9/23 9/24
9/16 9/17 9/18
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【神戸新聞杯】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想オークス2016予想一覧アキの予想

東京11R オークス 2016年5月22日(日)
芝2400 3歳GI 晴良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番















































































































馬名
牝3 牝3 牝3 牝3牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3性齢
55 55 55 555555 55 55 55 55 55 55 55 55 5555 55 55斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
×

BC爺

カルピスサ

スカイポッ

クライスト

index

××編集長おく「瞬発力勝負なら」自信度B 3
×ペプチドサプル
競馬ナンデ人気が非常に高いペプチドサプルですが、これは体型的に首が短くて反動を使えていなくて長い距離ではスタミナ切れするのではと思うので、僕は消しにしました。

ロッテンマイヤー
まさかデンコウアンジュがここまで人気するとは思わなかったので、こちらのほうが人気がないのであれば狙います。
非常にきれいな大飛びのフットワークで、シンハライト以上のスケールを感じさせる馬です。ちょっと首が硬いのはクロフネ譲りかもしれませんが、東京2400のG1を堂々と勝つことができるだけの一流のフットワークをしています。今日は馬場の外側から差してくる馬もけっこういて、あまり内伸び感はな…
×スコット自信度C 0

 ◎チェッキーノ
 △シンハライト
 △アドマイヤリード
 △ペプチドサプル
 △アットザシーサイド
 △デンコウアンジュ
 △ジェラシー
 △エンジェルフェイス

 イメージとしてはチェッキーノがやや上であとは横一線に近しい。


 ◎チェッキーノ

 鞍上としては藤沢‐戸崎は珍しいなという印象。先日のソルティコメントがすぐ思いつくくらいか。

 ルメール的にはフローラSの結果を受けてこちらにも乗りたかったみたいだが戸崎に落ち着いたところ。

 デビュー以来ずっと上がり1位だし、割と素直に重い評価はしておきたい。

 ・デンコウアンジュ

 これは東京だからという理由に尽きる。阪神3…
ムトト自信度C 0
◎ウインファビラス
メンツ的に前が忙しくなることは考えにくく、位置取りのアドバンテージはありそう。当馬騎乗の松岡なら出負けしてもポジションを取りに押し上げるでしょう。
阪神JFの直線での抜け出しは見ごたえあるもので、新潟2歳S2着馬の貫録を見せました。チューリップ、桜花賞とその後は崩れていますがチューリップでは出負けして外を回らされるロスを強いられ、桜花賞は外枠から道中3番手に押し上げて差し勢に飲み込まれました。先行勢総崩れの展開とあって、負け方として見直しが利きます。
血統的に母サマーエタニティ母父アドマイヤコジーンはいかにも距離長しですが父は大舞台でつよいステゴ。オークスは大多…
index自信度C 8
【温故知新】


秋華賞とNHKマイルCが出来た1996年以降、
桜花賞②着馬のオークスでの成績は以下。

15③
14不出
13⑰
12②
11③
10⑤
09②
08②
07不出
06④
05①シーザリオ(桜花賞②着馬)
04⑧
03⑫
02⑦
01⑥
00⑫
99⑤
98⑩
97①メジロドーベル(桜花賞②着馬)
96不出

桜花賞②着馬がオークスで勝利したのは「たったの」2回。
05年と97年です。
これだけを見たところ、シンハライトがオークスを勝利できると考えるのは、
結構「無謀」なのでは?と思うのも解らなくもないです。
穴党には格好のレースだと考えるのも当然です。




さて、思い出…
東海帝王自信度C 1
人気の割りに複勝が思ったほどつかないので、穴人気している感じがしないでもないが、ここは初志貫徹でアウェイクからいきます。前走のレースを踏まえて乗り役も乗り方を工夫してくるはず。スローではなく、出来ればペースは流れて欲しい。
シーバス「東京芝2400mはドイツ血統」自信度C 14
「東京芝2400mはドイツ血統が好相性」と書いてエイシンフラッシュをジャパンCで狙い続けて外し続けたのは痛い思い出。
それでもエイシンフラッシュのダービーとピュアブリーゼのオークスではお世話になっているので今年もやっぱり狙いたい。

本命はビッシュ
父は東京の高速馬場に高い適性を示すディープインパクト。
母父アカテナンゴは父にドイツの名種牡馬ズルムーを持つドイツ伝統のアルヒミスト系。
前走は最後方から4角で大外を回るロスが有りながら勝ち馬と同じ上がり(上がり3F34.6)を使って5着。
それも最後鞍上が権利取りは無理とみて流しており目一杯に追っていればもう少し差は詰まった。
鞍上も大舞台に…
赤帝竜王「勝利のビッシュを…!」自信度B 3
優駿牝馬

芝1400以上の牡馬混合500万以上のレースで、
●3着以内
●0.2差以内
のどちらかがあった馬
29年連続好走中

更に近年に的を絞ると、
09年 3着ジェルミナル
10年 1着サンテミリオン
11年 3着ホエールキャプチャ
12年 1着ジェンティルドンナ
13年 1着メイショウマンボ
14年 1着ヌーヴォレコルト
15年 2着ルージュバック

①2歳10月以降
②牡牝混合戦
③芝1600〜1800
④クビ差以上の勝利
⑤最終7番手以内
⑥レース上がり3ハロン34.3〜34.8
⑦上がり3ハロン4位以内
⑧ラスト1ハロン12.0以内

上記8点の項目をクリアした馬が全て複勝圏内と好走している。

牡馬相手に勝ち切り。

×nige「そこまで大きく減速していない中で、差されてしまったので」自信度E 0

本命は、シンハライト

前走は、中団外から追走して、直線は外に出して追い出すと、一気に加速して残り300mでは早くも先頭。
先頭に出てそのまま粘っていたが、大外からジュエラーがじわじわ差を縮めてきて、ほぼ同時でゴールにはいるが、ハナ差で2着。

ラスト3F11.4-11.3-11.6のレースで、残り300m地点では先頭だったから、ラスト1Fはこの馬の時計。

そこまで大きく減速していない中で、差されてしまったので、ジュエラーの方がトップスピードを長く維持できる持続力の点で上だったというレースで、差はない。

1600までしか経験がないが、オークスは距離適性を気にしないでいいレースなので、問題ない。
余程…
××クライスト「やはり勝つべき馬なのは!」自信度A 9
「A」…桜花賞3着馬(優先出走権を持つ対戦レベルにおける上位入線馬)を1400m戦しか勝ってない事などの理由から消したのが心配で「A」とした。

◎…シンハライト(石坂・池添)
勝ちに等しい桜花賞2着馬でこのメンバーなら本来1強と言える存在。
昨年ルージュバックで勝てなかった馬主のリベンジからも優勝最有力と判断。
【『また2着かよ!』って事がないよう祈る…苦笑】

○…チェッキーノ(藤沢和・戸崎)
ルメール交代は不可解も前走重賞完勝から◎を負かせる筆頭と判断。
【正直一番の心配はクラシックでは2着までがほとんどの厩舎である点…?】

▲…デンコウアンジェ(荒川・川田)
距離はさておき東京…
俺の名を言自信度C 0
本命ウインファビラス、このコース実績あるステイゴールド産駒。距離適性は未知数もそれは他馬にも言える事。立ち回りの上手さで浮上する。
対抗シンハライト、桜花賞馬がいない中での1番人気。ノーザンファーム生産馬のディープインパクト産駒なら。
以下、外枠もクロフネ産駒の底力に期待してロッテンマイヤー、もう1頭のステイゴールド産駒でアドマイヤリードまで。
ダッケ自信度C 0
◎シンハライト
 桜花賞での実績も十分ではずせない

○アットザシーサイド
 桜花賞3着でここでも実力上位か
 持ち時計も優秀で好勝負

▲チェッキーノ
 フローラs組からの1頭
 中団での競馬ができて展開有利
 相手強化で前走のような競馬ができるか疑問も

△ジェラシー
 東京コースの実績から指名
 展開次第だがうまく抜け出せば面白い1頭
naoch自信度C 0
アドマイヤリード
桜花賞ジュエラーの次に早い上り
そろそろ岩田さんの出番もあってもいいと思うのだが
抽選突破の運も持ってる。
猛烈な調教が功を奏すかも
死んだふりから直線強襲に期待。

デンコウアンジュ
まぐれでもメジャーエンブレムには勝てないわけで
勝った結果が全てでもしかするととんでもなく強い馬
なのかも
阪神JFやチューリップ賞や桜花賞はまともに走れな
かった。今回まともに走れることを期待。

アットザシーサイド
シンハライトとそんなに強さが違うのか?
スローの長丁場なら体重の重いこっちのほうが有利
なのでは
惜しくも勝てない池添さんだったのにここで勝ったら
出来過ぎ…
×れい「後ろの馬は基本割引で。」自信度B 2
◎本命はロッテンマイヤー。
抜け出しの一瞬の脚は素晴らしいし、デンコウアンジュ、シンハライトとはポジション差で。
枠も外の方がスムーズに前を狙えそうであるし、ここは積極的に狙いたい。

○対抗はデンコウアンジュ。この馬は本当に展開次第ではあるんだけど、少なくとも阪神から東京は大いにプラス。
最後方からでは届かない舞台なので、ある程度直線前にはポジションを押し上げておきたいところ。

△シンハライトは地力は上だけど、この枠では脚を余す危険性を取ってこの位置。

×チェッキーノも脚を出し切って何ぼの馬。オークスでは苦しいと見る。…
サニーのす自信度C 1
◎デンコウアンジュ
本命はジュエラー、シンハライト以外の馬にしようと元から決めていました。ジュエラーが離脱でシンハライト1強ムードになってくれたおかげでチャンスは増えたかなと。マイル戦の重賞を勝っていますがエンジンのかかりがだいぶ遅く感じるもの。それ以降マイル戦を使い続けていますがややスピード負けの印象で距離延長は魅力的。もう少し長い距離を経験している馬から入ってみたかった気持ちもあるんですがトライアル組にあまり魅力を感じなかったのでこの馬に。引き続き広いコースでレースができるのはいい。

○シンハライト
キャリアが少ないので仕方ないんですけど1600mを中心に使ってきた馬。チュー…
軍神マルス「優駿牝馬 ステップの傾向と重賞実績を評価。」自信度A 12
★傾向分析★
2011年 タイム 2'25"7 (良) 1FAve=12.14 3FAve=36.42
テン35.9-中盤74.5(前半37.0-後半37.5)-上がり35.3 『加速・中弛み』
1着エリンコート・・・デュランダル×Bluebird=サンデーサイレンス×ストームバード 〔1-l〕 7-6
2着ピュアブリーゼ・・・Monsun×Peintre Celebre=スターリング×ヌレイエフ 〔4-n〕 1-1
3着ホエールキャプチャ・・・クロフネ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔12〕 14-12

2112年 タイム 2’23”6 (良) 1FAve=11.97 3FAve=35.90
テン35.1-中盤72.8(前半35.9-後半36.9)-上がり35.7 『前傾・中弛み』
1着ジェンティルドンナ・・・デ…
ケイン自信度C 2
◎シンハライト
○チェッキーノ
▲アットザシーサイド
▲レッドアヴァンセ
△フロムマイハート
△デンコウアンジュ
△ロッテンマイヤー

◎シンハライトはあらゆる要素で評価の落としようがありませんでした。

○チェッキーノは当初本命にする予定でしたが、血統を考えるとシンハライトの方が勝るかなと思います。
 
▲アットザシーサイドは当初消し馬候補でしたが、騎手福永はオークスで素晴らしい成績を残しているためこの評価に。

△レッドアヴァンセは個人的に一番応援している馬。東京とは相性が良いように思えますがどうなるでしょうか。…
ドリームパ「1点勝負」自信度C 1
ディープ産駒の独占かな。

◎シンハライト
実績が違いますね。
池添君もここは、自信を持って乗りますね。
天下の社台を邪魔する事はないでしょう。
ビクトリーロードが見えますよ。

○ビッシュ
横山さんが、ジェラシーを選んだのかこちらを降ろされたのかわかりませんがデムーロさん狙っていますね。
後は勝ちきっても良いかどうかの指示次第でしょうかね。
だるま「東京11R オークス」自信度C 0
東京11R オークス
以下のように予想する
◎ 11 エンジェルフェイス
○ 13 チェッキーノ
▲ 5 ペプチドサプル
△ 3 シンハライト
買い目
3連単
11 13 5(BOX)
11 13 4(BOX)
11 12 13(BOX)
11 4 5(BOX)
12 8 11(BOX)
3 13-3 13-4 5 6 8 12 14 
3連複
11 12 5 4(BOX)
ぷみを自信度C 3
▲に入れていたキンショーユキヒメ痛恨の除外。
差しが決まる馬場は維持されているので、無欲の田辺が突っ込んできても不思議ではありません。


やはり過去の傾向は参考にした方が良いでしょう。

勝ち馬の前走は、

桜花賞 の1着から10着
忘れな草賞 の勝ち馬 今回 ロッテンマイヤー(ベリー)
フローラS の勝ち馬 今回 チェッキーノ(戸崎)
スイートピーS の勝ち馬 今回 ジェラシー(横山)
桜花賞からは
シンハライト(池添)
アットザシーサイド(福永)
アドマイヤリード(岩田)
レッドアヴァンセ(田辺)
デンコウアンジュ(川田)

鞍上から
ルメール エンジェルフェイス
デムー…
カピバラ「オークスならの2頭」自信度B 0
ツイキャスでほとんど話してしまったように、こういった予想です。

○3シンハライト(小柄&中団差しはオークスで条件好転)
▲5ペプチドサプル(反応鈍く持続力優位。距離延長向く。忘れな草賞好内容)

5ペプチドサプル
単100円
複100円
馬連 200円
3‐5
ワイド 200円
3‐5
計600円

残り9800円

(購入した全券種の回収率)
回収率
 00円/10200円

平安ステークス ▲ドコフクカゼ 単勝100円もマイナスして、

残り9700円

(購入した全券種の回収率)
回収率
 00円/10300円…
BC爺自信度A 0
◎アットザシーサイドは距離問題なしと見ます。
確かに母のルミナスハーバーは短距離馬でしたけど、
母の距離適性ってあまり産駒に影響しないんですよね。
実際、ロンドンブリッジの仔が勝ってるぐらいですし。

走りを見ても前向きな短距離馬には全く見えません。
短距離馬ならフィリーズを勝って桜花賞は惨敗のはず。
むしろ距離の対応力は高そうに映ります。

成績も枠も良いのに人気薄で、期待値は高いでしょう。

○チェッキーノは勢い抜群。
大外枠だった前走の内容は相当なものです。
これだけの能力がありながら桜花賞を回避し、
疲労面で相対的に有利に立てるのは大きいはず。

▲デンコウアンジュは厳…
邦彦「伊勢志摩サミット&海街diary」自信度C 0
◎アットザシーサイド
単純にこのレース3勝しているオークス男、福永騎手が4番ゼッケンに入った。4勝目を果たすサイン。

〇シンハライト
競馬ブックの表紙でシンハライトがゴールに向かってやはり二番手。これは有名なサインで次も勝てない暗示。来ても2着まで。

▲アドマイヤリード
桜花賞の前後ラップ傾向がオークス向き。

△チェッキーノ
フローラSレコード。
ザプレ基地「たまには血統派らしく」自信度C 0
2011年までは距離伸びてこそ、と言った血統が狙い目。
と頭に入れて予想すればよかったのですが
出走頭数が多いとはいえ時計が出るようになった
2012年からは父サンデーサイレンス系の天下。
2012年以降馬券になった12頭すべてが父SS系です。

◎シンハライト
父はSS系の代表格ディープインパクト。
紅梅S→マイル2戦でのパフォーマンスの上がり方、
母系がサドラー×ハイペリオン系とスタミナ豊富なので
マイルより2400の方が間違いなく向く。
メジャーエンブレムが出てきても
ジュエラーが出てきても本命予定だったので
1番人気ですが素直に軸に。

○ペプチドサプル
父は瞬発力に秀でた仔をよく出すマン…
ローカリス自信度C 0
スタートが下手くそな馬が半数近いので、前につけても最後にいい脚が使える馬を中心に狙います。

本命はペプチドサプルとします。
前走の外回り京都は、前目につけて33.7秒の末脚でした。
とはいえ、同コースは第3コーナーからの上り下りで加速しやすいコースですので、そんなもんでしょうというところです。
評価したいのは忘れな草賞。ロッテンマイヤーにこそ負けてはいますが、3コーナー過ぎから外に出して仕掛けはじめ、最後は外をぶん回して33.6秒台の脚を見せています。
今回も同馬の前にいきそうなのは4,5頭、枠も内目ですし、近2走と同じ位置取りで競馬ができると思います。
また外にぶん回しかと思いますが…
まじん自信度S 0
◎3番シンハライト
○4番アットザシーサイド
▲5番ペプチドサプル
△12番フロンテアクイーン
△13番チェッキーノ
△6番アドマイヤリード

馬連3番流し4-5-6-12-13
三連単F3-4-5→3-4-5-12→4-5-6-12-13

桜花賞はシンハライトとジュエラーを厚くいったおかげで快勝できた。桜花賞の結果を見てさらに確信していたオークスではこの2頭でいこうと。しかし1着馬ジュエラーは故障で離脱し4着の桜花賞断然人気のメジャーエンブレムは路線変更でNHKマイルへと必然的に勝ち馬は新はライトで良いと思っている。鞍上の池添騎手も張るG1は惜しい競馬ばかり。牡馬、牝馬とものクラシック3冠レースをすべて勝っている実は希少な騎手で…
ゆどうふ研自信度A 23
自分のオークスというレースのイメージは、
2400mという距離をどう乗り切るかというレースなんですよね。

極端な話、位置取りに尽きるかなと。
まぁブエナビスタやジェンティルドンナとか、シーザリオぐらいの、
めちゃくちゃ強い馬がいたならば、別の話にはなるんですけど、
たぶん、レースの本質としてはそうだろうなぁと思います。

例を挙げると、ここ近3年なんかわかりやすい気がします。

15年 ミッキークイーン(1着) 対 ルージュバック(2着)
14年 ハープスター(2着)   対 ヌーヴォレコルト(1着)
13年 デニムアンドルビー(3着)対 エバーブロッサム(2着)


左側が言わば、能力を信頼…
夜明けのば「桜花賞1着・1番人気の両頭が抜けて」自信度A 2
レースの特色=桜花賞組は5番人気以内・4着以内(7・6・5・64)、その他では連対候補は前走1着馬、前走連対が前提条件。フロS(1・3・3・33)スイS(1・0・1・23)忘れ(2・0・0・9) 15番から外不要

コースの特徴=ホームストレッチの中央からスタート。先行争いは落ち着き、近年は差の活躍が目立ち次いで先。枠の偏りは無く、展開により逃・追が台頭。

有力な戴冠候補は桜花賞2着のシンハライトでメンバー中、最も切れ脚を持つ、次位には桜花賞3着のアットザシーサイド、3番手はフローラステークス1着のチェッキーノ。

有力な穴候補は桜花賞5着のアドマイヤリード、同7着のレッドアヴァンセ、同10着のデンコウア…
田中っぽい自信度C 16
◎チェッキーノ

逃げ馬が何頭かいるし、オークスは例年差しがきまるので。
前走、パールコードを千切る圧勝を評価。桜花賞組にも引けをとらない。

〇シンハライト

内枠過ぎるのがちょっと心配。位置取りが難しくなった。
下手を打つと包まれて・・・、なんてこともあるので。
ただ実力はトップクラス、池添もG1には強いので。

▲ビッシュ

前走は典ポツンが炸裂したので、度外視。
デムーロに乗り替わりはプラス要素。まともな位置取りなら抵抗できる。

△ペプチドサプル

ローテが厳しいが、牝馬のトップクラスとある程度勝負してきているので、ここも相手なりに走れるかもしれない。…
一気呵成自信度C 2
シンハライト:今年の池添シルバーコレクター終止符なるか、切れる脚があるが東京コースが合うか、安心はできないが安定しているので一番手。

チャッキーノ:フローラ圧勝しているので強さは認めるが、本当に強い馬と戦っていないだけにどうか? 差し脚は一流と判断。

ペプチドサプル:4着内に好走しているのであっと言わせる可能性を秘めている。

ロッテンマイヤー:2000m位がベストと思われる。乗れてきたTべりーに期待。…
ネオニア「オークス2016 予想」自信度C 1
オークスは瞬発力勝負に強くないと話にならない。

瞬発力勝負に向かないならルージュバックくらい強くないといけない。そしてそれなりのトップスピードも必要。

◎デンコウアンジュ

この馬はスローの流れで末脚が炸裂したアルテミスSを評価していて、オークスのように追走ペースが圧倒的に緩んで、最後の瞬発力勝負に向くのは間違いない。

明らかに阪神JF、桜花賞のような普通のマイルのペースになってしまうと厳しいのかなというところ。

しかしチューリップ賞でも明らかに叩きなのに5着に来ていることからも、実力は新興勢力にそんな劣ってる感じもしない。なんといっても今回のメンバーはシンハライト、チェ…
雨龍泥舟自信度C 0
有力馬が故障などで回避したため、ここは◎シンハライトで仕方がないかという気がする。初輸送になるので馬体重、入れ込み具合が気になるが・・・。
相手に○チェッキーノ。前走は強い競馬だった。状態も良さそう。
▲にデンコウアンジュ。直線の長い東京コースに変わって末脚が生きそう。
△エンジェルフェイス。展開的に向くとは思わないが、一口出資馬だったキャトルフィーユの妹なので、応援したい。
以下、ロッテンマイヤ(好調教)、アットザシーサイド(実績上位)。
もう一頭、ジェラシーと考えたが、前走タイム差なしの2着に粘ったフロムマイハートが好枠・人気薄で狙い目がありそう。堅実な馬で掲示板圏内にはき…
とりおやこ自信度A 11
指数的にはそれほど目立たないですが、
戦ってきた相手と成績を見れば、
ペプチドサプルの強さは分かると思います。

アルテミスS→阪神JF→紅梅S→アネモネSと、
かなり強力な馬も相手にしつつ、結果を出してきました。

ことごとく賞金加算ができず、
矢車賞を使う羽目になってしまいましたが、
このおかげでペプチドサプルが買えるとも言えるんです。

言っておくと、矢車賞を経由すること自体は、
決していいことではありません。それは間違いない。

ただ、矢車賞を経由してきたことで、この馬は、
「阪神JF4着馬」でも、「アネモネS3着馬」でもなく、
「矢車賞勝ち馬」になったんです。

これ…
スカイポッ「各馬コメント入り」自信度C 37
 過去11年、二桁人気で馬券に絡んだ馬はエフティマイア(桜花賞2着)のみ。基本的には能力重視で良いレース。

5月22日(日)東京11R オークス 東京2400m

1.フロムマイハート(ハーツクライ) 54.8S↓(55.7↓)
2.アウェイク(ディープインパクト) 54.5↓
3.シンハライト(ディープインパクト) 59.0↓↓
4.アットザシーサイド(キングカメハメハ) 56.9↓↓
5.ペプチドサプル(マンハッタンカフェ) 57.5S↓(57.9↓↓)
6.アドマイヤリード(ステイゴールド) 54.5↓↓
7.ゲッカコウ(ロージズインメイ) 54.3↓
8.デンコウアンジュ(メイショウサム…
夏影「女ドゥラメンテ見参!!」自信度S 7
先週のヴィクトリアマイルは、短距離差し馬ストレイトガールが鋭い反応見せて抜け出し優勝。
今の府中は、実距離よりも短めの反応の素早さが問われる馬場構造になっている。

実はダービーやオークスにも言える事。
昨年のドゥラメンテは2000㍍の皐月賞でも次元の違う反応を見せていたし、キズナにしても毎日杯でやはり次元の違う反応を見せている。
オークスにしても2年前のレースが良い例で、力量最有力と見られていたハープスターだったが、ヌーヴォレコルトに早めに抜け出されて屈した。
ヌーヴォレコルトはその後、1.46.0の時計で決着したローズSでも快勝しており、スピード競馬に対する適応力をしっかり示した…
××たけぼぉ自信度C 0
◎⑧デンコウアンジュ
・桜花賞は詰まったし左回りの方が合いそうだが、年明けからは結果を出せていないのは気になる
○③シンハライト
・不利が無ければ勝ち負けに持ち込めそうだが、馬体減りが無ければ
▲⑤ペプチドサプル
・うまく乗ればここでも三着はありそうだが、強行軍がどうか
△④アットザシーサイド
・ここは追い込みに徹しても届きそうな舞台だが、輸送で減らないと良いのだが

切り
⑰ロッテンマイヤー
・折り合えば速い上がりを使えるし、逃げなくても良いが乗り替わりでどこに位置を取るのか
⑬チェッキーノ
・底を見せていないが、アネモネSは疲れが出て桜花賞を回避しているし疲れやすいタイプか
⑪エン…
FUNNY自信度C 2
桜花賞馬ジュエラーのまさかの骨折により1強ムードが漂っているこのオークス、実際にシンハライト以下の馬は結構団子状態ではないかと思います。

本命はやはりシンハライト、瞬発力よしの勝負根性も良しの馬で連軸で買ってもよい馬だと思います。ジュエラーが出ても本命にしようと思ったくらいなので枠もそこそこ良いですので初志貫徹で◎

対抗はペプチドサプル、瞬発力はありそうですし、マンカフェ産駒なので距離適性に不安はなさそうです。オッズ的に人気はしなさそうなので妙味があるかと

アドマイヤリードは前走の追い込みが印象深かったので、距離的に持つのかどうかの不安はありますが

ロッテンマイヤーは…
×カルピスサ「前々走チューリップ賞以外の1800m以下戦(4-9-5)」自信度C 2
2016-047  優駿牝馬オークス(GI)
「前々走チューリップ賞以外の1800m以下戦(4-9-5)」

<消去条件>(1着-2着-3着-着外)
過去10~11年のデータによるデータ分析によりなぜその結論に至ったのか根拠を示していく。

①当日格 

→当日49.9倍以下の馬(10-10-10)
50倍以上の馬は連対したことがない。連対条件は1~49.9倍の馬

現段階の予想オッズだけで見ると17 フロムマイハート 258.4 18 クィーンズベスト 338.8 19 ダイワドレッサー 543.9 20 ダンツペンダント 738.2 21 アオイプリンセス 738.2 22 サクレディーヴァ 765.5 23 ネオヴェルザンディ 1333.4 24 ハマヒルガオ 1…
下彦「オークスはフロンテアクイーンから・・」自信度E 7
◎フロンテアクイーン
そうはペースが早くはならないであろうという前提で馬場が早いとなれば、スピードの持続力戦でもやれそうで、距離延長にも何ら不安無く、無難なステップで挑めるこの馬から入ります。クイーンCは差はつきましたがメジャーエンブレムの2着、明け前走トライアルは行き脚がついてしまい先行勢に加わって運ぶも、良く粘っての4着でステップとしてはまあまあだったと思います。メイショウサムソン産駒の府中2400は良いはずですし、母系も母父から順に、サンデーサイレンス、ブレイベストローマン(ネヴァーベンド)、ダンディルート(トウルビヨン)、とスタミナ、長めがいい血が詰まっています。ただ、ちょっと…
かーる「穴は決まり。相手は人気上位かな。。」自信度C 2
オークスに出れば人気になるであろう馬たちが、
戦線離脱やら別路線やらで散々となり、気付けば、
何が勝つかわからないメンバー構成。

シンハライトも、自ら勝ち取った1番人気という
よりは繰り上げ当選的なポジションであり、

人気通りには終わらない気配も。。

ということで◎には、ジェラシーを選択。

パッと見て、桜花賞馬ジュエラーと間違える人が、
リアルに多いのでは?と思わせますが、今回はその
間違いが吉に出るみて。

前々走ミモザ賞の勝ち馬パールコードとの着差を
基準に考えれば、フローラS組とはソコソコ勝負に
なるはず。

レースのレベルはどうあれ、東京で2勝しているのは
こ…
××やまっくす「牡馬との経験が活かされる」自信度A 6
過去5年のオークスでの馬券対象馬からみた傾向になります。まず、消去データを挙げますと、
×前走フローラSで4着以下または4番人気以下
×前走忘れな草賞で2着以下
×前走スイートピーS、500万下戦、未勝利戦、新馬戦に出走している馬
×前走で1.1秒以上負けている馬
×芝1600m以上の勝ち鞍がない
という感じになります。

オークスは、基本的には桜花賞組とフローラS上位組、忘れな草賞勝ち馬での戦いであり、これらレース以外の別路線組は、よほどのことがない限り、上位に食い込むことは難しいと思います。

また、前走で1.1秒以上負けている馬の巻き返しはなく、前走着順が悪かった馬でオークスにおいて巻き返した…

タイム 2:25.0 4F 47.2 3F 34.5
単勝3番200円(1人気)
複勝3番110円(1人気)13番130円(2人気)14番320円(5人気)

アキ<14期 西大関>
「悩ましいメンツ。」
デンコウアンジュ9着/6人気
○シンハライト▲ペプチドサプル△フロンテアクイーン
×チェッキーノ  
1730
2拍手

◎デンコウアンジュ
○シンハライト
▲ペプチドサブル
△フロンテアクイーン
□エンジェルフェイス・ビッシュ・レッドアヴァンセ・ロッテンマイヤー
×チェッキーノ

◎デンコウアンジュはちょっと予想は変わる形となったというのは前に謝っておきます。ちょっと展開的に先行各馬が外目というのは上がる可能性も出てきたかなと。その上で今度は後方一気で嵌る可能性は十分ある。ベストパフォーマンスはアルテミスSで、後方から中緩みで仕掛けの遅い展開で田辺が他より先に仕掛けて脚を出し切った内容。2Fが11.1-11.2なのでメジャーエンブレムが脚を使っている中で差し切ったのだから強い。長距離向きの競馬だったし、阪神JFとチューリップ賞はペースと位置取りの問題とはいえ、桜花賞はスペース確保で下手に乗ってしまったなという印象。3コーナーあたりでインに塞がれたのが痛かったし、そこまでのプロセスは東京の方がうまく出来るだろうと。ここは逆転期待。
○シンハライトは流れそうな展開というのは大きい。スローで持続力特化戦とかになると不安があったけど、ある程度どこかで上がれば位置取りと仕掛け自体は楽になるし、その上で桜花賞は勝ちに行っての2着。秋華賞向きだとは思っているけどこのメンツなら多少展開が不向きでもなんとか相手にはというとこ。
▲ペプチドサブルはアルテミスSのデンコウアンジュを評価するならこちらもとなる。この馬の場合はあのレースで進路確保が遅れた分の負けでしまいはデンコウに匹敵する伸び脚だった。その上でここ2戦、距離延長とスローバランスでパフォーマンスは上がっているし、こちらも長距離向きの競馬をしてきている。極端な後方待機馬が少なくスペース自体は確保できそうだし、その中で脚を出し切れる四位ならというとこで。
△フロンテアクイーンは展開がどう転ぶかわからないなら蛯名で買うしかない。馬自体もハイペース適性もある馬だし、切れ勝負にならない仕掛け自体は騎手の方が巧いのでそこまで気にしない。前走も前の馬ではよく踏ん張っている方でちょっと過小評価されている印象。ここで積極的に。
□エンジェルフェイス・ロッテンマイヤーは共にスローならというとこだったけど、枠的に序盤出して行くリスクのある中でルメールとベリーだしなあ・・・思った以上に消極的な運び方になる可能性もあるしそこで嫌った。もちろんスローで仕掛け遅く振れる可能性もあるし押さえには。
□ビッシュは前走はペースが勝手違ったし位置取りの差もある。まあまだ底は見せていないし、スローでも動いていけるデムーロ含めて押さえに。
□レッドアヴァンセは▲くらい打ちたかったけど展開が上がると厳しいし、馬体重がどこまで維持しているかが大きいかな。ここ2戦は出負けが大きかったし、こういう馬に田辺というのは不気味なんだけど押さえに。
×チェッキーノはこの馬を安心して買うとなればハイペースに上がりきるしかないんだよなあ。切れではデンコウやペプチド以上のものを持っているか不確定だし、戸崎がビビらず前目を確保できるか。出来ても仕掛けのタイミングは信用しない方がいい騎手だし、この人気含めて狙える馬ではない。消しで。
05/22 11:20



この週末は少額で大金獲得のBIGチャンス!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1000円から始める【諭吉大量獲得】大作戦

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

≪今週の3日間開催で大きく勝ちたい方は必見!≫

セントライト記念の買い目も無料で教えます!

◆秋競馬も開幕週から
必然の的中ラッシュ!

日曜阪神9R新涼特別
◎ディーズプラネット
2万9820円【的中】

日曜中山12R
◎チュラカーギー
1万9780円【的中】

日曜中山9R木更津特別
◎ダイワドレッサー
1万4230円【的中】

土曜中山6R
◎ラストプライドワン
1万2010円【的中】

土曜中山11R紫苑S
◎ディアドラ
1万1870円【的中】


その他的中多数!

今週末は少額から大金獲得の大チャンス!



アキ

予想歴20年
回収率%
「政治騎手」一連の分析が好きなのでそこから。プラス、3歳から競馬見ていたおかしな子供時代からのある程度の経験則で。 乗り替わりチェック+展開+馬場状態馬の適性や戦略にヤマを張って狙います。 総拍手獲得数7456
過去のベスト予想
 日本ダービー2014

◎ワンアンドオンリー○イスラボニータ
65拍手

2-13-3番: 103,300

新着回顧オークス2016回顧一覧アキの回顧
アキTM競馬歴20年 回収率%
いい騎乗とも言えない上位2頭。
次走狙い馬:アットザシーサイド 次走狙い馬:レッドアヴァンセ
次走危険馬:チェッキーノ 次走危険馬:デンコウアンジュ
4
3拍手

12.3 - 10.7 - 12.1 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.9 - 12.6 - 12.7 - 11.4 - 11.5 - 11.6

まあ危惧した通りペースは一貫したスローにはならなかった。2F目が10.7と速く、この分5Fは速め。その意識が前の馬に強すぎて実は4F目あたりから刻んでる流れはスロー。前は仕掛けをギリギリ我慢したいところにデムーロ(ビッシュ)の仕掛けが引き金となって直線入り口からの仕掛けでは前は辛い。後方の馬にとっては4F近い持続戦勝負になって単純な末脚の持続力ではなくて消耗戦の要素も問われたかな。そこがチェッキーノが来れた理由だとは思う。

シンハライト 池添 6
点数が低めなのは斜行の件ではなくて3コーナー。ちょっと外の意識が強すぎたかなとは思う。アットザシーサイドデンコウアンジュも明らか外を意識したコース取りで外にチェッキーノもいたし空くイメージがない中で背後で我慢してしまったし、そこでフロンテアクイーンにインから入られて位置取りを下げてしまった。その上チェッキーノが展開が嵌ったとはいえ蓋をしつつ先に動く展開だしね。展開的にも負けかけたとこで、最低限我慢してなんとか差し切った印象。馬の能力の違いは大きいだろうし、これなら秋華賞は本命視していいかな。まあ失敗騎乗ではあるけど、勝ち切った事は素直に池添を評価。

チェッキーノ 戸崎 5
これも評価低めなんだけど、確かに4コーナーではシンハライトを蓋をしつつ外から動けている。しかもペースは緩んでいたし、嵌った動きなんで一見好騎乗に見えるけど、これは先に動いたビッシュのデムーロの動きがほとんどで、仮に先行馬がここでペースアップしていれば最も出し抜かれやすい位置に平然と出した。そこまで想定しての動き出しとは思えないんだよなあ。下手したら一気に脚を使わされていたしそこのフォローの意識もなさそうな感じだった。難しいところだけどいい騎乗とまでは思わない。これをルメールがそこで動かないと思って動いたなら戸崎はもっと勝っているし、そこが甘いから信頼できない騎手だと思うしね。内容的には助けられた2着だし、この感じを秋華賞でやっちゃうとかなり危険かな。スピード負けするリスクは高いと思う。

ビッシュ デムーロ 9
まあデムーロの良さが出たところ。位置取りも動きやすかったと思うけど、動くべきところでしっかり動いて、ロス無く先頭列まで並びかけたのは騎手の技。これくらいの距離で良さが出た感じだし、ただあとは決め手の質かなあ。もう少し序盤ついていけると秋華賞でもとなるけど、その辺はこれからの課題。

ジェラシー 横山典 8
まあギャンブルとしてノリの選択は正しかったかな。ペースが思ったより最序盤速くなったし、それを外枠からでは先行しても浪費するのは読めているし、そのうえで勝ち切るまでとなるとああいう一か八かにはなる。結果正解で、それでも上位陣相手には足りてないしね。これで人気なると危険かな。

ペプチドサブル 四位 7
うーん、結果論で言えばこのペースはちょっと速いし、スローを意識した位置取りで難しくなったかなあ。それでもビッシュの動きにも惑わされず我慢したし、そのうえでウインファビラスの失速にも巻き込まれない地点でしっかり動いた。脚は出し切ったと思うし消耗戦の要素になっちゃうと甘くなったかな。良い競馬はしたと思う。

フロンテアクイーン 蛯名 9
今回ゴール前の攻防をうまく演出した1人だと思う。3コーナーでシンハライトの進路誘導のミスを見逃さず早仕掛け気味もインから塞いで、そのスペースをまっすぐ突いて直線序盤であわやのところまで持ってきた。まあ前受でイマイチかもという中で有力馬マークして、ここだというところで勝負した結果だし素晴らしいと思う。相手に嫌な競馬をさせるというのは巧い騎手の長所だし。

レッドアヴァンセ 田辺 7
チェッキーノと同じところを進んではいたけど進路選択できるチェッキーノとは違ってこちらは内への選択肢はない。その中で仕掛けを我慢しつつ直線まで持って行ったし騎乗としてはこちらの方が上。ペースが難しい中バランスとった位置から見せ場はあったし、この距離でこういう競馬できるなら秋は楽しみかな。

ダイワドレッサー 三浦 6
スタート後2完歩目あたりでロッテンマイヤーに寄られてダッシュつかなかったのは痛かったかなあ。末脚の質は足りない馬だし、ポジション差を活かせればもう少し前には行けたかなというだけに悔いは残るかな。

デンコウアンジュ 川田 4
不利は関係なかったと思うな。それくらい脚が無かったし、スロー決め打ちでわずかに前に行けば思ったよりペースが速かった。とはいえやっぱりスペースの意識は甘かったかなあ。もし仮に脚が残っていたとするなら仕掛けは遅かったし、外の各馬の中で難しいところだったけど川田ならというとこもあったし残念な騎乗かな。

エンジェルフェイス ルメール 7
まあルメールとして最大限の競馬はした。位置取りはああするしかないし、そのうえで仕掛けを待ちたかったんだけどそれはデムーロが許してくれなかったしね。こういう3F持続戦では辛いし、秋の京都戦ならかな。

アットザシーサイド 福永 8
有力馬をしっかり外に振り回す隠れた好騎乗だし、その上でビッシュの仕掛けの背後に回って完璧に立ち回った。それで甘くなったし距離かな。脚もそう長くは使えないという馬だし、でもこれなら秋は期待できそう。秋華賞で流れに乗れる福永は怖いしね。

アウェイク 吉田豊 7
まあ流れに沿ってこの馬のハイペース適性を活かしつつの積極策でいい競馬だったと思う。明らか直線は切れ負けしていたしその分の差。

ロッテンマイヤー ベリー 6
まああれだけ序盤掛かるとスタミナ面で厳しかったかな。ベリーは出して行っているわけではないし仕上げの問題。初GIで気負っちゃうという裏目に出た感じ。

ウインファビラス 松岡 5
中盤もう少し動いてほしかったとこはあるかな。最序盤は速くてそこで松岡が引いてしまった感はあるし、2Fごとでは徐々に遅くなっている展開ならそこで押し上げるべきとは思うね。結果切れ負けだし。

アドマイヤリード 岩田 6
難しい馬かなあ。仮説を立てるなら、坂の加速が甘い馬なのか、それとも脚を長く使えない馬なのかってとこだよね。坂まではスッと馬群に取りついて、そこで一気に甘くなっているし。ただ前走の内容ならこういう競馬になってしまうしこれは責められん。

フロムマイハート 石橋脩 6
まあ2F目がこのラップでは前には行けないし、ペースが上がると甘い馬だしね。この馬が3列目で直線入り口で一気に下がっているしここが仕掛けポイントになった感じはあるかな。内で外の仕掛けに巻き込まれた面もある。

ゲッカコウ 柴田大 2
まあこの馬でギャンブル打つにも無策かなあ。出して行ってペース握るまでならいいけど番手で怯んだ感じだし、インで構えるもだったらコーナーからペースを上げ切る選択肢が面白いと思うしね。この馬は松岡で良かったと思うな。先行意識の強い大知という馬ではないな。

ダンツペンダント 古川 5
結果オーバーペースだけど、行ききって前走良さが出た馬だしこうなるわなと。

05/22 18:48 回顧アクセス:1304

Youtubeオークス関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
09/21 23:02

編集長、お疲れ様でした。

編集長おくりばんと
09/20 10:10

今月ドラフト開始するPOGの説明会ツイキャスを明日22時から行いますのでぜひご来場ください!

雨龍指数
09/19 11:09

映像見ましたが、すごい騎乗ですね。こういうときは馬連派は安心です(笑い)

クライスト教授
09/18 21:25

www…ゲームの実写版、by丹内ですね。(大笑)

編集長おくりばんと
09/18 19:22

仕方ないですね、、ファミリージョッキーでこういうプレイよくしてましたが、、

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


09/20 17:38

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


09/20 16:46

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


09/17 17:33

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


09/16 16:22


18
ローズステークス
◎ラビットラン
○リスグラシュー
ワイド6-14番
2,420円 的中

ムトト
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社