1/27 1/28
1/20 1/21
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【シルクロードS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想安田記念2010予想一覧のび犬の予想

東京11R 安田記念 2010年6月6日(日)
芝1600 3歳上GI 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



























































































































馬名
牡5牡6 牡4 牡4 牡6 牡5 セ6 牡7 セ5牡7 牡5 牡4 牡5 セ7 セ8 牡6牡5 牡4性齢
5858 58 58 58 58 58 58 5858 58 58 58 58 58 5858 58斤量



































騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
××

BC爺

春日部

軍神マルス

はまちん

カタストロ

KUROS

スナフキン

雨龍泥舟

成田無頼庵

サニーのす

信じる♪

イエローマ

マッサ

クライスト

index

編集長おく自信度C 3
グロリアスノア
ショウワモダンが1:45秒台で走ったりするくらいなので、時計という物差しがもはやよくわからなくなってしまった。この馬が1:31秒で走ったとしてももはや驚かない。
とにかく跳びが綺麗で東京の長い直線は向いていると感じる馬。

マルカシェンク
富士Sで大出遅れから差してきた内容からすれば、少なくともアブソリュートよりは強いはず。
万が一出遅れないようならひょっとする。
57キロまでしか克服経験のない馬が多いメンバーにあって、57.5を背負いこなしているこの馬は貴重な存在。

-------------------------------------------
東京1600は、2000くらい乗り切れるスタミナのある…
カタストロ自信度A 2
◎マルカフェニックスは今の府中の超高速馬場でハイペースのバテ差しなら怖いダンス産駒。
ダンス産駒の安田記念馬ツルマルボーイを筆頭にムードインディゴ府中牝馬、チョウサン毎日王冠
東京の高速馬場でラップがゆるまない時に大外から突っ込んでくるのがダンス産駒の特徴。
この馬も前走とスワンSでそういうラップを追走して最後鋭い伸び。1400mだと差し切れないが
先行馬が厳しいラップを刻むと辛いマイル戦なら更に差しこめるとみた。タフな馬場や緩んだ
ペースでのマイル戦だと駄目だが、緩まないマイルなら問題ないと思う。前半変に脚をつかうことなく
終いを活かして差し切ってほしい。

○エーシンフォワー…
マッサ「リーチザクラウン、悲願のGⅠ制覇へ!」自信度C 3
◎リーチザクラウン
まず今の東京コースの馬場は、昨日の1600万条件で1分31秒台が出た様に超高速馬場。
馬場が違うので仕方ない事だが、香港勢の持ちタイムはやや分が悪いので香港勢は切り。
前走久々の芝のマイル戦を使い鮮やかに勝ったリーチザクラウンを本命評価。
元々能力はあると言われ続けていた様に、課題は精神面だった。
長距離戦で騎手とケンカするよりは、自分のペースで走れるマイルの方が確実に合っていると思う。
精神面の不安を距離短縮で解消すれば、ひと皮むけて悲願のGⅠも夢ではない。
ゆったりしたフォームでも気付いたらスピードが出てる馬なので、高速馬場でも対応出来るだろう。

○ト…
BC爺「ミスプロ信者」自信度D 1
◎ファリダットは安田記念と相性の良いミスプロ系。
混戦向き差し馬で、人気になると今一つ冴えませんが、
人気薄でイン強襲する形なら持ち味が発揮されます。
前走1200を使ってピリッとしてくる期待もあって。

○ビューティーフラッシュは血統的には少し重いですが、
レースを見る限りは俊敏な印象を受けます。
前走不利で3着し、自在性もあるので外国馬では一番怖い。

▲グロリアスノアはミスプロ×ミスプロで安田向き。
ダートとは言えマイル以下では安定していますし、
毎度おなじみの面々の中で新顔のフレッシュさに期待。…
×ハル自信度B 1
トライアンフの軸で堅い。

日本馬は小粒ぞろいです。低レベルでいやになる。

相手は香港馬3頭。最近G1で好成績を収めたのは香港馬3頭のみです。

トライアンフはキョウエイマーチの血が爆発する予感がします。

相手は香港馬3頭の馬連で勝負です。
××春日部「スーホは強い馬」自信度S 12
ある日、デビュー間もない遊牧民の矢作調教師は
帰り道でスーホという子馬に出会い、運命を共にする事を誓う。
それから数年後、スーホは立派に成長し、重賞をたくさん勝つ馬になる。
しかし、競馬界は血統の貧しいスーホを種牡馬にはせず
スーホにGI2着を三回与え、さらには乗馬になるように命令する。
矢作師はその命令を拒否し、スーホも最強牝馬ウオッカ相手に
東京で勝利するなどして、命辛々現役を続行するが
GIを取れない悲しみは消えなかった。

それでも矢作師に初めてのGIを取らせてあげたいスーホは
矢作師に内緒で、世代の強豪が休んでる隙を突いて
フェブラリーSに出走するが、その際苦手なダートコースで
メロンドロ「距離短縮で」自信度C 13
安田記念のペースを考えると、例年は、テンの3ハロンが34秒台で
11秒台のラップが最後まで並びつづけるといった具合。
去年は、ハイペースでしたが、僕にはペース予測がスプリントレースでしか
なかなかできないので、上記の例年に沿った流れを想定して考えたいと
思っています。

このような流れになるだろう想定すれば、よく東京のマイルのレースで
言われるスタミナが必要ということになります。

それならば、1600mの実績だけではなく、それ以上、つまり1800~2000m
あたりを軽くこなせる実績が欲しい。
過去馬券になった馬も、そんなタイプのほうが多かったですし。

今年は、自分としては…
雨龍泥舟自信度C 4
ダービーで競馬の1年が終わるというのは実感できますね。
といっても安田記念から1年が始まるという気はしないが。

難解な一戦。日本馬だけでも難解なのに香港馬も加わり…。

オークス、ダービーと組合せを変えながら三連単フォーメーション馬券を何枚も買うという作業をしていたので(そういう作業が嫌いなわけではないが)、ここからしばらくはシンプルな馬券で、印も絞っていきたい。

▲ ショウワモダン
充実期を迎えたといえばいいのか、前走は圧巻だった。この勢いを買わない手はないと思う。
週刊誌の人気はないが、実際にはかなりの人気にはなると思うが。
----------
まったく自信が持てな…
はまちん「安田記念予想」自信度B 3
昨日スピリタスがレコードど0.3差の1.31.7で勝った。ならばこのレースはそれ以上に速くレコード決着になるのでは?と思うが、他のレースタイムは平凡だし、スピリタスは脚質的に勝ち切れないタイプだが、能力的には重賞級と思っている馬でこれ以上速くならず32秒台の決着ではないかと思っている。終わってスピリタスの評価が上がるんじゃないかな。
 昨日の馬券は散々だったのだが、その最大の理由はシンボリクリスエス産駒の活躍。完全に馬場を読み違えてロベルト系は片っ端から消したからな(;´Д`) あと目立ったのがStorm Cat。これは重要視するしかなさそうだ。
 そんなわけで金曜まではビューティーフラッシュを本…
影虎「東京11R 安田記念」自信度C 3
安田記念で期待値の高い血統はノーザンダンサーとミスプロ。SS系を持つ馬でもその血を父か母父に持っている馬がほとんど。

4月からの東京開催は時計が速く、上記の血統の活躍が目立ちますので、さらに今回は期待出来るのはないかと考えます。

また時計面では1分32秒台より速い時計になると、香港馬の期待値は下がる傾向かと。

そこで本命は⑭マルカフェニックス。血統は母父がミスプロ系でも芝の時計勝負に強いMiswaki。父はダンスインザダークで、ジョリーダンスと同じ。ジョリーダンスとこの馬とどちらが強いのか微妙ですが、ジョリーダンスが3着となった時よりは今回の方がメンバーは軽いと思います。京王杯では…
たにし自信度D 3
GIに期待するメンバーではないのかもしれませんが、レッドスパーダを除きほぼ出揃った感があり、レースとしては混戦で面白いと思います。とても1着を予想できるレースではありません。

▲マルカフェニックス
オーストラリアTではほとんど追うこともなく、いかにも先を見据えた走り、それでいて最後は伸びていて差のない6着。この時点で今季好調を思わせ、後は相手関係になります。気になるのは距離ではなく、目標が京王杯だったであろうことです。失礼ながら、GI安田記念を当初から目標に据える馬とは思えず、-12kgで望んだ京王杯は間違えなく目一杯の仕上げ、体調を維持して出来の良さで流れ込めるかが今回の鍵です…
××index「結果、何を残すかでガラリ変わる。●※+▲◆=」自信度C 4
ウオッカの存在の大きさ、ブエナビスタが始めから出走しない宣言、3頭もの香港馬の出走、それもアジアンマイル経由、馬券が売れる訳がない目玉的存在の馬も居無い、あの×の入ったG1常連の銀河系勝負服も見当たらず、JRA的には全くの「捨てレース」になってしまった安田記念だと感じる。ま、どうかは知らないがガチっぽく見えるのはいいが。
ココで売上るのはまず無理だが、売れなくても先に繋げる事はしてくるのではないか。例えば超特大の配当決着とかで話題を浚うとかすれば、来週に来客数は自然に増えるとか、勝った馬が宝塚に出走して馬券が売れる効果がある馬を勝たせる、とか、香港馬に独占させて恩をきさせてお…
××たつやりん自信度B 16
 今回は,ショウワモダンを推します。道悪好きと言われてきましたが,どうやらそうではなく,着々と力をつけてきたのではないかと,評価の変わりつつあるこの馬。

 そもそも,このレースが難解で,人気も割れている理由は,勝てると思われていたレースで勝てない馬が集まってしまった,大変不安定な成績が並ぶ馬ばかりが集められているからです。なので,軸が定まらず,何だかどれも穴を見つけるような予想になってしまいます。

 そんななか,ショウワモダンはG2を含む近走4走は全て複勝圏に入る安定感。それでも1番人気にならないのは,もちろん格下だからですが,上でまとめたように,不安定な成績ばかりの馬…
×牛島キング「エーシンフォワードを2着候補の連軸に」自信度E 1
日本勢は頼りない馬ばっかりで、、
香港からよう知らん馬が3頭も混ざったら
馬券の買いようがあらへんがな。
当たるかいな、こんなレース。

※※※※※※※※

×リーチザクラウンが一番人気やって。

(笑)って感じやな。
これは素直に消しや。

前走のマイラーズCはタイムはそこそこやけど、
たいしたレースやなかったわな。

前々走でショック療法のつもりでダート(フェブラリーS)を
走らせてみたら、わりと効果があって馬が激走した──
そんな程度やろ。
「リーチザクラウンは実は生粋のマイラーだった!!」
なーんて感じは全然せえへんかったな。

※※※※※※※※

その次の2番人気が▲トライアンフマー…
バニーボー自信度A 2
リーチザクラウンのマイラーズCの勝ち方は理想的で素晴らしかったが、
だからこそ大きな穴があるような気がしてきたので、少々大振りで行きます。
ということで、本命はキャプテントゥーレ。
前走は休み明けで、外へ持ち出せずロスがあっての0.2秒差の3着なら、文句の無い勝ち方だったリーチにも、
真っ向から勝負できるはず。
対抗はサンカルロ。
前走は人気を大きく裏切った結果で、おそらくかなり良いオッズが付くと見た。
人気落ちの時に走るイメージもあるので、ちょっと期待。
単穴はマルカシェンク。
ここのところゲートの出が悪く勝負にならないレースが続き、オッズもかなり膨れ上がっていることを加味すれ…
軍神マルス「安田記念 中距離からの転戦組を上位に。」自信度B 4
★傾向分析★
2004年 タイム 1'32"6 (やや重) 1FAve=11.58 3FAve=34.73
テン33.7-中盤23.8(3F換算35.70)-上がり35.1 『前傾・中弛み』
1着ツルマルボーイ・・・ダンスインザダーク×サッカーボーイ=サンデーサイレンス×ファイントップ 〔6-a〕 16-14
2着テレグノシス・・・トニービン×ノーザンテースト=グレイソヴリン×ノーザンテースト 〔5-h〕 14-14
3着バランスオブゲーム・・・フサイチコンコルド×アレミロード=ニジンスキー×リボー 〔1-t〕 5-5

2005年 タイム 1'32"3 (良) 1FAve=11.54 3FAve=34.61
テン33.9-中盤23.5(3F換算35.25)-上がり34.9 『前傾・中弛み』
1着アサクサデンエン・・…
×KUROS「追込一手からの脱却なるか」自信度C 2
 人気上位馬のうち、リーチザクラウンとトライアンフマーチの父はスペシャルウィーク。スペシャルウィークは日本ダービーを始め中長距離のGⅠで優秀な実績を残した種牡馬だが、決してマイラー色の強い種牡馬とは思えない。その産駒がマイルGⅠで1、2番人気を占めている時点で、見方次第では古馬マイル戦線が異常事態なのではないかとつい勘繰ってしまう。

 なかでもリーチザクラウンが最内枠を引いてしまい乗り難しさが倍増、そのうえ3番人気までが全て前走マイラーズCからのステップ。安田記念は過去10年のうち馬連万馬券での決着が5回と波乱が背中合わせ。それだけに人気上位馬の血統や臨戦過程に極端な偏りがあ…
××たけぼぉ自信度D 1
時計の速い差し馬決着になると予想。

◎⑮トライアンフマーチ
・速い時計の決着になるほど良い印象で、後方から行けば展開が向きそう
○⑩ビューティーフラッシュ
・昨年末にアルマダに勝利していて、他の外国馬と比べても見劣りしないが時計が速くなった時に対応できるかどうか
▲⑯サンカルロ
・前走は完全に前残りで、後ろから行く馬にチャンスは無く離れて団子で入線
△③アブソリュート
・前走から間隔を空けた事で久々は走るこの馬の特徴がでれば
△⑥ファリダット
・後ろからしか行けないし距離もギリギリだが、昨年は三着で終いは安定
△⑭マルカフェニックス
・1600mで良績は無いが、前走は前残りの中良い脚を使っ…
信じる♪「予想の基準どこにおきますか?みなさん」自信度B 2
困ってしまいましたねえ。土曜日のメインの1600万で1.31.7.リーチが最内枠で逃げが濃厚。ペースに緩急がつけることが出来る馬ではない。キャプテンもマイネルファルケも上がりの速い脚があるわけではないので仕掛けが早くなる。そうなると勝ち時計は31秒台の推測になるのかなあ。でもこの日本馬にマイルで58を背負って31秒で走り切れるタイプは皆無。そして高速馬場にしたということは香港馬に勝たせたくない馬場にしたのは明白。さてどこから入るべきなのか…

JRAの思惑を無視してビューティーフラッシュに◎を打つ。正直高速馬場に適応なく残念でしたの結果も十分考えられる。しかし日本馬にこの馬場で力発揮の馬…
ロックステ「これって超スローペースなのでは」自信度C 3
溜め逃げを覚えたマイネルファルケがそれほど飛ばすとは思えず、控える競馬で連勝したショウワモダンが逃げるとは思えず。包まれる危険があるので行かざるをえない感じのリーチザクラウンも、前走を見る限り折り合いを第一に見て飛ばさないと思えます。

スローで切れ味勝負なら、ということで上がりタイムが速い順番に印を打ちました。
更に△にマルカフェニックスを。前走の京王杯SCの上がり32.9はこのメンバーでは上がり4位になります。(が、出走していませんがそのレースでテイエムアタックに上がりタイムで負けてますので、ちょっと価値が下がりますね)

切れ味勝負になると、リーチザクラウン、キャプテントゥー…
スナフキン自信度C 19
チャンピオンマイルに日本馬が33頭も登録しておいて1頭も出なかったので、力量が図れず仕舞いになった。
フェローシップに目が向けられているが、今年の上昇度ではビューティーフラッシュに前走からの上積みを感じる。しかし信頼度がない以上、印は付けにくい。
過去の香港馬とは下に思えるし、たぶんグッドババの方が上でしょう。それ以下の馬ではという点から、推せない。

【本命】
いままで道悪のファクターで出番があったショウワモダンは、今では速い上がりもこなせるようになった。フットワークが大きくかき込みの強いタイプ。馬場ペース問わずの近走好走、変化の要因はわからないが混戦模様なので好調馬に軸…
××成田無頼庵「低レベル それならそれで 微笑もう」自信度C 5
◎スマイルジャック

えー三浦クンでいいの・・という葛藤と戦いながら抜擢してみたが、その揺れる心を順に追っていくと(1)マイラーズC上位馬の1頭は馬券に絡みそうだ(2)しかし父サンデー系ではないんじゃないか(3)ダービー2着の実績。というより、その時に万馬券を穫らせてもらった恩義を忘れてはいけない(4)陣営としては「今回は3ハロンしっかりと脚を使わせたい」のコメントで長目を追い切り(5)三浦クンも「今回は、ある程度いい位置を取りに行く。それで掛かったら仕方ない」と答えている。みたいなところで、そこはかとなく心に響いてきた。その通りいくかどーかは時の運だろうけど、一気にアタマまで突き抜…
夜明けのば「夜明けのばぁた流データ」自信度C 11
データの構成を公開します。

Ⅰ基礎数値


A.クラス実績

1、当該レースが重賞の場合1600万下以上の全成績を対象に数値化(1着=賞金の80%・2着=1着の40%・3着=2着の40%・4着=3着の40%・5着=4着の40%、GⅠ=5着まで、GⅡ=3着まで、GⅢ=2着まで、オープン特別と1600万下=1着)し、全馬の平均回数と平均値から各馬のレース回数による平均値との対比します。

ここで極端(1・2回で高得点の馬や平均回数の倍ぐらいの馬など)な差を公平にするための微調整(実績得点を平均値で除した数値を前記に加算して2で除する)をします。

2、同様に直近一年間の成績を同様に数値化します。

以下、上位馬(全…
×サニーのす「騎手は見ない 馬を見る」自信度C 10
ホントは◎サンカルロにしようと思ったんですが隣の騎手が天敵なので競馬しづらそうでやめるという暴挙に出る。

そしてG1では用無しの呼び声高い藤岡佑介騎手の馬に◎をつける暴挙。

そしてユニコーンSではバーディバーディに逆らって三浦皇成騎手の馬に◎をつけるなど、今週のおれはどうかしているようです。


◎スーパーホーネット
恐らく逃げるであろうマイネルファルケの先手で始まるだろうこのレース。レベル云々はさておき実力が拮抗しているこのメンバーではお互いに探り探りのレースになると思われ、ダービーのような団子状態が予想される。
府中の長い直線は仕掛けの遅れを助長し、坂を登るころにはまだ…
カメハウス自信度C 5
去年よりだいぶレベルが下がってるので、去年6着のサイトウィナーは年齢による上がり目は疑問だが好走する可能性がある。
そのサイトウィナーより力のある2頭。
香港馬の上位独占があるのでは?
××nano「夢見る予想」自信度S 15
登録馬を見た時の、感です。
自信など有りませんが、頭の中でのゴールシーンのイメージが
上記の予想です。
ですから、なんの根拠もない感です。
当日上記馬券を買うかはわかりません、たぶん予想が変わるかも
でも、100円くらいは掛けるかもしれません。

タイム 1:31.7 4F 46.8 3F 35.4
単勝17番1390円(8人気)
複勝17番470円(7人気)9番490円(9人気)2番360円(5人気)

のび犬<10期 東十両十枚目>
安田記念2010予想
リーチザクラウン14着/1人気
○トライアンフマーチ▲マルカフェニックス  
×フェローシップ×サイトウィナー
1916
4拍手

〈過去の傾向〉
 様々なステップレースから連対馬が出ており、有利なステップ、不利なステップは特にない。

 マイラーズC組は一見すると不振のようだが、阪神改修後は07コンゴウリキシオー2着、08エイシンドーバー3着、09カンパニー4着と健闘している。
 
 国内のレースをステップにした馬の19/20は0.5差以内の競馬をしていた。例外はアドマイヤコジーン(高松宮記念2着、0.6差)だけ。

〈血統傾向〉
 サンデー系が不振で、代わってノーザンダンサー系、ミスプロ系を中心としたネイティヴダンサー系が活躍。ノーザンダンサー系×ネイティヴダンサー系という配合の馬がいれば注目したい。
 血統的にはノーザンダンサー系×ネイティヴダンサー系のスーパーホーネット、ライブコンサート、キングマンボ産駒のファリダットに注目。

〈展開〉
 日本馬の逃げ馬候補はリーチザクラウンとマイネルファルケ。前走控えて結果を出したリーチザクラウンは差しに回りそうで、マイネルファルケの逃げを予想。マイネルファルケは平均~瞬発力の流れを作る逃げ馬。香港馬ではビューティーフラッシュの陣営が積極的な競馬をすると発言しており、マイネルファルケをつつきそう。過去10年のこのレースの傾向を見ても瞬発力勝負にはなりづらく、平均ペースにはなりそうだ。

〈馬場〉
 3Cまでの直線も、最後の直線も長く、スタート直後が下り坂でペースは上がりやすいタフなコースで、中距離もこなせるスタミナが必要。内枠が有利な傾向。土曜日の馬場はかなり速く、31秒台の決着もあり得る。高速馬場をこなせるスピードと、差し、追い込み馬には33秒台の斬れ味が必要になりそうだ。差しが効かないわけではないが、内から3分どころまでを通った馬が良く伸びている印象。

〈結論〉
 先週は時計がかかるとは言えないまでも、それほど速い馬場ではなかったはず。今週も先週と似たような馬場か、昨日の雨で少し時計がかかる馬場になっているのかなと思ったら、1600万下のレースで31秒台が飛び出す超高速馬場になっていました。
 33秒台中盤から後半の決着であれば、去年健闘したファリダットやライブコンサートを狙おうかなと思っていたのですが、この馬場では……特にライブコンサートには厳しいですね。

 本命はリーチザクラウン。去年の秋からグダグダになっていましたが、マイラーズCで復活。よくよく考えてみれば、この馬がグダグダな競馬をしたのは芝2000以上とフェブラリーSだけで、1600、1800では全く底を見せていません。
 だからと言って絶対に強いとは言い切れませんし、折り合いの課題はまだ解消されていませんし、関東への輸送にも不安があります。リスクの大きい馬ではありますが、今回はこの馬の未知の魅力を買ってみたいです。
 「最内枠は競馬がしにくい」と陣営が弱音を吐いているそうですが、私は先行策にこだわらなければ、前に馬をおける内枠はむしろプラスではないかと考えています。中団から差す競馬を期待しています。

 対抗はトライアンフマーチ。なかなか勝ち切れない馬ですが、1600では安定して好走しています。何よりも評価したいのが、超高速馬場で行われた東京新聞杯で好走している点。今の東京1600はこの馬にとってベストに近い条件だと思っています。

 単穴にマルカフェニックス。前走の京王杯SCでは超高速馬場の前残りを中団から凄い脚で2着に突っ込んできました。1400のスペシャリストで、1600の今回はパフォーマンスを落とす危険性もありますが、1400の瞬発力勝負は1600の平均ペースと流れが似ていますので、1600でぬるい競馬をしてきた馬よりは適性がありそうな気がします。

 押さえにエーシンフォワード。東京新聞杯ではトライアンフマーチと差のない競馬をしていました。あのレースでトライアンフマーチを評価するのなら、この馬も買わないといけませんよね。ただ、大外枠ということで評価を落としました。

 
 香港馬は全部消します。サイトウィナーが去年出走して完敗し、フェローシップとビューティーフラッシュがチャンピオンズマイルではそのサイトウィナーと大差ないパフォーマンスだったので、いらないかな、と。フェローシップとサイトウィナーは調整も順調さを欠いているようですし。

 血統傾向に背いて◎、○、▲がサンデー系。嫌な予感はするんですが、ちょっと寂しい今年のメンバーでも4歳が勝ってくれれば未来に希望が持てるので、血統には目をつむります。

 馬券は◎、○からのワイド流し5点で。
06/05 23:03

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【AJCC・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複15,290円的中!

阪神カップはイスラボニータ
から馬単 6,070円的中!

フェアリーSはプリモシーン
から3連単46,640円的中!

今週の根岸ステークスの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




のび犬

予想歴7年
回収率67%
TARGETで調べたデータを重視した予想です。 総拍手獲得数915
過去のベスト予想
 朝日杯FS2012

◎コディーノ○ゴットフリート
35拍手

3-5-14番: 4,530

新着回顧安田記念2010回顧一覧のび犬の回顧
のび犬TM競馬歴7年 回収率67%
安田記念2010回顧
次走狙い馬:エーシンフォワード   
     
3
6拍手

〈レース回顧〉
 マルカシェンクが毎度の出遅れ。一方、好スタートを決めたエーシンフォワードはなんとハナへ。マイネルファルケは控え、キャプテントゥーレリーチザクラウンが先団を構成。大きく離れずに後続も続いた。トライアンフマーチは中団やや前目、マルカフェニックスが中団、その後ろの内にスマイルジャック、外を回ってショウワモダンスーパーホーネットは後方3番手から末脚に賭ける競馬になった。持久力勝負の流れになったが、馬群はそれほど縦長にはならずに直線へ。エーシンフォワードが最内で粘り、トライアンフマーチが迫るも、残り200で外から差し馬が押し寄せて大激戦に。ショウワモダンスーパーホーネット、内からスマイルジャックの叩き合いは、わずかにショウワモダンが抜け出しての勝利。タイムは1:31.7のレースレコードだった。

 ショウワモダンに関しては「時計のかかる馬場でこそ」というイメージが拭いきれなかった。ダービー卿CTで初めて上り33秒台の脚を使い、メイSでは速いタイムで快勝しており、高速馬場もこなせるようになってきた兆候はあったのだが……
 大混戦だったので、胸を張ってマイル王とは言えないが、超高速馬場も時計のかかる馬場も走るとなれば、今後のマイル路線を引っ張っていける存在になりうる。遅咲きと言われるが、8歳馬がGⅠを勝つ時代。6歳なら、まだまだ活躍できるだろう。今後に期待。

 スーパーホーネットは後方から直線は外に出して追い込んだ。またも2着でGⅠの壁を突き破ることはできなかったが、近走の不振から見事に立ち直った。体質的に弱い馬なのでで、ステップで強い競馬をしてしまうと本番で走らないのかも。ステップと本番の間隔は開いている方が良いだろう。秋のマイルCSではステップの結果、内容に関わらず注目したい。

 スマイルジャックは内々をロス無く回って、直線も内へ。鞍上が懇親のムチを振るうも3着まで。高速馬場、直線の長いコースはもともと得意だったが、持久力勝負よりは瞬発力勝負の方が得意かと思っていた。六甲Sでは平均ペースを快勝しており、平均~持久力勝負の流れにも対応できるようになってきたようだ。

 トライアンフマーチは先行して粘ったことは評価できるが、インパクトに欠ける内容だった。キャプテントゥーレも同様。

 本命にしたリーチザクラウンは直線を前に失速し14着と大敗。レース中に骨折していたようだ。故障がなければ勝ち負けしていたかと言われると断言はできないが、強いマイラーの可能性はまだ捨てきれない。無事に復帰してくれることを祈りたい。

〈感想〉
 高速馬場でのガチンコ持久力勝負。残り200で後続がどっと押し寄せる激しいレースになりました。見ごたえ充分のレースでしたが、1着のショウワモダンは6歳、僅差の2、3着にスーパーホーネットスマイルジャックは7歳と6歳でマイル重賞の常連で、期待した「若いGⅠ級マイラーの台頭」はありませんでした。09年のメンバーからウオッカとディープスカイとカンパニーがいなくなったようなレベルのメンバーでの決着で、ハイレベルのレースだったとは言いづらいですね。

 リーチザクラウンに関して「最内枠なら逆に折り合いがついていいんじゃないか?」と思っていましたが、見通しが甘過ぎましたね。まぁ、吹っ飛ぶリスクの高い馬だとは思っていましたので、惨敗も納得ですが、その保険として対抗にしたトライアンフマーチも馬券に絡んでくれないとは……
リーチザクラウンはレース中に骨折していたようです。今回のレースに関してはそれが直接の敗因でしょうね)
 ペースはそれなりに速くなるだろうと予想はしていて、それなら差してくる馬をと思って選んだ馬が軒並み先行策……エーシンフォワードにいたってはハナを切ってしまいました。ただ、トライアンフマーチエーシンフォワードは先行して結果を出している馬なので、先行策をとることも予想できないわけではなかったはずなんですよね。
 買えなかった好走馬に関してもそうですが、今回は出走馬1頭1頭への見解が甘すぎました。「木を見て森を見ず」ならぬ「森を見て木を見ず」でした。競馬予想では森も見て木も見ないといけませんよね……

 あと、血統に関して2つほど。
 「サンデー系が不振」と書いて、見事に非サンデー系がワンツースリーを決めました。が、私の買った馬は3/4がサンデー系という……サンデー系全盛のこの時代にサンデー系を軽視できる数少ないレースですので、来年からは血統を重視して予想をしたいです。
 それと、◎、○をスペシャルウィーク産駒にしたのですが、スペシャルウィーク産駒の牡馬はGⅠには壁がありそうですね。今後はGⅠで重い印は打たないようにしようかと思っています。

〈次走狙い馬〉
 エーシンフォワードは2番手にいたマイネルファルケが殿負けする厳しい流れを逃げて、残り200まで粘って、0.9差の10着に踏ん張りました。1200、1400で狙いたいのはもちろんですし、ペースが緩めば1600でも十分にやれるでしょう。
 先行して粘ったトライアンフマーチキャプテントゥーレも強い内容だったとは思いますが、次走は人気になるでしょうし、どんな流れでも勝ち切れないイメージがありますので、狙い馬にはしません。

06/09 09:13 回顧アクセス:1916

Youtube安田記念関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
01/23 16:34

29日月曜22時にPOGのツイキャス放送のセリに来れる方挙手お願いします(最低催行人数4人)!人数×6倍の頭数のセリをやります。

編集長おくりばんと
01/22 18:31

4人は集まらないとですが、、ツイキャスはなかなか来てもらえないからなあ、、

編集長おくりばんと
01/22 18:30

セリ放送はぜひやりたいんですが、どの時間にやったら皆さんが来てくれるでしょうか?ぜひ教えてください!

夜明けのばぁた
01/22 16:59

ツイッターに戻る前に一度ツイキャスでのセリ放送をやりましょう!

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


01/21 17:24

ダーハラ>>

>>ダーハラ


01/21 17:18

編集長おくりばんと>>

>>ダーハラ


01/21 15:38

index>>

>>ぐつん


01/21 12:45

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社