4/21 4/22
4/21 4/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【天皇賞春】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想新潟記念2011予想一覧シーバスの予想

新潟11R 新潟記念 2011年8月28日(日)
芝外2000 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル1.3

87654321枠番
1110987654321馬番



















































































馬名



牡6 牡6牡7 牝5 牡5 牡7牡5 牡6牡5 牝5 牡6性齢
55 5456 50 56 5657.5 5657 53 54斤量

















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

軍神マルス

巫女れいむ

R-STR

サニーのす

編集長おく

×index「記念Rの3人気は勝率低い」自信度C 8
3番人気はどうもセイクリッドみたいです。

セイクは追い込み馬。

逃げる馬はいない面子。

セイクが勝てない展開だとすると。

前が残るってことか。


ドスローの前残り。

サンライズベガに注目。

逃げるのはどいつだ?
絶対の本命「得意コース一変か!」自信度A 5
WIN5のってます! http://ameblo.jp/uma40/
本命はサンライズベガ。
去年の新潟記念も好走しているように、新潟が得意なこの馬。特に芝2000メートルで好成績を残しており、勝ち星から遠ざかっているが今回のレースは狙えそう。

対抗はセイクリットバレー。前走は距離がいつもより短かった様子。2000mに伸びた新潟の外回りだったら十分力は出せるだろう。


買い目

馬複 流し

9-1,2,3,4,5,8,10,11

3連単 1頭軸マルチ

9-1,2,3,4,5,8,10,11

馬券購入の際は個人の責任でお願い致します…
巫女れいむ「Win5本番5R」自信度C 5
小倉11Rより。

予想
3日前から決めていました。◎エオリアンハープ。前走と同じ走りをして勝ちへ一直線です。前走より2kg減もプラス。
○シャイニーブラウン。前走でエオリアンハープの2着に。おかげでここは格上挑戦という表現になりますが、この馬の決め手はメンバー中でも遜色ないと思います。この馬も前走より減、3kg。石橋Jの勝った昨日の新潟11Rは、大外枠の馬を外から追って差し切り勝ちでした。大内枠のここではどんな騎乗になるのか、Win5の手前もあり、正直きてほしくないところなのですが、ここはしっかりと見物させてもらいますか。
▲セイクリッドバレー。新潟2000mで巻き返しなるか。
△タッチミー…
影虎「新潟11R 新潟記念」自信度C 0
どの馬もチャンスがありそうなメンバーで、しかし、どの馬も勝てなさそうなメンバーでもあります。
また確固たる逃げ馬も存在しておらず、超超スローも有り得るのではないかと思います。
その想定から左回り中距離、速い上がりに実績があり、斤量据え置きで、前走は脚を余した感もある⑥オペラブラーボで勝負します。

⑥の単勝、複勝を。
BC爺「断然の?2頭」自信度A 2
◎オペラブラーボはオペラハウス産駒なのにスピード型。
とにかくタフな競馬が苦手で、緩い流れの上がり勝負に向く馬です。
母父サンデーが強く出ているのでしょう。

前走は中山で馬場、展開ともタフとなって非常に苦しい形に。
それでもVラインでしたし、その前2走を見ても好調さがうかがえます。
軽い馬場の新潟、しかも少頭数でスロー濃厚のここは大チャンス。

○セイクリッドバレーは血統からも成績からも新潟がベストの馬。
前走はマイルの速い流れを勝ちに行って苦しがっていました。
今回は人気からも多少解放されますし、距離延長で追走も楽。
まず巻き返してくるものと思われます。

他は適性や調子に…
マッサ「スロー濃厚、格下馬でもチャンス。」自信度C 2
◎エオリアンハープ
前王の勝ちっぷりは圧巻。
そのレースの2着馬シャイニーブラウンも出走していて斤量差は3キロ差から2キロ差に減ったが、勝ちっぷりから逆転は厳しいと思う。
斤量自体は前走より2キロ軽いので更に良いパフォーマンスも期待できる。
メンバー的にペースは遅そうなので、クラスが上がっても戸惑う事なく走れると思う。

○プティプランセス
最軽量ハンデの馬。
前走同じ新潟2000mを勝っていて、前走より斤量は5キロも軽い。
勝ちタイムを考えても通用するどころか勝ち負け出来る馬だと思う。
実績馬が勝ち切れないタイプや最近の成績が悪かったりするので、軽ハンデを活かして一発あるか…

タイム 1:59.1 4F 45.8 3F 34.1
単勝5番820円(5人気)
複勝5番290円(5人気)9番590円(8人気)3番200円(2人気)

シーバス<09期 西前頭十五枚目>
新潟記念2011予想
シャイニーブラウン7着/8人気
      
    
2496
6拍手

レース特性:
2001年のサンプレイス以来1番人気馬が9年連続で勝っていないレース。
2005年以降は1番人気馬が6年連続で複勝圏にも絡めておらず、まさに鬼門。
ローテーション的には近4年で前走七夕賞組が2勝、前走小倉記念組が2勝と共に好相性。

展開:
近5走で2角でハナを奪った経験がある馬がおらず、
近5走で4角2番手以内の競馬をしている馬はシャイニーブラウン、サンライズベガの2頭。
ただ、上記2頭はいずれも積極的に行きたいというタイプではない。
ならば今回鞍上に「逃げの中舘」を配してきたオペラブラーボがハナという可能性も。
いずれにしろ道中スローペースは濃厚。
直線に向いてからの末脚勝負なら、直線の長い新潟で速い上がりを使える馬が有利だが、
前に行った馬には展開利が有り、極端に後方からの競馬では届かない可能性が高い。

血統
とにかくグレイソブリンの血を持つ馬と相性の良いレース。
近5年で複勝圏内に来た15頭中8頭が3代内にグレイソブリンの血を持っていた。
(06年1着トップガンジョー 母父ゴールデンフェザント
06年2着サンレンジャスパー 父ミスズシャルダン 母父コジーン
07年1着ユメノシルシ 母父トニービン
07年3着ヤマニンアラバスタ 父ゴールデンフェザント 母父タマモクロス
08年3着トウショウシロッコ 父母父トニービン(父アドマイヤベガ)
09年2着サンライズベガ 父母父トニービン(父アドマイヤベガ)
10年2着トウショウシロッコ 父母父トニービン(父アドマイヤベガ)
10年3着サンライズベガ 父母父トニービン(父アドマイヤベガ)
また、近3年の複勝圏内馬9頭を見ると、スタミナ型サンデー系種牡馬
(ステイゴールド、アドマイヤベガ、マンハッタンカフェ、スペシャルウィーク)
の産駒が7頭。
残り2頭は父マヤノトップガンと母父サッカーボーイで、
血統にスタミナ要素がある馬ばかり。


◎ シャイニーブラウン
前走は長期休養明けで出脚一息から最後方からの競馬も、直線脚を伸ばして2着。
道中無理せず着拾いに徹した競馬も、4Fからのロングスパート勝負の展開になって、
距離短縮の同馬のスタミナが活きた印象。
2000mは本質的に短い印象だが、今回はスローペース濃厚で
追走に苦労するということは無いだろう。
前々走で先行して勝利した実績もある馬で、
スタートさえまともなら前からの競馬も可能。
血統的には、父はスタミナ型サンデー系のステイゴールド、
母父もスタミナ型のエリシオと、このレースで相性の良いスタミナ血統。
怖いのは2走ボケだが、前走はダメージの残る競馬内容でなく、
脚元の弱い馬を間隔を詰めて格上挑戦で使ってくるということは、
陣営にそれなりの色気があるもの捉えたい。
上がり勝負でキレる馬では無いので、本来のこの馬らしさである、
早めの競馬を鞍上ができるかどうかに掛っているが、どうか。
08/27 22:41

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
天皇賞春に愛馬
シュヴァルグランを出走させる
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【天皇賞春最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩の天皇賞春制覇への
意気込みを語ります

▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




シーバス

予想歴13年
回収率89%
血統、馬場、展開、調教などを総合的に判断して馬券を組み立てます。 ただしパドックは分かりません。 総拍手獲得数:1437
過去のベスト予想
 菊花賞2014

◎トーホウジャッカル○ショウナンラグーン
51拍手

59,220

新着回顧新潟記念2011回顧一覧シーバスの回顧
シーバスTM競馬歴13年 回収率89%
新潟記念2011回顧
     
次走危険馬:ナリタクリスタル   
2
9拍手

スタートでエオリアンハープが出遅れ。
サンライズベガナリタクリスタルが後続を離して引っ張る。
レースは前半60.9、後半58.2という超スローペースの流れ。
それでもラスト4ハロンから加速する流れ、極限の上がりを求められる展開は回避。
直線前半では前に行った2頭に後続の馬が一旦は差を詰めるが、
直線の後半になってもその差がなかなか縮まらず、
残り100mで逃げたサンライズベガナリタクリスタルが交して、あとはそのまま。
3着にセイクリッドバレーが内から差してきたものの、
基本的にはスローの前残りというレースだった。


1着ナリタクリスタル
スタート直後から前へ。
ハナを窺わんばかりの積極策が奏功した。
スローペースを見越した鞍上の好判断が光った。
目標とになったサンライズベガが絶妙なペース配分で逃げてくれた点も勝因の一つ。
武豊Jは最近追えなくなってきているともっぱらの評判だが、
そのハンデをペース判断でカバーしている節が見受けられる騎乗も多く、
極端な展開が想定されるレースでは注意しておきたい。
馬自身は多分に展開に恵まれての勝利で、
次走以降ハンデ戦では更に重い斤量を背負わされることになる。
G2レベルではそもそも足りない馬で当面適鞍が無く、次走危険馬とした。

2着サンライズベガ
スローペースでの積極策が奏功。
日曜非常に乗れていた北村宏Jの絶妙なペース配分での逃げも光った。
勝ち馬との差は力差では無く目標にされる側とする側の差でしかない。
このレースを相性の良いグレイソブリンの血を持っている馬は、
同馬ただ1頭と血統的な後押しも十分にあった。
近2走(特に前走)がいかにも負けすぎだっただけに評価を下げたが失敗だった。
個人的には「買ったら惨敗」、「外したら来られる」というパターンが多く
どうも同馬とは馬券相性が悪い。

3着セイクリッドバレー
直線内を突いて良く伸びているが、前の2頭を捉えるには至らず。
早めに動くと前走のように最後まで持たず、こういう競馬しかできな馬で、
展開が向かなかった。
57kgの斤量も若干堪えているのかもしれない。

4着タッチミーノット
七夕賞は枠と展開がハマった面が大きく、斤量1kg増で展開不向きとなると、
この程度かなという印象。
大阪杯6着で過大に評価されている印象があるが、この馬なりには走っていると思う。

5着プティプランセス
軽量50kgを活かして脚を伸ばしたが展開が向かなかった。
上がり33.1秒はメンバー最速で、この馬なりには走っている。
ただ、軽量を活かすべくもっと積極的な競馬をしても良かったかもしれない。

7着シャイニーブラウン
スタートダッシュは一息も、内からスルスル番手を上げて3角で3、4番手の好位キープ。
直線では内から一瞬見せ場作ったが、最後は突き放されてしまった。
上がり33.9秒は前走同様自己最速タイで、自分の脚は使っており、
決して止まっている訳ではない。
4角でペースが上がったところで脚をタメてしまったが、
そこで一気に仕掛けて先行した2頭について行けていれば、
また違ったレースになったのではないかと思うのだが。。。

08/28 23:46 回顧アクセス:2415


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/21 20:25

今日はセリに来てくれる人がどれくらいいるのだろうか?とても心配です

編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社