11/25 11/26
11/18 11/19
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ジャパンC2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想小倉記念2010予想一覧軍神マルスの予想

小倉10R 小倉記念 2010年8月1日(日)
芝2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.6

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番


























































































































馬名
牡7 牡6 牡6 牝8 牡7 牡5 牡6牡6 牝6 牡6 牡8 セ8 牡5 牡5 牡5 牡4 牡6牡5性齢
56 56 55 50 54 55 5657 55 58 56 53 56 55 56 55 5257斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

BC爺

index

はまちん

敏腕フリー

クライスト

サニーのす

信じる♪

編集長おく自信度C 3
オースミスパーク、メイショウレガーロ、トーホウレーサーと行きたい馬は多いが順番にすぐにつきそうだし、どれくらいのペースになるのか予想しづらい。スローということもないだろうし、がりがりやり合う前潰れということもなさそう。

今の馬場を考えると、あまり後ろで脚をためても、それを爆発させにくい軽い馬場という感じもあるので、まあまあ前で流れに乗って、スピードを乗せてレースをした方がよい感じもする。

あと個人的に、七夕賞はトラックバイアスがかなり左右したように思うので、あそこでの着順で人気するところは買いたくないということで。

ラインプレアー
1600でオープンを勝っているのだか…
BC爺「ほっといても速くなる」自信度C 10
どういうわけか小倉になると騎手がやたら積極的になり、
緩い流れの前残りというのは滅多にありません。
今年も頭数揃って差し馬の争いになると思います。

◎ニホンピロレガーロは厳しい流れに強いアドマイヤベガ産駒。
サンデーとグレイソヴリンの強いレースなので、
父サンデー、母父トニービンのアドマイヤベガは心強い。
小倉記念に強かったニホンピロキースの弟でもありますし。

サンライズベガもいますが、決め手があるのでこちらの方が魅力的。
不安は久々だけでしょう。3ヶ月弱ならギリギリ目をつぶれる範囲か。

○スマートギアは常に速い上がりで差してくる馬ですし、
激戦になれば距離短縮の優位性は…
カタストロ自信度B 3
夏の1周コースはマンカフェ買いを中心にw

◎メイショウレガーロは2000mより1800mの方に実績が偏ってはいるが、これは前半スローになり易い1800mの方が良いということであって、2000mでも前半それほど早くならなければ、新潟記念のように踏ん張れているわけで。岩田の単騎逃げは実は怖いし、ここはオースミもトーホウも前走で飛ばして沈んでいるので、意識して少し前半緩くなるようならチャンス。パフォーマンス的には洋芝ではあるが昨年の函館記念で全盛期のサクラオリオン相手に0.1差は評価できるし(まあこのレースは大接戦で何頭かいたから意味ないかも知れんが)新潟記念で決め手勝負を最後まで粘り通して0.1差と…
×イエローマ「逃げ切り困難な馬場になってきた」自信度B 3
開催3週目、思ったよりも馬場の内側がボコボコになってきた。
前も残りづらい。
当初は、オースミスパークから買おうと思ったが、午前中のレース見る限り逃げ切り困難のような気がしたので、外した。
時計もかかれば、七夕賞上位馬も来れる可能性もあると思う。

◎11バトルバニヤン
前走の七夕賞は捲っての3着。仕掛けが若干早いせいか、ドモナラズとアルコセニョーラの強襲に遭い、差のない3着。
小倉記念は、ドモナラズ・アルコセニョーラの斤量が増えているが、バトルバニヤンは57キロのまま。
小倉も得意としているので、心強い。

○3ナリタクリスタル
開幕週の釜山S、少頭数にトップハンデ57.5背負っ…
はまちん「例年通りならGrey Sovereign系で」自信度B 10
武兄様が復帰。今週は様子見程度の2鞍で騎乗らしいが、まあG1が始まるまでに全快すればいいくらいの気持ちか。実戦でのリハビリっていったところだな。
 さて、小倉記念だが非常に難解なレース。高千穂特別や釜山S(例年は博多Sだった)のタイムは例年と変わりなく、今年の勝ちタイムも57秒台の後半から58秒台の前半になりそう。想定できないのは去年のダンスアジョイやスウィフトカレントのようにイン突きができるレースになるかどうか。イン突きができるのは前にいる馬が外に膨れるからで、その要因は後続が早めに動きだして、捲られないようにと前にいる馬が抵抗するから。ある程度展開は読めても、外に膨れるかど…
影虎「小倉10R 小倉記念」自信度C 26
依然馬場状態は絶好で速い時計が出ています。前で引っ張る馬もおり、積極的なタイプの騎手が乗っていますから、このレースはレコードに近い決着になるのではないかと思います。

しかしメンバー的には割と時計が掛かる決着で好走している馬が多いように見受けられます。

大外枠が嫌ですが、逆に速い流れに巻き込まれ辛いかもしれないということと、実績の割に人気が無いということで⑱ニホンピロレガーロに期待します。
持ち時計は新潟ですので速くて当然ですが、まぁ速い時計に対応した実績があるのと、前走は非常に不利な新潟2000mの1枠ながら3着に好走。先着したマイネルスターリーが先週あのパフォーマンスですから…
たにし自信度D 5
小倉のタイムも落ち着きつつあり、前残りだけではない馬場になってきました。追い込みは依然不利ですが、展開次第で届きそうです。

◎ホワイトピルグリム
小倉の実績とこのメンバーなら重賞に届くかも。遠征が続きますがむしろ体重増、体調は良さそうです。寿Sぐらいの体重で。

○バトルバニヤン
ここ2走は本当に強い競馬、引き続き期待。200m長いかもしれませんが、七夕賞では最後まで走っていました。

▲スマートギア
いつ重賞を勝っても不思議でない馬。脚質的に安定勢力ではなく、武豊の久々は割り引き。

△ニホンピロレガーロ
小回りで短い直線はどうでしょうか。外枠の分、スマートギアよりレースがしやす…
マッサ「得意な小倉で重賞初制覇へ!」自信度C 3
◎バトルバニヤン
前走七夕賞3着で、ここには七夕賞1、2着馬が出走しているが、七夕賞ではこの馬が勝ちに行く積極的な競馬をしていたし、ドモナラズ、アルコセニョーラ共に斤量増。バトルバニヤンは斤量据え置きなので対七夕賞上位馬では前走よりはアドバンテージはありそう。
同3着サンライズベガも斤量変わらずだが、後方待機組が上位に来る展開も味方したと思いココは無印。
小倉競馬場3勝2着2回でたった一度の着外は重賞小倉大賞典と小倉はかなり相性の良い競馬場なので狙ってみたい。

○メイショウレガーロ
約1年ぶりのレースだった前走巴賞で逃げ粘り2着と好走。
重賞で馬券に絡んだ事も2度ほどあり、…
信じる♪「近年稀に見る臨戦過程の複雑な馬が多いね」自信度B 6
七夕除外で巴に直前輸送して函館記念除外で使えず戻ってきた馬が2頭。これともに人気。七夕を使った関東馬の小倉記念参戦。これもあまり記憶にない。そして関東騎手の多数参戦。これもあまりきいたことがない。なにか臨戦過程が珍しい馬が多いですね。これらの馬を軸にして馬券はずすと後悔多いしなあ。。

バトルバニヤンは今まではOp特別、内枠、先行有利な馬場でしか好走することはなかったけども七夕は展開もこの馬向きでないなかで3着はかなりがんばっていたと思うし充実している。池江パパ厩舎所属なのにP調教でないのもいいし今週末は止まっているけど全体の時計はかなりよかった。頭というイメージは沸かない部分…
index「アンブラスモアVSミッキーダンス」自信度S 3

④⑫⇔③⑯⇔全部
==============================

九スポ杯(1000下)では「逃げ試走済み馬」が注目だと予想させて頂きました。試走済みであればそのレースでの「勝ち負け」は度外視しても構わなかったのですが、さすがに重賞になれば「その時の内容」が重要になります。今回の予想は以下。

【逃げ、最後まで粘ったレース】~小倉競馬場改装以降~

99 ①アンブラスモア
    京1800③ 1-1-1-1(以下同)
    函2000①
    京1600①
    名1800①
    福1800①
    札1800③ 57K
    京1600③
    名1800①
    小1800②
00 ②アン…
×成田無頼庵「ここでしか 勝てないゆえの ドサ回り」自信度C 2
◎ホワイトピルグリム

北の果てから南の果てへ、ローカルのドサ回りも大変ではあるが、勝てそうな条件として平坦小回りしかないし、鞍上の福永騎手も小倉記念をわりと得意としているし、ここらで勝負をかけたい気持ちの現れか、先のことは考えぬ一戦必勝体制か。

○バトルバニヤン

七夕賞はハンデ頭で早めスパートをかけた分だけ最後に差された。ように見えたのであるが得意の小倉に戻って同斤量。ちょっとハマりすぎているところに多少の懸念を抱きつつ調教もよさそうだし再度の狙いを立ててみたい。3着同着はやめてね。

▲アドマイヤオーラ

これまでの実績からアっさり勝ってもおかしくない。にもかかわらず人…
××たつやりん自信度B 6
 七夕賞組からはバトルバニヤンの強さに注目します。結果は同着の3着でしたが,これは着順以上に価値を持っている走りだったように感じます。逆に,ドモナラズ,アルコセニョーラは斤量に恵まれた感が多分にありますので,今回は印を打ちません。

 なお,特注馬は,シルクネクサス。長期の放牧明けの前走は14着と大敗しましたが,この時の斤量60kg(!?)には驚きました。放牧明けとこの要素を考えれば度外視してもよいでしょう。2年も前のことになりますが,同距離,新潟大賞典では4着に突っ込んでいる馬。それと比して斤量1kg減も手伝って爆走してもそう驚けないように思います。

 抑えとして,(1)スマートギ…
シーバス自信度C 19
昨年の小倉記念にてダンスアジョイを本命に抜擢して以来、
競馬ナンデでの予想もこれで丸一年。
今後も競馬ナンデにコツコツと予想をアップして行く所存ですので、
今後とも私のお粗末な予想にお付き合い頂ければ幸いです。

本命はバトルバニヤン
前走は前の馬には厳しい流れを早めに動いて3着に粘った。
レースの中で一番強い競馬をしていたのは同馬で、
福島TVOPの圧勝がフロックではないことを証明した。
小倉は3-2-0-1で、唯一の着外も重賞で0.3秒差の6着とかなりの巧者。
グレイソヴリンの血を持った馬が近年連続して馬券に絡んでおり、
同馬の父がジャングルポケットという点も頼もしい材料。
他馬との比…
××サニーのす「3年前の女王はもはや空気」自信度C 4
奇しくも上位の印は外枠の方につきました。
去年のダンスアジョイの時のように馬群を割った馬と外を回した馬との大接戦をイメージしてしまいますが、今年は馬群を割ってきそうな馬が全然内の方に見当たりません。
スマートギアは外に行くしかないし、ホワイトピルグリムは小脚を使えないし、ナリタクリスタルは2000mだとちょいと甘い。
混戦は間違いないので手は広げますが、大荒れが想定できます。

◎サンライズベガ
七夕賞を勝てなかったことはここでは大きい。ハンデ差は大きくないが引き続き55キロで出られることが何よりも大きい。
完璧に乗って3着同着になったバトルバニヤンとの単純比較で考えると、休…
カメハウス自信度C 6
オースミスパークが引っ張る流れなら、好位~中団あたりから馬場の真ん中を差してくる馬で決まるような気がする。

◎バトルバニヤン
 前走で押し上げて勝ちに行った強い内容。
 調教もよいようで、得意のコースなら。
 野芝適性もありそう。
○オースミパーク
 1ハロン伸びてどうなるんでしょうね?
 最後にちょこんと差される。
▲ナリタクリスタル
 唯一小倉に滞在、小回り平坦が合いそうなので斤量有利で昇級でも。

あとはサンライズベガ・ラインプレアー・ホワイトピルグリムと、どこまで迫るかスマートギアってとこでしょうか。…
ザプレ基地「強行軍だよなぁ……。」自信度C 2
ホワイトピルグリムとメイショウレガーロのローテが謎。
ホワイトピルグリム:栗東→函館→栗東→小倉
メイショウレガーロ:美浦→函館→美浦→小倉
……大丈夫なんだろうか?
特に後者は追い切りをセーブした。
メイショウクオリアとの使い分けなのかな。買いづらい。

逃げはオースミスパーク。2番手はメイショウレガーロ。
隊列がすぐに決まりそうなので、狙いは内枠の先行馬。

◎ナリタクリスタル
オッズを見て目を疑った。
1600万条件を勝ち上がったばかりの馬が4倍台の1番人気。
小倉大賞典で2着(実質3着)があるからかな。
まあそれは置いといて。
近3走は後ろからの競馬だが、本来は先行して結果を残してき…
××dayan「人気を読み違えました、変更」自信度D 4
 ナリタクリスタルがどうやら1番人気に支持されそうですね、ここまで人気するとは思いませんでした、強さは認めるものの、このオッズではリスクのほうが高そう。
 こうなると、まだまだ人気の無いドモナラズ、ホワイトピルグリムのほうが良さそうに思えてきます。
 今年のサマー2000、優勝はドモナラズで・・・

-------------------変更前----------------------
 オースミから2頭出ていますが、この条件ならナリタクリスタル。釜山ステークスはトップハンデの1番人気でも快勝。半馬身差ですが、危なげなく見えました。距離の延長は望むところと見ます。

 ホワイトピルグリムは強豪相手に健闘している馬…
雨龍泥舟「「難解な一戦」から一転、人気は偏ってきたが…」自信度C 3
難解な一戦だと思う。過去に荒れているレースでもあるし。
サンライズベガとアドマイヤオーラが人気を分けるのかと思っていたが、武豊の復帰戦か。スマートギアの1番人気もありそう。

狙ってみたいのはナリタクリスタル。先週の函館記念は唯一の4歳馬、ジャミールが人気になったが、こちらはそれほどの人気にはならないだろう。
かなりの力量がある馬と見ているのだが(推奨理由は後ほど)。
とりあえず▲を付けておく。

-----------

ハンデ戦なので重いほうから。58Kgのアドマイヤオーラ、57Kg のスマートギア、バトルバニヤン。
経験上この3頭が共に3着以内に入るというのは想定しづらい。せいぜい1頭…
××クライスト「相変わらず恵まれてる子」自信度B 7
今小倉における騎手の主役は復帰の武豊であり、馬の底力(過去の実績)の点ではアドマイヤオーラ(トップハンデ)だろう。
だが、夏のハンデ重賞と考えた場合、ハンデ戦のトップハンデ馬たるアドマイヤオーラや復帰初週となる武豊が中心になるのは少々不自然であると思う。
特にアドマイヤオーラのレース使いには頭を捻らざるを得ない。なにしろ過去の重賞実績がある分、格下馬が混在してくる夏のハンデ重賞や平場オープンをあえて使うことに利点があると思えないからだ。
いくら安藤勝騎手の乗り戻しとは言え、馬の底力一番手の今回はさすがに消しとした。

では、騎手の主役たる武豊騎乗のスマートギアも消しかというとそ…
××敏腕フリー「【近走分析】強い先・差が勝つ」自信度C 7
【近走分析】

①スマートギア
前が行ったきりになった金鯱賞で後方3番手からしっかり追い込んで3着と素晴らしいキレ味を見せた。宝塚記念でも道中自分より後ろの2頭には差されておらず、トップにも大きく負けていない。単純な力関係では最上位だが、今回も行ったきりになりそうな小倉記念で追い込み競馬がどこまで通用するかは疑問。

②ステップシチー
前走は11ヶ月ぶりに復帰しダートでの試走。叩き2走目で良化は見込めるが、まだレースにはならなそう。今までに勝ったレースもタイムは水準に及ばないもので、展開とメンバー構成を味方にして勝っていた感じ。ここでは厳しいか。

③ナリタクリスタル
昇級初戦で…
××たけぼぉ自信度C 3
◎⑪バトルバニヤン57
・夏場は調子が良く、1800がベストだが得意な小倉ならこの距離でも
○③ナリタクリスタル55
・大きく崩れた事は無く、小倉も得意だが相手強化でどうか
▲⑥ホワイトピルグリム56
・重賞で好走する力はあるし、速い時計もこなせるが幾分強行軍
△①スマートギア57
・追い込みが届く流れになるかだけで、ハンデも実績に比べて恵まれた
△⑯サンライズベガ55
・前走より今回の舞台が合いそうで、叩いての上積みもあるが詰めが甘い

⑰トーホウレーサー56
・前走は久々で、叩いた今回は多少変わってくるだろう
⑱ニホンピロレガーロ56
・相手なりにきっちり走っているが、今回は短期放牧明け
④オースミス…

タイム 1:57.9 4F 47.3 3F 35.2
単勝18番1970円(9人気)
複勝18番640円(9人気)11番230円(4人気)1番210円(3人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「小倉記念 コース巧者とグレイソヴリン系。」
バトルバニヤン2着/4人気
○サンライズベガ▲ナリタクリスタル  
    
2561
3拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 1'58"5 (良) 1FAve=11.85 3FAve=35.55
テン34.5-中盤48.3(3F換算36.23)-上がり35.7 『前傾・中弛み』
1着メイショウカイドウ・・・スキャン×ヒッタイトグローリー=ミスプロ×ハビタット 〔1〕 3-2
2着メイショウバトラー・・・メイショウホムラ×ダイナガリバー=ネヴァーベンド×ノーザンテースト 〔12〕 1-1
3着オースミステイヤー・・・ブライアンズタイム×Wild Again=ロベルト×ニアークティック 〔1-x〕 6-5

2005年 タイム 1'58"0 (良) 1FAve=11.80 3FAve=35.40
テン34.3-中盤47.8(3F換算35.85)-上がり35.9 『前傾・中弛み』
1着メイショウカイドウ・・・・スキャン×ヒッタイトグローリー=ミスプロ×ハビタット 〔1〕 12-11
2着ワンモアチャッター・・・ペンタイア×パドスール=ノーザンダンサー×ネヴァーベンド 〔19〕 14-13 
3着ツルマルヨカニセ・・・ダンスインザダーク×Lyphard=サンデーサイレンス×リファール 〔2-f〕 8-2

2006年 タイム 1'57"8 (良) 1FAve=11.78 3FAve=35.34
テン34.7-中盤47.8(3F換算35.85)-上がり35.3 『前傾・中弛み』
1着スウィフトカレント・・・サンデーサイレンス×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔8-d〕 12-8
2着ヴィータローザ・・・サンデーサイレンス×Lyphard=サンデーサイレンス×リファール 〔1-w〕 6-2
3着ニホンピロキース・・・タマモクロス×ニホンピロウイナー=グレイソヴリン×ハビタット 〔7〕 12-8

2007年 タイム 1'58"7 (良) 1FAve=11.87 3FAve=35.61
テン34.9-中盤48.5(3F換算36.38)-上がり35.3 『前傾・中弛み』
1着サンレイジャスパー・・・ミスズシャルダン×Cozzene=グレイソヴリン×グレイソヴリン 〔3-h〕 6-7
2着ニホンピロキース・・・・タマモクロス×ニホンピロウイナー=グレイソヴリン×ハビタット 〔7〕 4-3
3着アラタマサモンズ・・・タバスコキャット×Fappiano=ストームバード×ミスプロ 〔2-d〕 2-2

2008年 タイム 1'57"9 (良) 1FAve=11.79 3FAve=35.37
テン34.8-中盤48.1(3F換算36.08)-上がり35.0 『中弛み』
1着ドリームジャーニー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 12-3
2着ダイシングロウ・・・ダンスインザダーク×ジェイドロバリー=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔1〕 5-1
3着ケンブリッジレーザ・・・タイキシャトル×タマモクロス=ヘイロー×グレイソヴリン 〔5-h〕 15-11

2009年 タイム 1'58"3 (良) 1FAve=11.83 3FAve=35.49
テン34.7-中盤47.8(3F換算35.85)-上がり35.8 『前傾・一貫』
1着ダンスアジョイ・・・ダンスインザダーク×トニービン=サンデーサイレンス 〔10-a〕 8-11
2着ホッコーパドウシャ・・・マヤノトップガン×ヤマニンスキー=ロベルト×ニジンスキー 〔13-a〕 8-8
3着クラウンプリンセス・・・スペシャルウィーク×Seattle Slew=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔23-b〕 6-4

流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』が基本。中盤弛むことが多く、『中弛み』の複合ラップになることが多い傾向。
『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○
小倉記念も小回りのローカルコースのため「ローカルコースの鉄則」が当てはまるためか、展開的には先行・差しにはきついはずだが好走馬の多くは先行・差しが多い。

血統の傾向は、グレイソヴリン系やネヴァーベンド系の大系統ナスルーラ系の好走が多いように思います。サンデーサイレンス系は、スタミナ型サンデーサイレンス系のステイゴールドやダンスインザダークなどが好走しています。ミスプロ系も好走しているので、『前傾』の流れがダート質な流れに近いことが好走要因と考えます。

牝系の傾向は、No.〔1〕の牝系の好走馬が多い傾向。No.〔1〕の牝系は、クラシックの時期に成長し完成することが多く、古馬は相手との力関係で好走が決まることの多いタイプ。そのNo.〔1〕の牝系は6歳や7歳の高齢馬(=もう成長はないはずなのに)が好走しているので、コースとの相性が良いのでは?と思います。
No.〔8〕の牝系も近年は好走馬が複数出ていて、06年・08年と1'57秒台での決着での好走から高速馬場に強い特性が活きていると思われる。
分枝記号は、なし・d・hが近年好走馬が多い。
分枝記号なしは、産駒ごとに得手・不得手があるものの平均的に能力を発揮する。やや晩成傾向で、好走馬が5歳・6歳での好走が多いことからもこの特性も活きやすいのだと考える。
分枝記号dは、精神面のタフなタイプが多く、遠征・重馬場も苦にしない。前走好走だと勢いに乗じて好走しやすいのも特徴。
分枝記号hは、もまれ弱く基本的には広いコースがベストだが、小回りコースなら外枠か先行策が必要。

またこのレースは、メイショウカイドウやニホンピロキースなどリピーターがよく好走します。特に前述の2頭は母父ハビタット系。ハビタット系はメジャーな血統ではないのに好走馬をだしていることから、相性が良いと考えます。

★予想★
流れは『前傾』になりやすいが、今回逃げ馬はメイショウレガーロと思われがつがつ行くような流れではないと思うため、『前傾・中弛み』を想定。先行タイプを中心に予想をしました。

◎バトルバニヤン・・・ジャングルポケット×Crafty Prospector=グレイソヴリン×ミスプロ 〔9-a〕
前走七夕賞3着(=福島芝2000m:0.1秒差)。ジャングルポケット産駒はグレイソヴリン系で、長い直線をぐんぐん伸びてくる末脚の長さや、一瞬のもたつきはトニービン系に共通する特徴。反面小回りコースの成績も良いタイプもいる。しかしトニービンほど徐々にエンジンがかかる感じはなく、もっと瞬間的に前に出る馬力があり、この点は父母父ヌレイエフによる影響と考える。本馬は小倉コースが(3-2-0-1)と好相性で、小回り向きのタイプと思われる。母父Crafty Prospectorはミスプロ系で、基本はマイル血統だが外れが少なく、どの産駒もコンスタントに走りGⅢまでならクラスの壁を感じさせずに人気で好走することも多い。仕上がりは早く2歳時から走る。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。本来は小回りコースは鬼門。分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く好走可能と考える。また父親よりもスケールが小さくなる傾向。

○サンライズベガ・・・アドマイヤベガ×Theatrical=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔21-a〕
前走七夕賞3着(=福島芝2000m:0.1秒差)。夏に調子を上げるタイプでもあり、前走好走から今回も期待する。アドマイヤベガ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、同じ重賞で違う産駒が良く好走する特性がある。アグネスタキオン産駒のように前走0.5秒差以内で5着以内で好走しやすい特性も併せ持ち、人気だと不発になることも多いが伏兵の立場だと好走しやすいタイプでもある。母父Theatricalはヌレイエフ系で、一瞬の脚よりも息の長い末脚を武器とし、平坦コースではさらに磨きがかかる。夏を境に好走する産駒も多いのが特徴で、この点はよく本馬に活きていると考える。
No.〔21〕の牝系は、ダンツフレームやチアズグレイスやアローキャリーなどがいるスパルタ型の牝系。叩き良化型なので今回の方が調子は上向きなはず。分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く好走可能と考える。また父親よりもスケールが小さくなる傾向。

▲ナリタクリスタル・・・スペシャルウィーク×ペンタイア=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔1-w〕
前走釜山S1着(=小倉芝1800m)。スペシャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、スローの瞬発力勝負では不発もあるが持続型の流れでは強さを発揮する。ローカルコースの小倉芝2000mは持続型の流れになりやすく、前につけて早めに動く展開なら弱点はカバーできるはず。母父ペンタイアはノーザンダンサー系で欧州スタミナ型。厳しい流れに強く、ハイペースの中距離が得意。相手弱化で圧勝することがないのだが、強敵相手に食い下がる特性を持ち、この特性は父×母父からのものと考える。
No.〔1〕の牝系で、クラシック好走の多い完成の早い牝系。古馬では緩やかに成長を続ける。分枝記号wは、ローカル巧者が多く小回りの得意な産駒が多い。中央ならば固く時計の速い馬場に向く。

△スマートギア・・・マーベラスサンデー×パドスール=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔19〕
前走宝塚記念7着(=阪神芝2200m:0.7秒差)。マーベラスサンデー産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、成長力と丈夫さが最大の持ち味。本格化した馬は崩れにくく、高齢でも侮れない。近走33秒台の末脚を連発している内容から本格化と考える。前走はやや重の馬場で末脚を十分に活かせなかったと考える。小回りローカルコースは脚質的に届きにくい傾向だが、末脚は一級品で今回のこのメンバーなら突き抜ける可能性も十分。母父パドスールは、スタミナと底力に優れたミルリーフ系。連続好走しているときには爆発力があり、逆らってはいけない血統。
No.〔19〕の牝系は、淡々と流れる厳しい流れにに強いタフな牝系。分枝記号なしから、産駒ごとに得手・不得手はあるものの平均的に能力を発揮するタイプで、やや晩成傾向。
08/01 12:19

■■■■■■■■■■■■■■■
“大魔神”の愛称でお馴染み!

ドバイバイターフ(GI)を制した
シュヴァルグランの馬主でもある
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
の【ジャパンC・最終結論!】

愛馬シュヴァルグランで同レース
に挑む意気込みも同時に配信!

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!
天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

先々週のア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

先週の福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週のジャパンカップの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数3266
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

4-14-10番: 12,370

新着回顧小倉記念2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率137%
小倉記念 グレイソヴリン系重賞。
次走狙い馬:ニホンピロレガーロ 次走狙い馬:スマートギア
     
 
4拍手

2010年 タイム 1'57"9 (良) 1FAve=11.79 3FAve=35.37

ラップ
①12.1-②10.9-③11.3-④12.3-⑤12.0-⑥12.0-⑦12.1-⑧11.5-⑨11.6-⑩12.1
1FAveとの誤差
①+0.3 ②-0.9 ③-0.5 ④+0.5 ⑤+0.2 ⑥+0.2 ⑦+0.3 ⑧-0.3 ⑨-0.2 ⑩+0.3
テン34.3-中盤48.4(3F換算36.30)-上がり35.2 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着ニホンピロレガーロ・・・アドマイヤベガ×ニホンピロウイナー=サンデーサイレンス×ハビタット 〔7-c〕 5-3
2着バトルバニヤン・・・ジャングルポケット×Crafty Prospector=グレイソヴリン×ミスプロ 〔9-a〕 5-3
3着スマートギア・・・マーベラスサンデー×パドスール=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔19〕 16-11

流れはテン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。小倉記念ではこの『前傾・中弛み』の流れになりやすく、傾向に沿った流れと考える。展開は追込が最も恵まれ、次いで逃げ、先行・差しには厳しい流れと考える。ただし追込での好走は3着スマートギアが最先着なので、コース形態的に追込が届かない「ローカルコースの鉄則」が当てはまるものと考える。

1着ニホンピロレガーロは、前走新潟大賞典3着(=新潟芝2000m:0.3秒差)からの好走。小倉コースは初めてだったが、新潟コースで好走していたように高速決着に対応できる能力を秘めていた馬。小倉記念はローカル2000シリーズの芝2000mのレースだが、福島記念や函館記念札幌記念などとは異なり時計が速いのが特徴。新潟記念などは時計が速く小倉記念とは同じような持ち時計も必要と考える。位置取りからは不利な流れの中での好走なので評価でき、次走新潟記念なら適性は向くと考え期待する。
アドマイヤベガ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、同じ重賞で違う産駒が良く好走する特性がある。アグネスタキオン産駒のように前走0.5秒差以内で5着以内で好走しやすい特性も併せ持ち、人気だと不発になることも多いが伏兵の立場だと好走しやすいタイプでもある。前走から少し間隔は開いたが、前走3着(=0.3秒差)からの好走なので前述の特性を活かした好走と考える。またアドマイヤベガは父母父トニービンでグレイソヴリン系の特性も良く秘めている。小倉記念ではトニービン系(=グレイソヴリン系)の好走が多く、適性が向いていたと考える。母父ニホンピロウイナーはハビタット系で、スピードを良く伝え、マイルあたりの距離で強さを発揮する。小倉記念ではハビタット系も好走は多く、適性は向いていました。
No.〔7〕の牝系は、京都コースや阪神コース、東京コースなどでの好走が多くやや広いコースに向く牝系ではある。間隔を詰めて使ったり距離変更のショックが効きやすい牝系で、時計が速くなるような高速決着にも向く。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

2着バトルバニヤンは、前走七夕賞3着(=福島芝2000m:0.1秒差)からの好走。小倉コースは(3-2-0-1)と好相性で、コース巧者。この手のタイプは今後も要注意と考える。ローカルコースは先ずコース巧者を上位に。
ジャングルポケット産駒はグレイソヴリン系で、長い直線をぐんぐん伸びてくる末脚の長さや、一瞬のもたつきはトニービン系に共通する特徴。反面小回りコースの成績も良いタイプもいる。しかしトニービンほど徐々にエンジンがかかる感じはなく、もっと瞬間的に前に出る馬力があり、この点は父母父ヌレイエフによる影響と考える。またジャングルポケット産駒はステイヤー適性も秘めていて、一度調子が上向きだと長く調子を維持できるのもポイント。次走の好走にも期待する。母父Crafty Prospectorはミスプロ系で、基本はマイル血統だが外れが少なく、どの産駒もコンスタントに走りGⅢまでならクラスの壁を感じさせずに人気で好走することも多い。仕上がりは早く2歳時から走る。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。本来は小回りコースは鬼門。分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く好走可能と考える。また父親よりもスケールが小さくなる傾向。

3着スマートギアは、前走宝塚記念7着(=阪神芝2200m:0.7秒差)からの好走。マーベラスサンデー産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、成長力と丈夫さが最大の持ち味。本格化した馬は崩れにくく、高齢でも侮れない。近走33秒台の末脚を連発している内容から本格化と考える。展開的には向いた流れだが差し届かず、「ローカルコースの鉄則」に泣いた馬。しかし末脚は一級品で出走馬の中では最速。次走直線の長い新潟コースなら差し届くと考え、期待する。母父パドスールは、スタミナと底力に優れたミルリーフ系。連続好走しているときには爆発力があり、逆らってはいけない血統。
No.〔19〕の牝系は、淡々と流れる厳しい流れにに強いタフな牝系。分枝記号なしから、産駒ごとに得手・不得手はあるものの平均的に能力を発揮するタイプで、やや晩成傾向。

とりあえず上位3頭とも次走に期待できる馬と考える。

また小倉記念のポイントは、
①流れは『前傾・中弛み』になりやすく、追込は届きにくい。
②グレイソヴリン系が好走しやすい重賞。トニービン系には要注目。トニービン系に似た適性を秘める馬(=タニノギムレットなど)も適性は合うはず。ハビタット系も要注意。
③持ち時計の確認が必要。1'57秒台のタイムがあれば期待できる。ないときには少し割り引く必要あり。コース巧者ならなお良い。
④前走七夕賞なら3着あたりの惜敗馬が反撃しやすい傾向。

08/06 23:44 回顧アクセス:2561

Youtube小倉記念関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
11/22 22:59

ありがとうございます。映像ではイマイチな馬体なので、今後の成長に期待します。ヴィアメディチの馬体は良いと思いますよ。

ドリームパスポート
11/22 22:21

有難うございます。無事に出走してくれることを願います。

編集長おくりばんと
11/22 22:01

ホーカーハリケーンの2016雨竜泥舟1510万円、ヴィアメディチの2016ドリームパスポート4500万円で決定しました

夜明けのばぁた
11/22 21:57

いよいよ正念場です。残り2分!

夜明けのばぁた
11/22 21:50

ラストコールまで残り9分!

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


11/24 09:48

夜明けのばぁた>>

>>編集長おくりばんと


11/24 09:06

編集長おくりばんと>>

>>KUROSHIMA


11/18 14:54

index>>

>>index


11/16 20:58
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社