6/23 6/24
6/16 6/17
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念S2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NHKマイルC2010予想一覧成田無頼庵の予想

◎単勝 13番:260円的中

東京11R NHKマイルC 2010年5月9日(日)
芝1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



















































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牝3 牡3牡3 牡3牡3性齢
57 57 57 57 5757 57 57 57 57 57 57 57 55 5757 5757斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順着順
××

BC爺

軍神マルス

のび犬

KUROS

雨龍泥舟

××編集長おく自信度C 6
出走馬が決まってみれば、がんがん行く馬が何頭かいなくなったせいか、どうにもそんなに速いペースにならない可能性もでてきた感じがします。どういった展開になるか正直全然予想がつきません。
そこで、ハーフウェイというか、どっちつかずな結論にしました。速いペースでも遅いペースでも勝てる可能性がある、対応できる馬。

リルダヴァル
皐月賞は、最内枠からずっと窮屈なところを回り、綺麗な跳びのこの馬には可哀想な競馬でしたのであまり気にしません。それよりは、最初からそこそこ速い流れで、あそこまで粘れたこと、57キロを経験できたことを評価したいところです。
ここのところは掛かり気味になるところ…
××KUROS「岩田はテン乗りに限る」自信度C 1
 皐月賞の大敗がやや不可解だが、マイルに戻れば同じ敗戦を繰り返すと思えないエイシンアポロンに◎。注目は特に騎手面で、岩田Jへの乗り替りが大変魅力的。データを集計した訳ではないが、皐月賞のヴィクトワールピサを筆頭にGⅠでの代打騎乗には強いというかイメージは非常に良い。先入観を持って乗らないほうが結果を出せる騎手なのかもしれないが、舞台も馬にとってベストのマイル戦。騎手と馬の歯車がピタリとかみ合うようなら勝算も。

 ニュージーランドTは終始サンライズプリンスの強さばかりが目立ったレース。となれば、評価の対象は道中で外枠から自ら仕掛け、走破タイムを1分32秒台も持ち込んだ勝ち馬だけ…
もんまっち「速い流れも経験済みのプリンス」自信度C 3
<速い流れも経験済みのプリンス>人気2頭ではNZTで今回と同様の流れを経験したサンライズプリンスに分があり。NZTと皐月賞組を上位評価。穴を開けそうなのは先行馬。1枠2頭がコースロスなく進めれば。
××たけぼぉ自信度A 2
◎⑬ダノンシャンティ
・中段あたりに付けられれば、長い直線で末脚を活かせるだろう
△④サンライズプリンス
・外枠からハイペースを追走して速い上がりで勝利した前走は評価できるが、年明け五戦目の点は気がかり
△③リルダヴァル
・皐月賞でもまずまずの競馬で、世代の中で能力の高さを示したがローテーションは厳しい
△⑪エイシンアポロン
・前走は位置取りより距離が原因かもしれないが、走法から東京向きでは無いかも
△①ダイワバーバリアン
・いつも何かに負けるが、展開次第で上位に食い込めそう
△②コスモセンサー
・前走は速いラップの逃げで潰れて、今回は好枠を引けたが前が速くなりそうなメンバー構成でどう…
×影虎「東京11R NHKマイルC」自信度C 2
馬連④-⑬が3倍台…。

オッズが示す通りこの2頭が抜けている気がします。

しかし昨年は1分32秒台の決着となり、その時計でれば人気馬も実績的にまるで保証はありません。

過去5年程度の結果を見ても、うち3年は雨が降り馬場状態が悪化したうえでの結果。今年は天候も良く、昨年と同様に1分32秒台の決着になるのではないかと思います。となると、能力、実績から想像すると必ずしも上位2頭のオッズが適正なものでは無いはず。主観的期待値の匙加減で評価します。

天候が良く非常に速い馬場状態ということで昨年の結果のみ特化して参考にすると昨年はマイルを1分32秒台で走ったような実績の馬は1頭も居ませんでした。…
××スナフキン「なぜか(N)波乱の(H)結末に(K)?そりゃ~マイルわ(苦)」自信度B 7
エイシンアポロンは前走オーバーワークという追い切りの判断から今回は手控えられた坂路追い。すでにクラシック路線に突入している状態で陣営の仕上げ具合が手の内に入っていない。

【アポロンの追い切りから3つ言えることがある】

1.皐月の敗因をデキ下降と見ている陣営が正しいなら、落ちた状態から上げてくる期間が短すぎる。

2.皐月がデキではなく距離だったなら、仕上げ切った状態から上積みはない。

3.弥生賞はラチ沿いの有利さでの距離克服であり、安易に距離大丈夫と踏んだ陣営の皐月からのマイルへの路線変更はやはり距離であり馬の見極めができてない。

こんな状況でテン乗りの岩田君にどう…
マッサ「本物の予感。」自信度C 2
◎サンライズプリンス
前走の走りで感じた本物感を信じてみたい。
初マイルだった前走は全く問題無く、道中の走りや直線の抜け出しなどは一流馬に感じる衝撃を感じた。
スプリングSの敗因はペースの割に位置取りが悪すぎた事に尽きると思う。
東京は初コースだが、まだまだ底を見せていないこの馬に本命評価。

○ダノンシャンティ
この馬は今回が初マイルだが、サンライズプリンスと違って共同通信杯で東京コースを経験している。
負けはしたが鋭い末脚を使って伸びてきた様に、脚質的にも東京コースは適性ありそうで、ある程度ペースが流れてくれれば間違いなく勝ち負け。
戦ってきた相手も強いし、サンライズプリ…
××軍神マルス「NHKマイルC ステップの傾向と血統適性重視で。」自信度A 3
★傾向分析★
2004年 タイム 1'32"5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン33.9-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.7 『前傾・中弛み』
1着キングカメハメハ・・・Kingmambo×Last Tycoon=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔22-d〕 9-9
2着コスモサンビーム・・・ザグレブ×Rainbow Quest=ヌレイエフ×レッドゴッド 〔1-n〕 9-9
3着メイショウボーラー・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔10〕 3-3

2005年 タイム 1'33"6 (良) 1FAve=11.70 3FAve=35.10
テン35.5-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.2 『加速・中弛み』
1着ラインクラフト・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプ…

タイム 1:31.4 4F 46.6 3F 35.1
単勝13番260円(1人気)
複勝13番140円(2人気)1番340円(5人気)3番210円(3人気)

成田無頼庵<09期 西幕下六枚目>
「プリンスを 嫌ってみたけど ややコワい」
ダノンシャンティ1着/1人気
○コスモセンサー▲ガルボ  
×サンライズプリンス×リルダヴァル
1871
5拍手

◎単勝 13番

260円的中

◎ダノンシャンティ

おなじみのマツクニなローテということで過剰に人気するかもしれんが中心としては動かしがたいところ。少なくとも連は確保せねばならん立場かと思われる。

○コスモセンサー

アーリントンC勝ってNZT沈没。なんかいい感じがする。内枠も引いて、何も考えずに逃げそうなエーシンダックマンに番手でついていけたら、もしかして◎が差し届かない場合、抜け出していっちゃったりするんじゃないだろうか。

▲ガルボ

休み明けの皐月賞をプラス14kgで大敗してしまったわけだが、余裕残しで叩き台のつもりだったとすれば一変してもおかしくないはず。

×サンライズプリンス

たしかにNZTは強烈だった。鞍上の横山典騎手もこのレースと相性抜群だ。しかし中山のマイルでそんな強い勝ち方をしたら逆に疑いたくなるのも事実。そしてさらには年明けデビュー組は入着馬さえいないという強烈なデータの後押しもあり消してしまうことにしてみた。これで勝たれたら化けもんとして尊敬するしかない。

×リルダヴァル

皐月賞が勝負どこと思って狙った。しかし消化不良なイメージ。こーいうタイプって当分は浮かびあがらんよーな気がするんだけどなあ。
05/07 19:20

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
愛馬ヴィブロスを出走させる!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【宝塚記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼宝塚記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




成田無頼庵

予想歴31年
回収率100%
基本はデータながら時と場合に応じて調教も血統も展開も馬場も騎手も加味してわけがわからんようになること多々あり。 総拍手獲得数:294
過去のベスト予想
 アイビスSD2010

◎ケイティラブ○ショウナンカザン
11拍手

1,300

新着回顧NHKマイルC2010回顧一覧成田無頼庵の回顧
成田無頼庵TM競馬歴31年 回収率100%
レコードの 反動ありそで どーだのん
次走狙い馬:リルダヴァル   
次走危険馬:ダノンシャンティ 次走危険馬:サンライズプリンス
4
8拍手

昨年のジョーカプチーノがレースレコードで1:32:4を出したと思いきや、それを1秒も上回る時計となり、まさに超絶といえるスゴい時計が出てしまった。これで一気にダノンシャンティの株もあがってしまい、ダ−ビーの有力候補としてマスコミからモテはやされるんだろうけど、やっぱし反動がないはずない。その先もマツクニ必殺ローテの犠牲にならんことを祈っておきたい。しかしまあ腹を据えて騎乗した時のアンカツは凄みがあるなあ。これで50歳なんだから恐れ入るばかりである。それにひきかえダーレー・ジャパンの馬が初挑戦でJRAのG1を勝つなんてのは出来すぎじゃないかとツマらん邪推で腰が引けた自分が小さく見えてしまう。それでも4着サンライズプリンスを買い目に入れぬことを固く決心した自分は評価しておきたい。中山の大外枠からあれだけのパフォーマンスをした馬が弱いわけはない。直線半ばくらいまでは見せ場たっぷりだった。ただ先行していったことで最後に脚があがってしまったわけだし、ヨコテンも「ためても切れない」ことを十分に把握した上での騎乗だろうから、適性みたいなところでズレがあったんじゃないかと思われる。後藤騎手に乗り替りでダービーに向かうらしいけど、巻き返しはキビしいんじゃないだろうか。ていうか少し休ませたほうがよさそな感じもするがどんなもんだろうか。同じく見切ったリルダヴァルが3着。できれば皐月賞で魅せてほしかった。次はいつどこに姿を現すのかわからんけど、こちらはとりあえず休養できそうなのがなにより。

05/11 23:05 回顧アクセス:1871


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ドリームパスポート
06/18 12:34

夏競馬をする人ってかなり少ないですね。配当還元率あげれば良いのに。


06/17 19:52

G1なかったら見る人減っちゃうな

まじん
06/09 15:51

よっしゃ

競馬ナンデ編集部
06/08 15:46

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>守屋丞蔵


06/18 22:17

アキ>>

>>アキ


06/10 18:43

編集長おくりばんと>>

>>まじん


06/10 18:08

編集長おくりばんと>>

>>アキ


06/10 18:07

アキ>>

>>アキ


06/10 15:40

@マーメイドS あー相手がないっ!!笑

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社