5/26 5/27 6/3
5/19 5/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想クイーンS2011予想一覧クライスト教授の予想

札幌11R クイーンS 2011年8月14日(日)
芝1800 3歳上GIII 小雨良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
1413121110987654321馬番





































































































馬名



牝4 牝4 牝4 牝4 牝5牝3 牝6 牝6 牝5 牝4牝4 牝6 牝3 牝4性齢
55 55 55 55 5552 55 55 55 5555 55 52 55斤量























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

軍神マルス

はまちん

サニーのす

巫女れいむ

雨龍泥舟

編集長おく自信度C 5
ブライティアパルス
府中牝馬はハイペース。
エリザベス女王杯はやや距離長く。
ダービー卿は大外枠から出遅れ。
けっこう言い訳はある。
昨年の今頃は乗りに乗っていた馬で、まだ終わっていなければ、力は十分の馬。
小さめの走りワンペースな馬で、小回り4つコーナーが一番得意で。
今回のメンバーなら確実に前に行ってロスなく運べるのはこの馬だろう。

デルマドゥルガー
首が高めでキレがなくてこういった小回り1800洋芝のようなコースは合っているのではないか。
この枠からならある程度の位置をとれるかもしれないし。
アヴェンチュラがこれほど人気になるなら、この世代重賞で好走できていたこの馬…
巫女れいむ「Win5駆け足5本勝負その3」自信度C 4
考えれば考えられるほどドツボにはまりそうなレースだと思います。かなり迷いました。
良いなと思っていたブロードストリート、馬体重が-14kgで436kg。細いので、直前で切りました。
◎レディアルバローザ。力上位。ここも好走。内を早めに前からの競馬になるでしょう。ロスなく走ることですよね。
○にアニメイトバイオ。調子を上げてきました。好勝負。
▲にコスモネモシン。成績を見るに、けっこう強いと思います。差しを決めるならこの馬。
アベンチュラ、強いでしょうか^^? ううーん、とりあえず1600万条件を勝っているところまでですし、調子は良いのでしょうけど、切ります。

Win5買い目。
1、4、14の3点…
KUROS「距離短縮と馬場・コースの恩恵でどこまで」自信度C 2
 アスカトップレディは前走マーメイドSが思いの外スローになったことで不得手な上がり勝負に苦戦。1番人気を裏切ったが止むを得ない敗戦、重賞のカベを論じるにはまだ早いだろう。馬場の良し悪しを問わず好位から器用な脚を使えるのが長所、その点札幌の芝1800はこの馬にとってうってつけの好条件。お膳立てはそろったところで牝馬限定重賞で通用するかどうか、見直し自体は可能だろう。

 出走メンバーの顔ぶれから前々が薄いレースになる可能性が高く、他馬の出方次第では久し振りに単騎逃げが叶いそうなブライティアパルスを警戒。鞍上も大逃げに定評のある荻野琢、4角まで先頭キープならひょっとして。

 道中…
影虎「札幌11R クイーンS」自信度C 2
昨日レコードが出ていますので、昨年と比較すると時計対応力は問われそうです。

ブロードストリートは芝1800m以上のコーナーを4つ回るレースにおいて崩れたのは中京記念のみ(ということを前走で評価しておくべきだったかもしれませんが・・・)。時計実績もあり、母父グレイソヴリン系で、洋芝はむしろ合いそう。4番人気ということであれば積極的に軸とします。

アニメイトバイオもオークス、エリ女を除けば上記の条件において複勝率100%。洋芝がやや気掛かりな実績ですが、相対的に上位評価としました。

レディアルバローザは直線の長いコースが良さそうなので、最内枠ということも含め、あまり合いそうにないよ…
×BC爺「アアア馬券」自信度C 2
×レディアルバローザは勢い生かしてのG1激走後ですから危ないはず。
他が頼りないですが、これも切らないなら個人的には買う意味無いレース。

◎アスカトップレディはトニービンを母父に持つアドマイヤボス産駒らしく、
1800では凡走がありませんし、精神的に強くて安定感があります。
前走は不相応な人気を背負い、また1600万勝ちの疲れもあった感じ。
ベストの距離で人気落ちのここが狙い目と判断します。

○アニメイトバイオは勢いに乗るとしぶといフレンチデピュティ産駒。
徐々に着順を上げてきて、再び軌道に乗りつつあります。
混合重賞からのローテというのも有利でしょう。

▲アヴェンチュラは圧勝で勢…
はまちん「逃げ馬を当てれば的中する!?(゚∀゚)アヒャ」自信度B 9
 まずはアヴェンチュラから。2歳時とはいえ、今回と同じ札幌2歳ステークスで2着、G1で4着。前走は骨折明けながら同じ洋芝で楽勝。今回も同じ斤量ならばとも思えるが、相手が一気に強化され一筋縄ではいかないと思う。前走はまともにスタートできたが、2歳時は出遅れ癖があったのも事実。調教も今回は軽めで前走からさらに良化しているとは考えにくい。前走くらい走れれば勝ち負けできるレベルではあるが、同じ状態をキープできてきるかどうかじゃないかな。兄、姉は3歳春を越えたら大敗の繰り返し。血統的に2歳時から完成度が高く、ピークは3歳の春。この馬も例外じゃないだろ。まだ4戦しかしていないところに余…
イズリント「夏を経てどうなった?」自信度B 4

◎デルマドゥルガーは桜花賞の時に【父リンカーン×母父ジェイドロバリー。ヘイルトゥリーズン4×5(ヘイロー×ロベルト)とノーザンダンサーの5×5×5(サドラー×ニジンスキー×ダンチヒ)と面白い多重クロスを持っている。5代目なら薄いとしてもこれだけのクロスとなれば重厚感あるでしょ?wそれに父母母のバレークイーンがまた重いんだ。】と書きました。これを洋芝で活かさずしてどうする。斤量も52キロとお手軽だし、父リンカーンはご老体になるまで活躍した馬で、同馬もまだまだ伸び白があると思っているだけにこの3カ月の成長が楽しみ。

○コスモネモシンは前走VMでは狂気がでてしまったのか惨敗。いやそもそもGⅠ…
dayan「アヴェンチュラで3倍はオイシイのか・・・?」自信度B 6
 アヴェンチュラが1番人気ですか、レディアルバローザと人気を分けてダントツ人気は避けられそうですが、3歳に期待しすぎとも思えます。

 もう一頭の人気馬レディアルバローザは秋を見据えて調整してもいい馬で、ここで無理をする必要は無い様に思われ、積極的に前に行くしかない最内は不利かなと思います。騎乗次第ですが、無難な走りなら3着までかも。

 4頭からもう一頭選ぶならアニメイトバイオ、クラシックを戦ってきた力は本物ですし、E女王杯で伸びてこなかった(鼻出血だったかな?)影響を心配しましたが、前走からも復調の気配がうかがえます。ただ、直線は長い方がいいので対抗まで。

 単勝で3…

タイム 1:46.6 4F 48.2 3F 36.3
単勝9番270円(1人気)
複勝9番150円(2人気)14番600円(9人気)4番190円(3人気)

新着回顧クイーンS2011回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴32年 回収率250%
流石とハテナ!
次走狙い馬:アヴェンチュラ 次走狙い馬:デルマドゥルガー
次走危険馬:レディアルバローザ   
3
3拍手

次走狙い馬=アヴェンチュラ
夏の上がり馬の中で最大の惑星に!
次走がどこになるかが問題だが、春の牝馬クラシック組を脅かすのは同馬しかいないだろう。

次走狙い馬=デルマドゥルガー
アヴェンチュラと同じ3才牝馬なので穴馬の中で注目していたのだが、今回騎乗した吉田隼は、最初から無難に1周回ることだけに専念する競馬をし、おまけに直線でタレ下がるカウアイレーンの影響をまともに受けて追うのを止める始末。
おかげで今回は脚を余して試走できたことが幸いとなるはずで、吉田隼を降ろし、相応の騎手で次走使ってくれるなら何らかの好結果を出してくれるはず。
ただし、メンバー落ちで人気に推されるようなことになった場合は、脚質的に差し・追い込み競馬をする可能性が高くなるので着外になる怖さがあるので注意しておきたい。

次走危険馬=レディアルバローザ
今回の6着がこの馬の実力であり、もちろん鞍上の技量もこの程度のもの。
ヴィクトリアマイル3着で評価されているが、当時のレースは2強以外は駄馬の集合体であり、初めから掲示板までが限界であったために福永でも3着にしてもらっただけのこと。逆に言えば、牝馬だけしか勝たせてもらえない福永(一人では何も出来ない騎手)だからこそ3着に推し出してもらえただけの馬であり、今後は一流の外人騎手か、岩田康・安藤勝などの本物の騎手を起用しない限り凡走する可能性が高いはず。

※流石とハテナの騎乗・・・
今回、流石の騎乗をしたのは岩田康。ハテナの騎乗をしたのは吉田隼がそれぞれの筆頭。
岩田康でなければ掲示板もなかったはずのショウリュウムーンをしっかり5着に持ってきた辺りは流石と言えるだろう。
ただ、競馬ファンの方も「流石」で、同馬が4番人気になるとは思っていなかった!

逆にハテナ(=勝つ気なし)の騎乗をしたのが吉田隼で、それでも上記した通りの騎乗でしっかり1周回ってくるレースの役割は果たしたのが救いだろう。
だが、札幌コースでただ単純に内を突く直線勝負をしたのは無策の表れであり、おまけに壁となった横山典が後ろを振り返って確認していた状況になったのは愚の骨頂。3才馬の恵まれた斤量差をムダにしたのが惜しまれるところ。
「兄に技量は及ばずも人脈で勝っている」彼らしい騎乗振りと言えるのは確かだが!

08/15 03:06 回顧アクセス:1246


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
05/20 15:14

オークス昨日の夕方に超大口購入あり!馬連②-⑬4800万円!こんなの見たことない!!

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ガッシー>>

>>ガッシー


05/20 16:00

ぷみを>>

>>クライスト教授


05/13 21:49

クライスト教授>>

>>ぷみを


05/13 16:59

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社