12/10 12/11
12/3 12/4
新着予想>オークス2011結果回顧一覧

東京11R オークス 2011年5月22日(日)
芝2400 3歳GI 雨良 平均レースレベル3.6

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
ピ
ュ
ア
ブ
リ
|
ゼ
マ
イ
ネ
イ
サ
ベ
ル
グ
ル
ヴ
ェ
イ
グ
ハ
ッ
ピ
|
グ
ラ
ス
ス
ピ
|
ド
リ
ッ
パ
|
シ
シ
リ
ア
ン
ブ
リ
|
ズ
ホ
エ
|
ル
キ
ャ
プ
チ
ャ
ア
カ
ン
サ
ス
デ
ル
マ
ド
ゥ
ル
ガ
|
マ
ル
セ
リ
|
ナ
マ
イ
ネ
ソ
ル
シ
エ
|
ル
ラ
イ
ス
テ
ラ
ス
サ
イ
レ
ン
ト
ソ
ニ
ッ
ク
カ
ル
マ
|
ト
エ
リ
ン
コ
|
ト
バ
ウ
ン
シ
|
チ
ュ
|
ン
メ
デ
タ
シ
ハ
ブ
ル
バ
ブ
ル
馬名
牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3性齢
55 55 55 55 55 5555 55 55 55 55 55 55 5555 55 55 55斤量
柴
田
善
松
岡
æ­£
四
位
松
田
大
蛯
名
藤
岡
佑
æ± 
æ·»
北
村
宏
ピ
ン
ナ
安
藤
勝
柴
田
大
丸
田
恭
田
中
勝
吉
田
豊
後
藤
浩
三
浦
浜
中
ウ
ィ
リ
ア
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
狙……………狙…………………危………軍神マルス
……………………………………危………BC爺
狙……狙……………………………………信じる♪
………………危……………………………はまちん
危…………………………………狙………のび犬
………………狙……………………………雨龍泥舟
危…危………狙……狙……………………まじん
………狙……………………………………index
……………………………………狙………シーバス
………………………狙……………………月下の素顔
………………危…………………狙………クライスト
……狙狙……………………………危……サニーのす
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 2:25.7 4F 47.8 3F 35.3
単勝4番3720円(7人気)
複勝4番800円(9人気)18番780円(7人気)12番140円(2人気)

競馬予想型   軍神マルス東前頭二枚目 予想歴13年 回収率137% 優駿牝馬 スタミナの問われたオークス。
3拍手
2378PV

2011年 タイム 2'25"7 (良) 1FAve=12.14 3FAve=36.42

ラップ
①12.9-②11.2-③11.8-④12.4-⑤12.4-⑥12.2-⑦12.8-⑧12.2-⑨12.5-⑩11.8-⑪11.5-⑫12.0
1FAveとの誤差
①+0.8 ②-0.9 ③-0.3 ④+0.3 ⑤+0.3 ⑥+0.1 ⑦+0.7 ⑧+0.1 ⑨+0.4 ⑩-0.3 ⑪-0.6 ⑫-0.1
テン35.9-中盤74.5(前半37.0-後半37.5)-上がり35.3 『加速・中弛み』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着エリンコート・・・デュランダル×Bluebird=サンデーサイレンス×ストームバード 〔1-l〕 7-6
2着ピュアブリーゼ・・・Monsun×Peintre Celebre=スターリング×ヌレイエフ 〔4-n〕 1-1
3着ホエールキャプチャ・・・クロフネ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔12〕 14-12
4着マルセリーナ・・・ディープインパクト×Marju=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔9-f〕 15-15
5着スピードリッパー・・・ファルブラヴ×サンデーサイレンス=ノーザンダンサー×サンデーサイレンス 〔7-c〕 5-4

流れは、テン-上がりのラップ差から『加速』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。展開的には逃げが最も恵まれ、次いで先行、差し・追込には厳しい流れ。タイム的には近5年では07年に次ぐ速さで、マイラーよりも中距離型に向く、スピードの持続性能+スタミナが問われたものと考える。

1着エリンコートは、前走忘れな草賞1着(=阪神芝2000m)からの好走。前々走500万条件戦1着(=阪神芝1800m)時は、次走フローラS3着好走するピュアブリーゼを退けての好走歴があり、侮ってはいけなかった馬でした。
デュランダル産駒はサンデーサイレンス系で、走ることに前向きな性格で、2歳戦から走り、芝・ダートを問わず走れるパワーも秘めている。古馬の成長力は、父母父ノーザンテーストということもあり期待できる。本領発揮は古馬になってからで、鋭く斬れる中堅級のマイラーで、特に直線の長い京都・新潟・東京で切れ味を発揮する。母父Bleubirdはストームバード系で、仕上がりは早く2歳から走るが、3歳以降はオープン特別が似合うような成長能力。古馬は渋った馬場の短距離か、ローカルのダート1200m&1700m。またストームバード系は、好走には勢いが重要なポイントとなり、好調期にまとめて稼ぐ。この特性と父の東京向きの末脚が上手く嵌った結果と考えます。
No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。分枝記号lは、クラシックで特注の記号で、能力が高くトップクラスのポテンシャルを秘めていて、成長力も豊富。この牝系の成長能力と分枝記号特性も侮ってはいけませんでした。反省です。3歳時はまだ成長能力的には優れた牝系なのだが、いまいち今後の成長能力という点では不安が残る感じなので、秋シーズンは中心には据えられないかも。

2着ピュアブリーゼは、前走フローラS3着(=東京芝2000m:0.0秒差)。これまで全7走(1-2-2-2)と掲示板外はなく堅実な成績の馬だったが、これはスタミナ型血統にありがちな条件戦をてこずるも相手強化・距離延長で浮上してくる馬の特性だったと反省する。上がり特化のレース質になるかと考えて、本馬には不向きかと考えていましたが、その弱点を補うように先行ししぶとく好走。展開には恵まれたと考えるが、しぶとく好走した内容は評価したい。スタミナを活かしたロングスパートや早目の仕掛けなら今後も侮れないと考えます。
Monsun産駒はスターリング系で、欧州スタミナ型のドイツの主流血統。詳しい特性は情報が少なく未知数だが、ドイツ血統を母系に内在する馬の好走が増えている傾向から(=エイシンフラッシュやブエナビスタなど母系がドイツ血統内在している)、日本のスピード競馬に対応できる能力は十分にあると考える。また底力にも優れ、スタミナが問われる条件なら能力を活かしやすい。母父Peintre Celebreはヌレイエフ系で、欧州型のスタミナの本格派の芝2400m血統ながら、ジリ脚のためスローの中長距離より淀みなく流れる短距離・マイルが合うタイプ。速い上がりでは分が悪いので、直線の長い東京コースを早めに仕掛けて押し切るようなレースが本馬の持ち味。
No.〔4〕の牝系は、2歳時にも好走可能だが、3歳春から力をつけてクラシックでも好走することの多い牝系。成長能力に優れ、スタミナも豊富。分枝記号nは、、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。牝系のスタミナ特性と分枝記号による器用な立ち回りが今回の好走のポイントと考える。

3着ホエールキャプチャは、前走桜花賞2着(=阪神芝1600m:0.1秒差)からの好走。近年桜花賞好走馬はオークスでも好走することが多く(=桜花賞→オークス:08年1着→3着レジネッタ、08年2着→2着エフティマイア、09年1着→1着ブエナビスタ、09年2着→2着レッドディザイア、09年3着→3着ジェルミナル、10年1着→1着アパパネ、など)、完成度と求められる適性が嵌ると思われ、今年は本馬が該当したと思われる。今回は上がり最速34秒0だが惜しくも届かず3着で、内容的には一番厳しい競馬をしたと思われる。
クロフネ産駒はヴァイスリージェント系で、鮮度と勢いが好走に非常に重要なポイントとなる。芝もダートも走れる兼用型だが、同系のフレンチデピュティと比べるとややパワー型で、持久力も豊富。勢いがある時には連勝も多く、上昇馬はクラスの壁を突き抜けて短期間にまとめて稼ぐ特性を持つ。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。重賞挑戦など格上相手にもよく好走し、重賞初挑戦などは特にプラス要因となる。今回は、父×母父ともに鮮度と勢いは前走好走から十分に期待できる状態で、馬体重もほとんど変動がなかったことで好走したと思われる。大幅な馬体重の変化には注意が必要となり、馬体重が減り始めるとパフォーマンスが低下する。
No.〔12〕の牝系は、早い時期から走る馬もいるが、3歳秋から古馬にかけて本格化する馬が多い牝系。また高齢でも衰えが少なくタフな馬が多い。分枝記号なしは、やや晩成気味ながらも、平均的に能力を発揮するタイプと考える。今後の成長に期待できる牝系でもあり、秋シーズンの好走に期待する。

4着マルセリーナは、前走桜花賞1着(=阪神芝1600m)からの好走。上がりは34秒3と上位ではあったが、位置取りが後ろだったこともあり少し離されての4着。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。母父Marjuはノーザンダンサー系で、距離は1600m~2400mまで幅広くこなし、また活躍馬は2歳から古馬までと年齢層も厚い。特に高齢馬をなめてかかると痛い目に合う(=セニョールグループの特性で、地味にしっかりと力をつけて高齢でも衰えが少ない)。海外ではGⅠ馬も多数輩出しているが、前哨戦やトライアル的なレースに向いた血統でもある。スピードの持続力があり、時計勝負も得意。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多く、東京芝コースでも好走が多い。人気よりもやや人気が落ちて伏兵の立場のときの方が好走しやすい特性もある。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面叩いて一変が少ないタイプ。今後の成長力には期待ができる牝系ではあるので、秋シーズンの成長に期待。

5着スピードリッパーは、前走桜花賞10着(=阪神芝1600m:1.1秒差)からの好走。半兄ポップロックは長距離重賞やGⅠで好走していたスタミナ型の馬で、またポップロックの父はエリシオで、父ファルブラヴとは血統構成が似ていて、母系から距離延長でも侮れなかったと反省します。
ファルブラヴ産駒はノーザンダンサー系で、同系のエリシオなどと同じく2歳や3歳春に好走する早熟の快速牝馬がでやすい特性がある(=レーヴダムール、ビーチアードル、ラルケットなど。エリシオ産駒ならヘルスウォール、シェーンクライトなど)。牝馬のスピード馬は多数いるのだが、現状は芝1200mや芝1400m、芝1800mが主戦場で稼ぎ所。夏を境に上昇する産駒も多い。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。重賞挑戦など格上相手にもよく好走し、重賞初挑戦などは特にプラス要因となる。
No.〔7〕の牝系は、牡馬と互角に戦う牝馬が多く、京都コースや阪神コースでの好走が多い牝系。また距離変更ショックや位置取りショックなどのショックが良く効く特性があり、間隔を詰めた時にも良く好走する。分枝記号cは、分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。
→次走狙い馬:ピュアブリーゼ,ホエールキャプチャ
→次走危険馬:エリンコート  

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴10年 回収率91% 中途半端さに泣ける
4拍手
2199PV

勝ったエリンコートは好位のイン回って押し切り。
パワー型らしく、距離延長で先行すると強い。
雨でしたし、案外締まったペースになったのも良かった。

血統関係ないからデュランダルが来たと言われそうですが、
デュランダル産駒って距離延長の方が結果出す馬が多いです。
距離短縮になる秋は苦しいでしょう。菊花賞目指したらともかく。

2着ピュアブリーゼは逃げ粘り。
物凄い欧州血統で、これが来たのがスタミナ勝負になった証拠。
毎回少し足りない馬だったので底力不足かと思って軽視でしたが、
逃げて底力問われにくい競馬をしたのが良かったのか。

ハブルバブルはスタミナ以前に気性が駄目でしたね。
せっかく2強外しておいて中途半端にこの馬◎というセンスの無さ。
自分が嫌になってきますが、どうにかなりませんかね。
レースレベル:3    
→次走危険馬:エリンコート  

競馬予想型   信じる♪西幕下四十枚目 予想歴22年 回収率150% オークス2011回顧
4拍手
2074PV

勝ったエリンコートは正直パドックの印象はまだ線が細い印象で全体的には力が付ききっていない感じ。レースはとにかく自分のレースに徹する形でじっくり脚を溜めてどれだけはじけるのかをためしているようなレース、馬は終始内によれて後藤も追いづらそうではあったがなんとか振り切った。秋に向けては現状なんとも言えない部分があるもののパワーアップした姿でどこまで通用出来る器になれるかはみてみたい。

ピュアフリーゼはよくも悪くも先生らしい逃げ。とくにペースを落とすわけでもなく。周りが少しこの馬の力を読み違えたのかなとは感じてしまいますね。ただこの馬はやはり東京2400でレースペースを作りながら粘れたのは力がある証拠だと言っていいでしょう、秋はさすがにマークもきつくなるでしょうからそこで振り切れるだけの鍛錬が夏に出来るかが見ものともいえます、

ホエールキャプチャはパドックはGCの桜花賞比較をするかぎり外見的には差がなかったようには感じます。ただゲートが本格的に合わなくなってきてる現状で勝ちきれるとこまでいかなくなってきたことを考えるとG1の勲章を得るためにはパドックの矯正はこの馬には必要なんでしょうね。

マルセリーナは4着。確かに桜花賞のときのほうがよかったとは思いますけどさほど気になるレベルではなかったとは思いますね。ただよくも悪くも安藤さんらしい競馬で最後伸びきることできなかったのは残念でした。少しホエールキャプチャを意識しすぎたかなと思いますね。

あと人気で敗れたハブルバブルやグルフェイブあたりは人気になってしまったことが可哀想だったかなとも思いますね。ともに素質はあるのですが全体的にパワー不足です。ただグルフェイブの血統は秋に急激によくなることがあるのでそのあたりはパドック注目です。

あとハッピーはいい馬ですね。今後どの路線に進んでも大化け期待できる馬だと思いますね。長い目でみてあげたい素質があります
レースレベル:4
→次走狙い馬:ハッピーグラス,ピュアブリーゼ     

競馬予想型   はまちん西序二段三十三枚目 予想歴26年 回収率% 意外にハイレベル( ・ω・)モニュ?
6拍手
1898PV

 良馬場とはいえ雨量は激しくパンパンの良馬場ではなかったのは明白なのだが、勝ちタイム2.25.7悪くないどころか優秀かもな。ドスローになるんじゃないかと思ったペースも1000m通過が60.7だから許容範囲内。上り35.8も例年レベル。じゃあなんで勝ちタイムが速いのかというと、道中で緩んだラップがなかったから。ハロン全て13秒を切るレースは過去にもあるが、今年は最遅で12.8(最初の1ハロンは除く)。次位が12.5でほとんどが11秒後半から12秒前半だった。道中で溜めがきかず、どの馬もなし崩しに脚を使わされた競馬になったと言っていいんじゃないかな。勝ち馬がある程度前から上がり34.5の脚を使ったのも立派だが、緩みないペースで逃げてクビ差2着のピュアブリーゼのほうが内容が濃いかと。エリンコートはスプリンター~マイルで実績を残したデュランダル産駒なだけに2400mはどうかと危惧したが、産駒は2000mでも十分に対応できていて、この馬自身も2000mの忘れな草を快勝。母方の系統にもよるが、これくらいの距離でもやれる算段はついただろう。これで肌馬にも恵まれそうだな。

 ピュアブリーゼは持ち味をフルに活かしての逃げ粘り。センセイはオークスで先行すると頑張るな。斬れないがバテない馬だけに小回りの中距離がベスト。秋華賞は軽い京都の芝がキニナルが条件は悪くない。

 ホエールキャプチャは結果的にゲートで立ち上がったのが痛かった。マルセリーナは斬れる脚でこの馬は長く良い脚を使うタイプで、今回のような持続力を問われるレースになると、ホエールキャプチャのような脚の使い方のほうが有利だったと言える。まあ世代トップレベルの力があるのは間違いないのだが、クロフネ産駒だけに成長力が疑問で秋までアドバンテージがあるかどうかは疑問だな。

 マルセリーナはあの競馬でも勝てると思ってたのかな。あれでミスのない乗り方だったと思うならかなり力を過信し過ぎてたと思う。ここ2年は桜花賞→オークスを連覇していただけに簡単に達成できるような雰囲気があったが、そんな簡単なもんじゃないよ。秋華賞は脚質的に難しい競馬になりそうだな。

 スピードリッパーは前で粘って健闘。マイネイサベルはパンパン良馬場希望だったと思うが良くも悪くもこんなもんだろ。アカンサスもこの上がりを出せればマズマズ。ハブルバブルもそんなには負けてはいない。

 デルマドゥルガーは何をしたかったのが全くの意味不明。グルヴェイグはもう少しやれてもいいと思うのだが・・・秋に期待だな。

 レースレベルは雨で良馬場では判断が難しく普通の『3』で。
次走の狙い馬は・・・みんなこれで適鞍に戻るだろうからなし。
 危険馬は成長力を疑ってホエールキャプチャを。
レースレベル:3    
→次走危険馬:ホエールキャプチャ  

競馬予想型   のび犬東前頭十四枚目 予想歴8年 回収率100% データブレイク
3拍手
2297PV

レース直前に雨が降り馬場が悪化したため、タイム評価はあまり参考にならない。13秒台が無いながらも全体を見ると後傾ラップだったが、0.5以内に好走したのは差し、追込馬がほとんどで、やはり3歳牝馬には過酷なレースだったことが伺える。

エリンコートは好スタートを切るも外からどんどん交わされて中団の位置取りに。外から交わされても折り合いを欠くことなく落ち着いていた。4Cで大きく外を回ることなく、直線では3分どころに出した。後藤騎手によると「スタンドのライトに驚いていた」らしく、内へ行きたがり、スピードリッパーと接触しながらもグングン伸びて、ゴール寸前でピュアブリーゼを捉え、ホエールキャプチャの追撃を振り切った。
ゴール手前では騎手が内へ逃げる馬を軌道修正するのがやっとで全く追えていなかった。そのため「まだ余裕があった」そうで、まっすぐ走れればさらに高いパフォーマンスが期待できそう。折り合いに不安がないのも強み。

ピュアブリーゼは好スタートから馬の行く気に任せてハナへ。縦長の馬群を引っ張り、後ろについてきたライステラス、シシリアンブリーズが大敗する中、ゴール寸前まで粘った。
父モンズンから受け継いだスタミナを活かしての好走だが、3歳牝馬には厳しい流れと言っても一般的にはそれほど前に厳しい流れだったわけではなく、過大評価は禁物。

ホエールキャプチャは出遅れ。1Cまでに最内に入り、4Cも大きく外を回すことなく直線へ。エリンコートが通った道を通って上り最速の脚で猛追するも、3着まで。

マルセリーナはゆっくりとしたスタートから手綱を引いて後方にポジションを下げた。道中は少し力んでいるようにも見えた。4Cで大外を回り、直線入り口ではほぼ最後方というところから脚を伸ばすも、0.4離された4着まで。ロスが多い競馬で、内目を通った馬が上位に来る中、外を通ってしまったのは致命傷。ただ、それを考慮しても最後の脚色は少し物足りなかった。

スピードリッパーは中団の前目を追走し、直線で伸びかけたところで外からエリンコートにぶつけられて失速。それでも5着に粘る大健闘を見せた。

外回りコースで行われた桜花賞の桜花賞馬が馬券に絡まず、ピュアブリーゼが逃げて2着に粘り、忘れな草賞を勝ったデュランダル産駒のエリンコートが優勝という、重視したデータがことごとくブレイクされる結果になってしまった。
→次走狙い馬:エリンコート  
→次走危険馬:ピュアブリーゼ  

競馬予想型   雨龍泥舟東前頭八枚目 予想歴42年 回収率101% オークス2011回顧
2拍手
2207PV

オークス回顧

◎ マルセリーナ
 スタートは互角も、1コーナーでは後方4,5番手。抑えたまま4コーナーを大外に回す。直線は差を詰めるが差のある4着。
「距離なのか馬場なのかわからない。ギュンと伸びて届かないのなら仕方ないが、最後も他馬と同じ脚色になった。ちょっと納得できないな」が安勝のコメントだが、敗因は馬場の読み違いだろう。
降り始めの馬場は滑る、このことを失念していたのか。鞍上のミスといっていいだろう。
もっとも、私自身は良馬場でもこういう騎乗は好きではないので、本命にしたことに多少の後悔はある。
○ ホエールキャプチャ
 この馬は出遅れがすべて。巧い具合に内々に進路が取れた。マルセリーナより前目の位置取りは良し。まぁ、仕方がない。

勝ち馬 エリンコート
 父デュランダルということで、深く検討することもなく買い目から外してしまった、失敗。前走もそれほど強いとは感じなかっただけに、成長度が大きかったということだろうか。5~6番手追走も、内枠を利しての最短距離の競馬。鞍上も前々の競馬が得意な騎手で、多少力の劣る馬が勝つのはこういう騎乗。3歳クラシック初勝利。数年前、リーディングを逃してからは精細を欠く騎乗が続いていたが、ここから巻き返すのではないだろうか。期待!

2着 ピュアブリーゼ
大外から先頭を奪う。ペースは平均か。主導権をとった者の強み。旧中山系らしい好騎乗。血統面に注目し△は付けていたのだが…。
 
というわけで、馬券は惨敗。

次走の狙い馬
どのレースを想定するかで狙い馬も変わってくるが、ホエールキャプチャを指名。
→次走狙い馬:ホエールキャプチャ       

競馬予想型   まじん西関脇 予想歴22年 回収率% 残念
1拍手
2229PV

優駿牝馬の連帯馬で今回のピュアブリーゼのようなタイプは今までなかったような・・・。
とにかく池添も安藤も来週のダービーで頭がいっぱいなのではと思うような上位人気2頭のレースぶりにがっくりでした。

話題先行のグルヴェイグは自身条件戦で見直し良血も台無しな結果。
とにかく2強が力を出し切れない残念な内容でしたね。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ホエールキャプチャ,マルセリーナ
→次走危険馬:ピュアブリーゼ,グルヴェイグ

競馬予想型   index西前頭二枚目 予想歴22年 回収率80% どないやねん
2223PV

いやはや、久しぶりに◎○▲全部アウトですよ。
忘れな草組チェックしてたんですけどね~。もう来たんですね、秋まで待てませんでしたか・・・。

1④エリンコート
2⑱ピュアブリーゼ
3⑨マルセリーナ

↑これなら自分的にはアリなんですけどね・・。
よりによって「×」のホエールにやられましたと・・・。

アンカツがマルセリーナは出が悪いとか、そろ~っと出るとか、無理に追走しない、とか言ってたけど、本命処が勝負の前に手の内見せたりするから・・・。
旨いこと出し抜かれました。

完敗。
なんか、「あなたの予想方法は全て間違いです」って言われたみたいな感じです。


桜花賞馬は今年は馬券になりませんでした。
あれだけ人気だとやっぱマルセリーナ中心から買い目を考えますよね・・・来なきゃチャンチャンですよ。

狙 危・・・どこ打ちますかな・・・。

ダービーもダメだなこりゃ;
レースレベル:3
→次走狙い馬:ハッピーグラス       

競馬予想型   シーバス西前頭十一枚目 予想歴13年 回収率89% オークス2011回顧
7拍手
3162PV

1着エリンコート
道中中段で脚をタメて直線馬場の3分どころに持ち出すと
力強い末脚で粘るピュアブリーゼをクビ差とらえきった。
内枠でポジションを取りに行くのに苦労が無かった面はあるが、
ラチ沿いの経済コースをロス無く回ったわけでも無く、
4角で前の進路がぽっかり空いたわけでもない。
平均ペースで、どの馬も力を出せる展開だったと思うが、
その中で勝ち切った同馬の実力を素直に認めるべき。
強い降雨があった中でオークス史上2番目のタイムとなる2:25.7という時計で
勝った点も一定の評価はできるだろう。
父はデュランダルはマイラー、母父のブルーバードはストームバード系ということで、
血統的に距離を不安視する声もあったが、
同馬自身は距離を伸ばしてパフォーマンスを上げており、
中長距離に適正有りと考えるのが妥当な評価だろう。
キレる脚は無いので、秋はトライアルよりも秋華賞向きだろが、
将来性を評価して次走狙い馬としたい。

2着ピュアブリーゼ
前半1200mを72.9、後半1200mを72.8という芸術的なラップを刻むほぼ完璧な逃げだったが、
フローラSの再現かゴール寸前で勝ち馬にとらえらてしまった。
よどみない流れで逃げて底力勝負に持ち込んでの敗戦だけに力負けの内容。
勝ち馬には、2走前の牝馬限定500万下条件戦に引き続きの敗戦。
条件的には2走前よりも今回の方が向いていたはずなのだが。。。
タイムを考えると降雨で力要る馬場になったから浮上したとは考えづらく、
世代でも屈指の実力を持っていることは今回証明できたと思う。
一瞬のキレる脚が無いので、長く良い脚を活かせる東京コースがベストで、
今後の適鞍が思いつかないが、秋華賞で底力の問われる流れになる、
もしくは自分で流れを作れればチャンスはあるか。

3着ホエールキャプチャ
出遅れて後方からの競馬になったものの逆に内に入れてロスの無いレース運びができた。
4角でも周囲のプレッシャーがなく、直線入り口で前の進路は無かったが、
前のエリンコートが内に切れ込んだことで前がぽっかりと空いた。
出遅れが無ければ勝っていたかもしれないし、
逆に道中で外を回らされてもっと負けていたかもしれないという内容。
囁かれた距離不安の影響はまったく感じさせなかったが、
大舞台でイマイチ勝ち切れないあたりがクロフネの産駒らしいとも言えそう。

4着マルセリーナ
2角で外に出すと、後は終始外を回る安全運転。
4角も大外ぶん回しで道中のロスがそのまま着差となって現れた印象。
力を信じた騎乗とも言えなくは無いが、ちょっと考えが無さ過ぎる感。
距離に敗因を求めることもできそうだが、同馬の地力が今回の上位3頭よりも
抜けていなかったということは言えそう。

5着スピードリッパー
直線での不利が無ければもう一つ着順は上だっただろう。
厳しい流れになったフェアリーSで2着しており、半兄にポップロックがいる血統。
距離をこなす下地はあったか。

14着グルヴェイグ
(やっぱり)お客さんでした。
まだ十分にでき上がっていない非力な馬で、
平均ペースで総合力を問われる流れになったのも合わなかったか。
焦らずのんびり成長を待ちましょう。
レースレベル:5
→次走狙い馬:エリンコート       

競馬予想型   月下の素顔西十両十二枚目 予想歴15年 回収率% よく分かりません
3拍手
2363PV

雨だからバウンシーチューンが有利かと思ったら、直前に降っただけでしたか。

パドック後感想
・ハブルバブルが良く見えた。
・2強ではホエールキャプチャの方が良く見えた。

このくらいかな。 あとはそう変わらず。。


ということで、最終的には
◎ホエールキャプチャ
○ハブルバブル
▲マルセリーナ
△ピュアブリーゼ
×バウンシーチューン

という感じに。





で、短評
1着 エリンコート
内をロスなく回って、調子も良かったんでしょう。弾けました。
う~ん、単純に能力が足りないと思ったんだけど。
力が一応抜けてると思った2強とも結局それほど差は無かったって事ですかね。
ただ、秋は惨敗してもおかしくないと思う。


2着 ピュアブリーゼ
ホントに来ましたね。。


3着 ホエールキャプチャ
一番強い競馬してると思うんですが。出遅れが。。運がないですね。
秋、なんとか頑張って欲しい。


4着 マルセリーナ
う~ん、後ろ過ぎましたね。直線は大外ぶん回しで。
それでも勝てるほど力は抜けてなかったと。あの競馬でホントにホエールキャプチャに勝てると思ったのかな。
アンカツさんが1番人気で無難に乗ったかな?

5着 スピードリッパー
ファルブラブで2400でこんなに好走するんだ。。驚きです。
1400・1800に戻って、牝馬限定GⅢならかなりいけるかも。

6着 マイネイサベル
何と言うか善戦ホースですよね。これ以上の前進は難しいのか?



予想の書き方と回顧をもう少し考えようかな~。
→次走狙い馬:マルセリーナ       

競馬予想型   クライスト教授東前頭一枚目 予想歴32年 回収率250% こんな荒れ方もあるんだなと感心させられた!
4拍手
2190PV

狙い馬-エリンコート-

正直、次走狙い馬といえる存在ではないのだが、1頭選ぶしかないので同馬を選んだだけ。

同馬を例えるなら、「レディパステルと同じような存在」といえるだろう。なぜなら、本来の主戦は四位くんであり、同騎手がすでに2度もダービーを勝たせてもらっているのに対し、言わずもがな後藤くんといえば、騎手界の年功序列を木刀で守っただけの看板のないジョッキー。

デザーモで田中清厩舎がオークスを勝った後、その後蛯名くんが乗ったがほとんど勝てずで終わってしまったように、主戦じゃないのに勝った馬など別に強い訳ではないからだ。

とにかく、「後藤くんおめでとう!…これでいつでも助手になれるね。」と言ってあげたい。

見事な「第2の田中勝」が誕生した瞬間である!

危険馬-ホエールキャプチャ-

「負けて強し」…おそらく新聞などではこう書かれることだろう。

だが、ここまですでに8戦を消化してしまった同馬に、今後の成長を望むのは正直酷だろう。

おまけに一流とは言い難い厩舎なのであり、しかも牧場は大手ではないの。

成長を期待して長く走らせるよりも、一日も早く良い繁殖牝馬として今後の牧場のために高額馬を生ませる道に行くべきだろう。

ただ、池添くんより上手い騎手など山ほどいるので、今後は少しでも勝ち方を知っている外人ジョッキーを起用して、必要最低限のレース使用をしてもらいたい。

ついでながら、ここで公言させていただきます。

ダービーはナカヤマナイトの単勝勝負します!
【引退前の柴田善のダービー勝ち…不安は社台系生産馬じゃないこと】
レースレベル:3
→次走狙い馬:エリンコート  
→次走危険馬:ホエールキャプチャ  

競馬予想型   サニーのすけ東大関 予想歴15年 回収率82% G1だと小柄はやっぱり見劣る
9拍手
2602PV

あんな大雨じゃレースレベルをつけるのは難しいです。しかしそんな中でもほとんどの馬がロスのないように後方で構えたり、前残りを狙ったりというのが見え隠れするいいレースになったと思います。

ピュアブリーゼがハナに行きました。ライステラスも思い切って行ったんですが、善臣騎手のロスなく乗りたいという気持ちが勝った感じ。
3番手のシシリアンブリーズから4番手までは大きく離れていましたけど、先頭と3番手が同じ勝負服だったので何となくゾクッとしましたけど、結果的に逃げたピュアブリーゼが2着に残りました。何でしょうね、この予感めいたやつは。


1着 ▲エリンコート
中団の内。あれだけ降っていると内でノメってしまう心配があるけど、血統的に距離はアレなのでロスなく回ることを選択したんでしょう。
溜めれば伸びることを証明しましたけど、直線はだいぶ内にヨレてスピードリッパーに迷惑をかけていました。最後に3頭並んだ時もだいぶ追いづらそうでしたしいっぱいいっぱいの勝利ですかね。ただそれだけ力を出し切っているということでしょう。
しかし父デュランダルで勝つんだからオークスっていうのはわかりませんね。父コジーンでローブデコルテが勝ちましたし、アパパネも母系は短距離だし、来年以降血統はあんまり見ないレースということを覚えておこう。


2着 ピュアブリーゼ
この馬はフローラSで◎にしていたんですけどね。この馬の良さは立ち回りの上手さだと思っていましたのでこの枠では余計に買えなかった。あれだけ思い切ったことができる騎手ではないとも思っていましたし。
雨で他がもがいている間に上手に抜け出して・・・それこそレース巧者の持ち味。力を出し切っての2着に賞賛を与えるしかありません。
血統的にはドイツ血統だったんですね。去年のエイシンフラッシュもそうでしたよね。雨が降ったとはいえ最終レースでは好時計が出ていましたし、去年から春の東京開催はドイツ血統なのかしら。



3着 ○ホエールキャプチャ
この結果だと伸びあがったスタートになってしまったことに痛恨を感じざるを得ませんね。後ろで溜められたからあれだけ迫れたと言えばそうですが、マルセリーナとは違って間を割ってきたあたりはレース巧者ぶりも光っていたと思います。こんなもんでしょう。


4着 △マルセリーナ
よく追いこんできてはいますが結果的には4着争い。人気馬に乗った時のアンカツさんらしくごく普通の競馬をしましたね。この雨だったら外に出したい気持ちもわかりますけどね。普通です。


5着 スピードリッパー
使い出しが1800mでしたからね。そのイメージでマイルぐらいだとスピード負けの印象を持っていたのでフィリーズレビューあたりは意外でした。
中団の内。エリンコートと一緒になって追い込んできましたが寄られて怯んでしまった感じ。それでもマルセリーナ以外の猛追には差されませんでしたから健闘でしょう。


6着 △マイネイサベル
枠も使い方も厩舎もすべてにおいて中途半端でしたね。仕方ないです。


8着 狙ハッピーグラス
内に切り替えてよく頑張っていたと思います。だいぶ使いこんできているので少し間隔を開けて自己条件だと思いますが、自己条件ならまともに勝負できるでしょう。


それ以下は特に目立ったことはありません。


14着 狙グルヴェイグ
後方の外。ちょっと持っていかれている部分もありましたしまだまだ先の馬でしょう。馬体はさすが良血という雰囲気を出していましたし、好天でやらせてあげたかったなという印象。秋は注目です。
良血なので人気と馬券の兼ね合いが難しいですけどね。



17着 ◎危バウンシーチューン
プラス体重とはいえやっぱり小柄な体はG1ともなるとだいぶ見劣りますね。加えて内枠であの雨では仕方ないのか。腹を決めて最後方待機したというかノメって何もできなかったというところでしょうか。
今後は馬体の成長を望みますが大きいところは酷ですね。
そもそもこんなに人気になるとは思いませんでした。


こんな荒れた天気になるんだったらレーヴディソールがいればもっと面白いレースになったんだろうなぁ・・・
レースレベル:4
→次走狙い馬:グルヴェイグ,ハッピーグラス
→次走危険馬:バウンシーチューン  

競馬予想 [PR]江戸川乱舞さん 予想型競馬スピリッツ専任予想家 A 回顧あり
【オークス2014】ライステラスを軸の馬券も一考
◎???????○ライステラス▲グルヴェイグ
×メデタシ×ハブルバブル
88%  8
  メデタシは併せれば根性を発揮しますが、離れたところに相手がいると、 その根性を発揮しきれないのかもしれません。もしそれを研究熱心な騎手が見抜いているとすれば、 ライステラス-グルヴェイグ軸で考えて …>>続きへ



”オークス 2011 ” の関連競馬予想(496件)  全て表示する
【PR】オークス 2011出走各馬のスピード指数(VS指数)を全て無料で配信
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ × 2015/4/11 阪神牝馬S5人/9着 ムトト自信C 116字 1点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ◎ 2015/4/11 阪神牝馬S5人/9着 ドリームパスポート自信C 106字 2点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ◎ 2015/4/11 阪神牝馬S5人/9着 火拳のマチダ自信C 533字 2点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ◎ 2015/4/11 阪神牝馬S5人/9着 カピバラ自信C 3662字 2点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ○ 2015/4/11 阪神牝馬S5人/9着 ぴよこ自信E 172字 2点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ○ 2015/4/11 阪神牝馬S5人/9着 ぷみを自信C 124字 6点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ○ 2014/12/27 阪神カップ9人/5着 ぱむ自信B 87字 0点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ◎ 2014/12/27 阪神カップ9人/5着 夏影自信A 273字 0点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ◎ 2014/12/27 阪神カップ9人/5着 pipopa自信D 176字 0点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ ◎ 2014/11/16 エリザベス女王杯11人/15着 ガブちゃん自信C 206字 3点

”オークス 2011 ” の関連回顧(116件)  全て表示する
【PR】 オークス 2011陣営の本音情報をキャッチ!状態不安は本当か!?自信度S
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 狙 2014/12/27 阪神カップ9人/5着 Lv3 クライスト教授716字 0点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 狙 2014/10/18 府中牝馬S2人/3着 Lv3 index367字 0点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 狙 2014/10/18 府中牝馬S2人/3着 Lv3 クライスト教授1049字 3点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 危 2014/8/24 札幌記念7人/3着 Lv4 BC爺450字 3点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 危 2014/6/8 安田記念7人/15着 radiant831字 3点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 狙 2014/5/18 ヴィクトリアM2人/4着 予想屋マスター1403字 3点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 狙 2014/5/18 ヴィクトリアM2人/4着 Lv2 クライスト教授1040字 0点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 狙 2014/5/18 ヴィクトリアM2人/4着 Lv3 index1008字 1点
 ãƒ›ã‚¨ãƒ¼ãƒ«ã‚­ãƒ£ãƒ—チャ 狙 2014/2/17 東京新聞杯8人/1着 軍神マルス3510字 4点
 ãƒžã‚¤ãƒã‚¤ã‚µãƒ™ãƒ« 狙 2013/12/14 愛知杯6人/9着 Lv1 クライスト教授437字 0点
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
俺の名を言ってみろぉ
12/08 13:54

武幸四郎・田中博康 調教師試験合格!

ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社