り替えたのだから

もうの力は

訂正

06年のアジュディミツオーとカネヒキリの名勝負レコードを1秒塗り替えたのだから

もうスマートファルコンの力は
127: 2011年07月02日 09:28
>117
>ところで1着のは帝王賞レコードで大楽勝

訂正

ところで1着のスマートファルコンは帝王賞レコードで大楽勝
128: 2011年07月02日 09:34
>117
>バケモノと信じたエスポワールシチーが


訂正

バケモノと信じたエスポワールシチーが
129: 2011年07月02日 19:16
2011年7月3日(日) 金 沢 第11競走 ダート 1700m(右)16:20発走

能登あばれ祭り特別

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

百万石賞のジャングルスマイルいない版みたいなレース

まあ本来の金沢競馬レベルのレースではある

今回はジャングルスマイルがいないので
ナムラアンカーは楽に逃げる事ができるだろう

騎乗が吉原になったのはいらない人気要素ではあるが

馬券

◎ナムラアンカー

3連複軸1頭

紐1、4、9、10、11
130: 2011年07月03日 05:02
笠松 サマーカップ 回顧

レース前にカラスが飛んでた笠松競馬場。

エーシンクールディの二の脚が速くハナへ。
番手にカツヨトワイニングで、ゴールデンリング、エイシンアマデウスが続いて1角をカーブ。
向正面では前二頭は替わらずで、3番手に内からトウホクビジンが浮上。 ゴールデンリングはここで脱落。
勝負処で馬なりで突き放すエーシンクールディ。
直線も楽な手応えで、トウホクビジン以下を寄せ付けない強い走りで圧勝。

1着 エーシンクールディ
ヤマカツスズランのレコード1.24.3に、0.1秒差まで迫る好タイム勝ち。
追っていればレコード更新は確実の非常に強い内容。
上がりも36.6と、次元の違う走りを披露。
で、鞍上 岡部誠曰く、騎手生活で初めてグレードを意識出来る馬とのこと。

・・・。 あの・・・、ヒシなんちゃらさんの存在はどんなもんで・・・。

とりあえず、佐賀のサマーチャンピオン狙いらしいですな。

2着 トウホクビジン
いや、かなりいい内容なんだけど、相手が悪すぎたかな。
地元じゃ、やっぱり強いんだけどね。

3着 カツヨトワイニング
大庭とのコンビが懐かしい馬。
徐々に復調気配を感じる内容。
ただ、テンにもう少し反応良く行ければなと。

4着 ゼンノモナルカ
それなりに伸びてるんだけど、エイシンアマデウスがバテ過ぎ。

5着 エイシンアマデウス
スタート直後に接触、追って引っ掛かりながら1角。
これじゃあ、負けて当然。 ペースについてくだけでバテバテに。
131: 2011年07月03日 05:05
高知 トレノ賞 回顧

見づら〜い! 見れば見るほど見づらい!! (井戸の茶碗風に)

出脚つかないポートジェネラルを尻目に、ギガビットがハナに。 番手にポートジェネラル。
向正面では先団四頭が固まる形で先行し、その他後続は少し離されての展開。

勝負処で一気にマルハチゲティが一捲りで先頭で直線へ。
マルハチゲティが直線も脚が劣ろえず、突き放しての圧勝。
2、3着も後方勢 サムデイシュアーにリワードブライトンの順で入線。

1着 マルハチゲティ
これで高知は【12-6-1-0】
他の出走馬とは違い、まだ一線級と当たっておらず、底を見せていない馬。
前が潰れる展開も良かったんだけど、自分で動いて行って一捲りと、なかなか強い内容。

2着 サムデイシュアー
遠征経験あるし、地元重賞では勝つまでは行かないまでも、掲示板は確保してる安定勢力。
マルハチゲティが前を掃除してくれたお陰の感は否めないかな。

3着 リワードブライトン
高知生え抜き。 徐々にだけど、地力がついてきてる印象。

4着 プラネットワールド
A1特別勝ちあるし、イーグルビスティー、ジョインアゲンと僅差の実績も。
先行勢で唯一残った内容は、評価出来るもの。

5着 ウィザードブラスト
高知県知事賞3着や福永洋一記念2着の実績馬。
ただ、千三の経験は少なく、少し忙しかったか。

9着 ポートジェネラル
夏負け? いつも暑い時期はこれがあるけど、園田じゃなんとか頑張ったじゃない!?
やっぱり今回も出脚は悪く、衰えた感じがあるなぁ。

なんちゅうか、やっぱかなりレベルが高いよね、高知って。
その割に異様に賞金が低いのがなぁ・・・。
132: 2011年07月03日 18:47
2011年7月3日 (日) 金 沢第11競走 ダート 1700m(右) 天候:晴 馬場:良


能登あばれ祭り特別

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

予想前に百万石賞のジャングルスマイルいない版的な事言ったけど
前走の百万石賞でメイチで走らされた連中が全員人気で飛ぶ結果に

そうか
前走の百万石賞は金沢競馬クラスでは
あまりにもハードルが高くて
クレイなんて発走前からリタイア

キタイセもナムラも全然本来の走りじゃないし
これからはこういうパターンの考えて買わなくては
133: 2011年07月03日 21:50
2011年7月4日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1400m(左)16:25発走
水沢信用金庫杯/アラキファーム・須崎牧場
第43回 岩鷲賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

盛岡1400はどんな条件かと言えば
東京1400以上に砂が深いせいで
距離以上にスタミナが必要な条件である

そのせいか元々外枠が不利な盛岡で
一番外枠を買いたくない条件が盛岡1400なのである
(個人的にはだが)

早い話が東京のD1400と同じで
割とペースが遅くならないから
道中も追走で一杯なんてのも多いから
差し馬狙うならなるべく内枠とか
インの差し馬なんだが
盛岡の砂が東京以上に意地悪なのは
盛岡の砂はたまに内の砂が深い時もあるので
案外外の方が伸びたりもするから
面倒

昨年の南部杯の時も何故か
インが伸びないもんだから
エスポワールシチーが
バトラー婆さんとか
高知のグランシュヴァリエに迫られたりも

まあ
早い話が意図的にではなく
単に馬場管理がJRAにくらべて
丁寧でないだけかもしれないけど

ともかく本命にしたいのは
スタミナ内在の先行型の内枠ってところ

◎ワイルドキャット
○オシャベリコパ
▲マイネルプロートス

馬券

馬連 ◎-○、▲

ディスパーロって何で
追えない高松亮が騎乗なの?
前走1200叩いて外枠でも魅力ではあるのだが
高松亮じゃいらない
134: 2011年07月04日 13:23
盛岡 岩鷲賞 予想

雨降り不良馬場。 前々に行くのが揃った一戦に
サンキンスピーチにディスパーロ、ウメノレイメイもハナに行きたいクチで、競りも辞さない構えか。
みちのく大賞典3着のワイルドキャットも前々から競馬をしたいタイプ。
かなり流れは速くなりそう。

不良馬場の千四戦と、スピードと距離適性が生きそうな感じ。
これを踏まえ、本命はオシャベリコパ。
岩手移籍後2戦2着2回と、安定感ある成績。
前走のA1千六戦は、マイネルアラバンサ相手ではしゃあないでしょ。

岩手移籍初戦の早池峰賞で差す競馬で2着の内容を評価。
スピードはあるし、中央実績なら千四向きなのは確か。
前が速くなる流れも構わないし、差す競馬も出来るから大丈夫。
距離適性、展開面は有利。 早池峰賞くらい走ればチャンス。

相手はマイネルプロートス。
みちのく大賞典は6着も、不良馬場のあすなろ賞でワイルドキャットに快勝。
距離は疑問も、前が速くなる展開なら差してきそう。

三番手にジョウテンロマン。
岩手短距離戦線の安定勢力。
大崩れ無しで差し脚堅実。 展開が向きそうなだけに。

馬券はいつもの8点で♪
135: 2011年07月04日 18:45
2011年7月4日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 1400m(左) 天候:曇 馬場:不良

水沢信用金庫杯/アラキファーム・須崎牧場
第43回 岩鷲賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

本来ワイルドキャットにやって欲しかった競馬を
高松亮のディスパーロにやられてしまった
絶好のスタートきって好位からの抜け出し
高松亮は追えない方の騎手だと思うが
スタートは抜群に巧い騎手だから
こういう展開もあったかと反省
というか前走1200使ったのも
馬の出足を早くするためなんだから
そりゃ2000m使ってたワイルドキャットよりも
早くて当たり前か

でも着差が着差だけに悔しいなぁ

1着馬については
元々実績考えれば
そりゃああなるよ
136: 2011年07月04日 21:37
2011年7月5日(火) 門 別 第11競走 ダート 1200m(右)20:35発走
TVh杯
第36回 栄冠賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

正直今の時期の道営2歳馬は例年あまりチェックしてないんで
わからないんだけど

ラブミーチャン弟が出走していないのは残念だねなんて
受け売り的な事を言ってみる

個人的にはサンレイジャスパーの弟で
ラスカルスズカの産駒サンレイレーザーとか
いいんでないのとか思うけど

でも他の馬達もなかなかいいかも

早い話が馬柱みてもちっともわかんない

なので
適当に

3連複BOX
3、5、8、11、13

まあ
今回の関しては
回顧の方で2歳馬についての感想を言いたいところで
137: 2011年07月04日 21:59
2011年7月5日(火) 金 沢 第9競走 ダート 1700m(右)15:30発走

真脇遺跡特別

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ここでもサンレイジャスパーの妹が登場
明日はサンレイ兄弟が大活躍?

ところでサンレイジャスパー妹の
サンレイシャーマンがJRAの未勝利時代で
掲示板に載ったのは2000m戦(4着)だけなんだけど
何故か地方に移籍してからは1400くらいを中心に使われてるわけだけど
今回待望の1700m戦

とは言っても昨年の11月時点でも1700m戦使ってるんだけど
7着

でも当時は7着と言っても3着とはタイム差は0.3秒なんだし
別に大敗なわけでもない

メンバー的にも楽な真脇遺跡特別なら大丈夫でない

◎サンレイシャーマン

3連複軸1頭
相手2、3、5、6、8
138: 2011年07月05日 11:00
盛岡 岩鷲賞 回顧

サンキンスピーチが出脚良くハナで、後続をかなり離しての逃げ。
番手にディスパーロ、三番手にワイルドキャット、マイネルプローストが続き、ムチを入れながらオシャベリコパが続く展開。

勝負処では前四頭が後続を離しての展開に。
直線入口で先頭に立つディスパーロ。
しかし、残り100mの脚色はマイネルプローストが断然。
坂を上がって逃げるディスパーロを交わしてゴール。

1着 マイネルプロースト
流れは速かったものの、前の三頭について行っての競馬。
勝負処できっちり射程に入れて、ゴール前できっちり交わす勲らしい競馬で勝利。
不良馬場の方が馬場が締まって走りやすいのかも。
パサパサで力の要る良馬場だと?

2着 ディスパーロ
気性に難のある馬で、ハナが理想のタイプ。
今回はサンキンスピーチが飛ばして逃げたので、実質的に単騎の形で折り合う競馬。
折り合えればしぶとい馬だけど、これ以上の相手だと?

3着 ワイルドキャット
また3着。 切れる脚が無いから、どうしても早目押し切りになってしまう馬。
良く頑張ってるんだけど、ペースが速かったかな。
自分のペースで行ければ面白いんだけど。

4着 サンキンスピーチ
岩手移籍後の競馬を見ると、水沢だったら重特勝ちはすぐの内容か。
広い盛岡では厳しいのかな? 小回り向きでしょ。

5着 ジョウテンロマン
差してはくるんだけど・・・。 やっぱり、それなり。

8着 オシャベリコパ
テンの流れに苦しみ、追走で一杯。
不良馬場でのスピードタイプではなさそう。 
良馬場で時計が掛かってナンボのタイプ。
139: 2011年07月05日 11:03
門別 栄冠賞 予想

注目はウィードパワーなのかな?
初戦が圧巻。 出負けして最後方からも、向正面でスピードの違いを見せてハナに。
4角のコーナーワークは下手でも、直線で仕掛けると、楽に後続を突き放してあっさり。
勝ち時計も1.15.3と、2歳OPのアルデバラン賞、バトルプラン賞より速いもの。

能試では破格の49.0を叩き出したスピードは驚異。
かなり粗削りでも、ちょっとここでは能力が抜けている感じ。
直線入口で追ってからの反応も良かったし、一本調子の馬では無さそうな感じ。
1戦のキャリアでも、スケールの大きさは感じるんで本命。

2勝組 イッシンドウタイはテンの反応が悪い馬。
圧勝した2歳未勝利は、出ムチを入れて漸くハナに。
アルデバラン賞は、勝負処で早目に仕掛ける形と、ややズブいかな。
距離が短い印象があるから、ここは消し。

サンレイレーサーは、テンのスピードはイマイチも、二の脚が速く先行出来るタイプ。
コーナーワークも上手いし、先行策なら大崩れはなさそうで、こちらを三番手に。

相手はハイタッチ。
1戦1勝だけど、ゲートのスピードは抜群。
テンのスピード、二の脚も速いし、先手を取れれば面白そう。
なにせタガタメ、シルクメビウスが兄姉の良血馬。 能力がありそう。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬連、馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計8点

サンデーレーシングのケイブダイバー。
初戦でビッグレッドFの今年のバルク候補 フリーマン相手に快勝。
道中から気合いをつけながらの追走と、まだまだ伸びしろを感じる馬。
それだけに、この距離は短い印象があり、消し。

サムライハート産駒 レイモニ。
そこそこだけに、ここもそこそこ。

そのレイモニに初戦快勝のリカチャンス。
出負け癖が酷くて流れに乗れるかどうか。
ロスが多くて、この相手では厳しい印象。
140: 2011年07月05日 19:48
2011年7月5日 (火) 金 沢第9競走 ダート 1700m(右) 天候:晴 馬場:重


真脇遺跡特別

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

本命のシャーマンは4着だったんだけど
3着と7馬身差では惜しいとは言わないよね

1着~4着が高橋厩舎とはねぇ
141: 2011年07月06日 05:49
門別 栄冠賞 回顧

やはり、出があまり良く無かったウィードパワーが後方から。

ニシノファイター、シャインリッジが出脚良く先行。
ハイタッチが好スタートも、外枠で先手を取り切れず三番手から。

道中、出負けのウィードパワーが大外から一気に先団に取り付き3〜4角へ。
勝負処でも勢い抜群のウィードパワーが4角先頭で直線へ。

直線はウィードパワーの一人舞台。
あっさり契って圧勝の内容。

2着争いは、内で先行したニシノファイターが粘るも、ウィナーズマックス、サンレイレーサーが外から差す結果。

1着 ウィードパワー
間違い無く、昨年の優勝馬 クラーベセクレタ以上の馬。
勝ち時計1.13.4も、かなりいいし、器は相当。

しかし、かなり粗削りな面が残ってるのも事実。
ゲート出が悪いし、行き脚もイマイチで、最後方からの競馬になってしまうのが難点。
それで気合いをつけると、一気に行ってしまうのも・・・。
直線で追って伸びるけど、やや一本調子な面も。
かなりのスピードタイプだけど、現状で距離が伸びるとどうかという面は残るかな。

ただ、かなりの大物感はある馬。
これから中央戦だろうけど、芝のスピードにも対応出来れば、久々の道営馬の函館2歳S勝ちも夢じゃないレベル。
だけど、走りを見るとダート馬だろうけどね。
能力だけで何処まで行けるかかな。

ゲートの成長と道中の我慢を覚えれば、来年の東京ダービーまで期待出来そうだし、地方最強の期待すら出来そうな馬。
青森産でここまで期待出来るってのは、楽しみだし嬉しいなぁ。
ディープインパクトになるか、ディラクエで終わるかの馬。

2着 ウィナーズマックス
中団から良く伸びて2着。
まぁ、いつもそこそこだし、唯一の2歳OPを2戦したキャリアを持つ馬。
時計が速くて、現状の能力通りの結果とすれば、妥当かな。

3着 サンレイレーサー
こちらは今回控えての競馬。
ちょっとゴチャついて、勝負処で後手を踏んだ感じがあったけど、外からきっちり脚を伸ばしてきたのは評価出来そう。

4着 ニシノファイター
ウィードパワーに纏めて掃除されたけど、内ラチ沿いから良く粘って4着。
すんなり先手を取れたし、まあまあの内容。

5着 ステルミナート
仕掛け遅れた感じで、勝負付けが済んだ処の伸び脚。
だけど、メンバー最速の上がり38.3。 4着とクビ差ならまずまず。

6着 イッシンドウタイ
だから距離不足。 長い処で改めて見直し。

7着 レイモニ
ここで漸く牝馬。
例年の栄冠賞は仕上がり早の牝馬優勢。
しかし、今年の1〜6着は全て牡馬。
牡馬の優勝馬は03年のシャンハイジャンプ以来。

10着 リカチャンス
ゲート決めて前々からも、流れが速いし、外から一気にウィードパワーだしで、追走で脚をなし崩しに使わされた感じ。
上手くタメを作れなかったのが敗因。 牝馬同士なら巻き返せそう。

11着 ケイブダイバー
やはり、この距離は忙しい感じ。

13着 ハイタッチ
スタート、二の脚と、自分の良さは見せたけど、周りも速いし、外枠だったし、久々だしで、先手を取れず。
ま、キャリアが浅いから、これからの馬。
巻き返しが期待出来る内容。
142: 2011年07月06日 05:51
川崎 スパーキングレディーカップ 予想

かなり逃げ馬が残る馬場。 相当、前有利。
ここに出てきた中央馬は、馬先行出来る馬で、地方馬は・・・、ねぇ?
中央馬のBOX買っときゃ当たるだろうし、前が中央馬で後ろが地方馬っていう、帝王賞以上に酷い競馬になるかも。
まぁ、ザッハーマインが出てれば違ったかもだけど・・・。

う〜ん、とりあえずリアライズノユメは苦しいかな。
関東オークスの二一よりは、今回の千六の方がいいけど、本来はもっと短い方が合ってる印象。
それに、別定52Kgでも相手が強いから、ここは消し。
勿論、地方馬も全消しだから、外の中央馬のみを買って終了かな?

ハナ切りそうなのはラヴェリータ。
揉まれ弱いし、砂を被ると競馬止めるしだから、ここは行った方が無難。
カンカン泣きはしないけど、別定58Kgもあるし、早目早目で押し切りたいだろうね。

トーホウドルチェも大外枠なら揉まれないし、外の番手なら折り合いがつくはず。

アイアムアクトレスは、流石に古馬初挑戦で目標になる競馬は避けたいトコ。
積極的に逃げる競馬もしてないし、前の二頭を見ながらの競馬になりそう。

前三頭の能力は抜けてるし、川崎の昨日の馬場なら、前三頭で堅そう。
順番がどうかだけでしょ。

ラヴェリータ。
逃げそうだけど、流石に別定58Kgは厳しいんじゃ?
川崎【4-1-0-0】は、いいから崩れないだろうけど、頭は無いと見て対抗視。

トーホウドルチェ。
揉まれない番手追走なら能力発揮は問題なさそう。
別定56Kgも、昨年2着の時と同じだし、古馬混合OPで2、3着の実績があるから、牝馬限定なら大丈夫。
ただ、本質的に千六の馬では無いトコがどうか。
ラヴェリータの早目早目の競馬で苦しくなるかも。
去年は道中、後ろにいたラヴェリータに早目にこられて離されたし、ちょっと厳しいと見て、三番手に。

となると、本命は3歳のアイアムアクトレス。
やはり、前走のユニコーンSは過去最高レベルだっただけに、注目したい処。
この時期の3歳馬で、準OPと僅か0.1秒差の時計は、なかなか見れないもの。
それも、先行して押し切る横綱相撲。 ダート4戦4勝の実績に恥じない馬。

それに別定53Kgはかなりいいでしょ。
ラヴェリータが3歳で勝った時は別定54Kgだったから、斤量面はかなり恵まれた印象で、相手は強いけど勝利を期待。

馬券はいつもの8点で♪

次週のJDDに向けても、アイアムアクトレスの走りには注目かな。
143: 2011年07月06日 09:01
2011年7月6日
第4回  川崎競馬 第3日  ダ1,600m(外)(10頭) 発走時刻 20:10

第15回 スパーキングレディーカップ(JpnIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011070621040310.do

昨年の3連複一点勝負の記憶が今でも悔しい



昨年は



ラヴェリータ

トーホウドルチェ

テイエムヨカドー



の3頭の1点勝負で3連複も10倍以上だったけど

大井のポパイが邪魔してくれたおかげで



なんとも悔しい結果になった



http://www.nankankeiba.com/result/2010070721040310.do



とは言っても着差考えると騎手云々ではなく

馬の実力の差なんだけど







何故か昨年オレが指名した3頭が昨年と同じような枠になり



リメンバーラストイヤー



なのが嫌だなと



でも2011年はテイエムヨカドーは絶対買わないけどな



え~と

いきなりだけど本命アイアムアクトレス



東京D1600は上級条件になればなる程

先行押し切りの達成度が厳しくなるし

それが重賞クラスになると実力がないと絶対勝てない



早い話が上記の理由だけで本命



53キロの斤量も歴代の3歳連対馬の



ラヴェリータ(54キロ)

グレイスティアラ(54キロ)



以上に恵まれてるし

連対は確実の馬



◎アイアムアクトレス

○ラヴェリータ

▲トーホウドルチェ



馬券



馬単 ◎1着固定



ラヴェリータは昨年の優勝馬でも昨年が57キロに対して

2011年は58キロ



別に昨年以上に強くなっている印象はないので

どうも斤量的に勝つのは厳しいかなと



でも牝馬限定交流重賞での馬券対象率は100%なんで

相手では筆頭



トーホウドルチェも別に最近強くなっている印象もないんだけど

昨年と同じ56キロで出走なのはいい



騎手も昨年の四位以上に期待の幸なら連対も期待可能ではある
144: 2011年07月06日 10:00
2011年7月5日 (火) 門 別第11競走 ダート 1200m(右) 天候:曇 馬場:重

TVh杯
第36回 栄冠賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

どうも勝ち馬のウィードパワーは検索しても
なかなかの評判馬らしく
栄冠賞の完勝も当然の結果みたいで

まあ
あくまで現時点の話なら
道営でも1番かもしれないし
中央でもそこそこやれるかもしれないが

道営の厩舎って基本的に
今日明日の飯で一杯一杯なんで
3歳まで壊さないでやれれば上等かなと

こんな事言ったら道営ファンに怒られるけど
基本的に道営の厩舎に馬を強くするとか期待してない

ナンテカとかブンブイチドウも道営の厩舎に
2歳時やられたと思ってるんで

個人的な感想では2着のウィナーズマックスとか
サンレイレーザーの方が上積みは感じるかなと

レースでの走りが完成していないイメージだし
北海道2歳優駿とか中距離でいいイメージがある

まあ
中央の函館2歳とかと同じだけど
夏の2歳馬なんて馬が走りを自覚してないんで
大敗した馬が上昇なんて事も余裕であるのではないですかな
145: 2011年07月06日 10:18
2011年7月6日(水) 門 別 第9競走 ダート 1700m(右)18:55発走

ウィナーズチャレンジ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

え~と
いい加減フリーマン勝て

前走のロゼオにも完敗で
正直1700のレースで勝てなかったら厳しいねぇ

馬券
◎フリーマン

単勝
146: 2011年07月06日 10:39
>でも牝馬限定交流重賞での馬券対象率は100%なんで
相手では筆頭

訂正

でも牝馬限定交流重賞での馬券対象率は100%なんで

相手では筆頭
147: 2011年07月06日 10:40
>146

>143
>でも牝馬限定交流重賞での馬券対象率は100%なんで
相手では筆頭

訂正

でも牝馬限定交流重賞での馬券対象率は100%なんで

相手では筆頭
148: 2011年07月06日 20:34
2011年7月6日 (水) 門 別第9競走 ダート 1700m(右) 天候:曇 馬場:稍重


ウィナーズチャレンジ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

もうフリーマンは2歳戦で云々の馬でないかもしれない
1700で完敗ではもう札幌2歳Sとか北海道2歳優駿とかの話ではないでしょ

とりあえず
3歳まで壊れないで欲しいなと
149: 2011年07月06日 22:25
2011年7月7日(木) 名古屋 第10競走 ダート 1800m(右)15:50発走

ルビーオープン

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ニシノコンサフォス、エーシンクールディに続いて
中央のオープンクラスでやれそうな馬が笠松に降臨
その名はエイシンタイガー

何なんだろね
まだ中央でもやれそうなのに南関でもなく
笠松に移籍ってのは

なんか訳わからないなぁ

でもニシノコンサフォス、エーシンクールディと違うのは
何故移籍初戦が名古屋1800なんだと

いくら笠松競馬レベルでも
短距離馬のエイシンタイガーが勝てる程甘くないんじゃないかなと

◎マルカハンニバル

馬券

馬連
相手1、3、5、8
150: 2011年07月07日 07:43
川崎 スパーキングレディーカップ 回顧

まずはスタート。
アイアムアクトレスは内に寄れ気味のスタート。
これをすかさず見逃さずの武豊 ラヴェリータが、アイアムアクトレスを蓋する様な形となり、アイアムアクトレスは何故か大外に。

テンの出脚良く前に行ったのは、最内 スズリスペクトに大外 トーホウドルチェ。
しかし、外からラヴェリータが主張して1角進入。

向正面では完全に先手を取ったラヴェリータのペース。
テイエムヨカドーがやや捲り気味に前に進出。
アイアムアクトレスは手応え悪く、既に手が動き始めてる状態。

勝負処で早目に突き放すラヴェリータ。
番手トーホウドルチェも追い出し。
なんとか三番手に上がったアイアムアクトレスは、早くもステッキを入れて追走。

直線に入っても断然のラヴェリータ。 そのまんまで圧勝。
2着にトーホウドルチェ。

1着 ラヴェリータ
カンカン泣きしない馬だけど、気性面でやや難が。
自分に取って嫌な面があると競馬を止めるタイプ。
砂を被って嫌がり、揉まれて嫌がる面が出てきて、近走はハナを切った方が競馬ぶりが安定。
歳を重ねて、我が強いトコが出てきた印象。
だから、斤量背負っても気力で頑張る感じ。
元々、早目の競馬が理想だし、ここは貫禄の勝利。

2着 トーホウドルチェ
すんなりハナを譲って番手から。
外枠で揉まれずスムーズな競馬。
出脚も良く、テンから流れに乗って、楽な手応えで追走。
最後は離されたけど、マイペースの競馬だったし、まずまずの内容。

3着 アイアムアクトレス
最悪の競馬。
スタートで寄れて塞がり後手を踏む形。
それで大外に持ち出すという、川崎では絶対やっては行けない競馬。
最初のコーナーを大外からで、川崎はカーブがきついからスピードが落ちての曲がりに。
従って、向正面ではスピードに乗れないから、道中の流れにも乗れず。
結局、向正面では早くに手が動いての追走になるし、早目に仕掛ける最悪の競馬に。
これでは勝てる競馬も勝てないでしょ。

最初から流れに乗れないまんま。
よく3着まで来たなという印象。
向正面の手応えなら、本来は着も無いんだろうけど、能力はあるから・・・。

これは、秋山が相当下手に乗った印象。
これは閣下の川崎の競馬観戦記から勝手に借りるけど、
「中央の騎手がコーナーに苦心なんてのも多く、JRA交流戦などで勝てないなんてのも多い」
「阪神とか東京みたいな直線競馬に慣れた騎手なら当然と言えば当然である」
「それくらい川崎競馬場は騎手の技量が問われる競馬場なのである」

要するに秋山の技量が問題。
テンから下手打って流れに乗れないのは論外。
馬にいくら能力があっても、鞍上が下手くそではここまでが限界でしょ。

ま、馬も初めてのナイターだったし、短いトコ中心のワンターン競馬ばっかだったから、コーナー4つ、しかも、きついカーブの川崎と、戸惑った面もあったかな。
度外視出来る内容ではあるかな、次走に期待。

4着 トウホクビジン
三走前に八百戦使って、馬がピリッとしてきたかな。
なかなかいい動きを見せて地方馬最先着。
151: 2011年07月07日 14:17
2011年7月6日
第4回  川崎競馬 第3日  ダ1,600m(外)(10頭) 発走時刻 20:10

第15回 スパーキングレディーカップ(JpnIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011070621040310.do

はうっ



秋山があんなに下手だったとは

発走直後に馬体サンドウィッチ食らって

後方に位置取るのは仕方ないにしても

どうして内に進路取らないで

大外のトーホウドルチェ以上に外に位置取るんだ



川崎の1角であんな進路取りしたら

確実に勢いが外へ外へで道中脚を溜める時がない



秋山は同期の幸四郎よりはいい騎手かなと感じていたが

どうも所詮は幸四郎と同レベルの騎手かも



手詰まりになったら即大外とか典型的なJRA騎手の

愚劣な所を発揮してしまった



反対に幸とかは地方競馬経験がJRA騎手にしては豊富な方なので

川崎の騎乗的にはいい方で褒めたい



ところで1着の武豊は最近地方競馬では

可能なら逃げる意図を感じる騎乗が多い

思うに最近武豊は自分の直線での

追いに自分でも自信がないのかもしれない



直線の追いくらべで勝負したら

勝てないと感じるから逃げるのかもしれない



もしそうならば武豊を褒めなければならない

自分が何がたらなくて

どうしたら勝てるか研究している証拠だからである



JRA騎手では研究熱心で賢明な騎手なのは認めるしかない



ところで帝王賞に続いて三連複1倍台とはね
152: 2011年07月07日 17:31
2011年7月7日 (木) 名古屋第10競走 ダート 1800m(右) 天候:雨 馬場:不良


ルビーオープン

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

しかしこんなに道中
本命馬を安心して観れたレースもあまりないねぇ

もう発走決まった時点で配当いくらになるかなと
思いながら観戦だからねぇ

助かったのは断然の2番人気の今井が飛んだ事かな
正直パドックとか観てないんで
何で飛んだのかはよくわからないんだが

まあ発走直後からあまり前前に位置取れない所からも
絶好調ではなかったのでは

2着ベルモントパッシオはJRA時代から
これくらいの距離で何度も掲示板に載ってたので
そりゃこれくらいはやれるでしょうね

ただマルカハンニバルとの着差を考えると
どうも名古屋でも一線級になれるかどうかはわからない

雨の不良馬場だったからかどうも
全員走りづらそうだったわけだけど
本当は3着馬辺りにはもっと接近して欲しかったなと

MRO金賞とか勝利して
不来方賞でも3着してるわけだし
153: 2011年07月09日 11:51
2011年7月10日(日) 盛 岡 第10競走 芝 1700m(左)16:25発走
IAT杯/優駿協賛
第12回 オパールカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

3歳限定の芝重賞をやる地方競馬場なんて盛岡競馬くらいしかない



なので

それを機に盛岡競馬の芝競馬の徹底的な攻略をしたい



もちろん的中の自信なんてないけどな



岩手最強の芝馬のシーグランディをどう取るか?

もちろん福島2歳Sの2着馬であり(繰り上がりだけど)

中央の芝オープンでも通じる地方馬なんてもんは多くないわけだが

それでも絶対的存在かと言われると割と懐疑的ではある



盛岡芝はディクタスの血統馬が強く

サッカーボーイ、ステイゴールドの産駒がとても強い



早い話が中京競馬場の直線に急坂がある競馬場と考えてくれればいい

なので道中楽逃げ先行していても割と差し馬に飲まれる事も多い



昔の中京競馬場の最終週の芝競馬を知っている方なら

割と楽にイメージできるのではないかな



なので

可能な限り盛岡の芝1600~1700mの条件では

差し馬を本命にしたい



差し馬でディクタスの血統馬だったら文句ない



でも今回のオパールカップではディクタスの血統馬がいない



仕方ないからいらない馬から消したい



最近では南関東以外の地方競馬場では

東海地区が最強なんだが



その東海地区からはエーシンラッシングとオーナーシップが参戦

オーナーシップは東海クラシックに何度も出走して

グリーンベルトでも何度か取り上げたので

大体はご存知なのでは?







オーナーシップの芝競馬はどんなもんだという話なんだが

正直父プリサイスエンドの芝競馬がどんなもんだかわからないので何とも言えない



プリサイスエンドはEnd Sweep系の馬なんだが

どうも他のEnd Sweep系とくらべてもダート色が強い種牡馬の印象がある



本命にはしたくない



エーシンラッシングは父ワイルドラッシュてだけでいらねぇ

いや別にワイルドラッシュが芝競馬全くダメって事はねぇんだけど

人気で本命にしたい馬でもねぇなと



となると他の地区からは北海道所属馬のスタープロフィットがいい

スタープロフィットの父ゴールドアリュールは芝ダート兼用の種牡馬なんで

他地区勢では一番魅力を感じる馬である



北海優駿でも2着なんで

一応一定の実力はあるらしい



馬券



複勝 スタープロフィット



馬連 ◎スタープロフィット軸相手1、4、5、6、8



シーグランディは大外なんでいらない
154: 2011年07月10日 12:40
あっ! 忘れてた!! 

盛岡 オパールカップ 予想

このメンバーならレディージャスミンが先手を取っての流れかな。
番手に内枠に入った二頭に、大外枠のシーグランディもこの枠なら前々から行きたいトコ。
競りは無いから、流れはそんなに速くはならんでしょ。
好位の馬を中心かな。

本命は道営 スタープロフィット。
2歳の時に南部駒賞でベストマイヒーローの3着。 時計差は1.0秒差。
今年2戦の道営での内容はいいし、中央交流圧勝、北海優駿も勝ち行っての2着。
ここでも通用の能力は楽にありそう。

まぁ、馬主さんが馬主さん。
08〜10年の盛岡 ジュニアGPの勝ち馬の馬主は全て吉田照哉氏。
道営から盛岡に持ってくる馬は勝ち負けするから、安心して本命に。

相手はシーグランディ。
この辺なら勝ち負けしなきゃでしょ。
ただ、相手が悪いかも。
距離が延びて良さそうな馬でも無いから、力負けしそう。

三番手にラブミープラチナ。
ここ二走の芝でいい走り。
直線入口からの直線勝負に賭けていい瞬発力を見せて1、2着。
前走でゴール前の勢いはシーグランディ以上だったから、終い勝負でどれだけかな。

馬券はいつもの8点で♪

東海組は軽視。 だってわからんもん。
155: 2011年07月11日 09:11
夜さ恋ナイター2周年イベントにJRA騎手来場(8/1)
http://www.keiba.go.jp/topics/2011/0709.html
156: 2011年07月11日 10:16
盛岡 オパールカップ 回顧

内から道営 スタープロフィットがハナに立つ展開。
一番人気 シーグランディは控えての競馬に。

向正面では流れが落ち着きスローな流れ。
勝負処で捲ってレディージャスミンが先頭に立つも、直線入口でスタープロフィットが再度先頭で直線。
突き放すスタープロフィット。 最内からラブミープラチナが一瞬伸びかかるも、坂の手前で一杯。
レディージャスミンが二番手で粘り切り、シーグランディは3着。

1着 スタープロフィット
勝負処で捲られたけど、手応えに余裕があり、落ち着いて息を入れての直線勝負。
それで上がり36.4で纏められたら敵わないって。

やはり単純に強かったという印象。 力が一枚上だったかな。

2着 レディージャスミン
タイミング良く捲ったけどなぁ。

前走 はまなす賞では、ず〜っと道中シーグランディが直後につけてと、マークされての厳しい競馬。
それでも3着に良く粘った内容。
今回は早目の仕掛けが奏効して2着に。
岩手の芝なら、強くなりそう。

3着 シーグランディ
う〜ん、構えての競馬だったけど・・・。

やっぱ距離が長いのかな。
最後までレディージャスミンを交わせない手応えだったから、完敗の内容。
短距離向きなんだろうね。

4着 ラブミープラチナ
一瞬、やった!って思ったけど・・・。
こちらも敗因は距離。 内容は良かったかな。

東海勢は6〜8着。
岩手の芝は初めてだし、その芝の癖がすんごい強いんでねぇ。
経験が無かったのは厳しかったかな。
157: 2011年07月12日 13:53
大井 ジャパンダートダービー 予想

ずんだ餅プレゼンツ、近年東京ダービー勝ち時計徹底比較!

04年 アジュディミツオー 2.05.2
JDDは一番人気に推されながらも4着、しかし3着は南関馬と馬券に絡む活躍。

05年 シーチャリオット 2.05.3
JDDは骨折回避。 しかし、レベルが高いトコを見せたのはJDD2着に東京ダービー2着のメイブルエイト、3着にボンネビルレコードと南関勢が確保。

06年 ビービートルネード 2.07.5
近年最悪の世代。 JDD勝ち馬のフレンドシップもこの後大不信と、近年最悪のレベル。

07年 アンパサンド 2.05.0
近年最強の世代。 なにせ2着はフリオーソで、東京ダービー近年最速タイム。
JDDは結局、この1、2着が逆転する形となり、中央勢に入る余地すら与えなかった素晴らしい内容。

08年 ドリームスカイ 2.06.5
JDDでは2着スマートファルコンから8馬身もの差をつけられ3着にコラボスフィーダ
ドリームスカイは4着がやっとの内容。

09年 サイレントなんちゃら 2.06.7
金子が乗ってた程度で、名前を忘れる程。 上位は全てJRA。

10年 マカニビスティー 2.06.5
うん、最低の移籍劇を見せて中央にさっさと出戻りプロキオンSへ。
変わって勝ったのはマグニフィカだったけど、内容はかなり低いレベル。
マグニフィカのJDDの勝ち時計2.05.2は、アンパサンドが勝った東京ダービーより遅く、近年最弱だったフレンドシップ並に遅いレベル。
この世代がレベルが低いと見せるのは、勝ちきれない競馬ばかりのバーディバーディ辺りを見ればわかるでしょ?

で、今年のクラーベセクレタは、2.06.5。
これだけ見ても、水準のレベルに達している程度の代物。

例年のJDD勝ち時計は4秒台。
それだけに、東京ダービーを5秒台で走り抜いた馬がJDDでも勝ち負け出来るのは中央馬相手でもスピード負けしないから。

持ち時計6秒台の時計では3着争い程度が関の山。
東京ダービーでは一杯になりながらの時計と、この距離でこれ以上時計を詰めるのは難しいでしょう。

中央のレベルによりますが、ユニコーンSの勝ち時計が翌日の古馬準OPと0.1秒差の好時計と、かなり評価出来るもの。
前哨戦比較では圧倒的に中央勢の方が上。
それだけにスピード負けする可能性が大と見て、南関勢では厳しいと判断で全消し。 ついでに他地区勢も消し。

展開に目を移すと、ジャクソンライヒが取消。
タガノロックオン、エーシンブラン、ピュアオパール辺りは前に行きそう。
タガノロックオンは前走掛かり気味で道中途中からハナに立ち、そのまま押し切る内容。
外から馬が来れば掛かって行きそうなだけに、ここも行ってしまいそう。
番手にエーシン、ピュアで、その後ろ辺りにクラーベセクレタか。

隊列はすんなりでしょうが、タガノが掛かり逃げのタイプ。
制御不能とは前走の鞍上の言葉、それで今回初ナイターとイレ込みやすい条件があり、レースはそれなりに速くなるか。

ペースが流れる展開なら、上がりが掛かりそう。
後方待機でも差し届く展開か。

これを踏まえ、本命はボレアス。
前走ユニコーンSは、早目に仕掛けるも最後にタレて3着。
どうやら鼻出血との事で、これではしょうが無いでしょ。
それでも上がりはメンバー2位。
鼻出血が無ければ勝っていた可能性もありそうな直線の手応えでした。

いぶき賞はグレープブランデーの2着でしたが、上がりは最速。
ヒヤシンスSも4着ながら、上がり最速。
樅の木賞も上がり最速と、堅実に速い上がりと決め手はかなりのタイプ。
展開が向きそうな面も好材料。

管理はダート御用達の吉田厩舎。
管理馬の賞金上位は皆ダート馬、重賞勝ちも全てダート、通算勝ち鞍も半分以上がダートと、徹底してダート。
とにかくダートなら期待出来る厩舎。 ここも調整に抜かり無し。

相手はグレープブランデー。
最後まで悩んだのは血統。
ボレアスは今年の3歳が新種牡馬のディープだし、母父フレンチだし、馬主は金子氏だし。
やはり中央ダート重賞勝ちがまだ無いマンハッタンカフェ産駒に大井二千は合わないような・・・。
ただ、やっぱり能力はあるから、地力で連対は確保しそう。

三番手にカネマサコンコルド。
北海道2歳優駿1着、兵庫2着の実績馬。
川崎の全日本は大外出遅れ、しかもきついコーナーで度外視。
久々のいぶき賞は惨敗、しかし前走の白百合Sは5着とまずまず。
上がりはあるから、終い勝負に徹する形なら。
重馬場の芝でまずまずの好走と、時計が掛かる馬場でこそのパワータイプ。
大井の馬場も合いそうなタイプだし、ここは穴で。

馬券はいつもの8点で♪
158: 2011年07月12日 13:57
あっ、言い忘れた!
なんで東京ダービー比較が04年からって話だけど、確かこの年に大井の馬場改装工事が終わったから。
この年以降、馬場が若干変わったり、インの砂が深くなった印象があったりしたから04年からなのね。

開催しながら工事してたから、工期中は1190mとか変な距離でレースしてたんだよなぁ。
159: 2011年07月12日 22:58
2011年7月13日
第7回  大井競馬 第4日  ダ2,000m(外)(16頭) 発走時刻 20:10

第13回 ジャパンダートダービー(JpnI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011071320070411.do

競馬ブックは一応地方競馬新聞でもあるのだが

クラーベセクレタが印を集めているのには

正直本当プロなのか?と疑いたくもなる



クラーベセクレタは確かに昨年の東京2歳優駿牝馬以来5連勝で

成績的には豪華なんだが



その内容がほとんどスッカラカンの事実を知れば

1番人気に支持なんて愚の骨頂ですな



東京2歳優駿牝馬は当時の2、3着馬がその後

ちっとも走らないとかいろいろレース的に低レベル



ユングフラウ賞は上記の東京2歳優駿牝馬の再戦で

全く中身なしの低レベル



京浜盃、羽田盃、東京ダービーも前有利の馬場に恵まれての勝利で

着差程の価値は全くない



早い話がクラーベセクレタの5連勝は恩恵天国の連続で

連続で宝くじを当てたと同じ



オレは絶対買わない



というか

最近の南関東のクラシックのレベルは



中央の500万下を勝てるかどうかくらいのレベル



なんで

基本的に地方馬はいらねぇんだよ



昨年のJDDでグリーンベルトでマグニフィカを対抗にして本線的中したけど

別にマグニフィカが強いからとか云々ではなくて

単に昨年のJDD当日が先行有利の馬場で

中央馬が低レベルだと感じたからなのが最大の理由



JDDで地方馬が優勝なんてもんは

黎明期を除けば5年に一回勝てればいいくらいなもんなんで

2年連続で地方馬がJDD勝つなんて絶対ない





それに2011年の中央3歳馬は割と強い

なので地方馬の連対もない



ところでどうも個人的には

グレープブランデーは昨年のJDD3着のバトードールと同じ走りの印象を受ける

早い話が瞬発力がないんで無理矢理マクリで押し切る競馬で勝つしかないんだが

どうも調教内容から前走以上の印象はなく

前走の体調維持くらいらしい



馬券対象には絶対なると思うので軸にはいいと思うが

どうも絶対勝つとなると懐疑的にもなる



ボレアスの場合はグレープブランデー以上に勝てるイメージがない

それに何で逃げしかできない漬物石の武豊に依頼するかねぇ

せいぜい着拾いくらいの期待値しかない

道中後方に控えて勝負が決した所で着拾いなんでないの?



グレープブランデーに勝てるとしたら中央馬の場合タガノロックオンしかいない

前走の逃げ切りのせいで逃げ馬の印象が強いが

本来番手競馬も差しもできる馬なんでね



前走の場合他馬の騎乗してた騎手連中が

あまりにも馬鹿なんで騎乗の川田が機転を利かして

逃げただけ



結果は大楽勝だったので

馬のダメージもほとんどないと感じる



ダートでは無敗なんで案外楽勝かもしれない



◎グレープブランデー

○タガノロックオン

▲ボレアス

△キスミープリンス

△ヴェガス



馬券



ワイド ◎-○、▲



三連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2



結局グレープブランデーが1番軸的にはいい

タガノロックオン本命でもいいんだけどどうも

オレは川田の大井の騎乗は毎回気にいらない事が多いので

軸にはしたくない



ボレアスは良くもわるくも3着なイメージが強い

3着争いの筆頭のイメージ

もし漬物石が追えないで飛ばしたら

地方馬キスミープリンス、ヴェガスの着拾いくらいある



クラーベセクレタが展開的に消えるのは言うまでもないが

エーシンブランも同じく飛ぶのは明白でもある



というか兵庫チャンピオンシップ勝ち馬はいつもJDDで人気になるけど

馬券になった事ないからね



兵庫の1870mと大井の2000mは距離は近いが

求められる能力は全く違うからね



昨年バーディバーディを本命にしなかったのはポリトラック追い切り以外にそれがある
160: 2011年07月12日 23:13
2011年7月10日 (日) 盛 岡第10競走 芝 1700m(左) 天候:曇 馬場:良

IAT杯/優駿協賛
第12回 オパールカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

盛岡芝は内枠の馬が有利なんだけど
実力的に上の馬が内枠になった場合は
もう仕方ないなの典型ではあるレースだった

内枠なら発走直後に脚を溜められるし
最後の直線坂でもバテる馬を交わすだけで
もうVロードが開けるんだから
そりゃ楽チン♪

スタープロフィットのオパールカップの走りは
盛岡芝の教科書的な競馬

ただスタープロフィットが大外枠だったら
同じ競馬ができたか疑問だし
案外もし盛岡芝に再参戦して来たら
大外枠なら嫌いたいなと

シーグランディについては
やはり直線坂だと厳しいイメージである

それ以外では東海地区組については
芝がてんで適していない印象がある
仕方ないね

ただモエレウェバリングについては
いい加減厩舎も芝挑戦は止めた方がいいのでは
161: 2011年07月14日 04:16
頑張れなでしこジャパン!

大井 ジャパンダートダービー 回顧

スタート直後、エーシンブランが内に寄れてブラックサンダーに接触。
そこから押して行ったもんだから、道中は掛かりっぱなし。

ハナはエーシンブラン、番手にピュアオパール。
三番手にテンに押して行き脚つけたベストマイヒーロー、4番手に難無くグレープブランデー。
クラーベセクレタはその後ろ5番手を慎重に位置取りしながらの追走。

で、道中のペースは序盤からミス続きのエーシンブランが主導で掛かり気味のペース。
テンの3Fが34.6の半哩48.0、これは速いペース。そこから落ち着いたものの、地力が問われる流れに。

道中はグレープブランデーをつかず離れず終始マークするクラーベセクレタ。
勝負処も一緒に動いて一騎打ちムードで直線。

直線で先に抜け出すグレープブランデーに追い縋るクラーベセクレタ、しかし、脚色は一緒で差を詰める気配は無し。
変わって内からボレアスが差してくるも、アタマ差グレープブランデーが凌ぎ切り優勝。

1着 グレープブランデー
横綱相撲で快勝と言っていい内容。
道中終始マークされたクラーベセクレタを勝負処で突き放しての競馬と、一枚上の力を見せた内容。

05年 前半34.9-48.1 上がり50.8-37.9で2.04.9
今年 前半34.6.48.0 上がり50.6-37.3で2.04.9

勝ち時計は水準級も、05年と変わり無い内容。
最近4年が馬場状態が悪かっただけに、良馬場を考慮すれば、かなりの好時計。
なにせ、ユニコーンSの自分の回顧時点でレースレベル5を与えて、レベルは相当高いものてしていただけに、この結果は納得。
日曜府中の準OPの前にこれだけの高評価してたんだから、流石だね俺。

今回が近年最高レベルだったのを示すのは、05年の勝ち馬は近年最強ダートホース「カネヒキリ」なんだもの。
かなり強いし、これからも注目。

2着 ボレアス
流石の武豊。
向正面〜3角手前で内に寄せてきた川田に対しての手綱捌きの見事さ!
そこから豊がわざと外の川田に馬体を寄せて、外から行くふりを見せて川田が外から被せて来るのを見越して先に川田を動かしてから内に進路。
これを出来るのは、現役の騎手では武豊だけでしょ。
漬物石って言うのはいいけど、一か八かの手綱捌きを見せたらやっぱり現役最高の騎手ですよ。
結局、勝負処の差が2着と4着の明暗の差を分ける結果に。
勝てなかったけど、グレープブランデーには、これ以前の対戦成績は2戦2敗で、今回で3戦3敗。
外人では着は無かったろうし、他の騎手でも同様。
武豊だったからこそ、アタマ差まで追い詰める事が出来た結果。 鞍上の腕に尽きるかな。

3着 クラーベセクレタ
負けたけど立派な競馬。
正面からぶつかって玉砕。
よく言う勝ちに行って3着の典型。

まぁ、能力はあるけど、マイラーでしょ。
この距離で一線級相手では厳しいなぁ。
短いトコなら一線級相手でも戦えるけど、当面の相手になりそうな同世代 アイアムアクトレスとなると厳しいような気もするけど・・・。
千六で戦うのは見てみたいかな。

4着 タガノロックオン
テンに流れてくれたんで、折り合いは大丈夫。
ま、外々回されたんであれば厳しいからね。
一気に捲り切る能力も無いだろうし、相手が悪かったかな。

5着 キスミープリンス
頑張ってる内容。

6着 ブラックサンダー
スタート直後にぶつけられながらよく詰めたなぁ。
ひょっとして強くなるかも?

13着 ベストマイヒーロー
ペースが速かったテンに良くついて行ったのは褒めたいけど、収穫があった内容だったかなぁ。

ここでのこのスレの自分の予想はこれで31戦目。
成績は31戦15勝 打率は.483 ◎成績【9-2-4-16】
今日の赤レンガ記念を当てれば丁度5割。
当たるといいけど。
162: 2011年07月14日 04:20
たまには自分の事絶賛しとかないと、有り難みっちゅうかねぇww

門別 赤レンガ記念 予想

女王 クラキンコ不在の一戦で、やや混戦の気配?

逃げて星雲賞2着リアライズトロイカに、道営初戦で早目の競馬でいいトコ見せたシンワラヴ。
チュニジアンブルーも内から前々と、前に行きそうな馬がいる展開。
女王不在の混戦模様、勝ち目ありの各馬の意識は自然と前の目標に。
ペースはしっかりタイト流れそう。 紛れの無い展開で、強い馬を中心に。

しかし、リアライズトロイカは消し。
やはり目標になる競馬は厳しいか。
斤量も一気に3Kg増えて別定57Kg。
軽量だった前走星雲賞より厳しい条件。
一騎打ちムードだった星雲賞とはガラッと変わり、今回は混戦模様で人気を背負う立場。
前走は軽量で人気二頭を尻目にスイスイ単騎逃げれた面もあっただけに、前回同様の楽な道中にはならないような。
早目早目を意識する馬もおり、今回は厳しいと見て消しに。

本命はダイワルビア。
道営初戦は1年の休み明けで2着。
2戦目は勝負処手前で外から捲って来られてしまい、一緒に動くはめになり4着でした。
しかし、2回使って良くなり始め、前々走、前走と別定58Kg背負いながら完勝の内容。
勝負処の反応の良さが抜群で、体調は完調に近い様子。
中央時代はダート、芝の両方で準OP2着の実績がある実力馬。
前々走、前走より1Kg減の別定57Kgは魅力、今の調子なら地力で押し切りそう。

相手はカゼノコウテイ。
今期は重賞二戦で4、7着。
前走星雲賞はペースが遅くて中途半端な競馬に。
良化もやや遅い感じもあり、しかたない内容かも。
今回は叩き三走目だし、混戦模様でペースが流れれば地力を発揮出来る下地はあるかと。
実績馬だし、抜けた相手がいないここなら。

三番手にゲイルバニヤン。
中央重賞まで上り詰めで、しかも大崩れせずの内容。
中央OP3着の実績あるし、南関準重賞でも2着の実力。
だけど2年以上使っていないだけに、2回叩かれた処でガラリ一変までは・・・。
まぁ、地力はあるし、抜けたのもいないから、道営二戦の成績もまずまずだけに、勝ち負け出来るかも。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計6点
163: 2011年07月14日 10:05
2011年7月13日
第7回  大井競馬 第4日  ダ2,000m(外)(16頭) 発走時刻 20:10

第13回 ジャパンダートダービー(JpnI)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011071320070411.do

阪神ダートを先行押し切りで勝てる馬が距離に心配なんて絶対ない



どうも大井競馬中継とか競馬新聞とかでも

タガノロックオンの距離が心配などの意見を記者連中が何度も言うもんだから

一応上記の事を言いたい



オレ思うに阪神ダート1800mは京都ダート1800mと違って

直線に坂があるんだから本当に距離が心配な馬は

阪神D1800mを先行押し切りで勝てるわけがない



過去にJCDを逃げて優勝のトランセンド

エスポワールシチーなどが2000mのG1でも連対して実力を見せているわけで

タガノロックオンだって同じ事が言えるわけだ



言っておくけど阪神D1800mは例え道中遅くても

割と消耗度のあるコース設定になっているので

どちらにしろ2000mくらい走れる馬ではないと勝てない



なのでタガノロックオンの距離の心配は全くしていなかったわけだが

それだけに1、2着馬に敗北は仕方ないにしても

3着のクラーベセクレタに負けたのは「何で?」ではある



と言うかこの場合はクラーベセクレタを褒めるべきなのかな

東京ダービーからパフォーマンスを上げたわけだし

上位2頭には完敗も最後まで食らいついたわけで



しかし道営出身の馬がJDDに絡んだのは久しぶり

それだけでも褒めておきたい所



でも馬券的には本当いらん



ところで川田の騎乗については文句は全然ない

差しについては予想通りの騎乗で

道中外に位置取るのも川田の想定通りなんでないの



折り合い的にも

インで砂食らっても仕方ないので



大井の川田の騎乗は嫌いなオレでも

JDDの騎乗はいいと感じた



1着馬グレープブランデー、2着馬ボレアスについては

順当な結果ではないですかねぇ



グレープブランデーについては

割と先行勢に厳しい流れで

早めに先行押し切りで勝利したわけで

ただ別にノリが巧いとか云々ではなく

馬の能力が上だった印象が強い



2着ボレアスはグレープブランデーのリードに導かれる形で

競輪で言うラインの番手に位置取りなわけで

あの展開で1着馬を交わせないのは実力の差なんでないの



騎乗については別に下手ではないけど

先行勢は勝手に自滅してくれたわけで

単に先行勢を避けて通ればいいだけの話なんで

別に褒める程ではないかなと



正直武豊も横山典弘も過去の二人とは完全に別人なので

JDDの騎乗を褒めてもいいけど

褒めれば二人の過去の栄光を貶めるみたいでオレは嫌だ



武豊も横山典弘も本当ならこれくらいの騎乗で

褒められるレベルの騎手ではないので



福永、幸四郎程度なら絶賛レベルかもしれないけど



5着キスミープリンスについては

浦和の馬がJDDで5着に来たのは立派

上位馬達とは力の差かもしれないが

浦和の馬がJDDで5着に来たのは立派



ベストマイヒーローについては元々距離が心配な馬で

昨年の時点から交流G1出走したいなら全日本2歳優駿くらいがいいと

感じていた馬なので大敗も仕方ない

多分本来は芝1200mくらいの方がいい馬だと思うので

一度試してみてはどうかなと



名古屋のミサキティンバーについては

山本茜が乗らない時点でどうでもいいのだが

一応回顧しておくと



昨年の全日本2歳優駿の成績を見れば仕方ないかなと



同じ事はカネマサコンコルドにも言えるわけで

昨年の北海道2歳優駿はビッグロマンスの3歳の走りからも低レベルなのかもしれない



というか

実は北海道2歳優駿勝ち馬もJDDの成績わるいので





仕方ねぇなぁ
164: 2011年07月14日 10:32
2011年7月14日(木) 門 別 第11競走 ダート 1800m(右)20:35発走
楽天競馬杯
第48回 赤レンガ記念

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

結論から言うとミスティックダイヤでいいかなと
というのは何故かスプリント路線走らされてるんだけど
実は中距離路線の成績の方からいいからなので

王冠賞4着
ローエングリン賞2着
道営記念3着

他にも中距離路線で勝てないながらも
常に上位に来てるのは本来向いているからなのではないかなと

今までのパターンだと
ミスティックダイヤは前走に短距離戦使ってる場合の
中距離戦では割と好走経験が多く
近走のスプリント戦はいいカンフル剤なのではないかなと

◎ミスティックダイヤ
○ダイワルビア
▲リアライズトロイカ
△ゲイルバニヤン

馬券
3連複◎軸1頭-○、▲、△

ダイワルビアについては
嫌いたくても特に嫌いたい要素がないし
近走のレースぶりも安定しているので
仕方ないかなと

リアライズトロイカはどうも勝ちきれない馬なんだが
クラキンコもいない今回で大敗もないかなと

ゲイルバニヤンについては
最近好走→凡走→好走→凡走の繰り返しなので
今回は好走の番かなと
165: 2011年07月14日 11:20
2011年7月15日(金) 笠 松 第10競走 ダート 1600m(右)16:00発走
日刊スポ-ツ杯
第35回 クイーンカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ミラノボヴィッチが前走の大敗のおかげで
印もあまり集中しないかもしれない

とは言っても敗因があまりにも明白なんで
そうでもないかもしれないが

ミラノボヴィッチは
1800m戦だと絶対大敗

ブリーダーズゴールド 11着
スプリングカップ 12着
若草賞 9着

何故か1700m戦までなら勝てるのに
100m伸びるだけで大敗なんてねぇ

ともかく今回はゴールドジュニアの笠松1600mと
同じ条件で牝馬限定なら楽勝なのではと

単勝 ミラノボヴィッチ
166: 2011年07月15日 11:31
2011年7月14日 (木) 門 別第11競走 ダート 1800m(右) 天候:曇 馬場:重

楽天競馬杯
第48回 赤レンガ記念

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

なんだか人気馬のほとんどが見る所なく大敗してしまった印象が
競馬にはたまにそういう事があるもんだが

でも視界がみえなくなるくらいなんで
騎手達も競馬どころではないって所なのか

ほとんどどこに馬がいたのかわからない

雨の影響とはいえ
こういう時に競馬やるのはどうもなぁ

全然競馬楽しめなかった
167: 2011年07月15日 16:23
2011年7月15日 (金) 笠 松第10競走 ダート 1600m(右) 天候:晴 馬場:良

日刊スポ-ツ杯
第35回 クイーンカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

1番人気ナナクサに騎乗した田中学は騎手辞めた方がいいな
出負けしたとはいえ致命的ではないし
そもそも4角まで道中インで脚を溜められたんだから
もっと余裕を持ってもいいのに
直線では急激に大外一気
結果的(いや正確には田中が外出す前には)インは空いてたんだから
そこ突けばいいのに焦りやがって

道中浜ちゃんがミラノボヴィッチを1周目でムチ打つとか
向こう正面で一気にまくるとか展開的にも
かなり恩恵があったのにそれを活かせなかったクソ騎乗

最後の脚を考えると
本当にもったいない敗戦だった
ナナクサは


ミラノボヴィッチは前走から+20キロ
道中からかなりズブいのか
ヤネがやたらと追走に苦労してた所からも
仕上げに問題有りかもしれない

しかし戸部さんあんたは今年いくつ重賞勝つ気だ?
1着ベラトリックスの騎乗ぶりには全く文句がない
168: 2011年07月16日 10:53
門別 赤レンガ記念 回顧

またですか、鯖落ち。
いまだにあるんですな。
ま、あとは申し上げませんが。

霧、霧、霧。 以上。
169: 2011年07月16日 18:46
2011年7月17日(日) 盛 岡 第10競走 芝 2400m(左)16:25発走
報知新聞杯/社台SS協賛
第33回 せきれい賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

もう盛岡芝ではおなじみのコスモヴァシュランの登場だよ
しかしこんなに盛岡芝でしか走らない馬なんているのかよ

対する岩手勢はかきつばた賞の旧態依然とした岩手勢が迎え撃つってか
移籍してきたマイネルアラバンサも3歳時に中央のすみれSで2着したりしてるんで
芝はいいと思うんだが

どうも力関係がわからん

つぅことで
ここは思い切って

◎マルブツコンバット

まあ
何度も言ってるけど
盛岡芝はディクタスなわけよ

2走前の盛岡芝2400mでも
1着から0.4秒差の競馬してるわけで
食い込む余地は十分

相手にはマチカネカミカゼ
コスモヴァシュラン
ボスアミーゴ
サウンドサンデー
マイネルアラバンサ

上記の通りでワイド軸と本命の複勝で
170: 2011年07月16日 18:52
2011年7月17日(日) 佐 賀 第10競走 ダート 1400m(右)16:25発走
西スポ杯
第13回 吉野ヶ里記念

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

なんだか九州競馬にしては豪華なメンバーなイメージだけど
どんなもんだか

昨年地元代表としてサマーチャンピオンでスーニに先着して3着の
マンオブパーサーが負けるわけないと思いつつも
2走前みたいな事もありそうなんでなんとも

ほんなら佐賀のキングチャークが選んだというか
強奪したオリオンザドンペリとかがいいのかなと思うけど

前走見る限りではクリムゾンベガでもやれそうだなと


◎クリムゾンベガ
○マンオブパーサー
▲オリオンザドンペリ

馬券

◎-○、▲-○、▲、2、3、5、12
171: 2011年07月17日 11:35
盛岡 せきれい賞 予想

一周距離1400mの芝コースっちゅう、超絶小回りコース。
癖がきつすぎて、もうなにがなにやら。
そんなこんなで、大跳びの馬は盛岡の芝ではダメダメのタイプ。
コーナーコーナーで膨れちゃうからロスもロス。
どうしてもブレーキ掛かっちゃうんで、スピード乗りが悪くなるからなぁ。
で、注目も毎日杯3着、青葉賞2着のマイネルアラバンサ。
大跳びだし、大外枠だし、これは要らないかな。 消していいでしょ。
本質的には芝向きなのは確かだけど、大跳びの馬には向かないと思うけどなぁ。

展開はサンキンスピーチの逃げイチ。
後方待機に人気処が固まる長距離戦。
スローのよーいドンの気配がするけど、人気処が牽制しての直線勝負になると前が残る可能性もありそう。

これを踏まえ、本命はサンキンスピーチ。
一気に行ってしまうイメージはあるけど、距離は持つタイプ。
今年2月の名古屋千九 梅見月杯ではヒシウォーシイの3着だし、小回りで自分のペースになれば粘りが利く馬。
短いトコ使ってるし、前走の出脚は抜群で、ここもハナは確実。
広い盛岡ダートより、狭い盛岡芝の方がコーナーコーナーで息が入りやすいから、距離が持ちそうな感じがあるけど。

能力はそれなりにあるし、大逃げみたいな形になるかも知れないけど、人気処が後ろだし、マークされないから道中の展開は楽。
どれだけ貯金を作れるか。 その貯金次第では、逃げ切る可能性もあると見たけど。

相手はマチカネカミカゼ。
今週の道営からの師客。
小回りの小倉、福島で、いい競馬してるし、最内枠の好枠引いたし、立ち回り一つでしょ。

三番手にサウンドサンデー。
前走かきつばた賞は上手く内を掬ったけど、ボスアミーゴの僅差ね2着。
立ち回り上手いから、この条件に大崩れ無いのがいいかな。
人気処よりも前々で乗って、早目早目の競馬なら。

馬券はいつもの8点で♪

ボスアミーゴの前走かきつばた賞は、道中に同厩のドリームスナイパーが早目の仕掛けで流れを引っ張った感があったからなぁ。
展開に恵まれた感じがありあり。 上がり勝負ではきついかも。

コスモヴァシュランは、町田の負傷で御神本に乗り替わり。
町田→御神本は東京ダービーのシングンボスが失敗してるし、最近の二走も相手が強いってのはあるけどイマイチ。
やっぱり追わせる町田の方が手が合う気がするんで消し。
172: 2011年07月17日 11:36
佐賀 吉野ヶ里記念 予想

注目はG1馬 マンオブパーサー。
ダービーGP勝ってるし、勲さま乗って南関重賞勝ってるし、去年の勝ち馬だし、サマーCH3着だしの実績。
ただ、千四は去年のサマーCH以来の久々。
その時の時計が1.27.4。 去年の吉野ヶ里記念も1.27.4と、佐賀千四の良馬場の持ち時計はこれが限界かな。
元々、短距離向きじゃないしねぇ。 これより速い馬がいるかどうか。

速い馬となれば、やはり注目はサクラリボルバー。
佐賀【17-0-1-0】の戦績は凄いし、佐賀千四良馬場の持ち時計はC1時代の1.27.7の速い時計は、重賞のここでも勝ち負け出来る時計。
圧巻なのは前走の1.26.0。 この時計はサマーCHでも十分通用出来る代物。
ヴァンクルタテヤマのレコードに0.8秒差の時計を地元戦で叩き出すスピードは一級品。
久々の千四のマンオブパーサーより、自分の能力を最大限に発揮出来る距離のサクラリボルバーの方が上と見た!

で、三番手にオリオンザドンペリ。
時計もそれなりに速いし、かの相手にスピード負けする事はまず無いでしょ。

馬券はいつもの8点で♪
173: 2011年07月17日 21:47
2011年7月18日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走
農林水産大臣賞典
第15回 マーキュリーカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

コアレスレーサーが出走取り消しだって

岩手競馬唯一の期待馬だったのに
そりゃないでしょ

なんだかこれで例年通りJRA勢の上位独占で終わりそうなのが
なんとも嫌だ

昨年の白山大賞典のジャングルスマイルみたいな馬いねぇのかよ
岩手競馬

明日の岩手は天気はくもりらしく
別に雨は降らないらしい

雨が降ったらパワーストラグルでも本命にしたいかなと思ってたんだが
仕方ないからゴルトブリッツで

とは言っても昨年のマーキュリーC観てもわかる通り
盛岡D2000mという条件は人気馬を飛ばす条件でもある

みちのく大賞典でもロックが飛んだしねぇ

昨年のマコトスパルビエロが飛んだり
マチカネニホンバレが飛んだり
盛岡のD2000mは伏魔殿だからねぇ

マチカネニホンバレで思い出したけど
そういや昨年のマチカネニホンバレも
北海道からの強行軍で参戦して大敗したんだった

同じクリスエス産駒のパワーストラグルも同じ臨戦過程なんで
案外飛ぶかも

どうもクリスエス産駒の細い脚は盛岡の砂で脚を取られるイメージもあるので

◎ゴルトブリッツ
○メイショウタメトモ
▲ミラクルレジェンド
△グランシュヴァリエ

3連単
◎→○、▲→○、▲、△

昨年の南関のブルーラッドみたいに地方馬の連対も考えてみたんだが
そもそも今年は南関の馬いないし

一応高知のグランシュヴァリエは昨年の南部杯3着なんで
一応考えてみたんだがいいとこ3着くらいまでかなと
174: 2011年07月18日 07:55
2011年7月17日 (日) 盛 岡第10競走 芝 2400m(左) 天候:晴 馬場:良

報知新聞杯/社台SS協賛
第33回 せきれい賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

先週のオパールCに続いて道営勢の勝利
正直道営の古馬ってかなり舐めてるんだけど
それでも岩手のオープン馬よりはマシらしい
なんだか哀しい話である

これは個人的な話だが
かつて地方競馬で一番古馬が強い競馬場はどこだみたいな話を
大井競馬の予想屋と話した事があるんだが

南関が強いのはともかく
当時は岩手競馬の馬はその次くらいに強いとか言われて
正に地方競馬の優等生のイメージが自他ともに認められてた時期があったんだが
今では地方競馬最低レベルと言ってもいいくらい
交流重賞で何度も好走を繰り返す高知競馬以下
なんとか交流重賞で3着以内にはいった佐賀競馬以下

そもそもろくに南関の馬にも先着できないどころか
岩手のトップホースが中央下がりの馬に簡単に負けるのが
岩手競馬の現状なのがなんとも哀しい

10年

たった

10年でこんなになっちまうもんなのか

はぁ

ところで本命のマルブツコンバットはもう限界なのかなぁ
175: 2011年07月18日 08:04
2011年7月17日 (日) 佐 賀第10競走 ダート 1400m(右) 天候:晴 馬場:良

西スポ杯
第13回 吉野ヶ里記念

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

オリオンザドンペリとクリムゾンベガが一緒に大敗している所をみても
案外前走のレースは低レベルだったという結果論も

1着のサクラリボルバーは名前からも
いかにも中央下がりみたいなイメージがあるが
実は生粋の地方馬

【盛岡】でデビューして【岩手時代】には1着2回に2着1回の
完全連対

何故かその後佐賀に移籍して現在に至るわけだけど
その成績が4着以下なしのパーフェクトな成績

トウホクビジンにも言える事だが
なぜ岩手から他地区に移籍した馬は走るのか

リュウノボーイも南関に移籍して昨年のオパールCで優勝したりして
なんだか案外岩手競馬の厩舎連中がもしかして○○なのではないかとすら思ってしまう

ここでも岩手競馬のダメな所が露呈してしまった気がしてならない

しかし交流重賞で活躍したマンオブパーサーを破るなんて
案外サマーチャンピオンでは活躍できるかも
サクラリボルバー
176: 2011年07月18日 10:59
佐賀 吉野ヶ里記念 回顧

出脚良くサクラリボルバーが楽々ハナ。
番手に叩いて仕掛けて漸くフリートアピールの展開。

勝負処も楽々一人旅のサクラリボルバーに、押っ付け押っ付けでもついて行けない各馬。
直線も何度も振り返る余裕のレース運びで、最後は流して楽々ゴール。
2着はなんとか詰めたマンオブパーサー。

1着 サクラリボルバー
久々に地方馬の次元の違う走りが見れた競馬。

速さだけなら過去の佐賀の名馬と比べても相当な感じがあるけど。
ってゆーか、佐賀の歴代最強馬ってなるとなんだろう・・・。
ハーバーオールになるのかなぁ? 近年だとカシノオウサマ辺りかな。
アラブだと旧名ダイニトキタカラでお馴染みのスマノダイドウがいるけども。
ま、同じ九州の荒尾を含めて、スカイジャイアントにオサイチテューダ辺りとも遜色ないんじゃないかな。
過去の名馬達に匹敵しても不思議無いくらいに相当強い勝ちっぷり。
最後は流してるし、時計はまだ詰まるはず。

だって、佐賀千四を1.26.0で走る地元馬なんて見た事ないよww
過去佐賀千四で1.26.0を切った馬は、ヴァンクルタテヤマ(2回)とトシザミカだけ。
ヴァンクルタテヤマの2着だったダンツキッスイ、ランザローテですら1.26.1。
持ち時計だけなら歴代4位の好時計。 これを地元戦で見せた能力は計り知れないものが。
だって、今回見せた走りはスマファルさん同然だものww
サマーCHでも勿論期待の器だし、ぜひJBCスプリントで見たい!!

2着 マンオブパーサー
適性距離じゃないから時計に限界。
だから、今回も1.27.4ピッタリ。 ね、言ったでしょ。
自分の能力分は走ったから、相手が強すぎ。 しょうがないでしょ。

3着 エスケーフィル
我慢してバテた馬を交わしただけ。

8着 オリオンザドンペリ
入線後に骨折落馬。 キングシャーク負傷で、最終から乗り替わり。

12着 フリートアピール
番手が最下位、三番手追走が入線後骨折の結果。
サクラリボルバーについて行くのがかなり厳しかったかがわかる結果。
それだけサクラリボルバーが強いと言う事。
177: 2011年07月18日 11:01
盛岡 せきれい賞 回顧

ゲートでチャカチャカ落ちつかないマチカネカミカゼが煽り気味なスタート。

ハナはサンキンスピーチで番手にマイネルアラバンサ。
その二頭を見る形でマチカネカミカゼが前々から。
中団にボスアミーゴで後方待機のコスモヴァシュラン。

馬群はかなり縦長に。
勝負処で徐々に前との差を詰める菅原勲 ボスアミーゴに、先週同様早目先頭の競馬を仕掛ける服部茂 マチカネカミカゼ。
直線でボスアミーゴが馬体を併せに行くも差は詰まらず。
ゴール手前で派手なポーズを見せた服部茂がまたも勝利。
3着にコスモヴァシュラン。

1着 マチカネカミカゼ
まるで先週のリプレイ。
内枠引いて、4角先頭で押し切り。

スタート前のゲートを見てたら案の定の煽ってのスタートも行き脚が良くてねぇ。
中央でも小回り向きだったし、ここではやっぱり能力が上だったなぁ。

2着 ボスアミーゴ
こっちも先週のリプレイ。
縦長の展開は絶好だったし、勝負処から上がるのもいつもの事。
ただ、そこから捕まえられないとは・・・。
鼻面併す事すら出来ずの半馬身差は、能力の差としか言いようが無いもの。

3着 コスモヴァシュラン
やっぱり手が合わないって。
だって町田のお手馬で町田の癖がついてるから、御神本とは相性が悪いでしょ。
結局、東京ダービーのシングンボスと一緒。 縦長で絶好の展開だったのに・・・。
追わせる町田とは違って、勝負処で反応が悪かったのは御神本だったからだろうね。
構え過ぎた感じがあったし、タメて切れるってより、もう少し強引な方が合ってるから、鞍上との相性だろうねぇ。

4着 サウンドサンデー
ボスアミーゴ徹底マークで負かされての結果。 力負け。

5着 マイネルアラバンサ
逃げたサンキンスピーチは綺麗にラチ沿い。
この馬はコーナーコーナーで膨れながらの追走。
やっぱり小回りは合わないって。
マーキュリーCの方が良かったかも。
単純に中央芝の実績だけで勝てるコースじゃないもの、盛岡芝は。
癖の強さは浦和並。

12着 サンキンスピーチ
やっぱりダメか・・・。

でもいいの、だって地方なんて2回に1回はあたるんだもの♪
178: 2011年07月18日 11:02
盛岡 マーキュリーC 予想

地元期待のコアレスレーサー取消で、地元馬はゴールドマイン一頭だけの交流重賞。 最高ですな。

本命はパワーストラグル。
重馬場だったけど、金沢 白山大賞典が圧勝だったし、時計が掛かる地方ダート向き。
前走の久々、大沼Sは早目早目の好走パターンで2着。
早目の競馬が出来るくらい出来が戻ってきたってのは、やっぱりこれは夏馬。
時計の掛かるトコでこそで、マリーンSを雨降るから回避した加藤征師の言う通り、マリーンSはレコードだったから好走は難しかったかも。

そもそも普段から別定57Kgで走らされてる馬に、今回別定55Kgは裸同然でしょ。
早目先頭で押し切る強引な競馬は、地力が全ての盛岡向き。
横綱相撲が出来る馬が強いから、いつもの競馬なら圧勝すらあると思うんだけど。

相手はミラクルレジェンド。
ここ二戦はラヴェリータ相手だったし、それでも食らいつく競馬は出来るから、力は確か。
久々で超長距離輸送だけど、遠征は数こなしてるから大丈夫でしょ。
JDD、レパードSで見せた末脚は見処あったし、別定53Kgなら牡馬相手でも。

三番手にメイショウタメトモ。
なんだかんだ言っても川崎記念の2着は事実だしねぇ。
少頭数でスムーズな競馬なら、別定54Kgもいいしね。

馬券はいつもの8点で♪

ゴルトブリッツは消し。
スピードタイプだし、盛岡のハードな馬場は合わないタイプ。
パサパサのダートも合わないでしょ。
京都得意なスピードタイプはスマートボーイとか惨敗してるしね。
多少ズブいくらいがいいから、反応のいいタイプはあんまりいい印象が無いから消し。
179: 2011年07月18日 16:51
2011年7月18日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:晴 馬場:良

農林水産大臣賞典
第15回 マーキュリーカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

道中の各馬の形勢を見て
「武豊にしてやられた」感が強かった
最近何度も言ってるが武豊は可能ならば
【地方競馬ではほとんど逃げる】
のでメイショウタメモトモがハナを奪う事は
簡単に想像がつくんだが

道中地方馬でも追走可能なくらいの
かなりの溜め逃げをしていたのには驚いた
おそらく数字以上に余力のある逃げだったハズ

こうなってはゴルトブリッツが意外と追走に手間取り
直線なかばでやっと先行勢に届いたのも仕方ないかな

まあ早い話が武豊を褒めてるんだが

ところでゴルトブリッツは「はい楽勝」でいいし
2着のメイショウも武うまかったねでいいんだけど
パワーストラグルについては道中メイショウ以上に
手応えがあって一度はメイショウを交わした割には
案外な脚だった

やはり盛岡砂はそんな向いてはいないのだろう
過去に盛岡砂重賞にはクリスエス産駒のサクセスブロッケンとか
マチカネニホンバレなどのダート馬が出走したが
中央競馬以上の着差で大敗する事が多かったし

いつもの盛岡砂の一般戦とかでも
クリスエス産駒が1番人気で飛ぶ事も多いので
向いてないのでしょ

でも向いていないパワーストラグルを差せなかった
グランシュヴァリエはやはりそろそろ能力が落ち始めているのかもしれないが

ミラクルレジェンドについては馬体重もあるし
ついでに言うと今まで2000m以上のレースで実績があると言っても
距離のごまかしが利く川崎競馬でのもんなので
基本的に2000m戦は長いんでない
180: 2011年07月19日 12:18
盛岡 マーキュリーC 回顧

スタート良かったミラクルレジェンドがそのまま前々からの競馬。
ハナを奪ったのは大外枠のメイショウタメトモ。
ゴルトブリッツはやや掛かり気味に追走して、その後ろからパワーストラグル。
中央勢が前で地方勢が後ろの馬群に分割して最初のコーナー。
流れが落ち着いた向正面で馬群が一気に詰まり、パワーストラグルが早速進出。
3〜4角でパワーストラグルとメイショウタメトモが引っ張って、ゴルトブリッツも仕掛けて直線。
直線に入って伸びを欠くパワーストラグルを外から交わすゴルトブリッツ。
メイショウタメトモもパワーストラグルを差し返したものの、ゴルトブリッツとの差は開く一方で終了。

1着 ゴルトブリッツ
まぁ、力通りの内容も課題は山積。
テンに掛かり気味で、鞍上が宥めるのに必至。
3〜4角から一杯に追って前に取り付いた割には、直線の伸びはイマイチ。
前二頭を交わすまでは良かったけど、坂で止まっちゃったからなぁ。
結局、相手が軽かったからこその勝利で、本質的にこの距離は向かなそう。
もう少し流れが速くなった方が走りやすそうだから、千六の方が良さそうな気がするけど。

2着 メイショウタメトモ
先手を主張してスローに落としてマイペースの逃げ。
パワーストラグルの仕掛けに乗っかって、勝負処から一緒に後続を突き放しに行く競馬。
まずまずの内容、川崎記念2着の意地は見せたかな。

3着 パワーストラグル
自分の思った通りに動いてくれたし、あのタイミングは良かったて思うけど・・・。
意外に長くいい脚が無かったのがなぁ。
パサパサのダートでスタミナ使っちゃって、脚を使わされた感じかな。
広いコースも合わないタイプで、捲り気味に動ける小回り向きかも知れないなぁ。

4着 グランシュヴァリエ
中央勢に混じって着拾うんだから、褒めていいでしょ。

5着 ミラクルレジェンド
乗り込み量はあったけど、本当に量だけ。
一杯、強めの稽古は2本だけと、長距離遠征考慮で軽すぎる仕上げ。
直前も馬なりで流すだけで、結局、馬体はプラス15Kg。
夏場でこれだけ増えたらダメでしょ。
完全に度外視。 叩いて変わる余地は十分。
181: 2011年07月19日 12:20
金沢 読売レディス杯 予想

ここは黙ってエーシンクールディ。
前走のサマーカップの勝ちっぷりは、流石に中央オープン馬。
重賞でも着拾ってたんだし、牝馬限定のここで負ける訳が無いでしょ。

相手はトウホクビジン。
サマーC2着にスパーキングレディーC4着と、エーシンクールディ以外なら通用の器。
八百戦使ってからの走りが良くなってるし、短いトコでも前々から追走出来るようにもなってるから、金沢の相性は悪いけど今の状態なら。

三番手にシルバーウインド。
やっぱり短いトコが合ってる馬。
去年は捲って2着の舞台で、金沢と相性はいいし、エーシンクールディが纏めて掃除する流れなら浮上しても。

馬券はいつもの8点で♪

昨年の覇者 キーポケットは年齢が年齢だし、最近の成績はイマイチだしねぇ。
なんで川原さんがテン乗りなのかもわからんし、消し。

園田からもう一頭のゴールドピアースは、なぜキムタケ?
今日は地元でオオエライジン出てるのに・・・。
馬自身の最近の成績はまずまずだけど、相手が悪すぎるから消し。
182: 2011年07月20日 08:21
金沢 読売レディス杯 回顧

出脚、二の脚抜群 エーシンクールディが難無くハナ。
番手にゴールドピアース、三番手に今日は早目のトウホクビジン、内からマンリョウも続いて1角。

エーシンクールディのマイペースの逃げも、他馬にはハイペース。
早目に吉原 カネトシショコラが捲り気味に進出するも不発。
返ってペースを乱す流れになり、トウホクビジンは流れについて行けず後方に置かれる展開。

エーシンクールディは持ったまま楽な競馬で圧勝。
2着争いは、勝負処を一気に捲ったシルバーウインドとジワジワ進出したキーポケットとの昨年同様の競り合い、これを制したのは昨年同様キーポケット。

1着 エーシンクールディ
「現役」中央オープン馬の実力通り。
今回はレコードに0.5秒差の圧倒的スピードを見せつけての圧勝。
まぁ、文句無い走り。 次走は佐賀? グランダム狙い? よくわからん。

2着 キーポケット
忙しい流れも終始マイペース。
タメた分、競り合いでもう一伸び。
昨年の覇者の実力は見せたかな。

3着 シルバーウイング
昨年同様の捲りを見せたけど、昨年同様競り負け。
う〜ん・・・、ここまでなのかな。

4着 トウホクビジン
急なペースアップについて行けなかったものの、追わせる馬でジワジワ伸びて4着。
まぁ、いつもの内容なんだけど、これだけの安定感は凄いよ。
183: 2011年07月20日 08:58
船橋 習志野きらっ☆とスプリント 予想

なんでレース名にランカなんだろう・・・。
どっかの痛レースと変わりゃしないような・・・。
ってゆーか、持ってっけぇぇぇ!スプリントじゃ駄目なの?
個人的にはランカよりシェリルなんだけど。

前フリはさておいて、台風の影響が残りそうな船橋。
重馬場の千米戦のスピード勝負。
テンに行けなきゃ話にならない競馬になりそう。

本命はジーエスライカー。
テンの速さは中央含めてもトップクラスのスピードの持ち主。
さきたま杯2着の力はあるし、船橋記念も強かったしでこの舞台は絶好。
湿った馬場っぽいし、全力を出しきれる条件も絶好。
別定戦でラブミーチャンが56Kgでこっちが57KGの斤量も絶好。
枠も真ん中で丁度いいし、勝って下さいと言わんばかりの条件。
ここは堅いっしょ。

相手はラブミーチャン。
前走のでら馬スプリントは圧巻のレコード勝ち。
スタート決めて、持ったまんまで上がりも速い内容で文句なし。

ただ、ジーエスと比較すると不利な印象。
斤量差が1Kgしかないし、ジーエスより外の枠引いた枠の分も不利。
さきたま杯でも先に行かれてるし、テンの速さでも劣りそうな分、対抗視まで。

三番手にコアレスピューマ。
船橋記念でのジーエスとの差は決定的。
その間に入る馬となると、やっぱりラブミーチャンになりそう。

別定58KG組は斤量が重過ぎて買いたくないし、とはいえバトルファイターは内枠過ぎ。
テンに速い馬が多いし、揉まれるようだと厳しいでしょ、実際、下馬なんだし。
となると、船橋記念だけ走れれば複勝圏内はありそうなこっちになるかな。

馬券はいつもの8点で♪
184: 2011年07月21日 10:09
2011年7月21日
第4回  船橋競馬 第2日  ダ1,000m(外)(14頭) 発走時刻 17:45

第1回 習志野きらっとスプリント(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011072119040211.do

http://nankandamasii.jugem.jp/?eid=2886



本題にはいる前に上記について



正太郎がフランスで修行していたなんて知らないぞ



どうでもいいけど



【本題】



何度も言ってるが

船橋1000mという条件は新潟D1200mなどに条件が近い

内が有利で割と直線が長いので道中溜められる馬が強い



早い話が

逃げてなだれ込むなどの競馬が割とできない条件なんだが



不良馬場の場合は別



割と先行した馬が競艇競馬で勝つ場合が多く

積極的に逃げ先行馬を本命にしたい



とは言っても出走馬のほとんどが逃げ先行馬なので

結局は能力の差なのかもしれないが



1番人気はジーエスライカーなんだけど

1月の船橋記念とかの走りを見れば仕方ないかなと



あまり走っていないんだが

左回りだと結構直線での二の脚が違うし

テンも速いので勝っちまうのではないかなと



東京スプリントでジーエスライカーに先着したコアレスピューマが番手追走かもしれないが

どうも船橋記念の時にジーエスライカーの55キロに対して53キロで完敗している点からも

正直左回りでは勝てるイメージはないかなと



しかも今回は同じ57キロなんでねぇ



ラブミーチャンは56キロなのが重いイメージで

そもそも1000m向きのスプリント能力には懐疑的なので本命にはしたくない

前走800mの重賞を勝っているとは言え

基本的には1400mくらいがいいスプリンターなのではないかなと



なのでテンの勝負でジーエスライカーに敗北した時点で1着はないのではないかなと

もともと番手競馬では勝てない馬なのでテンの勝負で勝てない時点でいらない



◎ジーエスライカー

○バトルファイター

▲コアレスピューマ

△ラブミーチャン



馬券



単勝 ジーエスライカー



馬単 ◎→○、▲、△



矛盾しているんだが不良馬場でも

こんだけ逃げ先行馬が多ければ

ジーエスライカーが先行勢を掃除したら

差しが可能なバトルファイターでも届くのではないかなと



斤量の問題とかいろいろ懐疑的な所も一杯なんだけど

どうにかなると思いたい



若干エイシンタイガーが脅威なんだけど

前走の取り消しとか初めてのダート重賞とかで

勝てる程南関重賞は甘くない
185: 2011年07月21日 11:02
2011年7月22日(金) 名古屋 第11競走 ダート 1900m(右)16:35発走
スポーツニッポン賞
第15回 名港盃

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

最近のキングスゾーンはとりあえずレース使っとけみたいな
ローテでなんだか典型的な地方馬になってしまった感じ
交流重賞で好走していた時はもっと大事に扱われていたと思うんだが

最近では一番得意な距離でもマルカハンニバルに負けたりと
どうも本当に地元の古豪くらいのレベルなんで
今回もそんなに実績だけで頭鉄板だと思うのは危険かもしれない

そうなると消去法で嫌でもマルカハンニバルが本命になってしまうわけで
外枠が嫌でも脚質的に前行けば問題ないのでまあ本命で

◎マルカハンニバル
○キングスゾーン

3連単
◎→○→1,2,4,5,7

どうもキングスゾーンは2着付けでも最近不安なんだけど
まあなんとかしてくれ

名古屋重賞の安部幸は神なんで
186: 2011年07月22日 12:45
生存戦略しましょうか?

船橋 習志野きらっ☆とスプリント 回顧

テイエムカゲムシャがスタート出負けで終了。

やはりテンの出脚が速いジーエスライカーがハナ。
番手に外からラブミーチャン、内にバトルファイター。

馬群はかな〜り縦長。
3〜4角で一騎打ちムード、ジーエスライカーとラブミーチャンが並んで直線。
直線で追い出すジーエスライカー、しかし、楽な手応えのラブミーチャン。
直線半ばでラブミーチャンが抜け出して勝利。

1着 ラブミーチャン
出脚は速いんだけど、ジーエスが速くてハナを奪うまでは行かず。
それでも3〜4角で並んで、直線半ばで抜け出して完勝の内容。
追い出してからの脚、反応の良さは流石にG1馬。
別定56Kg背負ってもこれだけの内容、完全復調したと言って良さそう。

次走は盛岡 クラスターC。
直線が長く坂があるコースでも、追ってしっかりした脚があるので大丈夫そうで、こちらも注目。

2着 ジーエスライカー
完敗の内容。
単騎で楽とは言えず、勝負処ではラブミーチャンと並走と競り合う競馬。
道中で息が入らず、直線に入って追い出すも、直線半ばで一杯。

やや単調な面があるだけに、早くに鈴を付けに来られる展開は厳しかったか。
う〜ん、速いんだけど、強さは感じない馬。 一線級相手では少し足りないか。
豊富なスピードでこなしてるだけで、本質的に千米向きの馬では無いのかも。
京浜盃勝ちの実績もあるんだし、千六くらいで見て見たい気もするけど。

3着 コアレスピューマ
序盤は4番手を追走して、バテたバトルファイターを交わして浮上。
上位が強すぎ。 ただ、千米巧者の実力は見せた内容。

4着 エイシンタイガー
最内からスピード乗り良く前々5番手に取りついての競馬。
ま、実力は流石でも、この距離は忙しすぎだし、初ダートの影響もあったかな。
使われてどう変わるか。

5着 バトルファイター
ハイペースでついて行くのに精一杯。
勝負処で余力が無くなりアラアラで5着。
完全にスピード負けだし、この相手では厳しすぎ。
187: 2011年07月22日 12:46
名古屋 名港盃 予想

キングスゾーン VS マルカハンニバル。
他馬が格下感があふれんばかりで、ここは一騎打ちの様相。

本命はキングスゾーン。
マルカハンニバルが大外枠で、前走八百戦の距離を使った直後だけに、ここは楽にハナを切れそう。
すんなりハナなら簡単にバテる馬ではないし、競り合ってのしぶとさはかなり。
普段の地元戦なら斤量を背負わされるだけに、重賞のここで別定57Kgの斤量もいいはず。

相手はマルカハンニバル。
そりゃそうでしょ。 東海桜花賞ではキングスゾーンに勝ってるし、このメンツなら勝ち負けは当然。
ただ、現状の重馬場で大外枠の分、キングスゾーンには敵わないかな。

三番手にキクノトップラン。
名古屋に出戻った馬。
名古屋【7-2-0-1】と相性いいし、前走A2で2着だけど、馬体重が12Kgプラスと移籍直後でやや調整不足の感があったもの。
叩かれた上積みは見込めるし、鞍上は乗り数こそ少ないけど、大一番では岡部よりも頼りになる戸部。
年間勝率では岡部より上になった事もある程、上手い騎手。
今年は早くも名古屋重賞は3勝、昨年も名古屋重賞5勝の東海の賞金ハンター。
重賞のここは、鞍上の腕に期待。

◎の単・複 ◎→◯の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計5点
188: 2011年07月22日 15:34
2011年7月21日
第4回  船橋競馬 第2日  ダ1,000m(外)(14頭) 発走時刻 17:45

第1回 習志野きらっとスプリント(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011072119040211.do



はうっ



何故か知らないがオレはラブミーチャンが馬券になる時はほとんど馬券は的中しない

どうも完全に馬券的にはフリオーソくらい相性のわるい馬なんだけど





仕方ねぇなぁ


【本題】



逃げるジーエスライカーに番手のラブミーチャンの一騎打ちムード

最初の騎手の手応えでは断然ジーエスライカーが有利だと思われたんだけど

直線での騎手の手応えは完全にラブミーチャンが有利



本当発走直後の手応えはラブミーチャン騎乗の浜口がえらい押しまくるくらいで

勝てるムードではなかったのに道中バンバン押してジーエスライカーに追いついたら

ジーエスライカーの方が手応えわるい



ただジーエスライカーについてはパドックから元気ないし

返し馬でもいつも飛び跳ねる馬が大人しいので

案外絶好調とは言えない状態だったのかもしれない



ただどちらにしろラブミーチャンの完勝だったかもしれないけどね



結果的に1、2着馬は交流重賞で連対レベルの馬だし

ハイクオリティの走りは楽しめたかもしれない
189: 2011年07月22日 16:47
2011年7月22日 (金) 名古屋第11競走 ダート 1900m(右) 天候:曇 馬場:重

スポーツニッポン賞
第15回 名港盃

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

名古屋重賞の安部幸は本当にハンパねぇなぁ
もう道中の逃げが見事見事

番手の馬が迫ってきたら適当に離す
そのタイミングが正に職人芸

もう道中安部幸どんがあまりにもペース支配しちゃうもんだから
マルカ1着固定で買ってたオレの馬券が当たる気がしねぇ

それでも4角ではちったぁ期待を持たせてくれたが
もう即安部幸どんがトドメ刺してくれたからねぇ

所詮騎手的な器の違いなのかもしれない
まあ言い訳としてはマルカのダッシュがいつも以上に
わるかったとかもあるけど

名古屋重賞の安部幸は神

の一言につきるかもしれん
190: 2011年07月23日 09:04
2011年7月24日(日) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走
日刊スポーツ杯/社台SS協賛
第25回 ひまわり賞(オークス)

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

まさか競馬ナンデにひまわり賞の予想を3年連続で書き込むなんて
はじめた時は考えもしなかったなぁ

金沢から移籍したアンダースポットが前走も
エーシンショコラ相手に大楽勝した

2年前のシルバーカテリーナみたいに
血統的気性的な距離不安もない馬なんで
消えることはあまりないかなと

というか勝ってしまうかなと

ただ馬体的にはパワータイプの印象なので
案外追って伸びない事も考えられるので
本命は避けたい

◎シュクモモコ
○アンダースポット
▲エーシンショコラ

馬券

ワイド ◎-○、▲

シュクモモコは血統的に距離が伸びていいはずだし
七時雨賞の内容も割と1着馬とか論外で
岩手3歳レベルの相対的比較ならまあいい方なのではないかなと

前走大敗して人気も落ちそうだけど
前走はあまりにも走っていないので論外という事で

◎○本線で
191: 2011年07月24日 09:22
名古屋 名港盃 回顧

スタート直後に躓いたゼンノモナルカが最後方から。

キングスゾーンが楽にハナに行き、大外枠を枠なりに外々回るマルカハンニバルは4番手から。
道中はスローな流れでキングスゾーンが主導。
マルカハンニバルは位置取りを下げるも、外々を回すのは同じ。

向正面入ってすぐにキングスゾーンが早くもスパート。
内からベルモントパッシオ、中にキクノトップラン、外からマルカハンニバルが追いかけて、直線手前では僅かに迫ったものの、キングスゾーンは直線に入り再度突き放す展開。
一度離れた差は直線でも詰まらず、キングスゾーンが逃げ切り勝ち。

1着 キングスゾーン
道中は終始、楽なペース。
向正面からの仕掛けて、長い脚を使って快勝。
いつもの競馬ぶりで、いつもの安定した走り。
ま、こんなもんでしょ。

2着 マルカハンニバル
特に工夫も無く、枠なりに道中はず〜っと外々回る競馬で2着。
力量差はそんなに無いだけに、枠の差だけが響いた結果。
乗り方一つだった気がするけど、ただ回ってきただけではなぁ。

3着 ベルモントパッシオ
こっちは流石に岡部誠の騎乗。
最内をロス無く通って、あわやの3着。
この騎乗を兒島がやってればと思うけど、兒島ではなぁ。

4着 ホウライエイブル
昨年の名港盃は2着。
今年は4着と、相手が強か過ぎた感が。
でも、A1常連だし、勝ち鞍もあるしでそこそこなんだけど・・・。
192: 2011年07月24日 11:01
盛岡 ひまわり賞(オークス) 予想

日高賞勝って、前走また岩手に戻って勝ったアンダースポットがハナに行って、流れはスローで淡々となりそう。
岩手の3歳牝馬には厳しい条件だけに、なんちゅうか・・・、かな〜りダラダラした展開になりそう。
勝負処でどれだけ余力が残ってるかが勝負の決め手になりそう。

本命はレディージャスミンに。
確かに前走、前々走を見る限り、芝の方が良さそうな馬。
だけど、戦ってきた相手はここより確実に強い馬相手に勝ち負けしてるんだから、単純な能力比較なら確実にここでは上。
それに、ダートはそんなに下手では無いから。
三走前の千六だって、勝ったシーグランディとは0.6差だし、3着のトーホクスピリットは金杯3着にダイヤモンドC4着の実績がある馬。
その馬とは僅かに0.1秒差。 岩手の3歳トップクラス相手にダートでもそれなりなんだから、牝馬相手なら勝ち負けは可能なはず。
前走みたいな捲りの競馬を見せれれば、頭の可能性も十分ありそう。

相手はアンダースポット。
岩手2連勝中で、日高賞をあっさりだから、このメンツでは上位の実力。
逃げての自分の競馬は出来そうだし、大崩れはしなさそうだからね。

三番手にガッテンモントレー。
前走は芝で惨敗も、二走前の日高賞では最後まで詰め寄ってタイム差無しの2着。
父親サウスヴィグラスっても、地方じゃ距離持つ産駒が多いから、あんまり気にしないかな。
盛岡も合ってそうだし、勲が乗るしね。

馬券はいつもの8点で♪

俊彦のセリトスガッテンは、2歳時には期待された馬だけど、気性的にイマイチ。
多少の遠征でも馬体が減るし、地元の水沢の方が良さそうだからね。
193: 2011年07月24日 19:59
2011年7月24日 (日) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:曇 馬場:良

日刊スポーツ杯/社台SS協賛
第25回 ひまわり賞(オークス)

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

シュクモモコどこにいたんだってくらい存在感がなかった
まあ仕方ないな

案の定アンダースポットのペースの道中だったんだけど
なんだか追走だけで一杯になってた岩手3歳牝馬達には
なんと言ったらいいのか
道中ついてこれたのが2着、3着馬だけってのも
哀しい

ただその追走できたエーシンショコラとガッテンモントレーの
追撃に案外苦しめられたのは意外
やっぱり勝ち馬自身も距離長いのかもしれない
194: 2011年07月27日 09:41
盛岡 ひまわり賞(オークス) 回顧

最内の村上がいきなり躓いてのスタート。
そこから慌てて押っ付け押っ付けで掛かり気味に。
これが岩手リーディング2位の実力ですわ。
名古屋 名港盃での尾島は、スタート躓いても折り合いに専念したけどねぇ。

で、アンダースポットがハナ、番手にエーシンショコラで、どんよりとした流れ。
3角手前でエーシンショコラがいきなりムチ入れて仕掛けるも、馬がビックリして寄れまくり。
4角手前で勲 ガッテンモントレーが進出開始。
直線は前二頭で勲は遅れての叩き合い。
最後までアンダースポットが前を譲る事無く、快勝の内容。

1着 アンダースポット
まぁ、実力通りの内容。
最後の競り合いはハナ差でも、何処まで行ってもと言う感じで余裕の内容。
この辺相手では上だったかな。
ただ、全体的に酷くレベルが低いと言う印象。
昨年のコンゴウプリンセスが2.08.1で、今年が2.11.1じゃあねぇ。

2着 エーシンショコラ
笠松、園田で3勝で、関東オークスは12着。
東海辺りじゃ着拾うのがやっとでも、岩手辺りじゃ勝ち負けのレベル。

レース内容となると、仕掛けた時にムチを嫌う様子があったから、テン乗りが響いたかな。
ステッキで嫌がってて、追い出しに変えてから伸びたからね。
前走の移籍初戦で阿部英乗ってたらまた違ったかも知れないけど、最後まで交わせなかったし、ゴール過ぎても惰性で抜く事すら出来なかったから、かなりの力量差を感じたけどなぁ。

3着 ガッテンモントレー
日高賞2着だったし、ひまわり賞3着なら、実力通りなんだろうね。

惜しいのは、勝負処でエーシンショコラが急激に寄れた影響で仕掛けが若干遅れた点。
あれが無ければ直線の叩き合いに参加出来たかも。

6着 レディージャスミン
やっぱり芝がいいみたい。

11着 セリトスガッテン
盛岡に輸送するだけで馬体が減る様ではなぁ・・・。
水沢開催が無いのが痛い。
195: 2011年07月27日 09:45
2011年7月28日(木) 門 別 第11競走 ダート 1800m(右)20:35発走
GDJ2011 サンケイスポーツ杯
第10回 ノースクイーンカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

どうもグランダムシリーズは忘れやすいので
今の内から予想をしておけば忘れない(ハズ)

昨年の北海道三冠馬にして
道営最強馬のクラキンコが参戦

今回他地区からの参戦は全くないわけで
もしクラキンコが内弁慶だとしても全く問題ない一戦



問題は相手なんだけど
常識的に考えたらショウリダバンザイなんだけど
最近はその豪脚が空回りする事が多く
どうも頼りない

ここは相手筆頭に中央から移籍して連勝のミスチフキッツを

◎クラキンコ
○ミスチフキッツ
▲ショウリダバンザイ

馬単
◎→○、▲
196: 2011年07月28日 13:42
門別 ノースクイーンカップ 予想

流石にここはクラキンコでしょ。
初斤量の56Kgでも、他馬と同斤なら問題無し。
前々からすんなり運べるだろうし、牝馬同士なら負けられないでしょ。

メンバー見る限り、飛ばすのいないからスローな感じ。
前々から競馬が出来る馬が良さそう。

相手はモンピュア。
地方の中央交流戦でまずまずの実績。
前走の千七戦の勝ち時計は速いし、笠松の交流戦で勝った時の鞍上 岡部誠を呼んでの態勢。
前々から競馬が出来るから、対抗視に。

三番手にマチカネオイカゼ。
こっちも前々からの競馬が出来る今。
門別は勝ち鞍はないものの、OPで安定した走り。
勝ち切れないけど、牡馬OP相手に崩れないのは強味。
内枠も引いたし、上手く立ち回れれば。

◎の単 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計5点

ショウリダバンザイは、後方一辺倒で差し届かずの競馬ばかり。
広い門別よりきついカーブを上手く捲れる川崎向きの面があるからなぁ。
スローっぽいし、また差し届かずになる可能性はあるかな。
197: 2011年07月28日 22:44
2011年7月28日 (木) 門 別第11競走 ダート 1800m(右) 天候:晴 馬場:良

GDJ2011 サンケイスポーツ杯
第10回 ノースクイーンカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

いやぁ
霧だかなんだか知らないが
またレース中馬が観れない始末だし
どうなってんの北海道競馬

馬がきちんとみれたの直線のゴール前だけだ

どうも万歳が大外から差して来たのはわかるんだけど
クラキンコがどこにいたのか本当わかりづらい

騎手がどれだけ把握してたのか知らないが
最近の北海道重賞の着順はあまり鵜呑みにしない方がいいかなと

あれでは騎手も追いづらいんでない
198: 2011年07月29日 13:41
門別 ノースクイーンカップ 回顧

また霧ですよ、霧。
ただ、勝負処は見えたからなんとか回顧出来そう。

とりあえずなんだろう、霧で見えないとペース上がるのかな?
よくわからんけども。

勝負処でピッタリとクラキンコの直後からショウリダバンザイがマークして、一緒に動いて直線。
直線はゴール手前で抜け出したクラキンコを大外からショウリダバンザイが差し切って連覇達成。

1着 ショウリダバンザイ
クラキンコ相手に立て続けに惨敗だったけど、今回は勝利。
連敗は斤量56Kgでクラキンコが55Kgと、1Kgクラキンコが貰っての連敗。 同斤の今回で雪辱の形。

コスモバルク記念ではクビ差競り負け。
今回、道中はピッタリマークしながらも、直線は叩き合いを避けて大外急襲の作戦を取った服部の好騎乗に尽きそう。
競り合いだとクラキンコは強いからなぁ。
山竜よりも手が合ってそうだし、服部は乗れ過ぎw
盛岡で見たガッツポーズが門別でも見れるとはねぇw

2着 クラキンコ
しょうがないかな。
だって見えないトコから差し切られてる訳でしょ?
一番人気の競馬はしてるし、結果は2着でも評価が下がる訳では無いでしょ。

3着 プリティゴールド
内ラチべったりかい?
よくわからんけど。

4着 ビューティーリヨ
今年の道営3歳路線で何度も何度も掲示板の安定株がここでも好走。
ピエールタイガーも初の古馬戦を無難に勝ってるし、スタープロフィットも盛岡であっさりだったし、今年の道営3歳のレベルは高いかも。
199: 2011年08月02日 23:10
2011年8月3日
第8回  大井競馬 第4日  ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第32回 サンタアニタトロフィー(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011080320080411.do

距離が千八ィ?!



つぅか今気付いたんだけど

今年からサンタアニタトロフィー(SIII)が大井外周り千八になったなんて



例年は大井内回り千六なんだけど

今年から外周り千八ってか



オレは今まで大井内回りのつもりで予想してたわけだけど

なんだかねぇ



まあ

でも基本的にいる馬いらない馬の所は大きなかわりはないだろと



とりあえず例の外国馬はいらない



http://www.keibanande.net/green/2011/07/201132-iii.html



前売り時点で単勝1番人気なんだけど

所詮芝の馬が1番人気の時点で絶好の消し馬ですな



そもそもJCDでもわかる通り米国の馬に

初の右回りというだけでもいらないだろと



では2番人気のボンネビルレコードはどうかなと言ったら

こいつも前走帝王賞で4着と言っても

正直あまり中身のない4着なんでいらないかなと



理由は前走の帝王賞で勝ち馬スマートファルコンに追走した地方馬などが

全員全滅で着拾い的な走りだったので

ボンネビルレコードが特に強いとかではないと感じるわけで



そもそもこの馬陣営が言っている通り

もう年齢的にも一戦一戦が勝負の馬なわけで

前走がメイチの仕上げだとしたら

人気になる今回はむしろ消したい所ではある



斤量の58キロも確実にきつい

3走前の大井千八の地元限定戦で57キロで勝ち馬から1秒以上も完敗しているわけで



これはマズルブラストにも言える事かもしれない

昨年の年初に連勝したりもしてるけど

もう年齢的に連続で連対できる程の力は感じられない



前走も勝ったけど基本的に戸崎の頭脳勝ちの印象で

特に魅力を感じない



どうせ川島の馬買うならマグニフィカの方がいいんでないかなと

最近はてんでいい所がなかったんだけど

前走の帝王賞で意外にも勝ち馬スマートファルコンに道中追走の番手競馬可能なくらいに

馬の気性が前向きになったのはいい傾向なのではないかなと



前走の勝ち馬スマートファルコンが歴史的名馬

ダート版サイレンススズカだと断言してもいいくらいの存在だという所からも

3角まで番手で競馬できたのは明らかにいい気配ではある



地方馬限定のレースなら力は上ではないかなと



◎マグニフィカ

○カキツバタロイヤル

▲ボンネビルレコード

△ライジングウェーブ

△キングバンブー



ワイド ◎軸-○、▲、△



三連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2



マグニフィカが御神本が南関の新星キングバンブーではなく

こちらに乗るのが単なる降板なのかマグニフィカを上だと感じ選んだのかはわからないが

逃げが得意な御神本がマグニフィカに乗る事自体は大きな+ではある

同じ川島厩舎マズルブラストの戸崎が番手になる展開が濃厚で楽逃げもかなり期待できる



外差しが利かない本日の大井の馬場を考えても

展開、馬場共にマグニフィカに有利



カキツバタロイヤルは斤量が心配でも

昨年の覇者だし中間の気配もいい

マグニフィカの番手で競馬して着拾い



他の連中はとりあえず実績馬なんで



明日は大井競馬で現地観戦なんで

東京スカパラダイスオーケストラ
TWINKLE LIVE



http://www.tokyocitykeiba.com/news/news.php?id=2299



も楽しみたいなと
200: 2011年08月03日 00:07
2011年8月4日(木) 園 田 第10競走 ダート 1700m(右)15:55発走

第4回 兵庫サマークイーン賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

エーシンクールディの地方馬いじめの始まり始まりぃ

しかしこのレース出るくらいなら
盛岡のクラスターカップとか佐賀のサマーチャンピオンにでも出走すりゃいいのに

ところで今回エーシンクールディは距離が課題になるわけでしょ
だって中央時代でも1700mなんて好走した事ないし

所詮地方競馬なんだから距離くらいなんとかなるだろというかもしれないが
個人的には中央下がりの都落ちホースでも勢いだけで
距離が大丈夫だった馬ってあまり記憶にねぇ

ここは距離実績もある地元のキーポケットから
牝馬ながら六甲盃(2400m)で5着にもなってるし
過去にこの距離でも実績があるんでこちらを軸にしたい

もしエーシンクールディが飛べば配当も期待できるわけで

◎キーポケット
○エンタノメガミ
▲グレイスフルムーヴ
△トウホクビジン
△コスモピクシー

馬券
ワイド ◎軸

連下の連中は所謂地元の実績馬で
グレイスフルムーヴは中央時代に1000万条件でも走ってた馬で
2走前から地方移籍で連勝
中央時代で番手競馬をしていた所からも案外期待できるかもしれない

エーシンクールディは思い切って消す
201: 2011年08月03日 00:11
>200
◎キーポケット
○エンタノメガミ
▲グレイスフルムーヴ
△トウホクビジン
△コスモピクシー


訂正

◎キーポケット
○グレイスフルムーヴ
▲トウホクビジン
△エンタノメガミ
△コスモピクシー
202: 2011年08月03日 12:09
小倉の回顧書かなきゃな〜・・・って思って今日は水曜日。
早いよ! ま、まだ回顧は書かんけども。

大井 サンタアニタトロフィー 予想

ハナはフサイチで番手にマグニフィカ辺り。
澱み無く流れそうな別定の大井外回り千八戦。
去年までのハンデ内回り千六から、かなり条件が変わったなぁ・・・。

本命はカキツバタロイヤル。
昨年の覇者、でも条件は違うけどね。
別定で地力勝負なら浮上して当然の馬。
ある程度の位置から競馬出来るし、テン乗りの息子だけど、息子は積極的に乗るタイプ。
多少、ズブいトコある馬だし、気を抜かせず走らせられる息子なら手が合いそう。
間隔開けてるから減った馬体も戻ってそうだし、この人気なら積極的に狙いたいかな。

相手はボンネビルレコード。
前走の帝王賞4着は褒めていいからね。
年をとっても地力はまだあるし、南関同士の別定戦ならまだまだ。

三番手にフサイチピージェイ。
一叩きされた上積みがありそう。
単騎濃厚だし、自分の競馬に持ち込めればしぶといしね。

馬券はいつもの8点で♪

よくわからん外車は来たら事故の扱いでいいでしょ。
あんま考えてもしゃーないし、まともに考えんのもアホくさい。
買うなら頭で買えなきゃ消しでいんじゃね?
203: 2011年08月04日 06:26
ファンファーレが変!

大井 サンタアニタトロフィー 回顧

ハナはフサイチピージェイ、番手にマグニフィカ。
外枠からツクシヒメも前々からの展開。
しかし、一番人気がマグニフィカとはねぇ・・・。

道中は単騎の左海 フサイチのペース。
ケイアイライジンが掛かり気味に前々に進出。
カキツバタロイヤルは前へ前へと促しながらの追走。

3角手前で一杯のキングバンブーに接触されたカキツバタロイヤル。 しかし、全く動じず。
内々でしっかり脚をタメ、直線入口からの追い出しで一気のスパート。
抜け出してからは突き放す一方で圧勝。 2着にマズルブラスト。

1着 カキツバタロイヤル
序盤は行き脚はイマイチも、鞍上が促してからは追走が楽に。
勝負処で馬体をぶつけられたものの、何も無かった様に直線手前までじっくり構え、あとは抜け出すだけのレース運び。
追い出してからの脚はなかなか。 完勝の内容。

4F50.7-38.4と、上がりが掛かった展開も良かったかな。
馬体は戻らないのが気になるけども、まぁ順当勝ち。

2着 マズルブラスト
地力勝負ならこいつもか・・・。
前走大井記念を快勝して、ここでも2着。 古豪、未だ健在。

3着 ボンネビルレコード
いつも通り後方から。
末脚きっちり、上がり最速で3着。
まぁ、南関同士ならまだまだ。

しかし、9歳馬の2、3着はなぁ・・・。

4着 ラインジュエル
前哨戦のゆりかもめOPでトーセンルーチェ(フリオーソの弟)相手に勝って、ここも4着に好走。
ブリンカー効果さまさま。 牝馬同士で勝ち負けだった馬だし、牝馬同士なら。

5着 ボランタス
久々がなぁ。 追い切りも地元じゃなく、大井に運んでだったし、少し物足りなかったけど5着なら格好はついたかな。
叩かれての上積みが期待出来そう。

6着 フサイチピージェイ
単騎で見せ場。 叩かれての上積みを感じたし、この競馬が出来るのなら、南関重賞の目途がついたかな。

10着 マグニフィカ
一番人気? 何故? まぁ、いいけど。
精神的なスランプだからなぁ。
出口が見えない現状ではなにをやっても・・・。

12着 キングバンブー
久々で追い切り足りず。
56Kgの軽量も生かせない内容では、叩いて変わるのかな? ちと疑問。

15着 レッドアラートデイ
ま、こんなもん。
204: 2011年08月04日 06:28
園田 兵庫サマークイーン賞 予想

本命はエーシンクールディ。
負けないでしょ、ふつーに。

相手はキーポケット。
前走の金沢 読売レディス杯と一緒でしょ、ふつーに。

三番手にトウホクビジン。
金沢よりは走りやすいだろうし、この辺りで3着に入んないと優勝の資格がないからね。

馬券はいつもの8点で♪
205: 2011年08月04日 09:52
2011年8月3日
第8回  大井競馬 第4日  ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第32回 サンタアニタトロフィー(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011080320080411.do

なんでマグニフィカ1番人気なんだ!!



絶対1番人気にならないと思ったから本命に推してたんだぞ

オラ



大体こういうタイプは前走割と見せ場があったのに

案外人気ないね的な時に本命にするもんで

1番人気の支持を受けたら真っ先に消す対象だろが

オラ



とは言っても実はずんだ餅さんにレース前にメール送った通りで

実はカキツバタロイヤルを本命にして的中はしてるんだけど



マグニフィカなんて1番人気で買う馬でないしね



思った通りマグニフィカは道中マーク受けて大敗

この馬は今まで重賞で1番人気になり勝利した事がない通り

マーク受けるともろいからね



御神本云々ではないね



同厩のマズルブラスト戸崎も道中全くマグニフィカ助ける気はなく

マグニフィカが絡まれても知らぬ存ぜぬで通している所からも

マグニフィカにはどうにもならない展開だったのかもしれない







勝ったカキツバタロイヤルは

道中インで溜めて直線で見事なイン差しで

大楽勝



石崎駿の騎乗も大絶賛に値する



同じ2世の恵まれ騎手でも



大外回すしか能のない中央の2世騎手福永祐一以上ではあるらしい

つぅか単に奴が歴史的下手糞リーディング騎手なだけかもしれないが



本当南関の方が同じ2世騎手でも最低ラインギリギリクリアの騎手が多い印象だな

もう中央競馬なんて止めちまうかな



2着マズルブラストは前走に続いて戸崎の好騎乗

内田博幸に続いた南関のリーディング騎手は伊達ではない

もちろん馬の実力も褒めたい所ではあるが

それでも戸崎の騎乗の力が大きい印象もある



3着ボンネビルレコードは道中位置取りが後方でなんとか3着

正直道中の手応えからは馬券対象は無理だと感じていたので

馬の実力と的場の気迫でなんとか追い込んだ印象が強い

ともかくお前らが追いこんでくれたおかげで馬券も的中したんで

感謝したい



例の外国馬は案の定空気で大敗

結果的に人気も6番人気くらいだったので

南関の観客も大体は記念出走だと感じていたらしい
206: 2011年08月05日 08:10
園田 兵庫サマークイーン賞 回顧

簡単にエーシンクールディがハナ。
掛かり気味にコスモピクシーが番手で追走する展開。

エーシンの道中は離しながらの逃げで楽な手応え。
持ったまんまでそのまんま。 エーシンクールディの圧勝劇。

1着 エーシンクールディ
文句を言うなら馬体減りが目立つ点。
夏場でレース間隔が短く遠征続きで、今回マイナス14Kg。
これ以上減る様だと・・・?

2着 キーポケット
まぁ、このメンツじゃ地力は上なんだけども、勝ち馬は別格だから・・・。

3着 リジョウクラウン
最後方からよく追い込んで3着に浮上の3歳牝馬。
エーシンのペースが影響した感じで、前の脚が使われて浮上の印象があるけど。

4着 ゴールドピアース
前走の金沢 読売レディス杯で3番人気に期待された馬。
今回の人気も5番人気とそれなり。 結果もそれなり。
上位とは決め手で劣るからなぁ・・・。

5着 グレイスフルムーヴ
福山を連勝、内容も圧勝続きで今回は3番人気。
まぁ、勝ったのが福山だしねぇ。 こんなもんでしょ。

6着 トウホクビジン
前走の読売レディス杯に続き、勝負処の手応え悪く位置取りを下げる致命的なロス。
今更だけど、体調面が良くないのかも。 疲れがありそう。
207: 2011年08月05日 08:11
名古屋 東海クイーンカップ 予想

昨年のエレーヌみたいな堅軸不在のメンツ。

本命はナナクサ。
前走の笠松 クイーンカップは鞍上 田中学のボーンヘッドで3着止まり。
今回はキムタケに乗り替わっての一戦。
前走の内枠から大外枠だし、乗りやすいかも。
本来は前々から流れに乗る馬だし、園田3歳一線級相手に勝ち負け出来た馬だから、能力は上だと思うけど。

相手は金沢 ダイワシンシア。
他に決め手がないんで、金沢でトップのこっちを信頼したいかな。

金沢5連勝の内容はまずまずだし、中央交流戦で圧勝した内容なら、ここでも通用しそうだけど。

三番手にコスモハーヴェスト。
名古屋移籍後三連勝。 ただ、レベルは低いけど・・・。
他のメンツに決め手が無いって、さっきも言ったけど、連勝出来る馬がいないんだよなぁ・・・。
どうしても新味を求めてしまって、結果こっちになるよなぁ・・・。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計6点
208: 2011年08月05日 09:35
2011年8月4日 (木) 園 田第10競走 ダート 1700m(右) 天候:晴 馬場:良


第4回 兵庫サマークイーン賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

何の問題もなくエーシンクールディが勝ってしまいましたとさ

いやぁ
しかし2着馬キーポケットが昨年のグランダムで首位争いしてた事考えると
割ときついなぁ

この着差

もうどこまでも無慈悲
そりゃ最近の交流牝馬交流重賞で地元馬が勝てないわけだ

でもこの負けた牝馬の産駒から
また新しい地方競馬の将来の担う馬が出るわけで
突然天才的な馬でも出ない限り
地方競馬のレベルダウンは止まらないかもしれないねぇ
209: 2011年08月05日 09:46
2011年8月5日(金) 名古屋 第11競走 ダート 1600m(右)16:20発走  天候:曇  馬場:良
中京スポーツ賞
第17回 東海クイーンカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

しかし前走の重賞が笠松の【クイーンカップ】で
今回の名古屋重賞が【東海クイーンカップ】とか
レース名酷似するにも程がある

同じ地区なんだからもっとどっちか自重しろって

しかも距離まで同じときた



前走のクイーンカップを優勝したベラトリックスなんだけど
前走の回顧でも述べた通り戸部が無茶苦茶な展開の他馬を他所に
自分の競馬に徹して優勝

別にこの馬が強いとか云々ではなく
単なる展開の勝利

なので

今回は叩き上昇期待のミラノボヴィッチを本命
前走は一周目の道中から騎乗の浜ちゃんがムチ打ったり
2周目の向こう正面でまくったりの無茶苦茶な競馬
おそらく馬自体も仕上がっていなかったとも思われ
今回は前走以上のデキで出走していると期待だし

昨年地元戦で無茶苦茶な競馬して
次走の園田の交流重賞で好走したラブミーチャンと同じ
柳江仁厩舎だけに2戦目の今回は確実に狙いでしょ

相手には前走「騎手辞めろ」とまで回顧で断言した
田中が降りて職人木村が乗るナナクサ
本来先行できる馬なんでミラノボヴィッチの番手で一騎打ち

馬券は

ミラノボヴィッチの単勝に

ミラノボヴィッチとナナクサの馬連
210: 2011年08月05日 23:49
2011年8月5日 (金) 名古屋第11競走 ダート 1600m(右) 天候:曇 馬場:良

中京スポーツ賞
第17回 東海クイーンカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

実は東海ダービーの件もあって
かなり金沢の馬を舐めていたわけなんだけど
ダイワシンシアの最後の追い込みには
もう驚愕もんでしたな

当日は浦和競馬場でVTR観てたんだけど
絶対逃げる岡部誠と木村で決まりだと思ったもん

ありえねぇ

あんな追い込み

ところで3着の岡部誠さん
最近土日は中央競馬に参戦して
勝ったり掲示板に載ったり大活躍

本当東海地区の騎手はハンパねぇ
今回勝ち馬には能力的なもんで負けた感が強いけど
岡部誠さんは上手く乗ったのではないかなと

勝ち馬ナナクサについては
本当なら前走だって今回くらいの大勝して当たり前なんだけど
ほら
前走は



勝てるもんも勝てない競馬したら勝てないもんだって

それにくらべると木村は
終始外回ってただけの印象もあるけど
調教師に前走の田中みたいな騎乗はしないでくれとか言われたんでは?
211: 2011年08月05日 23:50
>210

それとミラノボヴィッチについては
どうも気性的な問題なのかどうか
ともかく敗因わからん
212: 2011年08月08日 14:25
あれ!? 前に書き込んだつもりだったのに?

名古屋 東海クイーンカップ 回顧

外からタキノナアチャンが押っ付けるも、内のコスモハーヴェストがコーナーワークで先頭。
道中は淡々と流れるペース。

向正面からナナクサが楽な手応えで前に向かい、3〜4角で先頭に。
直線も楽な手応えでコスモハーヴェストを突き放しての圧勝。
離れた2着争いは、粘るコスモハーヴェストをゴール手前でダイワシンシアが捕まえて2着に浮上。

1着 ナナクサ
外から揉まれず圧勝も、スタートに難。
ゲート内で重心を後ろに下げて楽してる様子で、スタートは飛び上がる感じで遅れるスタート。
テンから押っ付け押っ付けで行き脚つけなきゃならない感じで、今回は弱いメンツだったから良かったものの、この内容で兵庫古馬牝馬相手に五分でとは行かないでしょう。
相手に助けられた感じ。 能力はあるんだけど、あまり過信はできないし、笠松の時みたいに内枠で揉まれると難しそう。

2着 ダイワシンシア
直線はとても無理と思える位置からの追い込み。
勝負処で流れについけ行けなかった所はあるけど、それなりにいい内容。

3着 コスモハーヴェスト
前走が八百戦圧勝のスピード馬。
内枠が幸いして、コーナーワークで難無くハナに立ち一人旅。
競りかけられなかったのが良かったかな。
ま、あまり強さは感じなかったけども、岩手の3歳牝馬よりは強いよw

あとはなぁ・・・。
ま、いつもの感じ。 どんぐりの背比べだから・・・。
213: 2011年08月09日 08:11
金沢 MRO金賞 予想

スパイキュール産駒二頭の一騎打ちムード?
兵庫CH2着のホクセツサンデー VS 前走ジャングルスマイル相手に2着のナムラダイキチかな?

本命はホクセツサンデー。
レベルが高い兵庫トップクラスで、交流重賞2着の実績ならここでは一枚上の印象があるから、無難に頭で。

相手はナムラダイキチ。
金沢初戦はA2トップクラスのマイネルトラヴェル相手の2着。
次走のA1でナムラアンカー、キタイセユニバースら相手に完勝。
前走で金沢最強 ジャングルスマイル相手の2着の実績。
金沢古馬トップクラス相手にも引けを取らない内容、地元の地の利、中央2勝の実績があり、3歳同士の一戦なら勝ち負けでしょ。

三番手にアムロ。
東海ダービーの前々からの粘り、ミサキティンバー相手に競り勝った内容はまずまず。
この辺りの地方馬相手なら、上位の能力はありそうだけど。

馬券はいつもの8点で♪
214: 2011年08月09日 10:30
2011年8月9日(火) 金 沢 第11競走 ダート 1700m(右)16:25発走  天候:晴  馬場:良
重賞
第55回 MRO金賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

実はずんだ餅さんと印が一緒なんで
あまり言う事がないんだけど
敢えて言うなら

名古屋勢があまり魅力を感じないなと
東海ダービーを大敗したエムザックハーツにしても
地元の今回なら案外アムロ以上に走りそうでもあるし

◎ホクセツサンデー
○ナムラダイキチ
▲エムザックハーツ
△アムロ
△ヒャクマンゴク

馬券

馬連 ◎→○、▲

3連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2

展開的には交流重賞で好走歴がある
ホクセツサンンデーの早めの競馬にどの馬が
着拾いするかが焦点ではある

とは言っても着拾い的な戦法の馬があまりいないので
案外ホクセツサンデーの消耗戦競馬にどれだけついていけるかかもしれないので

総合力でナムラダイキチとかになるわけで
金沢のクラシックなんだから本当に金沢の馬に勝って欲しいもんだが

そういや00年のマッキーローレルはここを勝ってセントライト記念で4着に
なっていたなと思い出した

ホクセツサンデーが第二のマッキーローレルになれるなら
それもいいけど
215: 2011年08月10日 06:00
金沢 MRO金賞 回顧

ソウゲンが好発もヒャクマンゴクが押して主張。
人気処は、外目3番手にアムロ、ホクセツサンデーはその後ろ、4、5番手の中から追走。
ナムラダイキチは後方から捲り気味に進出。

向正面で外々4番手まで押し上げるナムラダイキチ、ホクセツサンデーも気合いを入れて動き始めるも、両馬の差は縮まらずそのままで勝負処。
勝負処で置かれるホクセツサンデー。 アムロ、ナムラダイキチが前に並びかけて直線勝負。

先に抜け出したのはアムロ、ナムラダイキチが徐々に迫って叩き合い。
ゴール寸前まで競り合いが続き、結局、外のナムラダイキチが競り合いを制して優勝。
2着にアムロ、少し離れてホクセツサンデーが入線。

1着 ナムラダイキチ
道中は後方から追走。 内枠で慌てず急がずの競馬。
最初のゴール板辺りで外に難無く持ち出し、前に向けて進出開始。
向正面で上手くホクセツサンデーを外から閉めて進出を防ぎながら、前に取り付いての勝負処。
先に抜け出したアムロにてこずるものの、捩伏せる形で快勝の内容。

流石に地元。 名手 中川雅の手綱捌きが冴える一戦。
序盤で難無く外に持ち出して、長くいい脚を引き出しながらも、勝負処でライバルの動きを封じ込めて、直線はゴール手前できっちり捩伏せての勝利。

流石に全盛期の勢いは無いにせよ、ここ一番の騎乗は吉原も霞む程。
天才 渡辺壮を相手にしながら2700勝つ腕ですよ。

馬自身も中央2勝の実績通りの走り。
まずますの内容。 ダービーGPに来てくれると楽しみなんだけど。
渡辺壮 ミスタールドルフ以来の金沢勢制覇も夢じゃない器。

2着 アムロ
揉まれずに外々3番手を追走して、勝負処から進出して上手く出し抜けかました感じだったけど・・・。
ミサキティンバー相手に競り合いを勝つ強さがあるだけに、自分の競馬で負けたんで、ちょっとナムラとの能力の差を感じたなぁ・・・。
だけど、強いっちゃ強いんだから悲観する内容でもなかったし、東海地区なら結構頑張れそう。

3着 ホクセツサンデー
序盤は馬群で揉まれる形。 向正面から進出したかったけど・・・。

あのキムタケすら上手く封じ込めた中川雅の腕を褒めるべき内容。
向正面序盤でナムラが前に取り付いた時に封じ込めて、動くに動けない状況にしての勝負処。
結局、行き脚つける前に、先行二頭がスピードアップしちゃって、最後までその差を詰める事が出来ず。
勝負処から一気に差を詰める程の瞬発力、スピードを持つなんてないしねぇ。
アクセルの踏み遅れの結果の3着だけど、この状況を作られちゃった中川雅の腕に完敗でしょうな。

馬自身はそんなに悪くなかったかな。
きっちり4着以下は離したし、外に持ち出してからは脚色同じながら頑張ってたしね。
てゆーか、この上位三頭は、大井 黒潮盃出してもいい馬なんだし、かなりレベルが高いレース。
勝ち時計もそうだけど、上位三頭は50秒切ってるんだし、例年以上にレベルの高いレース。
千七に変わってからの金賞では、最速の勝ち時計。 上位三頭はなかなかですよ。
216: 2011年08月10日 08:07
2011年8月9日 (火) 金 沢第11競走 ダート 1700m(右) 天候:晴 馬場:良

重賞
第55回 MRO金賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

とりあえずアムロが健闘してくれたおかげで
今年の東海クラシックを追いかけた価値はちっとはあったかなと

レース展開等については上記のずんだ餅さんの通りなんで
オレが特に言うことはないですな

上位3頭についてはこの馬達が活躍してくれると
来週の黒潮盃のオオエライジンがかなり期待できるなと

ところで本当に金沢競馬というのは力のいるダートなせいか
本当に騎手の追わせる力って奴の見応えがありますな

中川の追い方とかは金沢競馬独特のもんでないですかねぇ

戸部とか木村も巧く乗っていると思うんだけど
そこんとこは地元の騎手の経験と技術の勝利ですかね

確かにダービーグランプリに出走すれば
距離に不安のあるベストマイヒーローとか以上に活躍が期待できる

特に金沢勢は岩手で強いですからねぇ

地方競馬の馬は一回輸送を経験すると大丈夫になる馬もいるし
これからも他地区参戦に取り組んで欲しいもんで
217: 2011年08月11日 09:24
門別 ブリーダーズGC 予想

手薄なメンツで道営馬初!優勝(馬インフルは無し)の期待が懸かるクラキンコ。
過去、道営馬で一番惜しかったのは同じ堂山厩舎所属だったササノコバンの2着。
その時に勝たれたのはカリブソング。
その次の年こそはと期待され、相手はあのライブリマウントだったけど、脚部不安だかで無念の回避。
二年越しの夢の期待も流石にピークが過ぎてしまい、5着の掲示板が最後の挑戦に。
期待の大きさはその時のササノコバン以来か。

だけども、時計が無いのは流石に苦しいか。
門別二千の持ち時計が去年の道営記念5着の2.07.3程度で、後の二戦は2.10.1〜9程度。
単純に2.04秒台の例年並の勝ち時計とすると、3〜6秒は縮めないとならないのは厳しいでしょ。
初めて一線級相手に戦った名古屋GPでも厳しい結果に終わっただけに、いくら手薄の中央勢相手でも時計面に見劣りで消しに。

まぁ、こうなるとやっぱり中央勢に。

展開は逃げる藤田 エーシンに番手からの豊 メイショウ。
テンのスピードがこのメンツじゃ一枚上だし、隊列はすんなりでしょ。

馬場は昨日から湿った馬場。
昨日の最終 ハーツクライ・プレミアムでは、大逃げかましたエイシンイッパツが逃げ粘って2着。
他のレース見ても前が残る感じ。
前が隊列すんなりなら、簡単には止まんないでしょ。

本命はエーシンモアオバー。
北海道大好きっこだし、平坦門別も良さそう。
札幌、函館の小回り実績が多いけど、広い府中二一のOP逃げ切ってるから、広くゆったりした門別、二千の距離も単騎逃げ濃厚なら問題無し。
小回りよりもマイペースで楽に行ける分、息が入るから有利でしょ。

前に浦和で負けた時は、出負けで押して惨敗と、能力の片鱗は見せないまま。
中央OP4勝の実績は断トツ。
OP勝ち鞍無しと決め手に欠くメイショイタメトモとは違い、レースを勝つ武器があるのも魅力。
メンバーが薄いここなら、スピード押し切ってしまうでしょ。

相手はピイラニハイウェイ。
前走の祇園Sは4着とは僅かの差で6着。
前々走のオアシスSも5着とは僅かの差で6着。
中央OP掲示板クラスの能力を持つ、中央ダートOPの安定勢力。

揉まれ弱いし、時計が早過ぎるのもダメだしで、注文が多い馬。
だけど、すんなりならワンダーアキュート辺り相手にも勝っちゃうだけの力はある馬。
それだけに、地方馬相手でバラける傾向にあって、時計が掛かる地方のダートグレード向き。
要するに、弱い相手にゃとことん強い馬かも、実力もあるしね。
先行力はあるし、外目三番手辺りから競馬が出来れば、メイショウタメトモを競り落とす力はあるでしょ。
気分良く走れば強いだけにね!

三番手にメイショウタメトモ。
まぁ、それなりには強い馬。
前走のマーキュリーCだって、早目にパワーストラグルに来られる厳しい展開ながら、パワーストラグルには競り勝ってるからね。

ただ、決め手が無いし、行くだけ行ってダラダラ粘るだけの馬、しぶとい馬ではあるけど・・・。
中央OP勝ち無しのこっちよりは、中央OP勝ってるピイラニの方が、実績、能力は上だと思うけど。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計6点

ロールオブザダイスは転厩してもいいトコ無いし、立て直したとしても難しいなぁ。

シビルウォーは後方からの捲りになるんだろうけど、一週距離1600mて広く、カーブがゆったりの門別は捲りにくいんだよね。
どうしても必要以上に外に降られるロスがあるから、かなりの能力差が無いと厳しいから消し。
218: 2011年08月11日 10:03
2011年8月11日(木) 門 別 第11競走 ダート 2000m(右)20:00発走
JBC協会賞 農林水産大臣賞典 スポーツ
第23回 ブリーダーズゴールドカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

近年スマートファルコンだのフリオーソだの
カネヒキリだのシルクメビウスだのG1クラスの馬が出走していただけに
やたらとレベルダウンの印象を受ける今年の門別BC

エーシンモアオバーは3歳時に浦和記念で観た事があるので
よく覚えているが正直あまり地方の砂は向いていない印象も

まあ
これはマンハッタンカフェ産駒のほとんどに言える事だが
あまりマンハッタンカフェ産駒は地方競馬向きのドシンドシンとした
走りをしない馬が多いので今回も不良の高速馬場にならないと
いらないんじゃねぇかなと思ったら昨日の馬場を見ると
やや重らしい

どうしたもんかね
門別2000はそんな簡単に逃げ切れるコースでもないと思うし
いつもみたいな単調な逃げだったら案外簡単にバテる印象も

それならまだメイショウタメトモの方がいいかなと

ただこの馬も前走が長期休み明けの鉄砲で激走したので
2走呆けがあるかもしれないんだなぁ

他の中央馬2頭もあんまり強い感じがしないし
これなら案外地方馬でもやれるんじゃないかなと

◎クラキンコ
○メイショウタメトモ
▲ピイラニハイウェイ
△シビルウォー

◎軸3連複

クラキンコが確かに時計的にも不安なのは確かなんだけど
まあそれは交流重賞に初出走する地方馬には全部言える事なので

地元のいつものスロー競馬では
自分から積極的に動く馬でもないと
時計はそんな速くはならないのではと

まあ
それでもかなり無理な予想かもしれないけど
219: 2011年08月11日 22:54
JBC協会賞 農林水産大臣賞典 スポーツ
第23回 ブリーダーズゴールドカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

何に驚いたってシビルウォーの勝ち方以上に
3番人気だったのかと

いや正確には単勝6倍台と意外とついていないのが
一番の驚きかもしれない

正直最近の成績見ると
あまり大した事ないんだけどねぇ

これが本当にシビルウォーの本質を見抜いての人気なのか
それともエーシンとかメイショウ買いたくねぇから
こっちみたいな馬券親父的な発想なのかはわからないが

オレの個人的な感想では後者なのではないかなと

ただこれで門別BGCは3年連続で逃げ馬が連対できず
直線の長さとかもあるかもしれないが
展開的に割とみんなが前を意識している感が強く
それが一気に差し切りにつながるのかなと

昨年GCのシルクメビウスの激走を過信して
JCDでも本命にしちまったんだけど
門別2000はそういうもんだと思うしかないですな

まあ
今年の場合メンバー的にJCDで本命にする馬はいないと思うけど

ところで3角からクラキンコが追走一杯になっちまったけど
やっぱり持ち時計がないのもきついという事なんですかねぇ
220: 2011年08月14日 07:30
あぁ、コミケに・・・。
シャフトのまどか資料集が欲しかった・・・。

門別 ブリーダーズGC 回顧

エーシンが押して行って、メイショウが番手、三番手からピイラニハイウェイ。
クラキンコは外からやや持ってかれ加減。

3角辺りまで隊列変わらず。
しかし、4角から一気にシビルウォーが捲り進出。
直線も外から一頭だけ脚色が違う感じで矢の様な伸び脚で突き抜ける一方で圧勝。
離れた2着にメイショウ、3着にエーシン。

1着 シビルウォー
エーシンの上がりが39.9、かなり速いペースで逃げた様子。
番手、三番手も厳しいペースを追走と、エーシンの競馬は肉を斬らせて骨を断つペース。

脚をなし崩しに使わせに行った流れをシビルウォーは中央勢でただ一頭、後方からマイペースの競馬。
みんなが脚が上がり始めた所を一気に4角から動いて、上がり36.9の末脚で圧勝。
これだけ突き放したんだから、かなり嵌まった競馬。

ただ、勝ち時計はイマイチだし、自分で競馬を作れるタイプじゃないしねぇ。
嵌まりゃ強いけど、あまり信頼は置けないタイプ。
本当に強けりゃ前走辺りもいい内容の競馬してるって。

2着 メイショウタメトモ
粘りに粘るんだけど、押し切るだけの脚が無いのがねぇ。
競馬は上手いんだけどなぁ。 武器が無いんだよねぇ。

3着 エーシンモアオバー
楽にハナ切れたんだけど、番手の豊がつかず離れずの追走でプレッシャー。
結局、藤田が一定の差を守ろうとして、早目早目の競馬に。
それでも馬を信じた競馬をしたけど、馬のスタミナが持たなかった感じ。

番手の豊に上手くやられた感じ。
馬もそんなにスタミナは無い感じ。

4着 ピイラニハイウェイ
外々三番手からではきつい競馬だったか。
上手く内に入れりゃいいのに・・・。
秋山って、イマイチ地方じゃ信頼出来ないなぁ。

5着 ロールオブザダイス
う〜ん・・・。 まぁ・・・、こんな感じなのかな・・・。

6着 クラキンコ
あのペースでも掛かるんじゃ厳しいよなぁ。
走破時計が2.08.3。 結局、道営記念の時計を1秒詰めただけ。
いきなり短縮出来るなら、地元戦でももう少し速い時計で勝ててるっしょ。

武者修業に出るべきじゃないかなぁ。
地元だけで専念するのは、もう限界でしょ。
これ以上のレベルアップを計るなら、遠征してダートグレードのペースに慣れないと。

221: 2011年08月15日 10:29
「ガイアが俺にもっと耕せと囁いている」

えらいこっちゃ・・・。
「ぴんぞろ」のつまらなさに辟易してたら、全く違う、あさっての方向からとんでもない飛び道具だよ・・・。
兄さんも言ってるように、今は芥川賞よりもラノベかもしれんね。
ま、場末の話なら「貫太」一強だもの、面白さも売上も。

盛岡 クラスターC 予想

場末感溢れる昨今の岩手競馬。
「おれいぽん」辺りから怪しかったもんなぁ・・・。

注目は地方の韋駄天娘 ラブミーチャン。
前走の習志野より4Kg減の別定52Kg、これは有利でしょ。
テンに行く馬もいないし、この馬よりテンに速そうな馬もいないとなると、展開も楽。
先手を取れば粘りは凄いし、前走、前々走の手応えなら、坂だって大丈夫。
ダートグレード勝ち不在のメンツのここはスピードが一枚上。

相手はドスライス。
テンにそれなりに行けるし、スピードもある馬。
ただ、行き脚に関しては、芝スタートの方がダッシュしやすいだけに、ダートスタートのここは番手追走の形になりそう。
前に行く馬が少ないし、そのまま行った行ったになりそうで対抗視に。

三番手にトーセンクロス。
決め手十分だけど、テンにどれだけ行けるか。
ブロードブラッシュ産駒らしい馬だけど、代表産駒のノボトゥルーは、このレース3着が最高。
イマイチだったから、この馬も差し届かずかな?
盛岡千二の直線一気ってなかなか見ないしねぇ。

馬券はいつもの8点で♪
222: 2011年08月15日 12:39
2011年8月15日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1200m(左)16:25発走  天候:曇  馬場:良
農林水産大臣賞典
第16回 クラスターカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

オレってミーチャンとの馬券の相性最悪なんだよね
だから今回本命にしたら大敗するかも

なんだかオレってフリオーソといい
地方の年度代表馬との馬券の相性わるいな

盛岡の砂ってかなり特殊なんだよね
メイショウバトラー婆さんが何度も爆走したり
中央競馬だったら絶対上位のハズのテスタマッタとか
バーディバーディとかも大敗したりするし

超パワーダートなんで
中央馬でもパワータイプではない馬は喜んで推したくないなと

◎ラブミーチャン
○グランドラッチ
▲ドスライス

馬単 ◎→○、▲

グランドラッチはその名の通り
グランドスラム産駒
グランドスラムと言ったらJDD勝ち馬カフェオリンポスなどで知られる通り
パワーダートの方が強いタイプ

中央ダートではドスライスなどに完敗も
560キロを超える巨漢からも地方の方がいい印象ではある
前走休み明けを叩いて今回で上昇

ドスライスは正直特に強調点もないが
トーセンクロスよりはいいかなと
223: 2011年08月15日 16:58
2011年8月15日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 1200m(左) 天候:曇 馬場:良

農林水産大臣賞典
第16回 クラスターカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

ワイド、三連複なら完璧だったのにぃ><

レースは人気のラブミーチャン、ドスライスと
最近まで中央馬エイシンタイガーの三つ巴で先行争い

ラブミーチャンにとって展開的には
前走と近いイメージだったんだけど
どうも内枠発走のせいなのか
外圧を受ける形になったのが前走とは違いつらい所だったのかなと

実況の通りで4角では割と絶好の手応えだったのに
ドスライスが仕掛けたら一気に遅れる

そこんところが坂が敗因なのか
状態の具合の問題なのか知らないが

ラブミーチャンって確かダートで坂のあるコースって
全く経験した事ないんだった事を考えると
案外地方馬特有の坂競馬の経験値のなさが
敗因というのが有力かもしれない

ドスライスについては2着に6馬身も離したら
実力も認めないといけないのかなと

2着グランドラッチについては
いかにもグランドスラムなグイグイ伸びるパワー走法で
着拾い

ただ2着の賞金くらいでは
交流重賞の常連にはなれないし
案外これが最初で最後の重賞連対かも

3番人気のトーセンクロスについては
故障でもしてんでないの?
いくらなんでも

最後に
地元最先着(6着)のゴールドマインが
5着サンエムパームに4馬身もちぎられている辺りに
なんだかねぇ

サンエムパーム は忍5着賞金取れて良かったねと
224: 2011年08月16日 12:01
佐賀 サマーチャンピオン 予想

前哨戦の吉野ヶ里記念の1、2着馬不在の地元勢。
ハンデ戦なのはいいけど、地元重賞すら勝てないような馬には48Kgくらいくれてやっても良さそうなもんだけど。

え〜・・・、スーニはまた58.5Kgかぁ・・・。
大外枠も可哀相だし、ここは消し。
だって、佐賀は内の砂が深いから必要以上に外回されるのは確実だし、行き脚も最近はイマイチだしねぇ。
浦和のさきたま杯とは違うから、やっぱり消しで。

馬場は不良。 行ったもん勝ちの様相。
昨年のダイショウジェットは、上手く砂の深い内を使ったけど、テンに行けないしね。
昨年同様、内を上手く捌いてどこまで浮上出来るかの三番手評価かな。

トーホウドルチェ VS エーシンクールディの争いと見るけど、エーシンのハンデ53Kgはいいねぇ。
中央の成績見ても、2.5Kgの差程、力量に差は無いと見るけど。

中央重賞の実績比較だと、プロキオンの2着と根岸の4着。
厳しい展開だった根岸での4着は評価出来るしね。
キャリア的にもエーシンはまだ若いし、上積みもありそう。
地方重賞三戦をワンサイドの圧勝と、地方の砂は合うし、馬にも自信がついたみたいで、走る毎に内容も良くなってるし。
今の勢いを信じてエーシンを上に見て、次点にトーホウで。

馬券はいつもの8点で♪
225: 2011年08月16日 12:50
大井 黒潮盃 予想

JDDより面白味があるメンツ。
まぁ、地方各地の地元ダービー馬が四頭も集まれば当然なのかな。

ペースはどうだろう、ちょっと読みにくいメンツ。
ただ、テンに行く馬、行ける馬はいるだけに、スローにはならなそう。
南関のテンのペースについて行けるのが、各地からの遠征馬に求められそう。

本命はゴーティー。
逃げるのは内枠引いたこの馬になりそう。
多分、後ろから数えた方が早い人気だろうけど、行けば結構しぶといんだよ。

南関クラシックの主要のレースに出ていて、意外に安定した成績。
雲取の3着時はピエールタイガーに先着。
京浜6着に羽田が7着。 これは早目に潰しにこられちゃったのが原因。
相手もクラーベセクレタだったから仕方ないっしょ。
それでも4角までは先頭で粘った所を褒めたいかな。
千八の若竹賞は大外から逃げて3着だし、前走千二の優駿スプリントでも大崩れせずの5着。
先手を取ればしぶといし、南関クラシックで闘った主要の馬も不在。
別定56Kgもいいし、なにせ他地区から参戦してきた馬と南関勢の力量差もわからない中の一戦。
各馬牽制の道中になるはずで、各馬の鞍上も仕掛処が難しい競馬になりそう。
その中で淡々と自分の競馬をするだけのこの馬には絶好の展開。
4角先頭なら粘りに粘るもの。 後ろで人気処が牽制してくれれば、マイペースの一発がありそう。

相手はオオエライジン。
7の7の成績はやはり魅力。
一頓挫明けも乗り込みは足りてるし、こりゃまた一頓挫明けで体調疑問視された兵庫ダービーは圧勝。
この点はまぁ、大丈夫かな。
だけど、初遠征、初ナイターの懸念はあるし、キムタケが大事に乗っちゃうと何かに前に残られそう、それはゴーティーじゃないかと見てるんだけど。

三番手にブラックサンダー。
羽田の5着にJDDの5着は褒めていい内容。
だけど、揉まれ弱い面があるから、この内枠がどうかな?
実績通りだと、このメンツでも通用して不思議無いんだけど、柏木だしなぁwってな感じで三番手。

馬券はいつもの8点で♪
226: 2011年08月16日 13:38
2011年8月16日
第9回  大井競馬 第6日  ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第45回 黒潮盃(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011081620090610.do

黒潮盃水曜でないって



ずんだ餅さんにメールで教えてもらわなかったら

確実に忘れてたかもしれない



いやぁ

最近本当夏バテでどうも思考回路がどうも



でも



ガンバルゾ



はい

気合いだけはいれたりして



各地のダービー馬が出走するという例年の黒潮盃から

くらべるとかなりいいメンバーなんだけど

その分南関の馬はJDDの上位馬が出走しないと



無敵の兵庫ダービー馬オオエライジンが参戦して人気になってるんだけど

オオエライジンについては素直に信じていいんではないかなと



いや

だって歴代の東京ダービー馬とかよりははるかに上なんでないの

実力的には



もしJDDに出走してたとしてもクラーベセクレタに先着してたかもしれないくらいだし

ここでは特に心配ないのではないのかなと



問題は前走除外で中間の調整大丈夫かなといったところで



オオエライジン

園田8/3良            800m-63.5秒 600m-46.2秒 馬なり
園田8/10良   1000m-66.1秒 800m-49.0秒 600m-35.5秒 一杯追


上記の公式の直前タイムと見ると

どちらにも取れるのでなんとも



ただ地方馬は基本的に初輸送では本来の能力を発揮しない例も多く

今回初めての輸送で能力的に大丈夫でも大敗という事も考えられるので

本命にはしたくない所で



個人的には調教からはラカンパーナの方がいい印象がある



確かに前走東京プリンセス賞(SI)から3ヶ月以来の出走なので

今回は叩き台かもしれないが

それでも今年の南関の3歳世代が牝馬の方が優勢な所からも

本質的な能力で上位争いもできるのではないかなと



ただそれでも勝ちきるだけの何かを感じない馬でもあるので

本命にはしたくない



ならば他に誰がいると言ったら



ブラックサンダー



になる



一応前走のJDDで勝ち馬から0.7秒差の5着

当時の4着キスミープリンス、6着馬ヴェガスが東京ダービー2、3着馬で

割と前走のJDDが出走馬全頭の能力を発揮したレースだった事を考えれば

当時の走りは素直に本質的な能力の証明と見てもいい



案の定騎手が騎手なので人気もない

別に柏木健宏はうまくはないが下手でもない



それに黒潮盃って例年JDDで掲示板に載った地方馬は

かなりの確率で馬券になるからねぇ



馬券



◎ブラックサンダー

○ラカンパーナ

▲オオエライジン

△ドラゴンウィスカー

△セントマーチ



複勝 ◎ブラックサンダー



三連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2



現在単勝1番人気のハルサンサンはどうも

前走の内容が気にいらないので消し

前走は古馬相手に勝利したのは確かに見事ではあるが

3着馬ゴールドスガが同じ3歳馬で+11キロだった事を考えると

別に着差以上に強いとかはない



岩手のベストマイヒーローについては以前も言った通り

本来短距離馬でいらない



道営のピエールタイガーもそもそも道営の3歳戦なんてかなり低レベルなんでいらない

上記2頭のダービー馬については出走してくれた事はうれしいけど

馬券云々のレベルではない
227: 2011年08月16日 13:52
2011年8月16日(火) 佐 賀 第11競走 ダート 1400m(右)16:40発走  天候:曇  馬場:重
農林水産大臣賞典
第11回 サマーチャンピオン

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

どこへ行きたいのか全くわからないエーシンクールディの登場
グランダム優勝が目的なのかそれとも岡部誠に交流重賞初勝利を与えたいのは
全くもってわからない馬

◎ダイショウジェット
○トーホウドルチェ


ワイド ◎-○

地方馬期待の星として出走するエーシンクールディだけど
正直ここ3戦は単に相手がメチャクチャ弱かっただけの事
本来の実力的には中央のオープンで運が良ければ掲示板くらいの実力だし
それくらいなら中央のオープン大将ダイショウジェットの方がはるかにマシだろと

ダイショウジェットは前走のさきたま杯で外枠発走で
終始外周りで4着

今回は内枠発走でかなり楽
昨年2着と同じくらいの走りは期待できる

トーホウドルチェは正真正銘の中央オープン馬
同じタイプのエーシンクールディ相手にも
こちらの方が上だろと
騎手も地方名人幸だしねぇ
228: 2011年08月16日 17:08
2011年8月16日 (火) 佐 賀第11競走 ダート 1400m(右) 天候:曇 馬場:重

農林水産大臣賞典
第11回 サマーチャンピオン

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

スーニが昨年の無念を晴らしてレコード勝利
川田は故郷に錦を飾る事に

道中は積極策で早めにマクって先行が売りの
エーシン、トーホウのお株を奪う

まあ
本来の能力考えればそりゃ当り前なのかもしれないけど
昨年地方馬マンオブパーサーにも先着の大敗を喫した事を考えれば
今回そんなに強気にはなれないよねぇ
馬券を買う方からしたら

どうも若い時期とくらべたら明らかに
叩き良化型になっている印象だし今回勝って
放牧とかになったら次走は危険馬でしょ
こりゃ確実に

トーホウドルチェについては完敗かな
とは言っても常に堅実に走る馬なんで
今後も注意が必要かもしれない
もし次走中央で走ったとしても
スーニに負けたから云々で消すのはしない風にしたいなと

ダイショウジェットはあの展開で差せないのはちとたりない
年齢考えると仕方ないのかもしれないけど

エーシンクールディについては
厳しいけどこんなもんでしょ

オレの持論で競走馬は低レベルな相手と走ってると
勝ってもその馬のレベルも下がるもんだと思うし

もし中央馬として出走してたら結果は違ったかもしれない

台所事情の厳しい地方競馬の厩舎にとって
中央のオープンで未だ通じる馬が転がってきたら
その馬を強くするとかよりも目先の利益の事しか考えないもん

グランダムとか出走しながら交流重賞勝てる程甘くはない
229: 2011年08月17日 00:50
2011年8月16日
第9回  大井競馬 第6日  ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第45回 黒潮盃(SII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011081620090610.do

輸送なんてなんのその



のオオエライジン

いやぁ

兵庫の馬がJDDとか輸送経験なしで勝利とは

どうも想像以上の能力も持ち主らしい



レパードSに出走してもやれるんじゃないの



戦前から陣営は無敗で園田に帰りたいと言っていたが

本当に無敗でお帰りとなっちまった



こんな事なら無理してでも大井で現地観戦しとけばな

クソ



レースは所謂横綱相撲で番手から好位での競馬

前走除外のトラブルを考えても

ついでに仕上げ的に完璧ではなかった事を考えても

大事に管理したら先々交流重賞もいくつか勝てるかもしれない



2着のリアライズブラボーについては左海がうまく乗ったなと

正直馬の実力的にはかなり下だと思っていたので

(戦後も同じだけど)

左海を乗せたのが一番の好走理由ではないかなと

発走直後に逃げるか逃げないかで決断が遅かった先行勢の連中相手に

ハナっから逃げる気迫で自分の競馬をつくったのが最大の勝因

(勝ってねぇけど)

船橋の騎手は基本的に重賞戦線で強気に乗るんで

人気がない時でも常に一発に気をつけないといけないんだけど

馬の実績的に完全のノーマークだったのは仕方ないのか

それともオレの研究がたりないのか



いやぁ

それでも無理かな



3着セントマーチについては現状の力は出し切ったのではないかなと

まあ2着馬相手に実力でたりないという事はないと思うけど

2着の左海の場合は神騎乗でいつもの実力の2倍、3倍くらいの

実力を発揮したと思えばオオエライジン以外には完勝しているわけで

合格点を与えられる走りではある



それ以外については

どうもあまりにも着差がついているので

特筆すべき所はない



予想も完敗でどうも





仕方ねぇなぁ
230: 2011年08月17日 10:42
門別 ブリーダーズGJC 予想

栄冠賞馬 ウィードパワーに注目の一戦。
一気の距離延長でツーターン、レベルが高い道営2歳同士の一戦と、いきなりでは厳しい面はありますが、克服して不思議無い能力の持ち主。
一気に行ってしまう気性ではありますが、序盤に折り合いをつけて終いの捲りに繋げられれば、将来が約束された存在になりそう。

前走の栄冠賞はそれだけの内容。
ここは目標の一戦だけに、取りこぼしは許されないか。

相手はシーキングブレーヴ。
千二はスピード不足の内容も、千七で追走が楽になると一変。
千七の二戦を突き放しての連勝と、距離には自信がある馬。
レース巧者の面もあり、立ち回りの上手さと距離経験でウィードパワー相手にどれだけられるかになりそう。

三番手にハイタッチ。
栄冠賞の予想でも言ったけど、ゲート出、テンの出脚は天性の素質。

前走は一気の距離延長も、シーキングブレーヴの2着に粘る走り。
かなりの少頭数も、二度目の距離延長と前走の経験と最内を上手く生かせれば面白そう。
兄貴はシルクメビウスだし、血統は良さそうだしね。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単の計6点

ウィナーズマックスは中央でも頑張ったけど、親父のアドマイヤマックス走りツーターン下手だったしねぇ。
一気の距離延長だと、折り合いにも苦労しそうだし、立ち回りも未知数だから消しに。
231: 2011年08月17日 12:33
2011年8月17日(水) 門 別 第11競走 ダート 1800m(右)20:35発走  天候:曇  馬場:重
netkeiba.com杯
第5回 ブリーダーズゴールドジュニアカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

今年の北海道重賞全敗なんで
正直かなり自信ないんだけど
それでも下手な鉄砲も数打ちゃ当たる

門別1800という事で
距離が伸びてどんなもんだというのが課題だと思うんだけど

結論から言うと
割と今の時期なら距離なんてどうにでもなるだろというのが持論

結局今の時期は距離云々よりも能力の有無の方が大事だと思うんで

そうなると常識的にウィードパワーで問題ないと思うんだけど
ただ今回1番人気でそれで前走みたいな破壊力をマークを受けながら
勝つというのはどうも信じづらい
ちと走法が極端なんだよなぁ

もしウィードパワーが負けるとしたらそりゃ前の馬なのは明白

◎ハイタッチ
○ウィードパワー
▲シーキングブレーヴ
△クリック
△コスモワイルド

3連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2

前に行けないと全く話にならないハイタッチで
2走前とかみても番手ではちっとも走る気がない馬だけに
陣営等もそこを理解して逃げるのは明白

今回人気が追いこみ馬に集中しているので
その展開を活かせば案外1着も

ウィナーズマックスについては
どうも前走がメイチだったんじゃないのかなと

昨年のダブルオーセブンとかみても
あまり中央帰りの馬を地元で狙いたくない
232: 2011年08月18日 13:40
門別 王冠賞 予想

道営三冠の3つ目で、距離が千二→二千→二六と伸びまくる不思議さ。
時代に逆行して、最近になって距離を延ばし始めた不思議な重賞。
どこへ行こうと言うのかね?
もう、なにがなにやら・・・。

今年の北斗盃馬 パフォーマンスはやっぱ短距離って、北海優駿後にスプリント路線に逆戻り。
北海優駿馬 ピエールタイガーは、黒潮盃でそこそこ。
どこぞのベストなんちゃらよりはマシだったんで、いいでしょ。

この二頭は道営古馬OP相手に快勝の実績。
まぁ、それなりには強い馬だと。
で、二冠でそこそこだった馬の集まりでの長丁場。
道営クラシック組はやっぱり強いかなぁ。

本命はモリデンクーバー。
北海優駿4着馬。 大外枠で外々回されながらも、よく頑張ってた感じ。
次は古馬B級戦で2着。
勝ったサムライジャパンは重賞 華月賞勝ちで、去年の王冠賞でクラキンコの2着だった馬。
まぁ、相手はやや骨っぽかったから、初の古馬相手によくやった方。
次の中央交流は惨敗も、速い流れ、勝ち時計を積極的に追走してバテバテ。
意外に出走してきた中央馬が強すぎで、残念な感じ。
まぁ、前走できっちり圧勝と、中央馬相手の経験を上手く生かしての走り。
この辺りなら力は上な感じ。
道中、ゆったり走れる道営ペースなら問題無いでしょ。
距離も前半にタメ作って走れば大丈夫。
タメが利く馬だし、残り千米からの一捲りで十分じゃないかな。

相手はエバーオンワード。
スターリングローズにウォーニングでwってなってたら、意外に距離に不安が無い馬。
北海優駿6着の後、中央交流、古馬相手に圧勝の内容は見事。
前走は函館に乗り込んで7着とまずまずの成績。
この成績なら勝ち負けになりそう。 でも、やっぱり二六は長そうな感じはあるよねぇ。

三番手にクラヤマトオー。
お姉ちゃんはクラキンコ。
園田の時には、オオエライジン相手の3着もあるし、なかなかの馬かも。
ただ、前走はモリデンクーバー相手に完敗だったし、距離延長でマイペースの競馬が出来てどこまでかな。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計6点

スタープロフィットは距離がどうかな。
前走の盛岡芝の走りが良すぎて、距離延長のダート長丁場は合わないかも。
スピードタイプかな。 外枠も微妙だし、ここは消しで。

サントメジャーはまともなら強い馬だけど、走りがまだまだ子供。
口向き悪いし、イマイチ信頼ならない馬だからねぇ。

ビューティーリヨはここでも掲示板かな。
勝ち負けまではいかないような。
233: 2011年08月18日 16:46
2011年8月17日 (水) 門 別第11競走 ダート 1800m(右) 天候:曇 馬場:重

netkeiba.com杯
第5回 ブリーダーズゴールドジュニアカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

もしかしてウィードパワーって本物なのかねぇ
ここまで来ると単純に道営馬が云々ってレベルでもないのかも

レース内容も現時点なら十分合格点の内容だし
素直に北海道2歳優駿が楽しみになってきたなと

2着馬についても順当な結果かもしれない
門別千八はそんなに紛れのないコースなんで

ただ本命にしたハイタッチはいくらなんでもこの着順はないって
厩舎が厩舎だけに失敗とは取りたくないけど
でもそうとしか思えないんだよなぁ

このレースについては強い馬が強いレースをした
という事で十分たりる回顧ではないかなと
234: 2011年08月18日 17:01
2011年8月18日(木) 門 別 第12競走 ダート 2600m(右)20:35発走  天候:曇  馬場:重
北海道新聞社杯
第32回 王冠賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

なんだか聞いた名前だなと思ったサントメジャー
そういや昨年の鎌倉記念で1番人気になった馬だった

当時は浦和のキスミープリンスなんかに負けて大した事ねぇ奴だなと
馬鹿にしてたけど今思うと昨年の鎌倉記念って

1着キスミープリンスが東京ダービー3着
3着ヴェガスは東京ダービー2着
6着ブラックサンダーがJDDで5着

割と地方競馬の2歳戦にしてはハイレベルだったのかなと

とは言っても
他の連中にも大敗してるんで
サントメジャーが負けても仕方ないとかのレベルの話ではないんだけど


今回は門別でもあまりない2600の長距離レース
どの馬にとっても初距離なんで正直距離適性については
なんとも言えないんだけど
敢えて言うなら
1800くらいでも差して届かず的な馬が狙いもんで

◎エルドラゴン
○ロクイチブライト
▲クラヤマトオー
△コスモアジル

馬券

馬連 ◎軸流し

エルドラゴンはここ2走が中央での敗戦
3走前の北海優駿では追い込み届かずの3着
まあ正直当時は勝ち馬の方が単に強かっただけかもしれないが
2600の今回なら展開次第で勝てる
父マーベラスサンデーからも長距離のロングスパート期待

ロクイチブライトは父がカコイーシーズで堅実な脚が魅力
この手のタイプは条件を問わず魅力

クラヤマトオーは血統が血統だけに
無視して馬券対象になったらあまりにも悔しい

コスモアジルは父が父だし
ダートの長距離なら道営のダービー2着馬以上のパフォーマンスも

スタープロフィットについては割と一本調子の競馬しかできない馬で消し
235: 2011年08月18日 21:27
2011年8月18日 (木) 門 別第12競走 ダート 2600m(右) 天候:雨 馬場:不良

北海道新聞社杯
第32回 王冠賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

いやぁ
本当わかんねっス
北海道競馬

今年本当に道営の重賞一回も的中してないって
本当鬼門も鬼門

しかも何度見直しても絶対当たらないって
マジで

本命のエルドラゴンは出遅れたのはいいにしても
即立て直しているし道中も特に問題ないと思ってたんだけどなぁ

スタープロフィットとクラヤマトオーの逃げ争いにしても
割とエルドラゴンの道中に助けになってたハズなんだけどなぁ

でも2周目の向こう正面でエルドラゴン騎乗の坂下が
完全に持ってかれて逃げる2頭を一気に飲み込む展開

いやぁ

「広いコースの2周レースで向う正面から上がって勝てるわけがない」

それで勝ったのダイヤモンドSのユーセイトップランくらいしか記憶にねぇよ

坂下が完全に持ってかれたおかげで後方のモリデンクーパーと
サントメジャーにはかなり楽な展開
川島と宮崎から金でももらってるのかと思うくらいの
坂下のナイスプレイ

もう勘弁して下さい

3角で先頭に立つエルドラゴンに直線では
もう完全に余力なし

そりゃ当り前だ

楽々交わしたモリデンクーパーと
サントメジャーの一騎打ちになったかと思われたが
そこから来たのが第三の刺客ビューティーリヨ

もうここまで来ると完全に無理無理
1勝しかしてない勝ち馬なんて絶対無理

いやぁ
本当門別競馬ハードルたけぇ
236: 2011年08月19日 10:37
2011年8月19日
第6回  川崎競馬 第3日  ダ1,600m(外)(13頭) 発走時刻 20:15

第8回 スパーキングサマーカップ(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011081921060310.do

南関の地方全国交流重賞

今年は笠松からトウホクビジン、高知からグランシュヴァリエが出走



どちらも実は今回のメンバーでは交流重賞実績だけなら

南関の地元馬以上で南関重賞としては上々の方の印象を受ける



昨年の覇者で連覇に近いディアーウィッシュが1番人気

もちろん前走の京成盃グランドマイラーズでの走りを観る限りは

1番人気はむしろ当然かもしれない



実は懐疑的に観たいオレでもどうも

ディアーウィッシュが勝つのではないかなと感じるので

1着ディアーウィッシュについては賛成で



◎ディアーウィッシュ

○グランシュヴァリエ

▲フサイチピージェイ

△ヴァイタルシーズ



馬単 ◎→○、▲、△



ディアーウィッシュは浦和記念でも3着になるくらいで

基本的にスピード、スタミナどちらも南関のトップクラスの馬

もし発走を決めれば他の同戦法の馬ではとても敵わない

展開的にはディアーウィッシュの早め先頭で先行勢のスイープで

後方の差し馬が着拾いではないかなと感じる



もしその展開ならディアーウィッシュの外目から番手追走の

グランシュヴァリエがいい



グランシュヴァリエの前走は地方馬にしてはかなりがんばっている方で

先週の中央のオープンで勝利したミラクルレジェンドにも先着

もちろん当時のミラクルレジェンドが絶好調ではないなどの敗因もあるが

基本的に南部杯などでもわかる通り

ポテンシャルはかなりのもので厳しい流れになればなるほど展開的にも

有利になる

基本的に気のわるいところがあるので外枠発走もいい



フサイチピージェイは前走でいい時の走りに戻った印象がある

基本的に短距離の方がいいと思うので距離短縮の今回はいい



ヴァイタルシーズは山崎誠士には全く期待していないが馬が基本的に川崎がうまい馬で

過去の川崎重賞の成績が優秀

伊達に鎌倉記念は勝ってない



前走の走りからも番手で競馬も可能で期待したい



もちろん馬に
237: 2011年08月19日 14:12
え〜・・・、アーネストリーがいないんだけど?
まさか故障でもしたの!?
・・・、今週休もうかな。
川崎 スパーキングサマーカップ 予想

昨年の覇者 ディアーウィッシュが連勝出来るかどうかが焦点の一戦。
ただ、番手追走組が多いこと多いこと。
少なくとも的場文 シャインウェーブにはかなりイジメられそう。
他にもウツミランカスター、ヴァイタルシーズ辺りもいるし、その後ろからのコスモフォースも怖い存在。
早目に動きたくないけど、周りからのプレッシャーも相当。
結構、競馬しにくいし、川崎じゃ船橋程スムーズじゃないしね。
どうしても、きっついコーナーで4角先頭競馬は出来ないし、川崎【2-1-0-0】だけど、道中追走は意外に四苦八苦。
角毎に位置取り悪くしたり、一定の位置で競馬が出来ないと。
船橋のスパイラルはスピード乗りいいから楽だけど、川崎のきっついコーナーは本質的には向かないはず。
相手関係で勝っちゃってるだけの様な感じがするけど。
マーク背負う競馬でイジメられる競馬じゃ、船橋ならいいけど川崎だと厳しいとみて消し。

本命はヴァイタルシーズ。
揉まれ弱い馬だから、被されたりするとすぐ競馬止めちゃうから、揉まれない大外枠は絶好。
脚抜き良い馬場に強いし、走り慣れた地元川崎ならきっついコーナーにも不安無し。
雨降り不良の時計勝負も望む処。
このメンツ相手でもあっさりの能力はあるんだけど、ムラっ気ある馬でねぇ。
ただ、走る条件はかなり揃ったから、前走の京浜盃GM4着より走れそうとみて、頭に。

相手はコスモフォース。
捲っていい脚使った川崎マイラーズの3着を見ると、川崎は良さそう。
まぁ、その後にあっさり川崎千六で連勝だしね。
テンに行かなくてもいいし、中団辺りからディアーウィッシュマークでしょ。
終いは堅実でも、不良馬場で上がりが速くなってどうかの不安があるからね。

三番手にフサイチピージェイ。
ここも逃げは確定。
まぁ、前走の大井外回りよりは小回り川崎の方が良いでしょ。

まぁ、展開も番手から後ろに注目される展開だし、マークされないのも良さそう。
叩き3つ目だし、徐々に動ける馬体になってるみたいだから、行くだけ行ってどれだけ粘れるかかな。

馬券はいつもの8点で♪

的場文 シャイウウェーブは単純に能力足りない感じがするんだけど。
勝ち切るだけの脚が無いのがなぁ。

グランシュヴァリエは、川崎がどうだろう?
そんなに川崎のコーナー上手い感じが無いんだよね、実績はあるけど。
不良馬場で時計が速くなった時も微妙だしなぁ。

タートルベイは左回りが下手で消し。

今週の回顧はあとからまとめてね☆
238: 2011年08月19日 14:44
はいはい、緊急地震速報。

笠松 くろゆり賞 予想

移籍初戦を圧勝したシャドウストライプの勝ち方が焦点。
まぁ、このメンツには負けられないトコ。

相手はリーヴザネスト。
名古屋移籍後【15-2-2-1】唯一の着外は重賞の尾張名古屋杯の4着だけ。
他は安定した成績。 一頭だけ抜けて強そうな馬がいるだけのメンツ。
他に東海重賞戦線で活躍してる馬がいないここなら勝ち負け期待したいかな。

三番手にエーシンエヴァン。
まぁ、安定してるし、ここなら複勝圏がありそう。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計6点
239: 2011年08月19日 23:30
2011年8月21日(日) 盛 岡 第10競走 芝 1600m(左)16:25発走

若鮎賞

出走表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

5頭立て
5頭立てねぇ

いやぁ
もうこれだと枠とか関係ないって

単にエスプレッソが道中好位につけて圧勝とかになりそうなんだけど
ただ芝1000のタイムだけ見ると
実はどの馬にも勝てるチャンスありになっちまうんだけど
そこはどうだかね

◎エスプレッソ
○マーライオンパーク
▲キモンパーティー

個人的には距離が伸びていいと思う馬は上記の3頭
エスプレッソは道中の手応え的にも
本来これくらいの距離がいいハズだし
ネオ産駒のキモンパーティーにも同じ事が言える
マーライオンパークの場合は血統云々の前に
馬自身がどうも反応が遅い気がして
240: 2011年08月19日 23:31
>239

馬券は上記の馬連BOXで
241: 2011年08月20日 10:03
2011年第3回 レパードステークス(GIII)

レパードSはレベル的には【3歳上1000万下のダートレースで連対可能レベル】が争覇圏内のレース

過去に

09年第1回レパードステークス
1着トランセンド 前走新潟D1800m(1000万)1着
3着スタッドジェルラン 前走新潟D1800m(1000万)3着

10年第2回レパードステークス
2着グリッターウイング 前走新潟D1800m(1000万)2着
3着ソリタリーキング 前走阪神D1800m(1000万)1着

上記の通り
【上がり馬で馬券対象になった馬は1000万条件で連対した馬しかいない】
(スタッドジェルランは2走前に1000万条件で2着)

早い話が
【500万レベルでウロウロしている馬が通じるレースではない】

以前も述べたが
【ダートグレードの世界はキャリアの世界】で【昇級初戦でダート重賞を連対できる馬はかなりの能力の持ち主でないと絶対無理】でその意味では馬券の上での絞り込みがかなり楽なレースではある

上記のデータで特筆すべきは
【前走新潟D1800mの1000万条件で馬券になった馬】の
馬券対象率である

2回しか具体例がないが
それでも過去2年で馬券になった馬6頭で
【3頭が前走新潟D1800m(1000万)で馬券になった馬】という所が面白い

しかもその3頭が【全部関西馬】だというデータもかなり
興味深いデータである

今年の場合上記の条件に該当する馬は

タカオノボル

になる

そしてレパードSはJDD組が強いレースでもあり

過去2年で【JDD組が2頭も連対】

09年第1回レパードステークス
2着スーニ 前走JDD6着

10年第2回レパードステークス
1着ミラクルレジェンド 前走JDD4着

今年の場合は

ボレアス

タガノロックオン

の2頭になる

つまり上記の

タカオノボル

ボレアス

タガノロックオン

をBOXで買えば絶対当たるわけだが
それでは配当的な+がないので絞り込んでみたい

2011年麒麟山特別

1着15番タカオノボル
2着14番セイリオス

セイリオスの名は常に中央競馬を観戦している競馬ファンならば
絶対知っているハズ
昨年に1000万条件をクリアして2011年から1600万で活躍していた馬
しかも昇級初戦の1600万条件で2着に
その後も常に掲示板を常に確保の安定した事実上
1600万条件をいつでも勝てるだけの実力は明白の馬だった

そのセイリオスが1000万条件に降級したのが
タカオノボルの前走麒麟山特別
メンバー的にも勝てるレースで
相手は同期の4歳馬だと感じていたが
なんと勝ったのは3歳馬タカオノボル

道中好位につけ手応えが絶好だったにも関わらず
セイリオスが最後までタカオノボル以上に優れた瞬発力を
発揮する事はなかった

これはもちろんセイリオスが問題なのではなく
勝利したタカオノボルが3歳馬にしてはあまりにも優秀な走りで勝利したのが理由

当時のタカオノボルは+22キロで前前走の体重減を
取り戻しただけではなく馬体的な発展も遂げており
実力的には1600万条件でも即連対レベルと言える

つまりレパードSで優勝可能なレベルの馬
元々新潟D1800mは逃げ馬に有利で脚質的にも
かなり優勝に近い
242: 2011年08月20日 10:06
ではJDD組について

第13回 ジャパンダートダービー

2着9番ボレアス
3着7番タガノロックオン

皆さん御存知の通り
JDDでの着順は
地方馬クラーベセクレタが失格でタガノロックオンは繰り上がりの3着

つまり事実上タガノロックオンは地方馬にも完敗した馬で
2着ボレアスにも完敗なのである

前走のタガノロックオンを終始外を回した川田の失策と取る方も
いるらしいが個人的には前走の川田は正しい

元々レースでは気が激しい馬で
前前走で川田が暴走をとめられないくらいで
もし前走川田が前前走と同じく逃げたり
インで溜める騎乗をしていたら確実に
馬と喧嘩して競馬どころではなかった(ハズ)

道中折り合いに気を使い
砂を受けない位置取りで勝負したのは賢明

つまり前走は川田が最高にうまく乗って4着だった

将来的にはともかく
現時点ではJDD上位組との力差は明白で
とてもボレアスに勝てる材料が見当たらない

だからJDD組で印をつける優先順位は
確実に

ボレアス>タガノロックオン

なのである

しかもタガノロックオンの場合
今回川田ではなく田辺なのは絶対にデメリットの方が大きい
何故なら上記の通りJDDは川田が最高の騎乗をして4着で
実力的にボレアスに勝てないのにそこから
気の激しいタガノロックオンに重賞レベルの騎乗では
かなり懐疑的な田辺にうまく乗れると感じれないのである

だから今回は敢えて消したい

◎タカオノボル
○ボレアス

▲カラフルデイズ
△ダートムーア
△サトノサミット

馬券

ワイド ◎-○

3連複 ◎○2頭軸-▲、△×2

カラフルデイズは関東オークスで優勝して
距離的な所は心配がないのだけど
そもそも関東オークスのレベル自体がかなり懐疑的で
能力的な所で心配である
実際関東オークスでカラフルデイズとタイム差0.1秒の2着馬ピュアオパールはJDDで大敗
陣営自体も昨年のミラクルレジェンドにくらべてかなり能力的に懐疑的で着拾いくらい

サトノサミットについては前走の1000万条件で4着とは言え
1着馬とはタイム差なしの競馬
本来条件的には何の問題もない馬であるが
個人的には前走の1000万条件戦自体が大したレベルではないと感じる
過去にも北海道の1000万組からの馬で馬券になった馬がいない事からもそもそも北海道の条件戦は低レベルかもしれない

ダートムーアは前走1000万条件3着はいいけど
【芝】なのがどうも心配で過去の実績、血統からも
大丈夫だとは感じつつも【ダート】の1000万条件で
走っていない以上は△くらいになる
243: 2011年08月20日 10:10
241と242は2011年第3回 レパードステークス(GIII)
244: 2011年08月20日 13:01
2011年8月19日
第6回  川崎競馬 第3日  ダ1,600m(外)(13頭) 発走時刻 20:15

第8回 スパーキングサマーカップ(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011081921060310.do

当たるわけねぇ



http://www.nankankeiba.com/result/2011081921060310.do



9番人気→7番人気→12番人気の決着



三連複 160,200円



三連単 864,720円



なんてオレに当たるわけねぇだろ



もう勘弁してくれって

川崎競馬



掲示板に載った馬全部ノーマークだし



当日は



雨 雨 雨



スーパー不良馬場で出走全馬がみんな走りづらいイメージ

1角を回る時もなんだか騎手の皆さんの

「落ちたくねぇな」「落ちたくねぇな」という声を聞こえてくるかの如く



こういう時って人気馬に乗ってる騎手程

乗りづらいんでねぇのかな



だって

良馬場なら何もしてなくても上位に来れる馬なのに

不良馬場のせいで位置取りなどがイメージとは違い

本当なら使いたくない所で脚を使わなければならない

でも使うと最後の決め手がなくなるかもしれない



反対に人気のない馬に乗ってる騎手の元気な事元気な事

もう最初から勝ち目なんてないと感じているくらいだから

大敗して当たり前と決め打ちでドンドン積極策で攻める乗り方



多分人気馬に乗ってる騎手達は

舌打ちしてたのではないですかね



いや

オレが騎手だったら絶対舌打ちしてるね

絶対に



ところで

レース回顧なんだけど

結局馬場を意識して早めの競馬をした馬達が勝手に自滅して

道中待ちに徹した人馬が漁夫の利を得たイメージで



どうもそれ以上に言う事がない
245: 2011年08月22日 08:56
2011年8月21日 (日) 盛 岡第10競走 芝 1600m(左) 天候:曇 馬場:良


若鮎賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

道中は忍のワタリドラゴンが逃げる展開
1番人気のエスプレッソは外目の番手競馬で
1番のマーライオンパーク以外はその前2頭についていく展開

勝負所でエスプレッソが動くも逃げる忍のワタリドラゴンには意外と余裕有り

結果ワタリドラゴンが逃げ切り
エスプレッソは完敗

戦前にタイム的にどの馬にもチャンス有りと言ったけど
ワタリドラゴンだったか

ただなぁ
2歳戦は才能の勝負だと思っても
今回の場合は全馬が能力的に差がないと思っていただけに
1着、2着の差は案外騎手の差なのかもしれないと

忍の方が上だった
246: 2011年08月22日 10:20
2011年8月22日(月) 盛 岡 第8競走 芝 1700m(左)15:15発走  天候:雨  馬場:稍重
JRA交流 フレンドリートロフィー
エメラルド賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

岩手のトップクラスの芝馬VS中央の未勝利馬という
なんだか岩手ならではの芝の交流戦

もうシーグランディがサファイア賞で
完全に岩手最強芝馬の称号を返上して
メス馬達が迎える事になるんだけど

正直前走みたいに2400ならともかく
1700くらいの距離になると
中央芝未勝利で掲示板に載った馬の方が強いかなと

◎ムーンパイロット
○コスモアンドリュー

上記の馬連

サンデーサイレンス×トニービンの配合種牡馬の産駒は
盛岡芝では強いので上記の馬連で3倍以上になるなら
割といい
247: 2011年08月22日 10:32
2011年8月22日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1600m(左)16:25発走  天候:雨  馬場:稍重
JRA交流 フレンドリートロフィー
オニキス賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

盛岡D1600は特殊で
東京D1600と同じとみるととんでもない事になる

キーフォースは東京D1600で3着経験がありながら
盛岡の交流戦では2着に負けたりする

基本的にスピードタイプのファルブラヴ産駒には
盛岡ダートでは勝てるだけのパワーがない

今回も人気になるなら本命にはしたくない

中央の馬場ではギア重で通じないイメージが強い
レオマジェスティは盛岡ダートでチャンス

父がロックオブジブラルタル
母父ダンスインザダーク

完全ならパワー型の走り

もう盛岡ダート千六を勝つためにいる馬

◎レオマジェスティ

馬券

馬単1着総流し

例年今の時期のJRA交流戦は連で10倍以上の配当になる事が多く
地方馬でも連に絡む事も
248: 2011年08月23日 08:34
2011年8月22日 (月) 盛 岡第8競走 芝 1700m(左) 天候:小雨 馬場:不良

JRA交流 フレンドリートロフィー
エメラルド賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

う~ん
コスモアンドリュー
については失敗

盛岡芝は外枠の場合
逃げるか2番手につけないと勝てないし
差すなら差すで内にはいらないとダメだからなぁ

それを丹内が可能だと断じたのがオレの失敗

ムーンパイロットについてはうまく乗ったのではないのかなと

しかし地元のシュクモモコもこれくらいのレベルなら
中央馬相手にも勝てるとわかったのは収穫かな
249: 2011年08月23日 08:36
2011年8月22日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 1600m(左) 天候:小雨 馬場:不良

JRA交流 フレンドリートロフィー
オニキス賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

こちらについても失敗

不良馬場でパワー馬場ではなくなったので
レオマジェスティにはダメな馬場

内枠で逃げたのはいいんだけど

結果的に上位を占めたのは
東京D千六で走る種牡馬の産駒達

仕方ない
250: 2011年08月23日 12:35
2011年8月25日(木) 名古屋 第11競走 ダート 1800m(右)16:15発走
グランダム・ジャパン2011
第5回 秋桜(あきざくら)賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

先週出走してたと思ったら
もう今週出走のクールディ
ほら言った通り

地方競馬の厩舎なんてほとんどは目先の利益しかないんだから
本当の交流重賞勝ちたいなら地方に転厩なんてしないって

なんで

◎エーシンクールディ
○シルバーウインド

上記の馬単で

シルバーウインドも地元で内枠なら
キーポケットには負けない

でも昨年の秋桜賞では負けてるんだけど
251: 2011年08月25日 08:42
名古屋 秋桜賞 予想

はいはいエーシンクールディ。 ただ、負けるならここか。
強行軍だし、距離だって本質的には長いだろうし。
前からの競馬になるだろうけど、名古屋【12-0-0-1】の快速候補 デジタルゴールドが安倍ちゃん乗せてるし。
唯一の着外が番手に控えたときだったから、ここも強引に行くとなると?
超絶小回り、動き出しが速い名古屋。 超絶小回りの佐賀であっさり捕まると競馬を止めたエーシンにはどうか。
懸念はかなりあるから、ここは思い切って消してみようか!!

で、本命はとなるとキーポケットかな。
去年のここは2着だったし、名古屋は大丈夫。
金沢、兵庫でエーシンの2着なら、序列でここも上でしょ?
エーシン崩れるなら、この馬が勝つでしょ。

相手はエンタノメガミ。
近走は末脚不発でも、昨年の勝馬。
去年も兵庫サマークイーン8着からの一変での優勝。
いつ嵌るかはわからないけど、嵌ったときの脚はかなり。
名古屋【1-0-1-0】と、動き出し速いここが合っていそうなタイプで、期待はあるかな。

三番手はシルバーウインド。
距離が延びると信頼性が下がるし、テンに行けない馬で、揉まれるとあまり良くない馬。
最内枠はマイナスとみるけど、他に勝ち負け出来そうなのもいないしねぇ。

馬券は◎の単・複 ◎→○、▲の馬単 ◎→○→▲の三連複、三連単の計6点
252: 2011年08月25日 08:43
門別 リリーカップ 予想 

前走負けたものの、人気になったかものアテーナが回避。
新馬圧勝のロクイチスマイルと前走OPでアテーナに勝ったリカチャンスが人気サイドの一戦。

新馬がかなり強い内容だったロクイチは、今回最内枠。
テンに速い馬が揃った千米戦。 揉まれての心配がありそうとみて、消しに。

前が流れて決め手を生かす、こんな競馬が出来る千米がいい馬。
レイモニが良さそうに思うけどもと見て、こいつを本命に。
初戦でリカチャンスに負けたけども、着外は栄冠賞の7着だけだし、サンレイレーザー相手の2着もあるし。
前走だって栄冠賞4着のニシノファイター相手に2着、安定性ある決め手の持ち主だし、牡馬相手にこれだけやれれば牝馬限定のここなら勝ち負けっしょ。
キャリア豊富で立ち回りも上手いしね。 ステルミナートにも先着してるんで、それなりの能力もありそうだし、前走の時計はリカチャンスより速いから。

相手はリカチャンス。
栄冠賞3番人気だった評判の高さなら、前走くらいは走ってくれないとの内容。
キャリアも積んだし、揉まれたときの不安はあるけど、栄冠賞の経験が生きれば勝ち負けの能力はあるはず。
ただ、前走勝ったのは千二。 千米戦は若干忙しいかとみて、対抗に。

三番手にサンダーウィスカー。
1、3着のキャリアの少なさも、決め手は十分の馬。
リカチャンス相手にあれだけやれれば、目処がついた感じ。
二走続けて決め手を駆使したんであれば、ここでも末脚不発はなさそうだけども・・・。

馬券は◎の単・複 ◎→○、▲の馬単 ◎→○→▲の三連複、三連単の計6点
253: 2011年08月25日 11:02
2011年8月25日(木) 門 別 第12競走 ダート 1000m(右)20:35発走
HTB杯
第8回 リリーカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

2歳牝馬、地方全国交流重賞ってなんだかかなり限定的

早い話がメス馬限定の函館2歳Sみたいなもんで
どう絞ればいいのか

血統的にはサウスヴィグラス産駒なんて
地方D千二では絶好の舞台だと思うんだけど
その場合はサンダーウィスカーなどが軸にはいいかもしれない

ただ前走を観ると勝てると思ったら
3着に敗退したりどうも決定打がない印象も

まあ
軸ならそれでも問題ないのかもしれないけど

◎サンダーウィスカー

馬券
3連複軸1頭-1、2、11、12、13

2歳の短距離戦なので
もちろん今まで勝ちあがってきた馬のほとんどは
逃げ馬

展開的にはサンダーウィスカーが一番有利
千二の2歳Sって割と差し馬が来る事多いからね
254: 2011年08月25日 17:08
2011年8月25日 (木) 名古屋第11競走 ダート 1800m(右) 天候:曇 馬場:重

グランダム・ジャパン2011
第5回 秋桜(あきざくら)賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

逃げるエーシンクールディ
3角では意外と後方勢とはそんなに差がなく
追い込むシルバーウインドに4角では勢いで負けていたが
直線で岡部誠が仕掛けるとグンと突き放す
追走してきたシルバーウインドはそこで一杯
シルバーウインドよりも仕掛けが遅かった
人気馬も意外と一杯
それだけ勝ち馬のペースに乗るのは地方馬にはハードルが高いという事なのか

道中手応えがわるいのか終始騎手が追い通しのキーポケット
最後は勝負に出たシルバーウインドに先着も
とても褒められる走りではない
夏バテかもしれない

しかし高知に移籍した昨年の関東オークス3着馬ギンガセブンが3着
昨年の東海ダービー3着メモリーキャップが2着
4歳世代の健闘は褒めたい
255: 2011年08月25日 23:13
2011年8月25日 (木) 門 別第12競走 ダート 1000m(右) 天候:曇 馬場:不良

HTB杯
第8回 リリーカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

これが私の侍魂(サムライハート)だぁぁぁぁぁ



とか幻聴が聞こえてきた第8回 リリーカップ

レコードタイムでサムライハート産駒が初重賞勝利

割といい勝ち方だったんで今後も期待できるかもしれない



しかしサムライハート産駒が初重賞を飾ったのはいいとして

どうしてダイナカールの血統馬は全員牝馬の方が瞬発力を持つ走りをするのかな

親父のサムライハートは現役時代サンデーサイレンス系の馬にしては

大した瞬発力は持っていない印象だったのに



ルーラーシップといい牡馬の方は本当瞬間的な反応がない馬が多く

どうも牡馬の系統は日本では繁栄しない気もする



結局日本で繁栄する種牡馬の条件って

瞬間的に反応できる馬でないとダメだからね



ところでレイモニについては交流重賞でも2歳戦ならやれるかもしれないけど

どうも北海道競馬所属馬特有の早熟的な完成度の印象が強く

結局そんなに馬券で世話になる事もない予感がするんだけど
256: 2011年08月26日 13:47
名古屋 秋桜賞 回顧

安倍ちゃんが何が何でもして、岡部が下げて掛かり気味。
やったwと思ったのはここまで。 最初の4角で強引に行って、大丈夫だ、問題ない状態。
で、結局そのまんま逃げきり。

1着 エーシンクールディ
番手競馬は慣れてないから掛かるとみた通りだったけど、こうも力が違うんじゃあねぇ。

2着 メモリーキャップ
前が競って速くなって終い切れた感じ。
まぁ、能力あるけど、終い一辺倒で普段はどうしようもないからねぇ。
この好走だけじゃね。

3着 ギンガセブン
流石に元は南関牝馬戦線で勝ち負け出来た馬。
前走の高知移籍初戦も問題なく快勝だからなぁ。
西日本の牝馬同士ならそこそこでしょう。

4着 キーポケット
外回されたのは厳しかったかなぁ。
馬場も軽かったしね、良くここまで詰めたかな。

5着 シルバーウインド
勝負に行って甘いのはいつものこと。
自分の競馬をしてだから、言い訳できない敗戦かな。
257: 2011年08月26日 13:49
だからワイドを導入しろと何(ry

門別 リリーカップ 回顧

人気の内二頭の猛烈な競り合いからのスタート。
競り合いは直線入口まで続き、リカチャンスが振り切るも、一杯一杯。
ここを外からレイモニが一気に突き抜けて圧勝、レコードのおまけつき。

1着 レイモニ
立ち回りの上手さは豊富なキャリアから。
4角で外に持ち出し直線進入も、若干口向き悪いとこみせるもあっさり矯正。
後は素晴らしい伸び脚、完勝ですな。

中央じゃ、エンゼルカロで有名な井上さんの手綱。
今期重賞2勝目と円熟した手綱捌きで見事な差し切りでした。

2着 コテキタイ
テンに速い馬だけど、控えて揉まれる形。
直線も内からしぶとくだから内容はいいけど、次もとなると・・・。 う~ん・・・。

3着 リカチャンス
内のロクイチさえ潰せば勝てるの、山竜らしい決め打ちの強気な競馬。
そりゃあんだけ速けりゃ終いバテますってw
ま、3着に踏ん張ったのは評価出来るでしょ。

4着 フレンズアート
テンについて行ってよく頑張ったけど、決め手は・・・。
馬体もガサがないし、この辺までかな。

5着 ロクイチスマイル
スピード上位だけで勝てるほど甘くないって。
スピード上位、逆に言えば単調。
結局、最内で揉まれないような競馬しか出来ずの内容。
人気背負って脚質チェンジは出来ないしねぇ、負けるべくして負けた感じ。

6着 サンダーウィスカー
やっぱ、終いは切れるけど、いくらなんでも後ろ過ぎるわw
最後方からじゃ、ここまでが限界。
258: 2011年08月26日 13:50
高知 建依別賞 予想

ナリタブラックが人気っぽいけど、距離どうよ?
長距離の馬だし、小回り高知の千四はいくらなんでも忙しすぎるっしょ。
内伸びないとか癖強いコースだし、積極的に狙いたい馬じゃないから消しで。

で、本命は赤岡 プラネットワールド。
赤岡が今年重賞未勝利は有り得ないって。 いい加減勝つでしょ。

馬もトレノ賞4着だし、で、下がそんときの回顧。

4着 プラネットワールド
A1特別勝ちあるし、イーグルビスティー、ジョインアゲンと僅差の実績も。
先行勢で唯一残った内容は、評価出来るもの。

だって、俺。

確かに、ムリムリテンに押っ付けたポートジェネラルが行ったりして、相当速かったんだよね。
今回は、他に行ける馬いないし、組み合わせは楽。
最内不利の高知だけど、重馬場みたいだから走りやすいっしょ。

勢いに乗ったカコイーシーズ産駒だし、ここは止まるまでは信頼できそうかな。

相手はリワードブライトン。
高知生え抜きの優等生。 そこそこ同士だと勝ち負けの期待は持てそうだけども。

三番手にエーシンサニーデイ。
去年の今頃は、東海A級でオグリキャップ記念5着した実績。
そこからは高知の水が合わないのか、単に調子落ちなのか惨敗が多い戦績。
まぁ、ここ二走はそれなりだし、この時期がいいのかも。
近走の内容なら期待してみてもいいかな。

馬券はいつもの8点で♪
259: 2011年08月28日 11:03
高知 建依別賞 回顧 

ギガビッドがハナに立って、最内プラネットワールドが番手。
1~2角でプラネットワールドが難なく外目に持ち出すと、後は楽な手応え。
勝負処で後続を離しに行って、あとはそのまんまセーフティリードを保ったまんまゴール。

1着 プラネットワールド 
ま、こんなもんでしょ。 楽勝楽勝。
最内枠も難なく捌いて、勝負処で突き放す余裕のレース運び。
マルハチゲティ相手では厳しいかもだけど、この辺相手にこの距離なら。

2着 イーグルビスティー
今年の福永洋一記念の勝馬。
この距離でも2着なら、距離の融通が利きそう。

3着 アプローチアゲン
こっちも今年の二十四万石賞の勝馬。
重賞勝馬が順当に上位。 実力通りな結果かな。

6着 ナリタブラック
そりゃ距離短すぎるって。
そこまで高知のレベルは甘くないもの。

9着 リワードブライトン
生え抜き期待の馬だけど、重賞は未勝利。
決め手不足は否めず・・・。
260:編集長おくりばんと 2011年08月28日 11:25
以前チキンさんがおっしゃっていたように、もしかしたらここの内容はブログ向きかもしれませんね
261: 2011年08月29日 13:05
盛岡 ビューチフル・ドリーマーC 予想

アンダースポットの逃げイチ。
スローだろうけど、勝負処でショウリダバンザイがどこで動くかのレース。
どうやら捲り合いっぽいなぁ。 ただ、マーク屋がマークされる競馬だと勝ちきるまで難しいんだよなぁ。

意外にマーク屋がマーク屋にまけたりして。
てなわけで、本命はトウホクビジン。
いや、ここら辺だと勝ち負け出来る力はあるっしょ。
距離延びても悪くないし、末生きる展開ならここでも大丈夫だと思うけど。

相手はショウリダバンザイ。
やっぱ勝ち負けはするでしょ。

三番手にアンダースポット。
いくら弱い相手っつても、距離、条件、馬場変わっての5連勝はなかなかできないでしょ。
斤量も2kg貰ったし、マイペースなら面白そうかな。

馬券はいつもの8点で♪
262: 2011年08月29日 14:02
2011年8月29日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走  天候:晴  馬場:良
スポーツニッポン杯/社台SS協賛
第37回 ビューチフル・ドリーマーカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

昨年地元の馬が勝ったミラクルレース
今年はどうだかね

昨年と違って盛岡なんで
かなりタフな条件になった印象
盛岡2000は距離以上にスタミナがいる条件だし
その意味ではベテランの方が強い

◎トウホクビジン
○ショウリダバンザイ
▲コロニアルペガサス

ワイド ◎-○、▲

盛岡ダートは割とアサティス系が強くて
ジリジリ伸びるタイプがいいので
トウホクビジンは昨年の水沢以上の走りが期待できる

ショウリダバンザイは本当なら今でも南関で走っているべき馬
輸送経験も豊富で何も問題なし

コロニアルペガサスについては
笠松所属だから輸送は問題ないハズ

地元のアンダースポットについては
今までのレースからハードルの上昇が激しく
消したい
263: 2011年08月29日 17:30
2011年8月29日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:晴 馬場:良

スポーツニッポン杯/社台SS協賛
第37回 ビューチフル・ドリーマーカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

結局他地区勢のワンツーにかわりはない
直線では道営勢の2頭の手応えは他の地方馬とはケタ違いでしたらねぇ

最後に着拾い的な走りとはいえ
3着に岩手のガッテンモントレーが来たのが地元の意地なのかな

とは言え4着トウホクビジンから7馬身もちぎられた
地元馬とか見ると「なんだかなぁ」ですなぁ

正直トウホクビジンは絶好調ではなかったと思うし
結局岩手勢のレベルというかそういうものを明白にしてしまっただけな気も

ところで勝利したマチカネオイカゼは3走前にJRA交流戦で2着になるくらいなんだし
6番人気になるなら単勝だけでも抑えとくべきだったかもしれない
264: 2011年08月29日 18:38
2011年8月30日
第10回  大井競馬 第5日  ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第18回 アフター5スター賞(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011083020100511.do

今年はJBCスプリントが大井競馬場なので

南関の地方馬にとってはこのレースは

ここで叩いて東京盃→JBCスプリントとドンドン勢いをつけたいところ



今年の場合地方馬でもラブミーチャンが割と順調に使えるなど

昨年以上に期待できる所も多く

今回の人気馬にして昨年破格の時計で有名になったブリーズフレイバーも

初重賞を決めてJBCに出走したい



それでブリーズフレイバーなんだけど

今年は昨年とは違いかなりレース間隔のあるローテで

休み明けに問題がなければここは簡単に突破できる条件

相手も交流重賞前の一叩きには丁度いいメンバー

斤量も55キロで馬券は1着固定でも問題ないかもしれない



馬券的に問題なのは相手の事

常識通りならスプリント実績十分のコアレスピューマ

などが挙げられる

斤量的に55キロなら交流重賞東京スプリントと同じ条件なので

馬券対象になる

レース展開的にもブリーズフレイバーの外目の番手競馬をすればいいので

早い話が本来の実力通りの競馬ができれば

実は案外ブリーズフレイバーにも勝てるかもしれない



もしブリーズフレイバーが当日に馬体重が+-2桁台など

決して絶好調とは言えない状態ならば本命に推してもいい



ただ個人的にはどちらも本命にしてもいいくらいの馬なのに

オレ的には本命にしたくない



どうもこういう時に素直になれない人間で

上記の2頭がもしかしたら競り合いで消えるかもなどイメージして

第3の馬に期待したくなるもの



◎マグニフィカ

○ブリーズフレイバー

▲コアレスピューマ

△ホワイトランナー

△ダイワシークレット



馬券



ワイド ◎-○、▲



三連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2



マグニフィカはスプリント能力がどうだ的な意見が多いが

オレは大丈夫ではないかなと



だって



帝王賞でスマートファルコンにテンからついてく事が可能な馬なんで



地方馬がスマートファルコンにテンからついてく事がどんなにハイレベルな条件か

中央競馬しかやらない人間には絶対理解できないのでは



実際に帝王賞ではマグニフィカ以外の地方馬は追走もできないくらいなんで

地方競馬のスプリントならむしろ大歓迎の条件かもしれない

今回は前走1番人気の支持で大敗したので観客のマグニフィカに対しての信頼感もなくなったハズ

気楽に追走して馬券になる



実はこれ特に無理な予想ではなくて過去に中距離の交流重賞連対馬だった

ナイキアディライトがスプリント重賞東京シティ盃(G3)に出走して馬券(2着)になった事があるので

割と現実的な馬券だとオレは感じている



ナイキアディライトがスプリント重賞東京シティ盃(G3)に出走した時も

マグニフィカと同じ大外枠だった



大井千二は外枠の先行馬が強い条件で

マグニフィカに魅力を感じるのに無理はない
265: 2011年08月30日 15:58
盛岡 ビューチフル・ドリーマーC 回顧

逃げるアンダースポットに番手から道営 マチカネオイカゼ。
圧倒的一番人気 ショウリダバンザイは中団辺りから追走。

マチカネオイカゼが早めに逃げるアンダースポットに並びかける積極的な競馬。
出し抜けかました感じで先頭を奪い逃げ込みを図るマチカネに、ショウリダバンザイが迫るも、なかなか差が詰まらず、最後は頭差 マチカネが先着。

1着 マチカネオイカゼ
番手積極策から、勝負処で一気にスパート。
セーフティーリードを保ち、最後まで凌いでの勝利。

また井上さんかw
単独番手からの楽な競馬をして、最後まで脚が残ってたのが粘りに繋がった感じ。
二千の距離も良かったんでしょ。

2着 ショウリダバンザイ
3角辺りから徐々に進出のいつもの競馬。
しかし、ここは盛岡。 最後の坂が難所に。
早めに動いてる分、坂で脚が上がってジリジリ。
詰めたけど届かず、敗因はタフな盛岡二千の距離とタフな盛岡の急坂。
軽いスピードタイプの感じがあるなぁ。

3着 ガッテンモントレー
いや、勲の着拾い炸裂。 それだけ。

4着 トウホクビジン
道中の手応えはそこそこだったけど、坂手前でアラアラ。
こっちもこのタフな盛岡二千が堪えた感じ。

5着 ブライティアピア
ま、こんなもん。 岩手の古馬牝馬最先着は当然の戦績だけど、こうも差が広がるとどうしようもないね。

8着 アンダースポット
勝馬に早めに鈴付けにこられちゃうと厳しいよねぇ。
266: 2011年08月30日 15:59
大井 アフター5スター賞 予想

古豪 フジノウェーブが回避。 
それでもそこそこ揃った感じがあるのが、今の南関短距離戦線。
だって、これにナイキマドリード、ジーエスライカーのさきたまワンツー組に、ヤサカファインの北海道SC2着したのもいるのが、今の南関短距離勢。
まだ、長期離脱中のノーステイオーもいるからなぁ。
今の充実ぶりは凄いの一言ですな。
これでアポロドルチェがいきなり通用するとは思えないけどね。

本命はブリーズフレイバーでいいでしょ。
去年、3歳春にいきなり1.11.0の時計で走ったのには驚いたけど、流石に勢いは準重賞まで。
ぶっつけで初めての左回りでいきなりJBCスプリント。 そりゃ惨敗もしょうがないって。
そこから調子を崩した訳だけど、間隔開けて立て直しに成功。
A2で持ち時計を0.3更新の1.10.7で走って、前走で準重賞2勝目。
叩き3つ目でここ。 強敵だったフジノウェーブ不在になっちゃったし、別定55kgも楽。
先々を考えると負けられんでしょ。

相手はホワイトランナー。
元は園田のA級。 菊水賞2着等、トップクラスの一角を担っていた馬。
南関移籍後は、短距離中心の競馬で大崩れ無しの内容。
上がりはコンスタントに36秒台と末は堅実で、今年掲示板を外したのは重馬場だったB2戦のみ。
良馬場見込みはいいし、前走の準重賞 シーサイドCも好内容。
テン乗りの有年が懸念だけど、人気無さそうだし、プレッシャーはそうでもないでしょ。
まだA3格付けで稼いでないし、別定53kgは有利だから、軽量生かせればいいトコありそうだけど。

三番手にコアレスピューマ。
東京スプリント盃3着の実績はかなり。
習志野きらっ☆とスプリントも3着、もう7歳だけど先行力も健在で、南関短距離の安定株。
まぁ、ここも先手を奪えれば、勝ち負けできると思うけど。

馬券はいつもの8点で♪

タカオセンチュリー?
中央下がりでも、今の南関短距離相手ではきつい印象。

マグニフィカは精神的スランプで迷走中。
現状の内容ではどうしようもないでしょ。



この映像は、第1回のアフター5スター賞のダイジェスト。
無事だったらどこまでの能力があったかわからなかった、悲劇の大器 ツキノイチバンの最後の雄姿。
今でも史上最強馬の一頭に挙げられることもありますな。
267: 2011年08月31日 19:05
2011年8月30日
第10回  大井競馬 第5日  ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第18回 アフター5スター賞(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011083020100511.do

中央からの移籍組のワンツースリーってか!!



地方馬の夢壊しやがって

畜生め



ただ

一応地方馬の弁明としては

1番人気のブリーズフレイバーは休み明けだった事なども敗因で

今回このクラスでは初めてになるマークを受ける立場だった事を考えると

わるくはない内容だった



とは言っても本当はその状態でも

大楽勝するくらいの夢は見たかったんだけど



今回はブリーズフレイバーが逃げる展開だったので

結局前目につけた馬達はいつも以上に負担を強いられる事になったのかもしれない

しかも2番人気のコアレスピューマも外目の2番手で

時計以上に人馬には厳しい展開だったのでは



その分後方にいる馬達はともかく追走が楽々

1、3着馬の4角の勢いなんて獲物をねらう狼みたいだったからね



でも今回の件で感じた事はJRAのオープン馬は

強いねと再認識した事かな
268: 2011年09月01日 09:02
大井 アフター5スター賞 回顧



まぁ、スタートから各馬バラバラ。
スタート今一つだったブリーズフレーバーが行って、番手にコアレスピューマ。
クラフィンライデン、マグニフィカ辺りが続いての序盤戦。

3角手前でダイワシークレットが外から最内に潜り込んでの追い出し。
勝負処で持ったままのブリーズフレイバー、内にダイワ、外からコアレスで直線。

突き放しに掛かるブリーズフレイバーに迫るダイワシークレット。
コアレスピューマも盛り返すも、残り200過ぎに大外からタカオセンチュリーの
追い込み。
残り100での脚色は大外有利で、ジワジワとタカオセンチュリーが伸びて快勝。 

1着 タカオセンチュリー
まぁ、OPで勝ち負けしてたし、つばさ賞、マリーンSを5着してたし・・・。
能力あるのはわかってたけど、千二でいきなり通用とはなぁ・・・。

この内容なら大井が合ってるのは間違いないし、距離も長い方がいい馬。
南関ならかなり稼げそう。 中距離もいけるし、マズルブラストよりは強いでしょ。

2着 ダイワシークレット
それなりに人気だったけど、今野が上手く乗った印象しかないなぁ。
そこそこは活躍できそう。

3着 モアザンスマート
どうみても頭打ちです状態からの移籍。
上がり、時計が掛かって嵌っただけ。 
軽量53kgだったし、特に褒める内容ではなく。

4着 ブリーズフレーバー
久々でスタートはイマイチ。
二の脚抜群でハナも、揉まれる競馬は苦手で内枠ではこの形しか無いのかなぁ?

まぁ、それでも残り100までは抵抗出来たし、叩いて変わる余地はあるから、悲観するほどの内容では無いでしょ。

5着 コアレスピューマ
直線で一旦盛り返したりと、それなりに見せ場。
まぁ、自分の能力分は走ったかな。

6着 ホワイトランナー
軽量生かしてもここまでかぁ・・・。
今回も36秒台の末も、3着馬は35秒台だからここまでなのかも。
269: 2011年09月02日 07:35
川崎 戸塚記念 予想

停滞する台風の影響で、不良馬場見込みの川崎競馬場。 川崎は砂質が違う競馬場なのね。
普通は海砂だけど、ここは山砂。 粒が荒くて、水分含むとかなり締まりやすい馬場。

いい例は先々週の川崎 スパーキングサマーカップ。
人気馬総崩れで、持ち時計ある馬が上位になった大荒れの結果。
今回は3歳馬同士で長距離戦だけど、スピード上位、締まった馬場に実績ある馬がいいなぁ。

で、本命はハバナマティーニ。
地元川崎で5の4で、1敗は新馬の時だけ。
大井はからっきしダメだからしょうがないけど、地元なら格好はつけれそう。
不良馬場で3の3で圧勝の実績あるし、川崎の締まった馬場は大得意。
長距離初めてだけど得意の不良馬場なら問題なさそうだし、川崎は地元で立ち回りも大丈夫。
結構、先行馬いる組み合わせだし、久々叩いたここは狙いのレース。
一発あるならこの辺じゃないかなぁ?

相手はハルサンサン。
関東オークス4着、黒潮盃5着の実績は、このメンバーに入っても上位の実績。
久々だったクラウンCの12着以外は全て掲示板の戦績。
牡馬相手でも引けを取らないし、古馬B2相手にも快勝と、実力も十分。
安定度もピカイチだし、ここも無難に勝ち負けかな。

三番手にヴェガス。
黒潮盃蹴っての地元戦。 負ける訳にはいかないんだけど、不良で最内枠はマイナスもマイナス。
砂被るとダメだし、出脚悪い馬だし、力量上位はわかるんだけど、この馬場じゃあ差し届かずの可能性は十分ありそう。
厳しい競馬になりそうで、消すまでにはいかないけど、三番手に評価は下がるかな。

馬券はいつもの8点で♪
270: 2011年09月02日 11:36
2011年9月2日
第7回  川崎競馬 第3日  ダ2,100m(外)(14頭) 発走時刻 20:15

第40回 戸塚記念(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011090221070310.do

南関の3歳限定重賞の最終戦

最近中央からの移籍組に4歳以上の重賞を取られている現状からも

地方デビュー組にとってはこれが最後の重賞チャンスかもしれない事が多い



ところでどういうわけだか

先月といい川崎重賞は雨雨雨

なんで雨?



全日本2歳優駿くらいになると雨でも予想は割と楽なんだけど

大体能力的に同じくらいだったりすると

展開次第で簡単に人気のない馬が飛んで来たりもするから正直予想しづらいのが本音



一応実績的に川崎重賞の馬券対象率100%のヴェガスが人気して当たり前なんだけど

そもそもこの馬確かに川崎重賞で必ず追い込む馬なんだけど

勝つだけの決定力もないので

1着固定はかなりリスクが高いかもしれない



個人的には騎手が心配だけどエースフォンテンを本命にしたい

川崎2戦の内容が秀逸だし

逃げられるので騎手に格別な技術はいらないと感じる

左回りの小回りコースでの信頼感は抜群

人気馬の大体が番手競馬が濃厚で

楽逃げで馬券対象どころか勝利も



◎エースフォンテン



複勝 エースフォンテン



三連複軸1頭で相手は1、2、8、9、14
271: 2011年09月02日 21:28
2011年9月2日
第7回  川崎競馬 第3日  ダ2,100m(外)(14頭) 発走時刻 20:15

第40回 戸塚記念(SII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011090221070310.do

逃げれば中野省吾でも心配いらないと言ったら出遅れる

出遅れた時点で終わりですな

中野省吾の場合



もう出遅れた分を押して逃げるくらいの勢いで

競馬のダメダメパターンの典型みたいな乗り方



でも結果的に上位馬の走りを観ると

馬の能力的にもダメだったかもしれないけど



しかし自分が本命に推した逃げ馬が出遅れたりすると

早くも映像消したくなる



それで中野省吾の隣で重賞で逃げるって事はこういう事だと見せつけたのが

馬上の踊り子的場

逃げたい他の騎手奴等を恐喝してまで逃げの位置取り

もう川崎2100でこの展開になったらもう簡単にはとまらない

的場の年季の違いって奴ですかねぇ



もちろん馬自身も川崎無敗で強いわけだけど



ところでメス馬のワンツーをなんとか阻止した川崎の闘将忠成なんだけど

どうもはじめから勝つ競馬ではなく着拾いが限界と騎手の方が決めつけていた感が強い乗り方

東京ダービーの時はもっと積極的に乗ってた印象だったけど

今回は割と勝ち馬の展開に乗じた乗り方

でも的場が発走から理想的な競馬をしたのをみたら

もう勝つのは無理だと感じるのも川崎の闘将だからかもしれないけど



それで今回も関東オークスみたいに

3角から4角のコーナーリングがうまくないのと

いつもの勝負所で騎手が追い通しにならないと動かない反応の悪い所を見せる

結局この馬勝負所で反応わるいから重賞勝ちは無理だと感じる





レース全体の感想としては

牡馬もいる重賞のくせに



ロジータ記念のTR的なレースみたい
272: 2011年09月03日 10:03
2011年BSN賞

いやぁ
今回は何も捻る必要はないでしょ

アースサウンドは前走から斤量が1キロ減の53キロ
そもそも前走も勝ち馬ドスライスに1キロの恩恵くれてやっての2着
その勝ち馬ドスライスが次走の交流重賞クラスターカップでラブミーチャンに大勝してるくらいなんで
勢いに乗ったオープン馬に負けただけと取れば
むしろ前走は健闘している方とも観れる


元々左回りのスプリント路線での安定感は
断然だし

この馬相手がレベル的に落ちると勝つ所で勝つ

年齢的にも2歳時の勢いはここらでお終いだと思うし
本命にするなら今回が潮時ではないですかね

展開的に外目からの番手でもいいし
逃げてもいいし
今回に限ればやりたい放題だからね

騎乗の蛯名も新潟D1200mだと
乗り方を心得ているのか追い出しのタイミングも
中央騎手では抜群の方で

連対は絶対的

◎アースサウンド
○エーブダッチマン
▲インオラリオ
△レディルージュ


馬券

馬連 ◎軸

もし本命が負けるとしたら
それはダート路線の馬ではなく
芝を走っていたダートホースしかいない
割と中央は本来ダートの方がいいくせに
陣営の都合で芝走っている馬とか多いので
そういうタイプをねらうのがいい

エーブダッチマンは元々ダートでデビューしたくらいで
もし芝で通じなかったらダート路線で
早く出世していたかもしれない
昨年の3月にも番組がなかったから
仕方なくダートの番組で走らせて1着

もともとポテンシャル的にはダートの方がいいし
戦法的にも内枠から好位で粘ればいいだけなので
騎手に求められる能力も限られているのはいい

反対に新潟D1200mは外枠の差し馬には厳しい条件で
向正面で前目の馬に追いついても
コーナーで突き放しを受ける事が多く
4角で逃げ先行組と追い込み組との差が広くなる事が多い

それでも前目の馬が止まれば届くが
基本的に展開任せの感が強く
人気になるなら投資とリターンの差が大きいので
むしろ積極的に消したい

シルクフォーチュンはいらない

インオラリオはコンスタントの勝ち馬との時計を詰めて
オープンレベルでも通じる土台ができてきた
今回は前走以上にメンバー的に恵まれているので
オープンレベルでの初馬券対象も
斤量が1キロ多くなるがレディルージュとは違い
元々馬体的に斤量で云々のタイプではなく
レディルージュ以上に楽な条件に

レディルージュは前走からの斤量が1キロ多く
その点で心配だけど
このメンバーでは力が上位は明白で
本命が楽勝の展開なら着拾い

とは言ってもかなり恵まれての連対だと感じるので
△くらいに
273: 2011年09月03日 13:25
川崎 戸塚記念 回顧 



あれっ!? 雨は!? 馬場状態は重馬場での競馬。
一番人気の最内枠 ヴェガスが出遅れて最後方からの追走。

押してナターレがハナに、番手も追っ付けてハバナマティーニ。
タイセイヴィグラスも前々からで最初のコーナー。

最初の4角過ぎで流れが落ち着きスローペースに。

展開打破にいち早く動いたのは、最後方追走のヴェガス。
1角手前で外に持ち出し追撃開始。
向正面では早くも先頭に並び掛ける勢い、内からカンユウも動き出し、流れが速くなり3角。

4角で取り付くかに思えたヴェガスも、逃げるナターレの手応えに余裕あり、逆に突き放しての直線。

直線、逃げ込みを図るナターレに、内からカンユウが一瞬伸びるも、すぐに一杯で失速。
外からゴールドスガ、カルサンサンが一緒に追い込んできますが、ナターレの逃げ切り勝ち。

1着 ナターレ
今開催の川崎は先行馬優勢の馬場。  湿って締まって前有利に。
水の浮く馬場じゃなかったのは良かったんじゃないかな。

重でも時計いまいちだった様に、かなり遅いペースに持ち込めたのだ勝因。
ヴェガスが並びに行ったときのラップが13.9- 12.1- 13.2。
一気に加速して、ヴェガスの脚を使い切らせた騎乗と腕。
帝王 的場ここにありの結果でしょうね。

戸崎が中央移籍したら、また帝王の時代が来そうな予感を感じる内容。

2着 ゴールドスガ
ヴェガスと同じ位置取りも、折り合い重視でマイペースの競馬。
セオリー通りの仕掛けで迫るも2着まで。

川崎の今野の手綱。 アフター5スター賞も2着。
いや、上手いんだけど、常に前に誰かいるんだよなぁ・・・。
戸崎移籍してもこんなもんじゃね?

まぁ、息子マークできっちり競り落としたのは腕でしょうな。

3着 ハルサンサン
馬体減ってて、行きっぷり一息。
勝負処から押し上げて行ったけど、最後に息切れ。

まぁ、体調面かな。 実績あるから、この位は走れるでしょ。

人気馬乗ってそこそこの息子らしい結果。

4着 ミカドポーネグリフ
東京ダービートライアル勝ちあって、距離には目途。
初めての川崎を考えれば、なかなかの内容だったかな。

でも、森は慎重に乗り過ぎ。 
だから、カキツバタロイヤル下ろされるし、まだ南関重賞勝てないんでしょ。

5着 ヴェガス
まぁ、しょうがないような・・・。
こういう競馬になるのは目に見えたけど、それにしても動くの速すぎね?
最後バテるんじゃあねぇ・・・。 

器用さ無いし、人気背負ってるしで、競馬は難しかったらね。
でも、それでもなんとかしなきゃならないような気がするけどね。

6着 カンユウ
これだよ、これですよ!! 負けても見せ場を作る騎乗。
流石の天才 御神本。 人気薄でもこれだけの見せ場作れるのは、日本の騎手のなかでもそうはいないもの。
来年の南関リーディングの一番手になるでしょね。
274: 2011年09月04日 00:28
2011年 9月4日(日)小倉
8R
3歳以上 3歳以上500万円以下 [指定] 定量 1700m ダート・右
発走 13:50

1番人気は武豊騎乗メイショウスクラムが絶対的なんだけど
実はこの馬データ上は絶対飛ぶ事になる

何故ならこの馬

【中央競馬で複勝圏に来たのが『左回り』の競馬場】しかないからである

20戦以上のキャリアを持ちながら
中央で馬券になったのが『左回り』の競馬場しかないのは
明らかにこの馬が右回りが下手だからで
今年だけでも唯一の馬券対象外が3走前の阪神競馬場である

確かに地方競馬なら右回りでも勝てたり連対してたりするが
所詮は地方競馬
中央の500万レベルと同じに論じる事などできない

それなら休み明け3戦目のドリームザネクストの方がいい
このクラスに昇級してから徐々に時計も詰めて来ているし
2走前の500万条件がこのクラスの掲示板の常連が多い
500万条件の選抜戦だった事からも
休み明けでの4着褒めていい

初勝利が重馬場だった所からも
台風の影響で馬場状態が重になっても心配いらない

問題は相手だけど
ドリームザネクストを軸にした場合
小倉のD1700mでドリームザネクストと同タイム記録を持つ
ヤマニンフリスキーに
前走芝で叩いて上昇のヤマニンティグルなどがいい
ヤマニンティグルの場合騎手の克也も魅力の一つ

◎ドリームザネクスト
○ヤマニンフリスキー
▲ヤマニンティグル

馬券

単勝 ◎

ワイド ◎-○、▲
275: 2011年09月04日 01:18
2011年 9月4日(日)新潟
8R
3歳以上 3歳以上500万円以下 [指定] 定量 1200m ダート・左
発走 14:00

1番人気のシルクファルシオンは3走前に降級して500万条件で連続2着
これをどう観るかなんだけど
はっきり言うと全く褒められたもんではない

3走前の勝ち馬セイウンエンドランに2走前の勝ち馬サトノデートナは
たまたま500万勝ってしまっただけで
陣営からしてもどうしてシルクファルシオン負けるんだとお怒りかもしれない

上記の馬達はもうしばらく1000万条件で走らないとダメで
厩舎経営的には厳しくなるかもしれない
それくらい3走前、2走前は本当はシルクファルシオンが勝たないとダメなレースだったわけで

それでとうとう前走は年下の3歳馬に4馬身ちぎられて完敗
その3歳馬にしたって次走の1000万条件では大敗してるくらいで
別に特に強いわけではないですね



そのシルクファルシオンは今年3月に使い始めてから
コンスタントに使われて降級戦で負けてからは
陣営の怒りの酷使ローテに
ドンドンレース間隔が詰まってきて
前走の3歳馬に完敗で陣営の糸も切れたらしい
一度充電して再始動を試みて今回の出走

でもねぇ
正直もうおつりはないと感じるわけで
今回はいらね

むしろ1000万からの降級組で休み明け叩いて3戦目の
エースインザホールの方がいいのでは

実はこの馬左回りの500万条件で1400m以下の
条件で絞ると馬券対象率は100%に

元々前向きな馬なんで本来距離的にも
このくらいがいい

騎手がコアラ勝春なのもいいですね
馬が勝手に動いてくれるんで勝春は単に
【持ってかれればいい】だけなんですからね
これが下手に川田とかみたいに無理にでも抑える騎手だったら
喧嘩してお終いですからね

調教師もうまい人選したもんで

◎エースインザホール
○ホーマンルッツ
▲キクノフェーデ

馬券

単勝 ◎

ワイド ◎-○、▲
276: 2011年09月04日 01:20
>274
>275

なんで中央競馬のもと言ったら
地方競馬で重賞がないからで
277: 2011年09月04日 14:48
2011年 9月4日(日)新潟
12R
3歳以上 3歳以上500万円以下 (混合)[指定] 定量 1800m ダート・左
発走 16:20

ヴァルディヴィアはデビュー以来ほとんど1番人気
1番人気の支持を受けなかったのが3走前だけという所からも
どれだけ走りに迫力を感じるかわかるというもの

新馬

3着1番ヴァルディヴィア

新馬時点から最内枠発走で
道中馬込みで前目の馬が飛ばす砂を受けながらも
脚を溜められる所からもかなり競走馬向きの闘争心を感じる

直線でもインから馬群を割る勢いで差し込む度胸も十分
今回の新潟D1800mの内枠発走はかなりの恩恵

前走の敗北で若干人気も落ちたのがいい
前走の敗因は+6キロで過去最高馬体重だった所と
初古馬戦の経験の差で

今回一度叩いて上記の点は見事にクリア

騎手も勝負師哲三で
単純な外回しはしないハズ

自信の本命

◎ヴァルディヴィア
○アドマイヤジャガー

馬券

ワイド 2-7

ジャガーについては
勢いに乗ったネオユニヴァース産駒は絶対崩れないし
それに実際に新潟D1800で結果出しているわけで
何の問題もなく相手筆頭に

本日のレースでは1番自信の予想で
278: 2011年09月06日 13:26
門別 イノセントカップ 予想 

7頭立てと寂しい構成となった重賞。
少頭数で別にテンに速い馬もいないしスローかな?
台風の影響で馬場は不良。 今や門別名物になってる濃霧の懸念があるけども・・・。

これを踏まえ、本命はゴールドメダル。
能試の相手がウィードパワーの2位入線。
こっちも相当速い時計だから、まぁ、相手が悪いと。
それだけの素質があれば、初戦完勝の内容は当然か。

前走のバゴ賞は一気の距離延長があっても、後方から追い上げての2着。
相手がシーキングブレーヴで、BGJCでウィードパワーの2着した馬。
相手が悪かった感じだけど、戦ってきた相手は今年の一線級相手。
トップクラス相手に引けを取らない内容なら、手薄のここなら勝てるでしょ。

相手にダブルスター。
お母さんがダッシングハニー。 これでピンと来る人がいれば地方好き、ラブミーチャンの半弟。

能試が出負けして追い込んでタイム差無しの2位入線。
初戦が逃げ切り圧勝で時計は好タイムと、かなり高い潜在能力がありそう。
すんなり先手を奪えればだけど、間隔開きすぎてるのが懸念材料。
まぁ、この分、評価を下げる感じで。

三番手はグランデスボスケ。
こっちも角川厩舎。 しかも社台の良血で、馬主が吉田照哉。 これだけで強そうな感じw

でも、能試は3位入線、初戦は勝ったけどもタイムはイマイチ。
千二の勝ちっぷりは良かったし、メンバーは手薄だしで三番手かな。 

馬券は◎の単・複、◎→◯、▲の馬単、◎→◯→▲の三連複、三連単の計6点

能試、初戦と1位入線のグッドタイガー。
初戦の一捲りの競馬はいいけど、テンについていけるかがカギ。
決め手が生きればいいんだろうけど、不良馬場ではなぁって消し。
279: 2011年09月06日 20:28
2011年9月6日(火) 門 別 第12競走 ダート 1200m(右)20:35発走  天候:雨  馬場:不良
競馬ブック杯
第11回 イノセントカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ラブミーチャンの弟ダブルスターの登場
レース10分前の時点で単勝1倍台の1番人気
そりゃ新馬の時計的にもそうなるよね

ただもう前走から2ヶ月以上のブランクもあるわけで
そこがどうか?

◎グランデスボスケ
○ダブルスター

単勝 ◎
馬連 ◎○

グランデスボスケは時計的に特に秀でているわけではないんだけど
前走は着差が着差だし
ずんだ餅さんの言う「角川厩舎。 しかも社台の良血で、馬主が吉田照哉。 これだけで強そうな感じ」だしねぇ

フサイチコンコルド産駒ってとこもいかにも北海道ダート向きでしょ
280: 2011年09月06日 20:59
2011年9月6日 (火) 門 別第12競走 ダート 1200m(右) 天候:雨 馬場:不良

競馬ブック杯
第11回 イノセントカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

どうもダブルスターばかり見てたんで
ダブルスターの負け方情けないなぁと思ってたら
これ勝ち馬ゴールドメダルが単に強いだけじゃね?的に落ち着いたかも

馬場が馬場だけにテンから速くてもおかしくないけど
道中のペースからもこれとまらないゴールドメダルの方が強すぎなんじゃね?
4角の時点で追い込み組の方がバテはじめてるくらいだし

ダブルスターにとっては
休み明けとも言える今回で
このペースに付き合うのは骨だったかもしれない

今年って地味に道営組は強いのかもしれない

とは言っても北海道2歳優駿までは
油断ができないんだけど
281: 2011年09月07日 12:47
門別 イノセントカップ 回顧



五十嵐の馬が出負け。 グッドタイガーもあまり良くないスタート。
ゲートは良かったダブルスター、しかし、行き脚抜群で最内ゴールドメダルがハナに。

ゴールドメダルが引っ張り、外からダブルスターが並び掛ける勝負処。
内をスルスルとグッドタイガーが三番手に浮上しての直線。

直線手前で仕掛ける二頭に後ろから迫るグッドタイガー。
直線半ばでダブルスターが脱落、突き放すゴールドメダル。
グッドタイガーが後ろから迫るも、ゴールドメダルとの差は縮まること無くゴールドメダルが完勝の結果。

1着 ゴールドメダル
無理にハナに立つと言うより、外のダブルスターを見ながら先手を奪う余裕。
単純にスピードが違ったかな。 戦ってきた相手が違うし、ここでは力量上位だった内容。

2着 グッドタイガー
距離長いとこ使ってる分、テンに行き脚つかなかった序盤。
内から気合をつけてのやや強引な追走で浮上。
直線は勝馬と同じ脚色の仕方ない内容。
長くいい脚を使ってるし、力がある処は見せたかな。

3着 ダブルスター
スタートは良かったけど、行き脚はイマイチ。
なんとかゴールドメダルに食らいつくも、直線半ばで失速。
最後は寄れてたように、仕上がりがイマイチだった印象。
まだ先がある馬だし、そこまで仕上げてはいないのかな。
能力はありそうだけど、良くなるのはまだまだ先の感じ。

6着 グランデスボスケ
終始今一つの内容。 しかも最後はバテてるし。
流れが速すぎたのかな。 持ち時計も無かったし。
でも、グッドタイガーがこなしたのを見ると、単純に足りなかったのかも。
282: 2011年09月07日 18:05
2011年9月8日
第5回  浦和競馬 第2日  ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 16:55

第22回 オーバルスプリント(ダート交流重賞)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011090818050211.do

生存戦略~!!



今年から交流重賞になった浦和の重賞オーバルスプリント

コース、距離があまりにも春のさきたま杯(JpnII) と一緒で

個人的にはどうもワクワクしねぇなおい



前売り時点でそのさきたま杯(JpnII) で優勝して

昨年のオーバルスプリントでも優勝した浦和1400の鬼

ナイキマドリードが単勝1倍台の1番人気

そりゃそうか



ただ今回唯一の57キロで

他の連中のほとんどは54キロ台

絶対的に勝てるかどうかと言われたら

そりゃ怪しいですよ



トーホウオルビスは浦和1400で最内枠スタートは明らかにしんどい

何がしんどいって最内枠からスタートだし

こいつ逃げてなんぼでしょ

1角の時点でナイキマドリードとトーホウドルチェにパッチン食らったらもうお終いじゃん



トーホウドルチェは53キロ

事実上2番目の重い斤量背負うわけだけど

どうだかね

こいつ前走の佐賀サマーチャンピオンでは

勝ち馬スーニとは1キロ差くらいしかない状態で

展開不向きで2着に



今回割と斤量的には恵まれてるんじゃね?



南関の左回り重賞では馬券率100%だし

軸にし易いのでは?



◎トーホウドルチェ

○ディアーウィッシュ

▲トーホウオルビス



馬券



ワイド ◎-○、▲



ディアーウィッシュは昨年オーバルスプリントでナイキマドリードと同斤量で

タイム差0.1秒の2着

今回ナイキマドリードと3キロ差だし前走全く走ってない分

余力もあると思う



ナイキマドリードの場合

大目標がJBCスプリントで今回メイチの仕上げだとは思えない

むしろ1番人気で飛ぶ方に一票



トーホウオルビスはもし楽逃げできる場合

4走前にドスライスを破っているくらいだし勝てるかもしれない
283: 2011年09月08日 11:09
浦和 オーバルスプリント 予想



最内のトーホウが行って、番手にトーホウ。
同じトーホウで同馬主なら競りは無いっしょ。
まぁ、ドルチェは番手競馬が出来るから無理に行かなくてもいいし。

で、展開はオルビスが飛ばす流れで、勝負処からナイキが捲り。
終始、速そうな感じの地力勝負かな。

まぁ、前二頭のトーホウは消すけども。
オルビスは本質的に小回り向きじゃないっしょ。
も少し広いコースで自分のペースでこそって感じ。
浦和のくるくる回る千四向きの馬じゃない感じ。
1~2角が急の新潟が案外で、窮屈な浦和は厳しいと見たけど。

ドルチェも初浦和だから疑問。
それに、道中は終始ナイキにマークされて早めに鈴付けに来られそうでねぇ。
交わされてからも踏ん張るってより、惰性で粘る感じがあるから、窮屈なコースでマークようでは厳しいかな。
息が上手く入ればいいけど、戸崎が勝ちに行く競馬では厳しいと見て消し。

本命はナイキマドリード。
浦和3の3で、さきたま杯勝ち。 何の問題も無いでしょうよ。
まぁ、久々がカギだと思うけど、G2勝ってんだし、ここでは格上。
意地を見せるためにも、ここは57kgでも負けられないトコ。 地力を信じて。

相手はダイショウジェット。
さきたまでは嫌ったけど、なんだかんだで4着。
メンツもさきたまより落ちるし、ここはさきたま以上を期待できそう。

三番手はディアーウィッシュ。
トーホウの二騎嫌っちゃったから、力量考えてこっち。
良ならいいでしょ。 去年のオーバルスプリントはナイキの2着だし、浦和はいいからね。
トーホウの二騎が消えてくれれば面白いんだけどなぁ。

馬券はいつもの8点で♪
284: 2011年09月09日 14:03
浦和 オーバルスプリント 回顧



トーホウ二騎が好発で前に。
追っ付けてナイキマドリード、ディアーウィッシュ、ダイショウジェットが続く形。

ペース:11.8 - 11.4 - 11.9 - 12.3 - 12.1 - 13.7 - 13.2

3Fず~っと11秒台の超ハイペース。 そりゃあ上がり掛かるって。
こんな流れでも追っ付けながらの追走になる先行各馬。
これを見ながらダイショウジェットは虎視眈々と持ったままの追走。

勝負処でナイキマドリードが勢いよく前のトーホウ二騎を捕まえに動いて直線へ。
直線入口で追い出し粘るTドルチェ、ナイキは万全の手応えで後ろから迫るダイショウを待っての追い出し。
しかし、追い出してからナイキはアラアラに。

変わって外から先頭に立ったダイショウジェットが突き放して快勝。
2着に内で粘ったトーホウドルチェ、3着は大外から突っ込んだディアーウィッシュ。

1着 ダイショウジェット
二度目の浦和もややぎこちないコーナーワーク。
それでも届いたのは、上がり3F39.0と掛かったおかげ。
嵌ったなぁの一言。

2着 トーホウドルチェ
早めに追い出して振り切りにかかるいつものパターンで、また2着。
切れる脚無いし、これしかないからなぁ。
ワンパターンだから、何かにやられるんだろうね。

3着 ディアーウィッシュ
浦和は得意だし、上がりも掛かったし。
去年のここでのタイムが1.25.6で、今回が1.27.4。
時計が掛かったおかげの好走。

4着同着 トーホウオルビス 
最内だったし、行くしかないからなぁ。
それでもペース早過ぎ、これじゃあ玉砕でしかないよ。

4着同着 ナイキマドリード
久々もプラス3kgと、川島流仕上げではなくきっちりと絞ってきた感じ。
テンに追っ付けて行って、道中も追っ付けて。
勝負処の手応えは抜群で、いざ追い出してみると・・・。

う~ん、外は絞れても、中身がまだだった様子。
背負ってる分もあってし、しょうがないのかな。
それでもなんとかしてくれると思ったけど、久々でこの相手は厳しいのかな。
叩いた次に期待したいトコ。 まぁ、言い訳出来る敗戦だしね。
285: 2011年09月09日 18:00
2011年9月8日
第5回  浦和競馬 第2日  ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 16:55

第22回 オーバルスプリント(ダート交流重賞)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011090818050211.do

ほ~ら
ナイキマドリード飛んだっしょ



オレは基本的に地方馬が交流重賞勝てばうれしいけど

別に地方馬の力信用しているわけじゃないし



地方競馬で交流重賞で1番人気されて勝てる程強い馬はそうはいない



それが明らかに叩き台のレースだったらほとんど

いや絶対敗北すると言ってもいい



でもこれで次走のJBCシリーズでは絶対ねらいですな



それでレース展開だけど

逃げるトーホウ二騎をナイキマドリードが外から追う形で

全体的にペースが早く結果的に後方で待機してた連中が

上位に来てるわけだし

人気馬が同じ戦法になると絶対その反対に位置する戦法の馬が

勝つというのは勝負の絶対の法則



それでも2着トーホウドルチェは展開が厳しい割には最後に

番手のナイキマドリードに先着を許さなかった所は褒めていい

つっても単に仕上げの差かもしんないけどね



1着ダイショウジェットはいつも通りテンで遅れて

コーナーリングも下手で褒める所は特にない

単に逃げた奴等が勝手に自滅しただけだから

今回の勝利は恵まれたもんと断じていい



3着ディアーウィッシュについても同じ事が言える

こいつも騎乗の今野が本音としては先行争いに加わりたい所が

単に馬のテンの勝負で上位馬に負けたから

結果的に番手に位置取る形になっただけ

終始追い通しだしこいつも恵まれた3着

オレの本音としてはもっとテンの勝負でも

勝てると感じていただけに馬券が的中しても

恵まれた感が強い
286: 2011年09月12日 12:12
盛岡 青藍賞 予想

兎にも角にもロック次第のレース。
ただ、みちのく大賞典の内容ではどうか?

ペース握りそうな昨年の覇者 マイネベリンダつっても、本質は小回り水沢でこそ。
前走勝ったけど、この相手じゃあねぇって感じ。

前哨戦のすずらん賞勝ったゴールドマインも水沢でこそ。
ここも勝ち負けにはなる可能性は高いけど、勝ちきるまでとなると?

みちのく大賞典、岩鷲賞3着のワイルドキャットは、すずらん賞で惨敗。
夏負け気味で、良化は見込めなさそう。

岩鷲賞2着でクラスターCで見せ場があったディスパーロはスプリンター。
盛岡千六のタフなコースこなすスタミナは無さそう。

岩鷲賞勝ったマイネルプロートスは、他力本願な感じで展開向かないときついかな。

リュウノキャンドルは3歳牝馬。 流石に力量差がありすぎるって。

ベルモントノエルは盛岡の勝ち鞍無しで参加だけ。

前走A2圧勝のツルマルヤマト。
安定感があるんだけど、それだけ。
テンに出鞭入れての先行で、イマイチズブいのも疑問だなぁ。

で、残ったのはマイネルビスタ。 これが本命。
前走はやっとこさっていう感じでなんとか1着同着に持ち込む内容。
でも、出負けして掛かりっ放しの内容を後方から徐々に進出して、直線で追い出してからの反応はまずまず。
今回、マイネ、ディスパーロ、ツルマル、ワイルドと引っ張りそうなのがいるのも好感。
ペース早くなれば折り合えるし、盛岡2の2で、むか~~しの盛岡千六の時計は断然に早かったしね。
左回りしか勝ってないサウスポー。 盛岡の相性はよさそう。
器用さ無くて名古屋では苦戦続き。 出負け癖あって序盤に流れの乗れず終いの競馬ばかり。
それでも、ヒシウォーシイ相手の3着あったりするから、そこそこの地力はありそう。
なにせ、盛岡巧者がまるでいないこの構成で、未知の魅力に期待するしか・・・って、こいつ7歳なんだよなぁ。

相手はゴールドマイン。
前やりあうだろうし、この辺じゃあ勝ち負けになりそう。

三番手にマイネルプロートス。
終い勝負に徹しての一発狙いなら、岩鷲賞の再現があっても。

馬券はいつもの8点で♪

ロックはなぁ・・・。
あまりにも負けっぷりが酷すぎてねぇ。
287: 2011年09月12日 12:40
2011年9月12日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1600m(左)16:25発走  天候:曇  馬場:良
IBC杯/優駿協賛
第19回 青藍賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

早い話がロックは水沢巧者なんでしょう
昨年の盛岡のレースで大勝したのは
全部同年代の地元の馬との対戦だけ

他の盛岡戦ではサクラマジェスティに負けたりで
とても本来の能力を発揮しているとは思えない

昨年は水沢のレースでは他地区の馬にも完勝
地方競馬でもロングスパートになりやすい右回りのコースなら
まだまだ地方競馬で強い方のハズ

◎ロックハンドスター

単勝 ロックハンドスター

最大のパフォーマンスを発揮した2000mにくらべれば確かに
1600がどうも心配だけど
もう今回は勝てないとダメ
288: 2011年09月12日 12:43
>287
いや
水沢ではなかったんだった

でも今回は前走以上にメンバー恵まれてるし
なんとかしてくれ
289: 2011年09月13日 07:30
盛岡 青藍賞 回顧 



マイネルビスタは案の定出遅れ。

マイネベリンダの逃げで番手ディスパーロの隊列。
注目 ロックハンドスターは外目4番手からの競馬。
枠なり内々からゴールドマインが虎視眈々。

勝負処で突き放してリードを取るマイネベリンダ。
内からゴールドマイン、外からロックハンドスターが並びかけに行き直線。

直線で外を見たゴールドマインの鞍上 山本。
そのロックは絶望的な手応えで直線沈没。
先頭に立ち、ジリジリ離すゴールドマインに、マイネルプローストが詰めてきた処でゴール。

1着 ゴールドマイン
内々からロス無く追走して、直線も手応え通りの脚での勝利。

今年はマーキュリー、クラスターの地元ダードグレードで岩手最先着。
みちのく大賞典でコアレスレーサーの2着と、コアレス離脱の今なら地元一番馬。
その評価に応える勝利。 無難な決着かな。

2着 マイネルプロースト
内々後方を手応え良く追走。
だけど、勝負処の反応が前との差に。
ジリジリ詰めたけどここまでかな。
まぁ、岩鷲賞勝ったときとそんなに差の無いレース。
南部杯の替わりの絆Sは千四で岩鷲賞と距離一緒だし、次も有力かな。

3着 マイネベリンダ
マイペースに行って粘るいつもの形。
水沢だったら連覇もあったかな?
でも、苦手な盛岡でもここまでやれるってことは地力強化って言ってもいいかな。
重賞2勝してるしねぇ、暮れの水沢開催が楽しみ。

4着 マイネルビスタ
出負けは仕方ないこと。 いつもだし。
道中でかなり脚使っても、直線では再度脚を使って4着。
やっぱり盛岡があってるタイプ。
北上川大賞典で見たいかな。

5着 ワイルドキャット
前々から頑張ったかな。 でも、それだけ。

6着 ロックハンドスター
直前は、単走で一番時計の稽古もこの有様。
全く抵抗すら出来ない内容と、まるで競馬をしてない内容。
精神的なスランプの様子。
南関じゃシーチャリ、マグニ、岩手じゃオウシュウクラウンみたいなもん。
岩手のこのメンツ相手でも見せ場ないんじゃあ・・・。
これではどうしようもないなぁ・・・。
290: 2011年09月13日 12:32
2011年9月12日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 1600m(左) 天候:曇 馬場:稍重

IBC杯/優駿協賛
第19回 青藍賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

今回何がわるいって
水沢のつもりで予想した事
信じられない事だけど
実は馬券投票してから水沢じゃない事がわかった

盛岡と知ってたら絶対ロック本命にしてないよ

しかし本当にとんでもない大敗だった
もう水沢しか走らないかもしれない
291: 2011年09月14日 12:52
2011年9月14日
第11回  大井競馬 第3日  ダ2,400m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第48回 東京記念(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011091420110311.do

東京電力って馬鹿じゃねぇの

何が原発始めないと電気代下げませんだ

しかもてめぇらの給料をいつも通りにもどす事が条件とか云々

こんな不祥事起こしておきながらそんな事言えるてめぇらに驚くっての

福島以北の国民に土下座じゃなくて本当に謝罪する気ねぇのかよ

タコが



そもそも何で日本ってこうなんだよ

受験のカンニングだのフジTVに対するデモとか

どうでもいいことを大事件の如く扱うくせに



本当に大事な事を騒がねぇんだよ



つう事で同じ「東京」つながりで東京電力罵倒したくなったわけだけど



最近いつもどうでもいいと思ってる政治が

ここまでどうしようもないともう本当嫌になる

今の情勢の元凶の自民党も嫌いだけど自民党の連中と大差ない民主党も嫌いだ

だからと言って他の政党も嫌いだし

結局政治家なんてもん自体がとても嫌いだ



【本題】



東京記念史

2010年
1着【セレン】
2着【ルースリンド】
3着カキツバタロイヤル

2009年
1着【ルースリンド】
2着【セレン】
3着ゴールドイモン

2008年
1着【ルースリンド】
2着【マルズブラスト】
3着ケイアイプラネット

2007年
1着ウエノマルクン
2着メーンエベンター
3着ジルハー

2006年
1着【マルズブラスト】
2着ボンネビルレコード
3着エイシンチャンプ


【】は2回以上馬券になった馬



上記の通り

基本的に同じ馬が何度も来る重賞で

過去に出走経験、馬券圏内経験を持つ馬を

本命にした方が賢明と言えるレース



ただ今回オレの本命は

ボランタスなんだけど



今年の大井記念の時に言ったけど

ボランタスは移籍した時から大井の2400で

その能力を観たかった馬で

昨年は休み明けで5着も今年は一叩きで出走

明らかに昨年以上にいい状態で出走できるし

愚息が騎乗しているので1番人気にもならないでしょ

絶対に



川崎記念でも自分から動いて3着になれる程の実力を持つ奴は

今の南関ではそんないるわけでもないし



◎ボランタス

○マズルブラスト

▲ボンネビルレコード



馬券



ワイド ◎-○、▲



上記のデータ通り買うとこうなる

マズルブラストは今年の同舞台の大井記念で57キロで優勝

今回58キロだけど1キロくらいどうにでもなるでしょ

前走も58キロで2着してるんだし



ボンネビルレコードは前走の58キロにくらべるとかなり恵まれた56キロ

最近では夏とか暑い時期にしか走らない(走れない)ので

この夏最後の暑い時期の今回が最後のねらい
292: 2011年09月14日 13:22
大井 東京記念 予想

伝統の長距離重賞。 長丁場の大井二四戦。
昔の東京ダービーが大井二四。 じゃあ、帝王だめでしょwちゅーこって、ボンネは消しw

ま、それだけじゃなくて、別定56kgは確かにいいけど、金盃でダメだったっしょ。
でも、帝王賞で4着とか力はあるのはわかるけど、結局、今は相手なりにしか走れないのかなと。
理由はズブいから。 だから、地元のぬるいペースでも中央相手の速いペースでも、使う脚は一緒。
今は斤量云々じゃなく。嵌るかどうか。 地元長距離長丁場じゃペース遅いし、差を詰めるだけで終わりそう。
それに、大井二四の外枠不利は定説。 ブルーファミリーの例を出すまでもないでしょ。
出脚つかない馬だし、消しでいいでしょ。

4連勝中のテラザクラウドは・・・、まぁ下馬でしょ。
別定56でも厳しいと思うなぁ。 距離にも疑問あるしね。

スーパーパワーも大井記念以来の久々じゃあねぇって消しで。
大井記念で見せ場皆無だし、ここは叩きでしょ。 消しで。

で、本命はマズルブラスト。
大井記念は強かったし、前走のサンタアニタTでも2着と、ここじゃ地力上位でしょ。
長距離の安定感はすごいし、相手関係見ても勝てそうでしょ。

相手はボランタス。
こっちも長距離はいいから、叩き2走目で順当に良化みたいだし。
川崎記念の3着だけ走れりゃ勝ち負けになりそう。

三番手にサイレントスタメン。
名前を忘れてたけど、一応、ダービー馬。
終い一手でどうしようもないけど、一番内容があった勝島王冠を評価。
武蔵野OPもよかったけど、斤量背負わされてきた馬の56kgはおいしいかな。
決め手はまだあるし、終い一手も無欲の一発狙いなら浮上しても。

馬券はいつもの8点で♪

キングバンブー? 距離持つの?って消し。
293: 2011年09月15日 08:13
大井 東京記念 回顧



内からキングバンブー、続いてマズルブラスト。
大外から勢いよくボンネビルレコードが追っ付けて前に。
押っ付けた影響で直線入口で口を割って折り合いを欠くボンネビルレコード。

超ドスローの流れ。 我慢できない感じで折り合いに苦労してたシルクコンダクターが1角手前でハナに。
向正面から徐々にボランタスが進出。 マズルブラストも前を射程に入れて直線へ。
直線持ったまんまのマズルブラスト。 直線半ばで満を持しての追い出し。
突き放すかに見えたものの、後ろからテラザクラウドが凄い脚で猛追。
残り100手前でマズルを捕まえると、後は離す一方で圧勝。
2着にマズルブラスト、3着ボランタス。

1着 テラザクラウド
道中はず~っとマズルブラストマーク。
勝負処3角手前で最内にポジション。 最近、今野がよくやる競馬。
4角からステッキを入れて直線。
先に抜け出していたマズルを捕まえる脚に凄み。
今野のアクションに応える様にグイグイ伸びて圧勝の内容。

強かったなぁ。 これだけ走ったら文句は無いかな。
次はどこだろう? 5連勝ってなかなか出来ないから、楽しみな馬かも。

2着 マズルブラスト
道中もバッチリで、直線もきっちり伸びてるし、単純に相手が強かったとしか言えないなぁ。

3着 ボランタス
自分の競馬はしてるし、相手が強かったって。

4着 ボンネビルレコード
大井二四の大外買うなんてワタクシには出来ません。
流石に地力でここまで粘るも、やっぱり脚色は同じでねぇ。

いいのあったよ。 これが大井の二四。


11着 キングバンブー
13着 スーパーパワー
大丈夫? 叩いて変わるって内容じゃないけど・・・。
294: 2011年09月15日 08:14
門別 フローラルカップ 予想

展開云々より地力で抜けていそうな馬が二頭。

最初はシーキングブレーヴ。
前走 クローバー賞で中央挑戦。 結果は掲示板に入線の5着。
距離に自信があり、ウィードパワーの2着とゴールドメダルに快勝の実績と、ここでは実績上位。

次はエミーズパラダイス。
お母さんがエミーズスマイル。 地方所属で寒竹賞、アネモネSと連勝した馬。
馬自身も新馬で圧勝、間隔開いた前走のOPでも人気を背負うも、スタートでいきなり躓いてしまって口を割って暴れて大出遅れの大不利。
それでも2着まで追い上げる内容で、地力はかなりの器。

この二頭の争いとなりそう。
本命はシーキングブレーヴに。
やっぱり、栄冠賞、BGJC馬のウィードパワーの2着、イノセントC馬のゴールドメダルに完勝の実績は一枚上。
クローバー賞でも見せ場たっぷりの競馬で、ここでは地力も上かと。

相手にエミーズパラダイス。
荒削りで、先々が楽しみな器。
だけど、キャリアの面で不利だし、前走の躓きっぷりで今回の最内枠は厳しいような。
でも、素質は上位。 勝ち負けの期待。

三番手にサンダーウィスカー。
前走も期待したけど後ろ過ぎてどーにも。
それでも末脚は流石なものを見せた内容。

地方じゃ距離伸びていいサウスヴィグラス産駒。
半兄がドラゴンウィスカーだし、距離が伸びても面白そうで、再度期待。

馬券は◎の単・複、◎→◯、▲の馬単、◎→◯→▲の三連複、三連単の計6点

3連勝のセレブレは前走でエミーズパラダイスに勝利。
でも、5頭立てで前に行っただけの内容で、ここでもとなると厳しいかなぁ。
295: 2011年09月16日 12:06
2011年9月14日
第11回  大井競馬 第3日  ダ2,400m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第48回 東京記念(SII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011091420110311.do

勝ち馬のテラザクラウドについては56キロでマズルブラストなどに

3馬身差の楽勝なら褒めてもいいレベル

9歳の58キロ馬に4歳の56キロ馬が大勝して褒めていいというのも

なんだか低レベルな次元の話だけど

でも実際南関の今のAクラスなんてそんなもんと言えばそんなもん



つぅかこの9歳世代(南関風に言うとシーチャリ世代)が

単に強い馬一杯なだけかもしれないけど



だってこの9歳世代って中央でもカネヒキリとかの世代だし

結局この9歳世代というのは日本の生産界的にも

ダートの黄金世代だったというわけだし



この世代の馬がいつまでも活躍するのは仕方ないかもしれない







その黄金世代のマズルブラストとボンネビルレコードだけど

別に敗北しても仕方ないっしょ

この場合



今回の場合負けても勝ち馬が強いだけなんだし

むしろ今回も争覇圏内で勝負して褒めてやりたい所



それで

本命のボランタスだけど

3着は別にいいけど

本音としては愚息以外で観てみたいなと

というのもどうもこいつの騎乗も正直

ワンパターンなんだよなぁ

しかも今回も勝負所の3角で

御神本と戸崎の二人に外に飛ばされたりしてるし



親父の厩舎の馬だからいつまでも乗せるとかいい加減もうやめてほしいんだけどね



この馬の馬主さんってスマイルジャックと同じ齊藤四方司さんだけど

スマイルジャックでも三浦乗せ続けるとかいい加減

甘い騎手選択とかやめた方がいいと感じるわけ



馬主さんの自由じゃんとか言われるかもしれないけど

正直言っていつまでも愚息とか三浦乗せ続けても

騎手自身も大してうまくならないし

観客は期待できないし

馬主さんは収入減るし

でいい事なんて一つもないと感じるんだけどね
296: 2011年09月16日 13:28
門別 フローラルカップ 回顧



前走とんでもないスタートだったエミーズパラダイスは良いスタート。

ハナはアイルゴーバック、番手にエミーズパラダイス。
一番人気 シーキングブレーヴは中団からも、頭を上げてイヤイヤの追走。

3角手前でエミーズパラダイスが先頭の勢い、シーキングブレーヴも外から進出開始。
直線手前でも持ったまんまのエミーズパラダイス。
続くシーキングブレーヴ以下が一杯に追っての追走と、手応えの違いが断然。

エミーズパラダイスげ直線半ばで追い出すも、シーキングブレーヴが猛追し、なかなか差を広げられず。
それでも、ゴール手前で振り切ったエミーズパラダイスがきっちり勝利。

1着 エミーズパラダイス
無難なスタートを決めてスムーズな追走。
手応え十分も、相手も流石で突き放すトコめでは行かない内容。
でも、この馬強いよ。 お母さんに負けず劣らずの物を持ってそうで、かなり楽しみ。

2着同着 グラッツェーラ
久々に五十嵐の好騎乗。 ホント久々。 今年は精彩欠き過ぎで・・・。
馬は終い勝負ではまった形。 無欲の走りで強さは感じず。

2着同着 シーキングブレーヴ
道中の掛かり具合でよくぞここまで・・・、と。
強いよ、確かに。 しかも、かなり。
それだけに小嶋には勿体ない馬。 これで勝てないんであれば乗り替わりだろうなぁ・・・。

4着 サンダーウィスカー
中団からで掛かり気味。 しぶとく伸びたけど、掛かったぶん伸びきれなかった感じ。
キャリアを積んだらいいと思うよ。
297: 2011年09月17日 23:35
2011年9月18日(日) 金 沢 第10競走 ダート 1400m(右)16:10発走
重賞 北陸四県畜産会長賞
第9回 オータムスプリントカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

何なんだろね
この都落ちオールスターズみたいのは
中にはお前スプリンターじゃないじゃんみたいな奴もいるんで
豪華と言えば豪華なんだけどね

ただクレイとかはもう南関時代のクレイじゃないわけで
正直無視していいんじゃないのかなと
だって一応昨年まで南関重賞で勝ち負けになってた馬が
今年になってから金沢の地元馬にも負けるなんてあり得ないって絶対に

確かに以前も南関のハイセイコー記念だか勝った
アタゴハヤブサが金沢に移籍してCクラスだかで走ってたんだけど
とても本当に南関重賞勝った馬と思えなかったからね

だから

◎ジャングルスマイル
○ナムラダイキチ
▲ニシノコンサフォス

馬券

馬連 ◎-○、▲

上記の通りで
結局競走馬って今の勢いに勝てないもんらしいので

トウホクビジンについては
今までの金沢のレースみても
どうもコーナーリングがうまくないんでいらないで
298: 2011年09月17日 23:52
2011年9月18日(日) 盛 岡 第10競走 芝 1600m(左)16:25発走
テシオ杯/社台スタリオンステーション協賛
第13回 ジュニアグランプリ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

盛岡の芝1600mは中央のローカル中距離と一緒で
どうも内枠が有利でしかもそれが芝血統馬だったりすると
どうしようもないんだけど
今年も北海道から社台の刺客イブニングラッシュが来てくれたおかげで
岩手馬は人気しそうにないかも
最近岩手の代表馬が北海道の社台の刺客にしてやられる事多いからねぇ

ただ基本的にオレはワイルドラッシュ産駒を
芝で本命にしたくない人なんだよね

だって絶対ワイルドラッシュはダートの方がいいし

でも岩手の馬メチャクチャ低レベルだからなぁ

◎ワタリドラゴン

馬単 ワタリドラゴン→1、2、5

ワタリドラゴンは前走エスプレッソを破って
勢いに乗る
ただそのエスプレッソが中央の500万条件で完敗してるくらいなんで
それがどれだけ凄いのかオレもわからないんだけど

ただ今年は岩手にそこまで代表的になれる馬もいないんで
仕方ないよなぁ

本当ずんだ餅さんではないけど
もう福山とかとレベル大差ないでしょ
実際に

ただそれでも
北海道の刺客イブニングラッシュをいれないのは
配当的な問題もだけど
やっぱりワイルドラッシュだからねぇ
299: 2011年09月18日 09:55
金沢 オータムスプリント 予想

ジャングルスマイルが中一での登場。
えっ!? 白山も中一週ってこと!? 南部杯に来ないかなぁ・・・。

結構揃ったメンバーでの一戦。 金沢勢じゃナムラアンカーの姿が無いけど、ジャンスマ出るんのでは違うからなぁ。
で、3歳ではMRO金賞勝ったナムラダイキチ。
東海からは元中央OP勢、ニシノコンサフォス、エイシンタイガー、カツヨトワイニングら。
地元金沢勢 vs 元中央勢といった感じで、面白そうなメンツかな?

本命はやっぱりジャングルスマイル。
ナムラダイキチに勝った三走前が圧勝で、時計も速いもの。
ここで負ける訳にはいかんでしょ。

相手がナムラダイキチ。
地の利と軽量54kgでどこまでってかんじも、前走でマイネルトラヴェル以下を離しての圧勝なら、楽しみもありそう。
MRO金賞で負かした相手がアムロにホクセツサンデー。 骨っぽい古馬相手も、千四でジャンスマの2着したタイムが良かったからね。

三番手にエイシンタイガー。
前走のクラスターCは景気良く行き過ぎて失速。 競った相手がドスライスとラブミーチャンではしゃあない結果。
行き脚あるのがわかったし、自分のペースで行けそうなこの辺のレースなら面白そうだけど。

馬券はいつもの8点で♪

ニシノコンサフォスは距離長いんじゃない?
サマーチャンピオンの失速みるとなぁ・・・。
300: 2011年09月18日 09:55
盛岡 ジュニアグランプリ 予想

道営勢が3連覇中、今年の刺客はイブニングラッシュ。
馬主が吉田照哉。 これだけで勝ち負けしそう。
でも、今年は岩手勢に活きのいいのがいて、こいつに期待。

本命はワタリドラゴン。
前走若鮎賞を逃げ切りの形も、内容はエスプレッソ相手で寄せ付けず、逆に突き放す強い勝ち方。
味のある勝ち方で、まだ奥がありそうな感じ。
使ってよさが出てきたし、前走の内容ならこの相手でも勝ち負け出来そう。
前評判は良いとは言えなかったけど、ここに来ての成長をみると楽しみはあると。

コスモヴァシュランって盛岡芝得意の馬がいるけど、親父がマイネルラヴで一緒。
血統的にもいいし、ひょっとしたらひょっとするかも。 

で、相手にイブニングラッシュ。
4戦2勝2着2回。 リカチャンス、ステルミナートの2着で、ここは素質上位の感じ。
まぁ、道営勢3連覇ってよりも、社台3連覇って感じもするんだけどね。
でも、鞍上が吉田稔かぁ・・・。 最近、良いレースないのが気になるんで、ここは対抗まで。

三番手に岩手期待のリアルサンボーイ。
間に合ったってかんじで、ここが2戦目で初芝。
1000万ホースで期待が大きいんだけど、ここは素質でどこまでかな。

馬券はいつもの8点で♪
301: 2011年09月19日 10:11
盛岡 ジュニアグランプリ 回顧



スタート抜群、二の脚利かせてイブニングラッシュがハナに。
番手にワタリドラゴンの展開。

向正面に入って、口を割りながらのイブニングラッシュ、番手ワタリドラゴンはスムーズな追走。
勝負処で前の二頭が馬体を併せての一騎打ちムードで直線勝負。
直線、坂の手前で捕まえたワタリドラゴン。
坂の上りでイブニングラッシュを突き放すかに見えながら、盛り返すイブニングラッシュ。
しかし、余力十分のワタリドラゴン。  ゴール手前で再度突き放して4年ぶりの岩手勢優勝、

1着 ワタリドラゴン
前走の若鮎賞で化けた馬。 人気のエスプレッソを寄せ付けず、逆に突き放す強い勝ち方。
今回は番手から積極的に前を捕まえに行って、交わして突き放す内容。
余力もあったし、気性も素直。 久々にいいのでたかも?
この勝利で中央殴り込みと。 OP入着のボスアミーゴくらいは期待したいもの。

2着 イブニングラッシュ
序盤仕掛けた影響で掛かり気味になったのが痛かったかな。
でも、やっぱり力があるトコは見せたんだから流石の能力。

3着 マーライオンパーク
ビギナーズCでアスペクトの3着、今回も3着。
去年のシーグランディを見る感じも、それよりは劣る感じ。

5着 リアルサンボーイ
まぁ、初物尽くしだったし、間隔開いてのここは厳しかったかな。
まだ、体質的に弱いトコある見たいだし、長い目で見たいけど、そんな余裕が岩手にあるのかどうかは疑問なんだけど・・・。
302: 2011年09月19日 10:12
金沢 オータムスプリント 回顧



ニシノコンサフォスがやや躓き加減も押して主張に。
ジャングルスマイルも追っ付け、ナムラダイキチは出鞭を入れての先行態勢。

向正面、ニシノがハナも僅かな差でジャングルスマイル、外から追っ付けてナムラダイキチと先団三頭。

勝負処で一気に動く地元金沢の二頭。
一騎打ちかに見えたものの、ジャングルスマイルの手応え悪く、外のナムラダイキチに煽られながら直線。

直線では余力なしのジャングルスマイルに変わってナムラダイキチが後続をグングン突き放して圧勝、レコードのおまけつき。
ジャングルスマイルは2着を確保。

1着 ナムラダイキチ
中央2勝で下りてきて、ここに来ての成長力は圧巻。
元々の能力を考えれば、今でも中央に戻ってもいいとこありそう。
圧巻の一言。 この勝利はフロックでもなんでもなく、地力の高さの証明。

2着 ジャングルスマイル
地力で2着の結果。 相手が強すぎただけ。
自分の競馬はしてるし、この敗戦は言い訳がきかないもの。

距離が短い、間隔詰まりすぎの点はあるんだけど、あいてはレコード。
単純にスピード負けした感じ。 相手を褒めるしかないでしょ。
3走前の時計も走れなかった点は、相手に煽られての早仕掛けで最後余力無かった分。
時計面で限界が見えた結果。

3着 ニシノコンサフォス
スタート躓き気味も押して何とか。
勝負処でペース上げられて苦しくなるも、直線の叩き合いを制して、再度3着に浮上。
この辺りでは相手が強すぎ。 年齢的にワンペースでしか走れなくなってて・・・。

4着 エイシンタイガー
勝負処を外外回っての進出も、最後の叩き合いに負けて4着。
一向に良くならず、単純にダートが合わないだけのような?
303: 2011年09月20日 10:23
金沢 兼六園ジュニアカップ 予想

正直、何が人気になるかわからんメンツ。

とりあえず、まずはマーメイドジャンプから。
笠松で2の2。 無敗で、前走の時計も速いもの。 でも、レース内容は子供子供。
一頭取り消しで最内枠に。 ゲート出てフラフラ。 
行き脚つくのは良いけど、勝負処からも追ってフラフラ。
まだまだ子供で、地元笠松のみのキャリアで初遠征。
気性がとにかく若いから、入れ込む可能性大。
外枠も前走見るとあまり良くなさそうだし、ここは評価が下がるから、消しで。

で、前走、人気のオーリーライアンの勝ったアウヤンテプイ。
こっちもテンにフラつくトコはあったけど、矯正してからは素直に。
後はハナを切ってしっかりとした走り。
ず~っとオーリーライアンが大名マークの展開も、最後は逆に突き放す強い勝ち方。
最後まで脚取りしっかりとしていて、これは完成度が高そう。

地元は笠松だけど、前走は名古屋に遠征。
前走で遠征経験したのはいいし、今回も期待が持てる内容。
初戦で負けたのはマーメイドジャンプだけど、血統的に距離伸びて良い馬。
これが本命。

相手はそのアウヤンテプイの前走で2着のオーリーライアン。
岡部がこっち選んだのもあるけど、前走は悪くない内容。
初戦の八百戦で50秒切るスピードがあるし、ここでも期待できそう。

三番手はグレンダウザー。
前評判が良かった馬みたいだけど、初戦は惜敗。
次できっちり勝ち上がりと、時計も早くなかなかの馬。
530kgを越える、超大型馬でまだまだ上積みが見込めそうな感じ。
ただ、完成度では上記のマーメイドジャンプを含めた三頭には及ばない感じで、この評価。
先々はいいかもしれないけど、目先のここでは素質でどこまでじゃないかな。

馬券はいつもの8点で♪

金沢勢は2の2のドリームパワーが回避で手薄。
このメンツでは厳しいと見たけど・・・。
304: 2011年09月20日 11:40
2011年9月20日(火) 金 沢 第10競走 ダート 1400m(右)16:10発走  天候:雨  馬場:不良
重賞 JBC協会協賛 中日スポーツ杯
第13回 兼六園ジュニアカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

毎年東海地区の馬が出走する割には
地元勢ががんばってるのが印象的な兼六園カップ

これは実力とかの前に
輸送経験の有無の問題の気もするけど

でも今年の場合東海勢多いよねぇ
むしろこれで東海勢が一頭も来なかったら
それはそれでどうよ

◎マーメイドジャンプ

馬券

ワイド ◎-1、4、6

笠松の馬は割と初輸送でもやれる馬が多く
そこんとこが地方競馬でもハイクオリティな証拠
初中央のラブミーチャンを勝たせたり
一応笠松はライデンリーダーから続く
輸送のハウトゥは学んでる所ではあるからねぇ

マーメイドジャンプは父がプリサイスエンドで
地方のパワーダートは大好きな口

前走も番手競馬で見事に勝利したわけだし
今回も外から番手で勝負すれば
勝ち負けにはなるんじゃないのかなと

騎乗の東川も名古屋じゃ下手糞だけど
金沢ならそこまでわるくない(ハズ)

相手についてはかなり適当
正直今の時期の東海の2歳馬わかんねッス

つっても南関もわかんないんだけど
本当毎年鎌倉記念の時期は予想がめんどくさい
305: 2011年09月20日 11:48
2011年9月18日 (日) 盛 岡第10競走 芝 1600m(左) 天候:雨 馬場:不良

テシオ杯/社台スタリオンステーション協賛
第13回 ジュニアグランプリ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

今まで期待してたロックハンドスターとかベストマイヒーローが
道営の馬にしてやられたジュニアグランプリでまさか
大して期待もしてなかったワタリドラゴンが勝ってしまうとは

つっても今年の場合は道営の馬は1頭しか来ていないし
そもそもイブニングラッシュ自体どれほどのもんかもわからんので
とりあえず岩手の馬が勝った事くらい褒めておく程度で

ただ道中の内容としてはロックとかベストにくらべても
安心して観れたよねぇ
確かに

直線でもイブニングラッシュが来ても大して
脅威に感じなかったくらいだし
これは確かに福島2歳Sとか出走してもやれるかもしれない

ただこれから岩手って寒くなるし
調教もしづらくなるから
そこんとこどんなもんでしょ

せめてもみじSくらいに出走して欲しいもんで
出走したら現地で応援するよね

時期的にも

しかしずんだ餅さんのおかげで
VTR観戦が楽々♪
素晴らしいね
306: 2011年09月20日 11:56
2011年9月18日 (日) 金 沢第10競走 ダート 1400m(右) 天候:晴 馬場:重

重賞 北陸四県畜産会長賞
第9回 オータムスプリントカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

最近の金沢勢の充実っぷりには本当に驚くねぇ
勝ったナムラダイキチはMRO金賞の走りにも驚いたけど
まさか今回年上の交流重賞2着馬相手にも
完勝できるとは本当金沢に所属してるのが惜しいくらい(地元のファンに怒られる?)

今回もレコードだったけど
レースを使うごとに強くなってるし
正直無理づかいは勘弁して欲しい所

ジャングルスマイルについては
1400だとこれくらいが限界なのかねぇ

正直バテバテだったんで
そこを差せない地元馬にも限界を感じたんだけど

白山大賞典については
確かにローテ厳しいけど
案外中央馬相手にするなら
これくらい速い競馬経験した方がいいんじゃない
307: 2011年09月20日 18:20
2011年9月20日 (火) 金 沢第10競走 ダート 1400m(右) 天候:雨 馬場:不良

重賞 JBC協会協賛 中日スポーツ杯
第13回 兼六園ジュニアカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

スタートはファイヤーボマーが出負けした程度で
それ以外は何の問題もない発走

台風が近づいてるせいか
馬場も完全に不良中の不良と言った所

ここ最近の鎌倉記念にも言える事だけど
2歳戦でこういう馬場経験するのは後々になればいい事かもしれないけど
今走ってる時はもうやってらんねぇよねぇ
馬も

道中の位置取りは1着馬、3着馬は早めに前の位置取りで
いつでも上位馬を目標にできるところ

結果的に2着になるアルドラは
道中後方で位置取り
早めのスパート

それにつられて
1着、3着馬も一緒にスパートするわけだけど
もうこの時点で結構勝負有りムード

勝ち馬については評判通りの強さで
見事の一言

2着の地元馬については外目を早めに仕掛けたのが結果的に良かったかもしれない

3着の本命馬については
一応上位には来てるけど
どうも今回については完敗かもしれない

とは言っても所詮2歳重賞なんで
後々強くなる馬も一杯いるでしょ

ただ昨年の鎌倉記念も不良馬場の決着で
この結果信じていいもんかねぇと思ったら
後々でも東京ダービーとかで上位に来る馬いたくらいだし

案外不良馬場でも上位の来れる馬ってのは割と強いのかもしれない
308: 2011年09月21日 07:02
金沢 兼六園ジュニアカップ 回顧



最内のグレンダウザー出脚つかず。
マーメイドジャンプは、スタートから鞍上との息が合わず。 行き脚イマイチで控える形。

アウヤンテプイがスタート、出脚良く先行、大外からシンカンイチコ、内からマツノリバイバルも前で、先団三頭で一角。
コーナーワークでマツノリバイバルがハナ。 番手にアウヤンテプイ。
一番人気マーメイドジャンプは前を見る形の4番手からの追走。

勝負処から徐々に進出のアウヤンテプイ。
大外からアルドラが捲りをかけ、マーメイドジャンプも前に取り付き直線。

アウヤンテプイが直線入口で追い出すと、後続との差が広がる一方。
大外捲ったアルドラも直線半ばで失速気味で、アウヤンテプイがアルドラに4馬身の差をつける圧勝劇。

1着 アウヤンテプイ
文句なし! まぁ、完成度の高いこと高いこと。
スタート決めた時点で勝ったも同然の内容。
良い馬ですよ。 楽しみ。

2着 アルドラ
前走の重馬場で初勝利で、今回の不良馬場でも好走。
力の要る良よりも、脚抜きの良い馬場の方が良さそう。

3着 マーメイドジャンプ
まぁ、現状ではこんなもんでしょ。
今の気性で重賞勝てるほど甘くは無いですよ。
ロスが多い走りだし、まだ良くなりそうな感じがあるだけに期待は出来そうだけども。

4着 トモエゴゼン
未勝利馬。 地の利かな。

5着 オーリーライアン
勝負処からの動きがイマイチ。
初物尽くしで反応が悪かったかな。

6着 グレンダウザー
最内から行き脚つかず後方から。
超大型馬で器用さが無さそうな馬。
金沢のコーナーワークに苦しんだし、こういう不良馬場も良くないでしょ。
超大型馬らしいパワータイプだろうし。
309: 2011年09月21日 19:47
2011年9月23日
第6回  船橋競馬 第4日  ダ1,800m(外)(13頭) 発走時刻 16:15

第58回 日本テレビ盃(JpnII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011092319060411.do

スマートファルコンとフリオーソの9ヶ月ぶりに対決

お互い昨年以上にパフォーマンスを上げて

G1実績も多くして来たので馬券の配当的な楽しさはないものの

両者の一騎打ちは見物



どうなることやら



ただ昨年の東京大賞典と今年の帝王賞からは

フリオーソが念願の中央G1連対とかかしわ記念制覇などの

充実ぶりを発揮してもスマートファルコンの方が上だと感じてしまうのは

それだけスマートファルコンが偉大な馬になったという事なのだろう



実際南部杯よりもレースレベル的には上かもしれない



◎スマートファルコン

○フリオーソ

▲カキツバタロイヤル



馬券



三連単 ◎→○→▲



上記の一点でいいでしょ



だってスマートファルコンが出走するってだけで

他の中央馬がろくなの出走しないんだもん



フリオーソがスマートファルコンに勝てればなかなか配当も期待できるかもしれないけど

実際無理でしょ



昨年の日本TV盃こそフリオーソが勝利したけど

それのせいで次走のJBCから武豊がスマートファルコンで

逃げる戦法を覚醒させたからねぇ



今思うとフリオーソが昨年日本TV盃で

スマートファルコン相手に番手競馬の限界を教えたせいで

今のスマートファルコンが出来たわけだから

今のスマートファルコンはフリオーソとのコラボレーションとも言えるのかもしれない



とは言ってもフリオーソからしたら

昨年の日本TV盃で勝たせてもらった支払があまりにも大きいんだけど



もうこれは仕方ないのかね



ともかくスマートファルコンでサイレンススズカの夢の続きを観ればいい
310: 2011年09月22日 09:19
園田 園田プリンセスカップ 予想

有力馬が内に固まった感じ。
1枠に名古屋のミヤシンボーラー、2枠に笠松のピースキャンドル、3枠に地元のアスカリーブル。
戦績見ると、この辺りが抜けていそうで、この三頭の争いになりそう。

本命は笠松のピースキャンドル。
後藤保厩舎で鞍上は東川さん。 兼六園ジュニアカップ3着のマーメイドジャンプと一緒。
GDJ絡みで、こちらと使い分けて、自信のあるこちらをGDJを使うことになった感じ。 
陣営はこっちの方に脈ありと見たんでしょ。 だって、こっちは高額賞金かかってんだもん。

実際、前走の秋風ジュニアみても、マーメイドジャンプとは大違い。
最内枠でスタート直後に内に寄れる処があったけど、出脚良くハナを奪っての競馬。
道中の折り合いもバッチリだし、追っての反応もなかなか。
最後まで並びかけて来た相手を寄せ付けなかったし、マーメイドジャンプよりも全てにおいて上の感じ。
って言っても、マーメイドジャンプは兼六園JC3着だから、この馬の潜在能力はかなりで、ここは勝ち負けでしょう。

相手はアスカリーブル。
地元園田を3戦3勝の実績で全てワンサイドの勝利。
スタートもいいし、道中の折り合いも問題無し。
勝負処からの反応も抜群で、ここも期待できる器。

ピースキャンドルに負けず劣らずの感じも、鞍上の差がどうなるか。
大柿と東川。 実績の差が天と地と。
馬の差がどっこいどっこいなら、最後の決め手は鞍上の差に。
ここは高額賞金のかかった重賞。 若手よりは名手でしょ。

三番手にミヤシンボーラー。
初戦で評判馬のグレンダウザーに勝利も、前走でマザーフェアリーに完敗。
でも、このマザーフェアリーは、初戦でミヤシンボーラーに負けて、次はグレンダウザーに負けての馬。
まぁ、名古屋では力があるのは確か。 上位にした二頭よりは劣る感じも、他の馬相手には先着できそうな感じ。

馬券はいつもの8点で♪
311: 2011年09月22日 09:23
門別 ステイヤーズカップ 予想

クラキンコの登場。 しかし、強力なライバル 昨年の覇者 マキノスパークの参戦。

そのマキノスパーク。
昨年のステイヤーズC勝ち後、瑞穂賞2着、道営記念4着と、道営記念ではクラキンコに先着の実績。
この後、南関に移籍し4戦を消化し出戻り。

休み明けのブラッドストーン賞で5着の後、3戦連続して3着。
相手がフリオーソの弟のトーセンルーチェに、先日の東京記念を勝ったテラザクラウドとは2回連続。
南関A級馬相手に勝ち負けの能力。 出戻りの前走をあっさり勝利も当然の内容でした。

昨年のこのレースは、2着コパノカチドキに7馬身差、メンバー唯一の上がり40秒を切る末脚での圧勝でした。
今年も昨年同様のパフォーマンスが望めそう。
南関上級で揉まれた経験はこのメンツには無いもので、連覇を期待。

相手はクラキンコ。
昨年の王冠賞を勝ったときの時計が2.53.2、昨年の2着 コパノカチドキの時計が2.53.5。
長距離もこなすし、前走ブリーダーズGC6着で道営馬最先着の力は見せないと。

三番手にコパノカチドキ。
一昨年のステイヤーズC覇者で、去年は2着。 この距離には自信あり。
コスモバルク記念の後、間隔を開けて立て直して2戦。
5、4着の成績も、叩かれて順当に良化中で、自信のある距離なら。

馬券は◎の単・複、◎→◯、▲の馬単、◎→◯→▲の三連複、三連単の計6点
312: 2011年09月22日 13:29
2011年9月22日(木) 園 田 第10競走 ダート 1400m(右)15:55発走  天候:曇  馬場:不良

第13回 園田プリンセスカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

時間がないので予想だけ

◎ピースキャンドル

馬連 ◎-1、3

2歳戦は強いサウスヴィグラス産駒本命にしてれば的中するのでは
313: 2011年09月22日 16:40
2011年9月22日(木) 門 別 第12競走 ダート 2600m(右)20:35発走  天候:雨  馬場:不良
農林水産大臣賞典
第55回 ステイヤーズカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

浦和のマキノスパークがいつの間にか
道営の所属

まあ
この馬昨年の門別にいたらしいけど
どういうわけだかオレが現地行く時毎回いるもんだから
移籍したとか聞いてもどうもピンと来ない

それはリュウノキングダムも一緒なんだけど

◎マキノスパーク

馬連 ◎-3、9、10

なんせ昨年のステイヤーズカップ勝ってるんで
距離の問題もないし
一応ハイレベルの南関で何度も掲示板クラスの走りができるわけだし
負けないよねぇ
普通に

2走、3走前には先週の東京記念で勝利したテラザクラウドとも0.3秒差くらいの競馬
門別くらいと一緒にされてもねぇ
314: 2011年09月22日 16:58
2011年9月22日 (木) 園 田第10競走 ダート 1400m(右) 天候:晴 馬場:不良


第13回 園田プリンセスカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

結局地元馬の上位独占
勝ち馬は道中3番手

3角くらいまでには
逃げた連中がバテたせいか
一気に先頭

そして別に4角で別に手応えがいいわけでもないのに
そのままゴールイン
走破時計1:31:1は昨年エレーヌが落馬した園田クイーンセレクション(3歳限定1400m 重)の1:32:7よりも速いし2歳限定の馬の競走にしてはいい方なのか?

ただどうもインパクトのないレースの気もするんだよなぁ
315: 2011年09月23日 11:06
2011年9月22日 (木) 門 別第12競走 ダート 2600m(右) 天候:曇 馬場:不良

農林水産大臣賞典
第55回 ステイヤーズカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

クラキンコは道中ずっと行きたがってたねぇ
それでも最後までがんばるんだから
2000mくらいならやっぱり一番道営で強い馬なんでしょうねぇ

勝ったサムライジャパンは道営の2歳時代はてんで大した事ない馬だったんだけど
どうも華月賞勝った時くらいから成績が安定
昨年も3歳限定の王冠賞(同じ2600m)でも2着してたし
このくらいの距離が得意なのかもしれませんねぇ

2着のマキノスパークについては
どうも取りこぼしの印象が強くてねぇ
まあ南関時代も取りこぼしが多い馬だったけど
道営でもってねぇ

また浦和とかで走って人気になっても
2、3着かもしんないなぁ
316: 2011年09月23日 14:28
園田 園田プリンセスカップ 回顧



スタート前、ゲートでチャカつくアスカリーブル。
ピースキャンドル、アスカリーブルと内に寄れながらのスタート。

ハナは内から気合をつけてピースキャンドル、番手にセリアマリポーサ。
アスカリーブルは外三番手から。

向正面、ピースキャンドルは、掛かり気味のハナ。
三番手アスカリーブルがジワッと手応え良く迫り、3角手前で持ったまま先頭に。

アスカリーブルがそのまま押し切り圧勝かの直線も、アスカリーブルはジリジリ。
差を拡げられず、最後はメイレディの追撃を何とか凌いでの勝利。

1着 アスカリーブル
最後、脚が上がったのは、速いペースを前々で追走してのものだけに、これはしょうがないかも。
だけど、いかにも早稲の馬。 気性が勝った仕上がり早で、上積みとなると?
完成度で抜けてた感じ。 先々は・・・。

2着 メイレディ
上がり40.4と掛かるレースで、出負けが功を奏した感じ
まぁ、地元二番手らしい競馬は見せたかな。
ただ、これでアスカリーブルとは3戦3敗。 分が悪すぎて・・・。

3着 ミヤシンボーラー
最内枠でスタート直後にピースキャンドルに寄られて最後方から。
大外から良い脚で突っ込んできたけど、序盤のロスが響いた感じ。
まともなら差の無いトコまで行ったかも。

7着 ピースキャンドル
競馬場に鳥が飛んでて物見が酷かった感じ。
何時になく掛かり通しだったし、初遠征も応えたかな。
地元なら巻き返しがありそう。
317: 2011年09月23日 14:29
門別 ステイヤーズカップ 回顧



ハナに立つリアライズトロイカ。
前走BGCに続き掛かり気味のクラキンコが番手。
マキノスパークは最後方から。

最初のゴール板でゲイルバニヤンがハナに立って先導。
コルチャックがこんな距離でも追い通しで前にって、何故?
まだまだ掛かるクラキンコと、意外にガチャガチャした競馬に。

向正面、まだまだ掛かるよクラキンコ。
持ってかれて三角先頭の強引過ぎる競馬。

後方から動いたマキノスパーク。
三角まではいい感じも、4角で勢いはジリジリ。

直線先頭クラキンコも、外からサムライジャパンが良い脚で迫る展開。
マキノスパークは大外をジリジリと伸びるだけで、差し切る脚色は無し。
残り100過ぎにクラキンコを捕らえたサムライジャパンがそのまま押し切り優勝。

1着 サムライジャパン
道中の折り合い。 これが全て。
すんなり折り合いついて、勝負処からの進出。
直線外からクラキンコと馬体を離しての追い出しで、最後までしぶとく伸びての勝利。

去年の王冠賞ではクラキンコの2着。
華月賞勝ちの実績もあるし、能力はそこそこ。
この距離に自信はあったってことじゃないかな。

2着 マキノスパーク
最後方からいつもの競馬。
向正面から進出開始も、一気に捲りきれず。
勝負処で勢いが無くなり、直線もエンジンの掛かりが悪く、最後にクラキンコを捕まえての2着まで。

とにかくズブいし、勝負処の動きも悪いと。
まぁ、それだけに取りこぼしも多いと。
最後は伸びたけどねぇ。 良馬場のが良さそうだね。

3着 クラキンコ
掛かり通しでここまでなんだから、道営馬では相当、能力が高い馬。
だけど、前走といい掛かり癖が出てきて・・・。

う~ん、牝馬だけになぁ。 これは嫌な兆候。

8着 コパノカチドキ
時計が早すぎだね。 これではなぁ。
318: 2011年09月23日 14:30
船橋 日本テレビ盃 予想

いきなり結論! 本命 フリオーソ、相手にスマートファルコン。

まぁ、両馬共に、先々を見据えた出来八分。
と、なると、鉄砲実績、気性面でどうか。

鉄砲実績
フリオーソ【3-2-0-1】
スマファル【2-1-1-1】

着外仲良く1回。 でも、実績はフリオーソが上。
鉄砲でG1を2勝のフリオーソ、一方のスマファルはダイオライト記念とかきつばた記念のみ。
気の勝った気性のフリオーソと、素直なスマファルとの違いか。
昨年の日テレ盃の内容での差、フリオーソ1着、スマファル3着もあります。

次は重馬場実績。
脚抜きの良い馬場,稍重以降の馬場での成績。
フリオーソ【7-6-0-3】
スマファル【7-1-1-2】

これが、G1、G2となると、
フリオーソ【6-5-0-3】
スマファル【3-1-1-2】

一気に勝率が悪くなるスマファル。
脚抜きの良い馬場よりも、パサパサの良馬場の方がパフォーマンスを上げる馬。
去年、立て続けにフリオーソに負けたときも、帝王賞、日テレ盃と、稍重の馬場で連敗です。

今度は左回り成績。
フリオーソ【8-8-0-3】
スマファル【7-2-1-1】

まぁ、どちらも好成績。
ですが、スマファルが見せ場無く負けたのって左回り。
マーキュリーCに浦和記念、昨年の日テレ盃。
スマファルの右回り成績が【11-2-0-1】,右回りの着外は去年の帝王賞だけの素晴らしい成績。
意外な敗戦の左回りと違って、右回りは完璧で、ちと左回りは不安あり。

出来八分でも気の良い気性でいきなりからでも走れるフリオーソ。
台風の影響が残りそうで、脚抜きの良い馬場になりそう。
重馬場に強いのはフリオーソ。
左回りに強く、しかも地元のフリオーソと、フリオーソはかなり有利な立場。

多分、五分だとフリオーソがスマートファルコンに勝つのは至難だと思うんだけど。
先着する可能性があるのは、休み明けのここしかないでしょ。

G1成績
フリオーソ【6-10-0-5】
スマファル【3-2-0-1】

タイトルでも負けてないんだし、相手が休み明けなら勝つ可能性はあると思うけど。

三番手にピイラニハイウェイ。
最近好走した重賞は4、4、4着。 エルムS、平安S、BGCと別定重賞で好走。
ハンデよりはこの条件のほうがいいんじゃないかな。

馬券はいつもの8点で♪

カキツバタロイヤル?
船橋【3-2-3-0】つっても、A1以上の勝ち鞍ないんだよね。
最後に勝ったのはA3下だし、グランドマイラーズ見ても、ズブいんだよなぁ、って消し。
319: 2011年09月23日 22:21
2011年9月23日
第6回  船橋競馬 第4日  ダ1,800m(外)(13頭) 発走時刻 16:15

第58回 日本テレビ盃(JpnII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011092319060411.do

YOU 南部杯出ちゃいなよ





え~!でもテキが勝手に応募しちゃって~





いいじゃん 日本TV盃調教にもなってなかったじゃん



YOU 南部杯出ちゃいなよ



もうねフリオーソが除外になった時点で

このレース調教になっちまったねぇ



南部杯出ても欲しいんだけど

本当に







レースはいつも通り楽々に逃げて



大楽勝



着差が意外と4馬身差だったけど

これは仕上げ途上とか武豊が意図的に抑えたとかいろいろでしょ

賞金40,000,000円の調教ですよね



これなら特にダメージもないだろうし

本当南部杯に出走して欲しいんだけどな
320: 2011年09月24日 14:39
船橋 日本テレビ盃 回顧



スマートファルコンが逃げました。

1着 スマートファルコン
勝ちました。

2着 フリソ
追い込みました。

3着 カキツバタロイヤル
ジリジリでした。

4着 ピイラニハイウェイ
バテました。
321: 2011年09月24日 14:43
高知 珊瑚冠賞 予想

建依別賞のプラネットワールドに、トレノ賞のマルハチゲティ。
最近調子のいい二頭だけど、トレノ賞は千三、建依別賞は千四。
今回は千九だから、この二頭よりはギンガセブンでしょ。

本命はギンガセブン。
浦和桜花賞、東プリ5着、関東オークス3着の南関の強豪牝馬。
なんで高知にいるのかな?

前々走の名古屋 秋桜賞は、エーシンクールディの3着。
前走の高知A1千で、マルハチゲティを一蹴。 
距離に自信あるし、この辺なら力が上でしょ。

相手はプラネットワールド。
前走は嬉しい初重賞勝ちで三連勝中と、勢いに乗ったカコイーシーズ産駒。
今の勢いで距離も克服といきたいトコ。

三番手にスパイナルコード。
昔の高知ダービー馬。
長距離いいし、このレースは一昨年1着、去年2着と相性の良いレース。
前走2着と久々に好走、この距離でもう一花。

馬券はいつもの8点で♪

マルハチゲティは距離長いような。
未経験だしなぁ。 ちょっと手が出ないかな。
322: 2011年09月24日 16:05
2011年9月24日(土) 高 知 第10競走 ダート 1900m(右)20:15発走  天候:晴  馬場:稍重
JBCクラシック指定競走 高知新聞社杯
第23回 珊瑚冠賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

確かにギンガセブンがここにいる事自体が意味わからんのだけど
厩舎が厩舎だけに南関からのプレゼント的な

ただギンガセブン自体南関時代からもまれると弱い馬で
今回同型馬が一杯いるなら案外負けるかもしれない

◎イーグルビスティー
○プラネットワールド

前走南関の交流重賞で厳しい流れを経験したイーグルビスティーを本命
今回はギンガセブンを筆頭に逃げる馬が多く
差しのイーグルビスティーには案外楽なレースになりそう

相手には同じ南関出身のプラネットワールド
確かに距離が心配な所もあるけど
3歳時の黒潮菊花賞では2着馬と0.1秒差の4着だったわけだし
大丈夫なんじゃないのかなと

上記のワイド
323: 2011年09月24日 20:18
2011年9月25日(日) 盛 岡 第10競走 芝 1700m(左)16:25発走

第13回 岩手県知事杯OROカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

何故にダブルオーセブン道営に移籍したんだ?と思ったら
このレースねらいだったのかと

中央の芝オープンクラスのレースを勝って
今年の共同通信杯でも見せ場たっぷりの5着のダブルオーセブンに勝てる岩手の芝馬なんているのかなぁ

岩手勢ならボスアミーゴなんだろうけど
もうこの馬も距離が1700くらいだと追走一杯な気もするんだよなぁ

何故か笠松からエイシンタイガーが出走してるんだけど
この馬元々芝馬とは言え距離が心配にも程がある

なんかこの馬も完全に移籍失敗だよなぁ
5歳なのにこんな使われ方して

◎ダブルオーセブン
○マチカネカミカゼ
▲コスモヴァシュラン

馬単 ◎→○、▲

ボスアミーゴなんだけど
どうしても昨年の岩手県知事杯OROカップのイメージがわるくて
324: 2011年09月24日 20:34
2011年9月24日 (土) 高 知第10競走 ダート 1900m(右) 天候:晴 馬場:稍重

JBCクラシック指定競走 高知新聞社杯
第23回 珊瑚冠賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

うおっ!!
勘弁してくれよ
西森

お前が余計な事しなければ的中だったのにぃ!!

【本題】

予想通り1番人気のギンガセブンが逃げてそれ以外の同型が絡む展開
西川のスパイナルコードとかなんて高知の暴走列車で有名だし
どうしても馬が逃げたいみたい
そういう連中に絡まれるとギンガセブンみたいな馬は
能力云々の前にレースが嫌になるんだよねぇ

その意味では赤岡は道中インで溜めてた方だと思うんだけど
それでも倉兼の奴が二周目の向正面でスパートしたら
もう先行連中自体が手応えがわるい

それでも赤岡のプラネットワールドとか
必死にくらいついて3着以内はなんとかできそうだったけど
外から一気に西森のステラパラダイスが差して
それに乗ってイーグルビスティーもグイっと一伸び

勝利したスウィングベルは流石ゴールドアリュール産駒
高知二冠馬タケショウクィーンを出したくらいで
高知1900mは得意

う~んどうせイーグルビスティー本命にするなら
こいつとのワイドも買っとけばなぁ

いや
そもそもイーグルビスティーの複勝自体が地方競馬にしては高い500円だったんだし
それだけでもと悔いが



レース自体はロングスパートのいいレースだったのでは
的中してたら文句なかったけど
325: 2011年09月24日 20:51
2011年9月25日(日) 佐 賀 第9競走 ダート 1800m(右)16:30発走
スポーツ報知杯
第8回 ロータスクラウン賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

九州ダービー馬不在のロータスクラウン賞
帝王がいなくてもメンバーは割といいのが出走したかも

荒尾で100%連対のジョールーチェ
九州ダービー2着馬リネンハイブリット
地方競馬で4着以下なしの高知の刺客セトノジェントル
他にも3連勝のドゥルキスなど

ただこのレースギオンゴールドが三冠達成できなかったり
割と三冠で一番レース展開が激しいだけに
単調な先行馬では勝てない

今回も九州ダービー2着馬リネンハイブリット
が前目で競馬する事が濃厚で
他の有力馬もしかり

◎ドゥルキス
○クールラウンジ
▲リョウマニッポン

馬券 ワイド ◎-○、▲

ドゥルキスは前走で九州ダービー2着馬リネンハイブリット
を撃破
距離が千八になる今回はかなり有利だし
一気に差す競馬で勝てる
326: 2011年09月25日 12:41
盛岡 OROカップ 予想

道営 vs ボスアミーゴの構図。 この三頭優位は動かなそう。

本命はマチカネカミカゼ。
せきれい賞の内容は秀逸。
超絶小回りのここで一発回答なら、再度の好走は確実かと。

相手はボスアミーゴ。
今年は岩手芝【2-1-0-0】
昨年の不振を脱し、立て直し成功で往年の能力健在の近走なら勝ち負け。

三番手にダブルオーセブン。
そりゃ、共同通信杯5着の実績ならここでも上。
だけど、テンにいけないし、ここは超絶小回りコース。
内枠からで立ち回りに苦しむかと見てこの評価。

馬券はいつもの8点で♪

コスモヴァシュラン。
町田じゃないと推せないような感じで、ここは消し。

エイシンタイガー。
まぁ、ご苦労様って感じ。 ツーターン戦に疑問あり。
327: 2011年09月25日 12:42
佐賀 ロータスクラウン賞 予想

混戦かな? 栄城賞2着のリネンハイブリッドのしても、新興勢力のドゥルキスに一蹴。
とは云え、佐賀3の3のドゥルキスも減量込みでの内容で、決め手になるまでじゃ無さそう。

本命はリョウマニッポン。
九州ジュニアグランプリ馬。
その後不振だったけど、栄城賞3着以降から持ち直して来た感じ。
この辺の距離で、佐賀の古馬B2相手に2、1、2着の成績。
なかなか骨っぽい相手にこの成績なら、同世代相手には負けられないトコ。
古馬に揉まれた経験は大きいかと。

相手はドゥルキス。
やっぱり佐賀3の3で底を見せていない点を評価。
前走でリネンハイブリッドに勝ってるし、斤量増も1kg程度なら耐えられそう。
捲ってどこまでだろうけど、それだけに取りこぼしもありそうでねぇ・・・。

三番手に高知からのセトノジェントル。
ここ二走の福山での走りはなかなか。
時計も馬場が軽かったとはいえ、今年の福山スプリントカップよりも速いもの。
スピードは確かだし、3走前に負けたマイネリスペクトは、高知皐月賞1着の高知ダービー2着馬と、今年の一線級相手。
高知は賞金が低いけど、なかなかいいレベル。
立ち回り次第でチャンスもありそう。

馬券はいつもの8点で♪

リネンハイブリッドは安定感はあるけど、いかんせん勝ちきれないのがなぁ。

実績上位のヒシダイアナは、栄城賞以降調子を崩した感じで・・・。
328: 2011年09月27日 12:10
2011年9月25日 (日) 盛 岡第10競走 芝 1700m(左) 天候:晴 馬場:良


第13回 岩手県知事杯OROカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

予想通り見事な他地区馬のワンツースリー
本当岩手の馬って場所貸してるだけだなぁ

とは言ってもレース内容は意外と接戦
最後の最後で道営勢二騎とコスモヴァシュランが差した
冷や冷やもの

ダブルオーセブンは直線で馬群を割り差し切り
マチカネカミカゼはコスモヴァシュランと一緒に
大外からの差し

4着ラブミープラチナ騎乗の村上忍は
現状の岩手馬の実力をはかった
見事な判断だと褒める事もできる
329: 2011年09月27日 12:18
2011年9月25日 (日) 佐 賀第9競走 ダート 1800m(右) 天候:曇 馬場:良

スポーツ報知杯
第8回 ロータスクラウン賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

リネンハイブリットが見事に最後の一冠を勝利
結果的に1番人気ではなかった所が意外
1番人気のスペシャルドリームは前走7馬身差で勝利したとはいえ
元々九州ダービーで7着馬
勢いだけで1番人気の支持を受けたと思われるが
勢いだけでクラシックは勝てないもんだって

ドゥルキスについては今回は差し切るまでの勢いがないというか
単に相手が強いだけなのか
結果的にリネンハイブリットに自分の競馬をされてしまうと
地力で負けてしまうのか

まあ
それでも◎、○、▲が2、3、4着なんで
一応馬券は的中

ただリネンハイブリットの力を侮ったのが失敗
330: 2011年09月27日 13:57
2011年9月28日
第12回  大井競馬 第4日  ダ1,200m(外)(15頭) 発走時刻 20:10

第45回 東京盃(JpnII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011092820120411.do

南部杯が史上最高のメンバーになりそうと同時に

今年の東京盃も史上最高になりそうな所でも



http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011092820120411.do



中央地方共にスプリント路線で割と走る馬が登録してくれたおかげで

レース的には昨年のJBCスプリントも超えるかもしれない



能力的にほとんど互角のスプリント勝負なら

枠が有利の方がいい



◎ジーエスライカー

○マルカベンチャー

▲ラブミーチャン

△ブリーズフレイバー

△ドスライス



複勝 ◎



三連複 ◎1頭軸



前目の競馬する馬が多いせいか先行しながらの

持久力勝負になる気がする

なのでインから無理に押して先行する馬を

外目から観る形で競馬できる外枠の先行馬に利がある



ジーエスライカーは今年の春に同条件の東京スプリントで

内枠から逃げて道中三浦がオーバーペースで逃げたせいで

最後にとまり勝ち馬から0.3秒差の4着

当時一番強い競馬をしたのはこの馬だし

今回は外枠発走なんでマークを受ける心配もない

大井1200のセオリー通りに4角くらいで先頭に立ち

争覇圏内に



他の馬達については同型が多いせいか展開が読めないが

流れは速くなりそうで昨年のヤサカファインと同じように

差しのマルカベンチャーにも気をつけたい
331: 2011年09月28日 11:42
俺、回顧忘れてる!!

大井 東京盃 予想

昨日の馬場見ると、差しが決まる感じ。

で、展開が超ハイペース必至のメンツ。
マグニにブリーズ、ニシノとラブミーチャン。これにジーエス、コアレス。
ハナに行きたい馬がズラッと揃ったいいメンツ。
千二のスピード比べに相応しい感じですな。

でも、息が入る流れにはならないだろうし、馬場も差しが決まる重い馬場。
スピードで振り切るのは難しく、後方待機の差しが嵌りそうな感じも。

中央馬のドスライス。
ここに来てテン乗りは疑問。 
速いペースで生きる馬も、ここは流石に忙しすぎ。
最内枠も良馬場大井らしく今開催は死に目。
月曜稍重だけ3勝の成績も、日曜、火曜併せての成績は3着1回だけ。
これでは手は出しにくいかな。 消しで。

サマーチャンピオン勝ちのスーニ。
58kgの斤量よりも、ズブさが以前よりあって、この距離では・・・。
超ハイペースでスタミナが生きれば浮上の余地も有るけど、他の有力馬の方に食指が動くかなって感じで消し。

実績十分のセイクリムズン。
久々もこの距離は問題無し。 なにせ今年のフェブラリーS二番人気に推された程。
斤量56kgも有利だけど、久々がどうでるか。

久々の千二戦で超ハイペースとなると、息持ちが心配。
OP3勝、重賞3勝の実績は凄いんだけど、今回ばかりは使った馬の方が有利かと。
鉄砲で超ハイペースへの対応は難しいだけに、今回は消しに。

アースサウンド。
新潟専用機? 右回りの京都でイマイチで、今回の大井では難しそうとみて、消し。

残ったマルカベンチャー。
連闘の形も、前走のエニフSは馬体重プラス24kgの太目残りの仕上げで、ここを見据えた仕上げの様子。
力もあるし、展開も向きそうで、ここもチャンスありの感じ。
でも、出脚がどうかなぁ。 他力本願型で、千二では序盤のロスが挽回出来ずの差し届かずばかり。
ここは嵌りそうな感じも、差し届かずの現状では三番手評価までに。

本命はナイキマドリード。
前走のオーバルスプリント叩いたのは良い傾向。
使った分の上積みは見込めるし、超ハイペースが予想される今回も、前走同様すんなり流れに乗れる馬。 
競馬センスがいいし、勝負処の反応も抜群。
前走は休み明けで一脚使えなかった内容も、叩いた今回は大丈夫。
サマーウインド、ヤサカファイン不在のメンツなら、昨年以上の結果もありそう。

相手はモアザンスマート。
アフター5スター賞の3着、上がり35.6。
大井でこれだけ走れれば、大井は鬼の可能性大。
末に賭ける競馬なら、前走以上の結果もありそう。
真島も二度目だし、ペースも嵌りそう。

馬券はいつもの8点で♪
332: 2011年09月28日 11:53
2011年9月29日
第12回  大井競馬 第5日  ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第8回 レディスプレリュード(重賞)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011092920120510.do

http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011092920120510.do



今年に創設されたJBCレディスクラシックの前哨戦の交流重賞



メンバー的には今年はじめのTCK女王盃に

南関東二冠馬クラーベセクレタに関東オークス馬カラフルデイズが加わり

ついでに地方に移籍した今年の中央の重賞根岸Sで4着エーシンクールディに昨年の南関東二冠牝馬ショウリダバンザイが参戦



現時点では地方、中央共に最高のメンバーと言える



近年帝王賞や東京大賞典に一部の強い馬を除くとろくな馬が出走しない現状からも

スプリント路線と牝馬路線は一定の成功を収めている様子



本当いい加減中央、地方共に本当のダート最強馬決定戦の時期と出走基準を考え直すとか

してもいいんじゃねぇの



地方と中央の主催者さん



【本題】



実績では断然のラヴェリータ

かしわ記念ではエスポワールシチーにも先着しているようにここに来て

充実がハンパない

前走勝利からはここに目標を定めて順調に仕上げたらしい

まあ常識的に考えたら負けないねぇ



他馬と斤量が2キロしか差がないのも

恩恵でしょうねぇ



それで一方の南関代表のクラーベセクレタだけど

二冠自体に大した内容はないけど

JDDの内容はそこそこ褒める事ができる

JDDで下したタガノロックオンがその後に

中央の1600万で同条件の常連達相手に楽勝してる所からも

この馬自身も割と強い事を証明した



ただどの世代でも言える事だけど

今の時期に3歳が4歳以上の馬と走るのは割と厳しいし

ダート路線は割と経験がものを言うので

ここでラヴェリータとかに勝てるかどうかはわからない



今年は2000m前後のダート重賞では馬券率100%のブラボーデイジー

音無はそれでやっと気付いたのかダート路線に専念の2011年なんだけど

どうもこの馬今まで無駄な芝使いが多かったせいか最盛期が終了した気もする



本当音無は無能だな



◎ラヴェリータ

○ミラクルレジェンド

▲クラーベセクレタ

△ショウリダバンザイ



馬券



馬単 ◎→○、▲、△



ここは順当の結果になりそう

そりゃ最強馬決定戦なんだから強い馬が勝つ



おそらく今回の結果が次のJBCレディスクラシックにつながると思われ

配当的にも馬券で勝負するならこちらの方でしょうね



オレはどうもTCK女王盃でこのメンバーで勝負するの飽きたから

勝負はしないけど



カラフルデイズについては今年のレパードSの予想でも言ったけど今年は

ダートも芝も3歳メス馬は弱いのでいらない



エーシンクールディについてもD1800のこのメンバーでは通じないでしょうね
333: 2011年09月29日 13:25
大井 レディスプレリュード 予想

本命はラヴェリータでいいでしょ。
特に消す理由は無いし、力が単純に上じゃないかなぁ。

相手にクラーベセクレタ。
この馬が一番強かったのは大井千八の羽田盃。
JDDも3着入線(失格)で、タガノロックオンを負かしてるし、力は有るでしょ。

三番手がブラボーデイジー。
中距離ならペースを上手く掴めるだろうし、マイペースなら。

馬券はいつもの8点で♪

ミラクルレジェンドは消し。
大井千八の大外枠は嫌な感じ。
56kgの斤量も疑問だなぁ。
334: 2011年09月29日 17:51
2011年9月28日
第12回  大井競馬 第4日  ダ1,200m(外)(15頭) 発走時刻 20:10

第45回 東京盃(JpnII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011092820120411.do

戦前の盛り上がりの期待に応えた今年の東京盃

結果的に勝利したのは中央馬のスーニだったんだけど

2着のラブミーチャンの方が内容的にはいい競馬したかなと



下馬評通り逃げ馬が多いせいか大体の逃げ馬は

テンの速さでグングン先行する

もうこのくらいのレベルになるとドスライスなんてテンは完全に遅い方だわな



その中でもいい発走でスムーズに先行できたのは

ジーエスライカーやコアレスピューマ、ラブミーチャンなどの

交流重賞でも好走経験を持つ地方馬

ブリーズフレイバーにしても経験的には上記の3頭程でもないのに

追いつける所は現状の地方スプリントが中央レベルでもやれる事を示せたのではないかなと

それに若干遅れてナイキマドリード

結局道中は地方馬が上位を占めて先行する形だったわけで



ただ結果的にはこいつらがドンドン先行してくれたおかげで

後方に控える中央馬達は楽してしまったんだけど



しかし道中何が信じられないって

ドスライス騎乗の福永がグングン押して先行しようとしてた所

いやいや

お前大井の向正面でそんな押して4角まで持つかよ

結果的にドスライスがここ2戦でいい走りができたのも

柴田先生が割と馬のやりたいように(つうか自分が何もできないのか)させてやったのが

いい働きをしたのではないかなと



で自分から自滅気味のドスライスは無視してたと

勝負所で先行する地方勢を射程距離内につけるセイクリムズン

4角ではラブミーチャンなどの地方馬を飲み込む勢いも

それからの反応がわるい



つうかラブミーチャンの手応えがハンパない

2番につけたジーエスライカーも大井千二のセオリー通りなら

ラブミーチャンを交わして先頭に立てるハズなんだけど

どうも交わせない



道中の地方馬のおかげで本来スプリントに懐疑的なスーニも

インからグングン伸びるんだけどゴールから100m地点まで

ラブミーチャンが止まらないもんだから交わせない



あれ

これもしかしてラブミーチャンとんでもない走りで勝つ?



でも流石に50m地点では力尽きて

スーニに差されて2着



いやぁ

でもラブミーチャン4歳以降になってから

一番強い競馬したでしょ



こんなに同型馬が多い中に

自分の競馬して2着でしょ

しかも中央馬も割と強いのがいる中で



勝利したスーニについては展開の恩恵とか考えたら

幸運の勝利だけどラブミーチャンが実力でもぎ取った2着だからねぇ



3着の安藤勝己については予想通りというか

本当このおっさん大井だと着拾いしかしねぇな

サンライズバッカスとかサンライズバッカスとか



結局1、3、4着は中央馬だったわけだけど

むしろこれは中央馬はラブミーチャン交わせよ

つう話ですよ

実際に



本当展開的に楽だったのに交わせないとかあり得ないって



つう事でラブミーチャン株が上昇して

中央馬のセイクリムズンとかの株は落ちたなと



それと本命にしたジーエスも今回の展開で5着なら立派立派

ラブミーチャンがとんでもなく強かったせいで先に一杯になったけど

もし次走でラブミーチャンが状態落ちしたり出遅れたりしたら

余裕で馬券になれるでしょう



しかしいい競馬の感想は本当に筆が進む
335: 2011年10月01日 14:00
2011年9月29日
第12回  大井競馬 第5日  ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第8回 レディスプレリュード(重賞)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011092920120510.do

逃げるエーシンクールディを追いかける形の

ラヴェリータなどの有力馬の展開の道中だけど



個人的にはエーシンクールディ楽に逃がしすぎじゃね?

とか云々かんぬん



まあ

所詮地方競馬の他地区の馬だし

勝手に自滅するだろ的なイメージで乗ってたのかもしれないけど

前日に同じ地区のラブミーチャンが重賞で前目で競馬して

好走してるのにそれを考えても

何考えてるのこいつら的な



でも今の日本の競馬の騎手って地方でも中央でも

こういう奴等多いんだよね



楽逃げしててもどうせ勝手に自滅するだろ的な他力本願的な



まあ

でもエーシンクールディは強くなければ

3着にもなれなかったわけだし

今回は一応人馬共に褒めておくつう事で



これで本番でも同じ展開だったら

日本人騎手の学習能力のなさから

外人騎手に天下取られても仕方ないだろと



2着ラヴェリータはどうも勝負所での反応がわるい

今年のはじめくらいからその傾向が強いが

どうも休み明けだと余計にズブくなっているらしい



まあ

一度叩けばミラクルレジェンドにも勝てるでしょ



反対に勝利したミラクルレジェンドは

夏に使ってた分2着馬とは差が出たかも

TCK女王盃など一連の交流重賞からも

基本的に展開次第の馬なんで

今回は割とうまくいったかなくらいで



これで次走1番人気になるならカモじゃないですかね

三連単とかでも2着3着付けくらいでいいかもしれない
336: 2011年10月01日 14:03
2011年9月29日
第12回  大井競馬 第5日  ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第8回 レディスプレリュード(重賞)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011092920120510.do

逃げるエーシンクールディを追いかける形の

ラヴェリータなどの有力馬の展開の道中だけど



個人的にはエーシンクールディ楽に逃がしすぎじゃね?

とか云々かんぬん



所詮地方競馬の他地区の馬だし

勝手に自滅するだろ的なイメージで乗ってたのかもしれないけど

前日に同じ地区のラブミーチャンが重賞で前目で競馬して

好走してるのにそれを考えても

何考えてるのこいつら的な



でも今の日本の競馬の騎手って地方でも中央でも

こういう奴等多いんだよね



楽逃げしててもどうせ勝手に自滅するだろ的な他力本願的な



まあ

でもエーシンクールディは強くなければ

3着にもなれなかったわけだし

今回は一応人馬共に褒めておくつう事で



これで本番でも同じ展開だったら

日本人騎手の学習能力のなさから

外人騎手に天下取られても仕方ないだろと



2着ラヴェリータはどうも勝負所での反応がわるい

今年のはじめくらいからその傾向が強いが

どうも休み明けだと余計にズブくなっているらしい



まあ

一度叩けばミラクルレジェンドにも勝てるでしょ



反対に勝利したミラクルレジェンドは

夏に使ってた分2着馬とは差が出たかも

TCK女王盃など一連の交流重賞からも

基本的に展開次第の馬なんで

今回は割とうまくいったかなくらいで



これで次走1番人気になるならカモじゃないですかね

三連単とかでも2着3着付けくらいでいいかもしれない
337: 2011年10月01日 14:06
>335
>336

重複でした
338: 2011年10月03日 15:38
2011年10月4日(火) 金 沢 第10競走 ダート 2100m(右)16:15発走
重賞 農林水産大臣賞典
第31回 白山大賞典

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

最近の白山大賞典は中央馬の交流重賞入門的なレースになってる感も
スマートファルコン、パワーストラグルなど
ここで勢いつけて重賞戦線に名乗りを上げるとか

その傾向が強い以上は

◎ニホンピロアワーズ
○シビルウォー
▲ジャングルスマイル

馬単 ◎→○、▲

メイショウタメトモについては
所謂連対バブルとでも言うのかね
連続で2着が続く馬は人気になると飛ぶつうジンクスで消し

今年はジャングルスマイルが前走で負けたせいで
新聞の印も集中してないんだけど
前走は勝ち馬強いし仕方ない
339: 2011年10月04日 18:48
2011年10月5日
第8回  川崎競馬 第3日  ダ1,500m(外)(14頭) 発走時刻 20:15

第10回 鎌倉記念(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011100521080310.do

だから何で今の時期に全日本のTRやるわけ?!!!



全日本2歳優駿は12月のなかばだぞ

なんで10月のはじめに全日本のTRやるわけ?!



とは言っても実は例年は9月にやってるわけだから

今年は実はいい方だったりする

有る意味すげぇ

南関東競馬



秋葉原でDVD限定BOX買うために深夜から待機してる連中みたいだ



イエイ!イエイ!イエイ!



【本題】



実は毎年この鎌倉記念は的中した記憶がないくらい苦手なレースで

実は予想しない方がはるかにいいんだけど

一応毎週南関東の重賞買ってる人間からすると

どうしても買わずにいられないつうか



それでデータだけで買う事にした



http://www.nankankeiba.com/grace/20111005210803101.do



上記の通り過去5年で道営馬が3頭絡むと言うなんとも

道営馬にとっては都合のいいレースらしい

ただ昨年は道営馬が全滅したりもして

絶対来ると言う程の信頼感はないもんで



ただ今年の場合道営の大物と言われる青森県産のウィードパワーから買えば的中する気もしなくもない



なんせデビュー以来のレースがどれも現時点の地方2歳では破格の走りで

負けるとしたら南関東で乗りなれない道営の川島のミスくらいしか考えられない



中央で好走したウィナーズマックスとかにも楽勝するくらいなんで

現時点の南関東の2歳レベルなら案外地元以上に楽かもしれない



ただ初輸送など考えるとどうも強気になれないし

そもそもオレ田中正厩舎を信じられない



◎ヘヴンズパワー

○ウィードパワー

▲センゲンオーラ



単勝 ◎



馬連 ◎-○、▲



ヘヴンズパワーは前走中央の札幌で2着

中央競馬のスプリントでも先行できるくらいなんで

南関東レベルなら逃げる事のも容易



川崎千五は1コーナーを制すれば

割と距離も克服できるし

厩舎が道営の鬼角川秀で騎手が御神本なら

輸送、騎乗でも特に問題はない



センゲンオーラは前走の鎌倉記念TRの若武者賞で1番人気に支持の

差し損ねで3着

当時の着差からも今回でもその堅実な差し脚に魅力を感じる
340: 2011年10月04日 19:14
2011年10月4日 (火) 金 沢第10競走 ダート 2100m(右) 天候:晴 馬場:良

重賞 農林水産大臣賞典
第31回 白山大賞典

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

道中はダノンエリモトップが先導する展開
それを番手でマークするジャングルスマイルに
それをインからみるメイショウタメトモ

どうでもいいんだけど
二年前のネイキッドの時もそうなんだけど
何故か武豊って金沢だとイン通るの好きだよねぇ

中央騎手でも地方競馬になんらかの癖を感じているらしい

それで二周目の向正面でメイショウが仕掛けると一気に
レースの流れも加速
隣のジャングルスマイルも仕掛けるし
その外のニホンピロも動く

ただ結果的にこの時に先行勢がほとんど動いたのが
結局オーバーペースだったんでしょうねぇ

4角くらいになるともう先行勢に余力なし
一番手応えが楽だったニホンピロももう一杯状態

道中後方で控えてたシビルウォーの大楽勝で
レースは終わったんだけど
結局有力馬に乗ってた武が動いたもんだから
他の連中も釣られたんでしょうねぇ

その意味では今でも武豊の影響力ってすげぇなぁ
341: 2011年10月05日 16:22
川崎 鎌倉記念 予想

雨馬場かぁ・・・。 流れも速くなりそうだなぁ・・・。

大井2の2のクリヤマキアート。
ネコグンダンにアイキャンディと、そこそこの相手に圧勝の大井馬。
初遠征で川崎の雨馬場はどうだろう・・・。
この競馬場でペース速くなって馬場軽くなると、キツいコーナーの問題で追っ付け通しもあるからねぇ。
ここは消しかな。

北海道のヘヴンズパワーは、初遠征でいきなりの距離延長。
これは厳しいでしょ。 消し。

道営3の3で重賞2勝のウィードパワー。
ここは全日本2歳優駿へ向けてのスクーリングの意味合いが強い一戦。
この後は11月の北海道2歳優駿から全日本の予定だろうし、ここの本気度は低いレース。
コケるなら初物尽くしのここだろうけど、やっぱり力はあるから評価を下げる形で相手、対抗視に。

本命はキョウエイペトラに。
川崎2の2の地元でコース慣れの点を重視。
川崎の雨馬場でペース速くてキツいコーナーでは、慣れが重要。
スムーズに流れに乗れる慣れた馬の方がいいんじゃないかな。

この馬自身、前走はスタート自体はイマイチだったけど、行き脚ついて最内からハナ。
抑えて行って、タメを作っての圧勝で、揉まれなそうなこの枠なら先行してタメを作れば面白そう。
一頓挫明けだけど、能試の動きはまずまず。
スピードはあるから雨の川崎も良さそうだし、コース経験値を重視で本命。

三番手にミヤビプレスト。
外から捲れるし、前走のような逃げ切りもあるしで自在に川崎を立ち回れる器用さは武器。
前々走でセンゲンオーラに負けたけど、テンに外に膨れて最後方からになったための2着。
前走で逃げきってるし、前々走は大外枠が仇に。
ここは内から上手く立ち回れるかどうか。 
地元で走り慣れている分、楽しみがありそう。
鞍上は今野だしね。

馬券はいつもの8点で♪
342: 2011年10月05日 22:52
2011年10月5日
第8回  川崎競馬 第3日  ダ1,500m(外)(14頭) 発走時刻 20:15

第10回 鎌倉記念(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011100521080310.do

カオス!!



いい加減にしないと父さん怒るからね



発走前にゲートにはいらない馬一杯いるわ

放送中にバードストライクだわ

一番人気のウィードパワー出遅れるわ



逃げるヘヴンズパワー1コーナーで回れなくて外めに付けた馬3頭を地獄に道連れにするわ



もう調教師連中は自分の管理馬を競馬できる仕上げにしてから出走しろと



しかし今回の鎌倉記念もそうだけど

本当地方の2歳馬は中央のそれに比べると調教技術的なもんははるかに落ちるわな



これ本当だって

地方の2歳戦とかは本当にゲートがわるい馬とか

コーナーリングがわるい馬とか一杯だからねぇ



それでレース内容だけど上記の道営2頭は勝手に自滅したんだけど

結局1着馬は道営のニシノファイター

道営馬で唯一競馬ができた馬で

基本的に今の時期の完成度で落ちる南関の馬には

道営で何度もキャリアを重ねている道営の馬が【競馬できれば】

勝てるわけもないと言ったところ



しかし今回は3着の繁田の馬が4コーナーで回れなくて

ニシノファイターなどを外めに突き飛ばしたり

どうも今回出走してた馬の管理調教師達には反省して欲しい所



本当競馬になってなかったからね
343: 2011年10月06日 13:47
園田 姫山菊花賞 予想

本命はタガノサイクロン。
移籍して2の2。
中央5勝の実力は流石だし、キムタケ乗るなら勝てるっしょ。

相手はツルマルビビッド。
移籍初戦を快勝。
まぁ、ここも無難に勝ち負けかな。

三番手にレッドゾーン。
後方一辺倒だからムラな成績だけども、力はあるから。

馬券はいつもの8点で♪
344: 2011年10月06日 13:48
門別 道営スプリント 予想

雨降り不良馬場。
とにかく持ち時計が大事になりそう。
11秒台は無いとダメかな。

で、人気必至のパフォーマンス。
短距離負け無しの3歳馬だけど、斤量がちと重目。
これがどう響くかだけど、まず勝ち負けにはなりそう。
ただ、これ以上のがいるかもと見て、相手まで。

本命はプリティゴールド。
前走の1.11.3の時計はここでは断トツで速い持ち時計。
ノースクイーンCではショウリダバンザイ、クラキンコに次ぐ3着。
今年はエトワール賞を勝ってる重賞馬。
千二のここなら、パフォーマンス以上のパフォーマンスが出来るかも。

三番手にベルガマスク。
6連勝の内容はいいし、前走の時計は速いし、相手をちぎってるしで未知の魅力で。

馬券は◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単の計6点
345: 2011年10月07日 11:24
2011年10月7日(金) 川 崎 第9競走 ダート 1500m(左)19:40発走
スーパージョッキーズトライアル 第1戦
シルバーサドル賞C2選抜馬選抜騎手

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

今回は森、村上、今野、木村などが
争覇圏内の馬に騎乗している様子

森のモエレモンスターは川崎の足立厩舎で
単騎逃げができればかなり強い馬

でもジョッキーシリーズは
その場だけで勝負する連中ばかりだから
もちろん森を潰す事に躊躇はない奴もいるだろう

村上忍のプリティーパインは時計的にも
モエレモンスターに次ぐくらいの有力馬
早めの競馬もできるし忍が本気になれば
森を早めに潰す事もできるだろう
(忍怖気づくんじゃねぇぞ)

そうなれば中央から転厩二戦目の吉原キーメーカーでも出番十分
前走は位置取りが後方すぎた
今回はうまい位置取りで馬券内

◎キーメーカー 複勝
346: 2011年10月07日 11:27
2011年10月7日(金) 川 崎 第11競走 ダート 1600m(左)20:50発走
スーパージョッキーズトライアル 第2戦
シルバーブライドル賞C1選抜馬選抜騎手

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ここでは今野が大チャンス
人気の戸崎と服部がどちらも同型の逃げ馬で
かなりペースは速くなる

今野のエスケイドリームは
早めに動ける追い込み馬
上記の逃げ2頭を一気に飲み込む

◎エスケイドリーム 複勝
347: 2011年10月08日 20:50
2011年第24回 マイルチャンピオンシップ南部杯

東京D千六と盛岡D千六は全くコースと砂質が違うせいか
その年のフェブラリーS(東京D1600m)勝ち馬が
盛岡の南部杯を勝つ事は【全くない】

00年ウイングアロー 南部杯2着
01年ノボトゥルー 南部杯3着
04年アドマイヤドン 南部杯2着
07年サンライズバッカス 南部杯5着
09年サクセスブロッケン 南部杯2着
10年エスポワールシチー 南部杯2着

上記はフェブラリーステークスがG1に昇格してからの
その年のフェブラリーS勝ち馬の南部杯成績

勝利した事が一度もない
しかし馬券率連対率は高く
馬券外になったのが07年のサンライズバッカスだけ

つまり単勝で買うのはこわいけど
連複系の馬券ならば信頼感は抜群と言うわけ

ただもちろんこれは盛岡の南部杯データなんで
今年の東京競馬場の南部杯に該当しないかもしれない

ただそれ以外にも
【フェブラリーSが一度も連覇がないG1】なのが肝心

98年シンコウウインディ 出走せず
99年グルメフロンティア 出走せず
00年メイセイオペラ 4着
01年ウイングアロー 2着
02年ノボトゥルー 3着
03年アグネスデジタル 出走せず
04年ゴールドアリュール 出走せず
05年アドマイヤドン 5着
06年メイショウボーラー 15着
07年カネヒキリ 出走せず
08年サンライズバッカス 出走せず
09年ヴァーミリアン 6着
10年サクセスブロッケン 3着
11年エスポワールシチー 出走せず

上記は前年のフェブラリーS勝ち馬の翌年成績
ここで重要なのは【連対が一回しかなく馬券率もわるい】

東京D千六のG1の勝ち馬が一年経つだけで
同じ東京D千六のG1でこれだけ馬券率、勝率がわるいのも
芝のG1ではあまり考えられない事

つまり今回の南部杯はフェブラリーS連覇程ハードルは高くないけどそれでも6ヶ月以上のブランク明けの東京D千六のG1勝利など楽な事ではない事はわかるのでは

そもそも中央のダートG1はJCDにも言える事だけど
連覇例が【一度もない】

それだけ中央のダートG1は地方の交流G1に対して
勝つ事が楽ではない

そして【中央のダートG1は6ヶ月以上の休み明けで勝利した馬が全くいない】

歴史的ダート馬ヴァーミリアンでも
4歳時にJCDに6ヶ月の休み明けで出走して4着に

どれだけ中央のダートG1を休み明け勝利する事が
ハードルが高い事かおわかりいただけるのでは?

ならば今回トランセンドが6ヶ月の休み明けで勝つ事が
どれだけ現実感がないかわかる

そもそもトランセンドは今回がデビュー以来初めての
6ヶ月以上の休み明けの勝負で
一度も経験した事がないブランク明けのレース

正直どれ程信じていいのかわからない

過去のデータからはトランセンドは勝つ事は【絶対ない】

しかし馬券にならないと断じる程ではない
それが本音

ならば馬券は連複系馬券の対抗にするくらいの方が賢明だろう


では次に
出走馬について
348: 2011年10月08日 20:51
【トランセンド】

7月、8月に坂路調教も9月にはいると
何故か【全部ポリトラック調教】に
一週前追い切りでもポリトラックで破格の時計出すも
最終追い切りは【坂路】で追うとの事

http://www.daily.co.jp/horse/2011/09/29/0004510098.shtml

通常ポリトラック追いは他の調教に対して負荷がたりない
それを9月の調教で全部【ポリトラック】で仕上げている所に
陣営が言う程順調に仕上がっていないのがわかる

これについてずんだ餅さんにもメールを送ったのだけど
ずんだ餅さんの返答は以下の通り

【ずんだ餅さんの返答メール】
「ポリで気合は入ると思うんですよ、走る意味においては。
だけど、これするなら最後の仕上げででしょ。
最終追いが坂路はいいんですが、いつも坂路追いの馬がポリ入れたってのは、気合がたんなかったんでしょ、兄さんの言う通りで間隔開けすぎて芯が入っていないんでしょね。
ドバイのあと楽させすぎたんじゃないかなぁ・・・。
気で走るトコあるから、これは仕上がってないのかもしれませんね」

本当にその通りで
常識的に考えるなら坂路で一週前に追い切り
最終追い切りでポリトラック追いが当然

つまり実はちっとも仕上がってないかもしれないんですね
先週でポリトラックで全力追いをさせたのは実は
今週の最終の坂路追いの勢いをつけるためかもしれない

それで今週の競馬ブックの調教コメント等では
「仕上がり途上」との声も

割と重賞で1番人気の馬に甘めのコメントを出す競馬ブックが
いいコメントを出さないとなるとかなり仕上がりには懐疑的かもしれない


【ダノンカモン】

前走のエニフステークスで阪神D1400mの鬼
ケイアイガーベラを破り叩き2走目で出走になるダノンカモン
今回はフェブラリーステークス(GI)時と違い
臨戦過程もかなり余裕がありかなり好気配

フェブラリーステークス(GI)時の臨戦過程

2010.09.25 大阪スポ杯 1着
2010.10.09 ペルセウスS 1着
2010.11.14 武蔵野S 2着
2010.12.19 ギャラクシーS 2着
2011.01.15 大和S 1着
2011.01.30 根岸S 2着
2011.02.20 フェブラリーS 4着

上記の通り昨年の9月に復帰して以来
使い詰めで臨んだ初G1で4着

それに対して
今回の南部杯の臨戦過程は

2011.07.10 プロキオンS 2着
2011.09.19 エニフS 1着

十分な余裕を持ち出走できる所に魅力を感じる

最近1400mを使い続けたせいか
1600mでの心配の声も聞こえるけど

昨年の重賞武蔵野S(東京D1600m)の時に
JCD2着馬グロリアスノアに0.1秒差の2着

2010年武蔵野S

1着4番グロリアスノア
2着15番ダノンカモン
6着14番バーディバーディ
7着16番シルクフォーチュン
10着9番ダイショウジェット

今年のフェブラリーステークス(GI)では使い詰めと初G1の条件で勝ち馬トランセンドから0.4秒差の4着
ダートの世界はキャリアの世界の鉄則からも
かなり上々の結果とも言える

2010年フェブラリーステークス(GI)

1着12番トランセンド
2着13番フリオーソ
3着5番バーディバーディ
4着7番ダノンカモン
6着6番クリールパッション
11着3番ダイショウジェット
12着1番オーロマイスター

しかも前走のエニフSでは+4キロの仕上げで
事実上同斤量のケイアイガーベラ(57キロ 牡馬換算59キロ)を差す

2011年エニフS

1着6番ダノンカモン
2着4番ケイアイガーベラ

上記の充実度からもダノンカモンの馬券率はかなり高い

肝心の仕上げだけど
今週の競馬ブックの情報からも特に心配がないどころか
デキは上昇しているのがわかる

陣営の
「前走は先頭に立って遊んでいた感じで、まだ目いっぱいに走っていない。どこまでやれるか楽しみですね」
も本音に近いと感じる
349: 2011年10月08日 20:51
【ボレアス】

南部杯の3歳成績は本当にわるい

交流重賞に昇格して初めて3歳馬が出走したのは
02年のスターキングマンが最初
結果は地方馬にも先着されて10着
スターキングマンは翌年には東京大賞典を勝つ程の馬だけど
結局ダートの世界はキャリアの世界の鉄則には敵わない

04年トップオブワールド 4着
10年バーディバーディ 5着

上記は中央の3歳馬の成績だけど
どちらも中央のダート重賞を勝利した馬だけど
南部杯だと完敗
結局ダート重賞の場合4歳以上の馬が重い斤量を背負い
何度も好走を繰り返す強い馬が多いだけに
経験のない3歳馬が初古馬重賞で勝てる程甘くないんでしょうねぇ

実際先週の地方、中央の重賞で
ボレアスの同期で今年のJDDに一緒に出走してた
クラーベセクレタがレディスプレリュードで地方馬ショウリダバンザイに先着され5着
タガノロックオンがシリウスSで完敗の4着

JDDでボレアスにタイム差0.1秒くらいの勝負だった連中が
初古馬重賞で完敗ではボレアスが事実上の
中央のダートG1の南部杯で初めて古馬達と走るのは
かなり厳しいと考える方が妥当かもしれない

2011年JDD

2着9番ボレアス
幻の3着6番クラーベセクレタ
3着7番タガノロックオン


【ランフォルセ】

個人的にこの馬のイメージは
第二のマチカネニホンバレ
どうもサクセスブロッケン的な一部の
クリスエス産駒を除くと
基本的にクリスエス産駒の1700m以上のダート重賞馬は
全員鈍足のイメージが強く
千六の速度には追走一杯になる傾向が強いですね

実際今年のフェブラリーステークス(GI)でマチカネニホンバレは逃げるトランセンドに追走一杯で5着
結局このタイプのクリスエス産駒は千六で勝ちきる瞬発力と決定力がないから5着くらいが限界なんですかね

06年のヴァーミリアンもクリスエス産駒ではないですが
同じギア重のエルコンドルパサー産駒でクリスエスと同じタイプの種牡馬だったので追走一杯で5着だったんですね
結局ヴァーミリアンが東京D千六のG1を勝てたのは
馬体が完成した時期だけでしたし
ランフォルセも初G1などの条件からも追走一杯で終る事も

基本ダートG1はG1初出走の馬は大体通じない事が多い

この馬については今週の追い切り次第かもしれない


【テスタマッタ】

一部で終わったとか言われてる一昨年のJDD勝ち馬
実際本当に終わったかと言われると実は
レース内容自体はわるくない

そもそもこの馬休み明けは全く走らない馬で
ダート戦で休み明けで大敗した

09年武蔵野S 11着
10年日本TV盃 4着
11年仁川S 3着
11年大沼S 7着

上記のレースを除くと掲示板を外したのが
昨年の南部杯しかない差し馬

そして最近のレースでも
前走のマリーンステークスでは
ただ1頭58キロを背負い先着されたのが
レコード勝ちのランフォルセだけ
3走前の東海テレビ杯東海ステークス(GII)でも
先着されたのは同期の5歳馬だけ
早い話がこの馬同期のダートハイレベル世代を除くと
他の馬には基本的に先着させない

確かにJDDで下したシルクメビウスとかに先着されたのは
力が落ちた証拠とかも言われるかもしれないけど
そもそもこの馬1800mのレースは絶好の条件でもないし
本来ならダートの瞬発力勝負で活きる
人気が落ちる今回はむしろ重い印を打ちたい

2011年マリーンS

1着8番ランフォルセ
2着9番テスタマッタ
3着10番メダリアビート


【エスポワールシチー】

こちらも一部で終わったと言われる昨年一昨年の
ダートの年度代表馬
終わった終わったと言われてもなんだかんだで
前走の帝王賞でスマートファルコンとガチで勝負して
バーディバーディに先着されない所は褒めたい所
ただそれは他のダートオープン馬と比べた場合で
この馬本来の力としてはいくらなんでも
スマートファルコンに9馬身も千切られる馬でもないだろと

2011年帝王賞

1着6番スマートファルコン
2着11番エスポワールシチー
3着1番バーディバーディ

どうもゴールドアリュールの産駒はほとんど
勝てる時期に一気に勝つけど勢いがなくなると
全然本来の能力を発揮しなくなる馬が多いけど
この馬もそうなのかもしれない

それに中央の競馬場で走るのも
一年以上のブランク明けで
地方競馬のパワーダートに慣れた現在
中央の瞬発力勝負に対応できるかも懐疑的

今週の追い切り次第かも
350: 2011年10月08日 20:52
【シルクフォーチュン】

D1200mで連勝して出世したせいか
完全にダートスプリンター的に言われてるんだけど
初勝利はD1800mだし昨年の武蔵野S(東京D1600m)では
4着馬ユノゾフィーとタイム差なしの7着
実はダートの千六以上のオープンクラスでもやれる土台はできているんだけど連勝時のイメージからか
陣営はどうしてもD1200~1400mくらいを使いたいみたいで
前前走のプロキオンS(京都D1400m)でダノンカモンも差すくらいの強烈なパフォを見せるも前走の新潟D1200mで敗北したせいか株が落ちてるけどそもそも常識的に考えて
新潟D1200を追い込み一本で勝利するなんて【絶対無理】
新潟ダートコースは割とコーナーがきついんで
追い込み馬はドンドン加速しながらコーナーを回る事はできない
大外回した所で4角通った時には逃げ先行馬は完全に安全圏
新潟D1200mが絶対追い込み一本の馬が勝てない以上は
前走の3着はむしろ褒めたい
今回も枠順次第では来てもおかしくない

2011年プロキオンステークス

1着6番シルクフォーチュン
2着13番ダノンカモン

2011年BSN賞

3着12番シルクフォーチュン

【バーディバーディ】

昨年の夏くらいから早熟ダート馬と馬鹿にし続けて
何度も好走されてなんだかなぁ
今年のフェブラリーステークス(GI)で本命にした時も
ここが最後の稼ぎ時と感じたんだけど
それでもその後に重賞で2度も馬券になられると
どうも単なる早熟馬でもない?!とかも
でも基本的にG1で勝てる程の決定力がないわけだし
いい所今回恵まれて着拾いくらいと断じるので妥当かもしれない
一度叩いて上昇していても結局本当に走る馬にか敵わないし

今回は同厩のダノンカモンの方が陣営の本気度も高いしね


【オーロマイスター】

前走エルムSで昨年の南部杯以来の連対
エルムS2着で南部杯に出走は昨年と一緒だけど
どうもこの馬中央競馬の馬場ではもう限界が見えてる感も
前走エルムSでは59キロを背負いランフォルセにタイム差0.1秒の2着は立派なんだけどそもそもランフォルセ以外の馬は
全員重賞クラスとは思えないくらい低レベルだったので
恵まれた2着だった気も

2011年エルムS

1着5番ランフォルセ
2着6番オーロマイスター
6着10番クリールパッション
7着12番メダリアビート
11着11番バーディバーディ

上記のレースを観てもわかる通りで
バーディバーディは休み明けで露骨に一叩き感が強い
ダイシンオレンジ、クリールパッションは旬が終了した馬
エーシンモアオバーは一度も重賞で連対した事がない
他の馬は全員本来1600万条件で走っててもおかしくないし
そもそも今回個人的にランフォルセ自体の能力が
G1で通じるのかもわからない状況からも特に褒める所もない気も
昨年エスポワールシチーを南部杯で下した時も
案外盛岡のパワーダートが味方しただけかもしれないし
特に食指が動かない

【ダイショウジェット】
【イーグルビスティー】
【クリールパッション】
【メダリアビート】
【ゴールドマイン】
【セレスハント】
【ワキノカイザー】

G1では家賃が高い
351: 2011年10月08日 20:52
【決断】

土曜の東京ダートは【パワーダート】と【中位差し】
血統的には芝ダート兼用種牡馬が強く
純粋なダート血統馬は来ないと断言してもいい

その点からはトランセンドは完全に嫌いたい所
ジンクス的にもいい所が全くないし

東京D1600G1を史上1頭も連覇した例がない事からも完全に消し

元々パワーダートでも強くない馬で
高速ダートでこその馬


反対にセレスハントが勝てる馬場からも
交流重賞の常連馬でも通じる事を証明

◎ダノンカモン
○エスポワールシチー
▲ランフォルセ
△ボレアス
△シルクフォーチュン

馬券

複勝 ◎ 本線

3連複 ◎―○、▲―○、▲、△×2

ダノンカモンは今開催の馬場も味方する
父がクリスエスで芝ダート兼用種牡馬
脚質が【中位差し】からも絶対的本命

枠順も6番枠といい枠で
楽に競馬できる

最終追い切りもバーディバーディに遅れるも
元々バーディバーディが調教動く所からも何も心配はないだろう


エスポワールシチーは昨年のフェブラリーS以来の中央競馬も
年齢的にも中央競馬でもやれるハズ
今回はじっくり仕上げた感も強いし割と休み明けの方が走る馬で
トランセンドのドバイWCから6ヶ月以来に対して
帝王賞からの3ヶ月以来の方が絶対的に有利
脚質的にも控える事が可能で本来の走りができれば楽勝も


ランフォルセはG1初出走で前走からのローテもきついが
それでも中間の動きが前走の影響を全く感じないし
十分チャンスでは
一つ心配はテンが遅い事
今回も出遅れる気がするが
出遅れた時にどれだけ馬群に取り付く事ができるか


ボレアスは3歳馬で今回正直勝てる事は絶対無理と感じるが
馬場からも案外有利かもしれない
連対はかなり恵まれないと無理だけど
3着くらいは着拾いできる


シルクフォーチュンも連対できる程地力は感じないけど
それでも道中溜めに溜めれば3着着拾いくらいできる
今回逃げる1番人気馬が絶好調ではないし
チャンス十分
352: 2011年10月08日 20:57
347~351はボナパルト(チキン馬券師)の2011年南部杯予想
353: 2011年10月08日 22:48
スーパージョッキーズトライアル 感想

今野にチャンス到来!

以上
354: 2011年10月09日 22:05
2011年10月10日(月) 盛 岡 第11競走 ダート 1400m(左)16:45発走
岩手県馬主会/JBC協会/日高軽種馬農業
第1回 絆カップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

実はロックハンドスターはこのレースに出走しても
勝てるかどうかの話は内緒

元々岩手所属だったトウホクビジンとリュウノボーイは
故郷に錦を飾る事ができるのか

案外楽に飾れる気もするけど

◎リュウノボーイ
○トウホクビジン

馬券

◎○2頭軸の三連複紐1、4、5、8、13

早い話が上記の2頭が楽々に後続を突き放す所を
人気のない馬が来てくれると嬉しいなで

過去に盛岡では南関からの移籍馬が内枠を当てると
ほとんど馬券になる時期があり
今回は船橋所属のテイエムカゲムシャなどが
割と3着以内に来る気もする
355: 2011年10月09日 22:36
2011年プラタナス賞

前走芝からダートになりとんでもないパフォーマンスで勝利したスターバリオン
同じく新潟D1200mで2着に1.3秒の差の楽勝をしたタマモオンゾウシもいい気もするけど今回は久々だし競馬の逃げるしかないわけで東京D1600の馬場を考えると
どうも楽観できない

単勝 スターバリオン

どうも今の東京競馬場の砂はパワーがないと勝てない気がするし
それなら父がゴールドアリュールで
走法に力強さを感じるスターバリオン
356: 2011年10月09日 23:07
メイセイオペラ記念 かけはし賞

今回のメンバーで1600万条件を経験を持つ馬はワンモアジョーのみ
他の有力馬は500万条件を勝ち上がった馬がほとんどで
ダートの世界はキャリアの世界の鉄則からも
ワンモアジョーの好走に一票

前走は休み明けでも2着
今回は叩いて上昇するハズで
外枠から好位につけて勝負所で突き放したい

父がツルマルボーイ
今の東京競馬場の馬場では強い芝ダート兼用種牡馬

いろいろと有利な競馬に

◎ワンモアジョー
357: 2011年10月09日 23:36
トーホウエンペラー記念 かがやき賞

ところで何でトーホウの記念レースを芝でやるのか意味がわからないんだけど
それは大人の世界の話

本日の毎日王冠でもキンカメの産駒が来ている通り
例年キンカメ産駒は東京芝1800mで勝てないでも
2、3着に来るイメージが強くなる

その点からは内枠のキンカメ産駒のクラックシード
開幕週の芝のイメージからはかなり嫌いたい脚質の馬だけど
それも本日の毎日王冠の3着馬が大丈夫だと証明してくれた
結局脚質も大事だけどその芝の適性とかも大事

◎クラックシード
358: 2011年10月09日 23:44
オーロカップ

頭数だけで言うと盛岡競馬の芝レース的
別にそこまで一緒にしないでもいいのに

新潟記念の走りからもシャイニーブラウンが人気になるのは仕方ない
京都大賞典と一緒でメンバーがかなりヤヴァイので
(別にそんなとこまで盛岡と一緒にしないでもいいのに)

◎シャイニーブラウン
○ドリームノクターン
359: 2011年10月11日 23:48
2011年第24回 マイルチャンピオンシップ南部杯【レース回顧】

http://www.keibanande.net/green/2011/10/201124-2.html

ロックハンドスターに感謝



最近の岩手競馬は2歳で強い馬がいても3歳になると南関東に移籍など

本当に有力若駒の減少が著しく地方競馬でも低レベルな競馬場なんだけど

その中で昨年にロックハンドスターが岩手競馬に所属し続け岩手三冠を達成し

地元で南関東、他地区の有力馬を倒すなど岩手競馬のファンに僅かな光を与えてくれた

もちろんその力は決して中央競馬に達する事は生涯できなかったし

地方競馬でも他地区の南関東、北海道では勝つ事ができなかった

それでも岩手三冠達成時には最近では

聞く事がほとんどなかった歓声と拍手を岩手競馬に捧げてくれた

それは岩手競馬の歴代の名馬を彷彿させるものだったし

ロックハンドスターの力が歴代の岩手競馬の名馬に及ばないでも

久しぶりに岩手競馬の馬が他地区に出走する事で何かを期待させてくれた



贅沢だった時代が終わり

完全なる冬の時代の岩手競馬に光を与えてくれたロックハンドスターには感謝するしかない



【本題】



ロックハンドスターの落馬で始まった南部杯



http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20111010-8...

「菅原俊騎手は「芝の切れ目でジャンプしてしまった。返し馬でその部分は見せたのですが...。申し訳ない」と語った」



実はこれ地方競馬所属馬がフェブラリーSに出走すると絶対こうなるんですね

ミツオーが出走した時もフリオーソが出走した時もスタート地点で遅れて道中無駄な力を使い敗北

今回のロック陣営も当然それを理解した上で出走してたわけで

それで今回の事になっても仕方ないとは感じるかもしれない



でも東京D1600mが6年以上も前からこういう事を言われているのに全く何もしない所には

本当に呆れるしかないですね



それで肝心のレースですがどうも現地で観戦した時は

ロックの落馬で集中できなかったんですが

VTRで観るとトランセンドの手応えはわるいですね

エスポワールシチーとダノンカモンが楽に逃げ好位を取る事ができたのに対し

ヤネの藤田が押して押して押してなんとか取り付いた



これはこの馬が本当にデキが完全ではなかった証拠かもしれない

反対に逃げるエスポワールシチーは自分の競馬ができているので

実は道中かなり楽していると感じる次第で



元々エスポワールシチーは好位の番手競馬以上に

自分で逃げる競馬をした時の方が強い事が多いので

松岡のこの騎乗は褒めた方がいい



現状のエスポワールシチーの能力をフルに発揮していると断じる事ができる



ところで向正面の道中なんだけど

トランセンドが宣言通りに番手競馬に徹するわけだけど

実はオレ2年前の武蔵野Sのイメージが強いせいか

もうこれは大敗するかもなとかなり楽観してたんですね



本命ダノンカモンがトランセンドの後方にいる時は

エスポワールシチーしか敵がいないと感じていたくらいで

ところが3角くらいでダノンカモンが進出し始めてエスポワールシチーを差せる所に

上昇した時に同時にトランセンドも上昇してかなり驚きましたね



実はトランセンドは武蔵野Sの時に道中差しの競馬をしてたんですが

後方にいた同期のラヴェリータにも交わされる程度の差し脚で

今回もダノンカモンとほとんど同じ位置取りならもうダノンカモンに

一気に突き放されて終わりだろと感じてたくらいで



トランセンドはドバイWC2着馬でダートG12勝馬なんだからダノンカモンに

負けるわけない

大体は上記の通り考える方の方が多いと感じるんですが



実際ダートG12勝の内容がそんな大した事ないし

逃げないと何もできない馬だったのも事実

今回自信の消しだったのも戦前の時点では当然だと今でも感じる次第で



でもラストまでダノンカモンは差せそうで差せなかった

福永とか他の方は一時的に差したと言っているのですが

個人的にはダノンカモンは一度も差してないですね

いつも差しそうな所でなんとかトランセンドが盛り返しているのでは?



もうダノンカモンの完敗ですね

臨戦過程などでもかなり有利だったのに勝てなかった

こんなに勝てるG1で勝てなかった



だから今回馬券的にはいいにしても

予想的には完全に敗北なんですね
360: 2011年10月12日 00:25
2011年10月12日(水) 門 別 第12競走 ダート 1700m(右)20:35発走
大阪スポーツ杯 TCK de グランシャ
第11回 サンライズカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

馬連BOX

ビービーグラード
イッシンドウタイ
グッドタイガー
ピエールサンダー
ゴールドメダル

しかしいいメンバーだな
コンサートボーイ産駒とかラブミーチャンの弟とか
正直力関係については全くわからないし
レースを楽しみたい
361: 2011年10月12日 00:35
2011年10月10日 (月) 盛 岡第11競走 ダート 1400m(左) 天候:曇 馬場:良

岩手県馬主会/JBC協会/日高軽種馬農業
第1回 絆カップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

絆カップのリュウノボーイについては
どうして2番人気だったのか?でしたね
勲のプロートスもいい馬だけど
やっぱり馬場合ってなかったし

そもそも南関のAクラスと岩手のトップとでは
かなり差もあるのではとか思って
オッズみてたんですが

これも岩手の地元支持とか勲しか
わからない中央ファンが多かったかもしれません
362: 2011年10月12日 00:41
2011年プラタナス賞

オーブルチェフはこの厩舎にはもったいない

メイセイオペラ記念 かけはし賞

敗因がわからん

トーホウエンペラー記念 かがやき賞

予想通りだけど配当が

オーロカップ

石橋脩は本当に下手糞なのか?
363: 2011年10月12日 09:38
2011年第24回 マイルチャンピオンシップ南部杯【レース回顧】

http://www.keibanande.net/green/2011/10/201124-2.html

ロックハンドスターに感謝



最近の岩手競馬は2歳で強い馬がいても3歳になると南関東に移籍など

本当に有力若駒の減少が著しく地方競馬でも低レベルな競馬場なんだけど

その中で昨年にロックハンドスターが岩手競馬に所属し続け岩手三冠を達成し

地元で南関東、他地区の有力馬を倒すなど岩手競馬のファンに僅かな光を与えてくれた

もちろんその力は決して中央競馬に達する事は生涯できなかったし

地方競馬でも他地区の南関東、北海道では勝つ事ができなかった

それでも岩手三冠達成時には最近では

聞く事がほとんどなかった歓声と拍手を岩手競馬に捧げてくれた

それは岩手競馬の歴代の名馬を彷彿させるものだったし

ロックハンドスターの力が歴代の岩手競馬の名馬に及ばないでも

久しぶりに岩手競馬の馬が他地区に出走する事で何かを期待させてくれた



贅沢だった時代が終わり

完全なる冬の時代の岩手競馬に光を与えてくれたロックハンドスターには感謝するしかない



【本題】



ロックハンドスターの落馬で始まった南部杯



http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20111010-8...

「菅原俊騎手は「芝の切れ目でジャンプしてしまった。返し馬でその部分は見せたのですが...。申し訳ない」と語った」



実はこれ地方競馬所属馬がフェブラリーSに出走すると絶対こうなるんですね

ミツオーが出走した時もフリオーソが出走した時もスタート地点で遅れて道中無駄な力を使い敗北

今回のロック陣営も当然それを理解した上で出走してたわけで

それで今回の事になっても仕方ないとは感じるかもしれない



でも東京D1600mが6年以上も前からこういう事を言われているのに全く何もしない所には

本当に呆れるしかないですね



それで肝心のレースですがどうも現地で観戦した時は

ロックの落馬で集中できなかったんですが

VTRで観るとトランセンドの手応えはわるいですね

エスポワールシチーとダノンカモンが楽に逃げ好位を取る事ができたのに対し

ヤネの藤田が押して押して押してなんとか取り付いた



これはこの馬が本当にデキが完全ではなかった証拠かもしれない

反対に逃げるエスポワールシチーは自分の競馬ができているので

実は道中かなり楽していると感じる次第で



元々エスポワールシチーは好位の番手競馬以上に

自分で逃げる競馬をした時の方が強い事が多いので

松岡のこの騎乗は褒めた方がいい



現状のエスポワールシチーの能力をフルに発揮していると断じる事ができる



ところで向正面の道中なんだけど

トランセンドが宣言通りに番手競馬に徹するわけだけど

実はオレ2年前の武蔵野Sのイメージが強いせいか

もうこれは大敗するかもなとかなり楽観してたんですね



本命ダノンカモンがトランセンドの後方にいる時は

エスポワールシチーしか敵がいないと感じていたくらいで

ところが3角くらいでダノンカモンが進出し始めてエスポワールシチーを差せる所に

上昇した時に同時にトランセンドも上昇してかなり驚きましたね



実はトランセンドは武蔵野Sの時に道中差しの競馬をしてたんですが

後方にいた同期のラヴェリータにも交わされる程度の差し脚で

今回もダノンカモンとほとんど同じ位置取りならもうダノンカモンに

一気に突き放されて終わりだろと感じてたくらいで



トランセンドはドバイWC2着馬でダートG12勝馬なんだからダノンカモンに

負けるわけない

大体は上記の通り考える方の方が多いと感じるんですが



実際ダートG12勝の内容がそんな大した事ないし

逃げないと何もできない馬だったのも事実

今回自信の消しだったのも戦前の時点では当然だと今でも感じる次第で



でもラストまでダノンカモンは差せそうで差せなかった

福永とか他の方は一時的に差したとの事ですが

個人的にはダノンカモンは一度も差してないですね

いつも差しそうな所でなんとかトランセンドが盛り返しているのでは?



もうダノンカモンの完敗ですね

臨戦過程などでもかなり有利だったのに勝てなかった

こんなに勝てるG1で勝てなかった



だから今回馬券的にはいいにしても

予想的には完全に敗北なんですね
364: 2011年10月12日 09:46
2011年10月12日(水) 門 別 第12競走 ダート 1700m(右)20:35発走
大阪スポーツ杯 TCK de グランシャ
第11回 サンライズカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

出走馬のレースを観てたらコンサートボーイ産駒ピエールサンダーでいい気がしてきた
どうもどのレースでも安定的に競馬してるし
割と追い始めてからの反応もいい気がする

◎ピエールサンダー

馬券

単勝 ◎

馬連 ◎-1、3、10
365: 2011年10月12日 09:52
2011年10月12日
第13回  大井競馬 第4日  ダ1,600m(内)(15頭) 発走時刻 20:15

第44回 ハイセイコー記念(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011101220130410.do

割と観客はレース名とかだけで馬券を買う場合が多い気がする

オレがセントライト記念を買う事が多いのも

それが日本史上最初の三冠馬のレース名だからだと感じるし

もし他にオレの好きな名馬のレースが固定した重賞になれば

何度も馬券的に参戦する気も



結局どうでもいい新聞杯とか社杯とかは

愛着持ちづらい気もする



このレースが鎌倉記念とかに比べても注目度が高いのも

ハイセイコー記念だからなんじゃないかなと



【本題】



どうもメンバー的には同日の道営の2歳重賞サンライズカップの方がいい気も

確かにハイセイコー記念でもそこそこの馬はいるんだけど

結局来年の脇役程度の印象も



◎ドラゴンシップ

○ガトリング

▲ダイヤモンドダンス



馬券



ワイド ◎-○、▲



基本的に今の時期の2歳重賞は本当に苦手で

前走の成績とかも強いとは感じながらも

では今回もそれができるのかとかいろいろ考えると

どうしてもわけがわからなくなる



ならば素直に好きなタイプの走りをする馬でも



ドラゴンシップは新馬から逃げで勝利してきたのを

前走で差しで見せ場をつくる

今回も逃げるのか差しかはわからないけど

割となんでもできそうな気がするので

そこが魅力



ガトリングは地方ダートが得意の父Grand Slamを持ち

月岡健二厩舎の新星だしいい走りするんじゃないですかね



ダイヤモンドダンスは未勝利も前走では今回も人気のアイキャンデイに迫る

リンカーン産駒で堅実が売りだし馬券に
366: 2011年10月12日 11:22
2011年第24回 マイルチャンピオンシップ南部杯【レース回顧】

http://www.keibanande.net/green/2011/10/201124-2.html

ロックハンドスターに感謝



最近の岩手競馬は2歳で強い馬がいても3歳になると南関東に移籍など

本当に有力若駒の減少が著しく地方競馬でも低レベルな競馬場なんだけど

その中で昨年にロックハンドスターが岩手競馬に所属し続け岩手三冠を達成し

地元で南関東、他地区の有力馬を倒すなど岩手競馬のファンに僅かな光を与えてくれた

もちろんその力は決して中央競馬に達する事は生涯できなかったし

地方競馬でも他地区の南関東、北海道では勝つ事ができなかった

それでも岩手三冠達成時には最近では

聞く事がほとんどなかった歓声と拍手を岩手競馬に捧げてくれた

それは岩手競馬の歴代の名馬を彷彿させるものだったし

ロックハンドスターの力が歴代の岩手競馬の名馬に及ばないでも

久しぶりに岩手競馬の馬が他地区に出走する事で何かを期待させてくれた



贅沢だった時代が終わり

完全なる冬の時代の岩手競馬に光を与えてくれたロックハンドスターには感謝するしかない



【本題】



ロックハンドスターの落馬で始まった南部杯



http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20111010-8...

「菅原俊騎手は「芝の切れ目でジャンプしてしまった。返し馬でその部分は見せたのですが...。申し訳ない」と語った」



実はこれ地方競馬所属馬がフェブラリーSに出走すると絶対こうなるんですね

ミツオーが出走した時もフリオーソが出走した時もスタート地点で遅れて道中無駄な力を使い敗北

今回のロック陣営も当然それを理解した上で出走してたわけで

それで今回の事になっても仕方ないとは感じるかもしれない



でも東京D1600mが6年以上も前からこういう事を言われているのに全く何もしない所には

本当に呆れるしかないですね



それで肝心のレースですがどうも現地で観戦した時は

ロックの落馬で集中できなかったんですが

VTRで観るとトランセンドの手応えはわるいですね

エスポワールシチーとダノンカモンが楽に逃げ好位を取る事ができたのに対し

ヤネの藤田が押して押して押してなんとか取り付いた



これはこの馬が本当にデキが完全ではなかった証拠かもしれない

反対に逃げるエスポワールシチーは自分の競馬ができているので

実は道中かなり楽していると感じる次第で



元々エスポワールシチーは好位の番手競馬以上に

自分で逃げる競馬をした時の方が強い事が多いので

松岡のこの騎乗は褒めた方がいい



現状のエスポワールシチーの能力をフルに発揮していると断じる事ができる



ところで向正面の道中なんだけど

トランセンドが宣言通りに番手競馬に徹するわけだけど

実はオレ2年前の武蔵野Sのイメージが強いせいか

もうこれは大敗するかもなとかなり楽観してたんですね



本命ダノンカモンがトランセンドの後方にいる時は

エスポワールシチーしか敵がいないと感じていたくらいで

ところが3角くらいでダノンカモンが進出し始めてエスポワールシチーを差せる所に

上昇した時に同時にトランセンドも上昇してかなり驚きましたね



実はトランセンドは武蔵野Sの時に道中差しの競馬をしてたんですが

後方にいた同期のラヴェリータにも交わされる程度の差し脚で

今回もダノンカモンとほとんど同じ位置取りならもうダノンカモンに

一気に突き放されて終わりだろと感じてたくらいで



トランセンドはドバイWC2着馬でダートG12勝馬なんだからダノンカモンに

負けるわけない

大体は上記の通り考える方の方が多いと感じるんですが



実際ダートG12勝の内容がそんな大した事ないし

逃げないと何もできない馬だったのも事実

今回自信の消しだったのも戦前の時点では当然だと今でも感じる次第で



でもダノンカモンは差せそうで差せなかった

福永とか他の方は一時的に差したとの事ですが

個人的にはダノンカモンは一度も差してないですね

いつも差しそうな所でなんとかトランセンドが盛り返しているのでは?



もうダノンカモンの完敗ですね

臨戦過程などでもかなり有利だったのに勝てなかった

こんなに勝てるG1で勝てなかった



だから今回馬券的にはいいにしても

予想的には完全に敗北なんですね
367: 2011年10月12日 11:48
門別 サンライズカップ 予想

ハイセイコー記念よりマンバーが揃った感じ。
それにしても、牝馬で1戦1勝のキュアネって、なぜここに・・・?
不気味っちゃ不気味だけど、さすがに無理だろう・・・。

テンに行くのはラブミーチャンの半弟ダブルスターかな。
ペースはそれなりだろうし、地力上位がそのまんまって感じになりそう。

本命はイッシンドウタイ。
ナンデBBSでの俺の予想。

139:門別 栄冠賞 予想
2勝組 イッシンドウタイはテンの反応が悪い馬。
圧勝した2歳未勝利は、出ムチを入れて漸くハナに。
アルデバラン賞は、勝負処で早目に仕掛ける形と、ややズブいかな。
距離が短い印象があるから、ここは消し。

141:門別 栄冠賞 回顧
6着 イッシンドウタイ
だから距離不足。 長い処で改めて見直し。

なんだって。
実際、距離延びて3、1着だったしねぇ。
ウイナーズチャレンジは最後方からの追走。
馬場軽すぎてピエールサンダーまで届かなかった感じ。
長くいい脚使ってるし、悪い内容ではなかったかな。

使われてズブかった反応も良くなってきたし、前走の門別千七を1.47.0の時計はかなり。
キャリア、4勝の実績は伊達ではないだろうから、本命。

相手はゴールドメダル。
278:門別 イノセントカップ 予想
これを踏まえ、本命はゴールドメダル。
能試の相手がウィードパワーの2位入線。
こっちも相当速い時計だから、まぁ、相手が悪いと。
それだけの素質があれば、初戦完勝の内容は当然か。

前走のバゴ賞は一気の距離延長があっても、後方から追い上げての2着。
相手がシーキングブレーヴで、BGJCでウィードパワーの2着した馬。
相手が悪かった感じだけど、戦ってきた相手は今年の一線級相手。
トップクラス相手に引けを取らない内容なら、手薄のここなら勝てるでしょ。

281:門別 イノセントカップ 回顧
1着 ゴールドメダル
無理にハナに立つと言うより、外のダブルスターを見ながら先手を奪う余裕。
単純にスピードが違ったかな。 戦ってきた相手が違うし、ここでは力量上位だった内容。

素質あるし、バゴ賞で距離経験してるから、距離延長にも対応できそう。
戦ってきた相手考えると、ここも勝ち負けかな。

三番手にピエールサンダー。
3連勝の内容は全て完勝。
初戦の負けも出負けが響いただけ。 ソツなく立ち回るレースセンスがあるから素質はかなりかも。
ただ、重賞のここで一番人気予想で、戦ってきた相手関係考えると、少し恵まれた感じあるから、評価は三番手まで。

ダブルスターは消し。
278:門別 イノセントカップ 予想
相手にダブルスター。
お母さんがダッシングハニー。 これでピンと来る人がいれば地方好き、ラブミーチャンの半弟。

能試が出負けして追い込んでタイム差無しの2位入線。
初戦が逃げ切り圧勝で時計は好タイムと、かなり高い潜在能力がありそう。
すんなり先手を奪えればだけど、間隔開きすぎてるのが懸念材料。
まぁ、この分、評価を下げる感じで。

281:門別 イノセントカップ 回顧
3着 ダブルスター
スタートは良かったけど、行き脚はイマイチ。
なんとかゴールドメダルに食らいつくも、直線半ばで失速。
最後は寄れてたように、仕上がりがイマイチだった印象。
まだ先がある馬だし、そこまで仕上げてはいないのかな。
能力はありそうだけど、良くなるのはまだまだ先の感じ。

まだ緩いとこある馬だし、前走も2着。
スピードは一級品でも、完成はまだまだ先かな。
上記の馬とは完成度に差がでるかも。

馬券は◎の単・複 ◎→○、▲の馬単 ◎→○→▲の三連複、三連単の計6点
368: 2011年10月12日 11:49
大井 ハイセイコー記念 予想

人気をアイキャンディ、ガドリング辺りで分け合いそうで、例年より小粒なメンバーの印象。

アイキャンディの最内枠は嫌な感じ。
あんまりテンに速い馬じゃないし、追っ付け追っ付け前に行く馬。
揉まれたとき、砂を被ったときの対応とかも疑問だからなぁ。
確かに斤量55kg背負って強かったけど、ゴールドジュニアー勝った馬の成績悪いし。
そりゃ、外回り千四と内回りの千六では大分違うしねぇ。
脆い処もある馬だし、ここは消しで。

ガドリングは2の2だし、大井千六も経験してるからいいんだけど、こっちもテンに行き脚イマイチ。
初戦もそうだし、ここでいきなり出ッパよくなると思えないし。
二の脚はいいもの持ってるんだけど、大井千六の外枠では脚を使われそうだし、ロスが多くて、嫌う理由にはなりそう。
これも消し。

川崎2の2で前走初大井だったラピッドアラシ。
これはスタートへぐって後ろからの競馬で内を捌いて伸びた内容。
ただ、これは外回り千四でのもの。 内回りっぽい馬じゃないんだよなぁ。
前走もそんなに伸びた感じでもないし、ここは消し。

ゴールドジュニア一番人気(3着)だったドラゴンシップ。
勝負処は外外からアイキャンディを被せに行ったけど、アイキャンディの前に出ることが出来ず返り討ち。
外回りを強引に動いた分、末が甘くなった形で、じっくり乗ってくれば違うんじゃないかな。
人気も落ちるし、初ナイターで右回りの大井を使った分の経験は大きいから、巻き返しはあると見て対抗視に。 

で、本命はリュウトフェアリー。
ゴールドジュニアーではガチャガチャした流れに巻き込まれて惨敗。
でも、前走であっさり巻き返すトコが素質ある馬。
最内枠でスタート後手踏んで後方から。 砂を被っても怯まなかったのは収穫。
勝負処から大外に持ち出してからは矢のような末脚で完勝。
勝ち時計も1.13.8なら上等、ナイキハイグレードのこの時点の持ち時計が1.13.6、マグニフィカの持ち時計が1.13.9なんだから、このレベルの馬かも知れないし。
上がりも他の馬と比べて桁違いに速かったし、これは強いかも。
ゴールドジュニアーじゃ二番人気に推されたほどだったし、山田得意の死んだふりの一発狙いならチャンスありっしょ。

三番手にはダイヤモンドダンス。
ちょっとガナールにダブるトコあるけど、前走ゴールドジュニアーの捲りはいいとこあったし、大外からの伸びは良かったからね。
通算【0-3-1-0】の成績の未勝利馬だけど、終いはしっかりしてるし、大井内回りで捲り決まれば面白いかもってね。

馬券はいつもの8点で♪
369: 2011年10月13日 13:31
門別 エーデルワイス賞 予想

フルゲート16頭の多頭数競馬。
揉まれ慣れた馬が良さそうな感じ。
千二の多頭数でガチャガチャした競馬になるんだし、キャリアのある馬が良さそう。

本命はレイモニ。
前走はフルゲート16頭の芝千二を出負け追い込んで6着なら上等。
上がりも良かったし、初芝でも頑張った内容。

リリーCをレコードで、今の時計が出る馬場もいいし、三走前な鎌倉のニシノファイターの0.1差の2着。
実績、キャリア十分。 末脚一閃でまとめて面倒を見る感じかな。

相手にシーキングブレーヴ。
バゴ賞で昨日のサンライズC2着のイノセントC馬 ゴールドメダル相手に完勝の実績馬。
BGJCではウィードパワーの2着だし、実力は相当。
でも、千二の対応がどうかなって感じで、能力あっても相手までかなって。

三番手にサンダーウィスカー。
ドラゴンウィスカーの半妹。
切れ味自慢で、リリーCはとんでもない最後方から凄い末脚使って6着まで。
前走のフローラルCは距離意識した感じの早目で4着。
速い流れが向いてるし、リリーCより1Fここなら、死んだふりしての複勝圏内もありそうで。

馬券は◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計6点

ロクイチスマイル、シェアースマイルは消し。
千米しか経験してないのはなぁ・・・。
そこから長いもの、門別の千二は。
370: 2011年10月13日 22:34
2011年10月14日(金) 笠 松 第10競走 ダート 1900m(右)15:25発走
中日スポーツ杯
第35回 岐阜金賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

今年のはじめから東海クラシックを追い続けたわけだけど

とうとうそれも今週の金曜の岐阜金賞で終わりを告げるわけ



個人的にクラシック戦線の主役だったミサキティンバーも

山本茜が東海ダービー以後に海外に飛んで竹下太が主戦に

できれば山本茜のミサキティンバーの方がいいんだけどねぇ



でも山本茜で駿蹄賞勝てただけでもいいか



今回の主役もその一冠目駿蹄賞の勝ち馬ミサキティンバーでもなく

東海ダービー馬アムロでもない



もちろん無敗の兵庫ダービー馬にして南関の重賞黒潮盃を休み明けで勝利した園田の雷神様



大江雷神



園田の馬で大江と聞くとどうしても

源頼光が酒呑童子を倒した大江山が思いつくんだけど

実際はどうなんだろうか?



そこん所を意識してつけたならオレ的には

かなり好きな和製の馬名でいいなと



ところで予想の方だけど

実際オオエライジンが中央から移籍してきたエーシンイオマンテのダート1800mの持ち時計1:53:2をはるかに超える1:51:9を前走の黒潮盃で記録

もちろん地元東海地区の馬でも上記の持ち時計に届く馬はいないし

無事に走れば何の問題もなく勝利する事になる



このレースの他馬の課題は勝利する事ではなく

どれだけオオエライジンを追走し自分の持ち時計を速める事ができるかどうかだけかも



だから

1着オオエライジンは鉄板の予想でいい



問題は着拾いを誰がするか



もちろん先行のオオエライジンと同型の馬は指名したくない

大井競馬場と違い笠松競馬場の場合小回り故に

早めにオオエライジンが追い始める事が予想できるし

その場合オオエライジンを追走する馬はいつもの限界以上の走りが求められるし

それ以外にも後続の追撃を打ち払う事も求められるので

かなりつらい



◎オオエライジン

○ミサキティンバー



馬券



三連単 

◎→○→3、4、5、8、10

◎→3、4、5、8、10→○



上記の3連単10点



ミサキティンバーは今回オオエライジンがかなり速い競馬を実行してくれるおかげで

脚質からも着拾いの期待大



大井の黒潮盃ではオオエライジンに大敗も地方馬故の輸送が理由の大敗とみれば

特に心配ではない

元々ズブい馬で小回りコースの方がいいし

東海ダービーのタイムも昨年の東海ダービーのエレーヌの勝ち時計以上だし

レースの勝ち時計が速くなればなるほど強い

小回りダートの巧者のイメージ



父ティンバーカントリーの産駒には上記のタイプが多く

笠松では一度も馬券内に好走した事はないけど

それは全部1600m以下の事

今回の1900mならば笠松競馬場も心配ない



幸いにも内枠発走で道中脚を溜める事ができるし着拾いが期待



前走の地元のJRA交流戦の敗北も

1、2着のJRAの馬が中央の500万レベルの馬

2着のJRAの馬とは2馬身差に食らいつき

4着の船橋のJRA交流戦勝ち馬にも先着しているわけで

レースの内容的にわるくない



中央で未勝利2着4回3着2回のエーシンイオマンテも人気になるかもしれないけど

前走の競走取止めで走れなかったわけでローテ的にはつらい
371: 2011年10月13日 23:44
2011年10月12日
第13回  大井競馬 第4日  ダ1,600m(内)(15頭) 発走時刻 20:15

第44回 ハイセイコー記念(SII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011101220130410.do

勝ち時計が重馬場で1:42.7かぁ

時計だけみるととても低レベルなんですけど




2011/10/12 大井 曇 ハイセイコー記念競走(OP) ダ1600 重 1:42.7 ドラゴンシップ
2010/11/10 大井 晴 ハイセイコー記念競走(OP) ダ1600 良 1:41.4 セルサス
2009/11/04 大井 晴 ハイセイコー記念競走(OP) ダ1600 稍 1:42.9 ショウリュウ
2008/11/12 大井 曇 ハイセイコー記念競走(OP) ダ1600 良 1:41.9 ナイキハイグレード
2007/11/28 大井 曇 ハイセイコー記念競走(OP) ダ1600 良 1:41.9 ヴァイタルシーズ
2006/11/08 大井 晴 ハイセイコー記念競走(OP) ダ1600 良 1:41.3 ロイヤルボス




ハイセイコー記念は最近全く全日本につながらないレースなんだけど

今年の勝ち時計みるともう本当にお客さん以上になれない気がする



戦前の予想でも今年は道営の2歳の方がいいかもしれない的に発言した気がするけど

本当にその通りになりそうで



ただレベル云々は別にすると勝ち馬ドラゴンシップの走りは好きな方かもしれない

結局前走ゴールドジュニアー組が上位独占したわけだけど

どうもこの組が上位独占できるのでは今年の南関東の2歳馬は本当に大した事ないかもしれない
372: 2011年10月15日 22:00
2011年10月14日 (金) 笠 松第10競走 ダート 1900m(右) 天候:曇 馬場:良

中日スポーツ杯
第35回 岐阜金賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

http://www.keibanande.net/green/2011/10/2011-139.html

ゴオオオオォォォォォォォォ



雷神様のお通りでぇ!



つう感じでぶっちぎりの余裕勝ちの大江雷神様

着差程僅かでも2着馬が3角から追い通しだったのに対して

雷神様はヤネの木村が必要最低限の追いだけで勝利

最後のゴール手前ではもう次に向けて力を温存



しかし雷神様は今年最大の目標は年末の地元の

交流重賞兵庫GTらしい

できればダービーグランプリにも出走して欲しいけど

これだけの馬だし

無理せず来年まで順調にいけばいいかなと



2着の東海ダービー馬アムロは春に比べると強くなっている

東海ダービー時の勝ちタイムも2秒以上詰めてるし

結局勝ち馬が歴代交流G1勝ちを持つ地方馬に匹敵するくらいの実力馬と見た場合

完敗でも褒めていい



3着、4着については結局どちらも1、2着馬を追走するだけで一杯一杯

ミサキティンバーの場合早めに追い始めるも4角で一杯

エーシンイオマンテは追いを遅らすも勝負に加われず



結局兵庫と東海の優駿対決

見応え十分の好勝負
373: 2011年10月17日 14:17
盛岡 若駒賞 予想

現状岩手に出来る最高のメンツが揃った一戦。

新生盛岡競馬場となり、初代の2歳チャンプだったアプローズフラワーの仔 アスペクト。
エーデルワイス賞馬 パラダイスフラワーの仔 エスプレッソ。
今年の岩手2歳芝チャンプとなったワタリドラゴン。
取引価格1000万! ロードロックスター、ベストマイヒーローに次ぐ期待が掛かるリアルサンボーイ。

アスペクト、エスプレッソの馬主 山本武司氏を見れば、岩手競馬ファンは「また早稲か・・・」と。
全日本2歳優駿2着のアテストや二頭のお母さんもこの方の持ち馬だったし、アテストはアスペクトの半兄でもあると。
まぁ、完成度はかなり高いんだけど、札幌の負けがなぁ。
エスプレッソはゲート下手だし、最内枠は微妙。 遅れるのは確実かな。
アスペクトもあんまり信用したくない感じ。
初戦の芝千米でコーナー曲がりきれず、あさっての方向目掛けて走ったりしてるし・・・。
スピードはあるけど、かなり単調。 ホントに一本調子な感じだし・・・。
千四までならいいけど、千六になるとどうかな? ちょっと厳しい感じで、アスペクトを消して、エスプレッソを三番手に。

で、本命はリアルサンボーイ。
前走ジュニアグランプリは、体調不良で間隔が開いての強豪相手。
なんとか掲示板の内容だったけど、初物尽くしだったこと考えると、悪くない内容。

最終追いでワタリドラゴン相手に一杯にビッシリ追い切った稽古を見ると叩かれて上昇を感じる内容。
今の脚抜き良さそうな馬場も良さそうだし、秘めた素質は相当。
正直、ロックの分も頑張って欲しいかな。

相手はワタリドラゴン。
ダートより芝の方なのはわかるけど、脚抜き良い馬場ならスピードでなんとかなりそう。
こっちは実績最上位なんだし、意地でなんとか。

馬券はいつもの8点で♪

この4頭に道営辺りから2、3頭加えて南部駒かな。
頭数は揃ったんだから、いいレースを期待。
374: 2011年10月17日 15:21
2011年10月17日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1600m(左)15:40発走  天候:曇  馬場:重
未来優駿2011盛岡市長杯/社台SS協賛
第31回 若駒賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

◎エスプレッソ
○ワタリドラゴン

この枠で勝てなかったらもう今季は
ワタリドラゴンに勝てそうにないエスプレッソ
内枠活かして勝って欲しい所
375: 2011年10月19日 11:02
2011年10月19日
第6回  浦和競馬 第3日  ダ1,900m(外)(11頭) 発走時刻 15:55

第21回 埼玉栄冠賞(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011101918060310.do

今でも覚えてる

2年前のずんだ餅さんの「競馬ナンデで浦和の重賞を予想する事になるとはね」発言



そう

その通り



君はその発言を埼玉栄冠賞の予想で言ったのだ



ハハハハハハハハハハ



どうでもいいね

ごめんね



現在人気は前走中央からの移籍初戦でSⅢを優勝したタカオセンチュリー

そしてダイオライト記念2着からは何度も堅実に差して観客の期待に応えるカキツバタロイヤル

どちらも人気になってしかるべきの馬だけど

浦和1900mに限って言えばボランタス1強と言える



何故ならボランタスは早めのロングスパートが大得意な馬

いろいろな所で直線が長い方が長くいい脚を使える馬にはいいとか言うけど



完全なる見当違い



直線が長くない小回りコースの方がロングスパート型にはいいのだ



そもそもヒシミラクルとか見ればわかるでしょ

ヒシミラクルが直線の長いコースで強かった事なんてありました?



反応が遅い馬には浦和の1600m以上の距離は天国と言える



実際ボランタスは昨年の浦和重賞ゴールドカップで1着

交流重賞浦和記念では2着

ともかくロングスパートの競馬場なら強い馬で

それが道中スローでも自分から動けるから何も問題いらない



◎ボランタス

○カキツバタロイヤル

▲キングバンブー

△サイレントスタメン



馬券



単勝 ◎



3連単 ◎→○→▲、△



浦和競馬場はWoodman系産駒が強い競馬場で

浦和桜花賞でもチャームアスリープ、ニューイヤーカップでも

ゲンキチホマレ、レッドドラゴンなどが勝利

浦和競馬場の中距離以上のレースは米国的能力が求められる事が多く

それが理由でWoodmanが強い
376: 2011年10月19日 11:19
2011年10月17日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 1600m(左) 天候:曇 馬場:重

未来優駿2011盛岡市長杯/社台SS協賛
第31回 若駒賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

アスペクトが逃げました
エスプレッソが追走しました
エスプレッソバテました
アスペクトが逃げ切りました

それでお終い

勝ち馬の10馬身差は偉いもんだけど
そもそも相手が
377: 2011年10月19日 13:36
浦和 埼玉栄冠賞 予想

・・・、ねぇ。

本命はボランタス。
小回り捲りでこそ。 ここで負けてちゃ話にならん馬。
叩いて順当に良化気配で、陣営も完調宣言。
スマファルの公開調教より、フリオーソと併せ馬の方が上じゃね!?って事で本命。

相手はカキツバタロイヤル。
浦和2の2だし、まぁ崩れはせんと思うけども・・・。
前走も予想、回顧で指摘したんだけど、馬体戻んないのが気になるんだよなぁ。
まぁ、ズブいトコあるから、ボランタスに一気に来られても、瞬時に動けないだろうし。
浦和2の2だけど、条件戦だったからね。

三番手にイーグルショウ。
遠征好きな大井馬ってのも珍しいけども。
左の方がいいのがなぁw

オーバルスプリントは久々でも良く頑張ってたし、重賞勝ち負けの常連。
南関重賞で崩れたのは久々、距離長い大井記念、勝島王冠。
左回りでは川崎マイラーズ1着とか、崩れないからね。

馬券はいつもの8点で♪

タカオセンチュリーは、流石に初浦和じゃ手を出せないなぁ。

面白いのがミカポン乗せてきたキスミープリンス。
これは来年に向けた騎手配置かなって。
先週の川島厩舎といい、来年戸崎がいない前提で動いてる感じするけども。
浦和、船橋のトップから依頼くるのであれば、来年の南関リーディングは濃厚だろうからね。
378: 2011年10月19日 16:32
門別 瑞穂賞 予想

一騎打ち?

本命はマキノスパーク。
クラキンコと比べると、やっぱりこっちかな。
テラザクラウド、トーセンルーチェ辺りに迫れるのは実力あるからだし、ステイヤーズC2着は地力でなんとか。
ゴール前の脚は流石のものだったし、距離短縮も大井ではこなしてたんだから問題なさそう。

相手はクラキンコ。
距離短縮は間違いなくプラスだけど、掛かり癖ついてる今は厳しいかんじ。
地力で勝ち負けにはなるけど、最後の最後で掛かる分、一杯になっちゃって脚甘くなるからこの評価。

三番手にベストタイザン。
前走は元兵庫最強馬の復活を感じた勝利。
でも、やっぱり一年のブランクは厳しいのかなぁ。
全盛期には及ばないけど、見せ場は作れそう。

馬券は◎の単・複、◎→◯、▲の馬単、◎→◯→▲の三連複、三連単の計6点
379: 2011年10月20日 21:39
2011年10月19日
第6回  浦和競馬 第3日  ダ1,900m(外)(11頭) 発走時刻 15:55

第21回 埼玉栄冠賞(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011101918060310.do

http://www.keibanande.net/green/2011/10/201121-iii-1.html

山崎のくせに生意気だぞ!



何なんだろね

福永といい山崎といい馬券が的中しても

何だか褒めたくない



レース内容は好発走の駿のカキツバタロイヤルを

押して無理に先手を取る正太郎のケイアイライジン

駿からしたらいいラビットができて「しめしめ」と言った所

道中は正太郎を目標に楽々レースを進める駿

山崎は案の定後方に位置取り1周目のゴール板地点で上昇

正太郎が2番手以下を突き放して逃げるもんだから隊列はかなり縦長に

そこで正太郎を楽逃げさせないために石崎パパの出番

1角で一気に上昇して2番手に

駿「パパ 僕のために正太郎を倒してくれるんだね」

パパ「もちろんさ」「今夜はお前のおごりだぞ」

おそらくレース中にそのやりとりがあったハズ

でも親子の絆なんてものは空気の読めない山崎の知った事ではない

2周目の向こう正面で一気に石崎親子を親父譲りのマクリで飲み込む

山崎「親子の絆?」「ふん 最後にものを言うのは親父のコネだ!」と言わんばかりに上昇

元々中央の重賞の常連だったボランタスのマクリはかなり強烈で

一気に正太郎を飲み込む勢い

しかし正太郎もコネでは負けない

正太郎「親父のコネ?」「ふん 最後にものを言うのは最強の親父のコネだ!」と言わんばかりに迎え撃つ



http://www.nankankeiba.com/result/2011101918060310.do



結果は上記の通り



本当に浦和競馬場の中距離以上のレースはWoodmanが強い
380: 2011年10月20日 22:45
2011年10月21日(金) 名古屋 第9競走 ダート 1400m(右)15:45発走
SJT2011 名古屋第2ステージ
第3戦 シルバーブーツ賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

2011年10月21日(金) 名古屋 第10競走 ダート 1900m(右)16:20発走
SJT2011 名古屋第2ステージ
第4戦 シルバーホイップ賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

私をワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)に連れてって!【スーパージョッキーズトライアル(SJT)2011最終戦 名古屋ステージ】

http://www.keibanande.net/green/2011/10/post-516.html

http://www.keiba.go.jp/dramatic3/sjt/kekka.html



2位村上 忍

3位吉原寛人、4位今野忠成

5位御神本訓史



誰が勝利しても本番で期待したくなる

戸崎なんてどうでもいいやムードのSJTの最終戦だったんだけど

ついさっき戸崎中央試験不合格の記事発見

どうしてくれるんだ

戸崎が勝利してもいいかな的ムード



しかし試験の内容云々は置いといて

中央で何度も勝利した戸崎合格しないルールって一体




2011年10月21日(金) 名古屋 第9競走 ダート 1400m(右)15:45発走
SJT2011 名古屋第2ステージ
第3戦 シルバーブーツ賞

http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...



このレースは愛知の岡部誠と福山の三村展の二人の対決

馬券的にも固い気もするのでパス





2011年10月21日(金) 名古屋 第10競走 ダート 1900m(右)16:20発走
SJT2011 名古屋第2ステージ
第4戦 シルバーホイップ賞



http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...



こちらは割と混戦

実績的には園田の木村のスウィングダンスが断然だけど

この馬1900m戦は初めてだし今までは割と楽なレース展開だったので

今回多頭数のレースでどうか



逃げ先行馬も多く

ここはホウライオーカンの差し追い込みに期待したい

最近は1600m以下のレースしか使われず届かない事も

本来1800m以上で強い

ヤネの寛人も金沢と東海地区は交流戦も多く名古屋競馬場も知っているハズ



複勝 ホウライオーカン
381: 2011年10月21日 13:23
2011年10月19日
第6回  浦和競馬 第3日  ダ1,900m(外)(11頭) 発走時刻 15:55

第21回 埼玉栄冠賞(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011101918060310.do

http://www.keibanande.net/green/2011/10/201121-iii-1.html

山崎のくせに生意気だぞ!



何なんだろね

福永といい山崎といい馬券が的中しても

何だか褒めたくない



レース内容は好発走の駿のカキツバタロイヤルを

押して無理に先手を取る正太郎のケイアイライジン

駿からしたらいいラビットができて「しめしめ」と言った所

道中は正太郎を目標に楽々レースを進める駿

山崎は案の定後方に位置取り1周目のゴール板地点で上昇

正太郎が2番手以下を突き放して逃げるもんだから隊列はかなり縦長に

そこで正太郎を楽逃げさせないために石崎パパの出番

1角で一気に上昇して2番手に

駿「パパ 僕のために正太郎を倒してくれるんだね」

パパ「もちろんさ」「今夜はお前のおごりだぞ」

おそらくレース中にそのやりとりがあったハズ

でも親子の絆なんてものは空気の読めない山崎の知った事ではない

2周目の向正面で一気に石崎親子を親父譲りのマクリで飲み込む

山崎「親子の絆?」「ふん 最後にものを言うのは親父のコネだ!」と言わんばかりに上昇

元々中央の重賞の常連だったボランタスのマクリはかなり強烈で

一気に正太郎を飲み込む勢い

しかし正太郎もコネでは負けない

正太郎「親父のコネ?」「ふん 最後にものを言うのは最強の親父のコネだ!」と言わんばかりに迎え撃つ



http://www.nankankeiba.com/result/2011101918060310.do



結果は上記の通り



本当に浦和競馬場の中距離以上のレースはWoodmanが強い
382: 2011年10月21日 19:49
2011年10月21日 (金) 名古屋第9競走 ダート 1400m(右) 天候:曇 馬場:良

SJT2011 名古屋第2ステージ
第3戦 シルバーブーツ賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

2011年10月21日 (金) 名古屋第10競走 ダート 1900m(右) 天候:曇 馬場:良

SJT2011 名古屋第2ステージ
第4戦 シルバーホイップ賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

スーパージョッキーズトライアル2011吉原寛人(金沢)初優勝

http://www.keibanande.net/green/2011/10/2011-149.html

吉原寛人優勝おめ!



http://www.keiba.go.jp/topics/2011/1021_1.html
383: 2011年10月21日 23:37
2011年JBC観戦記予告

http://www.keiba.go.jp/jbc2011/index.html



俺が今年現地観戦するJpnⅠはJBCと全日本の二つ

今年も東京大賞典は現地観戦無理



でもJBC観れば東京大賞典なんてもん観なくてもいい気もするけど



大体大井でJBCやる時はJBCの方がメンバーいいし

それにJBCの方がJpnⅠ三つもやるんだから楽しいし



それにどうも最近JBCが中央に食われる予感もするので

地方競馬が元気な内にJBCの最後の輝きを記憶しておきたいなと



第11回 JBCクラシック(JpnⅠ)出走予定馬

http://www.keiba.go.jp/dirtrace/race_horse111103_1.html



上記の通り今年は出走予定馬もとてもいい



もしJBC観戦記を求める方はコメントなど下さい

3件以上来たらやる
384: 2011年10月21日 23:57
2011年10月23日(日) 盛 岡 第10競走 芝 1000m(左)15:30発走
キリン杯/優駿協賛
第1回 OROターフスプリント

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

いつの間にかできた盛岡芝1000m重賞
副題がローレルゲレイロ賞
ローレルゲレイロくらい走れる馬がいればいいのだけど

このレースのためのローテか
ディーエスファジーは盛岡芝1000m2連勝
内枠だし発走さえ決めれば楽勝もありそう
順当なら相手は新しい盛岡芝のエースのラブミープラチナだけど
今回は主戦の忍が降りて斉藤
どうも独特のリズムで走る馬だし今回は消し

◎ディーエスファジー
○リュウノツバサ
▲ビュレットライナー

馬券

馬連 ◎-○、▲

○、▲は単純に盛岡芝1000mのタイムいいし
385: 2011年10月22日 00:13
2011年10月24日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)15:40発走
テレビ岩手杯/社台SS協賛
第43回 不来方賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

このレース一応岩手のクラシックなんだけど
今年の出走馬かなりヤヴァイ気も

◎カミノヌヴォー
○アンダースポット
▲ヤマトスバル
△ニシノエックス

◎カミノヌヴォーはC1とはいえ
大井で勝利して岩手に復帰した前走が破格の大勝
盛岡千六の勝ち時計1分38秒にしても今回の出走馬では優秀
盛岡3歳で1番強いかもしれないアンダースポットが盛岡千六で1分39秒1
しかも不良馬場で
昨年のリュウノボーイもだけど強い相手と走って強くなったかも

相手は順当にアンダースポット

ダイヤモンドカップ3着ヤマトスバル
連勝のニシノエックス

カミノヌヴォーからの馬単で
386: 2011年10月22日 13:32
春先の番組ではこのレースは、ウメノレイメイの為に出来たレース。
でも、出ないのかよ!!

去年までのきんもくせい賞(だっけ?)時代はボスアミーゴさんが出たりして興味あったけど、今年は出ないし・・・。

なんとも言えないメンツでの第一回に。

本命はディーエスファジー。
芝千米連勝だから、ここではいいでしょ。
ラブミープラチナ、ビュレットライナーに完勝なら、この舞台はウメノレイメイ同様に鬼かも。

相手はラブミープラチナ。
岩手3歳芝のトップクラス。
前走もなかなかのスピードだったし、ここも無難に勝ち負けかな。

三番手にリリーレインボー。
盛岡芝のマイネルラヴだし・・・。
絆カップで強豪相手に3着したから能力はあるとおもうんだけど、半信半疑でこの評価。

馬券はいつもの8点で♪
387: 2011年10月23日 12:14
盛岡 不来方賞 予想

ベストマイヒーロー不在。
う〜ん・・・、これは痛い、俺の腰も痛いんだけど。

いきなり本命、アンダースポット。
いや、逃げたらしぶといもの、この馬。
今期岩手6勝、重賞2勝の実績は凄いでしょ、岩手レベルでは。

負けたのは古馬相手の2戦だけだし、二走前にシーグランディ相手に圧勝だし、距離もひまわり賞で経験済み。
今年のメンツなら勝ち負けしても良さそうかな。

相手にカミノヌヴォー。
去年の若駒賞でベストマイヒーローの2着で、元々は岩手デビューの馬。
出戻りだけど、前走のA2圧勝、しかも時計も速いと。
だけど、距離がなぁ・・・。
短いトコ中心だったし、盛岡の山越え二千は厳しいかも。
それでも地力は上位だから崩れないとは思うけど。

三番手にヤマトスバル。
今年初戦の七時雨賞でベストの2着、ダイヤモンドCで3着。
芝のオパールC以外は安定した成績、勝てはしないんだけど。
ここも安定して複勝圏かな。

馬券はいつもの8点で♪

シーグランディ?
この馬、こないだOROターフスプリントに出したい言ってた馬。
距離長いでしょ、単純に。 盛岡二千は持たないと思うけど。
388: 2011年10月24日 11:17
>385

訂正

2011年10月24日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)15:40発走
テレビ岩手杯/社台SS協賛
第43回 不来方賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

◎カミノヌヴォー
○ヤマトスバル

ワイド

カミノヌヴォーが楽勝すると考えた場合
アンダースポットは早めにスイープ
なので着拾い職人ヤマトスバルの出番
389: 2011年10月24日 11:18
>385

訂正

2011年10月24日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)15:40発走
テレビ岩手杯/社台SS協賛
第43回 不来方賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

◎カミノヌヴォー
○ヤマトスバル

ワイド

カミノヌヴォーが楽勝すると考えた場合
アンダースポットは早めにスイープ
なので着拾い職人ヤマトスバルの出番
390: 2011年10月24日 17:07
2011年10月24日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:曇 馬場:良

テレビ岩手杯/社台SS協賛
第43回 不来方賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

皆さんは種牡馬カミノサイレンスを御存知か?

ほとんどの方は御存知ないだろう

高崎競馬でデビューして中央に挑戦したり南関東に移籍したりして

結局重賞に出走する事もなく引退した地方競馬でデビューしたサンデーサイレンス産駒

結局引退するまで南関東のBクラスをウロウロしてたんだけど

何故か種牡馬いりして産駒もいる



そのカミノサイレンス産駒カミノヌヴォーが岩手競馬所属デビューして

昨年はベストマイヒーロー以外には負けなしで年明けには南関東に移籍

でも所詮は岩手レベルの哀しさ

移籍しても準重賞で通じない

選抜戦でも通じない

全く通じないのでこの夏C1クラスで走ったら初勝利

なんとかC1クラスで2勝できたのはいいものの

Bクラスに昇級したらまた通じない

仕方ないから岩手に帰って来て地元のAクラスに出走

蓋を開けてみてビックリの大楽勝



これが岩手競馬の現状なんですね



なんだか東北の秀才と言われた若者が東京の大学に来たのはいいけど

全く通じなくて里帰りして地元のテストで楽勝的な哀愁を感じる



カミノヌヴォーは今回岩手三冠の一つも楽勝

なんだか2年前の中央から移籍してきたロードカイザーのデジャビュ

ロードカイザーはクリスタル賞で岩手三冠の好走馬を10馬身以上突き放し楽勝

結局ロードカイザーも中央にもう一度移籍したのはいいけど全く通じず

なんだか東北の哀愁を感じる



正直ダービーグランプリで地方3歳ではハイレベルの

MRO金賞1~3着馬が出走してきたらもうどうにもならない
391: 2011年10月24日 18:33
2011年10月25日(火) 金 沢 第11競走 ダート 1900m(右)16:05発走
重賞 日本トーター杯
第46回 サラブレッド大賞典

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

しかしナムラダイキチはジャングルスマイルに勝利した時くらいから
どうも相手を容赦なく負かす競馬を覚えた様子
慈悲深い観音様の気持ちがないと地元の同期の3歳馬にはしんどいねぇ

◎ナムラダイキチ
○エムザックハーツ

馬単 ◎→○

正直ナムラダイキチの先行に付き合う事になるサーストンヴィンスとか
かなりきついと感じるわけで

もうこうなると差しの決め手が強くなってきたエムザックハーツとかは相手に筆頭に
なっちまうわけで

同じナムラの中央からの移籍馬ナムラバンケットもいいかなとか
思ったけどどうも前走負けすぎなんだよねぇ
392: 2011年10月25日 22:18
2011年10月25日 (火) 金 沢第11競走 ダート 1900m(右) 天候:曇 馬場:不良

重賞 日本トーター杯
第46回 サラブレッド大賞典

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

不良馬場のせいか差しは全く届かず
ナムラダイキチ強いの一言
393: 2011年10月31日 20:22
2011年11月2日
第14回  大井競馬 第4日  ダ1,600m(内)(16頭) 発走時刻 20:15

第18回 マイルグランプリ(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011110220140410.do

二日で重賞4つは割ときつい

◎スーパーパワー
○タートルベイ
▲ルクレルク

一度叩いて上昇見込める上記の3頭のBOXワイド
中央競馬の移籍馬が若干気になるものの
タカオセンチュリーみたいのはマグレじゃないのかなと
394: 2011年11月02日 12:24
2011年11月3日
第14回  大井競馬 第5日  ダ1,800m(外)(13頭) 発走時刻 18:40

第1回 JBCレディスクラシック(重賞)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011110320140509.do

結論から言うとラヴェリータが勝つんじゃないですかね

別に配当的に云々ではなくて



大体理由はnigeさんと同じ



前走のミラクルレジェンドとの斤量差1キロがなくなるし

ラヴェリータが最近休み明け初戦の反応のわるさを考えたら前走の競馬は褒められる内容ですし

今回の中間の仕上げも夏場連戦したミラクルレジェンドに対しても上昇が期待できるので

前走みたいに出遅れる事もない気がするし



◎ラヴェリータ

○ミラクルレジェンド

▲ブラボーデイジー



結局今年のTCK女王盃(JpnIII)の再現になるのではないですかね

それに個人的にJBCレディスクラシックの初代女王はラヴェリータ以外相応しい馬がいない気もするし



今でもがホクトベガを超えるダート女王とは思わないけど

レマーズガールとかグラッブユアハートとかにくらべれば

やはりとんでもない馬ですしね



馬券



◎ラヴェリータ 単勝



三連単 ◎→○→▲



96年にエリザベス女王杯が古馬にも出走可能な最強牝馬決定戦になった時も

勝利したのは当時最強牝馬だったダンスパートナーが勝利した

本当の女王決定戦くらい本当に強い馬に勝利してほしいところ
395: 2011年11月02日 12:48
2011年11月3日
第14回  大井競馬 第5日  ダ2,000m(外)(12頭) 発走時刻 20:10

第11回 JBCクラシック(JpnI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011110320140511.do

スマートファルコンはここでトランセンドに勝利すると

現役最強ダート馬の称号を不動のものにする事になる



昨年の東京大賞典でフリオーソに

今年の帝王賞でエスポワールシチーに

決定的な差で勝利し今回トランセンドに勝利する事で



大井2000mのJpnIで地方中央のダートのSクラスの馬を全員負かす事になる

実はこの記録は日本史上初の偉業になる



今まで日本にはダートでSクラスの馬は同時に何度も走る事がないんだけど

スマートファルコンの戦績にはカネヒキリ、ヴァーミリアン、フリオーソ、エスポワールシチー、トランセンド、サクセスブロッケンなど歴史的ダート馬と一緒に走った事になる

その中でもちろん最盛期が終わった馬との対戦もあったけど

それでも日本ダート競馬史上でここまで自分と同レベルの馬と走る馬はそうはいない



その中でスマートファルコンが今回トランセンドに勝利すると

名実共に最強の称号を手にする事ができる



いつかダートのサイレンススズカと言ったけど戦績だけならもはや

サイレンススズカを超えている



もう芝の世界では逃げ馬の存在自体が否定されているわけで

サイレンススズカの夢の続きは明日の大井競馬場にある



◎スマートファルコン 単勝



馬券は観戦料でいい
396: 2011年11月02日 13:59
2011年11月3日
第14回  大井競馬 第5日  ダ1,200m(外)(15頭) 発走時刻 19:25

第11回 JBCスプリント(JpnI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011110320140510.do

今回のJBCで予想に一番気合いがはいるのがスプリント

今年は地方馬でも有力素質馬が多数出走して

いろいろな観点から予想できるのが嬉しい

JBCの醍醐味とも言えるでしょうね



本題



【中央馬にるいて】



最初にダッシャーゴーゴーは問答無用でいらない

こんなの二年前のビービーガルダンと同じでしょ

地方馬に先着できたら褒めてやるくらい

新馬がダートで勝利と言っても

芝が主戦の馬なんてJBCでは基本お客さん

もし天皇賞で新馬で芝は勝利したけどダートが主戦の馬なんていらないわけで

理屈はそれと同じ



サマーウインドは宮記念以来の休み明け

新聞などではデキはいいらしい

ただ大井千二では死に枠の1番枠だし

基本逃げるしかできない馬なんで消しで



オーロマイスターはそもそもこの馬2走前で今季最高の仕上げだったんで

もう上昇は期待できないし元々スプリント能力は最盛期の時からない馬だしいらない



セレスハントは今春同舞台の東京スプリントでイン突きで見事に勝利

前走も59キロでペルセウスSを勝利

この同じ舞台で好走歴があり、前走59キロで勝利した臨戦過程は南部杯の

ダノンカモンと同じ

管理する松永幹夫調教師も「今が最高のデキ」と大絶賛

意外と競馬新聞でも△しかなく馬券的にはいい気もする



スーニは一時期完全に終わったムードも

6月の浦和重賞で見せ場をつくり、夏には昨年4着に大敗した佐賀で一年ぶりの勝利

次走の東京盃でも勢いに任せて連勝

今回も勢いは侮れない

ただどうもスーニ自体の反応が遅い事がスプリント戦では嫌な所だし

それにこの馬年間を通してろくに休みなく使われている馬でおつりがあるのかも懐疑的

まあ人気で喜んで本命にする馬でもない気がする



セイクリムズンは前走が休み明けなのに-12キロ仕上げ

陣営は休み明け元々走らないで今回は心配いらないとか言ってるけど

そういう問題じゃねぇだろと

一応中間の仕上げはいいみたいだけど

こいつもどうも本命にしたくない



【地方馬について】



ポートジェネラル、ニシノコンサフォスなどもう地方では常連の皆様の扱いはいつも通り

そもそも最近上記の2頭地元の馬にも負けるくらいなんでいらない



やっぱり注目はラブミーチャン、ジーエスライカー、ナイキマドリードなどの

交流重賞で中央馬相手に勝ち負けできる連中の事ですかね



ラブミーチャンは前走一番強い競馬の2着

同型馬のマークをしのいで最後の50mまで先頭を譲らない走りは脅威

ただ浜ちゃんも言ってる通りどうもデキがわるいみたいなんで

もう前走以上の上昇期待はできないかもしれない

この馬も夏場休ませず走った馬なんでもうおつりがないかもしれない

とは言ってもこの馬実は元々追い切りとか走らない馬で

全日本もろくな仕上げでもないのに好時計の楽勝だったわけで

魂で走る馬なんでしょうね

パドックは注目



ジーエスライカーは前走にくらべたら上昇気配感じる

ラブミーチャンと違い夏場は一休みしたので

臨戦過程ではこちらが魅力

ただ今回内枠なんで競馬がしづらい

すぐ外にラブミーチャンとナイキマドリードがいるのはどうもめんどくさい



ナイキマドリードは川島正太郎で大幅にヤネに信頼感がなくなる

これも戸崎の中央移籍に対してのドン川島の制裁かな

でもいくらなんでも自分の倅乗せるか

とは言っても昨年も正太郎で2着なんだけど

実はいつもは頼りない正太郎だけど

大舞台では案外馬券内に来る事が多いのが正太郎クオリティ



結論編に続く
397: 2011年11月02日 14:03
2011年11月3日
第14回  大井競馬 第5日  ダ1,200m(外)(15頭) 発走時刻 19:25

第11回 JBCスプリント(JpnI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011110320140510.do

今回のJBCで予想に一番気合いがはいるのがスプリント

今年は地方馬でも有力素質馬が多数出走して

いろいろな観点から予想できるのが嬉しい

JBCの醍醐味とも言えるでしょうね



本題



【中央馬】



最初にダッシャーゴーゴーは問答無用でいらない

こんなの二年前のビービーガルダンと同じでしょ

地方馬に先着できたら褒めてやるくらい

新馬がダートで勝利と言っても

芝が主戦の馬なんてJBCでは基本お客さん

もし天皇賞で新馬で芝は勝利したけどダートが主戦の馬なんていらないわけで

理屈はそれと同じ



サマーウインドは宮記念以来の休み明け

新聞などではデキはいいらしい

ただ大井千二では死に枠の1番枠だし

基本逃げるしかできない馬なんで消しで



オーロマイスターはそもそもこの馬2走前で今季最高の仕上げだったんで

もう上昇は期待できないし元々スプリント能力は最盛期の時からない馬だしいらない



セレスハントは今春同舞台の東京スプリントでイン突きで見事に勝利

前走も59キロでペルセウスSを勝利

この同じ舞台で好走歴があり、前走59キロで勝利した臨戦過程は南部杯の

ダノンカモンと同じ

管理する松永幹夫調教師も「今が最高のデキ」と大絶賛

意外と競馬新聞でも△しかなく馬券的にはいい気もする



スーニは一時期完全に終わったムードも

6月の浦和重賞で見せ場をつくり、夏には昨年4着に大敗した佐賀で一年ぶりの勝利

次走の東京盃でも勢いに任せて連勝

今回も勢いは侮れない

ただどうもスーニ自体の反応が遅い事がスプリント戦では嫌な所だし

それにこの馬年間を通してろくに休みなく使われている馬でおつりがあるのかも懐疑的

まあ人気で喜んで本命にする馬でもない気がする



セイクリムズンは前走が休み明けなのに-12キロ仕上げ

陣営は休み明け元々走らないで今回は心配いらないとか言ってるけど

そういう問題じゃねぇだろと

一応中間の仕上げはいいみたいだけど

こいつもどうも本命にしたくない



【地方馬】



ポートジェネラル、ニシノコンサフォスなどもう地方では常連の皆様の扱いはいつも通り

そもそも最近上記の2頭地元の馬にも負けるくらいなんでいらない



やっぱり注目はラブミーチャン、ジーエスライカー、ナイキマドリードなどの

交流重賞で中央馬相手に勝ち負けできる連中の事ですかね



ラブミーチャンは前走一番強い競馬の2着

同型馬のマークをしのいで最後の50mまで先頭を譲らない走りは脅威

ただ浜ちゃんも言ってる通りどうもデキがわるいみたいなんで

もう前走以上の上昇期待はできないかもしれない

この馬も夏場休ませず走った馬なんでもうおつりがないかもしれない

とは言ってもこの馬実は元々追い切りとか走らない馬で

全日本もろくな仕上げでもないのに好時計の楽勝だったわけで

魂で走る馬なんでしょうね

パドックは注目



ジーエスライカーは前走にくらべたら上昇気配感じる

ラブミーチャンと違い夏場は一休みしたので

臨戦過程ではこちらが魅力

ただ今回内枠なんで競馬がしづらい

すぐ外にラブミーチャンとナイキマドリードがいるのはどうもめんどくさい



ナイキマドリードは川島正太郎で大幅にヤネに信頼感がなくなる

これも戸崎の中央移籍に対してのドン川島の制裁かな

でもいくらなんでも自分の倅乗せるか

とは言っても昨年も正太郎で2着なんだけど

実はいつもは頼りない正太郎だけど

大舞台では案外馬券内に来る事が多いのが正太郎クオリティ



結論編に続く
398: 2011年11月02日 14:11
2011年11月3日
第14回  大井競馬 第5日  ダ1,200m(外)(15頭) 発走時刻 19:25

第11回 JBCスプリント(JpnI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011110320140510.do

今回のJBCで予想に一番気合いがはいるのがスプリント

今年は地方馬でも有力素質馬が多数出走して

いろいろな観点から予想できるのが嬉しい

JBCの醍醐味とも言えるでしょうね



本題



【中央馬】



最初にダッシャーゴーゴーは問答無用でいらない

こんなの二年前のビービーガルダンと同じでしょ

地方馬に先着できたら褒めてやるくらい

新馬がダートで勝利と言っても

芝が主戦の馬なんてJBCでは基本お客さん

もし天皇賞で新馬で芝は勝利したけどダートが主戦の馬が出走してもいらないわけで

理屈はそれと同じ



サマーウインドは宮記念以来の休み明け

新聞などではデキはいいらしい

ただ大井千二では死に枠の1番枠だし

基本逃げるしかできない馬なんで消しで



オーロマイスターはそもそもこの馬2走前で今季最高の仕上げだったんで

もう上昇は期待できないし元々スプリント能力は最盛期の時からない馬だしいらない



セレスハントは今春同舞台の東京スプリントでイン突きで見事に勝利

前走も59キロでペルセウスSを勝利

この同じ舞台で好走歴があり、前走59キロで勝利した臨戦過程は南部杯の

ダノンカモンと同じ

管理する松永幹夫調教師も「今が最高のデキ」と大絶賛

意外と競馬新聞でも△しかなく馬券的にはいい気もする



スーニは一時期完全に終わったムードも

6月の浦和重賞で見せ場をつくり、夏には昨年4着に大敗した佐賀で一年ぶりの勝利

次走の東京盃でも勢いに任せて連勝

今回も勢いは侮れない

ただどうもスーニ自体の反応が遅い事がスプリント戦では嫌な所だし

それにこの馬年間を通してろくに休みなく使われている馬でおつりがあるのかも懐疑的

まあ人気で喜んで本命にする馬でもない気がする



セイクリムズンは前走が休み明けなのに-12キロ仕上げ

陣営は休み明け元々走らないで今回は心配いらないとか言ってるけど

そういう問題じゃねぇだろと

一応中間の仕上げはいいみたいだけど

こいつもどうも本命にしたくない



【地方馬】



ポートジェネラル、ニシノコンサフォスなどもう地方では常連の皆様の扱いはいつも通り

そもそも最近上記の2頭地元の馬にも負けるくらいなんでいらない



やっぱり注目はラブミーチャン、ジーエスライカー、ナイキ