12/10 12/11
12/3 12/4


2008年10月11日  YouTubeを見ながら競馬学を探究するwiki!  競馬攻略法を科学する集合知"nandewiki"を競馬コミュニティポータル「競馬ナンデ」が設置!
■機能内容
1、"nandewiki"とは…「階層構造により、競馬攻略法を体系的に整理し、学問として確立する」
 nandewiki(http://www.keibanande.net/wiki/)は、競馬"予想"に特化したまとめサイト(wiki)です。
 競馬には、星の数ほど攻略法があります。馬の血統に着目した攻略法、競馬場の馬場状態に着目した攻略法レース展開やペースから読み解こうとする攻略法、などなどです。
 しかし、競馬は血統だけに詳しくなっても、レース展開にだけ詳しくなっても攻略しきれるものではありません。全ての分野に関する知識を総合して導き出すのが予想です。
 そこで、nandewikiでは、それぞれの分野の専門知識を持った者がその分野に関する知識を遍く集合させ、客観的・科学的に競馬を分析していこうとしています。

 そのために、競馬予想知識を大きく「(馬毎の)能力要素」「(レース毎の)条件要素」に分け、さらに、「馬場・展開・騎手・血統・調教・パドック」といった観点から細分化し、整理・分類しています。このように階層的な構造を採ることで、より体系的に競馬を学び、分析し、競馬学を確立するための基礎を築くことができると考えています。

2、YouTube動画を豊富に表示することで、競馬を科学する
 nandewiki(http://www.keibanande.net/wiki/)には、編集フォームに動画サイト・YouTubeのURLをペーストして投稿するだけで、誰でも"動画"を掲載し、再生させることができます。
 これにより、画面上にレース動画が豊富に掲載され、競馬観戦をしているような臨場感をもって競馬を解析していくことができます。
 競馬を科学するにはレース動画による解析は不可欠です。

3、nandewikiの編集方針…競馬を"科学する"とは
 「競馬ナンデ」は、農林水産省設置の「地方競馬のあり方に係る研究会」中間報告書に述べられている「競馬は、馬の血統、馬のコンディション、競走成績等多岐にわたる要因を分析し競走での勝敗を予想するという知的な推理ゲーム」であるとの精神に即して運用されています。さらには、"競馬学"を学問として確立することが、競馬の娯楽文化としての価値を高め、日本競馬の発展に寄与すると考えています。
 それゆえ、基本的に"自然科学"的に証明しうる要素についてのみを扱うとの編集方針を取っています。つまり、いわゆるケントク買い、科学的に客観的に証明できない出目理論やオカルト理論については扱わないこととし、ユーザに理解を求めています。

2008年9月16日 Youtube動画を見ながらレース予想できる競馬予想掲示板! 競馬予想SNS「競馬ナンデ」が"ナンデBBS"をリリース!
■機能内容
1、Youtube動画を見ながらレース予想・回顧できる予想掲示板
 ナンデBBS(http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_bbs_top)には、スレッド作成フォーム・書込みフォーム上にYoutubeなどの動画サイトのURLをペーストして投稿するだけで、誰でも"動画"・"画像"を掲載することができます。
 これにより、BBS上にレース動画が豊富に掲載され、競馬観戦をしているような臨場感をもって競馬の予想・回顧談義をすることが可能です。

2、非匿名を基本とする"競馬予想特化型"BBS
 競馬予想掲示板は性質上、情報の信頼性が重要であり、トレーサビリティが求められます。
 そこで、ナンデBBSは、閲覧は誰でも可能ですが、書込みをするには基本的に会員登録を必要とすることにしました。
 掲示板には、会員が投稿をすると投稿者のニックネーム・予想手法・回収率などが表示されますが、ゲストユーザーの場合はこれらが表示されないため、信憑性においては乏しいものとして扱われます。
 会員の場合は、書込み者のマイページを見て、過去に行った予想やプロフィールを知ることもできるため、書かれている情報の裏側を探ることが可能で、その分情報の信憑性が担保されるのです。

2008年8月25日 "競馬レース動画・画像"を貼れる予想掲示板! 競馬SNSサイト「競馬ナンデ」がYouTube・ニコニコ動画・So-net Photoとマッシュアップ!
■機能内容
1、書込みフォームにURLをペーストするだけで"動画"・"画像"を表示
 競馬ナンデ(http://www.keibanande.net/)は、◎○▲×の印に根拠を添えて予想を、狙い馬・危険馬の印に"根拠"を添えて回顧を、無料会員ユーザが投稿していく競馬SNSサイトです。
 今回の機能追加により、その予想・回顧に、YouTube・ニコニコ動画の"レース動画"、So-net Photoの"写真画像"をつけることができるようになりました。
 これにより、競馬ナンデ自慢のハイレベルな無料会員予想家による、"レース動画を交えた"より説得的な予想・回顧の解説が期待されます。

2、レース動画・画像による更なる「根拠」の強化
 競馬ナンデの自慢は、何と言っても予想家陣(無料会員)のレベルの高さです。
 現在サイトに寄せられている予想情報(競馬予想法・知識)は非常にハイレベルで、実際に穴馬券も次々に的中させています。(競馬集合知の歩み→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_progress)
 何より驚くのはその「根拠」の緻密さです。競馬新聞等に載る予想情報は1レースにつき1人の予想家が300字程度が普通ですが、「競馬ナンデ」では、1レースにつき20人以上の予想家が各々300字以上の予想を寄せ、1000字~2500字の超長文の予想も多くあり、充実したアーカイブが形成されています。
 この「根拠」の提示により、"一般競馬ファン"の予想情報のレベルの高さが実証されつつあります。今回の機能追加により、新たに動画を使えるようになることにより、さらに「根拠」が強化され、"レース動画を交えた"より説得的な予想・回顧の解説が期待されます。

2008年8月14日 予想掲示板SNSサイト「競馬ナンデ」が"コメント機能"を備え、非匿名の競馬掲示板が完成!
■機能内容
1、コメント機能追加について
 競馬ナンデは、◎○▲×の印に根拠を添えて予想を、狙い馬・危険馬の印に根拠を添えて回顧を、投稿していく形式を取っています。
 今回の機能追加により、その予想・回顧について、"コメント"をつけることができるようになりました。
 コメント機能の利用により、予想家に感想を述べたり質問したりすることが容易になり、コミュニケーションの促進が図られます。

2、日本初の非匿名による"競馬予想特化型"掲示板
 競馬掲示板は性質上、情報の信頼性が重要であり、トレーサビリティが求められます。
 そこで、競馬ナンデの予想掲示板は、閲覧は誰でも可能ですが、書込みをするには会員登録を必要とすることにしました。
 掲示板には書込み者のニックネーム・予想手法・回収率などが必ず表示されます。
 さらに、書込み者のマイページを見て、過去に行った予想やプロフィールを知ることもできるため、書かれている情報の裏側を探ることが可能で、その分情報の信憑性が担保されます。

■開発経緯
1、論壇からコミュニティへ
 「競馬ナンデ(http://www.keibanande.net/)」はこれまで、日本初の競馬論壇サイトとして、競馬ファン(一般予想家)に予想・回顧の見解発表の場を提供してきました。それは、考える賭け事である競馬を「知的娯楽」としてより発展させるためです。
 そこで、知的娯楽としての発展=競馬知識の集合知化を目指し、知識の"伝達"にも力を入れ、予想家相互のコミュニケーションをより活性化するため、コメント機能の追加に踏み切りました。

2、「非匿名」の重要性
 競馬ナンデは、農林水産省設置の「地方競馬のあり方に係る研究会」中間報告書に述べられている「競馬は、馬の血統、馬のコンディション、競走成績等多岐にわたる要因を分析し競走での勝敗を予想するという知的な推理ゲーム」であるとの精神に即して運用されています。  それゆえ、「予想印の羅列」ではなく、予想印に至る過程=「予想の根拠」にこそ、競馬の面白さが詰まっていると考え、「根拠」に焦点を当てたサイトを制作しました。「ナンデ」という名前の由来でもあります。
 そして、情報は信頼性が命であることから、予想の「根拠」と「トレーサビリティ」を担保するため、非匿名であることが必要だと考えています。

 また、Web上の掲示板は2ちゃんねるに代表されるように、匿名であるがゆえに悪意のはけ口となり、"荒れる"弊害に苛まれます。競馬掲示板などはギャンブルに関連するため、その傾向がより強く、例えば一度予想が外れただけでも非難中傷が集中し、自由に予想を楽しむことが難しい状況にあります。
 このように競馬という掲示板が扱う情報内容的にも非匿名が適しているといえます。

2008年7月13日 競馬予想サイト"競馬ナンデ"の予想・回顧が1000件突破 予想情報集合知へ向け"競馬予想ランキング"を完成
■機能内容
1、「競馬ナンデ」における集合知化の進展
 「競馬ナンデ」は100名を超える競馬予想家が在籍する、コミュニティ掲示板型の競馬予想サイトです。
 これまで毎週多数の「根拠付きの競馬予想・回顧」が寄せられ、4月のオープンから僅か3ヶ月で、投稿数は早くも1000件を突破しました。
 現在サイトに寄せられている予想情報(競馬予想法・知識)は非常にハイレベルなもので、実際に今年波乱となった桜花賞、皐月賞、プリンシパルS、Vマイル、ダービー、マーメイドS、宝塚記念、ラジオNIKKEI賞、七夕賞などの穴馬券を次々に的中させています。

 そして、何より驚くのはその根拠の緻密さです。競馬新聞等に載る予想情報は1レースにつき1人の予想家が300字程度が普通ですが、「競馬ナンデ」では、1レースにつき20人以上の予想家が各々300字以上の予想を寄せ、1000字~2500字の超長文の予想も多くあります。
 「根拠」の提示により、どういった論理で馬券的中に至ったかのトレーサビリティが担保され、「競馬ナンデ」における予想情報の信頼性が裏付けられています。また、"一般競馬ファン"の予想情報のレベルの高さも実証されつつあります。

2、ランキング機能の意義
 「競馬ナンデ」は、競馬予想は知識の蓄積に伴って、技術向上することができるものと考えています。そのため、予想家それぞれが専門的分野についての知識を養い、分業すべきもの、ひいては集合知化するに適したものであると考えています。
 そこで、競馬ナンデでは、予想家ごとに得意分野を洗い出して専門化し、また、過去に顕著な実績を残した予想家を讃えるため、様々な角度から"予想"と"予想家"をランキング化し、表彰するランキングを完成しました。

3、各種ランキング
 競馬集合知の形成を目的とするため、以下のように様々な角度からランキング化して分析を進めています。

 (1)その週・月・年に最も価値的だった予想・回顧を表彰するランキング
 月間 最高予想・回顧賞ランキング→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_ranking&viewmode=month(週間ランキング・年間ランキングもあります。)

 (2)過去に多くの拍手を集めた者を総合的に表彰するランキング
 通算拍手数ランキング→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_ranking&viewmode=leading  

 (3)各予想家が宣言した予想手法に応じたランキング
 展開型予想家ランキング→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_member_list&type=1
 馬場型予想家ランキング→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_member_list&type=2
 血統型予想家ランキング→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_member_list&type=3
 調教型予想家ランキング→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_member_list&type=5
 騎手型予想家ランキング→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_member_list&type=6
 パドック型予想家ランキング→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_member_list&type=4  

 また、ランキングという形式ではなく、競馬予想情報の集合知化にとって顕著に価値的な予想だけを一覧表示もしています。
 競馬集合知の歩み→http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_progress

2008年6月20日 競馬の掲示板SNSサイト「競馬ナンデ」が、"競馬本専門のネット書店 ナンデ堂" を開店!
■サイト内容
 "競馬本専門のネット書店 ナンデ堂"は、競馬の集合知掲示板サイト「競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス(http://www.keibanande.net/)」が、アマゾン・アソシエイツとして開店する、競馬本に特化したネット書店です。
 ナンデ堂最大の特徴は、"競馬本の専門家"が、ユーザの本選びを助けるため、様々な工夫を施して書棚を構成している点です。

  工夫1:日本国内の競馬本を完全網羅
 「ナンデ堂にくれば競馬本はなんでも揃う」というほど、冊数を豊富に取り揃えました。
 競馬はコアなファンが多く、それぞれが求める本も多様なため、多くの冊数が並んでいる中から、必要な1冊を選べることが大事です。そこで、ナンデ堂には、馬券本、血統辞典から競馬文芸書に至るまで、競馬にまつわる本は全て並ぶようにしました。

工夫2:専門家が競馬知識を活かして本を整理・分類し、検索しやすく
 競馬ファンはコアな者が多く、それぞれに自分なりの予想手法を持つため、本も手法別に探します。
 そのため、ただ競馬本という括りだけでなく、そのうち”血統本”、”パドック本”といったような専門的分類・整理が必要です。この点、ナンデ堂は、競馬専門家である競馬ナンデ編集長が整理・分類して書棚を作っているため、競馬ファンにとって必要な本を探しやすくなっています。
 また、競馬界の動向に合わせて、POGコーナーの設置や、話題の騎手の本を取り上げるなど細やかに対応して競馬本の魅力をPRすることが可能です。

工夫3:集合知サイト競馬ナンデにおける"予想型"との連動
 競馬集合知サイト「競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス」には、100名もの予想家が登録していますが、予想家はそれぞれ自分の予想手法を、馬場、展開、血統、騎手、パドック、調教という6種類の"予想型"で宣言しています。
 競馬の場合、各々が違った角度から競馬を見るため、この属性分けにより、ユーザは自分が必要とする情報に辿り着きやすく工夫されています。ナンデ堂は、この6つの予想手法の分類を踏襲し、6分類することによって競馬ナンデと連動させ、整理分類を進めています。

工夫4:競馬専門家によるレビューが充実
 本のネット販売における欠点は、実物を手にとって見られないところですが、ナンデ堂では、専門家である競馬ナンデ編集長のレビューによりこれをカバーしています。
 各ページには、自身18年の競馬研究キャリアを持ち、競馬集合知サイトを運営する競馬評論家・木原剛によるレビューが多数掲載されています。実際の読者であり、かつ専門家である者のレビューは、本を選ぶ側にとって非常に有用な参考情報になるはずです。さらに、レビュー内容は、競馬ナンデ編集長のブログでもさらに詳しく紹介されます。

2008年4月9日 競馬予想・回顧の「WEB論壇型」掲示板SNSサイト  「競馬ナンデ」βサービス開始
 株式会社ベストマテリアは、ユーザー参加によって競馬予想・回顧のアーカイブスを形成していく掲示板SNSサイト「競馬ナンデ」を、4月9日、β公開しました。
■サイト内容
1、業界初の競馬予想・回顧の「WEB論壇型」アーカイブス
 競馬ナンデは、無料会員登録したユーザーが、競馬の各レースごとに、競馬予想・回顧の「印(◎○▲×)」に「根拠」を添えた形で投稿・発表することができる「WEB論壇」です。
 投稿された予想・回顧は、ユーザーの予想手法や予想内容によって整理され、掲載されアーカイブス(書庫)を形成していきます。また、他のユーザーの参考になった場合には「拍手」がなされ、その数によって評価・ランキング化されます。

2、集合知型コミュニティサイト
 ユーザーはそれぞれマイページを持つことができ、そこに自分のプロフィール・バックグラウンドとともに、自分が過去に投稿した予想・回顧が一覧表示され、拍手をどのくらい受けたかといった成績も表示されます。
 このページは他人からも閲覧可能で、ユーザーは、自分にとって参考になる知識を豊富に有する予想家を見つけることができます。そして、気になる予想家を「お気に入り」に登録して、お気に入りの予想家の予想だけを一覧したり、メッセージを送受信すること(現在開発中で5月下旬完成の見込み)ができます。

3、ユーザーの「予想手法による属性分け」という新発想
 ユーザーは登録時に、自分の予想型、すなわち競馬予想をするときにどのファクターを重視するかを6つの型から選んで申告します。競馬予想の場合、例えば馬の血統から予想する人・レースの展開から予想する人といったように手法が異なるため、属性分けして、検索可能にすることにより、自分と手法の合うユーザーを見つけやすいようにしました。

4、競馬をより知的に楽しむための様々な工夫
 (1)有用知識の集積のために
 従来、競馬情報に関する掲示板の類はありましたが、匿名で無責任であることや、根拠を示さず「印(◎○▲)」のみが羅列されることにより、競馬に関する客観的知識が集まる場はありませんでした。そこで、「競馬ナンデ」では、無料登録制で非匿名にすることで、書込みについて一定の責任を担保し、また「50文字以上の根拠」を必須とすることによって、有用な知識だけが集積されていくよう工夫しました。
 (2)拍手による評価システムの採用
 また、従来、競馬に関するコミュニティーサイトの類はありましたが、いずれも予想大会(一定のルールのもとで馬券の的中率の高さを競う遊び)をメインコンテンツにしていて、競馬に関する知識や有用な情報を得る場にはなり得ていませんでした。なぜなら、予想大会は、競馬に関する知識がなくても、偶然の予想的中により評価がなされてしまう傾向にあり、本来優良なユーザーであるはずの競馬に関する深い知識を持った層を取り込めていませんでした。また、予想の「根拠」が示されていないため、必然的な的中であるか否かが判然とせず、有益な情報か否かが区別できないものになっていました。
 そこで、「競馬ナンデ」では、いわゆる予想大会という形を採らないことにしました。予想・回顧を読んだユーザーが、参考になったか否かを基準に「拍手」をお互いに行うことにより、馬券としては不的中であったとしても、予想に活かせるような有益な知識をもたらす者を評価するシステムを採用しました。

5、レース回顧を扱う点について
 従来、レースの「予想」には焦点が当たりやすく、「予想」が集まるサイトは存在しましたが、レースの「回顧(レースがどのような結果になったかについて振り返り解説するもの)」が集まるサイトはありませんでした。競馬は一般的に、眼前のレースの馬券的中にのみ関心が集中しやすいからで、既に終わったレースを振り返ることは面倒でもあり敬遠されがちであったからだと思われます。  しかし、本来、行われたレースを振り返ること(回顧)は、いかにして実際のレースが展開し、いかに馬券が的中あるいは不的中となったかを知ることのできる競馬知識の宝庫とでもいうべきものであり、ひいては予想の能力向上に役立つものと考えられます。そこで、あえて「回顧」を扱うことは、競馬知識の集合知化にとって非常に有用だと考え、業界初の「回顧」サイトを開発するに至りました。

■開発経緯
1、開発者プロフィール
 競馬ナンデは、法科大学院において「公営競技経営の実態」を学んだ、競馬評論家・木原剛が、「知的推理ゲーム」としての競馬文化発展を企図して制作しました。  木原は、もともと大の競馬ファンであったことから、自らの人脈を生かし、全国の大学競馬研究会員・インターネット上に予想を掲載しているファン・競馬関連のブログ運営者らに呼びかけ、そのうちの賛同者が開始時の投稿者となっているため、投稿内容には一定レベルの質が保たれています。

2、「根拠付き」予想・回顧の重要性
 競馬ナンデは、農林水産省設置の「地方競馬のあり方に係る研究会」中間報告書に述べられている「競馬は、馬の血統、馬のコンディション、競走成績等多岐にわたる要因を分析し競走での勝敗を予想するという知的な推理ゲーム」であるとの精神に即して制作・運用されています。
 娯楽の多様化の中で、馬券の売り上げ減少・地方競馬の相次ぐ廃止と、競馬界は低迷しつつあるところ、競馬固有の魅力である「考える賭け事」としての特性をより鮮明に訴求していかなければならないとの考えに立っています。
 それゆえ、競馬新聞を代表とする競馬メディアにありがちな、「予想印の羅列」ではなく、予想印に至る過程=「予想の根拠」にこそ、競馬の面白さが詰まっていると考え、「根拠」に焦点を当てたサイトを制作しました。「ナンデ」という名前の由来でもあります。

3、一般競馬ファンに予想発表の場を提供することの意義
 実際に競馬予想の回収率が100%を超えている者=馬券で儲けている者が存在すること、彼らが独自に競馬を研究し、専門的な知識を身につけていることは、私たちは開発前段階の調査で確認してきました。そして、彼らが、いわゆる専門家、すなわち競馬専門紙記者等プロの予想家以上の回収率を誇っている理由を、私たちは以下のように分析しています。

 (1)紙媒体に予想を載せる記者等は、天候やコースの状態等レースの様々な条件が確定する前に予想することを強いられている。これに対し、一般競馬ファンがWEBを利用すれば、それらが確定する、レース直前まで予想が可能である。
 (2)記者等は、開催される全てのレースについて予想しなければならないため、予想するレースを選べず、ある特定の条件のレース、例えばダートコースのレースなどに特化することができず、専門的知識を得ることができていない。これに対し、一般競馬ファンにはそのような束縛がないため、各々に特化した専門的知識を修得している。
 (3)記者等は、取材対象者である者に対して予想を行わなければならないため、一種の「遠慮」や「私情」が介在し、純粋な予想に徹しきれていない。これに対し、一般競馬ファンには当然こういったしがらみがなく、自由に発言できる。  
 これらの理由から、一般競馬ファンは予想の精度が低いということは決してなく、むしろ、より有益な予想情報・競馬知識を発信できるのです。それゆえ、システム構築のやり方次第では、十分に高度な集合知を形成できるものと私たちは考えています。
 実際に、現在も実験段階ではありますが、非常に精緻・詳細で、字数にしておよそ300字~2000字に上るハイレベルな予想・回顧が数多く寄せられています。

4、競馬ナンデの究極的目標
 競馬ナンデによる競馬知識の集合知化が進むことにより、競馬をより知的な娯楽・スポーツ文化として発展させ、より多くの人に、より深く競馬を楽しんでもらうことに貢献できるよう、サイトの改良に努めていく所存です。
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
俺の名を言ってみろぉ
12/08 13:54

武幸四郎・田中博康 調教師試験合格!

ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

@京阪杯 お見事でした。

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社