8/18 8/19
8/11 8/12
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【北九州記念2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想きさらぎ賞2014予想一覧まじんの予想

馬連 1-5番:150円的中

京都11R きさらぎ賞 2014年2月9日(日)
芝外1800 3歳GIII 晴稍重 平均レースレベル3.7

87654321枠番
987654321馬番





















































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3牡3性齢
56 56 56 5656 5656 5656斤量
















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順着順

予想屋マス

軍神マルス

クライスト

index

××編集長おく「一騎討ちでもなんでもない」自信度C 2
バンドワゴンとトーセンスターダムの一騎討ちのような様相のレースだが、
個人的にはフットワークで見るので、2頭とも全然良い馬だと思っていないので切る。

トーセンスターダムに関しては、岡田総帥の見立てに同意。
http://www.youtube.com/watch?v=c5hPIdpD3f8
良血である以外に何も語るところがないと思う。
走り方が硬くて伸びを感じない。
前走は外から差して勝ったけれど、相手が弱かったのではないかと思う。
長い直線向きとも感じない。

バンドワゴンは貴重な逃げ馬なので面白い存在だと思うが、首が高くて良い走りだとは思わない。
ここまで結局スローで逃げて勝ってしまっているので今回が試金石だと…
カピバラ「2強の不安」自信度C 4
若駒戦の予想は苦手な部類に入りますが、バンドワゴンとトーセンスターダムのどちらが強いか気になったので調べてみます。
単純な指数差は、私の視点からは大きく見えないので、その他の要素を中心に。


・ステップレース見解

京都2歳S
内有利な馬場。テン早く中盤かなり緩んだ中弛みペース。
トーセンスターダムは1頭分外。4角では3・4頭分外。早いテンをまともに追走しなかった利有り。
ピークトラムは1頭分外。4角では2頭分外。

トーセンスターダムは追走力が未知数。
末脚は素晴らしいが、耐えるレースを経験しないと成長は見込めない。

エリカ賞
少し内有利な馬場。テンかなり緩い後傾ラップ。
テン…
minom「脚質」自信度A 1
圧倒的な人気を集める2頭。今、馬連では1.6倍だ。とても買える馬券ではない。この2頭の間に入れる馬はいないのか・・・。

逃げるバンドワゴンと追い込むトーセンスターダムという構図。逃げと追い込みで決まるのか。

簡単に2頭で決まるとは思っていない。追い込み届かず、もしくは、何かを連れて追いこんでくる。そう、この圧倒的人気馬の1、3着という流れだ。

逃げたバンドワゴンが逃げ切る流れであれば、先行してピークトラムも粘りこんでしまうのではないか。逆に、トーセンスターダムが追い込めれば、連れてサトノルパンが来てもおかしくない。

馬券的には3連単フォーメーション

 ◎▲-○△-▲◎

こ…
カタストロ自信度C 1
展開は非常に読みにくい。バンドワゴンがスピードで押し切るという意識は多分少なく、更に馬場も読みにくい状態。誰かが行けばいかせて2番手という競馬も試しておきたいことを考えればハナに拘らない可能性は高い。それにオールステイやセセリと言った行きたい面々もいるし、枠を考えてもオールステイがハナを切るのかなという気はする。まあバンドワゴンがハナを切るにしても、やはり淡々としたラップを刻むのには度胸が要る馬場なので、ペースが上がる可能性はあまりなく、この馬場でもトップスピードの質は問われるだろう。



◎サトノルパンは敢えて2強を外してこれを狙った。初戦、2戦目は明らかに騎乗ミスでペー…
めんぼう自信度C 1
『サトノルパン・距離適正』
飛節の伸び、馬体からは、1800~2000がベスト。マイルはやや短いと思われるので、今回は舞台が合う。正直、人気馬2頭は相当強いが、割ってくるとしたらこの馬。バンドワゴンとトーセンスターダムは後に書くが、対称的な馬。どちらかが消えてもおかしくない。

『バンドワゴン・馬体完成度』
この馬は、ベルシャザールと似ていて、飛節は地方競馬にでもいそうな脚。いい脚を持っているとは到底思えない。しかし、とんでもなく強い勝ち方をしているので、底知れぬ力を持っているのだろう。距離適正は1400~1800かな。2000以上は微妙に長い気がする。それでも2000を走っているので、今回馬場が重…
×nige「2頭が強いのは承知で馬券的軸馬から」自信度C 4
本命は、ブラックカイト
前走は距離を1800mに延長したレースで、極端に緩まないロングスパート勝負の平均ラップになり、最速上がり(35.2秒)で勝利。
残り800mから動いて最後までいい脚が使えたのは評価できる。
馬場が悪くなったのはプラスで、血統的にも馬場が高速になる前の3年以上前に毎年のように好走馬出していたトニービン(母父)がある。
1着にくるという意味での本命ではなく、馬券的軸の本命。


対抗は、バンドワゴン
新馬・エリカ賞2戦とも強い内容で、瞬発力と長くいい脚が使えることを見せてくれています。
課題は、一所懸命走るタイプで、かつ大トビなので逃げなかった場合にリズムが崩れる可能性が…
×naoch自信度C 2

たしか先週も逃げの圧倒的人気馬が勝てなかった気

がするんだよなぁ

2着だった気もするけど...

バンドワゴン

新馬でトゥザワールドに勝ってるけど

新馬戦だしねぇ

エリカ賞では

逃げ有利な舞台で微妙なヴォルシェーブに0.8秒差

ほんとに強い馬なのか今回のレース後にわかるんじゃ

ないかな
雨龍泥舟自信度C 14
エクイターフ率0%の京都芝はディープインパクト産駒有利といえ、実際4頭が登録してきた。2戦2勝のトーセンスターダムを中心に、どの馬も狙えそうであるが、反面、登録馬全体のレベルという観点からは、やや弱メンという気がする。

バンドワゴンに期待したい。3歳クラシックで活躍したホワイトマズル産駒としてはアサクサキングス(皐月7着、ダービー2着、菊花1着)がいるが、スピードではこちらの方が一枚上だろう。同型馬に競りこまれた場合が不安だが、案外粘り切るというのが欧州血統の特徴だろう。

相手に、エイシンネルヴィンを抜擢したい。
シャーマダルは未知数の種牡馬だが、ストームキャット系ジャ…

タイム 1:47.6 4F 47.7 3F 35.5
単勝1番250円(2人気)
複勝1番110円(2人気)5番110円(1人気)3番420円(6人気)

まじん<10期 西前頭一枚目>
きさらぎ賞2014予想
バンドワゴン2着/1人気
○サトノルパン▲トーセンスターダム  
    
2093
8拍手

馬連 1-5番

150円的中

今年のダービーまで無敗で行ってしまいそうな近年稀にみる圧巻のパフォーマンスを続けているバンドワゴン本命はこの馬でしょう。どういうレースをしてどう勝かだけが焦点だと思います。2週前の若駒Sを勝ったトゥザワールドをデビュー戦で1秒千切るなんてことはまぐれでもできないでしょう。本物です。

対抗は上に活躍馬が多いサトノルパン。3戦目と遅みの勝ち上がりでしたが、前走は内容が良かった。東京新聞杯でもクラレントが走るだけに同一週の兄弟重賞制覇があるかないか?ちょっとむりかな。

▲トーセンスターダムも11月と早くOP勝ちも含めた2戦2勝と確かな足取りでクラシックを睨みきさらぎ賞へ照準をあわせました。厩舎からの期待も高さそうなのでこの一戦は良い物差しになりそうです。
しかしここでは一頭の力が抜けすぎていると思います。
02/04 11:00

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【札幌記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼札幌記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




まじん

予想歴25年
回収率146%
臨戦過程、血統を重要視します。人から予想は良くあたるといわれますが自分の買う馬券は当たりませんトホホ・・。強い馬は雨が降っても槍が降っても勝ちます。 馬券の当て方にこだわるから外すのでしょうね 総拍手獲得数:7730
過去のベスト予想
 安田記念2014

◎ジャスタウェイ○ミッキーアイル
43拍手

20,330

新着回顧きさらぎ賞2014回顧一覧まじんの回顧
まじんTM競馬歴25年 回収率146%
乗り替われ
次走狙い馬:バンドワゴン 次走狙い馬:トーセンスターダム
     
3
7拍手

3戦3勝と現段階で牡馬クラシック候補に真っ先に名乗りを上げたトーセンスターダムには敬意を払いたい。素晴らしい勝利でした。本番まであと一戦でしょうか?次走も注目を集めるでしょう。

さてダントツの一番人気どんな競馬をするのだろうと皆が戦前注目していたバンドワゴンは最後力尽きたかのような2着となってしまった。先週金曜日に発表された和田運転手のコメントでは、記者から逃げる形になるのかと問われこう答えていた。「この馬よりも強い馬が出てくれば考えるが、今は小細工する必要はないと思っている。」そんな気持ちが表れている日本一ド下手な騎乗をなんと数十万の視聴を集める公衆の面前でやってのけてくれた。さすがは勝率7%。100回騎乗して7回勝つの数字が裏付けられている。バンドワゴンにとって同じ2着ならば試して2着ではなかったことにこのレースは何の意味も持たなかったと自分は感じる。石坂調教師のコメントは使い込めない馬なので、一戦一戦が大事だと言っていた。

馬と騎手の出会いは大切で一頭の馬によって後の騎手人生が変わるものも多い。和田運転手は若くしてテイエムオペラオーという稀代の名馬に出会い、いろいろマスコミから叩かれ、きっと同期のスター福永からは羨望のまなざしで見られながら、8大競争、ジャパンカップを年不相応で実力不相応でもビッグレースを次々と勝った。ひとえにオペラオーのおかげであるが、彼はオペラオーからは何も学ばなかったのだろうか?

まだ2月だというのにバンドワゴンより強い馬とは?いったい何なのか?ダービーが終るまでこの一年が終るまではどの馬もチャレンジャーではないだろうか?その気持ちも忘れるくらいテイエムオペラオーは強かったのだろう。和田運転手の不敵なコメントはオペラオーからもたらされるのかわからないが、その油断がスタートからの一連の操作につながったとみたい。

名馬になり得る片鱗を見せていたバンドワゴンにとって鈍い光を差しこんでしまったこの出会いはきっと良いものにはならないと思う。和田は自分のことを真っ先に考え、馬の今後の将来性には何も配慮しなかったというのが今回の自分の見解である。

「たられば」はないがバンドワゴンに豊、トーセンスターダムに和田だったらあの計ったような差し切りは見されただろうか?トーセンスターダム和田ならエイシンエルヴィンの後塵を拝しているかもしれない。

02/10 11:32 回顧アクセス:1869

コメント2件

クライスト教授 2014年02月10日09時05分
コメントありがとうございます。和田の金曜日コメントがどんなものか分かりませんが、所詮は穴役目の競馬学校上がりジョッキーである立場を思うと今後クラシックを勝つことなど藤田並みにあり得ない運転手だと推察します。【それにしてもギリギリ差された着差を考えると不細工この上ない騎乗だったかと・・・情けなし!】

クライスト教授 2014年02月11日09時26分
金曜のコメントとレース運びが真逆ですね。結局のところ自分の競馬【馬に合わせた競馬】が出来なかったからにはやっぱり情けないとしか言えませんね。馬の特徴を把握してないのだから・・・


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
08/16 14:07

そのレース、アドレを応援しています。一口クラブの馬で総額600万円の破格の安馬。デビュー戦で馬代金ほぼ回収してしまった。

クライスト教授
08/15 09:22

アカネサス、ぜひ2勝目を挙げて下さい。

クライスト教授
08/04 12:42

ミディオーサ2戦目勝ち。石橋脩からミルコ騎乗で万全。

とりおやこ
08/04 10:53

月更新お願いします。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/15 15:15

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:03

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社